タグ:梅田 ( 34 ) タグの人気記事

 

梅田のラーメン「揚子江ラーメン 総本店」 oishii

いやぁお恥ずかしい話ね、関西でこれだけ有名なお店なのに、これまで一度も行ったことがなかったんだよね。

「揚子江ラーメン」

創業が昭和39(1964)年の老舗なんだけど、
今でこそバラエティに富んだラーメン店がたくさんあるけど、昔は、ラーメンは味噌だの醤油だのいう中、透明なスープであっさりというのがかなり話題になってたよね。それだけ情報は得ていたのに行ってないんだよなぁ。

それが、今年に入って「揚子江ラーメン」に入る機会が訪れた。

e0173645_11295351.jpg

「揚子江ラーメン 名門」みたいに、人通りの多いところにカウンター席が見えるような外観とは異なり、ここはあまり派手な外観でもなく、さりげなく店がある感じだな。狭い入口、階段を降りて地下に店内がある。老舗ではあるけど、店内は綺麗だ。4人掛けテーブル席が2島あるんだけど、4人掛けの真ん中に衝立があって、結果的にはカウンター席仕立てになっている。

さて、何にするかな。
初体験なので、シンプルにラーメン(610円)でもいいんだけど、これもよさげだな・・・おし、ワンタンメン(660円)にしよ。

店の人にワンタンメンを発注。
スープの濃淡と麺の固さを変えることができるとあったので、「濃いめで麺固め」と付け加える。

しばらくすると、やってきた。
なるほど、話には聞いていたが、ホント、白湯が如く透明なスープなんだぁ。

e0173645_11295573.jpg

「揚子江」自身もウリにしているあっさり塩ラーメン。近頃のこだわりーラーメンとかとビジュアルは異なり、中華な様相を呈している。これだけ透明度のあるスープなんだけど、鶏がらだけではないようで、豚骨も煮込んであるそうな。

「あーなるほど」
C級呑兵衛はスープを「濃いめ」でお願いしたんだけど、なるほどしっかりだけど、塩味といいコクといい、酒飲んだあとにいい塩梅だわ。
デフォルトのスープも少しもらったんだけど、んー確かにあっさりなんだけど、ちょっとあっさりすぎるかな。若いのんが食べたら、薄いって言うだろうな。でもね、年を経るとこれが頃合になったり、奥行きを感じるようになってくるんだね。C級呑兵衛の場合は、そこから輪をかけて濃いめが好きだから、濃いめで良かったわ。

シャッキシャキの水菜がうまい。もともと菊菜だったみたいだけど、いまは水菜になっているんだね。塩ラーメンにとってもよく合う。

e0173645_11295923.jpg

極細麺はとてもなめらかなストレート麺で、このスープとよく絡む。
チャーシューは柔らかい中にも肉肉しさがあるし、ワンタンは餡がしっかり入って、皮のプルン感との相性ばっちり。噛むほどにジュワッと肉汁が口の中に広がる。

こってりじゃないのに、満足な一杯だったなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:揚子江ラーメン 総本店
場所:大阪市北区角田町1-20 フキヤビルB1F
時間:10:30~23:00(L.O.22:45)第2・4木休
電話:06-6312-6700

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-09 22:19 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「大衆酒場 ながはま」 oishii

大阪梅田、お初天神裏参道。
何度か予約しようと連絡したこともあったけど、満席で入れない~という印象。
今回、夕方に連絡を入れたところ、何とか席の確保ができたのでやってきた。

「大衆酒場 ながはま」だ。

e0173645_10064371.jpg

中に入ると、昭和の居酒屋を感じさせる木製の壁、カウンターやテーブル。そうでありながらも、まだ新しい感じとカジュアル感が漂う。

串かつを食べに来たんじゃないんだけど、付きだしはキャベツ。
塩昆布とにんにくチップがトッピングされているんだけど、かかっているタレがええ塩梅でついつい箸が伸びる。

