タグ:石橋 ( 548 ) タグの人気記事

 

石橋の「担々麺専門 Mangan」

阪急石橋駅南側、
国道171号線、石橋1丁目交差点のすぐそば。道沿いに大きな赤い提灯。
「担々麺」に「汁なし担々麺」ですか・・・

e0173645_18495929.jpg

「担々麺専門Mangan」だ。
担々麺専門という表記になっているけど、「酒菜家はた田」が閉店した後は確か「China Bistro Mangan」という中華バルだったような・・・でも、「Mangan」はそのままなので、少し営業スタイルを変えたのかな。

e0173645_18500244.jpg

カウンター6席に、4人掛けテーブルが2つ・・・あと、店の奥にも座敷があるのか。
カウンター席に腰をかけて、と。

e0173645_18500547.jpg

汁なし担々麺を食べようかと思ったんだけど、
初来店でもあるし、この看板メニューとある赤担々麺というのにしてみようかな。担々麺は、赤・白・汁なしがあって、白は子供でも食べることが出来るクリーミーな辛くないスープ、赤は辛味のあるタイプだ。

赤担々麺(550円)。

e0173645_18500937.jpg

鶏・豚・野菜に魚介を加えじっくり時間をかけたスープは、粘度が浅くさらっとしている。お、まろやかでとてもコクがありますなぁ。甘さが際立っていて、後からひりりと辛いのがやってくる。
このコクと甘みって、胡麻なのかしら。自家製の芝麻醤でマイルドに仕上げているようだけど、ココナッツミルクとか入っているかのよう。ここに、ずっともぐもぐしていたい甘い味付けのミンチが手伝って、旨みたっぷり。

麺は細めのストレート平麺。スープがさらっとしているので、麺を持ち上げる時ははねないように気をつけて。お、つるつるの喉越しが気持ちいいぞ。

スープはこのままでもいいし、さらに辛味や痺れを求める人には、自家製ラー油と花山椒がテーブルにスタンバッている。

e0173645_18501289.jpg

御飯はいらないけど、ちょっと餃子は食べたいな。
焼き餃子(6個300円)もらおうかな。

e0173645_18501598.jpg

手作りの餃子は、小ぶりながら餡がぎゅーっと詰まっている。餡には、豚肉・野菜・にんにく・生姜がたっぷり。薄皮がぷるんぷるんで瑞々しい~・・・お、美味い!これ豚肉の甘さなのかしら。

この店では、デフォルトに自家製の味噌ダレが出てくる。しっかり味噌ながら、主張しすぎず、餃子のウマウマが引き立つアイテムだ。

e0173645_18501891.jpg

あー美味かった。

それにしても、気になるなぁ。
写真にもあるけど、水を出してもらうコップに保冷缶ホルダー・・・シンハービールデザインなんだよね。他にLEOやビアチャーンなどもあったな。あと、店の奥の座敷には、タイ語で書かれた装飾品など・・・中華料理のお店なのに、タイ色満載だ。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:担々麺専門 Mangan
場所:池田市石橋1-22-15
時間:11:30~14:30、18:00~25:00
電話:072-735-7551

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-28 10:49 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

平和温泉 2017年ver. 池田市銭湯シリーズ⑤

池田市銭湯シリーズ、阪急石橋駅にある「平和温泉」

2015年に、池田市にある5つの銭湯は一通り紹介しているんだけど、
「平和温泉」は、昨年7月にリニューアルして以降、ブログでは取り上げていないから、ここで改めて新しい情報をまとめておこうかな。

「平和温泉」と掘られた木彫り看板を筆頭に、渋い藍染めの「ゆ」暖簾。営業時間や利用料金が書かれた案内板に、少し休憩ができるベンチも設けられた・・・ちょっとしたスーパー銭湯の入口のよう。
これによって、案内板に足を止める人が間違いなく多くなった。
実は、石橋商店街の中にあり創業50年を超える銭湯なのに、ここに銭湯があることをリニューアルまで知らない人もいたそうな。

e0173645_18271594.jpg
e0173645_21440873.jpg

靴を脱いで、下駄箱に靴をしまう。鍵はPATENTと刻まれた鶴亀錠。そこに券売機も並んでいる。リニューアル前から使用されている券売機に加え、1万円・5千円など高額紙幣も利用できるものも追加されている。
フロントでチケットを渡し、脱衣所への暖簾をくぐる。

e0173645_07340883.jpg
e0173645_07304102.jpg

脱衣所の天井・壁面は白ベース、床は籐床タイプ。
改装前はロッカーも白だったんだけど、今は阪急電車の内装のような木目調になり、合わせて、柱や梁も和を感じさせる木材に変わることで、明るい中にも落ち着いた雰囲気に。
ロッカーは66。もともと脱衣所中央にはテーブルがあったんだけど、三方から腰を掛けることができる大きな床几台にかわった。

