タグ:魚介 ( 68 ) タグの人気記事

 

池田の居酒屋「万惣」

先日、超久々に、池田は満寿美横丁にある居酒屋「万惣」の暖簾をくぐった。
ホントにわずかな一角なんだけど、この横丁の雰囲気が、酒飲みおっさんには相変わらず魅力的。

e0173645_08212329.jpg

横丁だけでなく、この「万惣」もいい味を出している。店内中央に調理場があり、それを囲むようにカウンター席、テーブル席・座敷席がある。昔ながらのザ・居酒屋という構えも落ち着くんだけど、お客が入って賑やかな感じでも、一人が苦になることなく居心地がいいんだよね。
今回は良妻と来たんだけど、家族、友人、一人・・・今日も色んな客で賑わっている。

まずは、生ビール(480円)を。
「万惣」では、生がサッポロでありがたい。それに、瓶でアサヒとキリンもきちんとスタンバッてくれているぞ。

お造りからもらおうかな。
造りは、各種800円、盛り合わせ1000円とメニューにあり、具体的なネタについては壁にかかっているホワイトボードをチェックだ。
この日は、マグロ・ヒラメ・タコか、じゃあ、盛り合わせをお願いするか。

e0173645_08220747.jpg

よくありそうなネタの組み合わせだけど、それぞれのネタに妙にこだわりを感じる。旨みがぐっと出たヒラメ、マグロってこれ中トロでしょ、タコがね小ぶりなんだけど滋味深い・・・この紫蘇きざみありやなぁ、ヒラメとの相性がグー

えびオイスター炒め(550円)の文字に惹かれてオーダー。
ブリンブリンに肉厚なエビがゴロゴロ入ってる。スパイスの効いたソースが美味いですなぁ。野菜もたっぷりで満足な一品だ。

e0173645_08220933.jpg

日本酒ちょっと飲もうかな。
ここは、地元ということで「呉春」吟醸(400円)を。久々に「呉春」の金ラベルだわ~

e0173645_08221115.jpg

珍しく、またもや炒め物をオーダー。
いやね、ホルモンが気になって。こちら、シマ腸もやし炒め(650円)。こちらは、オイスターではなく醤油ベースね。野菜炒めのウマウマな味わいの中、シマ腸のムニムニ感が、も~酒の肴にぴったりやな。

e0173645_08221319.jpg

やっぱり、キズシ(550円)もらっとこ。
鯖を酢でしめて、うっすら白くなるあたりのタイミング、この赤身とのグラデーションがいいですなぁ。酸味も強すぎず、噛むほどに鯖の脂が広がる。うまい。

e0173645_08221552.jpg

何だろうね、焼鳥を食べに来たわけではないので、普段ならあまり気にするメニューではないんだろうけど、たまたま、他のお客さんが食べているのを見て、食べたくなっちゃった。
手羽先塩焼(450円)。小振りなんだんけど、しっかり筋肉質で味わい深いですな。いい感じ。

e0173645_08465815.jpg

さっぱりアイテムには、タコ・山芋・梅肉和え(550円)を。
タコが美味しかったので、また注文したのもあるんだけど、山芋の軽快なサクサク感がいいですな。

e0173645_08470041.jpg

やー満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 万惣
場所:池田市満寿美町1-32
時間:16:00~24:30 日休
電話:072-751-3378

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-11 14:47 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「金まる屋」

北新地の出店は好調なのかしら。
石橋の居酒屋「金まる屋」にやってきた。今回は、開店と同時くらいの勢いで店に飛び込んだので、流石に入ることが出来た。

恒例の造り盛りから・・・金まる盛り(2980円)。旬のさんま、本まぐろトロを含めた充実のラインナップ。金まる屋の魚介って美味しいと思うんだけど、店舗紹介するいくつかのグルメサイトを見ても、食材にこだわっているとは書いてはいても、一品や宴会メニューがメインで、造りのことは触れてないんだよね。なんでだろう。
「金まる屋」に来たら、是非、新鮮な魚介を。

e0173645_16494430.jpg

そして、するめ天(380円)に、日本酒は・・・秋鹿酒造「秋鹿 へのへのもへじ」純米吟醸 無濾過生原酒(580円)。適度な酸味に、キレのある口当たり。美味い。

e0173645_16494652.jpg

e0173645_16494882.jpg

箸休めには、梅水晶(480円)を。

e0173645_16495292.jpg

さっきから、妙に気になるんだよな・・・
日本酒メニューが並ぶ壁の張り紙のなかに「川口納豆」。はじめ、こだわりの店から納豆を仕入れているんかな、と思ったんだけど、どうにも日本酒なんだよね。飲んでみるか。

