C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 03日

石橋の居酒屋「沖縄 居小屋」

おー、ノーマークやったぁ。沖縄料理のお店ができてる~
阪急石橋駅西側、バス停阪急石橋の裏手あたり。
居酒屋「ふくろう」などがある用水路沿いで、もともと居酒屋「壺」があったところ。「壺」が比較的最近、外観の看板を変えてたから、てっきり営業しているものと思い込んでいた。

黄色い看板に赤文字の明るいサイン、
沖縄料理の「沖縄 居小屋(おきなわ いこや)」だ。

e0173645_08331686.jpg
新しいお店だからきれいのはもちろんなんだけど、元気で明るい感じがいいね。
L字カウンターが10席に、掘りごたつ式の4人掛けテーブル席が3つ。

生ビールをもらおうかな・・・
ここはやはり、オリオンドラフト(生中450円)かな。

e0173645_08350809.jpg
付きだしが出てきた。自家製じーまみ豆腐のあげだしか・・・
「!」
お~、美味い。あったかくて少しあんかけな感じ。
粘りのあるねっとりやわらかい質感のじーまみ豆腐がそもそも美味しいんだけど、これを揚げ出し豆腐に使っちゃうんだぁ。揚げた衣がこれまたサクふわで相性いいわー

e0173645_08351487.jpg
あると頼んでしまう、恒例の島らっきょ塩漬け(450円)。

e0173645_08351776.jpg
そうそう、話を後回しにしちゃったけど、
付きだしが出てくるよりも先に、猪口がやってきた。何が入っているの?・・・うっちん茶?
沖縄のお茶だそうで、うこんのお茶なんだって。これ飲んで健康に気を遣う一方、ガンガンに酒が飲めそうな気がする(笑)

e0173645_08355397.jpg
島らっきょは頼んだものの、後何にしよう・・・
おすすめをきたところ、やっぱり角煮ですねーということだったので、じっくり煮込んだとろとろラフテー(680円)を。
お、美味い。肉質しっかりしながら、柔らかく煮込んであるのでホロホロ崩れる。しっかり味付けしてあるから飽きるかなぁと思ったけど、後味が意外とさっぱりでグー

e0173645_08362046.jpg
ラフテーもぐもぐしてたら、泡盛ほしくなっちゃったな。
あんまり、他で飲めなさそうなのにしよー
石垣島の請福酒造「直火請福」(350円)を。昔からの蒸留方法で、釜に直接火をあてて蒸留しているものだ。
風味がとてもよく、メロンのような甘い香りの後に、柔らかな口当たりが飲みやすい。

e0173645_08363815.jpg
炒めもんも食べとこう。
もずくとマーミナーちゃんぷるー(490円)。県産もずくともやしの炒めものね。
もずくって普段酢の物でしか食べないから、こういうの興味津々。
しゃきしゃきのもやしが気持ちいいですなぁ。もずくは、春雨のような感覚で食べちゃうけど、炒めても、こりっとした食感は少し残ってるのね。
シンプルに塩炒めな感じなんだけど、削し節もいい仕事してて、あっさりながらも味わいのあるひと品だ。

e0173645_08372865.jpg
シメにあおさ汁(280円)。
あおさ美味しいよね~、県産のあおさと、硬めの島豆腐が入っている。とろっとした感じで、塩の塩梅がたまらんわね。
おー、磯の香りがいいですなーおいしー

e0173645_08382577.jpg
会計を済ませて外に出ると、店員さんが見送りと同時に「これ自家製のポン酢なんですが、よかったらどうぞ」とポン酢を手渡される。
シークワサーのポン酢なんだって。そういや、今回、ポン酢アイテムを注文してないから、こりゃ楽しみだな。

e0173645_08383883.jpg

メニューが豊富で、良心的な価格設定もうれしいね。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:沖縄 居小屋
場所:池田市石橋1-9-7 六甲石橋プラザ101
時間:16:00~24:00(L.O.23:00)土日祝は15:00~ 不定休
電話:072-761-2270

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

by nonbe-cclass | 2018-06-03 10:02 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27310086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 石橋の居酒屋「立呑 倉」      天王寺の居酒屋「恵美寿屋」 >>