タグ:飛行機 ( 40 ) タグの人気記事

 

激旅!釜山2泊3日2017(1)

3連休の最終日、2017年3月20日。
C級呑兵衛は、朝から関西国際空港にいた。
お金は少し前に振り込んでいたんだけど、肝心の申込書をすっかり忘れていて出発直前まで書いていなかったという今回の旅。

韓国は釜山2泊3日、食事なしのフリープランなんだけど、
往復の航空機代とホテル2泊分でなんとツアー代金15,000円。リスクがありそうな激安プランだが、一体どんなことになるのか楽しみだ。

e0173645_07500227.jpg

料金の安さはやはりLCCの利用にあって、今回はジンエアーだ。関西国際空港には2015年に就航したばかりの新しい路線なんだけど、大韓航空系列の航空会社だ。トレードマークの蝶は、CAのキャップやヘアピンにも使われている。ちなみに、CAを含めたジンエアースタッフの服装は、ジーンズスタイルでカジュアルだ。

e0173645_07500591.jpg
e0173645_08483738.jpg

機種はB737-800、180人強のキャパ。シート番号が46列だったので、後ろの方かと思いきや、なぜか一番前が28列から始まっているので、真ん中くらいだった。飛行機そのものが小さいので中央通路を挟んで3列3列なんだけど、LCCだからという理由での座った時の窮屈さは感じない。
乗客が早めに全員乗り込んだみたいで、予定よりも早く飛行機が動き出した。

機内サービスは、水・茶が配布されるのみ(もちろん、有料で菓子や軽食が買えるようになっている)。飛行時間は正味1時間くらいなので、まったくサービス的には問題ないわね。

1点だけ。
入国に際して、CAから配布される申告書・・・俺を中国人と間違えるな

e0173645_09585815.jpg

釜山、金海国際空港に到着。
そんなに大きな空港じゃないんだな・・・軍用機もブンブン飛んでる。イミグレーションも混雑することなく、ささっと通過することが出来る。もともと、行程表には15時釜山着とあったけど、15時過ぎにはターミナルの外に出ていた。

e0173645_10085392.jpg

とりあえず、宿泊先のホテルでチェックインだな・・・
空港から宿泊先へは送迎バスもないので、自力で移動・・・なんだけど、荷物がそんなになければ全然それでいい。タクシーに乗らなくても移動できるんだよね。
空港から沙上というところまで、釜山・金海軽電鉄というライトレールがある。関西で言うと、ポートライナーみたいなやつね。

e0173645_10093427.jpg

券売機は、タッチパネルで先に行先(沙上)を選択し、その後お金を入れるシステム。日本語verに画面を切替えることもできる。ソウルの時よりも全然使い勝手がいいな。
料金はW1,300(約130円)で、コロンとコイン型のトークンが出てくる。改札を入るときは、ICカードを当てる感じで、改札機にピッとコインを当てるところがあって、改札を出る時はコイン投入口みたいなところに入れる。

e0173645_10093759.jpg
e0173645_10094050.jpg

沙上駅までは空港駅から3駅。沙上駅で一旦改札を出、今度は、地下鉄2号線に乗り換える。地下鉄の券売機は無機質なことになっているが、やはり、日本語対応も完璧で全く問題なく購入することができる。こちらはトークンではなく、普通に切符が出てくるので、それが挿入できる改札口を出入りするスタイルだ。

e0173645_19005617.jpg
e0173645_19000477.jpg

沙上駅から西面駅まで移動し、ここで1号線に乗り換え釜山鎮駅で下車。
ツアーの申込み時点では、ホテルがどこになるのか分からなかったんだけど、最終的には、釜山鎮駅から歩いて5分ほどのところにあるプライムホテルになった。
時間は、15時半頃に空港駅にいて、ホテル最寄駅の釜山鎮駅には16時10分頃には到着していたので、40分程度の移動距離ということですな。
今回は、飛行機で荷物を預けることもなかったし、ホテルまでの送迎もないので、他都合の待ち時間がないのが気分的にめちゃ楽だったな。

ホテルにチェックイン、
日本のビジネスホテル的な感じだが、ここも日本語が通じるスタッフがいるのね。荷物を置いて少し休んだら、早速晩御飯を食べに出るとするか。

激旅!釜山2泊3日2017 続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-25 23:18 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

年明け早々日帰り爆走 セントレア・伊勢

2017年1月1日元旦。
C級呑兵衛ファミリーは、8時半頃にはセントレア中部国際空港にいた。
夜が明けないうちに出発し、初日の出は、新名神高速を走りながら「え?山で見えたり見えへんかったり…」みたいな。
毎年、飛行機模型の福袋目当てを主軸にプチ旅みたいなことをしている。

寒いけど天気はいいや。
時間が早いから、国際線の旅客機も多く駐機しているな。

e0173645_18283915.jpg

「!」

あんまり、飛行機を見るつもりで来ていなかったので、
まったくのノーマークだった。
アントノフがおるやないか!で、でかい。

e0173645_18285386.jpg

アントノフ An-124ルスラーン
だ。民間輸送機としては世界最大なんだよね。
旧ソビエト連邦のアントノフ設計局、現在は、ウクライナの国営兵器輸出企業ウクロボロンプロム配下にある。
このアントノフを使って、セントレアへの輸送に使っている航空会社は、ロシアのヴォルガ・ドニエプル航空だ。

もー何がって、やっぱり主翼が胴体の上からドーンなのが軍用機な感じだよね。ここに、B747ジャンボなどに同じく、4発のエンジンをもっている。
重たすぎるのか分からないけど、胴体真ん中下の車輪のつき方が独特…戦車みたい、タイヤ何個あんねん(笑)

