C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

cnonbe.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 13日

北新地の居酒屋「大衆酒場カミヤ」

サクッと飲みに、JR北新地駅を出て、すぐ前にある大阪駅前第2ビルにやってきた。B1Fにある昭和レトロのゲーム機を並べる「ZERO」のおとなり。
「大衆酒場カミヤ」だ。
e0173645_07095260.jpg
週末だから椅子があるのか、普段は立ち飲みスタイルのお店のようですな。
まずは、生中(350円)をもらってと。
e0173645_10191697.jpg
メニューをみると、魚介・・・特にまぐろオシなのと、へー篠山からのジビエ料理なんてのもありますな。色んな一品が充実してるぞ。

ウニとイクラのこぼれ寿司(ハーフ1300円)。
細巻き8巻の上に、いくらとうにをもっさりのせたひと品。
いくらだけでなく、うにも結構なボリュームでのせてくれてるよん。
e0173645_10192799.jpg
小腹サポートになったところで・・・魚介食べると、やっぱり日本酒がほしくなるな。
よさげな地酒が色々あるなぁ・・・へー、サーバーから注ぐ樽生の日本酒ってのもあるのか、じゃそれにしてみよー

茅ヶ崎の熊澤酒造「天青」の生樽(700円)。
しゅわっと微炭酸の後に、上品な甘味がやってくる。
e0173645_10193409.jpg
まぐろは・・・中トロや赤身などもいいんだけど、ちょっと違うのにしようかな。
マグロのアゴ刺し(580円)。
e0173645_10193095.jpg
あっさりさっぱりのまぐろなんだけど、顎だけに、繊維質な部分もふくめなかなか肉質しっかり弾力で牛肉みたい。酒の肴にピッタリだな。

大阪駅前ビルだから平日は仕事帰りにサクッと寄れるし、週末も営業しているのがいいね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場カミヤ
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B1F
時間:【月〜土】16:00~23:20(LO.23:00)
   【日】14:00~21:00(LO.20:30)
電話:06-6341-8855

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き

# by nonbe-cclass | 2019-02-13 07:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)
2019年 02月 11日

日生で牡蠣を食べまくり 2019

やっぱり、この雰囲気が好きだわぁ~

久々にやってきたぜ、日生(ひなせ)。
ちょいちょい来てるけど、よく考えたら、ここ岡山なんだよな・・・
ちょっと雲が多いなぁ、これから晴れてくれるといいんだけどなぁ。
e0173645_12052797.jpg
まだ朝9時になっていないんだけど、この時間には来ておきたいところなんだよね。
JR日生駅前をすぎてから、日生港に沿って海側に走ったところ、日生町漁協の魚市場「五味の市」にやってきた。
おっと、この時間でも駐車場に車を止めるのに一苦労じゃないか。
e0173645_12191655.jpg
駐車場に車を止めるのが一苦労とか、行列がやだーとかあるけど、
やっぱり活気があるところに来るとテンション上がるよねー
しかも、漁港の市場って好きだわ~
e0173645_12192010.jpg

で、ここでのお目当ては間違いなく、これ。
牡蠣や牡蠣~

e0173645_16403988.jpg
場内にはいくつものお店があるんだけど、どのお店も同じようにざるに牡蠣を入れて販売をしている。価格は1000円からで、量によって500円・1000円単位で色んなざるが置かれている。
今回は、場内に入ってすぐのところにある橋本さんところで購入しようかな。いつも、どの店でも2000円のざるを買ってるんだけど、今回は、久々にがっつりいけるから、とーんと3000円いっちゃお。店のお母さんに「どれくらい入ってます?」と質問すると、40粒くらいとは話していたんだけど、後でわかったけど、確実にそれ以上あったね。

あとは、水槽にこれでもかと入っているさざえと、車海老やスルメイカを購入。普通に魚介を買いに来る人もいるけど、バーベキューの食材調達として訪れる人も多く、串に刺したものも販売されているぞ。
e0173645_16453115.jpg
e0173645_16443653.jpg
さて、一通りの調達をして、「五味の市」の向かいへ。
「海の駅しおじ」だ。
e0173645_17232790.jpg
店内に入り、そのまま反対側へ出ると、バーベキュースペースになっているんだけど・・・