e0173645_07432827.jpg

男女脱衣所の仕切り壁上には、魚たちが気持ちよさそうに泳ぐ絵が描かれたガラス。そして、ゆっくりまわる2枚羽のシーリングファン・・・懐かしさの中にもモダンな感じがいいですな。むき出しだった蛍光灯照明含め、天井そのものもきれいになり、脱衣所全体がとても明るくなっている。

e0173645_07434653.jpg
e0173645_07435502.jpg

タイマー式ドライヤー(20円)に年季の入った扇風機、そして、アナログなYAMATOの体重計は現役続投。なんぼ測っても体重が減らん・・・飲み過ぎか(笑)

e0173645_07440716.jpg

おーっ!女湯のドライヤーコーナー、超充実している(笑)

e0173645_07443599.jpg

さて、浴場へ。
アーチドームな高天井、開放感満載の体育館タイプ。ここに関西ならではの、浴場中央に浴槽&多様な浴槽配備。場内の照明は、左右3灯ずつの蛍光灯に、天井コーナーと男女湯境界あたりに、暖色系の間接照明。
桶は色とりどりで、ラッキーアイテムはやはりケロリン桶かな(笑)

e0173645_19460312.jpg
e0173645_22012510.jpg

ちなみに女湯はこちら。
ほぼシンメトリーだけど、サウナや水風呂位置が少し異なる。

e0173645_22412505.jpg

カランは、左手に9・入口すぐに2・右手に4・スチームサウナ前に4の・・・全部で19。シャワーは壁に固定タイプで、ボディソープ・シャンプーの備えはなし。以前、鏡はカランごとにあったけど、ズラッと横一面に変わったことで、空間が広く感じるね。

e0173645_22012186.jpg
e0173645_22155389.jpg
e0173645_22304523.jpg

なかなか充実した浴槽、お湯には天然地下水を使用している。地下40mほどから汲み上げているそうで、飲めるレベルの水質なんだって。
まずは主浴槽、白湯の深め(約80cm)で、隣りには浅い浴槽。主浴槽の湯温は、基本42.5度で設定されている。いわゆる「熱め」だね。
浅めの浴槽には続きで、クリニックバス、気泡超音波風呂が配備。この辺の湯温は気持ち下がって41度前後。クリニックバスはボタンを押すと、ゴワ~ッと轟音とともに背中、足元からジェット水流が噴出する。

e0173645_22253036.jpg
e0173645_22254018.jpg
e0173645_22262554.jpg

薬湯
は萬祥湯。
主浴槽が「熱め」になっていることを受け、脱落者がこぞってここへ詰めかける(笑)。冗談はさておき、ここは38.5度設定なので少しぬるめなんだけど、火照った身体を落ち着かせるなど、確かに少しの間ここに浸かっていたい衝動に駆られる。

そして、浴槽一番奥の角にある電気風呂
電気風呂に入って、なんの痛みも感じない人が羨ましい。腰と肩を電気に近づけた時のあの激痛・・・ピッコロ大魔王が口から卵出す感じで「おわーっ!」と叫びたいほど痛い(泣)・・・んだけど、気持ちいいからついつい入るんだよね。

e0173645_22265384.jpg
e0173645_22283111.jpg

浴場の奥、一段床を上がると、カランと水風呂、スチームサウナ、ロイヤルサウナ(有料で+150円)がある。ロイヤルサウナやスチームサウナで熱いのをガマンガマン・・・汗だらだらで限界来たら、汗を流したあとにキンキンに冷えた水風呂に入る・・・く~っ気持ちいいよねー
ロイヤルサウナに・・・

e0173645_22313247.jpg
e0173645_22313575.jpg

こちらは、スチームサウナ。

e0173645_22312519.jpg
e0173645_22312950.jpg

リニューアル後、「あっ、前と全然違う」と最初に思ったのが水風呂。
冷え冷え度合いじゃなくて、何ていうのかな、肌に感じる水のきめ細やかさ。とても、まろやかなんだよね。「日本初の中空糸膜によって濾過された極めて純度の高い水」だからなのかしら、驚いちゃったよ。これ、レジオネラ属菌も通さない濾過能力だそうで、質感だけでなく、つねに安全できれいな水風呂ということですな。
水温は19~20度で、キンキンすぎず初心者でも入りやすい温度に設定されている。

