タグ:立ち飲み ( 41 ) タグの人気記事

 

石橋の居酒屋「カミナリ酒店」

ちょこちょこっと立ち寄ってはいるものの、ブログに書くのは久しぶりだな。
阪急石橋東口サイド、国道176号線沿いにある立ち飲み「カミナリ酒店」だ。

e0173645_22572128.jpg

池田店、岡町店がある「カミナリ酒店」の他にも、池田の「アジト」「電撃屋台クラッシュ」や庄内「電撃酒場GORI」など、宝塚沿線でパワフルに展開しているよね~
どの店舗も人気店なのは、やはり安さと肴の充実ぶりにある。
魚介の造りでも300円~400円クラスで、新鮮さはもちろんのこと、時に変わり種があったりもするんだよね。

さて、キャッシュオンデリバリーなので、
まずは入ってすぐ左手にある紫の縦長な両替機で、100円にガシャガシャかえて、と。プラスチックの器に入れて、カウンターへ。
店内は、メインカウンターが6~7人くらい、道路面側にも5人程度いけるカウンター、あとは店内3箇所に大きな酒樽のテーブルがある。

ドリンクは生ビールは350円、ハイボール、焼酎や酎ハイあたりは300円。この他に日本酒やワインもスタンバッている。
定番メニューは壁にズラッと掲げられているけど、それとは別に、ホワイトボードにある「本日のおすすめ」を眺める。

まず、これにしようっと。
香住産のモサエビの造り(350円)を。

e0173645_22572585.jpg

モサエビは日本海沖合の底引き網で採れ、鳥取の名産として知られている。今回は、兵庫県産ものをいただく。どうだろう、車海老くらいの大きさかしら。甘エビや車海老とは異なり、殻を剥いた身のもっちり感が伝わるかしら。

「ぬお!甘っ!」
味がとにかく濃厚。よくキャッチでは「甘海老より甘い」とは言われているけど、甘さの違いだけじゃなく、エビの旨みがギューッと詰まっている。質感も水っぽさがなく、ねっとりしっかり。何も調理をしていない状態で、これほど味がしっかりしているとは。うまい!

そして、長崎県産とびうおの造り(300円)を。
脂っぽくなく淡白な白身、物足りないと思う人もあるかもしれないけど、これがあっさりながらなかなかに甘味を感じる、酒飲みにはいいアイテムなんだよね。

e0173645_22572878.jpg

青柳貝の酢味噌和え(200円)。
この青柳、粒が大きめだな。肉厚でムニムニ感がたまらんて。ネギのシャキシャキ感との相性もばっちりだ。

e0173645_22573181.jpg

土日も15時から営業しているので、明るい時間からの飲みも可能だぞ。
その日その日の仕入れで変わる肴も楽しんで~
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カミナリ酒店
場所:池田市石橋2-1-5-B-101
時間:15:00~24:00 木休
電話:090-4594-9560

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-21 10:07 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「高野酒店」

職場のそばだから、毎日のように目にしているんだよね・・・ま、入ったことはないんだけど。中の様子があまりよく分からないんだけど、立ち飲み・テーブル席のある酒飲み処だということだけ分かっている。

一回入ってみるか・・・
JR大阪城北詰駅が最寄駅、土佐堀通り片町東交差点。
緑の軒先テントが目印、「高野酒店」だ。

e0173645_08195790.jpg

店名からも酒屋だし実際に酒類販売もしているので、角打ちであることは間違いないんだけど、酒飲みスペースが店内をほぼほぼ占めている・・・

アサヒビールの暖簾をくぐると立ち飲みカウンターがあるんだけど、暖簾の左手・右手から入ったあと、カウンターは柱で遮断されているので、互いに行き来はできない。
今回、右手(入口中央)から入ってみる。そのまま、奥に続くカウンターがあって5,6人のキャパだ。
入ってから思ったけど、暖簾の左手から入った方のカウンターがメインな感じだな。そちらは10人くらいのキャパはありそうで、終始、客が賑やかいことになっている。あとは、テーブル・・・というか、立ち飲み用の丸テーブルがいくつかあって、ここに簡易椅子をおいて、1テーブル5,6人でわーわー盛り上がっている。

ホワイトボードがかかっていて、肴が20種以上わらわらと書かれているが、値段が書かれていないなぁ・・・ドリンクのことはどこにも書いてないし。メインカウンターに立てば詳らかに書かれているのかなぁ。