e0173645_10064801.jpg

あれ、お造りとかはないのかな・・・メニューを見た感じ・・・ないな。ま、いいか。
酒肴三種盛り(780円)から。
酒肴の単品メニューが9種あって、そこからのおまかせチョイス。
黒ミル貝わざび和え、鮭明太子、梅水晶がやってきたぞ。
あー、黒ミル貝の食感がこりゃ酒専用って感じだな(笑)
ん・・・この鮭明太子も、ちびちびつまみながらいい肴になるなー

e0173645_10140862.jpg

一品メニューは50種類くらいあるんだけど、200円台後半から500円前後がほぼほぼ。がっつり飯系ではなく、酒のみアイテムが充実している感じですな。
炭焼きカテゴリーから、かぶら(380円)を。こちら、かぶらを焼いたところに、オレンジ色の・・・これからすみなんだよね。かぶらはほどよく柔らかいし、からすみの塩分がベストマッチ。

e0173645_11094121.jpg

昔なつかしのハムカツ(300円)は、こんがりいい色合いで揚がってきたぞ。
これ4つにカットされていたから中み見せて写真とればよかったね。
このカツの厚さ1cm以上はあると思うんだけど、ハムもしっかりその厚さ。ハムはとっても柔らかいけど、食べごたえ十分なアイテムだ。

e0173645_11095387.jpg

厚切りベーコン(580円)。
香ばしく焼き上げたころを頬張ると、ジュワッと旨みが口の中に広がる。

e0173645_11095432.jpg

鯖へしこ(380円)。
ドリンクは一通りある感じだけど、日本酒も地酒がいくつか。「東洋美人」「明鏡止水」「風の森」など・・・その時期時期によってラインナップは変わるようだ。日本酒に合わせた肴も充実しているのも嬉しいですな。

e0173645_11303234.jpg

ここって、たこ焼きもウリなのか・・・
蛸焼きカテゴリからすっぴん(6個300円)を発注。
特徴は、昆布やかつおでダシをとっているのに加え、鶏白湯スープを使っているんだって。たこ焼きそのものに味がしっかりついているから、そのまま(すぴん)で食べるのね。確かに、そのままで十分味が付いていて美味しいわ。結果的に、ソース(300円)や、ねぎまみれ(350円)も注文して食べちゃったよ。

e0173645_11500600.jpg
e0173645_11303666.jpg

わいわい飲むにはいい感じのお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場 ながはま
場所:大阪市北区曽根崎2-10-10 あーけるびる1F
時間:18:00~翌5:00(L.O.4:00)
電話:06-6366-8338

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-03-19 12:06 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田のうどん「梅田はがくれ本店」

大阪で讃岐うどんを食べることも珍しくなくなったけど、ホントお店多くなったよね。讃岐うどんブームが来る前から営業し、それこそ、関西での讃岐うどんブームを作り出してきたといってもいいくらいの超有名店。
「梅田はがくれ本店」

e0173645_10175508.jpg

もちろん、店は知ってるし、食べたに来たこともあるんだけど、もー随分と昔のことで正直あんまり覚えていない・・・
それが先日、Jr.と買物で梅田に出なくちゃならなくて、昼飯にうどんが食べたいという話から、この店のことを思い出したわけ。
・・・で、大阪駅前第3ビルの地下にやってきたんだけど、やはり、行列が・・・と思ったら、店の前から並び出し、隣の店にかかる手前で折れ、通路を挟んだ反対側の店側(まだ閉まっている)にも並んでいる・・・相変わらずの人気ぶりですな。

e0173645_10175113.jpg

お店はカウンター席だけで10席ちょっとくらいなので、お昼時はやはりちょっと待たないとね。しばし待っていると、「お待たせしましたー」と声がかかる。
単品も定食もあるんだけど、生醤油うどんが食べたいから、それとかやくご飯のセットにしようかな。
サービス定食から、生じょうゆ定食(800円)を発注。
注文すると、麺の量を聞かれるんだけど、1.5玉、2玉(ダブル)までは増量無料だ。今回、めっちゃお腹が空いているでもなかったので、1.5玉にセーブ。

待っている間、ちゃきちゃきの店の大将が声をかけてくる。
「にいちゃん、以前に来たことあるやろ。おっちゃん顔覚えてるねん。」
まあ、むかーし来たことがあるにはあるけど・・・この店、こんな感じで客に絡む店だったっけ。