サウナ上がりの水風呂もいいんだけど、お湯と水風呂を交互に入るのがなかなか気持ちがいい。身が引き締まる感じもいいしね。

e0173645_22314881.jpg

もう一つの嬉しい変化として、洗い場の上に富士山のタイル絵が登場したことだ。三保の松原あたりかしら、右富士が描かれている。ホント関西では富士山の絵ってなかなか見られないからね。
女湯は、富士山ではなく風流な金魚が描かれている。

e0173645_22360803.jpg
e0173645_22362507.jpg

「やはり綺麗でないと、特に若い人は来てくれない」・・・もともと、全然古びてないし清潔感もあったんだけど…と思うんだけど、その判断基準は、スーパー銭湯などとの比較にある「世間一般の目線」なんだな。地元密着で頑張ってますというCATVが、結果的に民放のクオリティと比較されるのと同じだ。
今回のリニューアルは、単に
「綺麗にする」というだけでなく、各地の色んな銭湯を研究して、銭湯の良さを全面に出した遊び心が満載だ。例えば、タイルがそう。タイル絵以外にも、まぁ色んなタイルを取り入れましたな。大半は多治見から直接取り寄せるこだわりぶりで、絵タイルは、70代のタイル職人が型をもとに手描きをし、焼き上げるんだって。

e0173645_22364481.jpg

カラン部分の紺のタイルもいいし、縦横に並ぶかまぼこみたいなタイル、この正方形なタイルはなんか畳柄だし・・・
特に好きなのは、江戸っ子な麻の葉と、水風呂の螺鈿細工を施した涼しげなタイル…麻の葉や床タイルなどは、男女湯で若干色を変えたりもしているんだよね。

e0173645_22364982.jpg
e0173645_22364799.jpg
e0173645_22365295.jpg

こちら、女湯の麻の葉模様。

e0173645_22365684.jpg

入口そばにあるシャワー・・・これまた大きなシャワーヘッドがつきましたな。女湯の水鉢にはライオンが健在だ。

e0173645_22331179.jpg
e0173645_07244150.jpg

風呂上がりには、フロント前の休憩コーナーでゆっくりと。テレビもあるよん。
みかん水、フルーツ・コーヒー牛乳をはじめ、各種ソフトドリンクが充実しているぞ。写真右奥にはさらに部屋があり、喫煙コーナー&マッサージ機が並ぶリラックスルームになっている。
リラックスルームも脱衣所も、喫煙場所を確保し分煙にしたので、お子様連れでも安心ですな。

e0173645_22384972.jpg
e0173645_22385768.jpg

うれしいのは生ビール(300円)があるんだよね。おつまみにおかきもついてくる。
く~、のどごしがたまらん。

e0173645_22390948.jpg

改装をした後、確かに若い人が多くなったね~、「混んでるじゃん」と思うこともあるけど、銭湯でこれだけ賑わっていることに嬉しくなってしまう。
聞くと、若い人が多く来るようになったことに加え、女性客が増えたそうな。女性が入りやすい環境づくりってあるんですな。常連ばかりだと気を使う部分もあるけど、いちげんさんが多いのもいいね。あと、意外にもシニアが夫婦で訪れることも多くなったそうな。

海外からの問い合わせから、もんもんのお兄さんからの問い合わせまで、幅広く関心が寄せられている平和温泉。お湯と一緒で、今アツい銭湯だ。
手ぶらでもふらっと立ち寄れるので、ぜひ~

★改装前の平和温泉はこちら
 平和温泉 池田市銭湯シリーズ⑤

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:平和温泉
場所:池田市石橋1-1-5
時間:14:15~25:00 月休
電話:072-761-8196

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-26 07:37 | 池田市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「カミナリ酒店」 oishii

ちょこちょこっと立ち寄ってはいるものの、ブログに書くのは久しぶりだな。
阪急石橋東口サイド、国道176号線沿いにある立ち飲み「カミナリ酒店」だ。

e0173645_22572128.jpg

池田店、岡町店がある「カミナリ酒店」の他にも、池田の「アジト」「電撃屋台クラッシュ」や庄内「電撃酒場GORI」など、宝塚沿線でパワフルに展開しているよね~
どの店舗も人気店なのは、やはり安さと肴の充実ぶりにある。
魚介の造りでも300円~400円クラスで、新鮮さはもちろんのこと、時に変わり種があったりもするんだよね。

さて、キャッシュオンデリバリーなので、
まずは入ってすぐ左手にある紫の縦長な両替機で、100円にガシャガシャかえて、と。プラスチックの器に入れて、カウンターへ。
店内は、メインカウンターが6~7人くらい、道路面側にも5人程度いけるカウンター、あとは店内3箇所に大きな酒樽のテーブルがある。

ドリンクは生ビールは350円、ハイボール、焼酎や酎ハイあたりは300円。この他に日本酒やワインもスタンバッている。
定番メニューは壁にズラッと掲げられているけど、それとは別に、ホワイトボードにある「本日のおすすめ」を眺める。

まず、これにしようっと。
香住産のモサエビの造り(350円)を。

e0173645_22572585.jpg

モサエビは日本海沖合の底引き網で採れ、鳥取の名産として知られている。今回は、兵庫県産ものをいただく。どうだろう、車海老くらいの大きさかしら。甘エビや車海老とは異なり、殻を剥いた身のもっちり感が伝わるかしら。

「ぬお!甘っ!」
味がとにかく濃厚。よくキャッチでは「甘海老より甘い」とは言われているけど、甘さの違いだけじゃなく、エビの旨みがギューッと詰まっている。質感も水っぽさがなく、ねっとりしっかり。何も調理をしていない状態で、これほど味がしっかりしているとは。うまい!

