タグ:焼肉 ( 134 ) タグの人気記事

 

石橋の焼肉「大吾朗」

あら、なんだ普通に焼肉食べれるじゃん~
ホルモンメインで、どちらかというと、鍋とか韓国料理系だと勝手に思い込んでたぞ。

阪急石橋駅西口側、
石橋商店街から路地を入ったところにある「大吾朗」のお話。この「大吾朗」のロゴがハングルっぽい感じだから勘違いしたのかな(笑)

e0173645_10504910.jpg

とりあえず、生ビール(480円)を。
生ビールは、キリン一番搾り(480円)だ。

さて、お肉だけど、冒頭に書いたホルモンメインというのは間違っていない。15種を超える単品に、盛り合せが大(3300円)・中(2200円)・小(1100円)と、その時のシチュエーションに合わせてチョイスできるようになっている。単品は、550~800円の価格帯。
これに加えて、塩焼きとしてタンやテール、赤身というカテゴリでハラミ・ツラミなどがある。

塩タン(980円)から。
あら、なかなか厚めのカット。厚切りタン(1380円)というメニューもあるというのに・・・タンなのに、妙に肉肉したビジュアルだ。
タンなので、脂がのっているという表現が正しいのかどうか分からないけど、肉の柔らかさもさる事ながら、コクと滑らかさがいい感じ。

e0173645_10505115.jpg

ハラミ(1180円)、上ハラミ(1480円)は外されへんやろ。
ほーほー、赤身は山形牛なんですなぁ。なるほど、さっきのタンもそうだけど、しっかり焼いても肉質が柔らかいんだよな。デフォルトはタレで出てくるんだけど、塩でも食べてみたいところですな。

e0173645_10505345.jpg

ホルモンは、国産牛。
久しぶりにマルチョウ(750円)食べようかな。
これまた、ごついのがコロンコロンだな。しっかり焼いて・・・この表面のぐみぐみ食感と、中の脂肪のトロっとしたのが美味いんだよね。大きいから食べごたえあるわ。

e0173645_10505580.jpg

お、ユッケがあるな。炙りユッケ(1280円)。
さしの入った甘味のある肉で、ユッケならではの生卵、タレとの相性がいい。

e0173645_10505786.jpg

シメに冷麺を注文したんだけど、韓国冷麺としては珍しい底の浅い器。
キムチがたっぷり入った一品だ。

e0173645_10505905.jpg

色んな部位のホルモンを楽しみたい人にオススメ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大吾朗
場所:池田市石橋1-12-18
時間:18:00~23:00(土日祝17:00~) 不定休
電話:072-786-5008

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-06 08:25 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(0)  

石橋の焼肉「みつる」

石橋駅からは少し歩かなきゃならない場所なんだけど、無性にここの塩タンとハラミが食べたくなる時があるんだよね。
阪急石橋駅から旧国道171号線を伊丹方面に歩き、住吉交差点の南側にある
焼肉「みつる」

C級呑兵衛が子供の頃から営業している老舗の焼肉屋さんで、
純黒毛和牛を紀州備長炭で焼いていただくわけ。
いつ来ても思うんだけど、石橋界隈でこれだけ著名人のサインがかかっている店は他にはないよな・・・(四方の壁みんなだからね)。

e0173645_09015147.jpg

じゃあ、いつものように特上塩タン(1800円)からいただくかな。皿に盛られて出てきた段階で、このタンの質感にうっとりする。
塩タンは、ノーマルの塩タン(1500円)もあるんだけど、塩タンでお願いするとデフォルトは特上塩タンが出される。これは、純粋に美味しいお肉を食べて欲しいからで、タンの中でも厚みがあっても柔らかいタン元だ。