小ぶりの器に、枝豆トッピングのかやくご飯。ダシがしっかり染み込んだええ塩梅の味付け。

e0173645_10175759.jpg

さて、メインのうどんなんだけど、
もうそろそろ、うどんが出てくるというタイミングで、また店の大将が声をかけてくる。
「食べ方分かるか?」

随分と生醤油うどんは食べてきているから、食べ方くらい分かると思い、「分かります」と回答すると、「ホンマに分かるんか?」と高圧的な態度。「え?分かりますけど、何か違うんですか?」と少し迷いの返しをすると、「分かるか分からんかどっちやねん。」・・・ま、結果的に分かるから「分かる」と返したんだけど、こんなに面倒くさかったっけ。

Jr.は、そのやりとりを横で見て、「分かりません」と大人な対応(素晴らしい)。
すると、大将がご機嫌で「よっしゃ、よー覚えとけよ。まずな、大根おろしとねぎはこう少し広げて・・・醤油は2回り半。粘りが出てまうから絶対混ぜたらあかん。よっしゃ、これで出来上がりや。麺を3本つまんで食べてみ、絶対うまいから。」

e0173645_10180173.jpg

Jr.は大将が準備したうどんをすすったが、少し醤油辛かったそうな(笑)
ま、横から見てても2回り半とはいいながら、ちょっとかけ過ぎ感はあるなぁと思ってたけど。

誤解のないようにちゃんと書くけど、
大将は、うどんへのこだわりだけじゃなく、すんごいサービス精神旺盛なんだよね。関西への観光、ミシュランのビブグルマンにも選ばれたこともあり、お客さんとのコミュニケーションも店の味だと思ってはるし、客の多くもそれを望んでるんだと思う。だから、「いや来たの初めてですけど」とか、醤油かけすぎ云々などを語るのはナンセンス。
ま、このブログでは、こういうことがあるお店なんだよーということを改めて書いとくね。

肝心のうどんなんだけど、
コシは程よくなんだけど、特徴はやはり、非常に瑞々しくて、麺の表面が滑らかでつるつるっといけるところかな。麺量をダブルで頼んでもペロッといけちゃぞ。

自分のベストで食べたい人は、C級呑兵衛のようなやりとりを経てぜひ(笑)
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:梅田はがくれ 本店
場所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
時間:11:00~14:45(L.O.)17:00~19:45(L.O)
   土祝は11:00~14:30 日休
電話:06-6341-1409

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-12 13:30 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「居酒屋 大黒」

あれ?何の流れでここに来たんだっけ・・・まぁ、ええか。
梅田センタービルの南側、
大阪環状線の高架下にいくつか居酒屋があるんだけど、
こってりコテコテな居酒屋チョイスで、「大黒」の暖簾をくぐる。

e0173645_19373125.jpg

10席ほどのカウンター席、左奥にはこじんまりと4人がけの座敷、後・・・高架下とはいえ2階があり、ちょいとした宴会もできそうだ。
瓶ビールをもらおうかな、キリンとアサヒからチョイスできる。
じゃあ、キリン一番搾り大瓶(570円)を。

肴は・・・店の外にも「本日のおすすめ」と書かれたホワイトボードメニューがあって、気になっていたんだよね。皮はぎ造り(肝付き:680円)を。
薄造りとのボリュームバランスがおかしいんじゃないかと思うんだけど、でっぷりな肝がドーン。
白身は、ポン酢に肝を溶いて紅葉おろしと一緒にいただく。ほらウマイわね。

e0173645_19380772.jpg

ん?それをメインにしたメニューなのか・・・なんか、良さそうだな。
大将一押しって書いてるし、新ワカメ釜揚げ(400円)を発注。
湯掻いた・・・それこそ、釜揚げしたワカメが出てくると思ったんだけど、どうやら小鍋のようだ。ワカメに加えて、えのき、三つ葉が皿に盛られて出てきた。

e0173645_19381884.jpg

追って、豆腐の入った煮立った小鍋が出てきて、この中に、一気に具材を投入。
あー、ワカメの色が、濃い茶色からすぐに鮮やかな緑に変わっていく。
これだけ、ワカメをワシワシ食べることもなかなかないな。柔らかいはずなんだけど、歯ごたえと香りがいいんだよね~
ワカメが増えたからかどうかは分からないけど、なかなか食べごたえのある小鍋だったぞ。

