タグ:魚介 ( 68 ) タグの人気記事

 

王子公園の居酒屋「Dining&Bar to・to」

神戸は王子公園、
なかなか雰囲気のある水道筋商店街を抜け、銭湯「灘温泉」に行ったんだけど、
その時に、駅からの往路の段階で「おっ」と気にはなっていた。
ひとっ風呂の後、一旦は通り過ぎたんだけど、
やはり気になっていたし、この喉の渇きをどうにかしたいのを避けられず、引き返して店に入ることにした。
「Dining&Bar to・to」だ。

e0173645_09453932.jpg

夕方からの開店すぐくらいだったかな・・・まだ先客が1組だけで、入口そばのカウンター席に腰を掛ける。カウンター8席に、2人がけテーブルが1つ。
へーおしゃれな感じですなぁ。メニューも色々あるし値段もお手頃。

とりあえず、飲み物を・・・
生ビール(420円)はキンキンに冷えたサントリーのモルツ。

e0173645_09464062.jpg
e0173645_09454898.jpg

つき出し(200円)には、冬瓜ですな。明太子を使ったあんかけで、さっぱりとウマウマ。

e0173645_09455628.jpg

前菜からいきたいんだけど、色々食べたいから、ここは盛り合わせが嬉しいよね。
おまかせ3種盛(680円)を発注。5種盛(920円)もあるよん。
今回は、自家製オイルサーディン、鶏ムネ肉ペペロンチーノ風、スモークサーモンとポテトのミルフィール。もーいちいちおしゃれだな(笑)

e0173645_09460445.jpg

おっと、このオイルサーディン美味いな。
肉厚ないわしもさることながら、ずっともぐもぐしていたい味わい。オイルサーディンなんだけど、トマトや玉ねぎを合わせてカルパッチョ仕立てにもなっているので、しっとりさっぱりといただける。
ほわっとマッシュなポテトとサーモンの相性もよく、ついついパクついてしまうな・・・

さて、店名にもあるけど「 to・to」、つまり「魚々」なのかしらと思い、お造りを頂いてみるかな。
明石昼網の「本日の鮮魚」メニューがあり・・・
アジ(650円)があるな・・・じゃあこれと、活コチ(620円)も面白いからもらおうかな。鮮魚はお造り以外に、魚によって焼き、カルパッチョ、揚げ物などもチョイスできるようになっているぞ。
コチのもっちり弾力がたまらんわね。アジも脂がしっかりのって美味。

e0173645_09461299.jpg

しまった・・・
お造り食べるので、日本酒にしようと注文したんだけど、何だったか忘れちゃったよ・・・食べるのに必死になってしまった。

e0173645_09461930.jpg

季節ものから、水ナスカルパッチョ(480円)を。
あら、オイルサーディンとカルパッチョなメニューがあるかと思えば、こちらはカルパッチョなんだけど、水ナスの上にのっているのはアンチョビだ。おーこの塩加減たまらんなぁ。

e0173645_09463056.jpg

気が付けば、満員御礼。
あー美味しかった。気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Dining&Bar to・to
場所:神戸市灘区水道筋6-5-14
時間:17:30~24:00(フードL.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)水休・不定休
電話:078-861-3120

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-07-22 10:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

千里中央の居酒屋「浪花ろばた 八角」

千里中央駅周辺が色々と整備されているなぁとは思っていたんだけど、
久々に、駅を降りてみた。
よみうり文化センターの再整備事業でできた「SENRITOよみうり」、「イオンSENRITO」だけでなくレゴスクールとか教育施設もあるのね。

e0173645_07294187.jpg

セルシーを抜けて、ライフサイエンスセンターの奥にはヤマダ電機。
実は初めて入ったんだけど、大きいのにゆったりとした空間で静かなんですなぁ。

e0173645_07300143.jpg

一方のセルシーは、店舗の撤退が進んでいるところからすると、新たな商業施設や住居に生まれ変わるんだろうね。昔の賑やかだったセルシーをしっているだけに、昭和の思い出がまた一つ消えるのは寂しいもんですな。

