タグ:讃岐うどん ( 136 ) タグの人気記事

 

讃岐うどんツアー18 三谷製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その5

「丸亀製麺」で既に4軒目、もちろん、うどんも4杯食べているわけで。
で、まだ朝10時なんだよね。

そろそろ、次がしんどくなってくるかなぁ・・・という時に限って、次の店が目と鼻の先だったりする。
次にやってきたのは、引き続き丸亀市内にある「三谷製麺所」だ。
特に看板などは出ていないんだけど、カーナビは、すんなりとここまで誘導してくれた。

e0173645_22412840.jpg

店の道路を挟んで向かいに少しだけ車を止めさせてもらって、建物の中に入る。
すると、カウンターが設けられていて、その奥で、麺を袋に詰めたりする作業が進められていた。

e0173645_22413133.jpg

おはようございます~と声をかけると、愛想よく迎えてもらえた。
うどんを下さい、とマイ丼を手渡すと、「お、器持ってきてるわ」と少々驚きながらも、手際よく麺を入れていく。「おおさかから来たん?」と聞かれたので、大阪から来ました~と答える。
うどんは1玉75円。

外に出て、車まで戻る。あーもう麺がうまそうやぁ。

e0173645_22413590.jpg

車の後ろを開けて、マイネギ、マイ醤油投入作業にかかる。それにしても、ここも綺麗な瑞々しい麺ですなぁ。

e0173645_22413781.jpg

つるっとした喉越しが気持ちいい~
お、ここの麺は、コシは強めなんだけど、グミ感の弾力よりは、歯ごたえはあるが、サクッと麺が切れる食感。まあホント、店ごとに味も食感も違うから面白いよなぁ。こちらの麺も絶品でございます。

e0173645_22413990.jpg

いやあ、今回は行く店行く店、ヒットだわ。
まだ、食べれるな。さ、次行こ。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三谷製麺所
場所:丸亀市津森町593
電話:0877-22-5652

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-15 07:17 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 丸亀製麺

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その4

「宮川製麺」のある善通寺から移動したのは、すぐお隣の丸亀市。
そろそろ、各所のうどん店もオープンしてくる時間だから、この丸亀市でいくつか巡ってみるか。丸亀には何度と来ているが、今回、製麺所をメインに巡るということで、実は是非、足を運んでおきたいところがあった。

そう、「丸亀製麺」だ。時計は・・・9時半を回ったところだ。

e0173645_19391320.jpg

世間的には、よく街中でみかける「丸亀製麺」が頭に浮かぶだろうけど、それは神戸に本社をおくトリドール社の「丸亀製麺」で、丸亀に縁もゆかりもない。
今回の「丸亀製麺」は、店舗をもたない丸亀市にある製麺所だ。

丸亀城のすぐ南側、県道204号沿いにあるにはあるんだけど、気を抜いていると見過ごしてしまう。道路沿いに「東板金工業所」という建物があるんだけど、車道からそこに入ろうとすると、その右手奥に「丸亀製麺」がある。まるで、「東板金工業所」敷地内にあるみたいだ。

e0173645_19391742.jpg

朝から出会ってきた個店製麺所と異なり、ちょっとした町工場のよう。もちろん、小売の販売スペースなどもない。
どこから入ればいいのかも分からなかったので、ビニール製の仕切りを暖簾のようにくぐって中に入る。すると、製造ラインがあって、次々出来上がる麺を箱に並べる作業が進められていた。

e0173645_19391935.jpg

かなり忙しそうな雰囲気なところに、「うどん下さい」と声をかけたんだけど、「はいはい」と丁寧に対応してもらえたので良かった~
うどんは1玉70円。つやつやな麺を入れてもらう。

e0173645_19392186.jpg

醤油とネギをさっとかけて・・・
あ、美味い!
喉越しがつるつるっとかなりいい感じ。弾力もコシも硬すぎず、すごくバランスのいいおうどん頂いてます!って感じ。あーこれもう1杯食べたいな・・・

満足の1杯を頂いたところで、次行こう。
「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸亀製麺
場所:丸亀市城西町1-2-10
電話:0877-22-7331

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-14 07:51 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 宮川製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その3