e0173645_19382710.jpg

「イチオシ」とか「特選」とか、何かとメニューにショルダーがついて、引き際を逃してしまう「本日のおすすめ」メニュー・・・
えーい、朝引き鶏たたき(550円)ももらおうじゃないか。
器に玉ねぎと青ネギ、紅葉おろしを落として・・・その下には、たっぷりの鶏たたきがスタンバッている。
表面の炙り具合よろしく、炙った直後で鶏身は温かいけど飽くまで半生。これが鶏の味が濃くて、また美味いんだわ。

e0173645_19383554.jpg
e0173645_19384695.jpg

宇和島のじゃこてんあぶり(250円)。
表面は玉子焼きのようなビジュアルだけど、中はグレーの魚のすり身、お、待ってました、あのゴリゴリした食感がたまらんわね。

e0173645_19385739.jpg

非常に気さくな大将、何だか落語家のような声色とチャキチャキトークが店内を明るくしている。
旬のものや魚介を楽しみたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大黒 堂島店
場所:大阪市北区中崎西2-2-10
時間:17:00~23:00(L.O.22:10)
   土日祝は16:30~22:00(L.O.21:30)
電話:06-6373-2200

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-17 07:46 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田のベトナム料理「ビアホイ」

もう10年近く経っているのか・・・むかーし、来たことがあると思ってたんだよな。
阪急梅田駅から東へ、ESTを抜けた新御堂筋沿い。
ベトナム料理の「ビアホイ」だ。
雑居ビルの地下1階、階段を下りていくとアジアな雰囲気が広がる。

e0173645_21272442.jpg

店内は天井が高く、座席数も多い。店の外にもテーブル席があったりするのね。それでも、満員御礼で、特に女性陣が多く占めている。エスニック料理はどこも、女性に人気ですな。

e0173645_21272650.jpg

やっぱり、フォー食べたいな・・・
この、おすすめ麺定食(1500円)というのにしようかな。

e0173645_21275382.jpg

定食には、ソムタムに、生春巻き&揚げ春巻き。
青いパパイヤのサラダ、ソムタムは、全く辛くない味付けになっている。
そして、生春巻きは、ギューギューに中身が詰まっていて食べごたえ抜群。ぷりぷり海老もたまらんわね。

e0173645_21275547.jpg

そして、メインのフォーガー。鶏肉のフォーですな。
この鮮やかな赤い花をあしらった器も、エスニックムードを演出してますなぁ。
深さもあるから、結構なボリュームだな。

e0173645_21275774.jpg

フォーって、本場ベトナムでは、エリアによって入る具材や食べ方が異なるみたい。そんな違いを楽しむベトナム旅行もしてみたいもんだ。

フォーは、例えば、鶏であれば、鶏でダシを採り、そのダシをとった鶏がトッピングに加わる。味付けはそれなりについてはいるんだけど、「あっさり」した味付けだと思って、最後までそのまま食べるともったいない。
出てきたフォー、仕上げは自分の好みの味付けにするのも、またフォーの魅力。
店のテーブルには、ニョクマムやえび塩などが並んでいる。

e0173645_21273279.jpg

もう一つ、香草をちぎって入れるのもそうだ。
このお店では、デフォルトでは出てこないけど、香草をお願いすると無料で出してくれる。香草は、ホーラバー、パクチーファラン、コリアンダーの3種。しかも、これ、おかわり自由なんだよね。

e0173645_21275956.jpg

美味しいベトナム料理食べたいなぁと思った人、
気になる人は是非~
チェーのバイキングも人気みたいよん。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ベトナム酒場 ビアホイ
場所:大阪市北区角田町2-15 城口ビルB1F
時間:11:30~17:00(食堂&甘味)、17:30~23:00(酒&飯)
   金土祝前日は酒&飯は23:30まで
電話:06-6292-2345

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-10 08:48 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(2)  

