C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 22日

豊中市の銭湯「温泉七福」

最寄りは阪急庄内駅。
国道176号線も天竺川も跨ぎ、市道神崎刀根山線に出る。今回は、市立高川図書館の向かいにある銭湯「温泉七福」。駅からだと歩いて15分くらいかな。
正面はなかなか横に広い構えで、毎日たくさんのお客さんが出入りしている感が漂っているぞ。

e0173645_16004207.jpg

ほー軟水オシで、美肌の湯が期待できるということですな。

e0173645_16004458.jpg

中に入ると、お!・・・入口引き戸の上、透明なガラスに鳥獣戯画をモチーフにした絵が描かれている。番台の小窓格子、中の天井部分と合わせ渋い雰囲気を演出している。

e0173645_16004656.jpg

もちろん番台タイプで、中に入るとすぐ脱衣場が広がる。
籐床タイプでロッカーは74ある。脱衣所中央には、8人掛け椅子、ソファ3つ、マッサージ機1機・・・天井の、一般家庭にあるような4灯式の照明器具が手伝って、雰囲気はすっかり家の応接間。
ほー、振り返って入口側をみると、池のある庭。ここにも、マッサージ機1機、フットマッサージ機が1つがある。

浴場へ。
体育館タイプ、淡いピンクタイル床に白タイル壁、場内蛍光灯が7つあって明るい雰囲気だ。入口からみて左手が浴槽、右手にカラン。カランは22、壁側は固定椅子になっていて、シャワーも固定タイプだ。さらに、浴槽側に島タイプのカランが12、コの字型の緑椅子が並ぶ。

男女湯仕切り壁にモザイクタイル画が描かれているんだけど、こちらはまたテーマが可愛らしく、三匹の子豚が描かれている。富士山が風呂嫌いの子供を喜ばせるために描かれたとすれば、この三匹の子豚の方が、より親和性があるかもね。

浴槽なんだけど、場内左手一列にずらっと。約2m×10m強くらいかしら。
温浴素じっこう(薬湯)、でんき風呂、フィットネスバスが2つ、主浴槽は深さ50cmほどの浅め(寝風呂)と、100cmほどの深めの2つ。高温風呂に水風呂、サウナは100円追加で利用できる。横続きだが、仕切りでそれぞれ独立した浴槽になっている。
お湯なんだけど、あたりが柔らかくて気持ちがいい。嬉しいのは、高温風呂で、激アツ47.5度をお見舞いしてくれる。関西では激アツが少ないので、有難い存在だ。ヌオッ!あっつ!

いやぁ、気持ちがよかったなぁ。身体ポカポカ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:温泉七福
場所:豊中市豊南西3-1-1
時間:14:30~26:00 月休
電話:06-6334-5249

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



by nonbe-cclass | 2017-04-22 10:15 |  L 豊中市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cnonbe.exblog.jp/tb/25715203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今出川の食事処「松乃家」      塚本の居酒屋「海ぼうず」 >>