梅田の居酒屋「地鶏専門店 まるゑ」

大阪梅田は堂山町。
新御堂筋をまたいで、阪急東中通商店街へ。
なんとなしに薄暗い商店街の中で、大きな看板が目に飛び込んでくる。
地鶏専門店の「まるゑ」。鶏の足跡暖簾がキュートだ。

e0173645_07254296.jpg

民芸調でもないんだけど、木を基調とした店内。テーブル席ごとに少し囲いをつけているから、他の客があまり気にならないのもいいですな。

生ビール(450円)はサッポロ。
「朝〆ぶつ刺し」、お造り期待できそうですなぁ。モモとムネは単品があるけど、それ以外は見当たらないな・・・じゃあ、ぶつ刺し盛にするか。

e0173645_07255343.jpg

きたきた・・・ずり、もも、むねに丸はつの4種。
もも、むねはともかくも、ずりまでめちゃ厚くカットされてるな。
どれも鮮度がいいのか、水っぽくもなければ臭みも全くない。ほどよい甘味と、それぞれのいい食感を楽しみながら、あっさりといただけるぞ。

もひとつ、極上なまぎも(700円)も外せない。
なまぎもがウマウマなのは言うまでもないが、このごまだれの味付けもたまりませんなぁ。

e0173645_07260235.jpg

さて、鶏を食べに来たんだけど、
この店は串焼きではなく、自分で焼くスタイルだ。各テーブル中央には、焼肉と同様のガスコンロが置かれている。

まずは炙りしゃぶ焼きから、おうかく(700円)を塩で。
いわゆる、希少部位なハラミですな。
平たい皿に薄切りのおうかくが綺麗に並んで出てきた。これがかなり美味し。
朝〆の新鮮なお肉だから、焼き過ぎるともったいない。「炙りしゃぶ焼き」とあるように、片面30秒ずつ炙って口に放り込む。
ほどよいぐみぐみっとした食感の後に来る、この鶏の溢れ出る旨みがたまらん。

e0173645_07261794.jpg

炙り地鶏盛り合せ(1200円)を。
その日の仕入れによって内容は変わるかもしれなけど、この日はムネ、モモ、ヤゲン、手羽、皮、ぼんじり、カンの7種。カンは写真左手の赤いやつなんだけど、いわゆる赤ひもとか心のこりとも呼ばれる、心臓につながる血管ですな。
単品メニューもいろいろあるよん。

e0173645_07262644.jpg

ぼんじりだけ、少し焼き時間を長くして。
地鶏の銘柄が特定されているかどうかは分からないけど、この時の地鶏は当たりで、どの部位を食べても鶏肉の味が濃く、じゅわーとにじみ出る旨みがすごい。

焼き野菜にはおおきな椎茸をもらおうかな。バターを乗せたまま焼いて、ひっくり返すことなく、バターが溶ければ食べごろ。肉厚でウメー

e0173645_07263461.jpg

秘伝 つぼ漬け(600円)は、せせりの香味漬け。
お、ホントに壺に入って出てきた。野菜や柑橘をつかった醤油ベースのタレに漬け込んであるんだって。
ベローンと長いせせりだから、焼き目がついたらハサミでちょきちょき。
いいボリューム感で食べごたえがあるのと、お肉が柔らかい~
オリジナルのタレも、めちゃくちゃ主張することなく頃合の美味しいところを知っていらっしゃる。

e0173645_07264705.jpg

あ~焼いた焼いた。
ぶつ刺し盛をはじめメニューによっては、料金が「量による」というのがあるので、何人分など確認しながら注文してね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:地鶏専門店まるゑ 堂山店
場所:大阪市北区堂山町16-12
時間:17:30~24:00 不定休
電話:06-6363-0662

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-02-21 07:53 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「みや澤」

ちょっと前のお話。
京橋で飲むことになったんだけど、「場所探しといてー」と言われたので、独断と偏見で決めてやった。

JR京橋駅近くの「みや澤」だ。
1Fにある「かき小屋フィーバー」も気になるじゃないか…

e0173645_11201486.jpg
e0173645_11202370.jpg

なぜ「みや澤」だったのかというと、
一時期、テレビで「鰹を釣った後にわら焼きにして塩で食べる」シーンを、たまたま色んな番組で立て続けに観てしまったのね。それで、わら焼き食べたいなぁと頭の片隅にあったんだよね。そんな中、京橋にはラッキーなことに、土佐料理をウリにする「みや澤」があったというわけ。

なるほど、メニューを見ると土佐料理が満載ですな~、興味津々。
早速、みや澤看板料理でもある鰹わら焼きタタキ(1380円~)からもらおうかな。
みんな注文するんだろうね、厨房では藁を焼く炎があがり続ける。

e0173645_11204994.jpg

焼きたてではあるけど氷水で締めてくるから、どこかに温かいのがほんわり残りながらも、身のしまった鰹。これを塩・ポン酢でいただくんだけど、
塩は、田野町「田野屋 塩二郎」の特製塩、ポン酢は、徳島県との県境にある馬路村のゆずポン酢で。高知にこだわってますな。
しっとりあっさりの鰹に、このこだわりの塩とゆずポン酢がいい主張してきますなぁ。美味い。