これだけでも、元旦早々からテンションが上がりきっているのに、
ボーイングはボーイングで、B787の飛行試験初号機ZA001、N787BAがおるやんか。雑誌とかでよく見るこのボーイングな塗装、間近で初めて見た。

e0173645_18290295.jpg

Jr.はお目当て&1点物の福袋までGETできたことだし、午後からは場所を移すとするか。…今回は、伊勢神宮に決めた。人多いかなぁ。

伊勢市まで行かずに、途中の駅で車を止めて電車で移動した方がいいかな、と試みたんだけど、向かった駅がマニアックすぎて駅周辺に一切駐車場がなかった…もうええか、現地に突っ込もう。
セントレアは11時を回ってから移動をしたんだけど、13時半くらいには現地入り。
駐車場で撃沈するかと思ったけど、臨時駐車場に比較的すんなり入れて、14時には伊勢神宮(内宮)に。

e0173645_18291472.jpg

激混みを覚悟していたんだけど、確かに、飲食店が多くならぶおはらい町はなかなかの人混みだったが、神宮境内は、押すな押すなみたいなことはまったくなかった。ここに来ると、この清々しい気分に心が引き締まる。

e0173645_18291766.jpg

正宮・皇大神宮までやってきた。
写真は、この階段下まで。階段に足をかけたら、そこからは撮影禁止だ。
順番を待って、参拝はド正面に。二拝二拍手一拝で、「今年もよろしくお願いしますー」としてきたぞ。

e0173645_18291960.jpg

参拝を終えて、もと来た道を戻るんだけど、
おはらい町が、相変わらず人でごった返している。んーこういうところに来ると、何かとつままないと気が済まないよな…

e0173645_18334691.jpg

とりあえず、腹が減ったままで参拝をしたので、おかげ横丁の中にある「ふくすけ」に入る。伊勢うどんのお店だ。
がっつりテーブル席についてではなく、ちょいと腰を掛けてささっとうどんをすする感じが昔ながらな感じでいいですな。
発注すると木札をもらって、腰をかけて待つことしばし…

e0173645_18345795.jpg
e0173645_18345940.jpg

番号呼ばれて、「はーい、こっちこっちー」
「あっつあつ」というより、「ほっかほか」という表現が似合う伊勢うどんがやってきた。青ネギだけがトッピングされたシンプルなビジュアル。かけうどんのようなだしがナミナミ入っているというのではなく、タレがかかっているという方が近い。この太ーい麺も伊勢うどんの特徴ですな。

e0173645_18350464.jpg

ふくすけの伊勢うどんは、タレの色が濃いんだけど、これ、たまり醤油使っているからだね。ただ、びっくりするほどまろやかでさっぱりいける。醤油のコクを活かしながらも、利尻昆布や鰹節でええ塩梅のダシをきかせてるわけ。辛そうに…どころか、旨みや甘味があるぞ。
この太麺…1時間近くは茹でるというけど、ふわっふわな表面に、中はもちっとした食感が楽しい。コシのある讃岐うどんもいいし、伊勢うどんのようなふわもちうどんもいいね。

エンジンかかったところで、続けて、「お伊勢屋本舗」の福まん(350円)を。

e0173645_18360755.jpg
e0173645_18361093.jpg

松坂牛しぐれが饅頭の中に入っている。肉の旨味と甘みがすごいな…
とろっとした質感もグー

e0173645_18361369.jpg

Jr.はJr.で暴走してて、「松次郎の舗」ではちみつポテト(450円)をゲット。
大学いもな感じではあるんだけど、はちみつの力なのか、優しい甘さで全然飽きが来ない…このポテトのしっとり感もたまらんな。

e0173645_18362786.jpg
e0173645_18362942.jpg

それに、すぐに違う店に入って…
「五十鈴川ベーカリー」で、むかしのアゲパン(200円)。まあ、わかるよ。ほかのお客さんもこのビジュアル見ると美味そうって口々に言ってるし。ふわふわで甘くて…Jr.絶賛。

e0173645_18364295.jpg
e0173645_18365872.jpg

あー色々つまんだなぁ、もう。
そろそろ帰ろうかと駐車場に向かう…おはらい町を出るところに、関所のように「赤福本店」があるんだよな。普段はすんごい並んでるんだけど、この時はたまたまそうでもなかったんだよね。で、引き込まれるように店の中へ。

e0173645_18371072.jpg

C級呑兵衛は、あまり甘いものを食べることがない(食べる時は食べるけど)ので、赤福餅も土産で買ったりすることもないんだよなぁ。
この本店では、赤福と一緒に、かまどで沸かせる茶が出るんだけど、これが美味いんだよね。この組み合わせなら食べようと思って、いつも立ち寄ってしまう。

e0173645_18371493.jpg

赤福餅 盆
(2個210円)。
わざわざ説明の必要もいらないかな、伊勢の名物「赤福」、餡がそれほど甘ったるくないので、2つくらいぺろっと食べてしまうぞ。

e0173645_18375732.jpg

さ、帰ろ帰ろ。
年明け早々何しとんねん。

伊勢にお出かけの際はぜひ~
年明け早々日帰り爆走 セントレア・伊勢、完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-15 23:55 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ

二度目の那覇2泊3日2016。

12時を回って、那覇空港に隣接する航空自衛隊那覇基地に到着。
臨時駐車場に車を止め一人ずつ持ち物検査を受けた後、シャトルバスで会場へ移動する。
また、やってきましたなぁ~
今回は、土・日の2日間の開催なんだよね。

e0173645_14413258.jpg
e0173645_11304485.jpg

もともと、ブルーインパルスの展示飛行はないって案内されていたと思うんだけど、開催日が近づくにつれ展示飛行があることが分かった。ま、それくらいの情報で今回はやってきた。