まぁええわ、ハイボールちょーだい。

店内は、おやっさん2人体制。
ハイボールを注文すると、目の前にあるクーラーボックスに手を入れ、ブラックニッカの缶を取り出した。そして、氷の入ったグラスと一緒に差し出される。なるほど、このあたりは角打ちっぽいですな。
ハイボール(250ml300円)。

e0173645_09155125.jpg

その後、おやっさんは所狭しと並べた小鉢ののったトレーをもってくる。
ホワイトボードに書かれた肴のいくつかもここにあるんだな。焼きホタテ・・・あ、これね。

「・・・。」

e0173645_08200633.jpg

おやっさんが、勘定の時に必要な伝票・・・といっても、白紙に28、30とだけ書き込んだ。なるほど、どちらかが280円で一方が300円なんだな。後で缶ハイボールが300円であることが分かったので、この焼きホタテは280円だ。

280円であることを確認したところで、「やはり」と思う。
最初、値段が分からないままに焼きホタテを手にしたが、このボリュームで出てきた時点で「違う」よね(笑)こんな肉厚な貝柱をこれだけ食べようとしたら、いくらするよ。
という前振りをさせていただきまして、予想通りの「ほぼホタテ」。

そうなんだけど、「おいおい!詐欺やないけー!」とはならないんだよね。
「おいおい!ほぼホタテやないかーい!」と心の中で一人ツッコミながら、ニヤニヤして酒を呑む。これがええんよ。
それに、ほぼホタテはほぼホタテで美味しくて、これで肴になるのよね。

そして、ミリン干。
お、炙ってる炙ってる。いい焼き色でやってきた。
ほどよく甘く、魚の苦味が酒が進む。酒飲みの定番アイテムですな。

e0173645_08201074.jpg

あ、これはいいわ。するめ。
ちゃんとスルメ干しを丸々炙って、熱々のところを裂いて出してくれる。
噛むほどに甘味が出てウメー、こりゃ酒が進むわ。

e0173645_08201448.jpg

缶ハイボール2つと、一品を3皿いただいてしめて1480円。
気兼ねなく角打ちが楽しめるので、
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:高野酒店
場所:大阪市都島区片町2-7-57
時間:~22:00(土は~20:00)日休
電話:06-6351-6816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-05 10:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「六本木」

ひっさびさやな・・・

先日、昼飯がてら池田をぷらぷら。
あれ・・・池田に長いこと住んでるけど、八坂神社来たのって初めてかしら。
社殿が立派なのは言わずもがな、境内の緑も鮮やかで清々しい。

e0173645_10570101.jpg
e0173645_10570362.jpg

荘園から神田経由・・・なんやかんや距離を歩いて、阪急池田駅前にやってきた。
昼食もとったし、このまま石橋まで帰るのもいいんだけど、しばらく歩いていたからか、ちょっと喉が渇きましたよ。

もう開いてるな・・・阪急池田駅前、ひっさびさに「六本木」の縄のれんをくぐるか。

e0173645_10221809.jpg

入口が2つあり、向かって右側の縄のれんをくぐる。
入ったところがL字カウンターのコーナーにあたり、入口すぐ横には、小鉢が入る冷蔵ケースがスタンバッている。

e0173645_10222794.jpg

瓶ビールはキリンかアサヒをチョイス。
キリンの大瓶(460円)をもらって、と。

冷蔵ケースから、しらす(300円)を取り出す。
大根おろしを下敷きにして、上からしらすがギューギューに入っている。

e0173645_10222463.jpg

入口が2つありと書いたけど・・・
以前にも書いたことがあるけど、入口右手はもともと、立ち飲み「鼓仁志」。左手は酒店だったと思う。それが今は、両方が立ち飲み「六本木」として使われている。
今いるカウンターのすぐ隣に、またカウンターがある。店舗の仕切りがあれば、それぞれ独立したカウンターだったのかもしれないけど、間仕切りがなくなっているから、恐らくその名残で、結果的にカウンターのレイアウトが変わったことになっている。

マグロ造り(450円)。
さっぱり、紫蘇の刻みと一緒にいただく。

e0173645_10222946.jpg

池田駅前で、なぜ「六本木」なのか。相変わらず謎のまま(笑)
池田と六本木を結びつけるもの・・・池田市出身の歌手、伊藤美裕のデビュー曲が「六本木星屑」くらいしかないぜ。

