タグ:洋食 ( 19 ) タグの人気記事

 

石橋の洋食ダイニング 「Hiro's kitchen」

阪急石橋周辺にはたくさんの飲食店があるんだけど、
ランチとなると、意外と店選びに悩んだりするんだよね。
その中で、特に洋食というジャンルが意外と少ない気がするんだけど、今回はその中の1つを紹介するかな。
駅の北西、阪急石橋駅西口から石橋商店街を北へ抜け、赤い橋を渡ったところで、バス通りを右折、阪急宝塚線の高架下。
洋食ダイニング「Hiro's kitchen」だ。

e0173645_18352266.jpg

もともと、「和心」「せつだ」があった場所だね。
店内は居抜きで、洋食のお店ながら、カウンターだけでなく掘りごたつ式の座敷席もあるよん。

e0173645_18352944.jpg

ランチなんだけど、いくつかあって価格は850円か900円
ドライカレーやハヤシライスをはじめ、ロースカツやハンバーグなどがある。内容によってスープ、サラダ、ご飯がセットになっている。

お、いくつか合わせ技的なメニューがあるじゃん。これいいなぁ。
…ということで、
それぞれをちょっとずつ味わえる、ハンバーグ&エビフライ&チキン南蛮(950円)にしよー
これには、スープとパン or ライスがついてくる。

スープは、玉ねぎがたっぷり入ったオニオンスープ。
とっても濃厚な玉ねぎの甘味が出ていて、めちゃウマ。

e0173645_18353303.jpg

しばらくして…お、来た来た。
わお~、ワクワクするねー

e0173645_18353947.jpg

食材は牛肉・豚肉・鶏肉ともに国産のものを使っている。
エビフライがしっかり揚がって、ザクザクな衣が香ばしい。海老もボリュームがあって、ぷりっぷりだ。お手製のタルタルをたっぷりつけて。
チキン南蛮も鶏身がやわらか~
ハンバーグは、肉肉した味わいがグー
どれも、もともとの食材の味がしっかり出ているってことだよね。

e0173645_18354379.jpg

食後のコーヒー(紅茶)は、プラス150円。
何やらおゴージャスなカップに入って出てくる。食後も少しゆっくりできるのもいいですな。

e0173645_18354600.jpg

ディナーメニューも1000円前後のアラカルトが色々とあって、メニューによってはミニサイズチョイスもできるから、バル的な使い方も出来そうだ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Hiro's kitchen
場所:池田市石橋1-10-18 セントラルマンションビル1F
時間:11:00~15:00、17:00~22:00 木休
電話:072-760-5110

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-10 07:26 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「ホテイヤロッヂ」

ランチのお話。
まぁ、仕事の合間に昼食を摂るのも、毎日の話だと、ある程度お店も限られてきたりするんだよねぇ。
そんな中、久々に「へ~」と思うお店に当たった。

京阪京橋駅から、高架沿いに西へ数百m歩いたところ、
高架下ストリート「Kぶらっと」にある「Hoteiya lodge」(ホテイヤロッヂ)だ。
外観は確かにロッヂをイメージしているのかウッドスタイルで、ハンバーグやカレーがある洋食のお店って感じ。
でも、キャンプキッチンやアウトドアランチというワードが気になるんだよね。

とりあえず、何を食べるかな・・・
ん?これにしてみようかな、ビアカングリルチキン(870円)。
ビアカンチキンは、ビールの入った缶の中にチキンを入れて焼き蒸し上げる料理なのね。ほんと、バーベキューなメニューですな。

スープが出て、

e0173645_07102389.jpg

・・・までは良かったんだけど、
「ライスになります~」と出てきたのが、飯盒ドーン。
この何十年、飯盒炊爨をした記憶がないから斬新だわ(笑)実際に、これでご飯を炊いているのかどうかは別にして、テーブルの上はどんどんとアウトドアな感じに染まってくるわけですな。
ちなみに、ごはんはおかわり自由だぞ。

e0173645_07102564.jpg

おっと、意外とボリューミーなのが来たぞ。
こんがり焼き上がったチキンが豪快だ。マッシュポテト、サルサマヨキャベツを添えて。

e0173645_07102882.jpg

あ、外側は香ばしくパリッと焼きあがっているんだけど、中はふかっとジューシーですな。しかも、なかなか大ぶりなので食べごたえ十分だ。美味い。
よく見たら、フォークやナイフなども工具デザインだし、その入れ物も飯盒だったのね・・・ま、ランチ時には勇気いるけど、手でがっつりいきたいですな。