琴平の「天満製麺所」から少し車で移動して、善通寺に入る。
3軒目にやって来たのは、「宮川製麺所」だ。
先の2軒とは異なり、製麺所ではありながら店内で食べることが出来るし、駐車場も20台以上は止められる規模だったりする。

e0173645_10273414.jpg

よしずで覆われてるけど・・・あ、入口はここね。営業中と書かれた大きな木看板があった。入口の扉は開いていて、一番奥にある製麺作業場までが見通せる。

e0173645_10325712.jpg

建物に入ると、うどん専用粉や日清製粉「旭」の袋が山積みになってますな。
ここでさらに間仕切りの引き戸があるんだけど、この先の左手に、テーブルに並んでいる天ぷらが見える。

e0173645_10330568.jpg

粉と天ぷらに気を取られていると・・・あ、右手にこんなに食べている人たちがいたんだ。製麺所だけど、食べるスペースが広めに確保されているのね。

で、どこで注文?
と、もたもたしていると、店内で仕切っているお母さんから「ここで丼を選んで~!」
普通なら、入口付近で注文だったり、丼チョイスをしたりするんだけど、建物内中央部がスタート地点になっているのか。なんか、お客さんも多くて全体的に慌しい感じだから、写真も撮ろうと思ったけど、流れ作業的に動いていかないと。

丼は、うどんの玉数によってチョイス。丼を手にとったら、そのままさらに奥へ進み、製麺の作業場へ。ここに、茹で上がった麺が1玉ずつ箱に並んでいるんだけど、これを自分で入れるところからセルフになっている。
そして、身を返して来た道を戻る右手、さっきの天ぷらのところなんだけど、その手前にダシコーナーがある。テボもあるので、麺を温めることもできる。足元にある寸胴鍋から大きな柄杓で、ダシを掬って入れる。天ぷらは・・・オーソドックスにちくわ天にしよー

e0173645_11073443.jpg

こうした流れなんだけど、支払いは後払いの自己申告制。
うどんが完成したら、空いているテーブル席に腰を掛ける。
いりこが入ったダシは、少し辛いと思ってしまうほどに濃い~が、美味い。これは、いりこそのものをガンガンに入れた煮出しタイプだからかもね。柄杓で鍋をかき混ぜると、いりこが姿を現す。
麺は細めで喉越しがいい、つるっとしながら適度な弾力が楽しめる食感。

e0173645_11073717.jpg

おし、次行こう、次。
「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宮川製麺所
場所:善通寺市中村町1-1-20
時間:8:00~18:00(麺終了次第)日休
電話:0877-62-1229

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-10 12:43 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 天満製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」 その2

「香川食品店」
で超モーニングうどん(モーニングって・・・夜も明けてなかったけど)を食べた後がちょっと大変だった。
同じ三豊市にある「岡崎製麺所」、ここも早い時間には売切れるという情報だったが、どうも今日は営業している感じじゃないな・・・残念。
そうなると、近くで早くからやっている店もないし・・・ということで、わざわざ高松市内まででてきた。
「さか枝」は、朝6時から営業しているみたいなんだけど、ここまできて、生憎の休みときた。で、同じ高松市内で早朝からやっている「うどんバカ一代」は、営業はしてたんだけど、この時間でかなりの行列が出来ていたので、今回はパス。
そんなことで、移動ばっかりでうどんにありつけないロスタイムが続いた。

果たして、車は再び中讃エリアに戻り、琴平に入った。あら、もう8時回ちゃってるじゃん・・・

次に目指して来たのが、「天満製麺所」だ。
狭い路地が続く、懐かしい雰囲気漂う住宅街の中にある・・・はずなんだけど、あれ?どれだ?
明らかに、「天満製麺所」を探しているんであろう動きを察してか、通りすがりの人が教えてくれた。店の前には駐車場もないので、ここに止めていいよ、とまで。地元の人に助けてもらえて感謝感謝。

おし、現場発見。

e0173645_13474211.jpg

え?いや、これが店の全景ですけど。看板などは全く出ていない・・というか、店かどうかもジャッジできないよね。ただまあ、今の時代ならではだけど、「食べログ」シールが貼ってあることで、かろうじて店であることが認識できる。

e0173645_13474471.jpg

入口戸を開けると、お母さんが一人、静かに作業をしていたんだけど、笑顔で迎えてくれた。先ほどの「香川食品店」に同じく、茹で上がった麺を水で締めて、1玉ずつ箱に並べているところだった。