金の井酒造「川口納豆」美山錦 特別純米原酒(480円)。

e0173645_16495477.jpg

「綿屋」でおなじみの宮城、金の井酒造と、宮城にある「川口納豆」とのコラボなんだよね。すんごい勝手なイメージで、「おいおい納豆の味するんじゃないの?」と思っちゃうところなんだけど、そういうことじゃないんだよね。
川口納豆がもつ自社田で作られた美山錦、これを使って酒に仕上げているわけ。まろやかというか柔らかい中に、酸味と旨みがいい感じで主張してくる。うまい。

あかん、酒美味いから、もう一品。
とろホッケ姿炭焼き(880円)を。

e0173645_16495623.jpg

白身そのもの味が濃いホッケ、やっぱり美味しいよね~備長炭で香ばしく焼き上げてあるんだけど、酒の肴にもってこいですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:産地直送 金まる屋
場所:池田市石橋2-1-8 イーストゲートビル 2F
時間:18:00~翌6:00 日休
電話:072-763-3737

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook

C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-10-09 08:18 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「魚天」

石橋で呑むことが多いとはいえ、どうしても阪急石橋駅周辺に偏ってしまう。
「なんだよなんだよ、もっと山手側の店も紹介しろよ」、そういう声が聞こえてきそうだ。
そんな中、facebookを通じて教えてもらったお店が、駅から少し離れた山手にあることが分かり、一度、行ってみることにした。

旭丘にある「魚天(ぎょてん)」だ。
阪急バス、呉羽の里停留所が最寄りになるかしら。

e0173645_07241070.jpg

中に入ると、右手にカウンターで4席、左手には、4人掛けテーブル席が2つ。1階はこのキャパだけど、どうも2階もあるようで、ちょっとした宴会もできそうだ。
比較的早い時間に行ったつもりだけど、先客はあるし、テーブル席はすでに予約が入っている。

カウンターに腰をかけて、と。
最初にお造りを食べようかな・・・生ビールにせず、焼酎にするか。生ビールにサッポロというのが嬉しいお店なんだけど、焼酎もサッポロにするか。黄金千貫だけ使った芋焼酎「からり芋」(400円)を。ややこしいけど、サッポロビールの芋焼酎ね。
つき出しは、まぐろの山かけ。

e0173645_07241324.jpg

それにしても、静かで落ち着いた空間でいいなぁ・・・

しばらくすると、お造り三種盛合せ(1080円)がやってきた。
あらあら、ちょこっと食べようと三種盛りをお願いしたつもりが、こんなに華やかにしてもらうと、おっちゃん困っちゃうね(笑)デンファレのピンクが鮮やか~

e0173645_07241507.jpg

見た目に美味しいだけでなく、お造りも抜群~
活ひらめ、活平政に本まぐろというラインナップ。しっとり質感の脂の乗った味わいがたまらんわね。本まぐろと活けのお造りでこの料金て、とてもお得だと思う。

お造りを堪能したあとは揚げ物いこうかな。おまかせ串カツ(650円)を。
揚げたての串カツが、恒例のトレイにのってやってきたんだけど・・・ソースは、よく見る四角いのんではなく、円柱の大きな容器で出てきた。どちらかというと、調理場の中にあるような器なんですけど(笑)ま、おかげで、ドボンとしっかりつける事ができる。

e0173645_07241975.jpg

なんでしょうなぁ・・・お造りといいソースの器といい、所々で驚きがあるんだけど、この串カツのラインナップも他ではあまりない感じで面白いですなぁ。
海老、白身、いか大葉、おくらときた。

e0173645_07241780.jpg

細やかでサクサクっとした衣が美味いー
油のキレがキレッキレで、食べてて飽きが来ないんだよね。

今回は、サクッと飲みだけど、その日のメニューが、魅力で食べたいものが色々あったので、また、機会あれば来ようっと。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きらくや 魚天
場所:池田市旭丘2-4-8
時間:17:30~23:00(L.O.22:00)月休(不定休)
電話:072-63-1101