e0173645_07300411.jpg

そのセルシーの地下は、さらに寒々とした閉店な光景になっており、もはやトイレに向かう用途しかないくらいなことになっている。
その中で、ひときわ照明が賑やかになっている店を発見。
千里中央ではおなじみ、「浪花ろばた 八角」だ。横浜や川崎などにも店舗を構える「八角」だが、せんちゅうパル1階にある大きな店舗は、すっかり地元の顔になってるよね。

e0173645_07304808.jpg

店内は漁師小屋な雰囲気を演出、
カウンターに案内されたんだけど、その前の広めのスペースには、インテリアな浮き球と、色んな食材が並んでいる。そして、このスペースのすぐ奥に網焼きがあって、大将がガンガンに食材を手際よく焼いている。

e0173645_07310205.jpg

とりえあず、生ビール(中450円)をあおりますか。このお店は、キリンがベースなので、生は一番搾りかスタウト黒。瓶だとクラシックラガーね。

e0173645_07311527.jpg

炉端的なものは後にとっといて、先にお造りをもらおうかな。
五種盛(1680円)なんだけど、そのままでいくとカンパチ、〆サバ、マグロ、タイ、タコ、サーモンあたりがチョイスされる。
・・・が、別のメニューに「うるめいわし」があって、高知宇佐で一本釣りしているうるめいわしを造りでも食べられるというのを見てしまったので、これ込みの五種盛にカスタマイズをお願いしてみる。
果たして、サーモン、マグロ、タイ、タコ、そしてうるめいわしで出てきた。脱落したネタごめんなさい。

e0173645_07312064.jpg

うるめいわしは、臭みなく脂がのってしっとりした質感。いい意味での魚くささが堪能できるアイテムですな。

ちょっと炙りいっとこかな。
鶏のこがし焼をもも肉で(680円)。宮崎地鶏ではおなじみの炙り焼きスタイルで、鶏を香ばしく焼き上げている。目の前で、炎がガンガンにあがっていた。
あ、鶏肉は柔らかいものを使っているんだな。

e0173645_07312925.jpg

ハイボール(400円)もらおうかな。
強炭酸ハイボー!ということで、炭酸サーバーがええ感じらしく、きつめの炭酸で仕上がってくる。

e0173645_07315272.jpg

フロアスタッフとして女性店員がいるんだけど、料理が出来上がってもすぐに運べない時・・・でました、掘返べらに料理をのせて、厨房から直接カウンター席客に差し出される。久々にこの光景見たな。

焼きもの・・・海鮮ろばたが色々あるんだけど、妙にさんま推しだな。
じゃあ、そのさんま塩焼(480円)を発注してみるか。
百戦錬磨でさんまを焼き続けているんでしょうな、さんまを網に置く手つきからしてこだわりがありそう(笑)

焼き上げたところをすぐに持ってきてもらったので、表面が焼けてプチプチいってる。そんなに大ぶりなさんまではなかったけど、身の味がしっかりしているのと、表面はしっかり焼いていても、身の部分がふっくらしていて美味。

e0173645_07320733.jpg

最後まで注文するかどうか悩んだけど、やっぱり頼んでみるか。
このお店の人気ナンバー1らしい、八角特製カツサンド(780円)。「ニューアストリア」をはじめ、なんでこの周辺にカツサンドを出す店がいくつもあるんでしょうなぁ。

シメ的な感じで注文したけど、おいおい、案外とボリューミーなのがやってきたぞ。
居酒屋でカツサンド?と思うけど、ビールに合うカツサンドなんだって。豚ロースを丸々1枚をその場で揚げてサンドしている。粗めの衣に厚めの豚ロースが柔らかくていいですなぁ~
なるほど、ソースがスパイスな風味になっていて、確かに酒を求めますなぁ(笑)

e0173645_07350703.jpg

サクッと飲んで帰るつもりが、なんかお腹パンパンになっちゃった・・・
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:浪花ろばた 八角 千里中央セルシー店
場所:豊中市新千里東町1-5-2 セルシーB1F
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:00)
電話:06-6833-1288