マイ丼を渡して、うどんを入れてもらう。作業をしながら、気さくに話しかけてくれる。すんごい優しい時間がここには流れてるなぁ。どこかに納めないといけない仕事をしているはずなのに申し分けないね。

e0173645_13474909.jpg

うどんは1玉70円。お安い。
少し細めの麺なんだけど、お、なかなかしっかり固めの弾力で、コシが強いタイプだ。こういうの好き。

e0173645_13475186.jpg

ここでも、マイねぎ、マイ醤油をかけて、と。
あー美味いなぁ。エッジもきいてるぜ~

e0173645_13475457.jpg

地元の人、お店の人のおかげで気持ち温まる2軒目「天満製麺所」だったな。
さ、また次の店を目指して移動するか。

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天満製麺所
場所:仲多度郡琴平町五絛773
時間:8:00~13:00(麺終了次第)不定休
電話:0877-75-3325

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-05-10 08:25 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー18 香川食品店

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」

こんな時間から出発するか・・・

大阪に戻り早く出かけたかった、恒例の讃岐うどんツアー。
ゴールデンウィーク真っ只中ではあるが、宿も取れたことだし頑張るか。

今回は、マイ丼マイ箸持参の製麺所を中心に回ってみたいな。
・・・そう思って、見つけた1軒目の営業時間が夜明け前ときた。待てよ、この時間に着こうと思ったら・・・おっと、まじか。
25時起床、25時半を回ったところで、出発。

車を走らせ、香川は西讃エリアに入り、三豊市にやってきた。4時半を回ったところで現地到着。やってきたのは、「香川食品店」だ。香川県の香川ではなく、香川さんのお店。
あ・・・外はまだ真っ暗なんだけど、あれ?店も真っ暗なんですけど。

e0173645_07442466.jpg

店の情報を色々探しても、どうにも確実性のある情報がつかみにくい。が、概ね、4時~5時くらいに開いて、6時くらいまでには配達に出るため閉まってしまうという方向性は共通している
おいおい、この状態だと、営業時間もさることながら、今日営業するのかどうかも分からなくておっかないな・・・

あ!

建物の裏手に回ってみると、明かりがついている!しかも、明らかにうどんを打っている音がする。よし、ちょっとだけ近くのコンビニエンスストアで、コーヒータイムだ。

5時を回ったところで、再び店を訪れる。
おし!シャッターが開いているぞ。ま、シャッターが開いたのはいいんだけど、果たして、この状態が営業しているのかどうかは別問題だよな(笑)でも、さっき見た、建物の裏手からは、もくもくと湯気が立っている。

e0173645_07442601.jpg

シャッターは9割5分ほど開いた状態

店内の電気はついていないが、さっき、外から見た奥の作業場からの明かりが漏れている。

e0173645_10012084.jpg

はい、この状態で、カラカラと入口の引き戸を開け、中に入る。中に入ったら、そのまま奥の作業場まで足を進める。すると、もくもくとお父さんが作業をしていた。大きな釜から麺をあげ、水で締めたものを木箱に並べていく、まさにその最中だった。

e0173645_10190423.jpg
e0173645_07442844.jpg

お父さんの視界に入るところで、「おはようございます」と挨拶。特段、驚いた様子もなく、お願いをしたうどん玉をマイ丼に入れてくれる。

e0173645_07443075.jpg

うどんは1玉85円
店の外のベンチに腰掛けて、と。まずは何もかけずに、麺だけをもぐもぐ。あー香りがいいなぁ~
そして、マイねぎとマイ醤油をかけていただく。喉越しがとてもよくて、瑞々しくチュルチュルっとした感じと、その中にも程よいコシが絶妙で美味い~

ん?