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-03 10:21 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

ボンバって福岡・佐賀1泊2日(2)~おきよ食堂

ボンバって福岡・佐賀1泊2日。
さて、福岡空港にしばらくいた後は、地下鉄で移動し、博多・天神を越えて赤坂というところにやってきた。

e0173645_07211595.jpg

とりあえずは、まず朝食。
駅から少し北へ歩くと、福岡市中央卸売市場があるんだけど、向かった先は、その隣りにあるビル。

e0173645_07211734.jpg

・・・なんか、福岡銀行にきました的な感じになっているけど、別にお金を下ろしに来たわけではなく、このビルの1階に用事があるわけ。
入口から奥に進むと、土産物や飲食店がいくつかあるんだけど、その中の「おきよ食堂」に入る。すでに時間は10時を回っているけど、おそらく市場で働く人もいるからだろう、朝6時から営業している。

e0173645_07221382.jpg

「おきよの定食メニュー」ということで、色んな魚の塩焼きや煮付、フライの定食がいくつかあるんだけど、やっぱり、刺身は外したくないよなぁ・・・
ということで、海鮮丼(1750円)。

e0173645_07221590.jpg

まぐろ、いか、えび、たこ、サーモン、いくら等・・・に、蟹身とウニまでのった盛りだくさんな丼だ。これで、この値段だと良心的じゃないか、と。

さて話変わって、福岡の郷土料理のひとつ、ごまさば。ややこしいんだけど、魚の種類でいう「ごまさば」じゃなくて、料理の方ね。新鮮でなきゃできないと思うんだけど、鯖は生のままに、醤油ベースのタレや胡麻と和えたものだ。因みに、ごまさばでごまさばを作るのではなく、真さばを使った料理なんだそうな。

今回、それを食べようと思って何度かチャンスがあったんけど、最後まで売切だなんだでありつけなかった。そのかわり、この「おきよ食堂」では、鯖でなくブリで提供されていた。
胡麻ブリ(650円)。鯖以外でも、こうして新鮮な魚で作られるんだね。なるほど、これでご飯が食べたくなるな。厚めにカットされたブリの風味よろしく、ついつい箸が伸びてしまう一品だ。

e0173645_07221796.jpg

特段、観光向けな感じもなく、飾らない街中の食堂という雰囲気がええですな。
さあ、何も考えずに福岡に来たけれども、この後どうするよ。

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:おきよ食堂
場所:福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館1F
時間:(昼)6:00~14:00(土は~14:30、日は11:00~)
    (夜)18:00~22:00  昼は第1日休・夜は第1月休
電話:092-711-6303

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-18 08:36 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「うめちゃん」

先日まで猛烈な暑さでどうなるかと思っていたのに、
日が落ちる時間が早くなり、気温もぐっと過ごしやすくなって、秋の気配が色濃くなってきてますな。
そんなところなので、色んなお店も秋のメニューなんて、そろそろ出てきそうなんだけど、ブログはもう少しだけ夏を・・・

先日の石橋、居酒屋「うめちゃん」
その日の仕入れで変わるメニューももちろんあるんだけど、定番メニューは季節ごとに変えているのかな。「夏のおしながき」メニューを眺める。