そして、長崎県産とびうおの造り(300円)を。
脂っぽくなく淡白な白身、物足りないと思う人もあるかもしれないけど、これがあっさりながらなかなかに甘味を感じる、酒飲みにはいいアイテムなんだよね。

e0173645_22572878.jpg

青柳貝の酢味噌和え(200円)。
この青柳、粒が大きめだな。肉厚でムニムニ感がたまらんて。ネギのシャキシャキ感との相性もばっちりだ。

e0173645_22573181.jpg

土日も15時から営業しているので、明るい時間からの飲みも可能だぞ。
その日その日の仕入れで変わる肴も楽しんで~
ほろよいセット(900円)を注文する人も結構いたな。300円のドリンク2杯と気まぐれ2品のセットなんだって。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カミナリ酒店
場所:池田市石橋2-1-5-B-101
時間:15:00~24:00 木休
電話:090-4594-9560

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-21 10:07 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の寿司「文吾寿司」

ちょっとした時間に、立ち飲みでもいいんだけど、落ち着いて小腹サポートも含めて飲みたい時は、やっぱり「文吾寿司」
阪急石橋駅東側、国道176号線高架沿いで飲食店が並ぶ一角にある。夕方から夜遅くまで営業しているから、仕事が遅くなった時とかにも重宝するんだよね。

e0173645_23280020.jpg

Facebookでは、行く都度に寿司をアップしているものの、ブログで改めて書くのは久々かしら。C級呑兵衛のブログは、「こんなお店あるよ~」「こんなイベントがあるよ~」等、どちらかというと読む人にとっての気づきを意識してUPしているから、あまり同じお店や場所を何度も書くことがないわけ。
ただ、他のお店もそうなんだけど、
石橋にあるお店は色々紹介していながら、時の経過とともに情報が古くなっているものも多いのは確か。原点回帰、また改めて紹介をしていくことも考えなきゃな。

話それちゃったけど、
もともと、一般的にはハードルが高いイメージの寿司屋。「文吾寿司」はそこに加えて、カウンター7席のキャパというのが常連の聖地な感じがして、ますます遠い存在に思えてしまう。ところが、一歩先には昭和の香り漂うええ空間が待っている。

暖簾をくぐると、ご主人がいつもの感じで「お、いらっしゃい。」、お母さんがいつもの感じで「まいど。」

このお店に最初来たときから、今でも好きなんだけど、席に着くと、お母さんが目の前に置く笹葉。ご主人が寿司を握ると、ここに置いてくれるんだけど、笹葉ってのが何となく粋な感じがして。

ここ直近、最初にお造りの盛り合わせ(1500円くらいだったかな)をお願いしている。その日の仕入れで内容は異なるけど、これなかなかのお得感があるんだよね~
今回もトロ、ホタテ、ひらめが入ってまっせ。それぞれが分厚く切ってあり、まさにお造りを満喫できる時間だ。ウメー

e0173645_23280435.jpg

瓶ビールの肴にお造りを堪能・・・お造りボリュームあるから、これだけでもいい小腹サポートになるんだけど・・・握り、ちょっとだけ食べようかな。握りは2貫単位で出てくるけど、短冊やボードに書かれている料金は2貫分だよ。

造りを食べなければ、間違いなく最初にひらめを発注するんだけど・・・
「あれ?これいっつも、あったけな。」
関西では珍しい、小鰭(こはだ)があるじゃん。これは発注アイテムだな。

