C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 03日

京都の居酒屋「立ち呑み 賀花」

相変わらず、京都錦市場は賑わってるなぁ。
海外からの観光客もわんさかだ。

錦天満宮寄りを歩いていると・・・
ん?
店先には漬け物が売られているんだけど、店内が立ち飲みになってるな。
ちょっと、入ってみようかな。

e0173645_11024438.jpg
e0173645_11024905.jpg
「立ち呑み 賀花」だ。
中に入ると、壁沿いにカウンターと、店内中程には漬物樽をテーブルに。
酒屋が立ち飲みを併設する角打ちはよく見るけど、漬物屋が立ち飲みをすることもあるんですな。隣りは漬物店「錦・高倉屋」だ。

e0173645_11030673.jpg

生ビールから焼酎、ワインまで一通りあるんだけど、やはり、京都の地酒が気になるところ。賀花のスタンダード、松本酒造「澤屋まつもと」純米酒(580円)からいただこうかな。辛口なんだけど、口当たりが柔らかく旨みのあるお酒。

肴は、京漬盛三種(380円)。長いも浅漬、しば漬、芽生姜漬だ。
長いもウメー、ちょっとした酸味としゃくしゃく食感がたまらんな。芽生姜は、生姜らしい辛味よろしく、完全に酒飲みアイテムじゃないか。

e0173645_11033235.jpg
もう一つ、招徳酒造「招徳 西山」(650円)。
こちらも辛口ながら、口当たりまろやかでどっしり構えた感じが安心する。

e0173645_11035939.jpg
カニミソ(280円)。
かにみその味は想像できるしょ。でもね、ここで気をつけなきゃいけないのは、きゅうりの方なんだわ。こちら、もちろん糠漬けでございます。これがまた旨い。ベストコンビ。

e0173645_11041962.jpg
瓢箪からピュー~、ん?これは駒なんかな・・・
ラベルがなんだかキュートな、白嶺酒造「酒呑童子 ひょうたんから駒」(580円)。規格外の山田錦を使って、美味しいお酒ができちゃった・・・まさに、ひょうたんから駒。常温でツイー。

e0173645_11042969.jpg
おあげ焼(180円)。
焼きたての揚げが美味い。サクッと食感と、揚げそのものと焼いた時の香ばしさがたまらん。

e0173645_11044517.jpg
いやー、この店は飲んじゃうな~
リーズナブルな肴はもちろんいいんだけど、お漬けもんがやっぱり美味しいわ。
ついつい日本酒が進んじゃう。もー昼酒には、最高なお店ですな。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み 賀花
場所:京都市中京区錦小路通寺町東大文字町289-2
時間:12:00~20:00
電話:075-231-0081

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-07-03 23:03 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27373979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 石橋の居酒屋「あまちゃんち」      関西(特に北摂)のお祭り・イベ... >>