タグ:酒 ( 348 ) タグの人気記事

 

伊丹の居酒屋「白井酒店」

阪急伊丹駅周辺って、結構立ち飲み店が多いんだよね。
そんな中でも、今回は角打ち狙いだ。
産業道路沿いにある小西酒造のブルワリーミュージアムから、2筋西側にある「白井酒店」

まぁ、よく見かける街中の酒屋さんですよ、ぱっと見。
軒先にいくつか自動販売機があるんだけど、この入口と思われるど真ん中にわざわざ置かなくても・・・

e0173645_20173873.jpg

店内を覗いてみると・・・
なかなか昭和な香り漂う雰囲気なんだけど、これ酒扱ってるのかな。奥の冷蔵ケースには確かに酒類はあるけど、ここでガンガンに販売している感はないな。

・・・というか、どこで立ち飲みできるんだ?

e0173645_20182854.jpg

ん?
あ、店内にぶら下がっている提灯をよーく見ると、「店内で立飲みしています」と書かれているじゃないか。

e0173645_20183669.jpg

その提灯につられて、店内に足を踏み入れると・・・左手にさらに奥まった空間があって、こじんまりと立ち飲みスペースに仕上がっているじゃないか。
もう、随分と昔から立ち飲みやってますけど的な空気感満載だ。
まぁ、比較的高齢者のお客さんが多いのか、一旦、飲み出すと長居するからなのか、しきりにパイプ椅子が並べられてる(立ち飲みじゃなくなるじゃないか笑)。

e0173645_20192475.jpg
e0173645_20175040.jpg

L字カウンターの上には、明らかにおでんだなと思われる鍋と、使い捨て弁当容器に入った惣菜色々。
ま、とりあえず、おでんをもらおうかな。お皿を手渡されて・・・え?自分で入れたらいいのね。じゃあ、ごぼう天とこんにゃくもらうね。おでんは1つ100円。あら、こんにゃくはピリ辛仕立てなのね。

e0173645_20190969.jpg

酒はどうしようかな。ここは日本酒にするか。
「剣菱」を熱燗でもらおうかな。すると、ずっと座っている店の主人が重々しく立ち上がり、グラスに酒を入れ始める。
伊丹らしく、「老松」デザインのコップなんだんけど、ここにナミナミ入って出てきた。これで250円。
おー濃厚な味わい。酒飲んでる~って感じですな。

e0173645_20193794.jpg

客は、C級呑兵衛ただ一人。店の主人も用事が済めば、また座って黙っている。音楽も流れていない静かな時間・・・向こうの小さな振り子時計のカッチカッチ音に、時々、飛行機の音。

これは何かな・・・アジかな。これをもらおうか。
ご主人、身体がいうこと聞かないから、またレンジで温めてもらうのに動いてもらって申し分けないな。
お、これ酢漬けか。えー肴になるな。

e0173645_20194596.jpg

コップ1杯の酒なんだけど、肴が色々欲しくなっちゃうな。
あ、そのしじみの佃煮ももらお。これ、山椒と生姜がきいて美味いや。

e0173645_20195382.jpg

さ、サクッと1杯で店を出るとするか。
お勘定をお願いすると、650円ときた。安・・・
おでんが2品で200円、お酒が250円だから、一品は各100円だったのね。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:白井酒店
場所:伊丹市中央2-8-19
時間:9:00~20:00(日は14:00~19:00)
電話:072-772-3462

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-23 11:04 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「グリーンエプロン」

グリーンエプロンと聞くと、スターバックスのイメージがあるんだけど、池田のグリーンエプロンはちょと違う。
阪急池田駅から北へ、池田栄町商店街を歩くと、途中でアーケードが途切れバス通りに当たるんだけど、このすぐ右手にある、立ち飲み店「立呑処 グリーンエプロン」
今回、たまたま見つけて、完全飛び込みで入ってみることにした。

e0173645_10002769.jpg

居酒屋とか立ち飲みと、分かりやすいように表記はしているんだけど・・・入ってみると、6人も入れば満員御礼のキャパで確かに立ち飲み、でもちょっと、大人なバー的な雰囲気も醸し出している。通りすがりに立寄るという場所ではないかなと思うので、本当に池田在住の常連さんが何人も訪れる店なんだろうね。
ダンディーでええ声のマスターが迎えてくれる。