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-07-09 10:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「居酒屋 大黒」

あれ?何の流れでここに来たんだっけ・・・まぁ、ええか。
梅田センタービルの南側、
大阪環状線の高架下にいくつか居酒屋があるんだけど、
こってりコテコテな居酒屋チョイスで、「大黒」の暖簾をくぐる。

e0173645_19373125.jpg

10席ほどのカウンター席、左奥にはこじんまりと4人がけの座敷、後・・・高架下とはいえ2階があり、ちょいとした宴会もできそうだ。
瓶ビールをもらおうかな、キリンとアサヒからチョイスできる。
じゃあ、キリン一番搾り大瓶(570円)を。

肴は・・・店の外にも「本日のおすすめ」と書かれたホワイトボードメニューがあって、気になっていたんだよね。皮はぎ造り(肝付き:680円)を。
薄造りとのボリュームバランスがおかしいんじゃないかと思うんだけど、でっぷりな肝がドーン。
白身は、ポン酢に肝を溶いて紅葉おろしと一緒にいただく。ほらウマイわね。

e0173645_19380772.jpg

ん?それをメインにしたメニューなのか・・・なんか、良さそうだな。
大将一押しって書いてるし、新ワカメ釜揚げ(400円)を発注。
湯掻いた・・・それこそ、釜揚げしたワカメが出てくると思ったんだけど、どうやら小鍋のようだ。ワカメに加えて、えのき、三つ葉が皿に盛られて出てきた。

e0173645_19381884.jpg

追って、豆腐の入った煮立った小鍋が出てきて、この中に、一気に具材を投入。
あー、ワカメの色が、濃い茶色からすぐに鮮やかな緑に変わっていく。
これだけ、ワカメをワシワシ食べることもなかなかないな。柔らかいはずなんだけど、歯ごたえと香りがいいんだよね~
ワカメが増えたからかどうかは分からないけど、なかなか食べごたえのある小鍋だったぞ。

e0173645_19382710.jpg

「イチオシ」とか「特選」とか、何かとメニューにショルダーがついて、引き際を逃してしまう「本日のおすすめ」メニュー・・・
えーい、朝引き鶏たたき(550円)ももらおうじゃないか。
器に玉ねぎと青ネギ、紅葉おろしを落として・・・その下には、たっぷりの鶏たたきがスタンバッている。
表面の炙り具合よろしく、炙った直後で鶏身は温かいけど飽くまで半生。これが鶏の味が濃くて、また美味いんだわ。

e0173645_19383554.jpg
e0173645_19384695.jpg

宇和島のじゃこてんあぶり(250円)。
表面は玉子焼きのようなビジュアルだけど、中はグレーの魚のすり身、お、待ってました、あのゴリゴリした食感がたまらんわね。

e0173645_19385739.jpg

非常に気さくな大将、何だか落語家のような声色とチャキチャキトークが店内を明るくしている。
旬のものや魚介を楽しみたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大黒 堂島店
場所:大阪市北区中崎西2-2-10
時間:17:00~23:00(L.O.22:10)
   土日祝は16:30~22:00(L.O.21:30)
電話:06-6373-2200

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-17 07:46 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「神の」

久々に、石橋「神の(じんの)」の暖簾をくぐる。
石橋商店街から路地を入ったところにある割烹だ。割烹なんだけど、リーズナブルだし豊富な日本料理メニューが楽しみなんだよね。

店内は、カウンター7席に、掘りごたつ式座敷で3人掛け・4人掛け席が1つずつ。
座敷席に案内される。

まずは、久々に麦焼酎「山猿」(600円)をロックで。ええ香ばしさが鼻を抜けていく。
お造りは…盛り合わせにしてもらおうかな。とりあえず2人前でお願いするか。
まぐろ、いか、ひらめ、しまあじにサーモンだ。
このお店ならではの盛り合わせだね、水菜や奴ねぎ(かな?)、玉ねぎなどの野菜もたっぷりのってやってくる。今回は、空芯菜の芽ものってるな。
相変わらず、ひらめが美味いなぁ。