日本初のビアカンチキンが食べられるお店なんだって。
わいわいと仲間や家族で楽しむのにいいのではないかと。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホテイヤロッヂ
場所:大阪市都島区東野田1-2-1 Kぶらっと1F
時間:11:00~14:30、17:00~23:30 第4金ランチ休
電話:06-6357-1001

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-20 07:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

日本橋の「食工房あらじん」

ちょっと前に遡りすぎる感があるけど、まあいいか。
東京は日本橋三越前。

ランチにするか、とぷらぷら・・・言葉の響き上、「昼飯」(和食的な)か「ランチ」(洋食的な)か悩んでいるところに、気になるお店が。
「食工房あらじん」だ。
「アラジン」ではなく「あらじん」とわざわざ平仮名なんだな・・・

e0173645_09185621.jpg

階段を降りると、あ・・・結構広いお店なんだな。なるほど、完全に洋食グリルな雰囲気ですな。
何にするかなぁ・・・ふーん、何年か前のテレビ番組(V6の番組みたい)で、「東京Vシュラン」で都内2位の評価を得たオムライスか・・・じゃあ、それにしてみるか。
あらじんオムライスランチセット(900円)。

e0173645_09184286.jpg

メインのこのオムライス、たまごが半生で食感も非常にまろやか。デミソースは思ったよりもあっさりさっぱりタイプなんだけど、ケチャップライスが濃厚で、いいバランス。ライスには、ミンチの他に、ハムも入ってるのね。なかなかのボリュムーだし、美味い。

e0173645_09184329.jpg

んーそれにしても、微妙にツッコミどころがあるな(笑)だって、「ランチ」のように見えて「昼飯」的な要素がちらほらあるから。
まずは、名物具沢山豚汁。スープでなしに豚汁できたか。しかも名物になってるし(笑)。ただ、これホント具沢山でコクもあって美味いんだよね。

e0173645_09184537.jpg

次に香の物として沢庵というところ。このセットの「ミニ角皿」と書かれていたのがこれか。キャベツの酢漬けやオリーブのピクルスとかではなく、思いっきり和の大根の沢庵。

そして、極めつけはこの、チチヤスヨーグルト。給食か(笑)
セットの「本日のデザート」がこれなんだけど、妙に懐かしい気分になったぞ。なんだろう、明治とかではなくチチヤスだから、そして、このパッケージデザインだったからかしら(笑)

e0173645_09184715.jpg

あれ、待てよ?
「日替り小鉢」ってのが・・・あ、このスイカがそうなのか。スイカは惣菜でなく、デザートな気がするんだけど・・・そうすると、セットメニューにまさかのデザートかぶりじゃないか(笑)

満足ランチ、楽しすぎた。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食工房あらじん
場所:東京都中央区日本橋室町1-7-2 八木長ビルB1
時間:11:30~14:30、17:30~22:30(夜は土日祝休)
電話:03-3279-8252

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-28 10:59 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

築地の洋食「豊ちゃん」

先日の築地市場。
普段は場外で飲み食いすることが多いけど、今回は場内に。牡蠣ラーメンを食べに来たんだよね。
その前に、場内を少し散策。豊洲への移転もあり、この光景もあと2年ほどで見納めになるんですな。場内で働く人達が忙しく動き回る中、観光客がそこかしこで散策をしている。

e0173645_10250187.jpg

え…まじか。
場内にある飲食棟、魚がし横丁なんだけど、なんじゃこの人の数。大混雑状態じゃないか。ありえん…

e0173645_10245132.jpg

もうひとつありえないのが、牡蠣ラーメンを食べようと思っていた「やじ満」が、この観光客でごった返している中、閉まっていたこと。こっちの方がまじか…泣

もう完全に口は牡蠣になっているので、牡蠣が食べられる店を探そう。
築地場内なので、さすがいくつもの店で牡蠣は扱っていたが、この馬鹿みたいに並んでいるところの後ろにつくほど、お腹は待ってくれない。

で、決めたのが、洋食の「豊ちゃん」だ。

e0173645_10251428.jpg

行列こそ無かったけど、店内はお客で賑わっている。厨房では、おやっさん連中が慌ただしく動いている。時に怒りながら、時にお客と絡みながら、次々料理を仕上げていく。
魅力あるメニューがたくさん並んでいるんだけど、ここは、浮気せずカキフライライス(1350円)を。味噌汁(100円)もつけてもらおう。

e0173645_10252446.jpg

丼飯と、カキフライがやって来た。
このカキフライ、今まで食べてきたのと牡蠣の粒の大きさがまるで違う。一瞬、「あれ、クリームコロッケじゃね?」と思うくらい。
衣は粗めで、ざっくざく食感が男前。

e0173645_10255926.jpg
e0173645_10262232.jpg

牡蠣にかぶりつくと、口の中にぐわっと潮の香りが広がる。本当に大きい牡蠣だわ。しっかり揚がっているのに、中の牡蠣は非常に瑞々しくて、牡蠣食べてる感がハンパない。美味い!