さて、ドリンクは生ビールもあれば、ワイン、日本酒やマッコリ、ソフトドリンクなど充実しているんだけど、ここでは、ハイボールがオススメ。

まずは、角瓶ハイボール(300円)を。
ハイボールではお馴染みのサントリーウィスキーのジョッキで用意してもらうんだけど、氷・ウィスキー・ソーダと進んで、最後の工程で、「レモンを入れてもよろしいでしょうか」と聞かれる。お願いしますと答えると、輪切りではなく、ジョッキの上から、おろし金でレモンを摺るんだね。

はぁ、美味しいわぁ。
居酒屋でわいわいやりながら、テキトーにハイボール頼んでることが多い中、こうして、改めて、ハイボールそのものを楽しむ機会が訪れて良かったよ。レモンの香りがいいアクセントになってるなぁ。

e0173645_10120127.jpg

酒の肴が、壁にかかっているホワイトボードにぎっしり書かれている。角打ちのように乾き物や缶詰、ソーセージのような物もあれば、ちょっと小腹にきく焼きそばやピザ、炒飯などもあるのね。
板わさ(100円)、らっきょう(100円)。らっきょうなかなかボリューミーで嬉しいな。

e0173645_10000853.jpg
e0173645_10001728.jpg

トリスハイボール(200円)ももらおうかな。
ジョッキもかわり、トリスバージョンに。角とはまた違って、よりウィスキー感を感じるトリス。ファンも多いよね~

e0173645_11404163.jpg

チーズクラッカー(300円)に・・・生ゆば(250円)。肴のラインナップも面白いよなぁ。ゆばもそうかもしれないけど、他のお客さんとの会話で、冷奴が川崎豆腐というワードが出ていたから、地元のお店の美味しいもんもあるんだね。
生ゆば、中のとろっとした部分が甘くて濃厚でウマウマやな。

e0173645_11482072.jpg
e0173645_11503158.jpg

山崎ハイボール
(600円)。
こちらも、山崎のグラスにかわり・・・、ん~久々の「山崎」、やっぱり美味しいなぁ。

e0173645_11503724.jpg

あかん、飲んだら何か食べたくなるし、食べたら何か飲みたくなるし・・・
レーズンバター(300円)もらおう。これも、超久々に食べるなぁ。これ、美味しんだよなぁ。

e0173645_11503999.jpg

安くて、美味しいお酒が楽しめるなんて有難いですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:グリーンエプロン
場所:池田市栄本町1-6
時間:16:00~24:00 第1・3木休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-17 12:23 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

清荒神の食事処「宝光亭」

今年は初詣ネタを書かなかったけど、元日は終日出っぱなしだった。
西国三十三ヶ所のような歴史・由緒ある巡礼ではないけど、阪急電鉄が企画している西国七福神というのを一度巡ってみようかなと。
それはどこよ?というのは後にして、先に酒の話を。

まあ、七福神なので7つ巡ったわけだけど、
一番最後は、もう日も落ちた清荒神だったのね。半日ずっと歩いて、ろくに昼飯も食べてなかったから、もうクタクタ~
山門から阪急清荒神駅までの道のり、ええ匂いのする露店やお店がたくさんあるので、ここで、なんか食べよう。

e0173645_09505904.jpg

まつり好きからすると、露店はめちゃ魅力なんだけど、日も落ちて冷え込んでくるし、ちょっと店に入って暖を取りたいところ・・・とぼとぼ坂を下り、中国自動車道の高架をくぐって少しいくと、食事のできるお店が。
食事処「宝光亭」だ。

e0173645_09140134.jpg

その軒先のもうもう湯気はなんじゃらほい・・・おーおでんか!
しかも、普段居酒屋で見るようなのとは、煮込み感が半端ない。これ食べよー

e0173645_09140348.jpg

他のエリアでもそうだけど、こうした参道にある昔ながらの食事処って、落ち着くわー
ま、それもそのはずで、創業大正8年の老舗だ。
店内は、テーブル席と・・・奥に座敷席が広がる。も~照明も、家にいるみたいな感じでグー

