C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 23日

十三のラーメン「くそオヤジ最後のひとふり」

京都での飲み会帰り。
阪急十三駅で降りて、シメのラーメンを・・・
おー、もう23時だからお店開いてるかなー

今回やってきたのは、「くそオヤジ最後のひとふり」だ。
時間ギリギリで滑り込みセーフ。
この時間だから、すぐに入れたけど、普段、もーれつな行列をなす超有名店だよね。並ぶの面倒だから、何度も前を通ってるけど実は入るの初めて。

初めてやってきて何なんだけど、このお店、すでに閉店することが決まっているんだよね。
国道176号線高架(阪急高架橋)下にお店があるんだけど、この高架って昭和一桁時代の建造物で、老朽化しているし耐震補強もしないといけないみたい。
閉店は、オフィシャルコメントで10月上旬とのこと。

e0173645_07544020.jpg
ラーメンの前に、1杯だけビールを。
キリンでもアサヒでもなく、ここの生ビールは、ベルギーのヒューガルデンホワイト(400円)だ。爽やかな苦味と、まろやかな口当たりが美味い。

e0173645_07544387.jpg
貝餃子(6ヶ300円)を。
ぱりっと焼きあがった皮は薄めなんだけど、実はもちっと伸びもあるんだよね。餡はしっかりめに固めてあって、噛むとじゅわっと貝の旨みが楽しめる。うまい。

e0173645_07544516.jpg
餃子もそうだけど、貝出汁専門店ということで、ラーメンもしじみ、あさり、はまぐりからのチョイスだ。今回は、はまぐりらーめん(950円)を発注。

しばらくすると、ほりの深い白い器がやってきた。

e0173645_07544833.jpg
ふんだんに入ったはまぐりもさることながら、大きなレアチャーシューと穂先メンマが印象的ですな。
スープは、強めの醤油ながらオイリーなまろやかさとコクがある。ここに貝から出たダシがめちゃきいてるー
麺は中太の平打ち麺、表面はぷりんぷりんなんだけど、ワシワシ食べる感じの、粉な質感と弾力がいい感じ。麺も美味しいなぁ~

ぷりぷりのはまぐりも堪能できたし、いやー、満足の一杯。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:くそオヤジ最後のひとふり
場所:大阪市淀川区十三本町1-3-13 1F
時間:11:00~23:00(L.O.)
電話:06-6308-3930

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-23 08:22 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27355402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 淡路の食事処「お食事処 渡舟」      元町の大衆食堂「金時食堂」 >>