梅田の居酒屋「居酒屋 大ざわ」

朝のホワイティうめだ、9時をまわると居酒屋も営業を始める。
普段、通勤で通ったりすると、どうにも立ち寄りたい衝動に駆られる。
慌ただしく行き来する人を横目に、朝から酒をあおりたいよなぁ・・・というのを実際にやってきた。
今回は、「居酒屋 大ざわ」だ。

e0173645_19492768.jpg

時間は10時だったんだけど、先客はいたりするんですな。しばらくもすると、夜勤明けのサラリーマンなどが続々と入ってくる。

生ビール(390円)をもらおうかな。ここは、キリン一番搾りだ。
このお店では、つき出しが出ないのが嬉しいですな。

e0173645_19495039.jpg

おそらく、その時その時で食べたいものは変わると思うんだけど、
その時の気分で、食べたいものは何かしら見つかるんだろうなと思うくらい、定番メニューがかなり豊富。
これ以外に、壁にその日のオススメも掲げられている。

e0173645_23515086.jpg

じゃあ、本マグロ造り(650円)をもらおうかな。
あら、トロのようなしっとりなめらかさがたまらんわね。朝10時に食べてしまっていいアイテムなのかしら。こりゃ美味い。
お、そうだ。慌ただしく行き来する人を横目にみないと(笑)至福のひとときを感じながら、また酒をあおる。

e0173645_19504381.jpg

ビールから焼酎にかえるか。
久留米の酒造会社、鷹正宗株式会社から「鷹正宗」(350円)。
日本酒も焼酎も扱う酒造会社なんだね。この「鷹正宗」、しっかり芋風味がありながら、とても口当たりがまろやかだ。

e0173645_19505271.jpg

もう一品、穴子キューリ(350円)を頼んでみようかな。
あまり、普段注文しないアイテムだけど、妙に呼ばれている気がしたので(笑)
生姜がのって、和食な彩りがいいですな。

e0173645_19510698.jpg

値段の割にはしっかりボリュームで、かつ、穴子率が高い(笑)
穴子は、刻みではあるけど、甘めに炊き込んであるのがよくわかる。
C級呑兵衛って、酢は酸っぱい方が好きなタイプなんだけど、ここの酢の物が甘味も感じるけど爽やかな酸っぱさで美味い。朝の目覚めにいいわー(目覚めも何も呑んでるけどね)。

夜ももちろん満員御礼なお店だけど、朝酒・昼酒にも。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大ざわ
場所:大阪市北区角田町 ホワイティうめだ2-3
時間:9:30~22:30
電話:06-6312-3244

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-30 08:36 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「酒場 やまと」

食事をしようと思って人気店に行くと、
「行列ができてるー」なんてことはよくあるけど、
酒を飲もうかなと思って居酒屋に行って、
混んでいることすらあれど、行列まで出来ていることってあまりないよね。それだったら、すぐに酒飲みたいしほかの店探すか(笑)

梅田に行列をなす居酒屋がある。「酒場 やまと」だ。
店の前を通ると、すぐに入れそうだったので、今回はちょこっと立ち寄ってみる(下の写真は店を出た時の状態)。
何度か利用しているけど、美味しい魚介が楽しめるんだよね~

e0173645_07412040.jpg

店先には、車海老やアワビなどが水槽に入ってスタンバッている。

e0173645_07413207.jpg

店は大きいんだけど、カウンターのみ。
中央に厨房、それを囲むように40席強のカウンター席がある。いろんな客層がいて、それなりに賑やかだから、1人でも気兼ねなく飲める。
ドリンクは、どれも380円。生ビールの他に、焼酎や日本酒などなんでもござれだ。ドリンクが安いのは魅力ですな。

e0173645_07414136.jpg

この店に来たら・・・
やはり、活車海老はいっときますか。車海老は塩焼きもできるんだけど、ここはおどりで。暫くすると、下駄にのった車海老がやってきた。頭の部分は、あらかじめ塩焼きにしてくれている。1尾180円。

e0173645_07420970.jpg

おどりと言っても、中華料理のように紹興酒で酔わせるとかそういうことではなく、お造りだ。ただ、殻向いて食べると尻尾が痙攣するから、こっちの唇がプルプルするぞ。
頭の塩焼きもサクサク、ええ塩加減で酒の肴にサイコーだ。

