タグ:讃岐うどん ( 121 ) タグの人気記事

 

讃岐うどんツアー16 ~ 池内

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

讃岐うどんを色々食べ歩いてきた中で、「池内」の印象が結構残っているんだよなぁ。エッジがきいたコシのある麺・・・久々に行ってみるか。
分かりにくい店としても知られているわね・・・ナビでも、この一軒家そのものはすぐ見つけられるんだけど、店に着いてからが分かりにくいタイプだ

e0173645_08074605.jpg

上の写真、入口は右手の扉ではなく、左手の黄色い暖簾の奥へ進んでいく。右手の扉は開いたかどうか定かではないけど、中は、ちょっとした食べるスペースになっていたりする。

暖簾の奥へ進み、建物の裏手にくると、板重においた麺をおかあさん達が、次々に器に入れていく。

メニューというか、注文するのはそばかうどん(1玉200円)。
冷たいのをお願いすると、濃いめのダシ醤油をさっとかけて、ねぎを散らしてくれる。

e0173645_08074849.jpg

粉を感じながらのしっかり麺。
お~相変わらずの歯ごたえとコシが絶妙ですな。
今度来るときは、そばも食べてみないと。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:池内
場所:香川県綾歌郡綾川町牛川487-1
時間:7:00~14:30 月休
電話:087-878-0139

by nonbe-cclass | 2014-05-04 09:52 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー16 ~ 麺処 綿谷

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

本ツアー5軒目にやってきたのは、丸亀港のそばにある「麺処 綿谷」だ。
数年前にリニューアルをしたようで、門構えも、まだまだ新しい感じだね。

e0173645_18155443.jpg

お!外観からは想像がつかない、明るく広い店内。
入口から中に進むと左手に注文カウンター。

ここの一押しは、肉ぶっかけということでメニューを見てみると、牛肉、豚肉のぶっかけ(370円)があるんですな。
じゃあ、牛肉のぶっかけにしよ。うどんは、ひや・あつ・あつあつからチョイス。あ、ここではハーフサイズ(350円)も出来るようになっている。

e0173645_18155626.jpg

お・・・麺を覆うように、牛肉結構しっかり入っているんですな。甘く煮込んであって美味しいなぁ。
麺は、粉を感じさせる質感に、想像以上にしっかりコシで男前な感じがする。
うどんをハシゴ中なんだけど、ぺろっといけちゃったな。

 ■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺処 綿谷
場所:丸亀市北平山町2-6-18
時間:8:45~14:30(L.O.14:15)日休
電話:0877-21-1955

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-04-30 08:00 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback(1) | Comments(2)  

讃岐うどんツアー16 ~ 兵郷うどん

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

「蒲生うどん」から、坂出駅方面に戻り、広い通りから少し入り込んだところ。
専用の駐車場に車を止めて、目の前にある建物の奥へと進む。住宅街の何やら、昭和を感じる路地を歩いているよう。

「兵郷うどん」だ。

e0173645_07405727.jpg

ビニールの間仕切りをさらに奥へと進むと、ホワイトボードに注文の仕方が書かれてあるので読んでみると・・・なるほど、最初にどんぶりのチョイスなのね。つまり、1玉か2玉かを選ぶわけだ。

e0173645_07411512.jpg
e0173645_07413080.jpg

1玉だから、黄色い方だな・・・どんぶりを取ったら、さらに奥へ。すると、店の人が、湯気が高くあがる茹で釜で、うどんを湯掻いている。

温め、冷や、釜上げのいずれかを伝えるんだけど、目の前の釜を見ていると、釜上げが食べたくなってきたな。うどんは1玉150円。隣には天ぷらもあって、80~150円だ。かき揚げのせよ~
どんぶりに麺をいれてもらい、天ぷらをチョイスしたらお勘定。その後、隣りの「食堂」と書かれた部屋に入り、タンクからかけだしを入れる。

e0173645_08255205.jpg

細めだけどしっかりした麺で、舌触りが非常に滑らか、つるっとしているな。コシも強すぎず程よいわ~
ダシは、鰹がきいているのか、塩味が勝ってウマウマ。

e0173645_07421505.jpg

1玉なんだけど、意外とボリュームもあって満足の1杯だったな。
もともと、うどんの製造卸だったところが、地元の人達の要望で、今のスタイルが生まれたんだそうな。地元に根強い人気があるんですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:兵郷うどん
場所:坂出市寿町3-2-9
時間:8:30~14:00前後 日祝休
電話:0877-46-2869

