C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 15日

新世界の居酒屋「のんきや」

新世界ジャンジャン横丁を通天閣寄りの方から入ると、すぐ右手。
赤いテントの店舗に挟まれた、渋い「大関 日本盛」の文字と、目線を隠す程度の丈の短い「のんきや」と書かれた赤暖簾。

酒の店「のんきや」
だ。
おっさんが囲むとあまり見えないが、カウンター下のモザイクタイルがキュートだ。

e0173645_20522761.jpg

まだ、10時半になってないんだけど、すでに2軒目・・・朝飲みするかーっと気合を入れた時に限って、朝から冷え込むんだもの。1軒目の生ビールが寒かったって。
燗でお酒を(310円)もらおうかな。

L字カウンターのコーナリングに立つと、目の前にはびっしりの短冊メニュー。

e0173645_20523250.jpg

そして、どて焼とおでんがええ感じでスタンバッている。

e0173645_20524010.jpg

ちろりからガラスコップに酒を注いで・・・まずは、どて焼(1本120円)を2本ばかし。
大阪は、特にアジアからの観光客が炸裂しており、新世界エリアもその例にもれない。通天閣などのランドマークに限らず、各店舗も対応に追われている。
「のんきや」のような、小さな立ち飲みにもその波が押し寄せているのかしら、どて焼の横に「醤汁牛筋」と書いてある。

このどて焼、美味いな。
牛すじのよく煮込まれた柔らかさに加え、まるでスイーツが如く、こののってりとした質感、そして、濃厚な味わいの味噌だれがたまらん。
一味か七味をかけて。

e0173645_20524348.jpg
e0173645_20524708.jpg

おでんもつついとこうかな。110円~。
葉ものや変わり種含めてバリエーション豊富なんだけど、大根やじゃがいもがとにくかく美味そうなんだよな。
んー、やっぱり、大好きな大根とこんにゃくにしよ~

e0173645_20525119.jpg

よーしゅんどるわ。
鰹風味よろしく、しっかり濃い目のダシなんだけど、飽きのこない味わい。ウメー

あ・・・あかん、このあとお昼食べなあかんから、これくらいにしとこ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:のんきや
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-5
時間:8:00~20:00 水・第3火休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-03-15 07:45 |  L 新世界 居酒屋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27138503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新世界の居酒屋「たつ屋」      新世界の居酒屋「福政」 >>