タグ:豊中 ( 7 ) タグの人気記事

 

豊中の蕎麦「鼓道」

阪急豊中駅の北側、商店街を抜け、郵便局の豊中本町局の左手の道(府道43号)を5分ほど上がっていくと、左手に紫の日除け暖簾に大きく蕎麦の文字。
「鼓道」だ。

e0173645_07583257.jpg

もちろん蕎麦の店ではあるんだけど、鴨にもこだわっているんだよね。
蕎麦は、その時期にベストな純国産の蕎麦の実を仕入れ、お店で石臼で挽いたものを出してくれるんだって。
鴨は、紀州鴨ブランドの合鴨で「とり福」から仕入れているとのこと。
河内鴨といえば「津村」と頭に浮かぶけど、この「とり福」、まさに津村一族、河内松原に拠点を構える、大阪一歴史のある、あい鴨加工処理・卸売の会社だ。
ストレスのない環境で、のびのび育てられた紀州鴨は、ミディアムレアで食べるのがオススメなんだって。

んー、そうなると、そばも鴨も食べたいよなぁ。
わー、メニューにある、この極・特上親子丼(1280円)のビジュアルいいなぁ。あ、これも鴨使っているのか。これにしようかな・・・+480円で、親子丼とミニ蕎麦のセットメニューがあるんだけど、蕎麦ミニじゃ嫌だ~蕎麦もがっつり食べる~・・・ということで、それぞれ単品でオーダー。

せいろ蕎麦(700円)は、細挽きの二八せいろだ。
器は信楽焼、つけ汁と薬味に加えて塩も。
そのまま何もつけずとも、風味・甘味があって美味い。塩につけると、一層の風味が口の中に広がる。
喉ごしがすごくいいんだけど、歯ごたえもしっかりして爽快感と食べ応えがある。
しっかり濃い目のつけ汁の風味もとてもいいですな。

e0173645_07584036.jpg
e0173645_07583735.jpg

そして、極・特上親子丼。サラダと鶏スープ付き。
肉は、お贅沢にも、鴨のもも肉、鴨つくね、地鶏の3種類を使っていて、これを鴨がらのダシで炊き込んである。ここに、これでもかと主張する赤玉子が中央に鎮座する。

e0173645_07584427.jpg

やっぱり、鴨はしなやかな柔らかさをもちつつも肉質はしっかりしていて、噛むほどに脂がじゅわっと染み出てくる。コクがあるんだけど、口に風味を残しながらも、嫌味なくさっぱり後味になるのがすごいね。地鶏はどこの地鶏か分からないけど、こちらもしっかりした肉質で旨味十分。
またこれ、赤玉子が濃厚で、肉の旨味やコクにほどよい甘さとまろやかさを醸し出してくれる。美味い。

e0173645_07584206.jpg

あかん、お腹いっぱいや・・・
お酒もこだわっているようなので、池波正太郎の世界が如く、鴨鍋を肴に日本酒を楽しみたいところですな。機会があれば、夜も行ってみよー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鼓道
場所:豊中市本町5-2-2 フォレストパーク1F
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:30(L.O.22:00)
電話:06-6852-7558

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-26 10:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

豊中市の銭湯「極楽温泉」

阪急服部天神駅を降りて、住宅街の中を500mほどてくてく・・・
やってきたのは、銭湯「極楽温泉」だ。
銭湯というより、文化住宅のような構えですなぁ・・・暖簾が出ていなかったら通り過ぎてしまうかも(笑)
日曜日には、朝7時から朝風呂営業してくれるのも嬉しいね。

e0173645_12255507.jpg

ピンクの暖簾をくぐると、懐かしい雰囲気の引き戸。男女別に分かれているから番台タイプだな。

e0173645_12260380.jpg

脱衣場は、
ロッカーが78もあるのね。床は籐タイプ。体脂肪計、マッサージ機が2機、フットマッサージが1つ置かれている。
なかなか年季の入った雰囲気があって、鏡には「庄内引越センター」「千鳥寿し」「焼肉三佳」「質の丸力」の広告が連なる。
あと、気になるのは、あの電話ボックスみたいなスペース。冗談でネーミングされたものではなく・・・人間乾燥室って。

さて、浴場だけど、体育館のような高天井・・・なんだけど、浴場は2階建てになっていて、浴場に入った途端、遊園地かアトラクションにきたようなワクワク感が迫ってくる。奥の2階部分の青緑の陶板タイル壁がせり出している。サウナの出窓になっているのか。

