タグ:魚介 ( 70 ) タグの人気記事

 

梅田の居酒屋「居酒屋 大ざわ」

朝のホワイティうめだ、9時をまわると居酒屋も営業を始める。
普段、通勤で通ったりすると、どうにも立ち寄りたい衝動に駆られる。
慌ただしく行き来する人を横目に、朝から酒をあおりたいよなぁ・・・というのを実際にやってきた。
今回は、「居酒屋 大ざわ」だ。

e0173645_19492768.jpg

時間は10時だったんだけど、先客はいたりするんですな。しばらくもすると、夜勤明けのサラリーマンなどが続々と入ってくる。

生ビール(390円)をもらおうかな。ここは、キリン一番搾りだ。
このお店では、つき出しが出ないのが嬉しいですな。

e0173645_19495039.jpg

おそらく、その時その時で食べたいものは変わると思うんだけど、
その時の気分で、食べたいものは何かしら見つかるんだろうなと思うくらい、定番メニューがかなり豊富。
これ以外に、壁にその日のオススメも掲げられている。

e0173645_23515086.jpg

じゃあ、本マグロ造り(650円)をもらおうかな。
あら、トロのようなしっとりなめらかさがたまらんわね。朝10時に食べてしまっていいアイテムなのかしら。こりゃ美味い。
お、そうだ。慌ただしく行き来する人を横目にみないと(笑)至福のひとときを感じながら、また酒をあおる。

e0173645_19504381.jpg

ビールから焼酎にかえるか。
久留米の酒造会社、鷹正宗株式会社から「鷹正宗」(350円)。
日本酒も焼酎も扱う酒造会社なんだね。この「鷹正宗」、しっかり芋風味がありながら、とても口当たりがまろやかだ。

e0173645_19505271.jpg

もう一品、穴子キューリ(350円)を頼んでみようかな。
あまり、普段注文しないアイテムだけど、妙に呼ばれている気がしたので(笑)
生姜がのって、和食な彩りがいいですな。

e0173645_19510698.jpg

値段の割にはしっかりボリュームで、かつ、穴子率が高い(笑)
穴子は、刻みではあるけど、甘めに炊き込んであるのがよくわかる。
C級呑兵衛って、酢は酸っぱい方が好きなタイプなんだけど、ここの酢の物が甘味も感じるけど爽やかな酸っぱさで美味い。朝の目覚めにいいわー(目覚めも何も呑んでるけどね)。

夜ももちろん満員御礼なお店だけど、朝酒・昼酒にも。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大ざわ
場所:大阪市北区角田町 ホワイティうめだ2-3
時間:9:30~22:30
電話:06-6312-3244

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-30 08:36 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「9689食堂」

この間の週末、
仕事帰りに、一杯だけでもひっかけようと、十三に少しだけ立ち寄ることにした。
店探しに、ふらふら~と歩いていると、店先に出ていたスタンド看板に立ち止まる。

「マテ貝か・・・いいねえ」

よし、ここにするかと決めて入ったのは、
十三「9689食堂」だ。

e0173645_22323432.jpg

店のことは以前からしていたけど、入るの初めてなんだよね~
楽しみ。
店内はL字カウンターのみで、どうだろう先客が5人ほどいてそこそこな感じだったから10人は無理か・・・ま、7~8人で満員御礼の小さなお店だ。
元気なお姉さんが一人切り盛りしている。

ハイボール(400円)をもらって、と。
壁にかかるホワイトボードに目をやると、魚介も含めいくつかのメニューが並んでいる。特段、料金も高くもなく、興味のあるメニューもあるから、どうしようかなぁと悩んでいると、店のお姉さんが「おまかせでいいですか?」
なるほど、おまかせ3品セット(1000円)というやつか、いいね、これお願いしよ。