あ、今回は民間機の展示もあるんだねー
ANAの東北FLOWER JETだ。東日本大震災の復興支援で登場したB737-800特別塗装機だ。

e0173645_14483738.jpg

お馴染みの哨戒機P-3C。
これについては、展示機やエアーフェスタとは関係なく、普通にブイブイ飛んでるんだよね。なかなかの轟音だな。

e0173645_15075501.jpg

空中給油・輸送機のKC767。

e0173645_15075844.jpg

中型輸送機のYS-11。鼻が黒いのがキュートだ。

e0173645_15082832.jpg

戦闘機、F-2。

e0173645_15084437.jpg

戦闘機、F-15。

e0173645_15085494.jpg

そして、ブルーインパルス。
最初、地上展示された後、時間になるとアクロバット飛行を開始。

e0173645_15090747.jpg
e0173645_15091034.jpg

アクロバット飛行は15時からだったんだけど、太陽が出ている方向だったので逆光&眩しい…それでも、天気が良かったのでスモークがよく見えたぞ。

e0173645_15101322.jpg
e0173645_15101696.jpg

エアーフェスタと那覇空港での通常スケジュールで離発着する飛行機、どっちが合間をぬって移動しているのか分からない状態。戦闘機の移動に民間機が待ったり…
もう、滑走路はちょっとした渋滞ですよ。

e0173645_15113685.jpg

ここでは、民間旅客機も頻繁に行き来するから飽きないんだよね。
あ、香港航空に、韓国LCCイースター航空にマンダリン航空だ。

e0173645_15093133.jpg
e0173645_15093378.jpg
e0173645_11364704.jpg

さっきのP-3Cと同様に、エアーフェスタと関係がない飛行機も結構いるんだよね。
ずっと展示機だと思っていたけど違った、警戒機E-2C。
円盤型のレーダー装備を備えた飛行機って見る機会がないからテンションがあがる。それに、主翼が後ろに折りたためるんだねぇ。

e0173645_14533635.jpg

飛行機を見るだけでなく、
戦術輸送機C-130Hに乗って中の様子を見学したり…

e0173645_11390661.jpg

消防…おー、なんか格好いい消防車だな。
戦隊モノの番組にでも登場しそうなフォルムだ。

e0173645_11390478.jpg

何なら、エアーフェスタで足湯。
自衛隊は、救援活動もしているからこういう取り組みもしっかりアピール。

e0173645_11390189.jpg

エアーフェスタを堪能したあとは、本日の宿へ向かう。
2日目の宿は、ゆいレール牧志駅前の南西観光ホテルだ。修学旅行の生徒たちでごったがえしてますな。

e0173645_11593545.jpg

さ、今日は那覇の夜を楽しまないとな。
二度目の那覇2泊3日2016、続く。

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-03 12:15 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂

「え?また沖縄?」

毎年恒例の、おっさん連中の宿泊忘年会の季節がやってきた。
昨年は仕事の都合で参加できなかったので、一昨年の北海道以来の参加だ。
今回はどこに行くのか楽しみにしていたところ、沖縄とのこと。
え、北海道の前が沖縄だったじゃん。

今回は東京から1名、関西から3名が集まり、那覇空港で合流する。
関西2名はPeach利用、C級呑兵衛はお金あらへんので、ちょうど溜まったANAマイルを使って、伊丹から単身で那覇に乗り込むことにした。
ANA763便、スターアライアンス塗装でテイクオフ。

e0173645_10173486.jpg

幸いにも窓際の席で天気もいいもんだから、快適な空の旅を楽しめる。
楽しめた筆頭はやはり、立川志の輔の落語「ディアファミリー」だ。面白くて、何回も聴いちゃったよ(笑)

e0173645_10331294.jpg

そして、エコノミーなので機内サービスはドリンクだけなんだけど、
メニューを見てたら、この路線限定メニューの「麺がゆ」ってのが気になる・・・
あ、伊丹ー那覇便もあるから1つ頼んでみよ~
ANAオリジナル麺がゆ 秋田味噌仕立て(500円)。

e0173645_10330271.jpg

あ、米じゃなく稲庭うどんを細かくして入れてるんだぁ。
メニューには「郷土料理「石焼鍋」を思わせる」とあるんだけど、あの鍋に焼いた石を入れるやつだよね。このほっこり甘い味噌がたまりませんなぁ。それに、このささがき牛蒡がえぇ仕事してるわぁ。ゴリゴリ食感に香ばしい風味が味噌によく合う。

雲が少ないから、下の景色がよく見えるな。
機内誌の最後の方のページに日本地図が載っているんだけど、眼下の景色と照らし合わせ、
「あーいま、宮崎県の海岸沿い飛んでるじゃん」「あ、開聞岳みえる~」
へー、屋久島を過ぎて小さな島々が続く(トカラ列島)ところに、宝島という島があるんだね。地図をみながら・・・あ!あれか!
小さくても有人島で、70世帯程が生活をしているそうな。

e0173645_10504835.jpg

2時間ちょっとで那覇空港に到着。
4人合流し、レンタカーで沖縄道を走りながら、沖縄本島を北上し東村を目指す・・・
車の中で「昼食をどうするか」をあーだこーだ話をしていたんだけど、
高速を降り、国道58号線で名護市から大宜味市に入り13時を回ったところで、昼飯タイムをとる。
やっぱり沖縄そばいっとくか、「前田食堂」だ。ローカル色の濃いいい構えなお店だな。

e0173645_11314966.jpg

お、なかなかの繁盛ぶり。
結構、著名人もきている有名店なんだね。

e0173645_11315232.jpg

そばだけでなく定食ものもあるんだけど、
この店のおすすめは、やはり牛肉そば(700円)だな。
もやしと牛肉の炒め物が、マウンテン盛り。

e0173645_11315481.jpg

にんにくと胡椒のきいた炒め物なので、ご飯が欲しくなるな・・・美味いなぁ、ついついワシワシと食べ進めてしまう。もやしがシャキシャキだ。
麺もぷりんと弾力があるね、平麺だけど中太麺。丼がやってきたときは「ちょっと器小さいな」とか思ったけど、麺だけで250gあるんですな。
豚骨ベースのスープで味はしっかりウマウマなんだけど、この炒め物の胡椒が結構きいているから口がヒリヒリするぞ。

さ、腹も満たされたし、東村へ向かうか。
二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:前田食堂
場所:沖縄県国頭郡大宜味村津波985
時間:11:00~17:00 水休
電話:0980-44-2025