小鰭(2貫250円)。
まぶしーねー、きらきら輝いてますな。
小鰭は酢で〆てある。小ぶりの魚ながら肉厚感のサクっとした食べごたえ、酢でしめているから後味さっぱり。

e0173645_23280782.jpg

そして、鯵(2貫250円)。
小鰭に続きあっさりした魚ではあるんだけど、よく脂がのってしっとりとした舌触りがなんともグー。鯵のたたきのように、ネギ・生姜を散らしているところも、爽やかさを助長している。美味し。

e0173645_23281033.jpg

しょっちゅう食べてるんだけど、富山産のあの大ぶりプリプリ感はホントいいよねぇ・・・水揚げエリアで全然大きさが違うんだよな、今が旬のホタルイカ。
握り、お願いするか。
胴部分が肝たっぷりでパンパンに張ってますな。お~イカらしい食感と風味がたまりませんな。

e0173645_23281346.jpg

いかたこ系食べると、貝王としては貝も食べたくなってくるな。
鳥貝(400円)もらお。毎度、このムニムニした食感と噛むほどに出てくるほのかな甘味がたまらんわね。大きな鳥貝だから食べごたえ十分。

e0173645_23281520.jpg

いやぁ、お腹がいい塩梅。
身近にあるお店でホント有難い存在だわ。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:文吾寿司
場所:池田市石橋2-1-9
時間:17:30~25:00 日休
電話:072-761-2831

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-14 08:10 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「めんや㐂」

阪急石橋、ラーメン「MAdan」閉店後、
居抜きで新たにオープンしたのが、「めんや 㐂(よろこび)」だ。
4月26日にオープンするなり、早速行列が出来てますな。
阪急石橋駅東口、国道176号線沿いで市立図書館分館そばだ。

今回、開店時間チョイ過ぎに行ってみた。

e0173645_14115082.jpg

ここに二郎系インスパイヤなお店がオープするよ~と、3月頭にFacebookで紹介していたんだけど、ここがオープンするより先に、まさか、阪大下交差点そばでも、同じ二郎系で「麺屋一得」が4月11日にオープンしているとは驚いた。この系統のラーメンが好きなら、間違いなく2店を食べ比べるだろうね。

券売機でチケットを買って、と。
カウンター10席、テーブルは中華料理屋がごとく真っ赤、完全にラーメンモードだ。

ラーメン(750円~)、豚ラーメン(950円~)、つけ麺(750円)、まぜ麺(850円)のラインナップ。
今回は一番シンプルにラーメン(750円)を。これが一番ミニマムで麺300gだ。
チケットをご主人に渡すと、野菜はどうしましょ?ということで増しをお願いし、ニンニクも入れてもらうことに。他は、アブラ(味付け背脂)、カラメ(味を濃くする醤油ダレ)オーダーも無料でお願いできるぞ。

しばらくすると・・・でました、恒例のマウンテン。

e0173645_14115370.jpg

野菜は、キャベツともやし。その上には背脂をのせている。
刻みニンニクを添え、チャーシューが2枚もやしの影から顔をのぞかせている。

スープは豚骨ベースの醤油。少々粘度のある、背脂がきいた濃厚こってりタイプだ。
麺は、カネジン食品製造のオリジナル麺。平打のウェーブがかかった極太麺でなかなか男前な剛麺、食べごたえがあるもちもち食感がグー。
チャーシュー柔らかいなぁ、塩気が少しきいてて美味し。

e0173645_14115506.jpg

あー苦しい。食べた食べた。
濃厚しっかりで、かっつりいきたい人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:めんや㐂
場所:池田市石橋2-1-5 サンアイビル1F
時間:11:00~14:00(L.O.13:45)、18:00~22:00(L.O.21:45)
   金土のみ ~23:00
電話:090-5041-1663

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-03 15:38 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「麺屋 一得」

阪急石橋、4月11日にオープンしたばかりの「麺屋一得」
開店早々、行列が出来ていることは知っていたので、どこかのタイミングで行かなきゃなぁと思っていたら、その日がすぐに来た。

開店時間少し回ったところくらいかしら、
ちょうど客がぞろぞろっと入っている感じだったので、一巡目の客入りが始まったところかな。後ろに続いて入ったら、自分でほぼ満員御礼状態。あぶねー

e0173645_15454855.jpg

それにしても、塩らーめんの「一宇」美味かったのにね~、1年と経たずに閉店とは。まあ、その前の「JUPITER」も短命だったけど・・・味もよく客もそこそこ入るのにすぐ閉店するって・・・なんか、マーケティングに使われてるとか、本出店に向けての登竜門なのか?(笑)と勘ぐってしまう。

その「一宇」のあとに、この「麺屋一得」がオープンしたわけだけど、
今回は、完全に二郎系だ。店名のショルダーにも、「ガツ盛りラーメン」って書いてるし。
石橋の他の場所で近々、同じく二郎系で開店する店があると聞いてるけど、またラーメン激戦の予感ですかなぁ。以前、カレー屋ができたらカレー屋が続いて開店なんてことがあったけど、そんな流れ作るの誰の入れ知恵やねん(笑)
まぁ言うても、
美味しいもんが石橋で色々食べられるようになるし、石橋がワイワイなるのはいいことなので、大人の事情は気にしないとして。