各テーブルに用意された炭は、網との距離がめちゃ近くてワイルドな感じ。ここに、ベローンと大きなタンを置く。
「焼きすぎやわ、さっと炙るだけでええ」、昔はよく言われたけど、ホントそう。
あー柔らかいわ〜、この厚みなのにサクサクと噛み切れる。この塩胡椒加減も絶妙だ。そりゃビール進むって。

e0173645_08560806.jpg

そして、ハラミいくか。
とりあえず、ハラミ2人前下さい~
特上ハラミ(1300円)。相変わらず、アニマルなビジュアル。肉をかっ喰らいたい時に、申し分のない姿でスタンバってくれている。
あーやっぱり美味い。肉肉した質感満載と、ならではシャクシャク感が最高。

e0173645_08570984.jpg

ツラミ(800円)。
ここのツラミは柔らかくて、独特の臭みもないので、いつも注文しているんだけど、店オリジナルの濃厚タレとの相性がいいんだよね〜

e0173645_08571161.jpg

テッチャン
(700円)。牛肉とは思えないアートなビジュアルだな(笑)
これがまた酒の肴にバッチリのアイテムなんだよな。固くなりすぎず、いい弾力が存分に楽しめるぞ。

e0173645_09014596.jpg


お肉の部位は、他のお店に比べて少ないかもしれなけど、
定番系は網羅されているし、どれをとっても味、ボリュームの満足度が高い。お肉を食べた感があるわね。
キムチもあるし、もやし(300円)はゴマの風味がベースなんだけど、どこかのタイミングでピリ辛がやってくるウマウマアイテムだ。

e0173645_09023167.jpg
e0173645_09014981.jpg

お店の人がみなとても気さくで、実家に帰ったかのようなアットホームさ。
気兼ねなく美味しいお肉をほおばりたい方は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼肉 みつる
場所:池田市住吉1-4-14-102
電話:072-761-2818

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-14 00:31 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(0)  

石橋の焼肉「牛若丸」

いちいち毎回ブログには書かないけど、
C級呑兵衛が一番よく食べに行く焼肉のお店、石橋「牛若丸」
ここ直近で複数回行っているので、今回は、それを織り交ぜながら、そして、最新の料金を出しながら書いていこうかな。

上タン(1458円)は、オーストラリア産のええのんを薄切りでいただく。薄切りでも弾力とシャクっとした歯ごたえが楽しめるのが嬉しい。白髪ネギと紫蘇を巻いてレモン汁で食べるのが、この店のスタイル。和牛にこだわるなら和牛上タン(1944円)もあるよん。

e0173645_11321472.jpg

そして、ハラミ刺身
あれば必ずお願いしているアイテムだ。テーブルやカウンターにあるメニュー表には書いていないので、その日あるかどうかはお店の人に確認しよう。
最近は、注文時に「あればお願いします」という感じになっているから、料金確認できてないけど、1200~1500円くらいの間くらいだったかなぁ。
焼くとあれだけ肉肉した食感なのに、生だとホロホロとほぐれるし甘さがグー

e0173645_11324608.jpg

この店には随分と来ているんだけど、
これまでだいたい決まったものを注文していたから、全然気づいていなかったんだけど、赤身(1080円)というメニューがあり、これに完全にハマっている。
ハラミと並んで、うでもも系の赤身がたまらんわ。写真は、マルシンとラムシン。どちらも、もも肉なんだけど、ラムシンがももの付け根部分ですな。

e0173645_11460590.jpg

こんな感じで出るときも。これもラムシンね。
とにかく、このあたりの部位は赤身でも柔らかくて、一番肉肉した食感が楽しめるから肉好きにはたまらんわね。
わさび醤油もいいし、岩塩で食べるのもいいね。くーっウメ~。

e0173645_15100733.jpg

カイノミ(1566円)もいいんだよね。
これはさっきとは違い、バラ肉の一部でヒレに近い部分ですな。サシがしっかり入っているんだけど、全然脂っぽくなくて、かつ肉肉した食感がたまらん。

e0173645_15215034.jpg

上ハラミ(1890円)にハラミ(1490円)。
上ハラミは和牛、ハラミは国産ものをつかっている。特に、上ハラミは大根おろしを入れたポン酢との相性がばっちりだ。

e0173645_15231316.jpg
e0173645_15231541.jpg

ここのニンニクオイル焼き(432円)、
毎度、ニンニクがすごい大粒でうっとりする。しかも、あまりにおわないんだよね。あっつあつのホックホクがたまらん。

e0173645_11475067.jpg

シメには、冷麺(648円)。
「牛若丸」の冷麺は、白っぽい丸麺で蕎麦粉を使ったタイプだ。少し甘めのスープに、たっぷりと酢をかけていただく。気持ち太めの麺なので、ゴリゴリの歯ごたえが楽しめる。表面がツルツルで喉越しもいいわぁ。

