C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 17日

新世界の居酒屋「たつ屋」

新世界に来るたびに、いつか来なきゃと思っていたんだよね。
いつ見ても、あの路地に行列出来てるんだもん。
今回、ここをメインにして飲み歩こうと思っていたから、予約ができないと分かれば開店前に並ぶしかないわね。

「たつ屋」だ。

e0173645_20425074.jpg

12時に開店なんだけど、どのタイミングから客が並び出すか分からなかったので、朝っぱらから飲み始めて、店を移動するたびに確認しにきちゃったよ。
11時半少し前にきてみると、お!もう並んでるじゃないか。

少なくとも、開店10分前にはもう店内に客を入れ始めた。
店のキャパが分かっていなかったんだけど、入って右手に厨房とそれを囲むカウンター、10席以上はあるのかな。あと、店に入って左手には、4人掛けテーブル席が3つ。店の構えからカウンターだけのお店かと思ってたわ・・・意外と広いんだね。
それにしても、昭和の懐かしい雰囲気が満載な店内。激渋の大衆食堂が好きな人だったら、たまらん空間かもね。

注文したいところだけど、開店1巡目で入ったわけで順番に段取りしてるから、ちょっと待っておこうか。
ほどなくして、おかあちゃんがやって来た。

まずはドリンクから、生ビールはアサヒスーパードライで450円、ブラックニッカハイボール400円あたり。日本酒(330円)、焼酎(350円)など一通りはある感じかな。

ハイボールに、ホルモン煮込(350円)。
ほー、醤油ベースのしっかりした塩味のある味わいながら、後味さっぱりでウメー
ホルモンにも、よー味がしゅんでる。これはいい肴だわ。

e0173645_22081023.jpg

そして、ねぎたっぷりのチャンジャ(300円)。
これも、いいこりこり食感がたまりませんなぁ。

e0173645_22081734.jpg

さて・・・メインのホルモン鍋は1人前800円。
注文前に、他の客席にセッティングされる鍋の大きさが目に入ってしまったんだけど、一人客であの鍋か・・・「あれ?ちょっと大きいんちゃう?」ということで、我々テーブルがざわつく。
店のおかあちゃんとも相談し、5人なんだけど3人前で決定。足りなければ追加もできるから、ということだったので。
具材山盛りの鍋がやってきた。たっぷりの白菜、もやし、ニラなどの野菜に豆腐、キムチ、そして色んな部位のホルモン。
喉ごしのいい麺は、お腹がいっぱいでもつるつるっといけるぞ。

e0173645_22083848.jpg

グツグツグツ・・・
あー食欲をそそる甘辛い香りがたまりませんなぁ。

e0173645_22084123.jpg

器によそおって、早速いただくか。
あ、赤い色してるから辛いのかと思ったら、それほどでもなくて、ほどよい甘辛さがクセになる、こりゃ美味い。野菜のしゃきしゃきよろしく、ホルモンも色んな食感が楽しめていいですな。ホント、クセなんて全然なく美味しくいただけるぞ。

5人前食べてたらえらいことになってたかもしれないが、これでまあまあ、お腹具合もいい感じになってきた。鍋のシメには「ナベのめん」(各150円)を。うどん、中華、和そばの中からチョイスだ。店のおかあちゃん曰く、中華が一番よく出るということだったので、2人前の中華を発注。

e0173645_22084442.jpg

あー食った食った。
新世界で串カツもいいけど、ホルモンもいいわね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たつ屋
場所:大阪市西成区山王1丁目17-10
時間:12:00~20:00(日祝は~18:00)月休
電話:06-6647-5992

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2018-03-17 09:22 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27142441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今池の居酒屋「霧島の豚鳥店」      新世界の居酒屋「のんきや」 >>