さ、何を食べるかなぁ。ラーメンがいくつか、まぜそばもあるのか。
へー、高校生・大学生には、学生限定の学生ラーメン(580円)があるのか。わーがっつり~これいいよなぁ。

e0173645_16164591.jpg

店内は、「JUPITER」「一宇」からの居抜きなので、キャパはそんなに変わらなくて、カウンター6席に、2人がけテーブル席が2つ。

学生客の中におっさん一人混じったとしても、さすがに学生ラーメンを注文はできないので・・・あ、この味玉ラーメン(730円)にしよー
注文の時に、「野菜大盛り無料ですが?」と確認が入ったのでもちろん大盛りで、続いて「ニンニク入れますか?」と来たので、こちらも入れてちょーだい。

しばらくすると、お、きたきた。

e0173645_15455057.jpg

あ、上から撮ったら分かりにくいな、横からも・・・はい、マウンテン。

e0173645_15455427.jpg

豚骨と鶏がらベースなところに野菜も大量に煮込んだスープで、醤油ラーメンだ。背脂たっぷりでギトギトしていそうだが、実はそうでもない。さらっとしたスープは、豚骨と野菜から出る甘味やこくがグー。
ついつい、スープが飲みたくなる味だな。美味い。

e0173645_15460149.jpg

甘味が続くと飽きがきそうなところだが、
飽きのくる甘さでもないし、ここにニンニクのいいアクセントが加わることで、味がよりしまってワシワシ食べ進めることが出来るぞ。ただし、二郎系はどこでもそうだけど、ニンニクはまんべんなく散らして混ぜるように。まとめて口に入れた日にゃ、えぐいことになりまっせ。

e0173645_15455661.jpg

麺は平打ちの太麺。もちもち食感ながら、表面がツルッとしていて喉越しもいい感じ。ワシワシいくには、やっぱりこの感じなんだよなぁ。

味玉は、最初カットせずに丸々1個が出てくる。割ってみると、オリジナルタレで煮込んだ味しっかりの黄身がとろっと。あと、このチャーシューの分厚いこと・・・28時間かけて作るんだって。これだけ分厚くてもやわらけー、肉食べてますっていう満足感がいいね。

e0173645_15455817.jpg
e0173645_19352961.jpg

あー食った食った。麺の増量はしなかったんだけど、これで十分だわ。
安くてしっかりボリュームで満足出来る一杯だよん。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 一得
場所:豊中市待兼山町21-8
時間:11:00~15:00 17:00~22:00 不定休
電話:06-6841-9108

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-19 19:43 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「和食居酒屋 たかはし」

阪急石橋、赤い橋そばの阪急宝塚線高架そばにあった「たこ焼きBar Tacomoco」から「串まる」の閉店後に、和食居酒屋がオープンしている。
「和食居酒屋 たかはし」だ。

e0173645_17290984.jpg

これまでの居抜き物件なので、入口入って右手に厨房とカウンター、左手にテーブル席というレイアウトは変わらない。カウンター席が4、テーブル席は4人掛け、2人掛け、2人掛け。もともとウッディな感じだったが、それはある程度活かし、色のトーンをより落ち着かせている。

カウンターに腰掛けて。
生ビールは、プレミアムモルツで480円。他のドリンクも・・・ハイボールは400円~、焼酎も450円~くらいの価格帯だ。

お造りが出てくる前に、少し付きだし的なものをもらおうかな。
白酢和え(350円)を。中身は気分ですと注釈があるので、その日の仕入れで内容が変わるんでしょうな。この日は、イカと菜の花だったぞ。白和えの豆腐のしっとり感と風味がいいね。酢はそんなに感じないんだけど、どこからかふわ~っと風味がやってくる。あと、イカの柔らかいこと。

e0173645_17293870.jpg

お造りは、単品もいくつかあってだいたい1000円くらいまでかな。
平日はドカ盛り(2500円)とかいうのもあるのね。今回は、5種盛り(1380円)を発注。まぐろ、キンメ、鯛、ヒラメ、イカ、ハマチかな・・・どうみても、5種ではない気がするが、ここはさりげなくサービスということで(笑)
穂紫蘇をしごいて、鯛をいただく。しっとり質感とコリコリ感がグー

e0173645_17294149.jpg

どて焼き(400円)もらおうかな。
ごろっとした肉と蒟蒻がたっぷり入ってるね。味は濃いめで味噌なテイスト、日本酒や焼酎でちびちびやるにはいいアイテムだ。

e0173645_17294302.jpg

目の前に一升瓶があるんだけど、色は違えど、みな「縁龍」。日本酒と焼酎が同じブランドなんだね…あんまり見かけたことないな。
実はこれ、兵庫の酒米を使って、「閻魔」でお馴染み大分は老松酒造が醸造したものなんだけど、池田、酒屋まえだのオリジナルブランド。
日本酒なら燗、焼酎は麦って感じかな。

e0173645_17295433.jpg

e0173645_17293777.jpg

え?あ・・・手元のメニュー以外に、今日のオススメが書かれたボードが頭上の壁にかかってたのか。いま気づいたぞ・・・いいアイテムあるじゃん。
ま、それも踏まえつつ、引き続きメニューをチェック。