e0173645_11465138.jpg

シメには、クッパ(540円)もおススメ。
というよりも、C級呑兵衛はここのクッパが好きなので、韓国冷麺好きなのに、冷麺の比じゃないほどのクッパ率だ。この塩胡椒加減が絶妙なんだけど、色々と隠し味もあるそうで、最後の1滴まで飲み干しちゃう。

e0173645_16072455.jpg

毎度、満足満足でお腹いっぱい・・・
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:牛若丸
場所:池田市石橋1-14-8
時間:17:00~23:00 水休
電話:072-761-0198

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-20 07:23 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(0)  

石橋の焼肉「五色亭」

先日、石橋の焼肉「五色亭」に行ってきたよん。
石橋には焼肉のお店が色々とあるんだけど、「五色亭」は少し毛色が違う。
韓国の食生活を支える「五味五色」の考え方が、お店の名前の由来になっていることからも、韓国料理のお店なんだよね。
焼肉を中心に、海鮮・豚鶏もあれば、鍋、一品なども充実している。

色々あると言いながら、やはり、焼肉メニューに釘付け(笑)
まずは、クリ(1580円)。

e0173645_09175569.jpg

ハラミはもちろんデフォルトで注文するけど、
赤身の美味しいのんも最近デフォルトで頼むようになったなぁ。
クリは、希少部位で、ホント栗のような形をしていることから付いた名前なんだけど、うでの部分ですな。ミスジに繋がるところで、赤身なのに柔らかいんだよね。

そして、こだわりネギ塩タン(1270円)。
「五色亭」は以前からそうだけど、タンはタン元、厚切り、中落ち、タン先などバリエーションが豊富なので、その時の気分でお好きなものを。
白髪ネギを巻いていただく。

e0173645_10115125.jpg

そして、上ハラミ(1680円)。
黒毛和牛の上ハラミは、やっぱりタレ焼きでなく塩焼きですな。噛むと広がる肉汁とハラミのこの肉肉食感がグー

e0173645_10201949.jpg

かっつりお肉を食べたい場合、
盛合せもあるんだけど、こちらも赤身肉、上肉、日替わりなどいくつかの盛合せが用意されているぞ。写真は、リーズナブルな肉盛合せ(3150円)。
ロース、カルビ、ハラミに焼き野菜がついてくる。なかなかのボリュームで、家族や仲間でいくにはいいメニューですな。

e0173645_10301665.jpg

このお店では、やはりチシャセット(630円)を。
ごまの葉も嬉しいんだけど、この生の青唐辛子とにんにくがないと始まらない。
焼き上がった肉に味噌と、追加で注文していた白菜キムチ、そして、この生の青唐辛子とにんにくを全部のせて一気に頬張る。
生にんにく独特の辛味、青唐辛子の刺す辛さを身体が欲してるんだよね~

e0173645_10301980.jpg

シメは、冷麺(920円)。
暑くなってきたから、クッパもいいけど、また冷麺比率が上がっていきそうだな。
歯ごたえバッチリの喉越しのいい麺が美味い。スープも味がしっかりしているから、最後まで飲み干しちゃった。

e0173645_10302025.jpg
あー食べた食べた。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:五色亭 石橋店
場所:池田市石橋1-22-18 パークプラザビルIKEDA 1F
時間:17:00~26:00(日祝は~25:00)
電話:072-762-0429

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-18 11:02 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(2)  

池田の焼肉「たぬき」

少し前の話になるけど、
池田の焼肉「たぬき」の暖簾をくぐった。
池田郵便局の南側、小さな雑居ビルの2Fにある。「池田で焼肉」というと、
「たぬきが一番うまい」という声をちょくちょく聞く。

e0173645_1791383.jpg

前にも書いたことがあるけど、C級呑兵衛もこの店で「あー焼肉ってこんなに美味しいもんなんだぁ~」と実感したことがきっかけで、以降、色々と焼肉を食べに行くようになった。
カウンター席が6、4人掛けテーブルが2つに、6人掛けテーブルが2つ。

肉はホルモン含めて色々あるんだけど、
焼肉食べにくのが好きな人に、価格のイメージをしてもらうとすると・・・上バラ950円、ハラミ750円、上ミノ750円あたり。特にハラミあたりはかなり良心的ですな。