最初に出てきたのが、おくらマスタード合え
マスタードの爽やかな辛味が鼻を抜ける。おくらってこんなに粘りが出るもんだろうかと思うほど、しっかりとした粘り。食べごたえのある一品だ。

e0173645_22323710.jpg

そして、白魚のかきあげ
ふっくらふかふかの白魚がふんだんに入ってますな。しめじと合わせてかき揚げにしてあるんだけど、
この天ぷらの衣、結構黄色くて、味もトウモロコシかジャガイモか、要は穀物のいい風味が口の中に広がるわけ。しかも、カリカリっとした食感もグー。

e0173645_22324221.jpg

わーい、マテ貝だ~!マテ貝バター蒸し
九州方面を中心に、瀬戸内や三河湾など太平洋側で採れる貝で、潮干狩りシーズンでも人気だったりするけど、あまり、出回ってなくて、どの居酒屋でも食べられるってもんでもない。
これがわさーっと出てきた。

e0173645_22324644.jpg

お、バターの味付けが濃厚でウメー。塩加減も絶妙~
マテ貝は、漢字で書くと「馬蛤貝」とあるように、蛤、あさりのような食感と味わいが楽しめる。

満足なおまかせ3品セットだったなぁ。
その日の仕入れなどで内容は変わると思うけど、それも楽しみだよね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:9689食堂
場所:大阪市淀川区十三本町1-4-11 丸辰ビル1F
時間:11:30~22:00
電話:050-3596-9689

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-28 08:49 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

天王寺の居酒屋「恵美寿屋」 oishii

ちょっこっと一杯だけ引っ掛けるか・・・
天王寺は、駅西側にあるルシアスビル。ここの地下フロア、酒飲みには有難~い居酒屋が並んでいる。
前に、「スタンドふじ」を訪れた時にすでに気にはなっていたんだけど、ようやくこの店に来ることができた。「恵美寿屋」だ。

店の目に来ると、まあ洋画のチラシがびっしりと貼ってあるな・・・何か、どれも古すぎず懐かしい年代の映画だな。
ぱっと見、バーか洋食系かと思ってしまうんだけど、店名もそうだけど、おもいっきり和食居酒屋なんだよね。

e0173645_10280643.jpg

まあ、早い時間からお客さん満載で超賑やかですなぁ。店の外の人通りから想像つかんわ。中に入ると、「いらっしゃいませ」の代わりに「おかえりなさい」というかけ声も嬉しいですな。

カウンター席に腰をかけて、と。
ちびっと一杯だけのつもりなので、熱燗をもらおうかな。
日本酒(290円)を。

e0173645_10280994.jpg

カウンターには、エッジのきいた川柳が並んでいて、待っている間も退屈しない。

さて、お願いした肴は、本まぐろ造り(300円)。
しっとり滑らかな質感がたまりませんな~あっさりしてるんだけど、味が濃いというのか旨みがありますなぁ。うまい。

e0173645_10281137.jpg

もう一品、極上サバきずし(380円)。
ひかり具合といい、この赤みのグラデーションがお見事。酢がききすぎず、脂ののった鯖を存分に堪能できる。

e0173645_10281466.jpg

隣のおっちゃんが、「あんこうの唐揚げ」を注文。
「あーもう終わっちゃったんですよー」と店員に言われた返しが、「あんこう買うてきて」・・・立川志の輔の落語「みどりの窓口」のワンシーンそのままやな(笑)

豊富なメニューはどれも500円以内で、300円台が多数を占めるお安さ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:恵美寿屋
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスB1F
時間:11:00~23:00(日祝は12:00~22:00)
電話:06-4396-1133

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 11:20 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

服部天神の居酒屋「正宗屋」

色んなお店に食べに行くけど、「誰かが行っていた」「雑誌を見て」「たまたま前を通りかかって」など、お店の探し方って色々とあるんだけど、電車に乗ってて、車窓から線路沿いの店が気になって足を運ぶこともある。
そのパターンで、今回は阪急服部天神の「正宗屋」の暖簾をくぐる。

e0173645_08481611.jpg

行ったのは先月、十日戎の時で、通常よりも人が多い時だったんだけど、この状況は毎日の話なのか、この日だけだったのか・・・満員御礼の熱気ムンムンだ。

e0173645_08481455.jpg

電車の車窓からだと、立飲みレベルの広さかと思っていたのに、店内広っ!左手に厨房と横一カウンター。通路はさんで、右の壁側にはテーブル席。お、奥に座敷があるのかぁ。

なんかすごい人で、店内の人はてんやわんや状態だな。
とりあえず、燗をもらおうかな。酒(300円)は「白鶴」ね。

e0173645_08490304.jpg

メニューなんだけど、まあ、何でもある感じですなぁ(笑)
一品170円~で、お造りが各皿490円とあるのが一番高いクラスレベルの価格帯だから、財布に超やさしい居酒屋ですな。

