タグ:焼肉 ( 136 ) タグの人気記事

 

服部の美味しい焼肉「やっさん」

整理して改めて書くことにするが、今日は恒例の無計画行動、家族で長浜に出かけていた。パニックとハプニングな旅だった。

・・・で夜、大阪まで戻ってきたはいいが、家に帰らず阪急服部駅で下車した。
実は、前に務めていた会社のメンバーが退職して服部で焼肉店を開いているという情報を仕入れていたので、そこへ行こうと思ったのだ。
実際、店の前までは行ってみたのだが、「やっぱり、家族で来る前に前の会社のメンバーで行こ」と思い、急遽、他の店に行くことに決めた。

とは言っても、気分はすっかり焼肉、どこか近くにないものかと服部駅から国道176号線に向かって歩いた。すると、国道までの道のり、右手の路地に「焼肉」の赤いのぼりを目にした。

店の名前は「やっさん」。ネーミングに惚れた。ここにするぞ。
カウンター10人程度、テーブル席は1つとこじんまりとした店構えだ。
「やっさん」からして、どんな店主がいるのだろうと思ったが、とても人の良さそうな夫婦が切り盛りしていた。
タイミング良くテーブル席にはつけたが、店内はほぼ満員。

さて、肉は国産和牛で、本日のオススメは「上ロース塩」か・・。
家族セットみたいなものはないので、まずはユッケ、上タン塩(980円)、そしてこのオススメ「上ロース塩」(1480円)を頼んでみた。
e0173645_12462436.jpg
e0173645_12462930.jpg

オススメ「上ロース塩」は、美味いねえ~口の中でとろっけちゃう。柔らかくとても肉の旨みが出てジュースィー。ここはやはり、タレより塩だね。因みに、いずれの肉も塩で注文することができる。
e0173645_12464484.jpg

この後、和牛上バラ(980円)、和牛上ハラミ(980円)あたりをいただく。
シメだが、ご飯ものとしてビビンバはあるがクッパがない。その代わり、鳥雑炊があったので、これにしてみた。はじめ、これがクッパかなと思ったが違った。
この雑炊、いいダシ加減であっさりといただく。おすすめ。このナス1本の漬物もよく漬かって美味いなあ。
e0173645_12465730.jpg

何かね、店の雰囲気にのまれちゃったのかもしれないが、田舎に帰って晩御飯を食べるような感覚だったね。
何を気取るでもなく、さりげなく良いものが出てきて、
「あ~きっと昔からこの味なんだろうな」という時間が培ってきた、いい意味での頑固さが感じられるお店だった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:やっさん
場所:豊中市服部元町1-4-4
電話:06-6862-3208
営業:17:00~25:00 木休
e0173645_1247119.jpg

by nonbe-cclass | 2006-07-09 22:30 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

疲れた時には石橋「牛若丸」で生レバ

今日は家族で祝い事があり、夜、石橋の「牛若丸」に出かける。

いやあ、今頃東京出張が効いているのか、もう疲れがきてるねえ。おっさんだねえ。この週末が待ち遠しかったよ。

こんな時はがっつりいきたいもんですなあ。焼肉!焼肉!
ま、祝い事であろうとなかろうと、疲れが出ていようとそうでなかろうと焼肉はよく食べに行くけどね。

でも、疲れが出ているときは少し注文するメニューが変わったりする。
生レバね。たまに食べたくなるのよね。
焼いたレバは、独特の臭いともっさり感で苦手だったりするんだけどね。
e0173645_12543779.jpg

「牛若丸」の生レバはじっくり噛んでも臭みはでないし、とても甘味があって美味しいわけ。
「牛若丸」の生レバは、なんと言ってもJr.の好物だ。最初に頼んだ生レバは殆どヤツにもっていかれた。
おかげで、めずらしく生レバを2回も頼んでしまったぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:牛若丸
場所:池田市石橋1-14-8
電話:072-761-0198
営業:17:00~ 水曜休

by nonbe-cclass | 2006-06-23 22:12 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback(1) | Comments(0)  