e0173645_10323401.jpg

外は寒かったから、店内が暖かくて助かる。熱燗とおでんをもらおうかな。
お酒(480円)と、おでん一皿(780円)。
枡に徳利が入って、熱燗がやってきた。

アツツ・・・熱、アツイアツイアツイ!
どこで温めたら、こんなに激熱になるんだろうって思うくらい熱い。口の部分をちょっと持って猪口に入れようとするんだけど、あー無理無理。一人で、悪戦苦闘しながら、なんとか酒を飲もうとしている自分がおちゃめだ。

e0173645_09140573.jpg

くーっ!喉からみぞおちにかけて熱い酒が通り過ぎる。あー生き返る~美味い。
そして、おでん。まあ、近くで見ると、もう煮込まれすぎて色が黒っぽくなってますな。

厚揚げに、大根、ちくわ、平天・・・ん?このふてぶてしい、ぼってり丸いのは何だ?
あ!麩か。でっかい麩やな。帰りに、参道のお店をみていくと「もち麩」という丸い麩が結構販売されているのに気づいた。これだったのかぁ、清荒神名物なのかな。

e0173645_09140977.jpg

色目は濃いが、ええ塩梅でダシがしゅんで美味かった。や~温まったわ。
気になる人は、荒神さん参りの際に是非~

最後に、西国七福神スポットをご紹介~巡った順番に写真だけアップしとくね。

1.東光院萩の寺(毘沙門天):曽根

e0173645_11240579.jpg

2.圓満寺(福禄寿):蛍池

e0173645_11243766.jpg

3.西江寺(大黒天):箕面

e0173645_11251462.jpg

4.瀧安寺(弁財天):箕面

e0173645_11254250.jpg

5.呉服神社(恵比寿神):池田

e0173645_11265636.jpg

6.中山寺(寿老神):中山観音

e0173645_11272789.jpg

7.清荒神清澄寺(布袋尊):清荒神

e0173645_11275661.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宝光亭
場所:宝塚市清荒神3-15-16
時間:10:30~ 不定休
電話:0797-86-6456

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-16 11:32 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

庄内の居酒屋「ガスステーション」

既に、1軒飲んだ後だけど、前から気になってたし、ちょっと立ち寄ってみるか。
阪急庄内にある立ち飲み「ガスステーション」だ。
怪しげなネオンに、ボカーンと大きな赤提灯が目印だ。

e0173645_23394244.jpg
e0173645_23394332.jpg

それにしても、ガスステーションて、すごいネーミングだな。ま、呑兵衛にとっては酒は原動力になるので、ガソリンみたいなもんだけどね。

中に入ると・・・
明るい店内なんだけど、バーのような雰囲気をもつ立ち飲みですな。10人弱が利用できそうなカウンターと、奥にも三角形なテーブル式のカウンターがあったりする。あと、「立呑」とはあるけど、簡単な椅子はあったりする。
この日は、女性3人が店を切り盛りしていた。

ドリンクがなかなかの充実ぶりだな・・・
とりあえず、生ビール(380円)をもらうか。

肴は・・・これ、定番メニューと、おそらく毎日その日のおすすめメニューがあるんだろうね。行った時は、刺身など生ものがなく、コロッケ、フライドポテト、とんぺい焼きなど揚げ物・焼き物の一品が中心のラインナップだったぞ。

その中で、しめさば(400円)を。
あー、日本酒でもよかったな~。しっとりさっぱりで肴にぴったりやわ。

e0173645_23394542.jpg

牡蠣王としては外せない、カキフライ(400円)。
なんかフライヤーの調子が悪そうで、大丈夫かしらと思って見てたんだけど、かりっといい塩梅に揚がって牡蠣がやってきた。
粗めのガサガサっとした衣がカリッと揚がっていて、噛むたびに軽快な音を立てる。牡蠣の風味もほどよくして、ウメー

e0173645_23400163.jpg
 
今回はサクッと飲みだけど、気軽に立ち寄れるお店で良かったな~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ガスステーション
場所:豊中市庄内4-3-3
時間:17:00~22:00 日休
電話:06-6332-6777