単品でお願いするのもありだけど、
海鮮や鶏・豚もある中、今回は牛肉オンリーのおまかせでお願いした。
最初に、特選塩タンがやってきた。あらま、艶っぽいビジュアルがたまりませんな。
軽く炙る程度で。
柔らかいタンで、口に入れると上品でまろやかな脂が広がる。ジューシーでしゃくしゃくした食感が美味い。

e0173645_08225202.jpg

そして、タン以外の盛り合わせがやってきた。
「どうだ」と言わんばかりの肉肉肉・・・赤白のコントラストも鮮やかだなぁ。1枚1枚も厚めにカットしてある。
ハラミ、骨付きカルビ、特選バラに上ミノですな。

e0173645_08225466.jpg

お肉は、柔らかいんだけど、
肉質そのものはしっかりしてて、モグモグしたい味わいなんだよね~
ビールで始めたんだけど、ちょっとワインが欲しくなってきたな・・・
赤ワインをグラスでもらうかな。柏原のワインですな。

おっと、なみなみー

e0173645_08225684.jpg

そうそう、前もお肉のことをメインに書いたから、今回は一品ものを。

定番メニューとは別に、店の壁にホワイトボードがかかっていて、その日の「ちょっと一品」がつらつら~っと書かれている。
じゃあ、箸休めに、さきいかと桜えびのコチュジャン合え(300円)。
桜えび味が濃くて美味しいなぁ。あ、しまった・・・ほどよい辛さも手伝って、ビールがほしくなっちゃった・・・。

e0173645_08223098.jpg

そして、コリコリ酢(300円)。
ご存知、動脈でタケノコとも呼ばれる、食感がコリコリと楽しいアイテムですな。ポン酢にしっかり漬け込んであってウメー

e0173645_08223327.jpg

どうだろう、おまかせをお願いすると、その日の仕入れなどで変わるかもしれないけど、1人前3000円ほどでドリンク含めて5000円くらいかしら。
あー食った食った。満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉 海鮮 たぬき
場所:池田市城南2-7-1 小玉ビル2F
時間:17:00~24:00 火休
電話:072-753-2229

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-29 09:47 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

池田の焼肉「福助」

先日、久々に池田の焼肉「福助」の暖簾をくぐった。
いつぶりかな、もう10年近くぶりかも。まだ、生キモあった時だったもんなぁ。

e0173645_07480810.jpg

昔からやってます~という感じの年季の入った店内が妙に落ち着く。
カウンターが5席に、4人がけテーブルが5つ、2人がけが1つ。奥には座敷席もある。あ、座敷だけはかんてき使うんだ。
今回は、少し早めに行ったので、先客はまばらだったんだけど、予約客ですぐに満員御礼になった。

生ビール(500円)をもらって、と。
あれ、こんなにメニューあったんだ。以前は、ハラミを食べようと思って行ったから、他のメニューをあまり見てなかったのかな。それにしても、安いですなぁ。

e0173645_07481177.jpg

ロース(1070円)、ハラミ(770円)に、上ミノ(720円)。
基本的には、どれもしっかり味のタレ漬けでお肉は出てくる。

e0173645_07481467.jpg

そうそう、この結構な厚切りで出してくれるのが嬉しいんだよね。おかげで、肉肉した食感を存分に楽しめるし、ちょっと食べた感じでもお腹いっぱいになるぞ。

ドリンクをハイボール(400円)にかえて、もう1回ハラミと・・・マルチョウ(570円)もらおうかな。あら、ハラミ、さっきよりもコントラストいいんですけど。
ハラミの食感もたまらんけど、このマルチョウのムニムニ感がたまらんな。

e0173645_07481645.jpg

地元に根付いた、昔ながらの焼肉屋さん。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:福助
場所:池田市槻木町6-13
時間:17:00~22:00 月・火休
電話:072-751-8143

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 08:49 | ・池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