昼酒もできる立ち飲み、
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 六本木
場所:池田市満寿美町1-4
時間:13:00~22:00 不定休
電話:072-754-5030

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-04 14:37 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

天神橋筋六丁目の居酒屋「稲田酒店」

どうなんだろう、創業90年くらいになるのかしら。
阪急天神橋筋六丁目駅の南西、アーケード商店街、天五中崎通り商店街の中。商店街に同化しすぎて通り過ぎそうになるわ。
老舗の角打ち「稲田酒店」だ。

e0173645_08252226.jpg

暖簾は出ているものの、両サイドに自販機や瓶ケースが山積みされていて、入口が狭ーい感じになっているところがいい感じ。十三の「イマナカ」もそうだよね。

棚や冷蔵ケースにずらっと酒が並んでいることにもテンションは上がるが、
この年季の入ったメニュー書き、「白雪 日本盛 多聞」と彫られた重厚な看板、そして、何よりも、この広くない立ち飲みスペースが酒飲み心をくすぐる。ま、人が多ければてんやわんやになるんだろうけど。

e0173645_08260175.jpg

昼酒に、赤星。
入口そばのカウンターにあるワイン樽にはボジョレーヌーボー、最初の一杯に飲む人意外と多いんだな。

e0173645_08261120.jpg

もー、さっきから、目の前のもこもこなどんこが気になる~
どんこ焼き(150円~)は、どんこをザクザクっと切って焼き、ポン酢と七味をかけていただく。傘の部分は肉厚でムニムニ感が楽しめるし、茎の部分はコリコリした食感を楽しめる。

e0173645_08260593.jpg

そして、島らっきょう(250円)。
どうも前日までお母さんが休みだったみたいで、準備万端という感じではなくメニューによってはないものもあった。それは仕方がない話なので全然いいんだけど、それで何があるかなぁと物色していると、冷蔵ケースに島らっきょうを発見したわけ。
完全に酒飲みアイテムだ。

e0173645_08260829.jpg

1杯だけ日本酒をもらおうかな。
新潟は下越酒造から「蒲原」、無濾過純米袋どり(700円)を。
あまくて柔らかい、角がない口当たりのとても優しい酒だわ。

e0173645_08261493.jpg

いかん、乾き物が欲しくなったな・・・
あま(280円)をもらおうかな。甘鯛の干物ね。
軽く炙り割いたあまを、しがしがしちゃう。ウメー

e0173645_08261762.jpg

さ、また立ち寄ることにして、
今回は軽くで引き上げ、常連の方々に席を譲るとするか。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:稲田酒店
場所:大阪市北区浪花町6-4
時間:13:00~20:30 日休
電話:06-6371-0636

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-18 13:48 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「十三屋大光」

阪急十三駅西口を出た途端、圧迫感のある大きな看板。
新しく出来たビルに店が入り出し、10月からオープンしたところもあり、明るさを取り戻し始めている。まだ工事している部分もあるけど、通称「しょんべん横丁」と呼ばれる路地が、再開に漕ぎ着けた。

e0173645_07404761.jpg

火災後、間も無くして営業再開していた店もあったけど、
次々と新しい建物がお目見えすると、あのカオスでアジアな雰囲気はなくなり、何なら、ちょっとお洒落なお店も出来てますよ的な感じになっている。

e0173645_07404411.jpg
e0173645_07404924.jpg

やっぱり、嬉しいのは、
火災で一時的に場所を変えて営業をしていた店が、「ただいま」と戻ってくること。また、お店の人達もそう願ってきたはずだよね。
焼肉「請来軒」や、居酒屋「十三屋」などが戻ってきた。
今回早速、「十三屋大光」の暖簾をくぐってみた。

e0173645_07405757.jpg

「十三屋」は、十三では言わずと知れた居酒屋の銘店だが、
以前と同じ感じの場所に、「十三屋大光」としてスタート。
どうも聞き耳を立てて話を聞いていると、すぐ隣りも十三屋にするみたい。いま、駅東側にある仮店舗については、ひょっとすると、これはこれで残すかもしれないとのこと。
オーナーのお父さんが、「十三屋」を創業、「大光」という居酒屋を営業していたこともあり、その名前を加えたのだとか。歴史が店名に刻まれたんだね。