目の前の冷蔵ケースに、すでに小鉢入りしているのがあるな・・・じゃ、まずはポテサラ(180円)から。小鉢は小鉢なんだけど、180円という価格にしては、なかなかのボリュームやな。

e0173645_08491563.jpg

そして、湯豆腐(240円)。
青ネギの上に、とろろ昆布がわさっと盛られて、七味がぱらぱらっと。醤油ベースのたっぷりおダシに浸かって出てきた。
あーあったまる~

e0173645_08491782.jpg

一番最初に注文したんだけど、忘れ去られていたわかざぎの唐揚(240円)。
わかさぎって天ぷらなイメージが強いんだけど、唐揚げ、フライ・・・どの食べ方が一番美味しいんだろうね~
立川志の輔の落語『みどりの窓口』では、わかさぎのフライの話が炸裂しちゃって、聞いてて、これはこれで食べたいなぁと思うし(笑)

そうそう、このちょっとした苦味と、いくつでもパクつけるサイズ感がいいんだよな。

e0173645_08491934.jpg

揚げもの食べたし、焼き物もいっとこうかな。
カウンター席にあるメニュー表には記載がないんだけど、厨房のところにかかる短冊メニューに「げそ」とあったので、げそ塩焼(320円)をお願いするか。

「・・・。」

これは・・・まさかの揚げものかぶりじゃないか。
というか、これ塩焼きなのかしら。天ぷらに見えてしかたないんだけど(笑)
まあ、いいや。また作り直してもらう時間もったいないし。
塩焼きじゃないけど、せめて塩につけて食べよ。
お、ブリブリ食感の下足ええわぁ。ビールにも日本酒にも合うアイテムやな。

e0173645_08492038.jpg

服部天神駅前で、お安く気兼ねなく立ち寄れる居酒屋。大阪っぽさもあるし、親近感のわくお店なので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:正宗屋
場所:豊中市服部豊町1-1-1
時間:16:00~24:00 月休
電話:06-6863-1756

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-21 11:05 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天王寺の居酒屋「森田屋」

先日の天王寺。
天王寺駅から四天王寺へと向かうところ、アーケードのある天王寺駅前商店街。あべのハルカスが出来た一方で、この昔ながらの雰囲気を残す通りがあるってのがいいんだよなぁ。

この通りにある居酒屋「森田屋」、外観はリニューアルしたのか暖簾も新しい感じだけど、営業は長い老舗だ。もともと、西成に本店があったようだけど、今はここでどっしり構える。

e0173645_07341251.jpg

スタンドってあるけど立飲みではなく、大きなL字カウンター、椅子に座って飲むことができる。まあ、日も落ない内から超賑やか(笑)
そんな中に、末席として加えさせていただいて、と。

じゃあ、生ビール(390円)に・・・セルガキ(300円)をもらおうかしら。
どこの牡蠣なんだろうね。身は小振りだけど、潮の香り満載で旨み十分。ウメー

e0173645_07341986.jpg

タコ湯引き(400円)ももらおうかな。
普通のタコのお造りが出てくるのかなと思ったけど、生ダコを軽く湯引きしたものだった。この生ダコのムニムニ食感が酒飲みにはたまらんな。

e0173645_07342194.jpg

さ、日本酒に切り替えよう。
メニューの中に、「本日の地酒」カテゴリーがあって、10種類弱の全国各地の酒が名を連ねている。じゃあ・・・三重県は鈴鹿、清水清三郎商店の「作(ざく)」純米(380円)を。
甘くて濃厚なんだけど、後味がすっきりしてるな。