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:豊ちゃん
場所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場1号館
時間:6:30〜14:30 日祝休、および、築地市場に準ずる
電話:03-3541-9062

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-15 09:47 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

南池袋の洋食「キッチン南海」

雑司ヶ谷の鬼子母神堂を散策した後、JR池袋駅まで歩いている時のこと。
都道305号線沿いに、シンプルな構えながら昭和の佇まいを感じたお店を、横目に通り過ぎる。
一旦は通り過ぎ、駅近くまで来たんだけど、今来た道を引き返すことに。やはり、さっきの気になった店に行ってみよう。

「キッチン南海」だ。
店先のショーケースには、少しばかりのメニューサンプル。ホワイトボードには、本日のサービスメニューも書いてるし、何か色々ありそうなので入ってみるか。

e0173645_10241005.jpg

中に入ると、完全に昭和、懐かしい感じがする食堂屋さんだ。
カウンター席が7~8人、4人掛けテーブルが2つに、2人掛けテーブルが1つ。
サラリーマン、カップル、おばあちゃん…色んな人が利用をしている。

みんな、色んなものを注文してるんだなぁ…じゃあ、カツカレー(550円)にしようかな。普通なら650円なんだけど、今日は、たまたまサービスメニューに入っているから550円なんだよね。カレーに、サラダ、お味噌汁がセットになっている。

e0173645_12034476.jpg

底の浅い四角い器に、ルー面積が多いカレーがやってきた。カツにはルーをかけず、ライスの上にのせている。さっき、厨房でいい音させて揚げてたこのカツ、ザクザク衣が気持ちいい~美味い!

カレーは見た目よりも少しスパイシーなんだけど、辛すぎず食べやすいや。

e0173645_12034851.jpg

いや~ほっこりしちゃったな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:キッチン南海 南池袋店
場所:東京都豊島区南池袋1-7-1
時間:11:00~15:00、16:30~20:00(土は11:00~15:00)日休
電話:03-3981-4231

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-02-01 12:57 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

本町の洋食「せんば自由軒」

まず・・・
大阪に長いこと住んでいても、意外と、地元の超有名店や超名物にたどり着いていないんだよね、これが。
もう姿を消してしまったけど、くいだおれ太郎で有名な「くいだおれ」だって、結局は、2回ほどしか利用することがなかった。

次に・・・
その店は店で人気店だったりするんだけど、「あの店の支店だよね」とか思っていたら、実は関係がないとか、枝別れで本家とは無関係だとか、人間模様を垣間見ることがある。「餃子の王将」「大阪王将」「大阪王」なんかがそうだよね。

先日、その両方を一度に味わうことに
場所は、本町、船場センタービル内にある、本町の「せんば自由軒」だ。
e0173645_10121269.jpg

ここの名物は、インデアンカレー(680円)。
あー、ドライカレーの様なものの真ん中に卵が落としてあるビジュアルは、「大阪で昔から名物のやつやなー」くらいの認識だ。ま、ここはその名物を注文するか。
e0173645_10121881.jpg

あ、思ったよりもスパイシーで辛いんだな。そこに、この卵を混ぜることでまろやかさを出すということか。シンプルですなぁ・・・ま、でも、カレーと卵って、それこそ昔はハイカラな食べ物だったんだろうね。
e0173645_10122287.jpg

すでに、気が付いている人もいると思うけど、「自由軒」の「卵がのったカレー」なんだけど、店名は「せんば自由軒」。難波にある「自由軒」とは、経営がまったく異なる
「餃子の王将」と同じような感じで、ルーツは「自由軒」のようだが、結局は、関わっていた人達の分裂で出来ているんですな。だから、「せんば自由軒」は、本店が船場になる。ルーツは「自由軒」と同じだとして、明治43年以来の伝統の味だったり、織田作之助に所縁があるというポイントは主張している。
難波本店の「自由軒」は、「せんば自由軒」によるレトルトカレーが販売されたりで、消費者が混乱することにご立腹な感じで、「本物の自由軒」についての主張をオフィシャルのホームページで説明している。
ややこしいなぁ…

