C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 21日

泉ヶ丘のうどん「讃岐一番」

そういや、あったよなぁ・・・
讃岐うどんを食べたいと思っていたら、
10年くらい前に、門真市にある「讃岐一番」へ行ったことを思い出した。価格まで含め、本場香川と同じようなシチュエーションでうどんが楽しめる店だ。
当時の「讃岐一番」に行った時のブログはこちら。 
四国まで行くのは大変だけど、門真ならすぐ行けるな・・・と思って調べたところ、堺に移転していることが分かった。

車はすで堺に向かっていた。
堺へ行くなら、うどん「どとうぜにや」とハシゴしたろと思ったんだけど、「どとうぜにや」、残念ながらお盆休みだったかぁ(店まで行ったっちゅーの)。

堺市の南、泉北高速鉄道の泉ヶ丘という場所にやってきた。
駅の北西、住宅街を抜ける道沿いにうどんのノボリがみえた。
e0173645_08094407.jpg
泉ヶ丘「讃岐一番」だ。
e0173645_08094936.jpg
中に入ると、左手に厨房とそれに沿ってL字カウンター席、店内右手にはテーブル席。カウンターには、天ぷらやおにぎりが並んでいて、一番奥にレジ・・・カウンター席がなければ、雰囲気含めて完全に現地セルフタイプだな。
e0173645_08095528.jpg
テーブル席は満員御礼だったので、カウンター席に腰を掛ける。
香川現地価格そのままというわけにはいかないにせよ、個店で、かけ・しょうゆ・ぶっかけが280円とは嬉しいね。
丼ものも数種類、うどんとのセットもあるよん。

何にするかめちゃ悩んだ挙句、鶏天ぶっかけ(500円)を発注。
カウンターにある鶏天を取って調理が始まる。

しばらくして、ご主人から「はいお待たせしましたー」と発せられたんだけど、目のに器を差し出してくれるのかと思ったら、奥のレジ前にトンと置かれた。
あれ・・・お金先払いなのかな(門真の時は先払いだったから)と思って見に行くと、あ・・・なるほど、ねぎ、生姜をここで入れることになっているのかぁ。
e0173645_08095823.jpg
太め麺でワシワシいけるタイプ、粉を感じつつ弾力・コシともに男前だ。やっぱり、うまい。鶏天も鶏身やわらか~

あかん、お替りしよ。
ひやかけがあるか聞いたところ、あるということだったので、ひやかけを追加発注。
e0173645_08100204.jpg
あ、ダシ美味し。優しい感じに仕上がっているけど、いりこがきいてるぞ。
もちもちもち・・・麺食べてますーっていうこの感じがええわー

勘定をお願いすると、ひやかけを「おかわりやな」と確認し2杯で650円だった。
違う種類のうどんを食べたのに、おかわり150円なのか・・・「うちの麺をとにかくたっぷり味わって帰ってくれ」という心意気かしら。でもね、お替りしたくなるうどんなんだよね。有難いシステムだわ。

うー食べた食べた。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐一番
場所:堺市南区竹城台4-15-25
時間:11:00~15:00、18:00~21:00 月・木(夜)休
電話:072-292-3525

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-08-21 09:45 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27510586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 神戸元町の餃子「上海餃子」      石橋のカレー「カリーのクジャク食堂」 >>