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-05 20:39 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「久充」

石橋のラーメン「さりぽろ」を紹介したことだし、そのお隣のお店も紹介しないとね。
居酒屋「久充(くみ)」だ。豊島北エリアでは唯一の居酒屋さんかしら。
家庭料理のお店か・・・濃紺の暖簾が渋い。

e0173645_10224733.jpg

この手のお店って、店内の様子や料金が分からなかったりすることが多いんだけど、外から中の様子も分かる上に、基本的なドリンクメニュー、一品料理の値段が店の外に掲げられているので、安心して入れるぞ。

L字カウンターで8席ほどのキャパだ。

e0173645_10225758.jpg

着物に割烹着を着たお母さんが一人切り盛りしている。
とりあえず、瓶ビールをもらおうかな。ほー、生ビール(中450円)はキリンだけど、瓶はキリン以外に、アサヒもサッポロもあるね。
サッポロの黒ラベル(大瓶550円)をいただくかな。「最初の一杯はお注ぎします」と言われ、グラスを差し出しお母さんに注いでもらう。

e0173645_10224908.jpg

へー結構メニューが豊富だぞ。
ベルキューブチーズやマルちゃんラーメン等ありものメニューから、炒め物・揚げ物、ご飯ものも充実してるなぁ。しかも、非常に分かりやすくて、一品ものは300円か500円だ。
これ以外にも、その日のメニューで刺身などもある。

e0173645_19281006.jpg

色々あるけど、珍しいなと思って、鯛シソ巻き揚(300円)を注文。鯛をシソで巻いてあるんじゃなくて、シソを鯛で巻いてあるのね。
カラッと揚がった衣、ふかふかの白身がいい感じ。これは、塩でいただくのがいいかな。

e0173645_10225296.jpg

ちょこっとつまみたいなと思って、かぶら甘酢(300円)。
ほどよい甘味が気持ちいいな。柑橘の酸味と、ところどころに唐辛子のピリリ感がやってくる。かぶら美味しいわぁ。

e0173645_10225499.jpg

普通の湯豆腐とは違うんかな・・・あ、湯豆腐もあるし肉豆腐もあるな。
わがまま豆腐(300円)ってなんやろう。え?ポン酢ダシ?・・・んー何がわがままなのか分からないけど、まあ、それ頼も。
いまはなき「ふじさわ」の湯豆腐も、ダシでなくオリジナルなポン酢をたっぷりかけたやつだったけど、「久充」の場合、ダシとポン酢の合わせ技みたいなダシに入って豆腐が出てくる。あー温まるわ。

e0173645_10225922.jpg

あ~落ち着くお店で良かったなぁ。
共栄温泉でひとっ風呂の後に使えるお店ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:久充
場所:池田市豊島北2-4-1
時間:17:00~23:00 金休
電話:072-763-0160

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-31 20:26 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「山葵」 oishii

以前から行きたいなぁと思っていながら、なかなか段取りつかなくて・・・
今回、ようやく立ち寄ることができた。
京橋にある立ち飲み「山葵」だ。目立ったネオン看板があるわけでもないが、いい佇まいが酒飲みを誘っちゃってる。

e0173645_11241892.jpg

この空間の取り方がそう思わせるのか、飲み屋というよりはお酒を販売してる店みたい。中に入ると、立ち飲み用の丸テーブルがいくつかと、店の奥に横一のカウンターがある。カウンターへどうぞと案内され、腰をかける。6席は座れるカウンターだ。