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-26 18:44 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(4)

激旅 北海道3泊4日。
7日(日)は、今回の旅のメイン、航空自衛隊千歳基地主催の千歳基地航空祭へ。
札幌駅から普通電車で、一旦、千歳空港に出て、ロッカーに荷物を預ける。
その後、南千歳駅へ向かい、駅前から出ている航空祭へのシャトルバスに乗り込む。朝が早いので、まだ、そんなに待ちの列なく乗り込むことができた。会場まで歩くつもりでいたので助かった。

航空祭は9:00からなんだけど、8時には中に入ることが出来た。
とりあえず、飛行イベントが始まるまでに、展示機の写真を撮っておくか。
救難捜索機U-125Aに、多用途支援機U-4。

e0173645_08551207.jpg
e0173645_08554084.jpg

救援ヘリコプターUH-60Jと、
ちょっと遠いけど、向こうにいるボンバルディアは、海上保安庁のDHC-8ですな。さらに右奥に少し見えているのが、基本操縦練習機T-400。

e0173645_09024947.jpg
e0173645_09065425.jpg

これは、流石に近くで見るとでかい・・・
空中給油・輸送機のKC-767。767とあるけど、B767をベースにボーイング社が開発したものだ。

e0173645_08554372.jpg

固定翼機哨戒機のP-3C、カーキ色が渋い戦術輸送機C-130H、幹線航空輸送ヘリコプターCH-47J。

e0173645_09185336.jpg
e0173645_09185533.jpg
e0173645_09183719.jpg

そして、偵察機RF-4に、

e0173645_09340478.jpg

イーグルの愛称でお馴染み、戦闘機F-15。

e0173645_09340827.jpg

どの航空祭でも人気のブルーインパルス。

e0173645_09372792.jpg

ブルーインパルスに並ぶ形で、F-16、F-2。
F-16は日本では採用されていないので、米軍ですな。

e0173645_09415555.jpg

こちらには・・・
戦闘機F-104Jに、初等練習機T-34と中等練習機T-4。

e0173645_10005169.jpg
e0173645_10005377.jpg

これまで、那覇や小松の航空際に行ったけど、
この千歳基地ならではと言えば、やはり、政府専用機だ。
ある程度のフライト予定については、実は防衛省ホームページでも公表しているんだけど、まぁ、なかなかお目にかかることはないわね。

e0173645_10120334.jpg

「なんで、政府専用機が千歳基地ならではなの?」
と、思う人もいるかもしれないね。
政府専用機は、ANAやJALではなく航空自衛隊の飛行機なのね。で、用事がないときは普段、千歳基地に格納されているわけ。訓練などもここで行われている。
航空祭開始前、政府専用機は格納庫に予備機含め並んでいたんだけど、うち1機が展示向けにゆっくりと移動してきた。
ジャンボを間近で見ると、流石にでかい・・・

e0173645_10370019.jpg
e0173645_10371623.jpg

日本の航空会社では、すでにジャンボ(B747)は現役を引退しており、あとはこの政府専用機を残すのみ。
でも、すでに3年後にはB777-300ERへ切り替えられることが決定しているため、間近では見ておきたかったんだよね。

航空祭が9時に始まり、展示だけでなく、午前中、救難訓練や異機種編隊飛行などが行われる。編隊飛行はさすがに見ごたえがありますな。

e0173645_10555604.jpg

ここで泣けるのは、政府専用機も航過飛行あったんだよね。
この画はすごいよな…

e0173645_10560185.jpg

モーレツな人で賑わう航空祭。
単なる飛行機好きだけが集まっているわけじゃない。やはり、ブルーインパルス人気がすごいのね。アクロバティックな飛行もすごいけど、パイロットがもはやアイドルなのよね。まあ、女性陣の多いこと。

e0173645_11060185.jpg

そういう意味では今回残念だったのが、
午前中すごい天気が良かったのに、午後になると、ちょっと天気も怪しい感じになり、何よりも風が強くなってきたのね。
これを受けて、ブルーインパルスのアクロバット飛行が、航過飛行レベルに留まり、そのまま終了してしまったことかな。
こればっかりはどうしようもないけどね…残念がる声があちらこちらで聞こえた。

e0173645_10555830.jpg

14時過ぎまで楽しんだし、そろそろ帰るか…
影のないところにずっといたから、めちゃ焼けてしまった。

帰りのシャトルバスはありえないくらいに並んでいたので、
南千歳駅まで歩いて行くことにする。カラッとはしているものの日差しが強いなぁ。歩くと30分くらいかかるんだけど、シャトルバス乗るのに1時間半以上待つならと頑張る。

千歳空港までもどり、改めてレンタカーを借りて
今日の宿まで走ることにするか。

激旅 北海道3泊4日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-22 11:29 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(1)

8月5日(金)の昼時、
C級呑兵衛ファミリーは伊丹空港にいた。
まぁ、夏休みを利用した旅といえばそうかもしれないんだけど、毎度、何かあるしハードだからな・・・

午後便のANAで一路、札幌へ。

e0173645_09370524.jpg

天気もいいし、快適な空の旅だったんだけど、アクシデントは早速やってきた。
そろそろ着陸かなぁというその時、機長からアナウンスが・・・管制の指示により上空で旋回しますって。ま、これまでにも、羽田着陸の時に空港の離発着が混雑して、上空で調整するというケースがあったから、この時は特段違和感はなかった。

ところが、20分くらい旋回を続けるので、流石に時間がかかるなぁと思ったんだよね。遅れた理由もよく分からなかったので、後からインターネットで調べてみると、どうやら、新千歳空港の保安検査場で、検査をすり抜けて飛行機に搭乗したのがいるという訳の分からない理由で、空港がパニックになっていることが分かった。