「・・・。」

「五味の市」も「海の駅しおじ」も営業時間は9時からだと思うんだけど、すでに、バーベキュースペースは6割以上埋まっている状態じゃないか!しかも、これから受付をする人も行列になっている・・・
すっかり、ここで牡蠣を食べ尽くすのがお得ってのが定着しちゃったな・・・

e0173645_17261923.jpg

ここのバーベキューは食材の持ち込みが自由なんだけど、予約ができないので直接ここに来て受付ね。1人単価ではなく、テーブルスペース貸しで座席料90分で1テーブル(4~5名利用)1800円。
この料金には、網、トング、軍手、牡蠣メスに加え、ポン酢、醤油、割り箸、紙皿までついてくる良心的なシステム(割り箸と紙皿は人数分)。時間の延長や、炭を足したいなどは別途料金で可能だ。

e0173645_17535292.jpg
テントのない屋外になることもあるけど、今回はブルーシート屋根の下に案内される。すでに、いこった炭が置かれて、すぐに焼き始められる状態だ。
e0173645_17584376.jpg
さ、牡蠣牡蠣・・・
「五味の市」で買った牡蠣を次々、網に置いていく。
e0173645_17590421.jpg
e0173645_17555045.jpg
牡蠣殻だけみると、それほど大きいように思わないんだけど、
殻を取ると、中には目一杯ぷりっとした身が詰まってますなぁ。
お~、ウメー。味が濃いわー
e0173645_17554469.jpg
これまでのブログでも、ここでのバーベキューのことは書いてきているけど、来るたびに少しずつ変化しているので、そこの部分を今回も書いておかないとね。

「海の駅しおじ」だけど、活海産物が扱われなくなり、食材をみな「五味の市」で買わないとーなんて以前に書いてたんだけど、今回行ってみると、いかやウインナーなどバーベキュー食材も扱うように戻ってたぞ。
あとね、ひなせアヒージョなるものが・・・バケットまでついてるー
牛窓産のマッシュルームとEXバージンオイルに、ミニトマトやヤングコーンもセットになっているのか。
e0173645_18044885.jpg
e0173645_18062375.jpg
これ、マッシュルームがホクホクで美味しいのはもちろんなんだけど、オリーブオイルがたっぷりあるのと、味を調える調味料の加減が絶妙なので、牡蠣も投入していただこう。

延長するかしないかぎりぎりのところで、後半は、牡蠣を早食いするくらいの勢いだったものの何とか完食。もー、しばらく牡蠣は食べなくても大丈夫というくらい、お腹パンパンに食べたぜー

おわっ!バーベキューをする人の受付に並ぶ列がえらいことになってきたな。最初来た時に、9時すぎで「6割は埋まってるなー」なんて書いたけど、ここ、テーブルとしては129あるので、600人くらいはいけるキャパなのに、それでも1巡目に入らなかった場合は、えらい待つことになるな・・・おそらく、10時に来てたんじゃ完全に遅い感じだな。

あー苦しい・・・牡蠣たべすぎた。
すぐに車乗るの厳しいので、ちょっと、海見よー
「五味の市」のすぐ横は海なんだけど、ここで牡蠣の水揚げがされるのと加工場があって、大量の牡蠣が目に飛び込んでくるぞ。
e0173645_18045968.jpg
e0173645_18045672.jpg
e0173645_18050592.jpg

牡蠣を存分に楽しみたい人は是非~

過去のブログはこちら。

✩日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」
2013年時点情報はこちら

✩日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」②
2015年時点情報はこちら

✩日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」2017
2017年時点情報はこちら

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ



# by nonbe-cclass | 2019-02-11 19:46 | 旅・街散策・遊びスポット | Comments(0)
2019年 02月 11日

難波の居酒屋「アンケラソ」

前から行こうと思って、ようやく。
大阪は、ウラなんば。
なんば駅から東へてくてく歩くと、「なんばグランド花月」があるんだけど、今回はその北側あたり。そもそも「ウラなんば」っていう裏道的なニュアンスのようなワードが出ているのに、ここに加えてガチ路地裏へ。

e0173645_09294704.jpg
しかも、通りに面した店じゃなくて、ビルに入って細い階段をあがっていく・・・。

e0173645_09295076.jpg

トントンと階段を上がってみると、結構良さげなお店が並んでいるんだね~。
その中でも、今回やってきたのは「アンケラソ」

e0173645_09345821.jpg

こちら、立ち飲みスタイルでホルモンがいただけるお店。
もともと人気のあるお店なところに、ここ最近、テレビの人気番組でも取り上げられたんだよねえ。とにかく、開店前から並ぶ状態。そうなるだろうなぁと読んでいたので、少し早めに行って、一巡目でお店に入ることに。
開店と同時に、わらわらーっと1巡目の客が店内になだれ込む。

