C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 19日

曽根の居酒屋「すごろく」 oishii

阪急曽根、銭湯「たこ湯」でひとっ風呂の後、駅へと向かう帰り道。
同じ道路沿いに、茶色い暖簾がかかるお店がある。風呂上がりの一杯に立ち寄ってみるか。

「すごろく」だ。

e0173645_07145540.jpg

入口の扉、「自動扉」のシールが貼ってあるんだけど、よく見ると「自分で動かす扉です」って書いてあるな・・・あ、微妙に開けにくい引き戸じゃないか(笑)
中に入ると、「やっぱり開けにくかったですか?」的な笑みでご主人が迎えてくれる。
店内は、カウンターが10席ほどと、2人席テーブルが2つ。
奥に黒板があって、色々おすすめのメニューが書かれているんだけど、頭上も含めた壁面にも手書きでいっぱい書かれている。

e0173645_07145956.jpg

喉渇いてるから、生ビール(500円)をもらうか。
こちらではエビスになります~

e0173645_07150335.jpg

焼鳥の盛り合わせを発注したんだけど、焼きあがるまでの間、自家製佃煮(200円)をいただこうかな。昆布とかつおかしら・・・ほんのり甘いんだけど、後味あっさりで飽きが来ない。

e0173645_07150591.jpg

目の前で、丁寧に炭火で焼き上げているのは見てたんだけど・・・
お、きたきた。
焼とり盛合せ(500円)は串焼きではなく、お皿に盛り付けられてきた。ずり、はつ、せせり、きも、かわ・・・塩焼きでお願いしたんだけど、絶妙な塩加減で美味いなぁ。同じ皿にあっても、皮はこんがりかりっと焼き上げてあるし、はつのいいぷりぷり感など、それぞれの個性がきちんと楽しめるようになっている。

e0173645_07150995.jpg

他のお客さんに話していたんだけど、
自分がうまいと思ったものを出しているとのことで、魚も鶏もあるけど、おすすめがあるというよりは、色んなものを揃えているので、自分の食べたいのものを食べて欲しい・・・

炭火焼がメインなのかなと思ったけど、じゃあ、自分が食べたいものを食べようかな。あ、焼鳥食べてたらお酒なくなったな・・・
じゃあ、鹿児島は小鹿酒造の焼酎「小鹿」をロックで。

e0173645_07151249.jpg

焼酎は鹿児島だけど、肴は熊本の馬刺(500円)を。
厚めにカットされた馬肉はしっとり柔らかい~、馬肉そのものはあっさりしているんだけど、甘めの醤油にごま油が入ったタレでいただく。ウメー

e0173645_07151548.jpg

普通に定食も扱っているので、居酒屋使いだけでなくご飯でもいいなぁ。
サクッと飲みでも、気軽に立ち寄れるお店なので、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すごろく
場所:豊中市曽根東町6-2-6
時間:17:00~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-19 07:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/26286202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 石橋のお好み焼き「芳月」      鶴橋の居酒屋「うをさ」 >>