おかげで、宿に入る時間も遅れることに。
もともとは「18時すぎには着くかなぁ」と目論んでいたんだけど、19時を回ってしまった。
今回の宿は、定山渓温泉にある「悠久の宿 白糸」だ。
全部で9室しかない小さな宿だけど、時間を忘れる静かな宿だ。

e0173645_07393518.jpg
e0173645_07475475.jpg

時間を忘れくつろぎたいところではあったんだけど、
とりあえず、着いて部屋に荷物を置いたら、間髪入れずすぐ夕食。
ホントは、宿に着いたらまずはひとっ風呂と行きたかったんだけど、どこぞの検査をすり抜けて飛行機に搭乗したやつのおかげでね(怒)

食事は部屋食でなく、お食事処でいただく。
こちらは竹膳というコース。

e0173645_07475760.jpg

食前酒に梅酒。
前菜盛り合わせに、お造りは5種盛り。ウニ、ボタンエビやホッキ貝など北海道の海の幸。小鉢は冷蕎麦、台物は道産鶏つくねのちゃんこ鍋。食べごたえのあるつくねは、甘みがありますな。
酢の物というかサラダになるのかな、これは・・・スモークサーモンのサラダ・自家製林檎ドレッシング。

この後、アルミホイルに包まれたものがやってきた。
開けてみると・・・お、赤魚ね。赤魚のホイル焼き柚子胡椒味噌味。柚子胡椒は風味付けで、濃厚な味噌と赤魚との相性がいい。

e0173645_07271532.jpg

八寸皿には、季節の天ぷら盛り合わせ。
あら、海老も立派だけど、かにもありますなぁ。

飯物は道産米ななつぼし、吸物にはホタテ小柱・三つ葉、香物。
シメには甘味に柚子シャーベット。

e0173645_07475992.jpg

うー、食べた食べた。
部屋に戻ってテレビをつけると・・・今日の千歳空港のアクシデント、やっぱり、ニュースになってるじゃん。保安検査場を通らずに飛行機に乗れたということは、検査の時と登場の時のチケットチェックは連動してないのか・・・どっちにしても、多大な迷惑をかけたんだから謝れっちゅうねん。

ま、ええわ。お風呂いこお風呂。
宿には浴場が2つ。大浴場と露天。それぞれ、時間によって男女入れ替わるそうな。今回はそのタイミングはなかったけど、他の客が入ってくることもなく貸切状態でゆっくり浸かることができた。
泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)で、源泉100%かけ流しだ。夜に入って、また、朝起きてすぐに入って・・・いやあ、気持ちいいわぁ。

e0173645_07460756.jpg
e0173645_07461088.jpg

夜に、宿近くにあるコンビニエンスストアに行ったんだけど、寒いなぁ。
昼間は暑いながらもカラっとして過ごしやすく、夜は半袖だとちょっと寒いかなという気温。
お店には、他のお店と同じように花火が売られているんだけど、微妙に利用目的が違うな・・・爆竹が売っているのもすごいけど、やっぱり、熊がいらっしゃるところにはいらっしゃるのね。
北海道らしい珍味と酒を買うか。

e0173645_07194343.jpg
e0173645_07194565.jpg

明けて2日目。
朝食を他の客よりも30分ほど早めてもらって、すぐに出立するので、定山渓での観光ってほぼする時間がない。
なので、朝食までに朝風呂と、ちょっと散歩。こうみるとホント、山間部の渓谷にある温泉地なんですなぁ。

e0173645_07285452.jpg

食欲をそそる宿の朝食。
美味しい上に、なかなかのボリュームなところをしっかりいただく。

e0173645_07344734.jpg

身支度をして宿を出発するんだけど、
ドライブの前に、温泉街の中心にある、土産物を扱う定山渓物産館と、近くのスポットを散策。
こちらは、二見吊橋を望む二見公園。

e0173645_07285704.jpg

この温泉地を拓いた美泉定山の像がある定山源泉公園に、定山渓物産館。おー、ペナントって、超久々に目にしたな。まだ土産物として取り扱われているんですな。

e0173645_07345321.jpg
e0173645_07345025.jpg

さ、これから少し車を走らせないと。
車が混んだりすることがありませんように。そして、食べたいものが売り切れてませんように・・・

激旅 北海道3泊4日 続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-18 07:56 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(15)

激旅!タイ4泊5日2016、最終回。

ラチャダムヌン・スタジアムでムエタイ観戦をしてホテルまで戻ってきたんだけど、
時間は・・・22時半を回ってるな・・・
この時間になると、結構お店閉まるタイミングなんだよなぁ。
なので、ホテル近くでなんか探すか。そういや確か、「ワンス・アポン・ア・タイム 」に行った時の道沿いに、色々店あったよな。
ソイ・ソンプラソン通りから少し入ったところ、ホテルからは1つ西側の通り。ここに屋台もあれば、えらい明るいレストランもあるな。

e0173645_12590087.jpg
e0173645_12590873.jpg

このレストランにするか。
何が食べれるかわからんけど、海鮮料理っぽいな。店の名前も分からん・・・
結構お客さん入っていて、2階に案内される。

あ、メニューに「洪記海鮮」とあるな。さっき、「泰尚」というのもあった気はするが・・・ま、いずれにせよ、どう考えても中国系のレストランだな。
メニューがすごい豊富で、中華料理はもちろんなんだけど、タイ料理ももちろんある。ま、中国メインだからメニューには「泰国菜」と書かれてるけどね。
中国語、タイ語、英語で表記されていて、全てに写真付き。

e0173645_13270192.jpg

とりあえず、チャンビール(110B(330円))ね。

e0173645_12590351.jpg

ご飯ものは、Fried rice Crab(240B(720円))、これは蟹チャーハンだ。
パラパラした米に、ナンプラー等のしっかり味付けがよく馴染んでいる。

e0173645_12591488.jpg

そして、Steamed Squid with lemon soup(350B(1050円))。
いかのマリネですな。
大きな魚の形をした器に入って出てきた。何頼んでもこのボリュームで出てこられると大変だな。
おーレモンすっぺー。パクチーとの合わせ技で爽やかに、そして、かっつりといただく。これね、思ったよりニンニク効いてるんだよね。