まあ、この時点でテンション上がるわね。だって、カウンターには、20種類は超ええる惣菜がずっら並んでるわけ。しかも、どれもうまそ~。一品は300円~かな。

e0173645_11243207.jpg
e0173645_11243902.jpg

目の前の惣菜たちに加え、頭上の黒板には、びっしり今日のオススメあたりが書かれている。なるほど、魚介も楽しめそうじゃないか。いいぞ。

e0173645_11260246.jpg

早速、赤星なサッポロラガー(500円)をもらおう。
何にしようかなぁ、悩んじゃうなぁ。あ・・・あかん、また見てもた。頼も。
生カキ(600円)。
へー珍しい、広島産の生牡蠣か。広島産だと蒸しか焼きが多いからね。結構大きな粒で、なかなかの食べ応えだ。こりゃ価値あるな。ウメー

e0173645_11245603.jpg

んーこれも目に入ってしまったからお願いするか。
タモリ。このタモリだけは入れてもらって、おまかせ3種(1200円)を注文。
お、なかなか立派な造り盛りが出てきたぞ。

e0173645_11250735.jpg

タモリ、天然ぶり、マナガツオ
この、皮を松笠焼きにしているのがタモリ。セトダイ、地域によってはコショウダイとか呼ばれたりする。ま、見た感じもそうなんだけど、肉質しっなかりな鯛のような味わい。

e0173645_11252240.jpg

ブリは牛肉のようなアニマルなビジュアルですな。脂がいい感じにのっているんだけど、非常にあっさりして嫌味が全くない。
マナガツオは、見た目淡白ながら、実はこの中では一番甘みがある。

色んな惣菜の中から何を食べようかなぁ。
お惣菜ちょこっと盛り(400円)というのが嬉しい、好きなものを3点選んでちょこっとずつ盛ってくれる。
お~これまたええ感じで盛ってくれはるね~

e0173645_11253746.jpg

選んだのは、ポテトサラダ、イワシの梅煮、筍と鯛の子煮
ポテサラは、しっとり質感、マヨネーズより芋の風味が勝つひと品。イワシは柔らかく煮込んであって、梅のふんわり程度の酸味がいい仕事をしている。
筍の歯ごたえもいいし、鯛の子のつぶつぶウメー

来てる客みんなが、嬉しそうに惣菜やメニューを眺めるわけだわ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:山葵
場所:大阪市城東区蒲生1-8-10
時間:11:30~13:30(月~金)、17:00~23:00 日祝休
電話:06-6933-1935

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-23 15:59 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「赤天狗」

完全に、池田「呉服湯」の広告がフックだ。
「呉服湯」のことをブログに書いた時にも触れたけど、銭湯によっては、洗い場の鏡横などに広告があったりする。大概は、差し替えられることもなく、開業当初のままかしら・・・と思う年季の入った広告なのよね。
「呉服湯」には、「万惣」「魚清」「赤天狗」の広告があったんだけど、「万惣」は今でも行ってるし、「魚清」はいま長期休業に入ってしまったけど、日本料理の店として知っている。
ところが、「赤天狗」だけがどこにある店なのかが分からなかった。今でもやってるのかしら・・・もし、営業していたらそれこそ老舗であり、行かないわけにはいかない。

街ぶら好きなのに恥ずかしい、阪急池田駅のすぐそばじゃないか。
「赤天狗」だ。

e0173645_08074620.jpg

赤提灯に、渋い霞みの紺暖簾。へ~鉄板居酒屋なのか。
店内は、左手に調理場があり、それを囲むようにある10席強のL字カウンター、右手には4人掛けの座敷席が3つ。鉄板そのものは、客席側にはない。

e0173645_08075297.jpg

まずは、生ビールをもらおうかな。
付きだしには、ぶりの照り焼き。あら、甘めのタレがしっかり染み込んで、うまいなぁ。

e0173645_08464222.jpg

定番ものは、座敷側の壁に短冊メニューがずらっと並んでいる。これ以外に、店先、及び、店内に「本日のおすすめ品」が黒板やホワイトボードに書き込まれている。
じゃあ、酢ガキ(600円)もらおうかな。
ポン酢なんだけど、ここの店は、カニ食べる時につける甘みのあるカニ酢(土佐酢)だ。牡蠣は、時期的に少し小ぶりながらも美味い。

e0173645_08463360.jpg

そして、ひらめ造り(700円)。
甘味が少し控えめだが、このもちっと弾力のある食感が、やっぱりひらめらしくて美味い。

e0173645_09041184.jpg

これは、レンコンのフライ(350円)なんだけど、油がしっかりきれて、粗めの衣をザクッといい音を立てながら頬張れるのが美味い。レンコンもしゃくしゃくっと歯ごたえがいい。