うどんを食べてる途中に、お父さん配達に出ちゃった?
結果的に他に客が来たのかどうかまでは分からないが、すぐに配達に出てしまったようなので、今回の営業時間は、5時頃~5時半ということになる。

店のすぐそばにはバス停が。
バスでここに来るものいいとは思うけど、1日の便数が少ない!の前に、毎日運行でないところにまず気をつけてね~

e0173645_11170016.jpg

さ、2軒目に移動するか。
「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー18」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:香川食品店
場所:三豊市高瀬町上麻372-2
電話:0875-74-6121

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-05-09 11:38 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

高田馬場のうどん「讃岐うどん 蔵之介」

JR高田馬場駅から少し歩いたところにある店に、讃岐うどんを食べにやってきた。

「讃岐うどん 蔵之介」
だ。
中の様子が分からないけど、外で1組待っていたので、その後ろに続いて待つことに。

e0173645_22151742.jpg

暫くして声がかかり、中に入る。カウンター席、テーブル席共にあって、どうだろう全体で20席もないくらいのキャパかな。讃岐うどんのお店ではあるけど、落ち着いた空間だ。カウンター席に案内される。

「讃岐うどんを食べに来た」んだけど、もう少し正確にいうと、牡蠣うどんが食べたくてやって来た。フェイスブックで知人が写真をアップしていたので、無性に牡蠣を食べたくなってしまったのだ。

注文したのは、磯の牡蠣うどん(950円)。

e0173645_22151953.jpg

牡蠣がころころとのってますなぁ。牡蠣は広島産。
これ、単純に麺の上にトッピングされているだけじゃなくて、出汁にも牡蠣を贅沢に使っているんだよね。出汁を一口飲めば、牡蠣の磯の香りがしっかりと伝わって来る。
く~染み入る~

潮の香り…そうそう、さりげなくいるんだけど、この青海苔が香り抜群。牡蠣の出汁と絶妙な相性だ。徳島は吉野川のすじ青海苔だそうで、青のりのええやつですな。
焼き蒲鉾には、わさびがのっている。これもいいアクセントになっているなぁ。
麺も、程よいのど越しとコシでもちろん美味かった~

満足満足。
わ、店の出るとすごい行列になっていた。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐うどん 蔵之介
場所:東京都豊島区高田3-7-15 1F
時間:月~金11:00~14:00、火~金17:00~21:00
   土11:30~15:00、17:00~20:00 日祝休
電話:03-3987-9945

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-02-14 08:26 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~手打ちうどん つるや

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その6、今回のツアー最後のお店。
13時を回っていたが、店の前にえらい行列が出来とるやないか…観音寺の「手打ちうどん つるや」だ。

e0173645_08035197.jpg
e0173645_08035361.jpg

さすがに、6軒目でお腹もいっぱいだしな…出汁もの外して、当店自慢とある特製しょうゆかけ(小280円)にしてみるかな。

なんか店内ごった返してるなぁ。おばあちゃん数人が、テーブル案内したり注文聞いたりしているんだんけど、追いついてない感じ。なかなか注文を取ろうとしない。「いやいや、目合ったよな」、それでも、気が付いていないが如く厨房に入ったりする。で、え?と思うタイミングで注文聞いたりする。これ、うどんの茹で上がる時間を考えて動いていたとしたら、師匠と呼ぶしかない。

さてさて、待ちに待ったうどんがやってきた。大根おろしたっぷりのうどんですな。

e0173645_08040261.jpg

表面は茹で上げたところの感じの柔らかさがあって、でも、噛むと程よいコシが控えているのが嬉しい。柔らかさも腰も程よいいいバランス~

厨房ちかくに、おでんコーナーが。
おでん種を刺した串が色んな方向にとっちらかってるけど、結構煮込んである感じ。こりゃ、駄菓子感覚で1本いっとかにゃ。こんにゃくにしよー

e0173645_08035722.jpg

こんにゃくはしっかりした質感だがクタクタに煮込んで黒くなってる。
あかん、これ食べたらビールがほしくなるな。

さあ、そろそろ松山に移動するか。
松山散策や番外編は、「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」とは別枠で、ブログに書くことにするね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手打ちうどん つるや
場所:観音寺市坂本町3-7-18
時間:10:00~20:00 火休
電話:0875-23-1761

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-16 22:42 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ 安並

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その5。
さて、松山に向かって、そろそろ西へ向いて移動するか。
今朝の1軒目「上戸」のある観音寺市に再び入り、5軒目に選んだ店は、「安並」だ。

e0173645_22304120.jpg

建物のヒビ以上に、機関銃で撃たれでもしたかのような暖簾が気になる…いや、ネガティブな話じゃなくてね、ここに何故だか、美味そうな雰囲気が漂ってるんだよな。

e0173645_22304651.jpg

入ると、すぐにカウンター。
注文は、まずうどんの量。小(1玉200円)、中(2玉300円)、大(3玉400円)からチョイス。あとは、麺とダシの温冷ですな。メニューは、あつあつ、ひやあつ、ひやひや、湯だめ、ざるうどん、しょうゆうどんか。

