C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 08日

寺田町の居酒屋「酒井酒店」

大阪は寺田町。
駅から数分歩いた先に、色んな種類のお風呂が楽しめる銭湯「天竜湯」がある。
そこで、いい湯をいただいた後、乾いた喉を潤すべく酒場を探す。ま、夕方にかかる頃だし、駅近くに何かとあるじゃろ。

「天竜湯」とはJR環状線をはさんで北側、国道25号線沿い。
キリンビールの看板が目に入って駆け寄ると、あ・・・居酒屋ではなく酒屋「酒井酒米店」だったか。店名に2文字も「酒」という字が入っているというのに、残念で仕方がない・・・
e0173645_07252895.jpg
と、思ったが、いやいや、神は見捨てはせんの。

「酒井酒米店」の店内を見ると、冷蔵ケースにアルコール、棚には一升瓶の他に菓子やつまみが並んでいる。
ここまでは酒屋な体裁なんだけど・・・
e0173645_07253577.jpg
なんと、店内奥に暖簾がかかっとる。
角打ちやないかーい。
暖簾には「酒米店」ではなく、「酒店」としているところがキュートだ。

デフォルトのカウンターで6人くらいかしら、加えて、カウンター奥の延長線上に、ビールケースの上に板を置いて横付けしている。
カウンターに上蓋のケースがあって、中に肴が並んでいる。注文すると、駄菓子屋さんのような感じで、上の蓋を開けて中から出してくれる。
e0173645_07254227.jpg
瓶ビール(大460円)をもらうか。
喉渇いちゃってるから、すぐなくなるわ。生ビール(430円)もいっとくか。
ホワイトボードにいくつか肴の品書きが書かれているんだけど、料金の記載はない。ま、見た感じ、せいぜい300円くらいまでのものだとは思うけど。
たらこもらうかな。
e0173645_07254927.jpg
サーバから入れる、キリンレモンハイ(300円)を。
e0173645_07254607.jpg
初めて行く店って、なかなかルールが分からないんだけど、
普段から来ている感じの人を見ると、暖簾から出て販売側の缶チューハイやつまみを自分で持ってきてたな。
店のご主人は、常連客の会話に対してもそんなに絡むことなく、少し離れたところで黙って立っていたりするので、入りづらい感じはなかったね。

角打ちなので、料理というよりもお酒を安くで楽しめるのがいい。案外、店内で缶詰をチョイスしに行ったりするのもワクワクするよね。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒井酒店
場所:大阪市天王寺区大道4-10-4 たつみビル1F
時間:16:30~21:00 日祝休
電話:06-6771-1371

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き


by nonbe-cclass | 2018-09-08 10:45 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27539011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 池田の居酒屋「酒処 備前屋」      蛍池の中華料理「ます」 >>