e0173645_16395842.jpg
e0173645_16030497.jpg

もう少し、魚を食べたいな…
この、銀ダラ塩焼(1000円)を食べてみようかな。
あら、一つ一つボリューム感のある盛り合わせでくるなぁ。銀ダラだけがくるのかと思ったら、こうや豆腐や野菜の炊合せも添えられている。
メインのこの銀ダラ、そもそも肉厚でふわっふわの白身がウマウマだ。

e0173645_16411754.jpg

色んなものを食べながら、ご飯物も。
鯖寿司(900円)だ。鯖の酢〆具合と寿司飯のもっちり感との相性がバッチリ。

e0173645_16412779.jpg

焼酎は、芋にかえて「きろく」(600円)を。
程よい甘味と香ばしさが落ち着くねー、相変わらず美味い。

e0173645_16413620.jpg

レンコン饅頭銀あん
(800円)。
饅頭の食べごたえもさることながら、このあんの味付けが何ともいいなぁ。ダシの風味が利いてほっこりする。これ美味しー

e0173645_16432224.jpg

麺類好きのJr.は、茶そばを。
お麩やあられ、干しエビ、こんぶ、わかめなど、何だか縁起の良さそうなトッピングで華やかな仕上がり。

e0173645_16410725.jpg

酒がまだ少しあるんだけど、どうしようかな…
お母さんに、「少しアテ的な感じで欲しいなぁ」と話したところ、お安いご用という感じで用意してくれることに…奥でご主人が何やら盛り付けてくれてるな。

これはいい感じ。
肴は、数の子土佐酢、鯛の子、おろし筋子。青菜と山椒をのせて。
もう一つは、小芋煮ゆず掛けが出てきた。
筋子の塩辛さ、数の子のプチプチ感、鯛の子のはんなり味付け…くー完全に酒飲みアイテムだな。
小芋…これまた柔らかくてしっとりしてますなぁ。柚の爽やかな香りがどこからともなくやってくる。ウメー

e0173645_16435335.jpg
e0173645_16435664.jpg

いやあ、今回も超満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神の
場所:池田市石橋1-7-3
時間:12:00~14:00、17:30~23:00(土は~22:00) 日休
電話:072-761-6601

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-09 10:12 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

石橋の居酒屋「金まる屋」 oishii

結局、11月いっぱいで移転する情報を聞いておきながら、行けなかったよなぁ。
とか思っていながら、新店舗がオープンしてからもまだ足が運べていなかったので、ちょこっと立ち寄ってみることにした。
阪急石橋、居酒屋の「金まる屋」だ。

e0173645_07363969.jpg

もともと、「文吾寿司」隣りのイーストゲートビルの2階に構えていたけど、
12月に入ってから、「憩家 楽」も入るプラザアベニューに移転した。

あっ・・・そういうことか。
このビルの2階には居酒屋「吉喜」があったので、「居酒屋が並ぶことになるのか」と思っていたんだけど、そうではなく、「吉喜」の後に「金まる屋」が入った形だった。「吉喜」は、ビルの向かいでも店舗を構えているので、そこは引き続き営業している。

さて、入口部分がビルの建付上狭い感じになっているんだけど、中に入ってみると・・・前の店内と比較すると、店に入った瞬間、「おっ!広っ!」と思うぞ。

e0173645_07364718.jpg

カウンター6席に、4人掛けテーブル席が5つ、6人掛けテーブルが1つ・・・
そして、個室ができてる~

e0173645_07365011.jpg

さ、カウンター席に腰をかけて、と。
入口近くの席に座ると、番傘越しの水槽に、ウマヅラが自分の行く末を知ってか知らいでか気持ち良さそうに泳いでいるのが見える。

e0173645_07370009.jpg
e0173645_07380754.jpg

付きだしにきんぴらと・・・あら、カニ身のカニ味噌和えを出していただく。
あかん、これだけでどんなけ飲めるか(笑)

e0173645_07365487.jpg

どうしようかなぁ・・・お造り欲しいけど、いつもの金まる盛りをハーフにしても一人だと多いよなぁ、きっと・・・
すると、そのハーフのさらにハーフで盛り合わせを用意してもらえることに、いやぁ有難い。内容はおまかせで。