もう少しつまむかな。
お、ガンガラ(300円)あるじゃん。ニナ貝とか尻高(シッタカ)とか呼ばれることもある。塩ゆでされたものがコロンコロンと皿に乗って出てくるんだけど、爪楊枝で、ホジホジして身を出す。サザエなどと同じで、殻を回しながら取るとうまく出てくる。そんなに大きな身ではないんだけど、貝らしい弾力と潮の香りが楽しめる。日本酒に合うわぁ。

e0173645_07342316.jpg
e0173645_07342434.jpg

魚介メニューも充実、こだわりの日本酒も魅力。
これで、昼酒もできるというから文句なしですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬菜と海鮮 森田屋
場所:大阪市天王寺区堀越町12-11
時間:12:00~23:00 木・第3月休
電話:06-6772-6256

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-17 23:48 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

曽根の居酒屋「亀は萬年」

行こう行こうと思って、ようやくやってきた。
前に一度、行けるかなぁと思って飛び込みで行ったら、満員御礼で入れなかったんだよね。

阪急曽根、駅から数分のところにある「亀は萬年」だ。
今回は前回みたいなことがないように事前に連絡を入れたんだけど、予約はすでに埋まっており、これ以上受け付けられないとのこと。なので、もし席が空けば取っておくので、それでもよければ・・・ということで、結局、直接行って現地確認。
今回は、カウンター席がうまく空いて、入れることになった。

e0173645_22450394.jpg

カウンター席が10席弱と、4人掛けテーブルが3つなんだけど、本当にお客さんでいっぱいだな・・・

さてさて、
席にあるメニューは、年季の入った木板に「本日の献立」の紙が貼り付けられているんだけど、これが、また小さい字でびっしり書かれてある。しかも、一つ一つが気になって、メニューを眺めているだけで美味そうじゃないか~

最初だけ生ビール(480円)で喉を潤そうかな。
ぶりきずし(480円)から。最近、鯖以外の魚できずしを頂くケースがちょいちょいあるな。お、酢の感じがあまりすることなく、しっとり鰤の旨みを楽しめるなぁ。美味い。

e0173645_22453016.jpg

次の一品は、特上伝助穴子ゆびき(500円)。
さすが伝助、身がごついなぁ。ふかっとした食感で、噛むほどに甘味が出てきてグー

e0173645_22453322.jpg

さ、さ、日本酒に切り替えないと。
酒は広島の地酒、美和桜酒造の「美和桜」純米吟醸(550円)。お米の香りよろしく、水の如く爽やかな口当たりで美味い。

e0173645_22460878.jpg

盛り合わせが出てきた。
それにしても、これだけあちこちから注文が出ているわりには、あまり待たされることなく出てくるんだよな。すごいな。
あと、器も一つ一つ個性があって綺麗。
お造りは・・・生ウニ、まぐろ、天然ぶり、活やりいかに、くじらさえずりだ。
おいおい、この生ウニが濃厚でめちゃくちゃ甘くて美味いやないか!
さえずりのシャクシャクした独特の食感も面白いなぁ。

赤なまこ
(450円)も、いい塩梅の酢加減とコリコリ食感がたまらんわね。

e0173645_22455825.jpg
e0173645_22454886.jpg

揚げ物もいっとかないとな。
駿河桜エビ寄揚(480円)を。あら、この天ぷらが、めちゃ軽くて、サクサクッとした食感がグー。桜エビが野菜と一緒に揚がっているんだけど、おちゃめな点点の目を所々で見かける。

e0173645_22462200.jpg

長野は木曽福島、七笑酒造の「七笑」純米(500円)を。
特急「しなの」で長野に向かう時に、よく車窓から「七笑」の看板見てたんだよなぁ。いただきます。
お、すっきりした味わいなんだけど、ひりっと辛口で、とてもメリハリのある酒ですな。
いいぞー

e0173645_22593002.jpg

牡蠣はなくなっちゃったか・・・無念。
いい銀杏(380円)でもつまんで、何食べるか考えよう。あら、この銀杏ホクホクでウマ。

e0173645_22463831.jpg

鴨ねぎ豆腐(480円)いただこうかな。
肉豆腐みたいな煮込み料理が出てくるのかと思いきや、ちょっとしたスープだ。刻み海苔と山椒がアクセント。鴨の柔らかさもいいし、豆腐とねぎもたっぷりで温まる~

e0173645_22464731.jpg

いやぁ、どれをいただいても美味しかったなぁ。しかも、お値段がとっても良心的。そりゃ、人気なお店なわけだわ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:亀は萬年
場所:豊中市曽根西町3-7-1
時間:17:00~23:00 月・第3火(もしくは第4火)休
電話:06-6843-7290