石橋の焼肉「牛匠庵」

色んな焼肉屋に足を運んでいるが、今回は石橋でも豊中との境にある「牛匠庵」だ。
石橋駅から線路沿いに蛍池に向かっていくと、途中で中国道・中環と交差するが、これを越しても、実はまだ池田市だったりする。
この「牛匠庵」も住所は池田市になる。

でっかい「牛匠庵」の文字が遠くからでも見える。
中に入ると結構落ち着いた感じで、入った瞬間、正直「あ、高い店に来ちゃった」と思ってしまった。
e0173645_1345119.jpg

でも、メニューをみて安心。さほど、他の店と変わらない料金だ。
いや、むしろ、牛は黒毛和牛、豚はイベリコだとお得感があるかもしれない。

とりあえず、「牛セット」(3500円)と上タン(1080円)を注文する。
「牛セット」は上ロース・上バラ・上ハラミ・特選牛肉の盛合せだが、特選牛肉はヒウチだった
e0173645_1352588.jpg
e0173645_1353537.jpg

このヒウチ(ももの肉でもっとも脂ののった部分)もそうだが、
ん~、ここのメニューは凄いなあ。聞いたことない部位がいろいろあるぞ・・・
外平(もも肉の外側でサシが良い)やラムシン(ももの付け根、ヒレにつぐ柔らかさ)など、1頭の牛からちょっとしかとれないようなものが楽しめる。

いつもユッケを注文するが、ここでは「牛角切りユッケ」(880円)にしてみた。
サイコロステーキくらいのコロコロした肉がユッケの味付で出てきた。おー柔らかいし甘いね~。
e0173645_135571.jpg

今回は、刺身は注文しなかったが、刺身だけでもレバやセンマイ以外に、牛サシ、ヒレサシ、タンサシ・・・とバラエティに富んでいる。
また、一般的なメニューの料金的なところでいくと、バラが880円、上ハラミ980円、上ロース900円だ。
e0173645_1361225.jpg

あと、タレも面白い
串の店のようにいくつかに区切られた横長の皿がでてくる。
ベースはあっさり醤油タレだが、それ以外にも味噌ダレ、そしてフルーツダレがもれなく出てくる。
これに塩だが、塩はモンゴル天然岩塩が出るが塊りで出てくる。自分で適量けずって味わう。
これで、是非、ハラミや外平あたりを食べていただきたい。美味い。
これだけでも、「タレ何種類あるんだよ」なのに、更に特注でネギポンズや黄味(地卵・ネギ)なんてのもチョイスできる。

しめは、やはり石焼ビビンバ(1080円)かクッパ(600円)で。石焼ビビンバは香ばしくてオススメ。
よくクッパを食べるC級呑兵衛だが、ノーマルのクッパも味に深みがあったので是非オススメしたい。
e0173645_1363178.jpg
e0173645_1363690.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:牛匠庵
場所:池田市石橋4-17-26
電話:072-761-3255
営業:11:30~24:00(ランチタイムは11:30~15:00)

by nonbe-cclass | 2006-05-24 23:38 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(0)  

京橋の焼肉「明月館」

午前中、京橋で打ち合わせだったため、それを終えると駅近くの商店街に向かった。
昼をすっかり回ってしまったため、ここでランチをすませようと思ったのだ。

一通り商店街を歩いたのだが、結局、派手なビジュアルに負け、駅前にある焼肉レストラン「明月館」に入ることにした。
この明月館は上本町に本店があり、枚方とこの京橋に支店をもち、姉妹店として韓国炉端「明月」を運営している。梅田明月館とは別法人<だ。

ビビンバなど焼肉のないランチセットもあるが、ここはやはりジュージューできるロースAセットにした
ランチだと1000円前後で鉄板でジュージューできる焼肉のセットがある。
ロースAセットの肉の量は100gと少なめだが、キムチや一品、ライスにわかめスープがつくし、チシャを巻いて、味噌をつけてたべる焼肉はやっぱり美味しいぞ
ついつい、「塩タン追加!」と叫んでしまいそうだ
e0173645_13121147.jpg

この店で悲劇を目の当たりにしてしまった「何故なんだろう」という疑問だけが残る
カウンター隣に座った一人の男性、年の頃40代後半から50代だ。
ランチセットを注文せず、単品で肉を注文するまではよかった・・・が、食べるのはあなた一人だ、なのに何故一気にそれだけの肉を鉄板にのせるのだ?