カランは24(固定シャワー)に、2階にも4つある(可動シャワー)。桶は、黄色にシンプルに温泉マークのみ。

白いタイルがベースではあるが、男女湯の仕切りの上には、シャープなタッチで花と蝶が大きく描かれている。なんか金屏風観ながら風呂に入っているみたい。

浴場内右手半分には、2階がありその下にも浴槽がある。その浴槽は、1階のフロアから階段2段降りたところにある。手前から主浴場は奥行き1.5m×横2mのトルマリン、その横に同じ大きさで冷や枕ありの寝ボコボコ、温度は40度ほど。その奥には直径3mの円形風呂、続きで一人用電気風呂に座り風呂。クリニックバスはゆずだった。電気風呂・・・立ったまではいいんだけど、しゃがもうとした段階で激痛。超ピリピリタイプだわ(泣)
スチームサウナは4〜5人は入れるかな。水風呂はぬるま湯。

浴場内左手には、エステ風呂で、ジェット水流が出るのが2つ。
浴場入ってすぐの螺旋階段を上がると、2階には、1.5m四方の白湯、奥にはサウナと水風呂。サウナは8人くらいいけるかな。

静かな空間に、時々、着陸する飛行機が真上を通過していく。

e0173645_12260814.jpg

なかなか設備が充実した銭湯でしたな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:極楽温泉
場所:豊中市服部寿町2-14-5
時間:13:00~25:00 (日祝は7:00~)第3火休
電話:06-6866-1126

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-25 17:59 |  L 豊中市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)  

豊中市の銭湯「新双葉温泉」

阪急三国駅から庄内駅にもどる感じで、神崎川を渡り川沿いを少し北上する。
週末の夕方、神崎川からのゆるい風と、のーんびりした空気感がいい。

あ、煙突が見えた。
やってきたのは、銭湯「新双葉温泉」だ。住宅街の中にあり、入り組んだ細い路地を歩いていると、いきなり大きな構えが現れる。

e0173645_18281515.jpg

なかなか渋い構えで、歴史を感じますなぁ。
「ゆ」の暖簾は新しいが、この暖簾をくぐると、その先には何だか摩訶不思議な世界に引き込まれそうなワクワク感がある。

e0173645_18281810.jpg
e0173645_18282097.jpg

下駄箱の鍵は、鶴亀の図柄。
入口から男女分かれるので、番台タイプだな。

e0173645_18282677.jpg
e0173645_18282222.jpg

あ・・・まじか。
というか、この張り紙はいつ貼られたやつかも気になるな・・・

e0173645_18282482.jpg

おーっ、木組みの番台、年季入ってるねぇ~
脱衣場の床は籐タイプ、ロッカーは60ほど。天井は、あみだくじのような格子。
浴場入口上の欄干といい、大きな鏡面の上には、ガラス透かしで鯉が描かれているとは・・・これは渋い。
ドライヤーや扇風機などの設備は新しいんだけど、懐かしさ満載だ。ちなみに、ドライヤーはTIMETRONで、3分20円だ。
マッサージ機が、奥まったところに2機あるね。

浴場に入って、と。
あらぁ~高天井でもって、天窓部分が広いのでとっても明るいですなぁ。蛍光灯4つの照明で、壁面は白タイル。
カランは11、シャワーは10で固定タイプ。桶は無地の赤。

3m×4mの浴槽枠に、まずは2m弱四方の主浴槽があり、そして、この周囲に超音波寝風呂がある。主浴槽は、100cmほどの深さで結構熱め。超音波寝風呂は、結構、勢いがあり気持ちがいい。
電気風呂もきつめできたなぁ。アタタタ・・・
薬湯は2、3人くらいのキャパかな。この日は、温浴素じっこうだって。温まる~
反対側には水風呂・・・でもなぁ、サウナ壊れてるのかな、利用できなくて残念~
ちなみに、サウナ利用の場合、追加料金100円なんだけど、バスタオル持参なら50円なんだって。有難いねぇ。

いや~リラックスできたわぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新双葉温泉
場所:豊中市豊南町南5-3-11
時間:15:00~24:00 火休
電話:06-6333-6338

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-24 23:58 |  L 豊中市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)  

豊中の焼肉「榮華亭」

焼肉のお店を紹介するんだけど、
今回はファミリーや、がっつりと食べたい人におすすめの店だ。

阪急豊中駅近くの「榮華亭」だ。
炭火焼肉の店だね。

単品メニューはもちろんあるんだけど、
ここではやはり食べ放題といきたいところだ。

食べ放題コースは男性1880円、女性1580円、小学生980円(幼児無料)。
これに、アルコール飲み放題をつける食べ飲み放題コースとなると、男性3100円、女性2800円だ。
ソフトドリンクだけの飲み放題というのもあるぞ。

最初はタンも含め、盛り合わせがやってくる。牛肉以外にもウインナーや豚、鶏も入ってますなあ。
この盛合せを平らげると、追加で20種強のメニューから好きなものを頼める。
90分の時間制限だ、食べなきゃ損々。
e0173645_1275248.jpg

