C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 19日

石橋のカレー「カリーのクジャク食堂」

なんか、ちょっとスパイスの効いたもんが食べたいな。
あ、そうだカレーにしよう・・・

なんかCMみたいな出出しになっちゃったけど、ちょっと前から石橋「クジャクカリー」に行こうかなと思ってたんだよね。実は、営業してるかなぁと何度か覗いていたんだけど、悉くお店が閉まっているタイミングで、も~心が折れる直前だったんだよね。
今回は大丈夫。ちゃんと営業時間確認してきたから(笑)

e0173645_10115528.jpg
さっき「クジャクカリー」と書いて、お店の構えなどもそのままではあるんだけど、今年の3月に模様替えという形で「カリーのクジャク食堂」となってるのね。

さてさて、何にしようかなぁ。
オープン当初はカリー専門店で始まったんだけど、そのベースはもちろん活かしつつも、ちょこっと酒の肴にもなりそうな一品もあるんですなぁ。
カツにしても唐揚げにしても、妙に揚げ物オシだな・・・それみて、牛すじ&手仕込みカツカリーの口にはなっていたんだけど、

「いや、まてよ」

手元のメニューとは別に、ホワイトボードにも一品に紛れて、限定モデルなカレーがありますなぁ。
じゃあ、これにしてみようかな・・・山椒香るSABAカリー(800円)を。あ、大盛りにしよ(大900円)。

e0173645_10120117.jpg

粘度低めのさらっとしたルー。さっと焼き上げてあるのかしら・・・鯖に、自家製の実山椒オリーブオイル漬けがかかった一品。この鯖って小鯖ちゃんかしら。はじめ、オイルサーディンのように鯖がオイル漬けになっているのかと思っちゃった。

あ、美味い!
スパイスなカレーを食べたいと思っていたところに、この実山椒のゴリゴリ感と鼻を抜ける風味がたまりませんなぁ。
魚の入ったカレーはこれまでにも食べたことがあって・・・そのときは、マグロだったと思うけど、やっぱりカレーとの相性はいいよね。
カツカレーのようながっつり感はないのかもしれないけど(ま、大盛り頼んでるから結果的にがっつり食べてるんだけどね)、鯖の香ばしい味わいを中心に、さらっとルー・オイル漬けのオイリーさなどが絶妙に合わさってるわ。全体的にあっさり、そして、ヘルシーに食べられるところに、後追いでやってくるルーのいい塩梅なひりりがグー

今回はお酒飲んでないけど、
ランチだけでなく、昼飲みや仕事帰りの一杯にもいいですな。
気になる人は是非。

★過去のブログはこちら
 2015年7月28日 石橋のカレー「クジャクカリー」


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カリーのクジャク食堂
場所:池田市石橋1-4-8 ファミーユ101
時間:12:30~22:00(L.O.21:30)、日は12:30〜17:00(L.O.16:30)水休
電話:072-714-4620

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
にほんブログ村 グルメブログ

by nonbe-cclass | 2018-08-19 09:33 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27507246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 泉ヶ丘のうどん「讃岐一番」      京都のうどん「殿田」 >>