C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 10日

池田のラーメン「電撃屋台クラッシュ」 oishii

阪急池田駅前、国道176号線をはさんだ向こう側。
夜になると、ビニールカーテンを風よけにして店が営業を始める。
「電撃屋台クラッシュ」だ。

e0173645_20432938.jpg

屋台というワードには惹かれるんだけど、「電撃」で「クラッシュ」には別の意味で興味津々(笑)
これだけじゃ、なんのお店か分からないところだけど、実はラーメンのお店。
もともと、池田駅南側の商業施設「サンシティ池田」の地下で営業していたのが移転をし、今の場所で営業をしているわけ。

ここで「電撃屋台クラッシュ」が営業をしていることは知っていたんだけど、立ち食いだったのかぁ、知らなかった。池田にも石橋にもラーメンのお店はいくつもあるけど、立ち食いスタイルはないよね~
飲んだあとに気軽に立ち寄れる感じがいいわー

e0173645_20433626.jpg

さて、何にしようかな・・・
壁にシンプルなメニュー札がかかっている。
お店の人に、何が一番よく出ていますか?と聞いたところ、鶏とのことだったので、今回は初めてだし、その鶏(600円)を発注だ。

e0173645_20433278.jpg

しばらくすると目の前に、堀の深い器がトンと置かれる。
わーもう美味しそう~

e0173645_20434079.jpg

透き通った黄金スープに、チャーシュー、めんま、青ねぎに糸唐辛子少々のトッピング。鶏がらスープなんだけど、どうにも表面に脂な感じが見て取れる。

e0173645_20434425.jpg

あつつ・・・器の底までアツアツなのが嬉しい。持ち上げて、スープを少し。
お~オイリー。油分を持たせたラーメンはよくあるんだけど、このオイリーさ・・・悪い意味じゃなくて、なんだかアヒージョとか缶詰あたりの残りのとろりとしたあの感じ、飲みたいけど飲んじゃいけないのかしら的なアレ。
それを今、存分にいただいているという、妙な罪悪感(笑)

単にオイリーというお話ではなく、
魚介の香ばしい風味よろしく、醤油の特性なのか玉ねぎを思わせる、まろやかな甘味が後を追ってくる。このスープハマるな~

ストレートの玉子麺は、スープとめちゃ絡むんだけど、しっかりめの歯ごたえが気持ちいい~
チャーシューは、肉の味を前面に出した感じで、肉肉したところを楽しめる。メンマは、このラーメンの中で一番味がしっかりしているかしら。甘めに炊き込んである。ウメー

満足の一杯でしたなぁ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:電撃屋台 クラッシュ
場所:池田市栄町3-1
時間:19:00~26:00 火休
電話:090-4594-9560

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2018-02-10 23:28 | 阪急池田 麺類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/27006812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 紀三井寺のラーメン「丸三」      難波の焼肉「多平」 >>