e0173645_12590679.jpg

Thai Papaya Salad(100B(300円))。
やはり、ソムタムは外せないな。あら、こちらのソムタム、なかなか色鮮やかですな。甘さはあるんだけど、これもすっぺー。何かね、疲れているからか、この酸味に助けられてる感じもする。

e0173645_12590937.jpg

Venus Shells with Cucumber(200B(600円))。
venusだからヴィーナスなんだけど、日本ではビノス貝。あさりみたいな感じなんだけどね。こちらは、想像通りの味わいで、あさりの酒蒸し的なあっさりした味わい。

e0173645_12591203.jpg

結構おなか一杯になっちゃった・・・
え?1090B(3270円)?なんか微妙に安いな。ま、いいけど。
注文を取りに来た女の子、なんか不慣れな感じで聞いたメニューを伝票に書いてたけど・・・なるほど、全部漢字で書いてたのか。

e0173645_12591651.jpg

明けて、最終日。
朝7:30過ぎにやってきたのは、バンコク初日にも船に乗るためにやってきたBTSサパーンタクシン駅だ。出口が違うと、こんな賑やかなことになっているのか。
町並みは何だかごちゃごちゃとしてるけど、どこか懐かしい感じがする。

e0173645_14554825.jpg
e0173645_14555880.jpg

ちょっと道に迷い行き過ぎたけど、また戻って見つけた。
店の雰囲気から想像つきにくいかもしれないけど、店名は「ジョークプリンス」だ。

e0173645_14563090.jpg

ここにお粥さんを食べに来たのだ。
「ジョーク」というのはタイのお粥さんのことで、米粒が残らないくらいトロトロに煮込んだ粥を指す。つまり、「粥の王様」という意味なんですな。

e0173645_14563248.jpg

なっかなかの繁盛ぶり。
うまく、席が空いたところに相席で座ることに。
メニューは、豚ミンチ(40B)、豚ミンチ&内蔵(40B)、豚ミンチ&卵(45B)、豚ミンチ&内蔵&卵(45B)からチョイスだ。豚ミンチ&卵にするかな。
暫くすると、お粥さんがやってくる。
あ、あとね、中華で言うと油條、揚げパンみたいなやつね。パトンコー(5B)って言うらしんだけど、お粥さんに入れるから、これももらおう。

e0173645_14563554.jpg
e0173645_14563620.jpg

うん、あっさりしているけど、味が整っていて美味い。
激アツだけど、冷ましながら食べると、口溶けのいいお粥さんにほっこりする。
卵を混ぜるとまろやかさが増して、上手さ倍増。

e0173645_14563842.jpg

観光客の姿はなく、地元の人満載だったけど、それだけ地元に人気のお店なんですな。

ホテルに戻って、チェックアウトなどを済ませる。
ロビーでの集合時間に少し時間があるので、このホテルの一番上の屋外展望に行ってみる。本当は、360度回転する展望台らしんだけど、工事してて動いてないし360度いけなくてすんごい中途半端。景色もかすんでてビミョー。

e0173645_15461876.jpg

11時にホテルを出発。
帰りも我々2人だけで、車は空港へ向かう。特に、混雑もなく30分で着いちゃう・・・が、チェックインでこれまた時間がかかる。なんかもう、関空でもみた光景だよな。

e0173645_15462345.jpg

チェックインを済ませ出国審査を終えたけど、買い物とランチを考えると全然時間ないな。結構慌てたぞ。最後の悪あがきで、レストランでタイ料理を。
Rice Noodle W/Hot&sour River Prawn soup(258B(774円))、要はトムヤムクンラーメンですな。美味かったんだけど、えび面倒だし時間がないときに結構ボリューミーだったな。

e0173645_15571962.jpg

14時15分発のエアアジアXは、数分遅れて出発。
時間がなくても、空港内・機内からも飛行機の写真もしっかりと収めて。
オリエント・タイ、ノック・エア・・・エアフォースもいたな。

e0173645_16040985.jpg
e0173645_16041187.jpg

日が暮れていきますなぁ。
何だっけ・・・機内でビールと一緒に、エアアジアXブランドのグッズを買おうと思ったんだっけな・・・結局グッズが品切れで、じゃいいですってビールの料金をカードで払おうとしたら、カードが使える金額に満たないので、CAの「あと少し何か買っていただければ」トークに笑ったわ。
いや、特に買うのないしなぁとか思ったら、「ビールのお供にナッツとか」・・・お前、どんなけナッツ食わなあかんねん(笑)

e0173645_16000520.jpg
e0173645_16001817.jpg

21:44に関空へ到着。
飛行機は微妙に遅れたのかな。ま、いずれにせよ、最後の最後で気になっていた、「22:30発の最終リムジンバスに乗れるか」問題はクリアできた。助かった。

24時頃に何とか石橋まで戻ってくることができた。
何か身体が埃っぽいので、この時間だけど平和温泉へ。25時まで営業に感謝さまさまだわ。次の日休みだといいんだけど、そうもいかないしね。
あ~えー湯やわぁ。バンコクではシャワーだけだったから、落ち着く~

e0173645_16323323.jpg

慌ただしい旅も、これにて終了。
「おいおい、タイのブログが続きすぎじゃね?」みたいな声も聞こえてきそうだ。また、元に戻るよん。

激旅!タイ4泊5日2016。完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-30 17:00 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(1)

激旅!タイ4泊5日2016。

良妻の行きたいと言っていたタイへ行くと決め、今年に入り年明け早々、旅行会社に行ったときのこと。
安いパッケージ旅行のフリープランで相談をしたところ、「行きの飛行機も宿泊先も取れるんですが、帰る飛行機が取れないんですよね・・・」
理由を聞くと、3月末は、日本の桜を見に、アジア方面から日本への移動が多いそうな。

