タグ:蕎麦 ( 56 ) タグの人気記事

 

富山の蕎麦「そば太郎」

富山の夜で呑んだ後、ホテル近くの大通りをフラフラ・・・
ん?どこからともなくカレーの香りが。23:30を回っているというのに、この時間にカレーを食べる人がいるのかしら?

香りにつられて、鼻をフガフガさせながら店の前にたどり着いたら、あら・・・蕎麦屋じゃん。しかも、店名がシンプルに「そば太郎」ときた。

e0173645_14295197.jpg

んー、外観にも「そば・うどん」メニューは掲げられているけど、カレーというメニューはないなぁ。
ま、いいか・・・呑んだ〆に蕎麦でも食べるか。

「!」

カウンター数席の小さな店なんだけど、この時間でも、結構お客さん入っているのね・・・その驚きよりも驚くのは、みんなカレー(うどん・そば)を食べているわけ。
あかん、これは、日本人特有の横並びによる安心感を求めないと・・・「え?あ、すいません、カレーそば下さい。」

カレーそば(750円)。

e0173645_14295358.jpg

カレーの前に、蕎麦そのものが美味いなぁ。歯ごたえがしっかりめで、蕎麦の風味がよく立ってるわ。
カレーは、少しとろみのある程度の仕上げなので、蕎麦にいい具合に絡む。和風だしが効いているだろうなという予測はたったけど、もっと、家庭のカレー味かと思いきや、案外とスパイスのきいた味なんですな。おかげで、食べるほどに小汗かいたり、お腹いっぱいで店に入ったはずななのに、妙に食欲がわいたり、と。

夜20時からの営業って、完全、呑兵衛ターゲットじゃん。まんまと、ハマっちゃったぞ。でも、この味はクセになるなぁ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:そば太郎
場所:富山市総曲輪1-8 地鉄ニュー総曲輪ビル1F
時間:20:00~翌4:00 日休 

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-11 11:38 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

須坂の蕎麦「谷屋食堂」

3月半ばに、信州須坂に降り立った。
まだまだ寒いとはいえ、少しずつ春の気配が感じられる時期だ。長野電鉄の改札前で販売される地元の特産品の中にも、「豊野産 中村さんちのフキ玉(200円)」などもお目見えだ。こういうの何か嬉しい。

e0173645_14465254.jpg

さて、移動が中途半端な時間だったので、14時過ぎと遅めの昼食をとることになった。
軽く麺類でもと思って、駅近くで探していたら、そば屋を発見。「谷屋食堂」だ。
はじめ、インターネットで調べていたら、14時までの営業時間(夕方からまた営業)になっていたんだけど、14時回っても暖簾出てるじゃん・・・

e0173645_14410092.jpg

天ぷらそば(850円)でも食べるかな。
おかあさんが一人で切り盛りしているのかしら・・・ピチピチと天ぷらを揚げる音が奥から聞こえる。

きたきた・・・あ、海老天がのっていると思っていたところが、こんな盛合せ状態で来るのね。海老もあったんだけど、他に椎茸、かぼちゃ・・・お、ふきのとうが入っている。こんな蕎麦初めてだな。
ふきのとうの苦みがいいわー

e0173645_14410262.jpg

蕎麦は太さがまちまち、手打ちのようですな。適度な歯ごたえがあって美味しいー
そこそこのボリュームもあって、満足の一杯だわ。

因みに、14時回ってからも営業しているという話だったが、おかあさんに聞いてみたら、「インターネットにそんな風に出ているんですか?」と、ネットでの紹介を知らなかった。「昼間もやってますけどねー」とのことだったが、ほんとネットの情報も適当だよなぁ・・・
で、食べ終わって店を出たら、暫くして、おかあさん暖簾しまってた(笑)

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:谷屋食堂
場所:須坂市大字須坂馬場町1299
時間:11:30~14:00、17:00~19:30 木休
電話:026-245-1340

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-01 08:08 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

御徒町の蕎麦「池之端かめや」

東京出張で泊りになったら、翌朝の朝食がどうにも立ち食い蕎麦になることが多い・・・と思っていたんだけど、どうもそれだけではなくて、東京・大阪いずれからの移動でも、ちょっと時間があれば、三度の食事以外でも、駅蕎麦の暖簾をくぐっている自分がいるんだよね。

少し時間が経ってしまったけど、これも、東京出張で泊った翌朝の話。
御徒町にある蕎麦「池之端かめや」に入る。

e0173645_09502575.jpg

なんか、圧迫感のあるカウンターだな。これ、厨房と近いというのもあるかもしれないけど、カウンターに天ぷらが陳列されたりして、前がふさがってるからか・・・
結構立ち食い蕎麦って、女性が切り盛りしているイメージが強いんだけど、このお店では男性2名。ちょっとした割烹のいでたちで、もくもくと手際よく仕事が進んでいく。