まずは、定番だけどお造り、今日のおすすめ五種盛+おまけ付(1200円~)をいただこうかしら。この日は、まぐろ、しまあじ、ひらめ、はまち、いか、ほたて。

e0173645_07553267.jpg

お、今日はとらふぐてっさ(950円)があるのね。これ食べよ。
気持ち厚めの薄切りなので、一番楽しみたい筋肉質な弾力がモグモグできるぞ。ウメー

e0173645_07560093.jpg

お野菜は万願寺唐辛子いっとこか。
万願寺青唐と鶏ひき肉の挟み揚(700円)。ピーマンの肉詰めが源流ではないか、と思うところなんだけど、ピーマンと違うのは、万願寺唐辛子が、肉厚がありながらも非常に柔らかくひき肉とマッチするところだね。これ美味しいなぁ。

e0173645_07561304.jpg

「うめちゃん」は、文吾寿司別館ということもあり、ご飯ものというところではお寿司が楽しめるんだけど、いつもと違うものを食べてみようかな。
高菜巻(800円)。お、いいじゃん!
玉子やきゅうり、椎茸の炊いたんなどをぎゅっと巻いてある。高菜の緑が鮮やかですな。

e0173645_07562180.jpg

耳で聞くと縁起がいいんだけど、海老酢(450円)。
お寿司のネタでよくお見かけする蒸し海老を、きゅうりと一緒に酢で和えたもの。
もー酒の肴にピッタリだな。

e0173645_07562861.jpg

どうも最近、焼き物としてかしら焼きを注文することが多いな。
真鯛かぶと焼(750円)をがっつりと。ホンマ鯛の身って好きやわぁ。

e0173645_07563685.jpg

秋のおしながきが楽しみで、また行かなきゃ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うめちゃん
場所:池田市石橋2-12-8
時間:18:00~26:00
電話:072-762-8077

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-12 09:02 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

阿波座の「中之島漁港」

先日の話。
あー雨が面倒だなー、せっかく漁港まできたのに・・・
どこの漁港に来たかというと・・・下の写真の右手奥の方に、梅田スカイビルが見えているんだけど、分かるかしら。

e0173645_07332704.jpg

そう、ここは大阪市内。
場所は、大阪市中央卸売市場の南、安治川沿いの「中之島漁港」だ。

「え?あんなところに港なんてあったっけ?」と思うよね。
そう、「中之島漁港」は本当の漁港ではなく、施設の名前なんだよね。阿波座駅から歩いて10分くらいかしら。倉庫や工場が集中していて、人がぞろぞろ歩いているようなエリアではないんだけど・・・そこを安治川サイドに抜けると入口が見える。

e0173645_07340902.jpg

どんな施設かというと、
船が行き来する水揚げこそないが、全国の港からイキのええ鮮魚が集まってきてるんだよね。建物の中には、水槽がいくつもあって、いろんな魚が泳いでいる。市場みたいな感じだけど、なるほど、街の中に港が出来たというコンセプトなんだね。

e0173645_07341931.jpg

ほーサバが泳いでますなぁ。水槽で泳いでいるものもあれば、切り身になって販売されているものもある。

e0173645_07344305.jpg
e0173645_07344555.jpg

ここの人気は、中之島みなと食堂で、海鮮料理のほか、浜焼きBBQも出来るのか。なるほど、川に沿って飲食スペースがあるわ。

少し待って、中之島みなと食堂へ。
中に入ると、その日の仕入れ情報がホワイトボードに書き込まれている。

e0173645_07290375.jpg

さて、何を食べるかな・・・
雨が降っている上に、ムシムシと暑い。そこに来て、BBQをやっている客も当然いるわけで・・・んー暑いから、今回はBBQやめとこ。海鮮丼にするか。

e0173645_07385271.jpg

日替わりの海鮮丼(1500円)。
サーモン、タイ、ハマチ、いくら、まぐろが盛り付けられている。活きのいい魚を丼にしているんだろうね、脂はのっているけどあっさりで身がコリッコリだ。

e0173645_07413295.jpg

恵比寿さばが名物っぽいんだけど、残念ながら今回はないみたいだな・・・恵比寿さばというのは九州ブランドのさばで、水揚げした後、不純物を取り除くために綺麗な海水で一定期間泳がしてから出荷しているんだって。

この日の仕入れでは、鹿児島の活けサバか。
じゃあ、単品で鹿児島活サバをハーフ(1300円)で。しっかり脂がのって、まろやかな舌ざわり。美味い。

e0173645_07413459.jpg
週末どこ行こうかなぁと考えている人、海鮮丼が気になる人は観光気分で是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中之島漁港・みなと食堂
場所:大阪市西区川口2-9
時間:
中之島漁港 10:00~18:00 木・第3水休
中之島みなと食堂
【平日】11:00~15:00 (L.O.14:30)、17:00~22:00 (L.O.21:30)
土日祝+イベント開催時】11:00~22:00 (L.O.21:30)
※最終入店は21時迄
電話:中之島漁港 06-6581-3315
   中之島みなと食堂 06-6581-3166