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-28 00:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「ふかどんふぐどん 西店」

正月早々のお話。
激走初詣巡りや新世界散策をする中でも、「こちらも初詣しとかないと」ということで、1月2日の夕方、阪急十三に出没していた。
さすがに正月ということもあって、お店開いているのかなぁ・・・

そんな時でも、びしっと営業・・・あ、いや、詣でられるお店を発見。
酒飲みの味方、十三の王道「ふかどんふぐどん」だ。しょんべん横丁の火災で移転し、国道176号線沿いで西店として営業している。大衆酒場「ふかどん」と、てっちり「ふぐどん」という二重屋号なのね。

e0173645_17310207.jpg

中に入ると、右手に厨房とそれを囲むL字カウンター。カウンター席は奥に向かって12,3人は座れるかな。テーブルは、4人席が7~8以上あり、結構広い店内だったりする。

壁には、ガンガンにメニューが掲げられているんだけど、正月ということもあり、限られたものしか注文出来なかったんだけど、ちょい飲みには十分だ。
角ハイボール(330円)をもらいまして・・・

まずは、おまかせ造り盛り(780円)を。
ひらめ、きずし、サーモン、カンパチ、たこの5種盛りだ。正月で市場は休みだと思うんだけど、こうして、正月早々、居酒屋で造りが食べられるとは有難い。ひらめが、もちもちして美味いや。

e0173645_17310430.jpg

日本酒(280円)は、燗でもらおうかな。月桂冠の辛口ね。

e0173645_17310643.jpg

この日、C級呑兵衛のような一人おっさん飲みって少なくって、店内は家族やおかあさまグループで賑わっていた。みな、てっちりを囲んでるんだよね。そうだ、ここは「ふぐどん」なんだ。

一人で鍋もしんどいし・・・せめて、てっさくらいはいっときましょうか。

てっさ
(880円)。
この料金で有難いボリュームですな。
ほんといつも思うけど、ふぐって、こんなに薄造りなのに、このグミグミとした筋肉質な食感と、噛むほどに出てくる甘味がたまらんわね。

e0173645_17310883.jpg

これで、シメても良かったんだけど、
妙に、力みそ(380円)というのが気になったので、注文してみる。
というか、最初にこの手元のメニューを見たときに、みそがカタカナになっているから、「カミソって何だ?しかも、このショルダーのチカラって何だよ?」と思ったわけ。よくよく見たら、力にチカラとふりがな振ってたのかよ(笑)
で、読めましたまでは良かったんだけど、「で?結局それ何?」という二重クエスチョンが注文というスイッチを入れてしまった・・・

e0173645_10285581.jpg

ほー焼き味噌ですか。うまそうですな。
甘味とコクが日本酒にぴったりで、いい肴になるな。

e0173645_17311012.jpg

力みそ食べだしたら、また酒足りなくなっちゃうな。
いかんいかん、サクッと飲みで今日は失礼しよう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふかどんふぐどん 西店
場所:大阪市淀川区十三本町2-1-20
時間:10:00~23:15(金土は~23:30)無休
電話:06-6309-5529

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-24 10:59 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

庄内の居酒屋「ごがつなのか」

facebookつながりの方から、「このお店はいいですよ~」という情報をもらって、やってきたお店。阪急庄内駅西口側にある庄内西口商店街、細い路地に美味そうな飲食店が並ぶ、通称、庄内チロリン村
路地を中程に進むと、ポツンと静かで落ち着いた空間が。杉玉に白い暖簾・・・おっと、敷居が高そうな割烹料理店かしら。

実はここが、来たかった「ごがつなのか」
入口左手に、店の看板というか・・・表札があるから間違いないね。

e0173645_07164245.jpg

明るい店内は、9人くらいのカウンターと4人席テーブルが1つ。静かな空間に、どっしりと一枚板のL字カウンター、店の雰囲気をピリッと引き締める。

やっぱり、日本酒が飲みたいな。
あれ・・・肴のメニューはあるんだけど、ドリンクのメニューが見当たらないな。まぁ、いいか。お造りの盛り合わせをお願いすると共に、「お酒下さい」とシンプルにお願いする。