e0173645_09041492.jpg

さて、ビールから日本酒に替えるか・・・
「秋鹿」秋出し 五千本限定酒(700円)。コップに並々で出てきた。「秋鹿」らしい酸を感じながらも、まろやかな口当たりでウメー

e0173645_09041553.jpg

鉄板居酒屋なのに、鉄板ものを食べてないじゃないか。炒め物頼むべきだったな。シメみたいな感じになったけど、お好み焼きは食べとこ。いかねぎ(850)を注文。生地が水分多めな柔らかい感じなので、ひょっとすると、好き嫌いがあるかもしれないけど、いかもたっぷり入って酒のコナモン肴にグー

e0173645_09041711.jpg

ふらっと一人で立ち寄りたくなる安定感のある居酒屋だったなぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:赤天狗
場所:池田市菅原町7-1
時間:17:00~24:00 水休
電話:072-753-8355

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-11 07:57 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

服部天神の居酒屋「京屋」

実は他の店に行こうと思って服部天神に来たんだけど、あいにくの満席。
んーちょっと、時間ずらして再チャレンジするか・・・
来た道を駅に戻る途中、あ・・・そうそう、ここ、ずっと前から来なあかんなぁと思ってたんだよな。阪急服部天神にある立ち飲み「京屋」だ。

入口が2箇所あって、赤提灯と白い「白雪」暖簾もシンメトリーになっている。

e0173645_21533948.jpg

からからと、左手の引き戸から中に入る。
宝塚沿線にもまだまだ、こういう雰囲気のお店ってあるんだなぁ。
こじんまりとしたコの字のカウンター・・・久々に、リアル昭和を感じる。ほっこりする。

e0173645_21552937.jpg

小さな冷蔵ケースがあり、ちょこちょこっと小鉢が礼儀正しく並ぶ。

e0173645_21555539.jpg

瓶ビール(530円)もらおうかな。キリンとアサヒでチョイスできる。生ビールだと1杯500円だ。冷蔵ケースにある、マグロ中オチ(450円)を出してもらう。ひんやり、ねっとり、さっぱりと。

e0173645_21555862.jpg

テレビがBGMみたいなもんで、視線はどうしてもそっちを向いちゃうんだけど・・・どうもね、それ以上に違う引力が働くわけ。
だって、この目の前のこの情景でしょ、おでんが食べたくなるんですけど。

e0173645_21553166.jpg

おでんは、こんにゃく(100)、大根(120円)、ごぼ天(120円)に、良妻はすじ(200円)を。色はうっすらでも、塩分ほどよくダシの香りがええ。

e0173645_21561934.jpg

こりゃ、酒にせんと。燗にしてもらおうかな。
清酒は・・・そうだね、あの入口の暖簾からしても小西酒造「白雪」(350円)ですな。アツツ・・・、喉越しに心地いい刺激だ。おでんも手伝って、身体も心も温まるぜ。

e0173645_21562198.jpg

いや~いい感じだったなぁ。
決してメニューが豊富なわけではないんだけど、ほっこりとした時間を過ごしたい、ちょっとおでんをつつきたい、仕事でぐったりして一人で静かに飲みたい・・・そんな人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:京屋
場所:豊中市服部元町1-7-5
時間:16:00~21:30 日休
電話:06-6862-5241

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-09 23:31 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「岡室酒店」

京橋に勤務してしばらく経つけど、なかなか仕事帰りに飲もうかとならんなぁ。
そんな中、この間週末に出勤することがあって、その帰りの時間に少し、駅前周辺に立ち寄ることにした。

ま、ご存知、京橋は居酒屋の宝庫でございまして、C級呑兵衛も幾度とお世話になっているエリアだ。ただ、正直なところ、なかなか有名どころに行くことが出来てないのもあるので、今回はちょっと王道を。

「岡室酒店」だ。

e0173645_09364886.jpg

もー、外に人が溢れ出そうな勢いで、店内にパンパンに人が入っている。厨房を囲むようにカウンター、どうだろう20人くらいのキャパかしら。
酒屋の立ち飲みになるので、いわゆる角打ちではあるんだけど、酒屋の一角で・・・みたいな感じはもはやなく、超賑やかでパワフルな立ち飲みだ。