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-04-18 08:59 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

石橋のうどん「うどん処きち」(石橋ラフネタ)

お、石橋商店街のラーメン店、うどん店両方ともオープンしているな。
「うどん処きち ~バカ大将極みの一杯~」を覗いてみようかな。

e0173645_07480053.jpg

店内は、カウンター8席、4人掛けテーブル1席。
名物は、かすうどん、カレーうどんだって。今回は、かすうどん(650円)を注文してみるか。へー、もつ鍋なんかもあるのね~

e0173645_07475898.jpg

かすうどんは、少し細めの麺なんだけど、とっても弾力がある。
全体的には優しい味なんだけど、鰹が結構きいたダシで美味い。食べた後も、口の中は鰹の風味が暫く残るくらい。
気になる人は是非。

  【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-04-14 08:04 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー16 ~ 蒲生うどん

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

今回は1泊2日で香川に来ているんだけど、
観光については、まとめて後でアップするとして、先に、うどんの紹介をしとこうかな。

初日は、2軒(「はりや」「こがね製麺所」)で留め観光し、明けて2日目。
宿泊場所は坂出だったんだけど、7時くらいに起きて準備をして、8時には1軒目の店に到着していた。
誰もが知る超有名店、「蒲生(がもう)うどん」だ。
久々に来たなぁ~

e0173645_09105044.jpg

「!」

開店が8時半だと思って、少し早めに来たつもりだったんだけど、すでに駐車場はほぼいっぱいだし、行列も出来てますなぁ~
すでに、店の前で食べている人も多数いたので、準備出来次第、営業を始めているのかもしれないね。この状態だと、この後、どんな行列になるんだろう・・・

ただ、店内には食べるスペースが殆どなく、会計が終わったら皆外に出てくるので、列の進み具合は早いぞ。

店に入るとすぐ左手に、もうもうと湯気の立つ大きな釜と、作業を進めながら注文を聞くご主人。ここでは、玉数と麺の温冷だけを伝える。
今回は、小(1玉130円)で、コシ楽しみたいから冷たい麺にしようかな・・・お願いすると、どんぶりに麺を入れてもらい、そのまま手渡される。
そのまま、前の人に続いて進むと、すぐに、トッピングコーナーがある。

e0173645_09105235.jpg

所狭しとたくさんの天ぷら、お揚げさん、生玉子・温泉玉子が並んでいるので、大きなちくわの天婦羅をチョイス。今回も、ちくわ天(80円)をのせちゃったよ。
これで精算をして、その後、ネギをぱらぱらっとして、熱いダシをかける(麺は冷たくてダシが熱いので「ひやあつ」仕上げですな)。薬味・ダシは、精算後にコーナーがある。

e0173645_09105336.jpg

優しいおダシやわぁ。
他の店だと、結構「イリコがきいてるわ~」という風味なんだけど、「がもう」のは何だろう、そういうのじゃなくて、関西うどんダシのよう。最初一口すすると、物足りない感じすらするくらい。でも、これが、麺と絡み、天ぷらの油と一体となっていくことで、「また来たい!」と思わせるええ塩梅になるんだよなぁ。

麺もびっくり。麺をずずっといくでしょ、そうすると麺の硬さや表面によって、普通、喉元で何らかの摩擦を感じるんだけど、それを全く感じさせないくらいの滑らかさ。うまい!!

続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蒲生うどん
場所:坂出市加茂町420-3
時間:8:30~13:00頃(麺売切れ次第終了) 第3・4月、日、体育の日休
電話:0877-48-0409

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-04-12 11:58 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー16 ~ こがね製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

「はりや」の後は、
高松から、県道33号線で坂出方面に向かう途中、鬼無(きなし)へ。
桃太郎でおなじみ、鬼ヶ島のある高松の中に、鬼無というところもあるんですな。たまたま、道路がJR予讃線に沿っていたこともあって、鬼無駅にも立ち寄ってみた。すると、駅名の下に「(鬼無桃太郎)」と表記されているんだよねー

e0173645_07320250.jpg

高松入りして、1軒目の「はりや」へは、高松自動車道高松西ICから北上してきた。
すると、途中、うどん店を数軒通り過ぎたんだけど、1軒「あれ?あの店えらい人入ってるな」と思った所があったのね。で、予定外ではあったんだけど、「はりや」の後の2軒目として引き返してきた。