すると、一人なのに、おゴージャスな盛りつけでやってきた。
わお、大とろに寒ブリ、ウニにトロサーモン、鱈の白子に水ダコ。おいおい、大とろ・寒ブリがとろけっちゃう。

e0173645_07372639.jpg

日本酒、ちょっとだけもらおうかな。
京都は城陽酒造「徳次郎」特別純米ひやおろし原酒(480円)を。
飲み始め辛口らしいひりりな感じが、飲み進めるうちに馴染んじゃって、キレとまろやかさが心地いいよん。

e0173645_07373038.jpg

下仁田ねぎを炭焼きで(580円)。
思ったよりボリューミーだな・・・わしわし食うか。
もー下仁田ねぎって美味しいんだよねぇ。白根を煮たり焼いたりすると、とろっとろで甘~いんだよね。

e0173645_07374831.jpg

そういえば、金まる屋でポテサラ食べたことないな。
ちょい飲みの必須アイテム、ポテサラ・・・あ、あった、自家製ポテさら(480円)を。わ、なかなか大げさな器でやってきたぞ。
あ、これベーコンがゴロゴロ入ってうまいですなぁ。

e0173645_07375482.jpg

美味いもん楽しめるのはもちろんだけど、
広くなり、個室も出来たりしているので、飲み会・宴会を考えている人は要チェックだ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:産地直送 金まる屋
場所:池田市石橋2-2-3-A プラザアベニュー2F
時間:18:00~翌6:00(L.O.5:30)日休
電話:072-763-3737

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-22 22:19 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「えんや」

あ、今なら入れるかな・・・
久々に暖簾をくぐってみる。
阪急石橋駅の北側、池田に向かう高架線路沿いにある「えんや」
10席ほどのカウンター席のみで、お店も人気があるもんだから、飛び込みで行くとなかなか入るタイミングが難しい。

e0173645_21163025.jpg

居酒屋というよりは、小料理屋・割烹の類かな。
美味いのは分かっている。
今日のこの黒板に書かれたラインナップを眺めていると・・・ビールではなく焼酎にしてみるか。

e0173645_08235513.jpg

「焼酎をロックで」とお願いすると、「あいよ」と一声。
出てきたのは、鹿児島丸西酒造の「丸西」、その中でも限定モデルの黄金千貫と黄麹を使ったゴールドラベルだ。
まあ、口に含んだ時の濃厚な甘さとコクがすごい。めちゃくちゃ美味いな。

e0173645_21163760.jpg

お造りが数種類あるんだけど・・・
「盛り合わせにしましょうか」と心を先読みされる。じゃあ、少しずつ盛っていただこうかな。
見た目から華やかな盛り合わせが出てきた。寒ぶり、まなかつお、さばきずし、よこわですな。
よこわと寒ぶりの脂のノリがたまらんな。さばきずしの鮮度も抜群だ。

e0173645_21164144.jpg

桜海老かき揚(900円)。
油きれっきれで、食感ザックザクの衣がなんともたまらん。桜えびの甘さとこの全体に振った塩加減も絶妙やな。

e0173645_21164452.jpg

鱈白子ポンズ(900円)。
白子の濃厚さは感じつつも、非常にあっさりといただける一品。

e0173645_21170285.jpg

銀杏があるね。
揚げてあるのか・・・揚銀杏(600円)。
これまた、二枚貝のような変わった器で出てきたな・・・大粒の銀杏を素揚げにし、荒塩をぱらぱらっと。
もちもちっとした質感がたまらんな。

e0173645_21170716.jpg

酒飲みにはたまらんアイテムだな、これは。
酒盗ポテサラ(300円)。
居酒屋にいくと、ポテサラって頼むことが多いけど、これは美味い。酒盗がポテサラの中に最初から混ぜ合わさっている。じゃがいもの甘さ、マヨネーズのコクに絶妙な加減で酒盗の塩辛さ・風味が絡み合ってくる。ぱらぱらとあられをまぶしているのも面白いね。

e0173645_21171104.jpg

隠れ家的静かな空間で、美味い酒を楽しみたい人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:えんや
場所:池田市天神1-5-9
時間:17:00頃~22:30 日休
電話:072-762-0115