ちなみに、難波「自由軒」では、名物自由軒カレーは、「名物カレー」として提供されている。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:せんば自由軒
場所:大阪市中央区船場中央 3-3-9B-203
時間:11:00~22:30 日祝休
電話:06-6251-3428

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-10-27 12:53 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

谷町のカレー「ラ・グリシーヌ カフェ」

谷町ランチシリーズ。

先日のお話。
大阪府庁の近くに、カレーのお店が出来たという話を聞いて、早速、行ってみた。
「ラ・グリシーヌ カフェ」だ。行った時は、まだプレオープンだったけどね。
e0173645_173068.jpg
e0173645_1730311.jpg

奥に縦長い店内、カレー専門店というよりはカフェの雰囲気ですな。先にカウンターで注文し、席に座っていると商品を持ってきてくれるシステムだ。
これからメニューは増えていく感じだけど、この時はまだ、五穀豊穣カレー1種類。よし、これをいただくかな。飲み物みたいに、S・M・Lとサイズがあるから・・・M(800円)にしてみよ。

しばらくすると、カレーがテーブルに運ばれてきた。
お、とろみを思わせるルーですな。
なんでも、「美味しいものを追求しながらも、きちんと栄養バランスも考える」、そんなカレーソースになるためには随分と研究されたようですな。
e0173645_17301429.jpg

うん、野菜の甘みがぐっとくる中にも、ピリッといい感じの辛さが後から追いかけてくる。これ、野菜を随分と煮込んでるんだろうな。カロチンたっぷりなんだって。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラ・グリシーヌ カフェ
場所:大阪市中央区谷町1-3-19
時間:7:30~21:00 (土は8:00~19:00) 日祝休
電話:06-6949-8531

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-04 18:07 | 谷町でランチ | Trackback | Comments(0)  

人形町のカフェ「NIHONBASHI CAFEST」

先日、水天宮で宿泊した次の日のこと。少し肌寒いながらも、青空が見えるいい天気。
ホテルから丸の内まで歩いていくとして、途中で朝食でもとるか。

人形町駅近く、歴史的な風情と和な店舗が軒を連ねるエリアだけど、少し奥に入ったところ。一筋入れば、中小のビルが並ぶ殺風景なエリアなんだけど、その間にあるほっそい路地、そんなところに店があった。
e0173645_22125778.jpg

なかなか、おしゃれな店構えだね~格子など和テイストが冴える「NIHONBASHI CAFEST」だ。はじめ、バーか何かかと思ったんだけど、外に、イングリッシュマフィンのお店って書いてあるから、ここ入ってみるか。

おっと、店内がまた予想外・・・スタジオがあるじゃないか!あ、USTREMか。放送中も、食事をしながらガラス越しに見ることが出来るのねー
e0173645_22124854.jpg

さて、イングリッシュマフィンということで、いくつかメニューはあったんだけど、この店のオリジナルのイングリッシュマフィンにしよう。あ、それと、ドリンクに温かいカフェラテでもらおうかな。

オリジナルセットがこちら。
イングリッシュマフィンと、ポトフの様なスープと、サラダがセットになっている。
e0173645_221376.jpg

このイングリッシュマフィン、分厚い大きなハンバーグがドーンとはさんである。これが、またジューシーなんだよね~美味い!こりゃ食べ応え十分だ。
e0173645_22125982.jpg

少しして、大き目のカップにカフェラテがやってきた。

ニャハハ・・・カフェラテアートですな。雑誌とかで見たことはあるけど、自分で注文したものが、こんな形で出てきたのは初めてか・・・いやー予想外の展開だ。全く、C級呑兵衛に似合わないじゃないか(笑)
これは、クマかイヌかハムスターか・・・それすら分からん(笑)
でも、客それぞれに違う絵柄で用意していたぞ~
e0173645_22131847.jpg

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:NIHONBASHI CAFEST
場所:東京都中央区日本橋人形町1-5-10 第二日庄ビル1F
時間:8:00~19:00 (土は11:00~17:00) 日祝休
電話:03-3665-7007

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-11-25 11:05 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