おし、ひやひやにしよ。

「茹で上がるのに少し時間がかかるんで」ということだったので、カウンター横の食べるところで、しばし待機…

e0173645_22310265.jpg

「お待たせしましたー」と、器が手渡される。水で引き締まったつやつやの麺、もうこれだけで美味そうだ。

e0173645_22305007.jpg

かけ出汁、薬味はセルフで。
冷たい出汁をかける…より麺は艶めき、透明感のある出汁にうっとりする。
ねぎはいつも通りわっさーと入れ、しょうがをちょびっと。

e0173645_22305710.jpg

麺は少し細めかしら、でも、めちゃコシと弾力が強い。うまい!
すする心地よさといったらない。
ここに冷たい出汁なんだけど、塩味がきいたあっさりタイプでウマウマ。
至福の一杯を有難う。

あと、もう1軒くらいいけるかな…

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:安並
場所:観音寺市本大町1868-3
時間:11:00~14:00 第2・4月・日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-12 00:13 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ 岡じま

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その4。
続いても丸亀市内…あら、新しい店舗ですな。改装などではなく、新しくできたお店のようだ。
中津万象園にも近い、「岡じま」

e0173645_21551144.jpg

店内に入ってみると…お、「丸亀製麺」みたいだな。
ま、本場の店に対して、「「丸亀製麺」みたいな」という表現が、適切かどうか微妙だけど。でも、注文の仕方は全く同じで、最初に注文すると麺の入った器が渡されて、レジまでに天ぷらなどをチョイスするタイプだ。

e0173645_21551566.jpg

この店のイチオシは、釜揚げうどん。じゃあ、それにしようかな。

会計を済ませて、席に向かおうとしたら…え?サラダバーがあるんだ。珍しいな。かけうどんと同じ値段だ。

e0173645_21551877.jpg

釜揚げうどん(小320円)。出来立てほやほやなのが嬉しいなぁ。
麺は柔らかいんだけど、コシが程よくて美味い。そして、出汁が輪をかけて美味い。濃いんだけど、醤油辛さがあまりなく最後まで飲み干したい。北海道産の天然真昆布、そして、伊吹島のいりこを使っている。

e0173645_21552474.jpg
e0173645_21552173.jpg

なかなかの人気店のようですな。美味しくいただきましたー
さて、次に向かうとするか。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:岡じま
場所:丸亀市塩屋町3-11-24
時間:6:00~15:00
電話:0877-85-7225

【C級呑兵衛からのお知らせ】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-11 08:17 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ つづみ

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その3。
今度は、丸亀市内に車を進めた。
讃岐うどんを食べ巡っていると、結構、辺鄙な場所だったり、駅からちょっと離れていたりすることが多いんだけど、今回は、JR丸亀駅から南へ伸びる商店街の中だ。
手打ちうどん「つづみ」だ。

e0173645_20503294.jpg

なかなか広い店内で、テーブル席と座敷のほか、壁面ガラスに沿ってカウンター席もある。
店に入ると、正面に厨房、そして、店員さんもいたので、そこに向かったんだけど、この店はセルフではなかった…恥ずかしい。

さて、注文したのは双子ちゃん(480円)。
名の通り、一杯で二度美味しいというやつですな。

e0173645_20503592.jpg

あったかいぶっかけうどんなんだけど、双子ちゃんは4種類(エビ、梅、肉、餅)の中から、2種類をチョイスする。今回は、エビと梅にしてみた。

麺は、ごわやわで男前、コシもしっかりして美味い。
出汁は、すこし甘めだがカツオがきいている。なるほど、梅が合いますなぁ、さっぱりいただける。
1杯の量は少なめでも、エビの天ぷらはもちろん揚げたて、美味い!

e0173645_20504095.jpg

e0173645_20503846.jpg

あー気づいてなかった。
入口すぐに、おでん(50円~)や、おにぎり(50円)もあったのか。ま、そこそこお腹いっぱいになってきてるんだけどね…

さ、次行くどー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:つづみ
場所:丸亀市通町52-2
時間:7:30~20:00(土祝は~16:00)、日は11:00~16:00
電話:0120-80-0308

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-04 21:29 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)