食べ放題はいいんだけど、ちょっと単品で生レバー(380円)もいただくかな。
とか言いつつも、「ハラミ!ハラミ追加で!」
e0173645_1272674.jpg

冷麺も単品であるんだけど、食べ放題を食べた後には有難くハーフサイズがある。
レギュラーサイズでも500円程度と安いですなあ。
e0173645_1273774.jpg

特に週末は一杯のようなので、予約必須ですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:榮華亭 豊中駅前店
場所:豊中市本町1-12-5
電話:06-6857-8129
営業:17:00~3:00
e0173645_1265841.jpg

by nonbe-cclass | 2008-10-07 23:08 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

豊中の居酒屋「六甲」

いい店を見つけた。

イニシャルI氏と「うめや」で呑んだ後、どう考えても家に帰るわけにはいかない。もう一軒、一人で呑もうと店を考えた。
冒険して、どこか適当に途中下車してみようかな。

・・・梅田から普通電車で宝塚線を北上しながら、どこで降りようかと考えた。庄内でもいいし服部でも構いやしない・・・
で、結果的に豊中で降りることにした。

豊中一番街商店街を中心に本町界隈をぶらついてみる。
どうなんだろうね、この時期までくるともう忘年会も落ち着いた頃かしら。
でも、外を歩いている人よりも、飲んで盛り上がる店内が目立つなあ。

メイン通りを外れコネコネ歩いていると、2軒居酒屋が連なる前を通り過ぎる。
1軒は年季の入ったおっさん好みの居酒屋、一方はまだ新しそうで、外から丸見えでかなり客が入っている模様。
一旦は通り過ぎたが・・・やっぱりここかな、と暖簾をくぐったのがその前者、居酒屋「六甲」だ。

e0173645_11122820.jpg

「いらっしゃい」とキレのいい大将の声で気が引き締まる。

奥の座敷では宴会をしているようだが、入口のカウンターには影響しない。
客はC級呑兵衛1人、静かな時間が期待できる。

熱燗とおでんをもらう。
大根がめちゃくちゃダシがしゅんでて思わず頬がゆるむ。
奥から熱燗をもったおかあさんが出てきて、一杯ついでもらう。

e0173645_11130415.jpg

大将は多くを語らず、時に口を開く。
「今、帰りか?」

こうして文字にすると、とてもぶっきらぼうな感じがするかもしれないが、
ぶっきらぼうだ。でもね、無愛想とは意味が違う。

実は途中下車をして偶然に店を見つけて入ったことを伝えると、
「そうか。」とだけ答えて、また沈黙が続く。

・・・少しして、「鮑の肝食えるか?」と唐突に聞かれ、あまり口にすることもないなあと思いながら「は、はい。」とたどたどしく答える。

「さっき宴会で出して肝おいといたから」と、そっと小鉢で出してくれる。
さっとポン酢で口に運ぶ。苦味が殆どなく滑らかな食感が酒をあおる。

この後更には「海鼠いけるか?」と聞かれるので「好きですね。」と答えると、「よっしゃ」と一言、ねぎともみじおろしを添えて出してくれた。
美味い。日本酒が好きでよかったと思う瞬間だ。

e0173645_11140084.jpg

酒をおかわりしながら、惣菜が気になっていたから、

「すみません、お野菜食べたいんですが。」
「よっしゃ。」と次々と小鉢が並ぶ。おひたしに甘辛煮、「じゃがいも食えるか?」と言われ、ポテトサラダもやってきた。
どれもホッとする味わい。1人チビチビやりながら、向こうの壁をボーッと見つめる。

e0173645_11141672.jpg

大将の頭上には黒板に書かれた「今日のおすすめ」。
「今日のオススメはどれですか?」と尋ねたところ、
「それはあんたしか分からん。食べたいものを言うたらええ。」

突き放すような一言だったが、蛸の文字があったので「蛸好きなんですよね~」とだけ答えると、
「よっしゃ、ほしたら後は任しとけ。これ活だこや」と言うが早いか、さっと塩茹でだ。

アツアツの蛸がやってきた。

e0173645_11143326.jpg

一噛みすると、中はとても半生の如く柔らかく、噛めば噛むほど素材の旨さがどんどんと引き出される。
たこ王として幸せですな。

昭和45年から営業しているそうだ。
隣りは3年ほど前に出来たそうで、グループメンバーでの飲みには強い店だそうだが、この店との客層は異なるようだね。

e0173645_11145305.jpg

そうした店の話を少しして、そろそろ店を出ることにした。

「今日はあんたの名前を聞かねーよ。」

「今日は僕も言わんときますわ。次の機会、ですよね。」

「そや、またおいで。」

酒と料理と人に気分良くなっちゃった。
大将とおかあさんに御礼を言って店をでた。

きっと、また訪れる店の一つだな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:六甲
場所:豊中市本町1-13-6
時間:17:00~22:00 日祝休
電話:06-6849-2364