すると、素敵な焼き物でお酒が出てきたぞ~

e0173645_07165514.jpg

広島は藤井酒造「日の出オリジナル 龍勢・表現力!≧酒×(時+環境+人)」生酛純米吟醸 無濾過 中取り火入。へ~初めて見るパッケージだな。数学苦手だけど(笑)人と同じように育て方を追求してできたお酒。「あの人ホンマええ人やなぁ」の酒版ですな(笑)
ふくよかな口当たりでほっこりさせながら、しっかりどしっとした感じ。美味い。

e0173645_07171388.jpg

「とりあえず造里盛りいっといて下さい」(1200円)がきたきた。
わ~嬉しいラインナップだなぁ。この稲穂は、日本酒にこだわっているからかしら。自家栽培する酒造元からいただいたものとか・・・
長崎ヨコワ、天然鰤、ふぐてっさ、ナガス鯨、平目昆布〆。

e0173645_07184603.jpg

単に切り身を並べただけじゃないんだよね。ナガス鯨は、薬味を包んでいて、これをそのまま挟みながらいただく。お~柔らかい、他でも鯨を食べることはあるけど、こんなにしっとりとした舌触りでいただけるとは嬉しいなぁ。
フグは、もともと味付けされているのでそのまま。少し厚めなてっさなので、フグらしい筋肉質的な食感がもーたまらんわね。うまい!

あ、牡蠣あるわ。こりゃ、いっとこ。
広島のええ牡蠣、カキ酢(680円)。ホント今年は、広島産の生牡蠣によく出会うなぁ。おーっ!潮の香りが濃厚~、しかも、この大ぶりがたまらんわね。

e0173645_07190583.jpg

お酒・・・燗が欲しくなったな。
ご主人に「お酒を燗で下さい」とお願いすると、大阪は交野の酒「片野桜」から、山廃純米無濾過生原酒が。「片野桜」って濃醇なイメージがあるけど、やはり、どっしりとしてるな。これ、熱燗にしても、どっしりしっかり感が崩れてないんだよな。牡蠣との相性もばっちりで、いや~ウメー

e0173645_07192090.jpg
e0173645_07192350.jpg

あと、もうちょっとだけ何かほしいな・・・長芋酒盗いため(480円)にしようかな。
おーこれも美味いですなぁ。長芋と酒盗だから味のイメージは湧きやすいんだけど、炒め物なのに長芋がめちゃシャキシャキ。なんだろう、酒盗の塩味もエッジがとれてまろやかで、自然と箸が伸びるわ。

e0173645_07194066.jpg

人見知りなC級呑兵衛だから(ほら、そこ嘘つくなとか言わない)、終始静かにしていたんだけど、一見でも、ご主人にはさりげなく気を遣ってもらっていたなぁ。ほんとにお酒好きな人、美味しいのん食べに来たお客さんが集まり、お店と一体感が出来てて、とっても居心地の良い空間だったなぁ。
また、行こー

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ごがつなのか
場所:豊中市庄内西町2-23-41
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6335-5735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-21 07:52 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「立ち飲み じんべえ」 oishii

ふらふら~ふらふら~
ちょっと一杯ひっかけようとやってきた、東梅田。
曽根崎の賑やかな通りに出て、その中にある立ち飲みへ。
「立ち飲み じんべえ」だ。前から行きたいなぁと思ってたんだよね。昨年の8月にオープンしたところなので、まだ新しさが際立っている。

e0173645_07333401.jpg

中に入ると、厨房を囲むようにコの字カウンターがあるのと、壁面に沿って立ち飲み用テーブルがいくつか。どうだろう、30人くらいのキャパかしら。
それにしても、お客さんで賑わってるなぁ。おひとり様なので、カウンターに案内され、左右のお客さんにちょっとスペース作ってもらって・・・おじゃましますー
いつも利用するような大衆酒場という感じとは違って、バーな雰囲気もあり、割烹のような空気感もあり、大衆酒場のようなカジュアルさも備えたとても居心地のいい空間ですな~