河内小阪の洋食「ひれとんかつの店 とん文」

先月に訪れたお店の話。

冬の牡蠣シーズンに入り、普段足を運ぶ店でも、「カキ入りました」なんて張り紙が、店先に貼ってあると嬉しいもんだ。C級呑兵衛は、生牡蠣が一番好きで次に焼きかなぁ。まぁ、それは牡蠣によるか。

牡蠣フライも人気だよね~。揚げ物の店に入って、牡蠣フライあったら頼むもんなぁ。
先日、仕事で近鉄河内小阪へ行った時のことだ。昼食を摂ろうと、駅近くで店を探していたところ、これまたええ感じのお店を発見。
「へー昭和37年創業のひれとんかつの店か。」
e0173645_11172923.jpg

「ひれとんかつの店 とん文」だ。ひれとんかつはもちろん気になるんだけど、軒先の黒板に「かきフライ定食」の文字。くーっ、文字だけで涎が出る。
e0173645_11175734.jpg

中に入ると、左手が厨房で、それを囲むようにカウンター席。店内右手がテーブル席で、なかなかの繁盛ぶりですな。
悩んだけど、やっぱりカキフライ定食(920円)にしよ。
おーおーおー、予想以上にボリューミーだぞ~
e0173645_1118261.jpg

広島の生かきを使っているんだけど、大きな粒だなぁ。
フライの衣がゴツゴツした感じなんだけど、「とん文」は、とにかく創業当時からの「手作り」にこだわっている。自家製の生パン粉を使っているんだって。それだけじゃなく、この美味そうなタルタルソース、このサラダにかかっているドレッシングもみんな手作りだ。
e0173645_1118694.jpg

ザクッといって、プリッとした牡蠣の風味がグッと口の中に広がる。こりゃ美味い!
あーカキフライにしてよかった~

ひたすら揚げているご主人だが、客をもてなそうとする気持ちが「いらっしゃいませ」「有難うございます」など、ちょっとした言動からひしひしと伝わってくる。それが、店全体の温かい雰囲気につながっているんだろうな。

十分にお腹を満足させるボリュームだ。是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ひれとんかつの店 とん文
場所:東大阪市小阪1-9-1-122 近鉄ビル1号館東面1F
時間:11:30~14:30、17:30~21:00(L.O.20:40) 火水休
電話:06-6781-3056

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-11-24 21:39 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

大宮の洋食「紅亭」 oishii

これだけ多種多様に、グルメなお店が次々と出てくるんだけど、街の洋食屋さんの人気って変わらないよね~
どの街にも、地元に愛される洋食屋があったりするんだけど、昔から営業しているところは、マスターが高齢で跡継ぎもなく閉店するところもあったりして、昔ながらの雰囲気を楽しむのも難しくなってきた。

先日、埼玉の大宮に行った時のこと。
ランチを駅近くでとろうと、周辺をウロウロしていた。おーおー雨が降ってるなぁ。大阪を出る時から雨は降っていたが、さっき、新幹線の中で傘を忘れてきたことが、自分でも馬鹿馬鹿しいと思っていたところだ。

そんな時に、「ボードにも雨除けしてるー」と目にとまったランチメニューボード。
本日のおまかせランチか・・・なんか、混んでそうだけど、ここにしてみよ。
e0173645_2222471.jpg

洋食屋「紅亭」だ。「日本の洋食」というショルダーもなかなかお目にかかれない気がする。
お、店内はいっぱいだったが、カウンターが空いたところだったのですぐに座ることが出来た。
e0173645_2223835.jpg

ボードにもあったけど、メインはポークカツレツ、これに、新じゃがの煮物ですか。
目の前で、手際よく準備が進められていく・・・おーなかなかいい感じの定食になりましたぞ~
e0173645_2235164.jpg

大振りなポークカツだなぁ。荒い目の衣なんだけど、からりとサックサクでウメー
ポークもジューシーで甘みがありますなぁ。デミグラスソースとの相性ばっちり。
e0173645_2234137.jpg

そして、この新じゃがの煮物が泣ける。この新じゃがのしっとりとした質感と柔らかさがたまらん。優しい味付けだから、野菜の味がしっかりと味わえる。
e0173645_2231361.jpg

雨でも、次から次へと客がやって来て、待ちの状態になっていたぞ。
毎日、どんなおまかせが食べられるんだろうね、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:紅亭
場所:さいたま市大宮区桜木町1-3-3
時間:11:30~14:30 (月火金土はランチ以外に17:30~20:30も営業) 日休
電話:072-761-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-03 07:37 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)