はじめは、華やかな鉄板のステージだったが、暫くすると地獄絵図になってくる
もう途中から火消しに回り、「え?なにそれ肉のどの部分?」「え?それ肉?」というくらいの状態になっていた。
1枚でもいいから美味しい肉にありつくことはできたのだろうか・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:明月館 京橋店
場所:大阪市都島区東野田町3-4-6
電話:06-6356-2989
営業:11:30~22:45
e0173645_13122999.jpg

by nonbe-cclass | 2006-04-24 22:54 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「乃おみ家」「ホルモン亭」

久々に十三でサラリーマン呑みだ。

お互い違う会社だが酒飲み仲間のイニシャルK氏と十三で待ち合わせをする。
「金はないけど、とりあえず2軒目はあの焼肉屋で」と、1軒目がまだ決まっていない時点で、デフォルトで2軒目の話ができるところがすばらしい
出だしから絶好調だ。

金曜日ということもあり、どの居酒屋も満員御礼だ。
その中で、「乃おみ家」十三店に入り、カウンターに腰をかけた。

e0173645_09183863.jpg

「乃おみ家」は、阪急十三駅西口を出て、しょうべん横丁の真反対側にある筋を入ってすぐ左手にある。

蛸酢やきずしなど一品ものの多くは370円、他に造りなどをはじめ豊富なメニューが黒板にぎっしり書かれている。
かなり忙しい状況で注文するタイミングを逃しそうだが、大将の手際よさが有難く、注文してからまもなく小鉢がやってくる。
厨房の外では愛想の良いおかあさんがお客の間を行ったりきたりする。

e0173645_09183583.jpg

この後、いつもの立ち飲み焼肉「ホルモン亭」に流れる。
飲み物から食べるものまでオール400円
焼肉とはいっても一杯ひっかけてきているので、酒のアテになりそうなものを注文する。そもそも「ホルモン亭」なので、コリコリやミノあたりがちょっとつまむのにいい。長いももサクサクっとして美味しいぞ。

e0173645_09213002.jpg

「23時には引き上げることにしましょう」と決めて呑みだしたが、2軒目で呑み直してから・・・既に23時半ではないか。ま、はじめから見えていた結果ではあるが。

で、早く帰らないとねと確認してかつ、この後ラーメン屋に入るから素晴らしい。
「らーめん八」では、細めんのあっさりとしたしょうゆらーめんを食べる。

e0173645_09230400.jpg
e0173645_09230327.jpg

ころあいの絶好調な千鳥足で、十三を後にした。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2006-01-20 23:50 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

酒のアテに美味しいキムチ

蛍池で口コミで美味いと評判の焼肉店『佳路(がろ)』に家族で出かけた。最近のお洒落な店構えとは異なり、庶民的な雰囲気で味がある。服にニオイはつくぞ。
肉は佐賀牛。特に塩カルビ、塩バラなどタレでなく塩系メニューはオススメだ。あと、タレやキムチは手作りだ。
e0173645_13271079.jpg
e0173645_13271610.jpg
e0173645_132723100.jpg

テイクアウトも出来たので、キムチの盛合せを買って帰ることにした(電車に乗るのが気がひけたが・・)。
帰ってからビールのアテに食べてみる。白菜・カクテキ・オイキムチの3種、口に入れた瞬間に甘さが広がる。微妙な甘さではなく「お、甘い」くらいの甘さだ。そして、そのバックヤードにある辛さが甘さが消えてからもしっかり残る。
おかげで、どんなけ家で呑むことになったか・・
e0173645_13273153.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:佳路(がろ)
場所:豊中市蛍池西町1-25-7
電話:06-6841-0119

by nonbe-cclass | 2005-10-30 10:39 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(2)