タグ:梅田 ( 33 ) タグの人気記事

 

梅田の居酒屋「とり平」

久々に暖簾くぐらせてもらうよ。
「いらっしゃいませ!あっ、どうも」

ここ暫く来てなかったからなあ。でもなあ、やっぱり恋しくなるあの焼鳥の味。
新梅田食堂街にある焼鳥の「とり平」だ。
e0173645_13323426.jpg

新梅田食堂街を普段横目に通り過ぎている人は、要チェックですぞ~
蕎麦屋ができたり、タイ料理の店がが出来たりしてるんだから。

おっさんのたまり場的な店が並んでるんだろうと思う人もいるかもしれないけど、
この「とり平」、創業50年以上続く老舗中の老舗だ。
カウンターだけの小さな焼鳥店、暖簾はあってもオープンだから、通る人通る人が「おっやってるやってる」てな感じで様子を確認しながら通り過ぎる。

席に座ると、まず付出しとして焼鳥がでてくる
e0173645_13311868.jpg

これは、合鴨の身と皮ですな。
あと、口直しに大根おろしにポンズがかかったものが出てくる。

この店のタレ焼、創業以来の秘伝のタレなんだって。
付出しのねぎまの後には、やはり・・・ネオポンポン(1皿2串500円)だな。
三角(ヒップ)のことなんけど、これが絶妙な歯ごたえなんだよね。
e0173645_13312652.jpg

普通は柔らかくて脂っぽいものが多いんだけど、ここはシャクシャクとした固めの歯ごたえがいい。あと、挟んでいるものが玉ねぎで、こいつとセットなことで、とてもあっさりいただける。お替りしちゃったよ。

あと、ネオドンドン(心臓:1皿3串450円)ね。
この柔らかさとプリプリ感は素晴らしい。
e0173645_13422089.jpg

おっと、いつの間にか席が埋まってる。
通りすがりに横目で見ながらも気にしてるでしょーそこのあなた、席空いてますよーそんな人が多いぞ。入りゃいいのに。

若鳥手羽先(500円)、これがまた美味いんだな。
外側パリっとした感じで焼き上げてあるんだけど、中がジューシーで酒が進むっての。
e0173645_13313050.jpg

ゴールデンウィーク中でも営業してるんだ・・・
ささ、適度に昼酒を切り上げて、次の人に席を譲るかな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪一とり平 本店
場所:大阪市北区角田町9-10(新梅田食道街)
電話:06-6312-2006
営業:平日15:30~22:30、土曜日12:00~22:00 祝12:00~21:00 日休

by nonbe-cclass | 2009-05-05 13:45 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田のベトナム料理「BIA HOI」

日曜日、朝っぱらから東大阪大学とやらに資格試験を受けに行った帰り、
梅田で遅めのランチをとることにした。

妙にエスニックな音楽が流れてるなあ・・・
音楽につられてやってきたのは、
ベトナム料理「越南酒飯BIA HOI」(ビアホイ)だ。

e0173645_07281176.jpg

バイキングというキーワードで入ったんだけど、
バイキングというのは食事じゃなくて、デザートがバイキングだった。
でもね、これが人気なのかしら、店は若い人で満載だ。

店内はいい感じのエスニックムード。
ベトナムのお面が飾ってあったり、スゲ傘が照明に使われたり。
カジュアルな感じがいいんだけど、あ、表でも食べられるんだ。
スイーツバイキングには味のあるワゴン使ってるねえ。

e0173645_07263667.jpg

何か開放的な雰囲気だと思ったら、店名「ビアホイ」というのが、そもそも大衆酒場という意味だそう。
じゃあ、定食が出てくるまでに、サイゴンスペシャルでも飲むか。

e0173645_07274125.jpg

ミートム定食にしてみるかな。
定食なんだけど、いくつかのベトナム汁麺の中から好きなのをチョイスして、これに煮豚御飯をつけたセット(バイキングなしの定食900円)があるわけ。
ちょっと太目の縮れ麺、これがミーと呼ばれるもので、あとはトム。これトム・ヤム・クンで御馴染み、海老ですな。

e0173645_07271480.jpg

ココナッツの入ったコクのあるピリ辛な味わいのスープがいいですな。
高菜も合わせ甘辛く炒めた煮豚御飯も、御飯がすすむ。

C級呑兵衛は甘いものをあまり積極的に食べないので、デザートバイキングにはしなかったんだけど、
果物やジュースも色々楽しめそうで、後から「しまった」と後悔するC級呑兵衛だった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:越南酒飯 BIA HOI(ビアホイ)
場所:大阪市北区角田町2-15 城口ビルB1F
電話:06-6292-2345
営業:食堂&甘味11:30~17:30、酒&飯17:30~23:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-06-16 23:54 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

梅田の焼肉「味門」

幾度と通る道、紫の暖簾に赤提灯がどうしても頭から離れなかった。
ガード下で長年営業している感じの店構えなのよね。

居酒屋の話をしているようだけど、焼肉屋の話。
ガード下というのは、阪急梅田駅のこと。

「味門」(みかど)だ。
昭和の懐かしい香り満載の店内だ。

肉は、ガスコンロで焼くスタイル。

さて、生レバ(580円)からいただくかな。
臭みが全くなく甘い。このかかっている胡麻だれ美味いなあ。
e0173645_1649139.jpg

あと塩もので、たん塩(990円)につらみとはらみ(840円)にするか。
ここのメニューをみると、焼き物一つ一つの下側に括弧書きで、一言コメントがあるんだけど、
たん(話上手に)、つらみ(男前になる)、骨付きウインナー(ワンパクに)・・・ちょっとした茶目っ気もあるぞ。
女性がつらみ食べて男前になるとややこしいけどね。
e0173645_16492725.jpg

e0173645_16504764.jpg

e0173645_16493375.jpg

タレものはバラ(950円)にするか・・・全体的に価格は安めだよね。
ガスコンロでしみじみ焼いてると、家で焼肉やってる感じだね。
e0173645_16513724.jpg

時間が少し早めだったので店内は静かだったけど、頭上で梅田駅を出入りする阪急電車のゴトゴト音が、庶民的な感じを醸し出しグーだった。


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:味門
場所:大阪市北区芝田1-7-11
電話:06-6372-9857
営業:17:30~23:00 日祝休
e0173645_16514736.jpg

by nonbe-cclass | 2007-08-26 23:04 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)