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-17 08:14 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の「かき小屋 よもだ屋」

川西能勢口で牡蠣が食べられるのか・・・どんな感じなのかなぁと思って、早速やってきた。阪急川西能勢口駅から池田に向かって高架線路沿い。

「かき小屋 よもだ屋」だ。

e0173645_22065320.jpg

日除けテントにビニールカーテンの店構え・・・店舗内となると4人掛けテーブルが1つだけで、あとは外の店先側にカウンター席が5つ。冬空のもと、かき小屋スタイルにこだわったお店なんですな。

メニューを見ると・・・
どうなんだろう、やはり食べ放題がウリになるかな。
食べ放題メニューは、以下の2つ。

①かき小屋コース(1人前:2480円)120分(L.O.30分前)
旬の牡蠣漁師焼き(食べ放題)、カキフライ、鶏の唐揚げ、フライドポテト、牡蠣ごはん

②よもだ屋コース(1人前:3980円)120分(L.O.30分前)
旬の生カキ(食べ放題)、旬の牡蠣漁師焼き(食べ放題)、カキフライ、鶏の唐揚げ、フライドポテト、牡蠣ごはん

ちなみに、飲み放題コース(1人前:1500円)120分(L.O.30分前)もあるぞ。

生カキの食べ放題とはすごいな。
ただ、この食べ放題コース、C級呑兵衛としては揚げ物やご飯がついてくるのがどうにもな・・・牡蠣だけを満喫出来ればいいんだけど。

ということで、単品で注文することに決めた。
ドリンクは、ハイボール(480円)ね。

まずは、生カキ(中:480円)を。
牡蠣はその日の仕入れで産地が変わるのかもしれないけど、今回の生牡蠣は厚岸産だ。瑞々しいところに、やっぱり味が濃くて美味い。
単品の値段を考えると、これの食べ放題だと全然元取れるな…

e0173645_22070442.jpg

そして、名物!!旬の牡蠣漁師焼き。
これは、500g(1580円)、1kg(2480円)とあるので、ここは1㎏を。
個数でいうと、だいたい12〜15個くらいかしら。
器にガサっと入った殻付き牡蠣が手渡される。

e0173645_22065689.jpg

牡蠣は平たい方から焼き始めて3分、ひっくり返して3分。
ちゃんと、砂時計をおいてくれているんだけど、食べ始めると、砂時計をひっくり返すのを忘れたりしてわやくちゃだ。これも含めて楽しいんだよね。

e0173645_22070199.jpg

焼き牡蠣は、これまた南三陸産で、ずっともぐもぐしていたい風味と味わい。
ん~、厚岸産と南三陸産とは最強やな。

e0173645_22070808.jpg

駅から近くて、気軽で美味い牡蠣が食べ放題となると行かないわけにはいかないでしょ。
牡蠣好きは是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かき小屋 よもだ屋
場所:川西市小戸2-4-4
時間:17:00~26:00(L.O.24:00)
電話:072-714-4592

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-14 22:50 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天神橋筋六丁目の居酒屋「酒呑み屋かどっこ」

阪急天神橋筋六丁目駅の西側、
中崎町へと伸びるアーケード商店街、天五中崎通り商店街
この中にある四辻の角、ここにある居酒屋に入ってみる。
その名も、「酒呑み屋かどっこ」

e0173645_07420853.jpg

なぜ、ここの暖簾をくぐろうかなと思ったかというと、
このコーナーの窓部分にあるマーク、キンミヤ焼酎が目に飛び込んできたからだ。
関西では扱っている店をあまり見かけることがないんだけど、関東ではかなりの浸透度なんだよね。ホッピーどころかコダマバイスサワーまであるから、関東的居酒屋な感じ。
4人掛けテーブルが2つに、10席ほどのカウンター。