池田の「和牛焼肉丼のいち」 oishii

この間、仕事の移動で池田を経由した時、
時間があまりなかったんだけど、ここで昼食をささっと摂ることにした。
阪急池田駅東側、池田郵便局の南側にある「和牛焼肉丼のいち 」だ。
はじめ、「和牛焼肉丼のいち 」とあるから「のいち」が店名なのかと思ったら、「の」は助詞だったので、「和牛焼肉丼を提供する「いち」」なわけですな(ま、あんまり掘り下げるところじゃないか(笑))。

e0173645_18132357.jpg

中に入ると、カウンター6席に4人がけテーブル席が2つ。
時間がないから、かっこめる丼はありがたい・・・それにしても、池田にもこうした丼のお店ができてるんだね~チェーン店でもないようだし。

店名には「和牛焼肉丼」とあり、ハラミ丼、肩ロース丼、コンビ丼などがあるんだけど、
メニューをみると、牛肉以外にも豚肉なら生姜焼丼やスタミナ丼、鳥だと鳥カレ丼なんてのもありますな。焼きうどんもあるじゃん。
あとね、「ガッツリ食べたい」人向けには、ライス大盛り(100円)や、肉盛り(1.5倍200円、2倍400円)チョイスもできる。

そうねぇ・・・じゃあ、コンビ丼(620円)にしようかな。肉盛り1.5倍(200円)にするか。
コンビ丼は、牛カルビとハラミね。

e0173645_18132542.jpg

あ、お肉柔らかいな。
お肉には、にんにくの入った焼肉と相性のいい味噌ダレがかかっている。おかげで、ご飯がご飯がすすむ君だ。

e0173645_18132874.jpg

あと、お肉をアテにお酒も飲めるみたいですな。
がっつり食べたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和牛焼肉丼のいち
場所:池田市城南2-7-1
時間:11:30~15:00、17:00~21:00
電話:072-752-3789

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-28 10:44 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)  

蛍池の焼肉「焼肉ふじや」

焼肉を食べると一口に言っても、気分的には色々ありまして。
なんかねー濃い~味で、気取らずどーんと食べたい気分になっていたので、久々に阪急蛍池にある焼肉「ふじや」にやってきた。
線路沿いにあるので、黄色い看板が恋しかったんだよね~

e0173645_22431292.jpg

からからと引き戸を開けると、地元の客でカウンター席の半分ほどが埋まり、焼肉との格闘を繰り広げている。
店はL字カウンター席のみで10席ほど。焼肉を焼き始めると、目にしみるほどの煙がもうもうと店内を覆う。でも、それは百も承知で、何となくこの雰囲気が好きだったりする。

e0173645_22432377.jpg

あーっ!ハラミが品切れてるー残念・・・
じゃあ、バラ(800円)、タン(900円)に小腸ホルモン(450円)をもらおうかな。多くを語らない、しゃいなおやっさんが準備を始める。
すると、ひとつの皿にミックス盛りでやってきた。このプレゼンテーションのなさがむしろ、肉食の好奇心を掻き立てるというもんだ。

e0173645_22431596.jpg

目の前にガスタイプの年季の入ったコンロ。
さ、焼き始めるか。うおー煙で目が~(泣)

焼肉そのものはタレで出てくるんだけど、ここは、なんといってもこの濃厚なタレが魅力。にんにくの効いた、こってりタイプ。

e0173645_22431708.jpg

生ビール(中 550円)をぐびぐびやりながら、焼肉を頬張る。
肉はざっくりカットした感じなので、パッと見量が少ないように見えるけど、これを良妻と食べ進めるうちに、この味の濃さ、意外と肉堪能できるボリュームカットでお腹はいい感じの満足感に浸ってくる。
タンはいい感じの柔らかさなので、ここはあまり焼きすぎないようにしよう。
バラは、少々こってりな感じのガテン系だけど、肉がむちゃしっとり弾力で美味い。
そして、ここではホルモンは必須アイテムだな。小腸ホルモン(=マルチョウ)を鉄板におくと、その度に、火柱とスモークがあがるイリュージョンなんだけど、こいつが、こってりなようで非常に後味さっぱりな脂なんだよね。マルチョウ好きな人多いけど、やっぱり、このグミグミ食感がたまらんわね。

良妻がレバーを注文(しまった値段み忘れた・・・)。
生レバーが提供されていた時代、この「ふじや」の生レバーは最強だった。エッジはきいてるし、臭みがまったくないんだよね。ただ、C級呑兵衛はあまり焼いたレバーがダメなので、今回は、良妻が食べているのを横目で見てた。