レモンチューハイ(300円)に・・・お造り盛合せ(500円)をもらおうかな。
造り盛り合わせで500円とはお安いですな。しかも、内容も充実してますな。この時は、たこわさ、鯛、鮪、鯵、蛸にきずしだ。

e0173645_09365113.jpg

何か、盛り合わせが結構お得なんだよな・・・
おでん盛合せ(300円)なんて、もらっちゃおうかな。目の前で煮込まれているおでん達から、装ってもらうんだけど・・・おっと、5点盛りだっせ。こんにゃく、厚揚げ、玉子、大根、ねぎまだ。色目は薄めだけど、ダシがしっかり聞いて、よくしゅんでるわー。

e0173645_09365390.jpg

おでんで、お腹具合がほどよくなったので、サクッと引き上げようかと思っていたんだけど、湯がきたてのカニが目の前でさばかれているじゃないか。
そんなんメニューにあらへんけど・・・すると、店の主人が常連客に「カニどうやカニ、わたりがにやけど美味いで。」

そのやり取りみて、食べたくなったので注文を・・・ワタリガニ(400円)。
わーい、かにみそまでついてるー
身がふっくらして食べごたえあるなぁ。甘味もしっかりあってグー

e0173645_09365536.jpg

いやぁ、満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:岡室酒店
場所:大阪市都島区東野田町2-9-11
時間:15:00~23:00(土は14:00~19:00) 日祝休
電話:06-6351-5241

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-07 10:44 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

新世界の居酒屋「酒の穴」

先日、朝から天王寺で仕事だったので、それ終わり、新世界で一杯引っ掛けて帰ることにした。まぁ、串カツでも良いんだけど、魚介食べたいし・・・居酒屋にするか。

新世界で居酒屋・・・そうやそうや、すっかりご無沙汰している「酒の穴」に行ってみるか。観光スポットのど真ん中にありながらも、観光客が来る気配のない地元密着感満載の老舗居酒屋だ。

e0173645_09193675.jpg

新世界が、次々と串カツの大箱店が出来て、どんどん雰囲気が変わる中、
周りの雰囲気なんてどこ吹く風、何一つ変わらずコッテリ感で迎えてくれるのが嬉しい。U字のカウンター席に腰を掛ける。

e0173645_09403139.jpg

じゃあ、瓶ビール(大瓶450円)を。キリンかアサヒが選べるので、キリンを。
とりあえず、刺身食べるかなぁ~まぐろもらおうか。

生まぐろ
(300円)。
敷き妻があるのに、なぜかお弁当御用達のプラスティックバランも敷いてあるのね。ねっとり質感とあっさりした味わいが、呑みの出出しにいいわけ。

e0173645_09472975.jpg

この「酒の穴」、酒飲みには有名な居酒屋なんだけど、名物がなんでだか八宝菜なんだよね。「なんでだか」と思いつつも注文する自分がいるんだよね。

八宝菜(200円)。
「美味い」の前に、「懐かしい」と思わせる一品で、学校の給食を思い出させる味わいだ。そんなに量がないとはいえ、200円という破格値だ。
破格値と言っても、安かろう悪かろうじゃないところが酒飲みおっさんには有難い。このスープというかダシが、鶏がらベースの和風な感じで、とてもしっかりした味わいで酒の肴にグー。胡椒はお好みで。この小さな限られた空間の中に、豚肉、人参、椎茸、筍、玉葱、じゃがいも、竹輪、蒲鉾がどっさり入っている。酒飲みおっさんはな、こういうもので、食事のバランスを摂っとんのやで。

e0173645_10235855.jpg

あ、牡蠣あるな。
生かき(300円)は、浅めの小皿になみなみおろしポン酢に浸って出てきた。「生かき」って書いていても、ほんと、店によって色んなパターンで出てくるもんですな。なかなかいい粒が3つ、ウメー

e0173645_10242955.jpg

あー昼酒ええわー
満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の穴
場所:大阪市浪速区恵美須東2-4-21
時間:10:00~21:00 木休
電話:06-6631-1845

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-25 11:06 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)