【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-09-12 07:49 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

淡路島の食事処「海鮮館」

先月、実家の淡路島に行った時のこと。
夏休みで、車渋滞するかなぁとか思ったら全然大丈夫で、1時間ほどで淡路島SAに着いた。
いつも、淡路島に行っても観光することがないので、今回は、せめて淡路島特産の生しらすでも食べるか。

まぁ、それを朝9時の淡路島SAで思いついて調べるんだけど、生しらす丼を食べようと思うと、11時くらいからの営業が多いんだよな。ま、ランチに食べる人が多いだろうから、そらそうか。

「あ、ここはもう営業してるな・・・」
見つけたのが、明石大橋のお膝元「道の駅あわじ」。淡路SAから移動するんだけど、淡路ICで降りて、一般道を少し神戸寄りに戻り5分ほどかしら。
いやぁ、明石大橋の眺望がいいですなぁ。

e0173645_07464859.jpg

この道の駅あわじの敷地内に、食事ができる「海鮮館」がある。その建物内で食事もできるけど、この景色なので、外にも、大きなテントをはったテーブル席があって、潮風に当たりながら食べることもできるぞ。

e0173645_07360461.jpg

「海鮮館」は朝9時から営業、海鮮の丼メニューが色々と揃っている。今回は、やはり生しらす丼(850円)にするぞ。モーニング生しらす丼だわ。

e0173645_07360218.jpg

しらすは、もちろん地元産で、淡路島岩屋港で水揚げされたものだ。
水揚げされたものを先取りして、そのままの鮮度で瞬間冷凍し、これを店で解凍しているんだそうな。
丼には、生しらす以外に、イカゲソにマグロもトッピングされている。

e0173645_07360506.jpg

生しらすのねっとりした質感と、潮の香りを感じる風味がたまらんわね。
良心的なボリュームだし、淡路島を堪能するルートの一つにいいわね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:海鮮館
場所:淡路市岩屋1873-1 道の駅あわじ
時間:9:00~17:00
電話:0799-72-0001

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-04 23:03 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「風の盆」

まさに、ご馳走攻め。
がっつり造りが食べたくて、石橋「風の盆」にやってきた。
店の入口には、どかーんと大きな白提灯に「魚庭」の文字。これで「なにわ」、つまり魚介が豊富な大阪の海のことを指すんだけど、
この店の根幹には「富山」がある。店名の「風の盆」もそうで、富山は越中八尾の伝統的な祭り「おわら風の盆」から来ている。店の大将が、氷見出身なんですな。

e0173645_22445720.jpg

今日も相変わらず忙しそうだ。
いつもの通り、「おまかせでいいですか?」と聞かれ、首を縦に振ると後はうまいもんが出てくるのを待つだけだ。
とりあえず、喉を潤すのに、生ビールをもらって、と・・・しばらくすると、「ちょっと、これつまんでて」と、おまかせの一品目が出てきた。本バイ貝と、オイルサーディンだ。
大きな本バイ貝は、箸でおさえて身を出すんだけど、身を引っ張ることをせず、殻を回すと綺麗に取れる。身が大きいから、貝のぐみぐみ食感を存分に楽しめる。オイルサーディンは、これ、いわしを煮付けてあるだけじゃなくて、スモークしたような香ばしい風味と、干物のような食感なんだよね。酒の肴に最高やな。

e0173645_22450070.jpg

造りきたきた。写真は、良妻との2人分ね。
アルバイトの学生が店内を行ったり来たりしているんけど、この盛り合わせの時は大将が直々に説明だ。
本鮪、帆立、甘海老、鯛、間八、呼子剣先いかに、〆鯖は気仙沼の金華さばだ。そうそう、そして、この添え物のわかめも気仙沼産だ。
必ず、大将は言う「わざびは醤油に絶対に溶かさないで」。このわざびは・・・伊豆産ですな。