・・・が、チャレンジで食べてみたところ、「え?これだけ焼いて臭みない?」
ちょっとびっくりした。焼いた時の独特の風味がほとんどなくて、「あれ?これ全然普通にいけんだけど」状態だった。やっぱり、ここのレバーはすごいのかもしれない。

e0173645_22432166.jpg

ご飯ものは白ご飯しかないから、大型の焼肉店感覚で来ると困ると思うけど、地元の庶民的な焼肉屋でありのままの姿で焼肉を食べたい人は是非。
帰り、石橋まで電車で帰ったんだけど、煙もうもうのおかげで完全にスモークなスメルが体中にまとわりついていた・・・

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉ふじや
場所:豊中市蛍池中町1-3-3
電話:06-6852-0676

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-07-25 09:48 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の居酒屋「モランボン」

実は、以前に店の前まで来たことはあるんだよね。
でも、いっぱいで入れなかったんだ。

阪急川西能勢口駅から、池田駅に向かって高架下沿いを少し歩く。
駅そばなのに、意外と静かな高架下。ところが、信号を渡った先に、ポツポツと飲み屋が店を連ねる路地が現れる。

e0173645_22541980.jpg

向かった先は、この通りにある居酒屋「モランボン」だ。
より心情を正確に伝えるとするならば、「あれ?焼肉屋さんじゃなかったっけ?」な居酒屋「モランボン」だ。

e0173645_23143521.jpg

そう、実は「酒を飲むために居酒屋に来た」のではなく、「焼肉を食べる」つもりで来たんだよね。ま、ちゃんとリサーチして来なかっただけなんだけど、もともと、「焼肉モランボン」だったのが移転し、「居酒屋モランボン」になってたんだよね。

店先に焼肉の提灯があるから、まだ気づかずカラカラと扉を開ける。
数席座れるだけのカウンターを目にしたとき、「あれ?店間違えたかな?」と、入るかどうかちょっと考えたけど、今回はここにおじゃまする。

カウンターが6席という、本当に小さなお店。
居酒屋ではあるんだけど、韓国家庭料理って書いてるな。目の前には、いくつかの美味そうな惣菜が並んでいる。

e0173645_07312576.jpg

ま、とりあえず生ビール(500円)をもらおうか。
目の前の鉢から、付きだし的にイカと筍のピリ辛煮が出てきた。あ、よう味が染みとるなぁ。この唐辛子のピリっと感がたまらん。

e0173645_07251145.jpg

さて、焼肉だが・・・
やはり、焼肉屋ではないので、メニューは限られている。
塩タン(900円)、焼肉(900円)、上ミノ(700円)を。コンロが出てくるのではなく、焼いて器に盛られて出される。

焼いてもらっている合間に、ポテトサラダ(300円)を出してもらう。マヨネーズがしっとり、いい酸味で美味いや。

e0173645_07440230.jpg

塩タンが出てきた。あら、この塩コショウ加減いいわぁ。何かタレ漬けもしてるのかな・・・思ったよりも厚めで、このタンらしいシャクッ、コリコリの食感が楽しめる。

e0173645_07413858.jpg

焼肉というメニューは、いわゆるバラ
こちらは、タレ焼きなんだけど、これがまた、肉がめちゃ柔らかなのに加えて、このタレがええ塩梅で、どう考えてもご飯が欲しくなるんだ。美味い!

e0173645_07422419.jpg

ミノもクセなく柔らかいねー
このムニムニ食感、ビールやハイボールによく合うアイテムだわ。

e0173645_07423413.jpg

箸休めにもやし。
3種セットのナムルがある(400円)んだけど、もやしだけもらう。あ~もやしの瑞々しさとシャキシャキした食感が、焼肉の合間に、口の中をリフレッシュしてくれる。

e0173645_07425477.jpg

箸休めメニューで箸休めしているところに、サービスで、箸休めアイテムのピリ辛スルメを出してくれる。

e0173645_07430468.jpg

そして、ナムルからほうれん草の和え物
ほうれん草の歯ごたえが良くて、噛むほどに葉物の青い香りが口の中に広がる。

e0173645_07431759.jpg

箸休めしすぎたので、インパクトのあるところを・・・
ウルテ(写真左:500円)とホルモン(写真右:500円)だ。ホルモンは、てっちゃんあたりのプニプニが存分に楽しめるんだけど、ウルテは初めてなんだよな。