オープン記念で、
生ビールと日本酒が130円と軒先に出てるから、客がひっきりなし(生ビールは通常380円)。
店名に「大光」と加わっているから、一瞬、別の店かなと思ったけど、見覚えのある店員さんが目に入ったので中へ。

お、立ち飲みか。
L字カウンターの立ち飲みで10人いるときついくらいかな…あと、2階にも18席あるんだって。
入口付近に陣取って・・・生ビールに、冷奴(200円)をもらおうかな。
一丁ドーン、しっかり質感の絹豆腐にたっぷりと花鰹、青ネギにしょうが。食べ応えあるなぁ。

e0173645_07405124.jpg

多くの人が注文していたおでん…魅力なんだけど、やっぱり、魚が食べたい。
そこで、キンキ塩焼き(400円)をもらうことに。

e0173645_07405339.jpg

わおわお~
400円にしては、なかなかのスケールで出てきたな。
というよりも、この白身のぷりんぷりんな質感に旨味ジュワ~っと広がる瑞々しい感じがたまらんな。ホロホロとほぐれるから食べやすいし。

しまった、周辺の会話に耳を傾けることに気を取られていたら、ドリンクとフードとのバランスが崩れてしまっていた。まだ、ドリンクが結構あるな。
じゃあ、焼鳥をもらおうかな。
心(100円)、せせり(100円)。塩加減がいいのと、鶏身が柔らかくてウメー

e0173645_07405558.jpg

次から次へと客が来ることでもあるし、頃合を見て出るとするか。
客同士も、店員とも「十三屋」の昔話や、今後の予定で盛り上がっている。みんな、待ってたんだね。
気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-05 22:52 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

京橋の居酒屋「まつい」

JR京橋駅界隈は、
昼間から飲んだくれが多いので、C級呑兵衛が歩いても全く違和感がない(笑)
駅の改札出たその目の前が、立ち飲み・居酒屋というのもなかなかないよね。
そのJR京橋駅改札出て、最初に目に飛び込んでくる立ち飲み「まつい」

e0173645_18252045.jpg

2階建てになっていて、1階が立呑み、2階が席呑みになっている。
今回はサクッと飲みなので1階へ。
なかなかの混み具合だったが、「奥へどうぞー」。厨房を囲むように、大きなコの字を描くカウンター。奥に陣取り、店の外を行き交う人を目で追いながら生ビール(420円)を発注。

さて、串カツつまむか。
串カツは色々あるんだけど、1本100円~150円。
なるほど、「松葉」と同じシステムで、
カウンター数カ所にトレイがあり、店側が揚げた串カツが次々とならべる。客は、注文することなく、目の前にある串カツを適当にとって食べる。
「これが食べたい」というのがなければ、揚げたてを食べられるメリットがあるが、人気がないアイテムだと残って冷めてしまうデメリットがある。

いわし(150円)、れんこん(100円)に、えび(150円)。

e0173645_07404208.jpg

トレイを無視して個別に注文すると、
スタッフは、まず各所のトレイを確認する。なければすぐに新規で揚げるが、トレイにあった場合は、その串をつまみ、指で温かいかどうかを確認。
温かければそのまま出されるが、冷めている場合、その串を揚げ直す(揚げ直し)ことをする。

いわしが香ばしいし食べごたえもあっていいね~

串はまだつまむとして、このお店ではポテトサラダ(280円)がオススメだ。
作り置きしてなくて、注文するたびに都度作っているのを目の前で眺める。
注文すると、飴色に煮込まれているおでんから、じゃがいもをごろごろっと救い出し、ボールに入れてつぶしながらマヨネーズを加えていく。その手際の良さと、作っている過程をみているだけで美味そうだ。
おでんだしがきいた和風テイストと、酸味の少ないマヨネーズとの相性がいいなぁ。ホクホクでボリューミー。おいしー

e0173645_08311029.jpg

串カツには外せない紅生姜(100円)。あと、ハム(100円)ももらおうかな。

e0173645_08311392.jpg

いか(100円)と、アスパラ(150円)。
アスパラは、そこそこ太めを丸々1本。サクッサクッと歯切れよく、ホクホクとした食感がいいですな。

e0173645_08311581.jpg
e0173645_08311600.jpg

安くでお腹いっぱいになる、ザ・大阪の串カツでしたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まつい
場所:大阪市都島区東野田町3-5-1
時間:8:00~23:00(日祝~22:30)
電話:06-6353-3106

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-04 09:07 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