善通寺市の居酒屋から始まったうどん店「こがね製麺所」だ。
香川県内だけでなく、全国展開しているようですな。

e0173645_19302905.jpg

店に入ってカウンターに進むと、茹でたてが食べたい人は言ってね的なことが書かれていた。この店では、茹で上がり直後の提供を当たり前としていて、時間がたってしまったうどんは無料で出すそうな。

さて・・・シンプルに、かけうどん(1玉190円)にしようかな。

e0173645_19303026.jpg

ねぎ、天かすにわかめは、精算後にセルフでどうぞ。
お、ダシが美味いですなぁ。昆布といりこが、めっちゃきいてるぞ。
麺は、気持ち太目で満足感があるいいボリューム。表面がふわっと柔らかいんだけど、意外とコシがしっかりしているんだよな。

さ、次の店に・・・と行きたいところだけど、14時や15時頃で営業終了する店が多いので、今日は軽めにして、ちょっと観光も入れながら、明日に備えることにしよう。

続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:こがね製麺所 鬼無店
場所:高松市鬼無町佐料61-5
時間:7:00~20:00
電話:087-881-4030

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



by nonbe-cclass | 2014-04-11 08:04 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー16 ~ はりや

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー16」

金曜日という平日に、朝からC級呑兵衛ファミリーは香川に向かっていた。
今回は、高松・坂出周辺を中心に巡ってみるか。
讃岐うどんツアーも16回目で、随分と食べ歩いているので、ここらあたりで、以前に行ったことがある店も振り返りで立ち寄ってみるかな。

さて、最初に向かったのは「はりや」だ。
11時半前に着いたんだけど・・・おっと、駐車場がいっぱいで入れない。店の前には列できてるし。平日も休日も関係ないんだな・・・
周辺に止められる所がないか探したんだけど、ないんだよね・・・暫くすると駐車場が空いたので、助かった~

e0173645_07534032.jpg

店内は、L字カウンターのみの18席。外に列が出来ているだけでなく、そのカウンター席の後ろにも立つ形で列が出来ていた。

順番がまわって来て腰を掛けて、と。多くの人が注文する、かしわざるうどん(700円)にしてみようかな。

e0173645_07535009.jpg

おっと、天ぷらのボリュームがごついな・・・これから、うどんのハシゴをするとなると、なかなかの強敵だ(笑)

天ぷらは、ずっと揚げている状態なので、あっつあつ。しかも、からっと揚がって食べやすい。天ぷらに負けず、麺も結構ボリューミーだわ。これを知っていて、大盛りを頼む人も結構いるんだね~がっつりタイプですな。

お!麺が美味い!
瑞々しくて、つるつる喉越しがたまらんわね。しかも、コシもしっかりしている。

e0173645_07535104.jpg

店のご主人が、客を見ながらテキパキと動く。すごく気を遣っているのが分かる。それでいて、ギスギスすることなく、時にはお客さんに話しかけたり、待たせた分天ぷらサービスしてくれたり・・・
また、訪れたい店でしたな。

さ、次行くか。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:はりや
場所:高松市郷東町587-174
時間:11:00~売切まで 日祝休
電話:087-882-3301

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-04-09 08:06 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

豊中のうどん「空飛ぶうどん やまぶき家」

先日、野暮用で豊中に行ったんだけど、
お昼にかかったので、近場で昼食をとろうと向かった先が、
「空飛ぶうどん やまぶき家」だ。
阪急豊中駅から線路の高架下の道を梅田方面に歩いて、「麺哲」の隣りにある。どちらの店も行列が出来てますなぁ。

真っ白い外装に、白い暖簾。おしゃれなカフェのよう。

e0173645_07402111.jpg

店内は、厨房を囲むようにL字のカウンターと、窓側にも少しだけカウンターがある。うどんは、「かけ」「ぶっかけ」「つけ」「うま豚カレー」の4種類で、そのそれぞれに、ちく天や鳥天などがついたメニューがぶらさがっている。ぶっかけうどんは、醤油うどんに変更ができるのね。
あと、天ぷらなどは、個別にトッピングも可能だ。