朝引き若鳥の炭火焼き(700円)を。
表面はカリッと焼き上げ、身は柔らかくジューシーだ。

e0173645_17294882.jpg

あったら注文する、炙り銀杏(400円)。
煎ってるうちに、独特スメルが店内を漂い始める。大振りのしっかりした銀杏で、食べ応え十分だ。うまし。

e0173645_17295130.jpg

大好きな牛肉のたたき(800円)があるじゃないか。
肉肉したビジュアルも華やかだし、食感もアニマルな感じでグー

e0173645_17294878.jpg

どうだろう、ウリはやっぱり魚介になるかしら。
実は、ランチもやっていて(11:30~15:00)、海鮮ユッケ丼や刺身定食等が1000円前後なんだよね。それもチャレンジしないとな。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和食居酒屋たかはし
場所:池田市井口堂1-10-18 セントラルマンション1F
時間:18:30~ 不定休
電話:072-761-6800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-03 21:43 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「ちょいのみ~や ◎88(わっはっはっ)」

阪急石橋駅西側、
石橋商店街の南ルート・阪大下通りを歩き、延原歯科を過ぎたところを右の路地へ入る。奥へと進むと、最近さらにパワーアップした「MA hiro」エリアがある。
この「MA hiro はなれ」のちょうど前にあるお店、「ちょいのみ~や ◎88(わっはっはっ)」なんだけど、時々前を通っても、なかなか開いてないなぁと思ってたんだよね。

で、今回、「あっ、お店開いてるー」ということで、早速入ってみることに。

e0173645_09314268.jpg

「・・・。」
出だしから、しくじる。
中に入ろうと、入口の扉を中に押すんだけど、「あれ?鍵かかってんじゃん・・・」
店内の電気ついてるけど、営業はしてないのかな・・・と思ったら、店の中からお姉さんが、ジェスチャーで教えてくれる・・・あ、引き戸なのね。恥ずかしい・・・

カウンター8席のみのこじんまりとした店内、お姉さんが一人切り盛りしていて、手作り惣菜と、楽しい話を肴にしましょう的な。

生ビールはないので、瓶ビールをもらおうかな。
店内にはメニューがなく、聞いてみると、カウンターにならぶいくつかの惣菜料理がすべてのようだ。単品でもいいんだけど、適当に盛り合わせ的なものをお願いすることに。
すると、惣菜の3種盛り合わせが出てきた。
胡瓜とわかめの酢のもの・肉豆腐・じゃがいもやきのこのチーズ焼きだ。

e0173645_09314542.jpg

あら、肉豆腐が甘めの味付けで美味しいですな。チーズ焼きも、ほくほくじゃがいもと濃厚なチーズとの相性ばっちり。
この後、同じスタイルで別の惣菜を入れた3種盛りをおかわり。小松菜の浸し・白菜と鶏の煮込んだもの・きのこ煮だったかな(写真が思いっきりブレちゃって掲載できず、と)。
酒も焼酎にかえて、「さくら白波」をロックで。

店内にはケーブルテレビが流れているんだけど、これきっかけで海外ドラマの話に。お姉さんは、結構海外ドラマ好きで、このドラマ面白いですよ~と、次から次へとタイトルを教えてくれたぞ。

とても気さくなお姉さんなので、
サクッと飲みながら、話を楽しみたいなという人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ちょいのみ~や ◎88(わっはっはっ)
場所:池田市石橋1-12-12
時間:15:00~23:00 火休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-05 10:51 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

石橋の居酒屋「中華酒場 勝」

阪急石橋駅東口近く、
このあたりでは珍しかった豚串料理「とんたん。」が閉店し、
新たに「中華酒場 勝」がオープンしている。
阪急豊中、国道176号線沿いにある人気店、餃子「勝」が、「中華酒場」として石橋に新たに店舗を構えた形だ。