利用する航空会社は、スターアライアンスでもあるタイ国際航空を考えていたんだけど、すでにキャンセル待ち。で、もうひとつの航空会社として出てきたのが、LCCのエアアジアX。これなら予約できるそうな。ただこの場合、出発は夜中、帰りも夜遅いので、帰りの公共交通機関大丈夫ですか?的な。それに、LCCゆえのサービスも気になるところ。

関空午前出発のタイ国際航空はキャンセル待ちでお願いしつつ、エアアジアX利用のパッケージを予約することにした。なんか、最初からハプニング&アクシデントな旅の予感…

果たして、タイ国際航空は取れず、エアアジアX利用のバンコク4泊5日に決まった

3月25日(金)出発当日、
ハプニングはパッケージ旅行が始まる前から始まった。
関空へは、阪急蛍池駅から空港リムジンバスで移動するんだけど、阪神高速にのってすぐ、豊中~大阪市内が渋滞で動かず。普通なら大阪市内まで15分くらいでいけるところが、豊中を抜けるのに20分もかかっている。
すると、バスはルート変更を決め、豊中から名神高速道路に入り西へ向かう。え?西宮まで来ちゃってますけど・・・ここから、一般道に下り国道43号へ。関空向かってるのに、甲子園球場の前をバスが走ってるぜ。
武庫川からまた高速、湾岸線に入り20時30分頃に関空に到着。あれだけ回り道しても、10〜15分遅れで済んだのか。買物と食事をしたかったので、早めに出たわけだけど、出発かつかつで間に合うようなバスの乗り方してたら危ないよなぁ。

22時10分にチェックインカウンター集合だったんだけど、一通り用事も済ませたので、21時30分に行ったら…チェックインにモーレツな列が出来とるやないか。日本人よりもタイ人が圧倒的に多い。まあ、ここで時間がかかるかかる…

e0173645_00342246.jpg

1時間以上かかって・・・ようやく手続きを終え、出国審査へ。無事通過し、22時45分に出国。23時30分に搭乗開始なので、それまで、スマホの充電とかしとかないと。

e0173645_00345791.jpg

23時30分、搭乗開始。
機種はエアバスA330-300、超派手派手な赤の塗装ですな。

e0173645_00352577.jpg

座席は3列・3列・3列なんだけど、後部座席は2列もある。
今回、隣同士席のオプションだけコストプラスしたんだけど、そうすると、この後部座席の2席になっていた。窓際にもなるしこりゃいいわ。

e0173645_00353907.jpg

LCCではPeachに乗ったことがあるけど、それはそれで快適だったんだけど、これ座席のピッチが広いなぁ。膝が前の席にあたるくらいの覚悟はしていたんだけど、全然、大丈夫じゃん。

e0173645_00354988.jpg

機内は、機内で買ったものだけ飲食OKということだったので、ミールは事前予約も面倒だし、飛行機に乗る前に済ませておいた。
夜中に飛ぶんだし、すぐに寝ようと思っていたんだけど・・・あかん、ビール買ってもた。メニューを見ると、タイのビールはシンハだけか。150B
日本円でもバーツでも買うことはできるんだけど、お釣りがバーツしかなかったのかな、とりあえず、2本買って、2000円払って200B返ってきた。1B=4円計算になるけど、相場からするとちょっと損した感じかな。ま、飲みたい方が勝ってるから全然いいんだけど。

e0173645_00361098.jpg

映画や音楽もないし、時間潰しが出来ないんだよね・・・
飛行機は、関空を24:10に出発し、バンコク・ドンムアン空港に4:00着という鬼のような時間帯なんだけど、実際の飛行時間は、2時間の時差があるので、6時間はかかることになる。ビールをさっと飲んで、ちょっと眠ることに。

特に揺れることもなく、快適な空の旅を終え、バンコク・ドンムアン空港に着陸した。タイ国際航空であればスワンナプーム国際空港に着くところが、エアアジアXはドンムアン空港ね。ま、関西で言うと伊丹空港みたいなもんですな。スワンナプーム国際空港が出来るまではタイの玄関口だったので、結構大きい空港なんだよね。

e0173645_00362506.jpg

空港内を歩くと、少しづつ、湿気と暖かさを感じ始める。イミグレーションまで、結構歩かないといけないんだな・・・あれ?時間が「5:30」になってるな。そういや、飛び始めてから「飛行時間6時間45分」というのも引っかかってはいたんだけど。。

e0173645_17483264.jpg

荷物受取のレーン。
関空で、トランクケースにベルトをかけておこうと新しく買ったわけよ。で、そのベルトの色を頼りにケースが出てくるのを待ってたんだけど、ベルトなくなって出てきた・・・買って即、失くなるかぁ。

e0173645_17483903.jpg

入国審査を終え、ホテル送迎をしてくれるガイドさんと合流。ツアーなので、他の客と一緒にバスに乗って順番にホテルに行くのかと思ったけど、我々だけで移動なのか。それは早く移動できるし助かるな。
移動中、ガイドさん曰く「オオサカカラノ ヒコーキ オソカッタネー」「エアアジアダケジャナイ オオサカカラノフライト ミンナネ」
ていうかさ、さっきの「5:30」の時計が正だとすると、1時間30分遅れってことだよな。遅れてる~なんてアナウンス一言も聞かなかったぞ。

ま、今回の旅行は、そういうこともあるかと思って、がんじがらめの計画はしてないからいいんだけどね。プチとはいえ、ハプニング&アクシデントが早くも多発。今回は、どんな旅になるのやら。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-03 18:28 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

ボンバって福岡・佐賀1泊2日(10)~安全食堂

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、最終回。
その場の思いつきで呼子「いか本家」でイカをつまんだけど、その後、もともとお昼に予定していた店に向かう。