e0173645_22450366.jpg

本鮪は希少部位の天身。それを、キューブ状にカット。しっとり滑らかな舌触りがクセになる。金華さばも、きずしにはしているけど、脂がしっかり乗って美味い。
一つ一つが豪快カットなので、この造りだけで、お腹がいっぱいになる勢いだ。

e0173645_22451341.jpg

いつものように、造りを食べるタイミングまでには、酒は「立山」(1合550円)に切り替えている。

e0173645_22451594.jpg

お腹が落ち着いたところに、完全にご馳走攻めに合う。天ぷらの盛り合わせなんだけど・・・はい、ドーン。

e0173645_22452876.jpg

皿に収まる収まらないというレベルをゆうに超える穴子・・・あとは、水茄子、南瓜の天ぷらだな。穴子がこれまた、身がふかふかで絶品!
水なすも、もともと大きなものを使っているから、これはこれで食べ応えがすごい。水なすの内部のふわっとした質感を楽しみつつも、お腹が・・・

締めに、明太子ごはんということだったけど、さすがに2人で1つにしてもらった。豪快に明太子、丸々1つに・・・このどわっと盛っているふりかけみたいなのは、昆布・じゃこ・ごまに高菜かしら・・・を混ぜ合わせたもので、ご飯のお供にいい塩加減と、昆布の粘りがある。

e0173645_22453020.jpg

あかん、お腹がく・・・苦しい。
ビールと日本酒飲んだけど、どうだろう、全部で1人5000円はしなかったから、おまかせ料理は3000円くらいかしら。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:風の盆
場所:池田市石橋3-1-5
時間:17:00~ 月休
電話:072-761-8022

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-07-14 07:57 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「酒房れんこん」

いや~久々に来たぞ。石橋の「れんこん」だ。
橋の中でも老舗の居酒屋で、C級呑兵衛としては2回目の訪問だ。
以前訪れた時にすごい楽しかったので、また来ようとは思ってたんだけど、その時、しゃべりすぎて夜中3時まで飲んじゃったから、「この店に来たらまた長期戦になるな」と勝手にイメージ付けしたりして、ちょっとタイミングを探ってた感がある。
全然、そんなことないのにね(笑)

e0173645_08273342.jpg

数年前に1回来たきりなので、ママに覚えてもらっていなかったけど、前回と違って、最初から気さくな感じで迎えてもらった。

e0173645_08273187.jpg

ビールもらおうかな。こちらの店は、サッポロ。
生ビールにしようかと思ったんだけど、近々サーバを入れ替えるみたいで使えないみたい。どうも、もともとサッポロだったのを某社に変えたところ、全然、注文がでなくなったみたいで、元に戻すんだそうな。こだわりのお客さんが多いんですな。

e0173645_08272864.jpg

最初、入口近くに腰をかけたんだけど、暑くない?と聞かれて、クーラーの風が当たる方の席を勧めてくれたので移動。
目の前には、美味そうな惣菜が並ぶわけ。中腰になって、何があるかなぁと物色して、この手前の茄子をお願いした。

e0173645_08292011.jpg

お茄子と牛肉を甘辛く炊いたもので、最初から美味い。
甘ったるすぎず、でも、甘さとかコクとかはある程度欲しいよなと思うところを絶妙についてくる。何なら、ご飯欲しいもんね。

e0173645_08295548.jpg

酢のもんも食べとかなあかんな。
全然、健康に気を遣ってるわけじゃないんだけど、酢のもん好きなのよねー
中でも、タコときゅうりのコンビね。
このタコ、身がしっかり弾力で、噛むほどにタコオリジナルな潮の香りと甘みを醸し出してくる。だから、この大振りカットなのか・・・ずっともぐもぐしていたいアイテムだ。

e0173645_08300106.jpg

この店にはメニューが掲げられていないので、何があるかはママに聞くことになるんだんけど、前回来たときも、そして、今回も席を移動するまでは気がつかなかったんだけど、冷蔵ケースあったんだ。あ、そういや、豊南市場「但馬水産」の手伝いしてるから、竹野直送の新鮮な魚介を仕入れてるって言ってたっけ。