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2007-12-27 23:42 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

豊中の焼肉「高麗」

焼肉店アーカイブもそれなりになってきたんじゃないの。
まー我家は焼肉好きだから。周辺の焼肉店を食べ歩いてきて、美味しそうな店を探すのも結構一苦労になってきたなあ。
オススメの店があれば情報求む(笑)

さて、今回は庶民的な雰囲気と地元ではリピーターが多い焼肉の店を紹介してみるかな。
阪急豊中駅からすぐのところにある「高麗」だ。

フロアにはバイトの子が一人いるが、仕込みはおかあちゃん一人で頑張っている。
でもね、必ず一段落したら、表に出てきて各テーブルを回って挨拶したり声をかけたりしてる。
ホント、みんなのおかあちゃんって感じだ。この人柄やアットホームさに惹かれて来る人もいるんじゃないかな。

さて、塩タン(1180円)だが、この厚み。食べ応え十分。
そ、塩タンに限らず、どのメニューも結構男前的なボリュームだ。生レバ(700円)もザクザクッと大きめに切られているが、臭みもなく甘味が口の中で広がる。
e0173645_187286.jpg
e0173645_1865243.jpg

ボリュームはあるんだけど、料金はリーズナブル。
「高麗サービスセット」がいいわけ。カルビ・ハラミ・バラと定番部位のセットに生ビール(中)がついて通常2500円するところ、1950円(写真は2人前)ときた。
塩タンとあわせて食べるとこれで結構お腹一杯になる。
e0173645_1872538.jpg

しめにクッパ(700円)を頼もうとしたところ、
「二人で一つでええわ。量が結構あるからな。」
と出てきたのが、大きな器に野菜がどっさり入ったクッパだ。
横にちょこっと見えているコショウの入れ物と比べてみて。
いやあ豪快豪快。
e0173645_1873753.jpg

がっつり食べたい人にオススメの店だ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:高麗
場所:豊中市玉井町1-2-1 豊中西口駅前ビル地階
電話:06-6841-8117
営業:17:00~25:00
e0173645_1874416.jpg

by nonbe-cclass | 2007-03-03 09:56 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(7)  

少路ロマンチック街道の肉処「倉」

我家は焼肉デーが多いねえ
どこかいい店はないかいな・・・候補をいくつか挙げたが、今回は豊中ロマンチック街道にある肉処「倉」にしてみた。大きな店舗なので、モノレールからでも確認できる。
いつもそうだが、何処へ行くにも、だいたい予約せずに気まぐれに出かけるわけ。それでもあまり待たされることなく入れるのだが、今回は待っちゃったね。次から次へと人は来るしね。人気あるみたい。

とりあえずは、ボリューム感も分からないのでセットを頼むことにした。
セットにも幾つか種類があったが、「倉盛」(3950円)(上ロース・上バラ・上ハラミ・骨付バラ)を注文。あとは、単品で塩タン(1180円)と生レバー(850円)。
e0173645_12193820.jpg
e0173645_12195522.jpg

いいサシが入った和牛が、ざくっと厚めに切られて出てくる。美味いに決まってるじゃん!柔らかいね~。あ、あとね生レバーおすすめ。甘いのと歯ごたえがしっかりしていてクセもないの。
e0173645_12202816.jpg

追加でいくつかの単品を頼んだ時の話。
「上ハラミ」(930円)を注文した後、「申し訳ありません、上ハラミが切れてしまいまして特選ハラミであれば・・・」とのことだったので、あまり考えず「あ、じゃあ特選で」と言った後、メニューを見直した。
「おー、いい値段するじゃあないかあ」。単品メニューの中にも、デーンと構える「特選シリーズ」、特撰ロース(1850円)特選バラ(1850円)だが、今頼んだ特撰ハラミは1580円だった。あ、やっぱり柔らかくて美味いわ。
e0173645_12203883.jpg

でも、ここで扱っているものには希少価値のある「ミスジ」などもあるので、焼肉好きにはいいかも。
あと、シメのクッパ、ビビンバや冷麺などは、通常サイズとは別にミニサイズがあるので子供達にもいいかも。
e0173645_1220505.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:肉処 倉
場所:豊中市桜の町7-6-1
電話:06-6850-0129
営業:11:00~14:00、16:00~23:30(土日祝は11:00~23:30)

by nonbe-cclass | 2006-09-09 09:29 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(2)