注文したのは、かき揚げ蕎麦(350円)。

e0173645_09502318.jpg

席に座ってはいるけど、雰囲気も料金的にも完全な立ち食いスタイル。
でも、蕎麦は二八で歯ごたえよろしく、見た感じ濃い目だけど、鰹の風味がしっかり出た出汁が美味い。少し甘辛い感じですな。
ここに加えて、かき揚げのカリッサクッの食感と、この器一杯の大きさに脱帽。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:池之端かめや 御徒町店
場所:東京都台東区3-41-4
時間:6:20~21:30(土は~20:00) 日休
電話:072-761-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-03-04 07:31 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

日暮里の蕎麦「おがわ屋」

昨年末の話。
宿泊の東京出張で、明けての朝食。JR日暮里そばにある立ち食い蕎麦の「おがわ屋」に立ち寄る。立ち食い蕎麦にしては、まだ新しい感じだし、雰囲気が明るいですな。

e0173645_10545408.jpg

かけそばが270円で、これに揚げ物などをトッピングしていくわけか。じゃあ、かき揚げ(80円)のせようかな。あと、おにぎり(120円)も一つもらおう。

e0173645_10550156.jpg

器一杯のかき揚げ有難うございます。白葱は、わざわざ別の小皿に入れてくれている。

e0173645_10550412.jpg

ここの蕎麦は、麺が細めですな。それでいて舌触りは滑らかで、歯ごたえはもちっとした感じだ。美味い。
ダシは、鰹などの辛さがなく、優しめでちょっと甘めだ。
昆布のおにぎりを頬張りながら、美味い蕎麦をいただく。朝から贅沢だわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:おがわ屋
場所:東京都荒川区東日暮里5-50-11 林ビル1F
時間:7:00〜20:00
電話:03-3805-6177

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-01-05 11:29 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

亀岡の蕎麦「いし田」 ~能勢・亀岡散策(4)

さて、「能勢の高灯籠」であっけにとられていたら、とっくにお昼を回っているじゃないか。昼飯昼飯…ここから20分ほど車も走らせると、ちょいちょい名前をきく、蕎麦屋「いし田」がある。長閑な風景に一軒家。
e0173645_7453846.jpg
e0173645_7454687.jpg

店内も、間仕切りをとって、畳部屋を大きくとって客席としている。ホント雰囲気が、お店というより一軒家におじゃました感じ。
e0173645_746063.jpg
e0173645_746815.jpg

店に到着した時間は、すでに13時を回っていた。
人気で待つことがあったり、品切れになったりということがあるから、時間は考えないといけないな、とは思っていたんだけど・・・やっぱり、何組か待っている状態なのね。

暫く待って、案内されて注文したのは天ざるそば(1300円)。本当は、天ざる定食(1700円)にしたかったんだけど、この時間だと、お米が終わってしまっていたようだ。残念。
天ざるそば(1300円)にありつけた時には、14時を回っていた。
e0173645_7461890.jpg

蕎麦は、細切りで軽く、ついつい箸が進む感じ。細くても、歯ごたえと風味が程よく食べ応えがる。それに、鰹がきいた濃いめのつけ汁が美味く、いいアクセントになっている。
e0173645_7462818.jpg

天ぷらは、カリサクっていうよりは、ふわもさっとした感じなんだけど、この天ぷらに選ばれた海老や野菜などの素材がいいお仕事をしている。お野菜が美味いわ。天ぷらは、抹茶塩で。
e0173645_7463685.jpg

Jr.が、食後に、季節のデザート栗の渋皮煮(2個200円)を注文。
裏山で獲れた栗を煮込んだものだそうなんだけど、これが出てきた時に思わず「わー大きな栗!」と声に出してしまうほど立派な栗だったぞ。C級呑兵衛の口に入ることはなかったが、目を閉じてゆっくり味わっているJr.の顔を見ていたら、その美味さは伝わるというものだ。
e0173645_7464216.jpg

人気店ではもちろんあるんだけど、行列が出来る一番の理由は、これだけのキャパに対し2人で切り盛りをしていることだ。必然的に時間がかかる。なので、特に客が多いときは、時間に余裕をもってね。長閑な風景のところで、ゆっくりお蕎麦でも食べようかな~くらいの感じで行こう。
定食でお米食べられなかったけど、お米買って帰ろう~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いし田
場所:亀岡市東別院町東掛岩垣内14
時間:11:30~14:00(土日祝11:00~15:30) 火水休
電話:0771-27-2092

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-10-19 08:42 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