e0173645_07421964.jpg
e0173645_07422100.jpg

車海老に続いて、刺身の五種盛り(880円)をもらうか。
どれどれ・・・真タイ、サーモン、ハマチ、ホタテ貝柱に生タコですな。厚め大振りカットで1人前には十分なボリュームだ。
ハマチ、生タコあたりが特にグー

e0173645_07423269.jpg

日本酒は地酒が色々選べる感じではないんだけど、
冷酒(380円)をお願いすると、埼玉の地酒、麻原酒造「琵琶のさざ浪」手詰め中取り 無濾過純米酒だったりする。酒は、その時の仕入れなどで変わるところかもね。
爽やかで口当たりがまろやか、そして、ほのかに甘み。これ、気抜いたら危ない奴や(笑)

e0173645_07423914.jpg

気軽に魚介を楽しめるお店なのと、
昼からの営業なので、梅田での昼酒には是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒場 やまと
場所:大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル フコクフォレストスクエア B2F
時間:12:00~23:30
電話:06-6312-3955

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-23 07:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「大阪屋」

梅田であれば、まあ昼酒できる店も色々あるわけだけど、
今回は、まあ大阪らしい活気ある居酒屋ということで、王道のお店を紹介。
大阪梅田、新梅田食道街にある「大阪屋」だ。

e0173645_20195028.jpg

2階はカウンター、2階にも80席キャパの座敷テーブル席があるんだけど、
暑い日々が続くし、通行人横目に、店先にちょっと台を置いて一杯やっている人もいるな。
とりあえず、入口近いカウンターを陣取って、と。
頭上には短冊メニューが端から端まであるのと、目の前には、いろんな惣菜の小皿が並ぶ。

e0173645_20353575.jpg
e0173645_20353669.jpg

ビールは、キリンの大瓶(400円)で。
生センマイ、まぐろ造り、鶏レバーあたりを食べようと思ったんだけど、
曜日と時間が悪かったかな、思わず、店員の女の子も笑ってしまうくらいことごとく玉砕。・・・まあ、それは仕方がないから、目の前にあるものにするか。

この、盛りつけが海鮮丼的なたこ酢(400円)をもらうか。
これまた、量多いな(笑)酢はそれほど強くないから食べやすいけどね。このたこ、なかなか男前でしっかりした肉質だな。美味い。

e0173645_20354308.jpg

隣のおやっさんが美味そうに食べているから、どて焼きももらうか。
おやっさんと同じように「どて焼き」と注文すると、「どてミックス一丁!」っていってたな(250円)。
白味噌仕立ての甘めな煮込みだ。濃厚な味わいで、酒の肴にぴったり。ホルモンはもちろんだが、大根もこの味付けに妙に合っている。

e0173645_20354561.jpg

サクッと気軽に立ち寄れる「大阪屋」。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪屋
場所:大阪市北区角田町9-22 新梅田食道街
時間:7:00~23:30 日不定休
電話:06-6361-4881

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-21 07:04 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「銀座屋」

大阪駅前第1ビルの地下2階。
サラリーマンには魅力の居酒屋さんが林立するスポットだけど、
その中でも超有名な立ち飲み「銀座屋」に、先日、ふらふら~っと行ってきた。

e0173645_09350718.jpg

まあ、平日の夜もそうだけど、
時間が時間なら、店の敷地からはみ出る勢いで満員御礼なので、初めて行ってこの混雑ぶりを目の当たりにすると、後ずさりしてしまう・・・
お店のスタッフは慣れたもので、混雑していても状況を確認しつつ、入れそうであれば案内してくれる。

生ビールが300円というのも嬉しいんだけど、
やはり、サッポロラガー、いわゆる赤星が330円というのが有難い。

e0173645_09430166.jpg

メニューは、厨房上にぎっしりと書かれている。
お造り、和え物、揚げ物など一通り揃ったラインナップでなかなかの充実ぶり。酒飲みに嬉しいアイテムばかりだ。それでいて、この店の人気要因でもある、激安さが素晴らしい。