土佐はちきん地鶏ってのを発注してみようかな。
土佐はちきん地鶏って、ブランド鶏「土佐九斤」よりも少し軽くて「八斤」、高知が鶏名産地ということで「高知はチキン」、ここに土佐の女性のはつらつした表現「はちきん」・・・どんなけかかってんねん(笑)

炭火焼ミックスセット(880円)を。
炭も高知もんで、大月町備長炭を使っているそうな。
もも、むね、つくね・・・あ、結構しなやかしっかり目の肉質なんですな。

e0173645_11205449.jpg

お酒も地元のもんをいただくかな。
高知すくも酒造から「土佐藩」(グラス500円、ボトル3000円)を・・・ボトルで。
このメンバーならすぐなくなるからな。
芋焼酎なんだけど、黄金千貫だ~。宿毛の黄金千貫を朝掘って、新鮮なうちにお昼には仕込んじゃうんだって。麹は米麹、白黒のブレンド。
お芋さんの甘味と香ばしい香りがいいねー

e0173645_11205703.jpg

まさかの鰹わら焼きタタキおかわり。

e0173645_11222482.jpg

限定モデルの、宇佐一本釣りウルメイワシなめろう(680円)。
たっぷりのイワシは脂ノリノリ、なめらかで美味し。酒の肴にはもってこいですな。

e0173645_11223640.jpg

サクッと焼酎ボトルが空いたところで、
今度は、同じ高知すくも酒造から「すくもの芋」(グラス500円、ボトル3000円)をボトルで。「土佐藩」と同じ黄金千貫を使っているんだけど麹は黒で、よりコクがある感じかしら。

e0173645_11225033.jpg

四万十豚ロースステーキ(680円)。
四万十ポークは調べると、地元四万十町でも「四万十ポークどんぶり」というのがいくつもの店舗で提供されているようですな。
厚みのあるステーキなんだけど、柔らかくていい弾力、ついつい箸が伸びてしまう。

e0173645_11225913.jpg

高知県漁港直送鮮魚、漁港は宿毛・須崎・宇佐あたり。
焼き物や煮付け、色んな料理にしてもらえるんだけど、やはり新鮮ならお造り盛で。
日の出ブリ、ハガツオ、ウスバハギ、メダイの4種、いごっそう盛り(1980円)。
食べごたえ十分なボリューム、特に、ウスバハギとメダイ、歯ごたえと甘味がウメー

e0173645_11230838.jpg

あー食べた食べた。
土佐料理、新鮮な魚介を楽しみたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:みや澤 京橋本店
場所:大阪市都島区片町2-5-4 千寿ビル 2F
時間:17:00~23:30 日休
電話:06-6355-0333

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-02-18 13:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

心斎橋のうどん「うどんや 匠」

野暮用で心斎橋へ出た時のこと。
お昼ご飯をどこかで食べようかな・・・うどんが食べたかったので、御堂筋から少し西側の路地に入ったところ。

「うどんや 匠」にやってきた。外観の構えがシンプルですな~

e0173645_07165334.jpg

あ、カウンター席だけのお店なのか・・・外に並ぶまでではなかったんだけど、ちょうど満席で少し待つことに。
中に入ると、すぐ右手の券売機でチケットを購入。
あまりゆっくりメニューを眺める余裕もなく、定食(720円)をチョイス。うどんは温かいのと冷たいのが選べるが、今回は温かいものを。

一番奥の席に案内されてしばし・・・お、きたきた。

e0173645_07171158.jpg

ご飯は、温玉ご飯。
名前の通り、ご飯の上に温泉玉子を落とし、さっとだし醤油をかけただけのものなんだけど、とろっと濃厚でコクのある温玉がおいしー

e0173645_07172171.jpg

とり天は、サクふわの衣が軽~いところに、これは胸肉かしら、筋肉質な肉肉感が楽しめながらも柔らかくいただける。

e0173645_07173411.jpg

さて、おうどんだけど、讃岐うどんじゃなく大阪うどんなんだよね。
北海道産の小麦と、ミネラルを多く含む塩で生地を熟成しているんだって。
だしとよく絡むように中細麺が毎日仕込まれていて、もちもちっと男前なもぐもぐ感が楽しめるぞ。

おー、鰹の香りがこれまたいいですなぁ。
本醸造淡口醤油と三河みりんを使って返しを仕込み、これと白だしを合わせて甘めのおだしに。宗田鰹、鯖節など7種類の節と、甘味の強い昆布で、この香り豊かなだしが出来ているんですな。

e0173645_07175894.jpg

このちょこっのっている、しょうががええ仕事してる。
完熟した奄美諸島産「奄美しょうが」だそうなんだけど、少量でも香りがかなり豊かで、ヒリリ感も強め。こりゃ、寒い時にええわー

いやー満足の一杯だったな~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどんや 匠
場所:大阪市中央区南船場4-8-5 南船場大阪産業ビル1F
時間:11:00~ 麺なくなり次第終了 日祝休
電話:080-4930-2925

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2018-02-17 19:38 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)