蛍池の居酒屋「たる谷酒店」

阪急蛍池駅の西側、ルシオーレのすぐ裏手にある角打ち。
酒屋の横に細い入口に白い小さな暖簾。「たる谷酒店」だ。暖簾の横には「立ち呑み たる谷」と掲げられている。

e0173645_23323552.jpg

細い入口とは書いたけど、店内もほぼそのままの幅で奥まで続く。
両サイドに、C級呑兵衛の手のひらの長さくらいの幅でカウンターがある。
店内には、創業明治四十三年、そして「酒」の一文字が彫られた石版。

e0173645_23324773.jpg

店の奥に酒やつまみが置かれていて、コの字カウンターみたいなもんか・・・奥に店のおかあさんがいるので、ほしいものを都度注文する。
酒屋ということで、缶詰や乾き物、お菓子類が棚に並んでいるんだけど、それ以外に、カウンターには所狭しと、小皿に惣菜が少し並んでいる。

ビールは・・・大瓶で470円か。
冷奴食べたいし、日本酒にするか。「呉春」(380円)を。
冷奴はたっぷり鰹節がのってでてきた。

e0173645_23325681.jpg

もう一品、塩気のあるものがほしいな。
その魚は・・・え?あ、うるめね。小皿に3尾あって、「全部食べます?」って聞かれたんだけど、本来1人前何匹なんだろうね。1匹からアリなんだろうか・・・
結果的には、そのまま3匹もらう。

e0173645_23330328.jpg

しがしが出来る歯ごたえと、この塩味・苦味がええわ。酒が進む。
そういや、酒の値段は分かるんだけど、一品の料金が分からないんだよな・・・でも、この「呉春」と2品で860円だったから、一品はそれぞれ200円前後ということなんですな。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たる谷酒店
場所:豊中市蛍池中町3-9-22
時間:20:00まで
電話:06-6852-4866

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-22 07:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「大阪屋」

梅田であれば、まあ昼酒できる店も色々あるわけだけど、
今回は、まあ大阪らしい活気ある居酒屋ということで、王道のお店を紹介。
大阪梅田、新梅田食道街にある「大阪屋」だ。

e0173645_20195028.jpg

2階はカウンター、2階にも80席キャパの座敷テーブル席があるんだけど、
暑い日々が続くし、通行人横目に、店先にちょっと台を置いて一杯やっている人もいるな。
とりあえず、入口近いカウンターを陣取って、と。
頭上には短冊メニューが端から端まであるのと、目の前には、いろんな惣菜の小皿が並ぶ。

e0173645_20353575.jpg
e0173645_20353669.jpg

ビールは、キリンの大瓶(400円)で。
生センマイ、まぐろ造り、鶏レバーあたりを食べようと思ったんだけど、
曜日と時間が悪かったかな、思わず、店員の女の子も笑ってしまうくらいことごとく玉砕。・・・まあ、それは仕方がないから、目の前にあるものにするか。

この、盛りつけが海鮮丼的なたこ酢(400円)をもらうか。
これまた、量多いな(笑)酢はそれほど強くないから食べやすいけどね。このたこ、なかなか男前でしっかりした肉質だな。美味い。

e0173645_20354308.jpg

隣のおやっさんが美味そうに食べているから、どて焼きももらうか。
おやっさんと同じように「どて焼き」と注文すると、「どてミックス一丁!」っていってたな(250円)。
白味噌仕立ての甘めな煮込みだ。濃厚な味わいで、酒の肴にぴったり。ホルモンはもちろんだが、大根もこの味付けに妙に合っている。

e0173645_20354561.jpg

サクッと気軽に立ち寄れる「大阪屋」。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪屋
場所:大阪市北区角田町9-22 新梅田食道街
時間:7:00~23:30 日不定休
電話:06-6361-4881

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-21 07:04 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「でんいち」 oishii

週末に、少し仕事で京橋に出た帰り。
うどんでもすすって帰ろうかと思ったけど、一杯ひっかけていくか・・・
行ったことがある店に行こうと思って、商店街を歩いていたんだけど・・・

ん?なかなかなオーラを出す店だな。

「電車一本立ち呑み処」のキャッチがまぶしい、京橋「でんいち」だ。

e0173645_12152410.jpg

「でんいち」と書かれた青い暖簾で、うまいこと顔が見えないようになってはいるが、ほぼオープンスタイル。10人入れば満員御礼のL字カウンターの立ち呑み店だ。ここにしてみるか。