浜松町の蕎麦「大門五六八そば」

8月末に東京出張があって、
会議の前に軽く蕎麦でも食べて行こうと、浜松町に降り立った。
浜松町・大門駅周辺にはいくつかの蕎麦屋があるんだけど、せっかくなら行ったことがない店にするか。

で、やってきたのは、「五六八そば」だ。なかなかの繁盛ぶりですな。
e0173645_11423168.jpg

どうしようかな…そんなにがっつりでなくていいんだけど、セットにしようかなぁ。でも蕎麦はしっかり食べたいなぁ。
結局、鴨そぼろ丼とそばのセット(850円)に決めた。注文する時に、「そば大盛り無料ですけど」と言われたので、「そばは食べたいからなぁ」と大盛りをお願いした。

「・・・。」

はい、ドーン。
e0173645_11423847.jpg

どちらかというと、軽く食べようと思っていただけに、かなりショッキングな光景だ。名実ともに「盛り蕎麦」になっとるやないか…もはや、マウンテン
e0173645_11424381.jpg

食べても食べても減らない蕎麦に心が折れる…
蕎麦に完全に気を取られていたが、実は、鴨そぼろ丼もなかなかのボリュームで、店を出る時には気を失いそうになったぞ。
この値段でこのボリュームは、食いしん坊にはたまらんですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大門五六八そば
場所:東京都港区浜松町2-1-15 芝パークビルB1F・1F
時間:11:30~14:30(土は~15:30)、17:00~23:30 日祝休
電話:03-5473-8299

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-09-17 08:05 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

上野の蕎麦「みはち」

この間、出張で上野に泊まった時のこと。
明けて、仕事に向かう前に朝ご飯を。上野駅歩道橋から、東へ向かいエスカレーターを降りたところにある立ち食いそば「みはち」へ。
e0173645_11123647.jpg

外の券売機で何にしようかボタンを眺めていると、「春菊」というワードが目に飛び込んできたので、「これにするか。」

店内に入り、チケットを渡す。春菊天そば(420円)にしてみた。
あ…その場で、天ぷら揚げてくれるのか。
お待たせしましたー、と手渡されたんだけど、春菊天のボリュームのすごいこと(笑)器の半分を牛耳る勢いだな…
e0173645_11124079.jpg

あ・・・立ち食い蕎麦らしからぬ、蕎麦がいい歯ごたえ。鰹だしも濃すぎず、いい風味が広がる。
そして、この春菊。ほろ苦い大人の味がたまりませんなぁ。揚げ方もサクッサクで軽い。
蕎麦のボリュームも結構あって、朝からしっかり食べられるぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蕎麦屋みはち
場所:東京都台東区東上野3-19-1 ライトハウスビル 1F
時間:7:00~20:00(土は~15:00) 日祝休
電話:03-3835-2800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-07-23 08:00 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

長野の蕎麦「高山亭」でおしぼりうどん

長野は、出張で何度か来ているんだけど、やっぱり蕎麦のイメージが強い。実際、信州蕎麦を食べさせる店が多いし、この歯ごたえの良さは何度食べても飽きない。
ところが、大阪で長野の話をした時だ。「おしぼりうどん」という存在を初めて知ったわけ。
長野でも、一部の地域でしか食べることのできないご当地グルメだ。

さて先日、長野へ出張した時のこと。
その「おしぼりうどん」を食べようと思ったんだけど、どうやら、坂城町というところがそのご当地のようで、長野から電車で移動しようとすると、ちょっと時間的に厳しそうだ。
何とか、長野駅周辺にないかしら、と探していたら、めっさ目の前にあることが分かった。
ちょいちょい寄らせてもらう、蕎麦の「高山亭」だ。うどんも扱ってたのね。

じゃ、おしぼりうどん(900円)を。メニューには、おしぼりそばとしか書いていないんだけど、聞いたらうどんもあります、という感じだった。
こちらが、「おしぼりうどん」。ほー、つけ麺スタイルなんですな。
e0173645_17511118.jpg

坂城町特産の「ねずみ大根」という辛味の大根があって、その搾り汁がつけ汁になっていることから「おしぼり」というネーミングになっているんですな。この搾り汁、薬味のほかに信州味噌や鰹節をいれていただく。
e0173645_17512340.jpg
e0173645_175118100.jpg

あ、思ったより辛いぞ。あたた・・・ぴりぴりするね。味噌全部入れたら、ちょっとはまろやかになるかなと思ったけど、辛さの主張が凄いわ。
コシのあるうどんで美味しくいただいたんだけど、今回は、もともとそばのところをうどんに替えてもらった感があるので、うどんそのものに個性は感じられなかった。色々と調べていると、本来は、めっさ硬いうどんが特徴っぽいので、次、機会があれば、それもチャレンジしてみるかな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:高山亭 JR長野駅店
場所:長野市大字南長野南石堂町1327-5
時間:11:00~21:30
電話:026-224-6767