じゃあ、お刺身食べようと思って、何にしようかなと悩んでいると、ちょこっとずつ盛り合わせにしようかと言ってくれた。
きずし、かんぱちに、お!中トロできたか。ウメー

e0173645_08302687.jpg

「よかったら、これちょっと食べてみて」
そうそう、これ以前も出してくれた「やめられん味噌」。ミンチに山椒などの山菜をお味噌で煮合わせた、佃煮というかご飯のお供アイテム。これをつまみながら、焼酎「れんと」いただいたりなんかして。

e0173645_08302922.jpg

ママのキャラクターもまたいいんだよね。
一人で切り盛りしているのに、毎日休むことなく営業しているんだって。お客さんと出会ったり話したり出来ることが本当に楽しいんだって。
今回も、よーしゃべったわ。やっぱり、また来たくなる店だわ。
料金を一つ一つちゃんと聞いてないけど、瓶ビール2本、焼酎「れんと」、刺身盛り合わせ、酢の物、茄子の炊いたんで、3500円くらいだったかな。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒房 れんこん
場所:池田市石橋2-15-29-201
時間:18:00頃~
電話:072-761-5420

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-07-05 11:28 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「むげん」

阪急石橋駅方面に向かうのに、毎日のように行き来する国道176号線。
駅の近くは、阪急箕面線を跨ぐために高架になっているんだけど、その両サイドの側道にも、いくつも飲食店が軒を連ねる。
ま、C級呑兵衛の場合、概ね一度は入ったことがある店なんだけど、ここは、気にしていながらもまだだったんだよね・・・
大きな白提灯が目印、居酒屋「むげん」だ。
「むげん」でかぶるのも珍しいけど、串カツの「むげん」とは違うよ。

e0173645_11370496.jpg

昔、この場所で営業をしていた居酒屋「和花」に入ったことがあるんだけど、店内はその時からの居抜き。入口入ってすぐ右手、奥へと続く10人程が座れるカウンター席。外観からは分からないが、コンクリート打ちの壁がちょっとお洒落だったりして。

カウンター席に腰をかけると、目の前には冷蔵ケースと、惣菜の入った皿がいくつか並んでいる。付きだしを選ばせてもらえたので、ほうれん草のおひたしをチョイス。酒は、「黒霧島」(390円)をロックで。

e0173645_11370901.jpg

料理は結構充実していて、定番ものはしっかりとしたメニューが用意されている。それ以外にも、その日のおすすめなどは、ホワイトボードにぎっしり書かれている。
お造りをはじめ、焼き物・揚げ物、食事的なものもあれば・・・鍋まであるのか。にゅうめんもあるでよ。
料理はすべて手造りがウリだ。

きびなご造り(450円)を。
紺の菊花皿に、キラキラと輝くきびなごを生姜醤油でいただく。小さな魚だけど、ちょっとした甘みが魅力。クセも全くなくあっさりと美味い。

e0173645_11371233.jpg

自家製らっきょ(300円)は、甘さもあるんだけど、より酸味が勝つタイプ。甘ったるくないから、ポコポコと口に放り込んでしまう。シャキシャキがウメー

e0173645_11371547.jpg

穴子天ぷら(680円)をいただこうかしら。
ふかっサクッが軽快で心地いい。

e0173645_11371774.jpg

今の場所でもう4年になるそうだ。
が、その前が、現在の「金まる屋」の場所で営業していたというのを知らなんだ。いや、あったかなぁ・・・当時は、もつ鍋メインだったそうで、その頃から数えると、11年も経つんだって。あの大きな白提灯は、その頃からのものだ。
道路沿いに店があるんだけど、入口が少し建物奥にあるので、一見客には厳しいように見えるが、一見も多いようだ。

お腹空かして「ただいま~」みたいな感じで入って、自分のお腹具合でおかあさんが手作りの料理を出してくれる・・・女性一人客もいるそうだけど、ちょっと気持ちを緩めて、軽く飲んでほっこりご飯を食べて帰る・・・ええ店やないですか。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手造りの店 むげん
場所:池田市石橋2-4-5 小野ビル1F
時間:17:00~26:00 水・祝休
電話:072-761-3031

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-23 00:00 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)