へ~、カウンターにはいくつかの惣菜が並んでますなぁ。
テレビ等メディアも結構きているのね。

e0173645_12154590.jpg

とりあえず、ビールにするか。
生中は480円なんだけど、嬉しいね~2杯目からは380円になるぞ。

ホワイトボードに6種ほどの串メニューをはじめ、今日のオススメの一品が書かれている。お・・・その、でんいち名物とある、でかうまチューリップ(220円)をもらおうかな。

暫くすると、「あれ?爆発しました?」的なチューリップがやってきた。
このこんがり揚がっている部分、骨じゃなくみんな鶏身なんだよね。あっつあつの香ばしい衣がこれまたクリスピー、そして、ジューシーで肉肉した身がウメー。カレー塩でいただく。
こりゃいいわ。

e0173645_12155766.jpg

そして、マグロぶつ(300円)。
マグロは醤油にたっぷり浸って出てくるんだけど、これ単に醤油じゃないな。漬けだれかしら。でないと、めちゃ辛くなるもんね。
まぐろ、しっとりとして酒の肴にグー

e0173645_12155559.jpg

チューハイライム(320円)のもー
肴には、ホワイトボードに書かれた串メニューから、生しいたけ(150円)に、ベーコンチーズ(150円)を。
「もう少し、色々と串メニューあればいいのになぁ」とか思いながら、注文した後、ボーッとホワイトボードから目線を上に上げると・・・

「あ!」

しもた、上に短冊メニューがズラズラっとあるじゃん。
短冊の色が褪せ、壁に同化しててまったく気付かなかった・・・あ、なんだ、定番串めちゃあるんじゃん。紅しょうがもあるし。串は100円からなのね・・・ま、いいか。

串揚げの衣は白っぽい感じで、油っぽくなくカリッと揚がっている。
あ、ベーコンチーズ美味いですなぁ。ベーコンもチーズも存分にその良さを楽しめる1本だな。

e0173645_12160051.jpg

300円前後の一品が充実しているので、サクッと立ち寄るにはいいお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:でんいち
場所:大阪市都島区東野田町3-10-4
時間:11:00~24:00 不定休
電話:06-6358-6869

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-05 09:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「池田屋」

阪急池田駅の西側、
サンシティ池田の向かいにある立ち飲みのお店、「池田屋」
前から行ってみたいなぁとは思っていたんだけど、この間、ようやくちょっとだけ立ち寄ることができた。
基本、居酒屋メニューが色々ある感じではあるんだけど、焼鳥メインの串焼き、そして、串揚げがメインのお店だったのね。
緑提灯がぶら下がってますな。

e0173645_17573473.jpg

生ビール(390円)は、サントリープレミアムモルツ。
ビールはサッポロもあるようだけど、ハイボールなどはトリスや白州等、サントリーのものがならぶ。

e0173645_17565928.jpg

黒いボードに、ぎっしり定番メニューが書かれているほか、
「本日の日替わりMENU」として、ホワイトボードに、お造りや旬なものがいくつかリストアップされている。
その中から、高知県のとびうお お造り(350円)を。
しっとりとした舌触りで、噛むほどに旨みが広がる。おいしー

e0173645_17570192.jpg

んー今日は揚げ物の気分じゃあないしなぁ。
今回は、焼鳥を食べてみるか。
鶏含めた串焼きはメインどころはどれも90円なんだけど、出てくるときは2本なので、デフォルト2本で180円ということですな。
こころ(90円)と砂ズリ(90円)から。
あら、こころ、柔らかくてムニムニ感がいいですな。砂ズリも酒の肴にいい食感だ。

e0173645_17570585.jpg
e0173645_17572695.jpg

ネギマ(90円)はタレ焼きで。
柔らかくて、タレも飽きのこない味わいですな。

e0173645_17572898.jpg

串焼きは、備長炭でビシッと焼き上げるから、鶏のもつ旨みを逃がさない。
せせり(90円)ウメー。

e0173645_17573103.jpg

安いしうまいし、気軽に立ち寄れる雰囲気もいいですなぁ。
今回、焼き鳥を少しつまんだだけなのでブログの内容が浅くなっちゃったんだけど、豊富なメニューが魅力なので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:池田屋
場所:池田市室町1-6
時間:17:00~23:00(L.O.)日休
電話:072-751-2188

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-02 07:40 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)