心斎橋のうどん「うどんや 匠」

野暮用で心斎橋へ出た時のこと。
お昼ご飯をどこかで食べようかな・・・うどんが食べたかったので、御堂筋から少し西側の路地に入ったところ。

「うどんや 匠」にやってきた。外観の構えがシンプルですな~

e0173645_07165334.jpg

あ、カウンター席だけのお店なのか・・・外に並ぶまでではなかったんだけど、ちょうど満席で少し待つことに。
中に入ると、すぐ右手の券売機でチケットを購入。
あまりゆっくりメニューを眺める余裕もなく、定食(720円)をチョイス。うどんは温かいのと冷たいのが選べるが、今回は温かいものを。

一番奥の席に案内されてしばし・・・お、きたきた。

e0173645_07171158.jpg

ご飯は、温玉ご飯。
名前の通り、ご飯の上に温泉玉子を落とし、さっとだし醤油をかけただけのものなんだけど、とろっと濃厚でコクのある温玉がおいしー

e0173645_07172171.jpg

とり天は、サクふわの衣が軽~いところに、これは胸肉かしら、筋肉質な肉肉感が楽しめながらも柔らかくいただける。

e0173645_07173411.jpg

さて、おうどんだけど、讃岐うどんじゃなく大阪うどんなんだよね。
北海道産の小麦と、ミネラルを多く含む塩で生地を熟成しているんだって。
だしとよく絡むように中細麺が毎日仕込まれていて、もちもちっと男前なもぐもぐ感が楽しめるぞ。

おー、鰹の香りがこれまたいいですなぁ。
本醸造淡口醤油と三河みりんを使って返しを仕込み、これと白だしを合わせて甘めのおだしに。宗田鰹、鯖節など7種類の節と、甘味の強い昆布で、この香り豊かなだしが出来ているんですな。

e0173645_07175894.jpg

このちょこっのっている、しょうががええ仕事してる。
完熟した奄美諸島産「奄美しょうが」だそうなんだけど、少量でも香りがかなり豊かで、ヒリリ感も強め。こりゃ、寒い時にええわー

いやー満足の一杯だったな~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどんや 匠
場所:大阪市中央区南船場4-8-5 南船場大阪産業ビル1F
時間:11:00~ 麺なくなり次第終了 日祝休
電話:080-4930-2925

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-02-17 19:38 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27079659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 京橋の居酒屋「みや澤」 天満の中華料理「双龍居」 >>