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-07-15 10:26 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

三田の蕎麦「いまきた」

「えー、めっさ並んでるやん・・・」

兵庫県三田市の永沢寺といえば、「花のじゅうたん」の芝桜が有名。
見頃としては5月中旬くらいまでで、先日行ったら、まさに最後のタイミングだった。観光客は多かったけどね。
e0173645_7443686.jpg

で、その後、お昼ご飯でも食べようと思ったんだけど、
車を止めた駐車場のところに、蕎麦屋の案内があって、ここから車で5分という事だったので、ここに向かうことに決めた。

「あ、いやな予感・・・」、長閑な山間部なのに、車を止められるかどうかから考えないといけないようだ。駐車場はもちろんあるんだけど、満車の状態で、外にはみ出している状態。

重厚な屋根が特徴的な、蕎麦処「いまきた」だ。
あー、やっぱり、かなり待っているようですなぁ・・・
e0173645_7444082.jpg
e0173645_7445736.jpg

外で随分と待って、座敷に落ち着いたかと思えばさらに待って…結局、蕎麦食べるのに、ほぼ1時間だぜ。メニューは、田舎そば(玄そば挽きぐるみ)と母子そば(抜き身挽きぐるみ)しかないんだけど、注文した時点で、田舎蕎麦は売り切れで、もれなく、母子そば(900円)をお願いすることに。ま、もともと、これにしようと思っていたからいいんだけどね。

「母子」はここの地名で、「もうし」と呼ぶ。寒暖差が激しい地区なのか、「母子茶」というお茶も特産のようだ。母子そばも、ご当地、母子で栽培した蕎麦を臼で挽いたもの。
e0173645_7444841.jpg

抜き身ということなので、殻がなくなることで、仕上がりは白っぽい感じですな。荒々しさがないので、恐らくは、田舎蕎麦より喉越しがいいんだと思う。歯ごたえはしっかり、麺にエッジがきいている。美味い。
e0173645_23445183.jpg

ご飯炊いているところで、時間がかかるって言われてるのに、出来るまで待ったりして。
たまごかけごはん(300円)も頼んじゃった。蕎麦に同じく地元にこだわる。母子産コシヒカリで、そばの実入りごはんになっている。ここに、母子産卵を落とすわけ。
e0173645_744521.jpg

もっちりねばりのある米が甘くていいですなぁ、ここにしっかり黄身のコクがグー。

時間に捉われない、のんびり三田ドライブの時に是非~。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:母子そば座敷 いまきた
場所:三田市母子886
時間:11:00~16:00 月、第1・3火休
電話:079-566-1201

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-05-24 23:16 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

日本橋の蕎麦「そばよし」

出張で、朝、宿泊先のホテルから会社まで向かう途中、交差点で気になる看板が。
e0173645_23241841.jpg

あー、この店知ってるわ~テレビでちょいちょい出てくるよね。
東京日本橋にある、鰹節問屋直営の立ち食い蕎麦の店「そばよし」だ。ちょっと寄っていくか。
e0173645_23242324.jpg

入ってすぐ右手の券売機で食券を買うんだけど、何にするかなかぁ・・・他ではあまりみないメニューだし、おすすめな感じなのでこれにするか。生のりそば(370円)。
奥のカウンターでチケットを渡して・・・中国人スタッフが慣れた手つきで準備を始める。

こちらが、生のりそば。生のりは金沢八景産の漁師が直送してくるものを使用しているそうだ。
e0173645_23242972.jpg

すごいシンプルなビジュアルだけど、この生のり…磯の香り、そして、細かいのに歯ごたえがしっかりあるぞ。美味いね。
立ち食い蕎麦だけど、この蕎麦いいですなぁ。エッジがきいて、いい感じの歯ごたえだ。
鰹節問屋直営だからダシはもちろん美味いんだけど、食べている時はそれほど主張してくるものではないかった気がする。ところが、食べ終わってからの余韻がすごい。舌に味が染みつき、ずっと風味が残るほど。それほど鰹の風味が濃い。

「あ・・・」

食べ終わって食器をカウンターに返そうとした時、ネギなどがセルフでとれるようになっていたことに気付いた。
ダシ・麺だけでなく、他の食材にもこだわった立ち食い蕎麦。皆さんも是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:そばよし
場所:東京都中央区日本橋本町1-1-7
時間: 7:30~20:00(土は11:30~15:00) 日祝休
電話:03-3241-0884

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-03-12 08:00 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)