e0173645_07433261.jpg

ウルテは、喉の器官にある軟骨で、ホルモン中でも一番硬い部位になるそうな。
もー出された時のこの見た目のインパクト・・・何か、バーンってなった感じ。
これは、大変だ・・・このバーンってなっているチリチリの部分、モーレツに硬い。骨みたいだ。お肉を食べているはずなんだけど、煎餅が如く「バリ、バリボリ、バリバリ」。こめかみが痛くなるわ(笑)

おとうちゃん、おかあちゃんで切り盛りするお店なんだけど、この二人の人柄に心が完全に休まる。初めて来た店とは思えない感じないんだよな。距離感、話し方などが本当におだやか。

いや~思い切って入って良かった。
焼肉メニューは先に書いたので全部。お肉を食べたい人も、居酒屋としても、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 モランボン
場所:川西市小戸2-4-3
時間:17:00~22:30 木休
電話:090-1139-7455

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-04-14 23:55 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

蛍池の焼肉「煌牛」

蛍池の焼肉「一心」が閉店をして残念に思っていたところに、また、焼肉店がオープンしていた。その名は、「煌牛(きぎゅう)」だ。

e0173645_22545483.jpg

いつもの感じで予約なしで飛び込んだんだけど、一歩違えば入れなかったかも。なかなかの人気店ですなぁ。
席に着くと、テーブルには、日本塩ソムリエ協会の世界の塩がおいてある。

e0173645_22564115.jpg

さて、一通りの注文をすませ少し待っていると、最初に出てきたのは、なんとパイナップル。食前に食べると食欲わくわー。酸味の心地よさだけでなく、食前に食べることで、果物の酵素を取り入れ、消化もよくしてくれる。ちょっとした、気配りが嬉しいよね~

e0173645_22571314.jpg

まずは、塩タン(1280円)。
しっかりした肉質なんだけど、単に固いのとは意味が違う。もぐもぐしていると、旨みが口の中に広がる。

e0173645_22571830.jpg

これは、ランプ
イチボ、ヒウチ、マルシンなどは、3000~4500円の価格帯でステーキ(150g)としてメニューがある。ランプもステーキ売りで4200円だが、他にも食べたいしなぁと思っていたら、100g(2800円)も出来ますよ、ということだったので、それをお願いする。

わざわざランプを頼むので、薄切りじゃもったいないということで、角切りで。腰あたりのモモ肉なんだけど、見ての通り、赤身肉ながらすんごい柔らかくて、肉好きにはたまらんわね。

e0173645_22572061.jpg

そして、ハラミ(1280円)はタレで。
ランプとはまた違う食感で、期待するシャクシャク感はもちろんなんだけど、加えて、この噛むほどに肉肉した味わいがたまらんな。

e0173645_22572283.jpg

ハラミはハラミでも、こちらは特選ハラミ(1800円)。ビジュアルからして違うよね。白の部分、つまり脂がバランスよく入るので、かなり柔らかいハラミが楽しめる。

e0173645_22572563.jpg

そして、上ミノ(780円)。ほかの店に比べて、結構、コリコリ感が楽しめるな。臭みも全然ないし美味いですなぁ。

e0173645_22572773.jpg

シメはクッパ(880円)。
お、この味付けいいわぁ。塩胡椒加減もばっちりだわね。

e0173645_22572964.jpg

店主は、これまであの名店「但馬屋」で16年やってきた人で、肉に対するこだわりもさることながら、客にどう満足してもらうか、楽しんでもらうかということを考えている人だ。何か頑固なおやっさんをイメージしがちだけど、若くて気さくなお兄さんだ。忙しい中でも、各テーブルに回って、会話を楽しんでいる。
気さくな店で美味い肉が食べられるのが一番いいわね。メニュー見ても分からない、予算が限られている…そういう時は相談してみよう。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉 煌牛
場所:豊中市清風荘1-5-1 サンホワイティ清風荘2F
時間:17:00~22:30(L.O.) 月休
電話:06-6849-2929

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-09-17 21:52 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(2)