1月21日からだというのは分かっていたが、いざ行こうとすると「あれ?閉まってんじゃん」ということが何度か。

…あっ、なるほど、営業時間20時からなのか。

e0173645_22170331.jpg

カウンターのみの店舗で、10席強のキャパ。
店のスタッフがみな気さくで明るいので、初めて入っても気兼ねしないのが有難い。

とりあえず、ハイボール(550円)をもらってと。

e0173645_22164896.jpg

中華酒場とあるけど、ここはやはり餃子だろうな。
餃子(230円)を2人前発注。
しばらくすると、こんがり焼きあがったのがやってきた。

e0173645_22165513.jpg

小ぶりの餃子で1人前は5個。
底面の焼き上げはこんがりカリッと、でも、餃子の皮はぷりっと瑞々しいんだよね。
お~にんにくがきいてるねー。でも、それに負けることなく餡の野菜の甘味がぐっとやってくる。ライスとも相性がいい餃子ではあっても、ここの餃子は、酒の肴としての立ち位置を譲らない気がする。美味い。

もうひと品、豚バラにんにく醤油(550円)。
にんにく摂取を推進するお店な感じだが、豚バラそのものは焦げ目がつく程度に焼き上げて、これをパンチの効いたにんにく醤油タレにつけて食べる。
あら、この豚バラ、さっぱりはしているけど脂ノリノリのコクはあって、しかも柔らかいですなぁ。

e0173645_22165778.jpg

ここで、もう一度餃子2人前いこうか悩んだんだけど、
今日は、他のものを食べておくか。

ん?
勝メン(750円)ってなんだろう。
お店の人に内容を聞いて、中華そばと悩んだ結果、この勝メンにした。
注文の段階で辛さが選べるんだけど、辛いのOKという話をしたところ、「これくらいの量ですけど大丈夫ですか?」という確認があり、0.5辛で調理が始まった。

e0173645_22170070.jpg

0.5辛って、1辛までいってないんならそんなに辛くないだろう…そう思っていたが、意外と辛いことになっている。ニラと豚ミンチたっぷりで、台湾ラーメンな雰囲気もあるが、あんかけな感じで、麺をすくい上げようとすると、もっさり重たい。

麺が固茹でで美味い。よくスープと絡むからズズズッといけるな。
スープは、やはり唐辛子辛い…自然と頭皮の毛穴が開く。スープを飲もうと、吸うときに気を付けないと、唐辛子が喉にいっちゃうと咳き込むことになるぞ。でも、甘さもどこからかやってきて、ついつい食べ進めてしまう一杯だ。

人繰りやメニューの拡大には、もう少し時間が必要とのこと。でも、今後のメニュー増に期待しちゃうよね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華酒場 勝 石橋駅前店
場所:池田市石橋2-2-8
時間:20:00~ 日休・不定休
電話:072-747-8544

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-02 23:43 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「松風」

石橋とはいえ、
ちょっと阪急石橋駅からだと距離があるかな…
池田市文化会館(アゼリアホール)・豊島野公園の南側、東西に走る道を池田の方に向かって歩くと、黒いテントのお店が目に入る。

ラーメンのお店「松風」だ。
飲食店がならぶ通りでもなく、この店だけぽつんとあるんだよね。

e0173645_15110730.jpg

店内は、カウンターは4席、テーブル席は4人掛けが1つに、2人掛けが1つ。後は、小上がりの座敷があって、6人席が2つ。

ラーメンは…しょうゆ、みそ、とんこつに、まぜそば、つけ麺もあるのか。

サービスセットがあるな。
ラーメンと特製炒飯(ミニ)がセットになったSセット(ラーメン+200円)にするか。ラーメンは、松風GOLD(690円)をチョイス。
GOLDは香味みそだ。

e0173645_15111687.jpg

スープは味噌以外でも同じで、
鶏、豚、牛、魚介、野菜を1日かけてじっくり煮込んでできた動物系魚介スープ。野菜の甘味もしっかり出ててくるんだね。
ここに複数の厳選した味噌をブレンドし、加えて数十種類の野菜、果物、スパイスを混ぜ合わせてじっくり寝かせたものを合わせている。

お、オイリーな感じと、このしっかり味噌の風味…好きな感じのやつや。
わーもろもろとした舌触りと、フルーツかしら…から出ている甘い香りと味わいが絶妙にマッチしている。

麺は中太麺で、固茹でしっかり。いい弾力と歯ごたえ。
スープとよく絡んで美味し。
豚バラチャーシューは、箸でつまむとハラハラ~っとほぐれる。それでいて、肉肉しい味わいがしっかりだ。

e0173645_15111289.jpg

味噌ラーメンも美味しかったし、実は炒飯もいい。
レンゲで掬うとパラパラしていることはすぐ分かるんだけど、口の中に入れると、え、こんなにふわっふわでサラサラと軽いのか。チャーハンで、米1粒1粒を感じるなんてなかなかなかったので驚きだ。

e0173645_15112006.jpg

醤油やまぜそばあたりも気になるな…また行こ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:松風
場所:池田市荘園2-7-17
時間:11:30~14:00、18:30~24:00(火~金)
   11:30~14:00、17:30~22:00(土日祝)
電話:072-760-3330

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-30 07:50 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)