初めての方は、とりあえずセットがおすすめなのか。
600円のかどっこセット、980円のお刺身セットがあるのか・・・じゃあ、かどっこセット(600円)をお願いしようかな。
ドリンク1杯に、つくね串・湯豆腐or冷奴・おでん2種・ふろふき大根から一品、お好きなお惣菜一品か。

じゃあ、キンミヤハイボールもらおうかな。

e0173645_07421878.jpg

そして、おでん2種を。
これは、8種類くらいの中から好きなものをチョイスできる。いつもの感じで、大根とこんにゃくをもらおうかな。
おでんの出汁の色が濃いですな~、これも関東の味付けになるのかな。よー味がしゅんでええ感じ。

e0173645_07421546.jpg

お好きなお惣菜一品は、店の入口横にある冷蔵ケースをのぞきにいこう。
棚に色んな小鉢が並んでいる。

e0173645_07422529.jpg

肉だんごトマト煮をいただこう。
小鉢を手に取ると、温めて出してくれる。
おー酸味が程よく、だんごは柔らかいところにスパイシーな味わいが酒飲み好み。

e0173645_07422187.jpg

もうちょっとだけ食べるか・・・
本日の造り盛り合せ(480円)を。
結果的に、かどっこセットとお刺身セット両方頼んでる感じだな。
え!480円なのに5種盛りなのか。しかも、つぶ貝、よこわ、ぶり、イサキ、アジとラインナップがいいね~
おいおい、アジがしっとり甘いねー美味い。

e0173645_07422895.jpg

メニューが豊富な上に安いし、昼酒もできるとは有難い。
ふらっと立ち寄って、飲むのにいいですなぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒呑み屋かどっこ
場所:大阪市北区浪花町6-5 ドルフ浪花1F
時間:12:00~22:00(L.O.21:30)水休
電話:06-7220-4400

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-13 07:46 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「魚々市」

阪急池田駅前の商業施設「サンシティ池田」。
ここの地下には、「カミナリ酒店」「立ち呑み処 かすみ」をはじめ、飲食店が色々と入っている。地下に降りるというところが、ぱっと見分かりにくいんだけど、酒飲みには有難~いお店があるエリアなわけ。

で、今回はそのエリアにある「魚々市(とといち)」にやってきた。
店名からしても、魚介が楽しめそうですな。

e0173645_10074499.jpg

喉渇いちゃってるから、まずは角ハイボール(450円)を。

厨房を覆うようにカウンターに5~6席、4人掛けテーブルが3つのキャパ。
しっかりとした定番メニュー表、これだけでも色々バラエティに富んだものがあるんだけど、これとは別に、その日のおすすめもなかなかの充実ぶり。一品から造り、焼き物、揚げ物、小鍋・・・

本日の三種盛り(980円)からいただこうかな。
まぐろ赤身、ひらめにいかですな。写真だとぱっと見わかりにくいんだけど、なかなか大振りカットで食べごたえ十分。あ、このひらめ甘くてウメー

e0173645_10074808.jpg

つぶ貝があるな・・・白つぶ貝酢味噌(680円)を。
酢に浸かった白つぶ貝の上に酢味噌がかかる。お~、このムニムニっとした感じと、噛んだ時のコリコリ感がたまらんな。肉厚で美味い!

e0173645_10075725.jpg

あかん、こりゃ日本酒にしよ。
「司牡丹」本醸造(680円)を燗で。
久々の「司牡丹」、しっかりどっしりで美味し。

e0173645_10080277.jpg

少し味の濃いものが欲しいな・・・カニ味噌甲羅焼き(680円)にしてみるか。
目の前に出てきた段階で、すでに香ばしい香りがまとわりついてくる。
ねっとり濃厚なカニ味噌たまらんですなぁ。しっかりとした「司牡丹」に負けないコクに満足。

e0173645_10080653.jpg

お店の方がとても気さくなので、
その日のおすすめを聞きながら、色々旬のものを味わうのもいいね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚々市
場所:池田市呉服町1-1 サンシティ池田B1F
時間:11:30~14:00(L.O.)、17:00~21:30(L.O.)火休
電話:072-737-8663