ホタルイカ酢みそ(280円)。
ぷりぷりして美味い、酒が進む。

e0173645_09410563.jpg

小皿とはいえ、牛たたきが180円というのが泣ける。
180円にしては、案外と食べごたえがあって、こりゃ、おすすめの一品だわ。

e0173645_09410981.jpg

お刺身もなかなかええだっせ。
しまった、値段控えるの忘れたけど、300円したかしてないかくらいだ。
こちらハマチ。ぶ厚めカットに、これまた脂のってウマウマ。

e0173645_09412793.jpg

こちらも、おすすめ。
たまご入りハムカツ(200円)。ハムカツは大衆居酒屋の定番アイテムだけど、ここに、贅沢に卵を一緒に挟んで揚げてある。この卵が、絶妙な半熟だったりするのよね。こんがりしっかり揚げた香ばしい衣とも相性抜群だ。ウメー

e0173645_09415875.jpg

「せんべろ」とはいわないけど、
ビールおかわりして一品いくつかつまんでも、1000円くらいでおさまる有難い店であることは間違いないな(ま、1000円でベロベロになる店、もしくは人が本当にいるのかって話なんだけど)。
気軽に寄れる立ち飲み店なので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:銀座屋
場所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB2F
時間:14:00~23:00 日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-10 07:07 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

梅田のカレー「林家」

ほぼラストオーダーの時間に行ってしまったが、
「大丈夫ですよ」と快く迎え入れてもらえた。良かったー

昼間の北新地。
夜の華やかさとは違って、夜の営業に向けて色んな業者の車が出入りし、慌ただしい感じだ。ほとんど営業していない中にも、所々でランチ営業をしている店舗を見かける。
そんな中での本通りの桜橋寄り、雑居ビルの入口にちょこんと案内がでている。

e0173645_13300785.jpg

カレーを食べようと思いましてな。
やってきたのは、北新地「林家」だ。薄暗いビルの中に入り、奥の階段をトントンと上がったところにお店がある。
店の入口には「深夜食堂」の青い暖簾、実は、ここ、夜は「めしや」という深夜食堂なんだけど、昼間に、この場所を借りて営業をしているカレー店なんだね。

カウンターのみで、どうだろう・・・6~7人も座れば満員御礼かな。

メニューを見ると、麻婆カレー、チキンキーマカレー、スパンキー麻婆カレーの3種だ。まずのところ、カレーなのに中華の麻婆というところが面白いよね。あと、このスパンキーというのが、辛さにかかっているんだとは思うけど、どの程度辛いかだね。

お店としては、スパンキー麻婆カレーがイチオシなのか~。麻婆もキーマも気になるんだけど・・・が、そこは心配ない。
林家堂々1位の人気メニューが、スパンキー麻婆カレー&チキンキーマちょいがけということで、ちょいがけがあるんだよね。それをもらうことに。
スパンキー麻婆カレー(800円)&チキンキーマちょいがけ(200円)。

e0173645_13301014.jpg

ハートに型どったライスに、さらっとした感じのカレー。見ただけで、もう美味そうだ。スパンキー麻婆カレーは、なるほど、カレーだな(笑)でも、麻婆豆腐のええとこどりをした辛味と、この痺れがたまらんな。食べた感じだとそんなにめっさ辛いという感じではないんだけど、何だか小汗をかいてきたぞ。
チキンキーマは、ちょっと酸味がきいた味わいで、これも美味いなあ。

はじめはそのまま食べていたんだんけど、
ここに、さらにパクチー取り放題(100円)を注文。

e0173645_13301376.jpg

色んなスパイスが入っているところに、さりげなく、くだいたらっきょうも入っているな。色んな食感や味わいのものがコロコロと入っているから、違和感ないんだよね(笑)
食べ進むうちに、口の中がこってりカレーワールドになるところで、このパクチーをあわせることで、爽やかさを取り戻しつつ、アジアテイストを一層引き立てる。

e0173645_13301623.jpg

また食べたいなぁと思うカレーだったなぁ。
いやー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:北新地 林家
場所:大阪市北区曽根崎新地1-3-30 岩村ビル2F
時間:11:30~15:00(L.O.14:30)
電話:06-6346-3132

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-07 07:18 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)