ハイボール(380円)をもらってと。

e0173645_09392681.jpg

カウンターのみで、20人まで入ると満員御礼。
そんな中でも、ホルモンの段取りをするのはご主人一人なので、「まあ、こんな感じなんで、ぼちぼちいかせてもいらいます~」という掛け声を合図に、調理が始まっていく。

「最初に、センマイいるとこありますー?」

おっ、個別に注文聞いてもらうのはなかなか大変そうだなぁと思っていたので、先にご主人の方からまとめて聞きまっせ的な段取りナイス。もちろん、ハイ!と大きく手をあげる。

まずは、生センマイ(450円)から。

e0173645_09395168.jpg
新鮮で瑞々しいし、いい歯ごたえがたまらんわね。

次に出てきたのが、心臓(350円)だ。
ホルモンは、みなこの小皿で出てくるんだな・・・心臓は、バター醤油で味付けして焼き上げてある。

e0173645_09443859.jpg

お!
しゃくしゃくした食感と、しなやかな肉質がたまらんな。バター醤油とはいいながらも、こってりではなく、お肉の旨みが楽しめる味付けになっているのがいいわー


次に出てきたのが、大てっちゃん(350円)。

e0173645_09450347.jpg
ヤンニョムジャンをちょいとつけて、と。
ほんのり甘みがあるタレ焼きなんだけど、てっちゃんならではのグミグミっとした食感と、脂部分のぷりっぷりがウメー。

そして、コメカミ(400円)は、塩わさびで。

e0173645_09454430.jpg
おいおい、こいつは特に美味いぞー!
歯ごたえしっかりめで、噛むほどに旨みがじゅわっと出てくるアニマルな肉肉しさが楽しめるから、肉好きには、これおすすめだわ。

この細長いカットは、ネクタイ(350円)。

e0173645_09482265.jpg
ネクタイは、ランプにひっついた薄い赤身肉なんだけど、こちらは塩こしょうで味付け。
ほー、柔らかい肉質ではあるんだけど、お肉の味そのものがしっかりなのと、単に柔らかいだけじゃなく、どこからともなくやってくる、繊維な歯ごたえが楽しい。

バイパス(350円)は、心臓の根元部分で、こちらは塩ゆずこしょうでいただく。

e0173645_09504537.jpg
へー、こういう食感なんだぁ。これまた個性のある味わいだな。
鶏で言うと、砂ずりのめちゃ柔らかい版みたいな食感だ。こりこりとした食感がありつつも、やっぱり心臓のぷりっとした部分もあるんだよね。あ、後から甘味が追いかけてくる~

シメに、西尾の焼きそば(650円)。
満員御礼だし、焼きそばは時間がかかるって書いてあるから、今回は食べる予定にしていなかったんけど、ここでまた・・・「えーっと、今から焼そば焼きますけど、いる人いますー?」
じゃあ、「ハイ!」と、すぐにまた挙手。

e0173645_09511656.jpg
目玉焼きとキムチに、青ねぎ、天かすを焼きそばが見えなくなるほど上からたっぷり。あとね、煮込みホルモンや豚ミンチも入っているんだけど、とにかく、これらをスリランカカレーな感じで、一気に混ぜ合わせる。

ぷりっと弾力があって、もちもちな太麺がそもそも美味い。
そこに、まろやかながら、スパイスさも甘さも備えたまさに酒飲み好みのソース。
いい意味で、天かすや青ねぎがいい仕事をするもんだから、駄菓子感覚でペロッといっちゃう。これは確かに美味い。

非常に満足度の高い立ち飲みホルモン、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アンケラソ
住所:大阪市中央区千日前2-3-24 久富千日プラザ 2F
営業時間:17:30~24:30(L.O.23:30)
定休日:火(祝の場合は営業)

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き



# by nonbe-cclass | 2019-02-11 09:58 | 居酒屋めぐり(関西) | Comments(0)