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-04 09:44 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「博多青魚さばさば」 oishii

前から気になっていたんだけど、
阪急十三駅西口を出てしょんべん横丁を抜け、阪急神戸線の踏切を渡った国道176号線高架下。
「博多青魚さばさば」にやってきた。

e0173645_07284488.jpg

店名から単純に鯖料理が楽しめる、と思っていたんだけど、博多とあるから九州料理のお店なんですな。
外からも中の様子が垣間見えたけど、店内は団体客もあって賑やかなことになっていたが、カウンター席であればということで案内をしてもらう。明るい店内、お店の人も気さくで、おひとり様でも居心地がいい。

定番メニューが手元にあるんだけど、それ以外に、今日のおすすめがホワイトボードにずらっと書かれている。九州もんを強調している部分はあるけど、それにこだわらず色んなメニューがあるんですなぁ。

生ビール(380円)がお越しになったのはいいが、何を食べるかなぁ。
色々食べたいし、でも九州もんは食べたいし・・・
あ、これいいな。福岡セット(1980円)にしよー

まず出てきたのは、博多の小鉢
その日によって内容が変わるみたいね。今回は、辛子明太子。口に放り込むと、ほんのり甘味から始まるんだけど、徐々に唐辛子のひりり感が広がる。

e0173645_07330906.jpg

そして、長浜市場からのおすすめ一品は、馬刺し
お店の人の話を聞くと、博多の人からすると、馬刺しといえば熊本でも山田なんだそうな。
こちら、熊本は山田の馬刺しで、上身を出してもらう。
馬肉ならではのあっさりさ、そして、この柔らかくも肉肉しい食感がいいなぁ。甘味のある醤油をかけて。

e0173645_07332230.jpg

続いて、胡麻鯖ハーフサイズ。
これ、昨年夏に、ボンバって福岡・佐賀1泊2日「おきよ食堂」で食べた、福岡の郷土料理、胡麻鯖ですな。「おきよ食堂」では鯖がなくて、鰤だったけどね。そうそう、先ほど書いた長浜市場、まさにここで食べたわけ。

その時にも書いたけど、
生の真鯖を醤油ベースのタレ・胡麻と和えたものを言い、ゴマ鯖という鯖の種類のお造りということじゃないぞ。
甘めの醤油で味付け、脂がのって非常に滑らかな質感、それでありながら、後味さっぱり。ウメー

e0173645_07333945.jpg

あかん、ビールあらへん。
鹿児島酒造の黒麹貯蔵酒「倉津」を。非常にナチュラルに喉を過ぎる爽やかさ。でも、黄金千貫の香り、コクがしっかりで美味い。

e0173645_07334893.jpg

いわし明太子。これも福岡・博多の名産だね。
お・・・これは、いきなりヒリヒリと辛いのがお見舞いされるぞ。
いわしが意外と肉厚でボリューミー、これ、白飯がほしくなるな。

e0173645_07341879.jpg

セット最後は牡蠣よ、牡蠣。
順番にセット料理を出してもらう中で、お店の方がタイミングをみてくれていて、焼くのは2、3分なので、いい時に言って下さいとのこと。
糸島産の牡蠣を炭火焼で。
牡蠣は小ぶりなんだけど、焼きすぎることなく絶妙な火の通し具合。とっても潮の香りが高くてウマウマ。

e0173645_07342742.jpg

もう1杯いただこうかな。
鹿児島は相良酒造、復刻版「兵六」。無濾過貯蔵・熟成させたもので、いい意味での芋臭さがいい感じだ。

e0173645_07344140.jpg

単品も色々食べたかったけど、このセットでいい感じになっちゃった。
また、来よ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:博多青魚 さばさば
場所:大阪市淀川区十三本町3-3-2
時間:11:30~売切次第、17:00~23:30 不定休
電話:06-7182-0391

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-19 10:19 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)