「!」

呼子港周辺の観光客の出入りよりも、インパクトあるこの車の長い列・・・

e0173645_23070899.jpg

しまった、「いか本家」に立ち寄ったことで、出遅れちゃったかな・・・
やってきたのは、いかしゅうまい発祥の店「萬坊」だ。

e0173645_23071096.jpg

呼子なので、もちろんイカ料理が楽しめることは間違いないんだけど、それ以上に、ここが超人気なのは海中レストランだからだ。この写真から見える建物、海中部分にも席があるわけ。食事をしながら、窓をみると海の魚が泳いでいるという趣向だ。
週末など休みの時は予約ができないこともあり直接行ったわけだけど、少なくとも2時間はかかりそうな勢いだ。海上側の席なら、もう少し早いかもしれないけど意味ないし。んーそこまで待つかぁ・・・いや、諦めよう。さっき、「いか本家」のイカの姿造り食べたし。

結局、「いか本家」のつまみ食いが実質的に昼飯か・・・ま、しょうがない、博多に戻っていくか。ただ、ちょっと寄り道を。それは、福岡市の西区、九大学研都市の国道202号線(唐津街道)沿いにある「安全食堂」だ。

e0173645_23071135.jpg

なかなかインパクトのある店名だけど、ラーメン店だ。13時を回ったところだが、駐車場は車いっぱいだし、待ちの列も出来てますなぁ。でも、回転は早そうだ。
カウンター、テーブル席共にある比較的大きなお店だけど、満員御礼であいせきしながらの、にぎにぎやかやかな空間だ。

e0173645_23071324.jpg

ラーメン、ちゃんぽん、焼き飯というシンプルならラインナップで、どれも人気らしい。でも、今回は、オーソドックスにラーメン(600円)を。

e0173645_23071579.jpg

博多の豚骨をイメージすると、あっさりした仕上がりに感じる。見た目も濁り感が少し浅めでしょ。でも、しっかり豚骨な味わいで旨みがギュって感じ。塩加減も絶妙で、スープに選ばれた食材が見事に一体感を創り出している。
麺は固めでお願いしたんだけど、加水の少ないぱらっとした細麺。スープとの相性もよく、ホント、違和感のないバランスのいいラーメンじゃないか、と。美味い。

このあと、少し時間があったので、福岡空港の着陸側にある公園へ。大きな旅客機はなかなかこないけど、次から次へと飛行機が下りてくるので、面白い。視界もいいから写真も撮りやすいや。

e0173645_07532948.jpg

帰りの飛行機は、B767-300。
日中も快晴だったので、窓から見える景色もばっちりだ。
ま、毎回慌ただしい旅だけど、今回も無事大阪へ。

e0173645_07533133.jpg
e0173645_07533296.jpg

もう少し色々食べてみたかったけど、それは次回のお楽しみとするか。
ボンバって福岡・佐賀1泊2日、完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:安全食堂
場所:福岡市西区徳永1059-1
時間:11:00~16:00 水休
電話:092-806-2511

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-01 08:08 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(1)

毎年恒例の宿泊忘年会、今回は北海道だ。
2ヶ月ほど前、特典航空券を予約したが、全然乗りたい便がとれなくて、昼間の往復便がやっとだった。これだと、夜の宴会だけ参加することになっちゃうな…が、ANAのホームページをこまめにチェック、空席を探し出し、往復路の時間を何とか変更できた。

で、当日、12月13日土曜日。
おかげで、朝5時起きだ。6時には羽田空港に到着し、ANAラウンジで目覚めの一杯(いや、2杯飲んだな)。

e0173645_07475848.jpg

6時50分発のANA4711便は、コードシェア便でAIR DOだ。
夜明け前の景色を見たと思ったら、びっくりするくらい気を失って爆睡する場面もあったが、ドリンクサービスを逃すわけにはいかない。ANAではコンソメスープだけど、AIR DOはさすが北海道、じゃがバタースープだ。

e0173645_07480082.jpg
e0173645_07591192.jpg

さぁ、北海道に入ってきた。
着陸態勢に入ってもデジタルカメラが使えるようになってから、景色もそうだし、滑走路を移動するときに飛行機の写真も撮れるのが有難い。

e0173645_07480253.jpg

飛行機は予定通り、8時20分に新千歳空港に到着した。
さて…他のメンバーとの合流は、大通りの丸井今井に11時。早めに札幌駅近くまで出て、合流までに何か食べたいな。よし、この8時33分発の快速エアポートに乗るか。

e0173645_08225583.jpg

…が、出ました、北海道到着早々アクシデント
ホームで電車を待ってたら、「函館線で線路から煙が出ている」というトラブルが発生しているとのこと。列車はまもなく到着するが、いつ出発するかは分かりませんという訳の分からないアナウンスに、結果、バス移動を検討することに。
後日、この件を調べると、JR函館線苗穂駅構内で枕木から煙が出たそうな。ポイント部分にある融雪ヒーターが枕木を熱しすぎたことが原因のようだ。

知らねーよ!

影響は結構大きかったみたいで、106本の列車が運休、2万5000人に影響が出たとか。c級呑兵衛もその中の1人になってしまった。

新千歳空港から札幌までは、快速エアポートなら1070円で所要時間は約40分。でも、バスは初めてだなぁ。料金は1030円か、ほぼ列車と同じか。
チケットを買って、外のバス乗り場にくると、わっ、えらい行列になっとるやないか。実はこの日、嵐のコンサートがあるということで、ただでさえ人が多い。
乗り場も、市内行きとドーム行きに列を分けて並ばせていた。

e0173645_07480496.jpg

並んでいる間に、係りの人に所要時間を尋ねると、1時間半ときた。まじかよ…なんで、そんなにかかるのよ。
あ…なるほどね。乗って分かった。札幌まで高速道路乗るんじゃなくて、途中北広島まで高速、そこから先は市内へと向かう国道36号線を走るんだ。
高速道路を走っている間に、雪が結構本降りになり制限速度が50km/hに。国道に入ると普通の路線バスみたいに、途中途中バス停があるし…時間かかるなぁ。

それでも何とか、10時過ぎにすすきのに到着。
ちょっと、近場で何か探すか。

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-21 09:41 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)