今回は、「ぶっかけ」から鳥天ぶっかけ(620円)をチョイスしよう。麺はアツに。

e0173645_07402791.jpg

出すタイミングを見ながら絶妙な時間で茹で始める。もちろん、鳥天も頃合いを見てその場で揚げる。アツアツの鳥天ぶっかけがやってきた。
アツの状態でも、コシがしっかりいい感じなんだよね。表面はふわっと柔らかくしあがっている。冷やでも食べてみたいなぁ。
ぶっかけって結構甘いダシにあたるんだけど、このダシはしっかりしているものの、それほど甘くなくてウマウマだ。

因みに、「かけ」のダシもイリコがきいてホッとする。

e0173645_07402363.jpg

「おいしいごはん」メニューからは、肉温玉ごはん(290円)。
小振りのかわいい茶碗に肉、揚げ玉、青ねぎに温玉が盛られている。うどんとのセットで、ちょうどいいボリュームだったな。

e0173645_07402565.jpg

近場で、本格的な讃岐うどんが食べられるとは嬉しいですな。
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:空飛ぶうどん やまぶき家
場所:豊中市岡上の町2-2-5
時間:11:00~14:30、17:30~24:30 月休
電話:06-7164-2974 

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-03-20 08:05 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー15 ~讃岐うどん六平

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー15」

「橋本製麺」を後にして、買物などもあって高松市内へと車を進めた。買物を終えると、そろそろ大阪に向かって帰る時間になってくるな。
うどんはすでに5軒食べて続けていたので、もう無理かなと思っていたんだけど、買物を終えたその周辺で、ラスト1軒行くことに決まった。
今回、まったく予定に入っていなかったんだけど、やってきたのは「六平」だ。
地元の小麦粉「さぬきの夢2000」を扱うお店だそうな。
e0173645_1014464.jpg

時間も時間だからねー、客は我々だけだ。
何でも、味噌煮込みがおススメらしいが、このタイミングではさすがに厳しいなぁ…
で、結局、かけうどん(200円)に。Jr.は、なめこおろしうどん(520円)頼んでたな。
e0173645_101494.jpg
e0173645_1015894.jpg

ほ~、少し太目の麺でコシはあるんだけど、軽やかでしなやかな麺なんですなぁ。お出汁も、主張しすぎず自然と身体に染み込んでくるような優しい味でしたな。

今回は、なかなか個性派ぞろいで面白かったな。
前日入りで、しかも、第2日曜日というところに随分と助けられたな。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー15」 完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐うどん六平
場所:高松市多肥下町773-3
時間:11:00~19:00 月休(祝日の場合は翌日)
電話:087-868-1326

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-09-23 10:26 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー15 ~橋本製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー15」

「須崎」で4軒目だったんだけど、この時点でまだ、午前10時かよ。
「これは、まだまだ行けるなー」とはいかんて。そろそろ、次行くには、少し時間を空けたいな。

そこで、琴弾公園、仏生山温泉などいくつかのポイントを巡り(それは、別途書くね)、15時前に5軒目に到着した。
5軒目は、「橋本製麺所」だ。ここは、前回の讃岐うどんツアーで来たんだけど、「道久製麺所」に同じく、器を持参しないといけないところだったので、諦めたんだよね。今回は、準備万端だ。

以前に来た時は、ここに来るまでに、店の前を何度も往復したぞ。この店構えでは分からん・・・もともと農機具を扱う店だったみたい。
e0173645_75382.jpg

この時間だからなぁ…製麺は終わり、静かだ。居間からテレビの音が漏れ聞こえる。
「こんにちはー」と、何度か声をかけるけど反応がないなぁ…ちょっと大きめの声で「こんにちはー!」、あ、お母さんの声が返ってきた。横になってはったかもな。申し訳ない。

うどんは1玉70円。
e0173645_7531643.jpg

「ここで食べてもいいですか?」と問うと、「どうぞどうぞ」。
打ち立て茹でたてにはならなかったので残念なんだけど、すごく小麦の風味が引き立つ麺で美味かったぞ。
e0173645_7532246.jpg

お母さんも一緒に腰をかけて、少しおしゃべり。台風が過ぎたところなので、この辺りは大丈夫だったのかとか、そういうえば、そもそも四国は雨が少なく水不足だねー、とか。
昨日までの天気がウソのように晴れ上がったまぶしい日差しが、パイプ椅子に差し込み、長閑な時間を創り出していた。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー15」 続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:橋本製麺所
場所:高松市仏生山町甲1120
時間:10:00~15:30
電話:087-889-0812

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-09-21 08:33 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)