おしゃれな雰囲気も漂っているので、ワインでも飲まなあかんかな・・・とか思って、メニューをみると、わーこれは魅力。

e0173645_07333710.jpg

お・・・おもいっきり、和ですな。
しかも、旬の魚介やこだわり食材の数々・・・ん?しかも安っ!
肴が安いのもあるけど、ドリンクがオール380円ときた。有難いですなぁ。

とりあえず、生ビールを注文して造りは食べたいんだけど、その前に・・・その目の前のやつがどうにも美味そうだ。
特製鯖の棒寿司(2貫380円)。
おいおいおい、めちゃくちゃ美味いな。ふわっと温かいし、何ともこの鯖の厚みいいねー鯖のしっとり感と柔らかさに小躍りしていると、魚の旨みがオラオラと口の中で暴れまわる。脂がのってコクもあるね~ずっと、モグモグモグしときたい味だ。
シメのメニューにあるんだけど、肴としても全然アリな逸品だ。

e0173645_07334192.jpg

そして、お造りいくか。今日の仕入れは・・・
え?そうなんだ・・・お造りは、東部中央卸売市場の自社魚屋より直送なんだって。そもそも魚屋さんてことなのか。

盛り合わせは限定20食、今回は時間的になかったので単品でお願いする。
どれにしようかなぁ。全国各地から集まった8種類の鮮魚に、一夜干しなどで数種類・・・お、これにしよ。

京丹後から伊根ぶり(580円)。
伊根町の伊根ですな。ええ雰囲気の町並みも魅力のエリアだよね~
お~、これはまた見事な色合い。見た目から美味しい。脂がしっとりでコクがあるんだけど、嫌味やクセがなく、あっさりした後味。美味いですなぁ。
甘い醤油との相性が最強だな。

e0173645_07334391.jpg

こりゃ日本酒いこ。
さっき、ドリンクオール380円とかいたけど、日本酒ももちろん380円だ。しかも、「手取川」「開運」「篠峯」など10種類のこだわり地酒というのが嬉しい。
新酒を・・・福岡は高橋商店「繁枡」しぼりたて純米生々。まろやかで甘めですな。

e0173645_07335736.jpg

造り、もう一ついっとくか。
三重産のサワラ炙り(380円)。シャクシャクっと噛みごたえが気持ちいいサワラ。淡白な味のはずなんだけど、この炙りの香ばしさと、やっぱりいい感じにのった脂によるコクで、舌が喜ぶ仕上がりになっている。

e0173645_07334681.jpg

いや~来て良かった。
梅田での立ち飲みはまた楽しくなりますな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち飲み じんべえ
場所:大阪市北区曽根崎2-14-7 グランデ曽根崎1F
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6367-4300

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-01-09 10:50 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「もんきち」

阪急石橋駅東口を出て、まっすぐ歩いた右手にある立呑処「もんきち」
たこ焼きを販売する傍ら、立ち飲み店を営業している。もう営業も長い老舗だよね。過去に何度か足を運んだことがある。

e0173645_20490753.jpg

引き戸を開けて中に入ると、そのまま奥へと続く横一のカウンター。
瓶ビール(大480円)をもらおうかな。
メニューは結構豊富で、おでん(90円~180円)、串カツ(130円~200円)の他、一品ものが250~480円の価格帯で並ぶ。
へー、もん吉おまかせ料理ってのもあるのか。惣菜の盛合せみたいなもんかな。3品(380円)、4品(450円)とあるな・・・

何にしようか悩んでいると、
たこ焼きを焼いていたはずの大将がこっちを向いて、「ブリええよ。氷見ブリや」。まじか、メニューには書いてないけど、それにしよう。
氷見ぶり造り
滲み出る脂でギラギラと輝くブリちゃん。また、ごっつい切り身で出てきたなぁ、おい。ひと切れ口に放り込むと、それだけで口の中一杯だ。ん~濃厚な味わい。

e0173645_20491030.jpg

おでんももらっとこうかな。
こんにゃく(90円)に、大根(90円)ね。よーしゅんどる。

e0173645_20491230.jpg

せっかく、店先でたこ焼き焼いてるなら、それをもらっても良かったかな。
ま、サクッと呑みだから、またの機会にするか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:もんきち
場所:池田市石橋2-18-2
時間:16:00~23:00 日休
電話:072-761-9191

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-08 00:45 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)