タグ:日本酒 ( 30 ) タグの人気記事

 

服部天神の居酒屋「立ち呑み食堂 むしかり」

阪急服部天神、
服部天神宮の夏天神祭で、駅周辺はかなり賑わっていた。
それほど規模の大きいお祭りではないんだけど、天神さん周辺の狭い路地に露店が軒を連ねる光景が、とても雰囲気がいいなと。

夏天神祭を少し見たあと、駅の西側へ。
飲食店などが続く阪急服部商店街を少し西へ歩いて・・・「餃子の王将」のちょうど向かいになるかな、丸い赤提灯が灯る立ち飲みのお店にやってきた。

e0173645_08060621.jpg

「立ち呑み食堂 むしかり」だ。

e0173645_08062501.jpg

もう3年程は経っているみたいだけど、まだ比較的新しい感じで、店内も清潔で明るい。L字のカウンターで8人ほど入れば満員御礼かな。
店内もまだ新しい雰囲気なんだけど、カウンターテーブルだけがとても年季が入った感じになっているのね。

さて、とりあえずは喉の渇きに一杯。
生ビール(360円)はアサヒスーパードライ。瓶だとハートランドも扱っている。

e0173645_08064137.jpg

メニューはそれほどバリエーションがある感じではないんだけど、ボードに書かれた本日のお品書きがどれも魅力。しかもどれも安いなぁ。
まずは、造り3種盛り(550円)から。生マグロ、カンパチにホタテ貝柱だ。マグロしっとりした質感がウメー。貝柱も甘味と食感がたまらんわね。

e0173645_08065239.jpg

ビールを早々に飲み終えて、日本酒に切り替えようかな。
地酒がいくつかあって、常連客も日本酒好きが集まってる~って感じ。
久留米は池亀酒造「池亀」から、蓑亀 特別純米酒(480円)を。
縁起の良い蓑亀が、オレンジのラベルに描かれている。

酸がいい感じで前に出てくるクリアで爽やかな味わい。でも、まとまりがあって安定感があるお酒ですなぁ。うまい。

e0173645_08070103.jpg

オレンジのラベルをじーっと見ていると、なんかもっと色々食べなきゃと思っちゃうな(笑)
おし、じゃあ、からしレンコンとじゃこ天盛り合わせ(280円)を発注するか。面白い組み合わせだね~
じゃこ天は、注文してから少し炙ってくれる。
香ばしさとこの魚の風味がいいなぁ・・・ホント、じゃこ天て美味しいよね。
からしレンコンも久々に食べるけど、これもグー。レンコンのしゃくしゃく感と爽やかなからしとのバランスが絶妙だよね。
この盛り合わせ、いい酒の肴だわ。

e0173645_08070994.jpg

「これ、お客さんからの頂きものです。どうぞ」
と出されたのは、山田錦せんべい・・・やはり、日本酒好きのお客さんが多いのかな。

e0173645_08071822.jpg

さて、日本酒をもう1杯。
大阪は浪花酒造、「さか松」夏しぼり 純米吟醸生酒(500円)。
おーなかなか濃厚~、どっしり、ザ・日本酒。

e0173645_08072661.jpg

ここに、めんたいポテトサラダ(250円)。
タラコのいい風味が最大限に出て、後からひりりがやってくるウマウマの一品。
滑らかでおいしー。
濃厚な「さか松」が、めんたいポテトサラダと一緒だといい相性になるな。

e0173645_08082737.jpg

肩肘張らず、自分の時間を楽しめるとても居心地の良い立ち飲み。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み食堂 むしかり
場所:豊中市服部西町2-2-1
時間:16:00~23:00 日休
電話:070-5345-6477

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-26 22:33 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

庄内の居酒屋「ごがつなのか」

先日、庄内で飲むことになりまして。
阪急庄内駅西側、飲食店が軒を連ねる庄内チロリン村の中にある「ごがつなのか」を訪れる。以前初めて行って、ずっとまた来なきゃと思いながらも、時間が経ってしまったなぁ。
今回は一人ではなかったので、事前に予約して、お造りや1~2品肴をあらかじめお願いしていた。

まずは、お願いしていたお造里がやってきた。
この日のとりあえず造里盛りいっといて下さい。(1500円)を人数分、大きな陶器の平皿に、華を咲かせるかの如く散らばらせる。
剣イカ、泉州甘手鰈、小鰭、明石鯛、甘海老に貝柱低温コンフィ、中央には鱧おとし。ラインナップだけでも素晴らしいのに、貝柱にいたってはコンフィって・・・

e0173645_08550252.jpg

湯引きしたてのほわっほわの鱧が抜群に美味い。梅肉とかそんな余計なもんはいらんわね。剣イカはめちゃソフトで柔らかい~、ホタテのしっとり質感と旨みがたまらん・・・どれをとっても、すぐに喉を通すのがもったいないので、目をつむってモグモグゆっくり味わう。

この盛り合わせが出た時に、「鰹のタタキだけ、後でお出しします」
盛り合わせが出た後、あ、いま炙ってるんだ~
出来立てほやほやの鰹タタキ。鰹の味ってこんなに濃いのかしら~と思わせるくらい風味豊か。美味い。

e0173645_08555324.jpg

お酒は冷でおまかせを。
滋賀は湖南市、北島酒造が製造した日ノ出オリジナル、「御代栄・時空を超えて現れるもの」生酛 特別純米 無濾過火入れ
非常に透き通った味わいながらも、何やら奥行があり米の風味がさらりと追いかける。

e0173645_08553633.jpg

これ、面白いなぁ。
豚足とオクラの冷製(580円)。黄金の器が眩しいぜ・・・煮こごりになっているんだけど、おくらのネバネバと、豚足のコリコリした食感が不思議。美味いですなぁ。

e0173645_08562354.jpg

次に出してもらったお酒は、透明な一升瓶に、まぁ何てサマーなラベル。
こちらも滋賀のお酒、竹内酒造の「唯々(ただ)」夏色純米 summer edition 特別純米 28BY夏季限定モデル
こちらも非常にクリアなお酒ですなぁ。でも、先ほどの酒に比べて、辛さと酸が頃合にいいアクセントになっていて、爽やかな仕上がり。

e0173645_08563530.jpg

もー、ほんとラベルが夏なんだからぁ。田舎の夏の風景がなんだか懐かしいな。
こちらは、長野は佐久の大澤酒造「明鏡止水」夏純米 日本の夏
辛口のはずなんだけど、非常に口当たりが柔らかく旨みが口に広がるのに、後味は案外とクリアなんだよね~

e0173645_08565130.jpg

生ハム水茄子(480円)。
瑞々しくシャクシャクな食感だけ十分な水茄子に、も~、お贅沢にも生ハム。この塩味との相性が抜群ですな。

e0173645_08570048.jpg

これも抜群に美味いな、桜海老かき揚げ(800円)。
桜海老がふんだんに入っているだけで嬉しいんだけど、なんじゃこの海老香ばしさの凄さ。海老の旨みが最大限出ちゃってる感じだな。美味し。

e0173645_08570797.jpg

お酒をおかわりしていくに連れ、味がしっかりした日本酒が出てくる。
愛知は愛西市の青木酒造、日ノ出オリジナル「米宗・米を聴く」純米無濾過 生。
あ~、日本酒を飲んでいると実感する、しっかりした味わい。
料理に合わせて順番にお酒を出してもらっているんだけど、これはしっかりしているので、これ単体でも楽しめるな。アルコール度数も、他の日本酒に比べて少し高めの20度だ。

e0173645_08571547.jpg

いやぁ、もっと色んな酒・肴を楽しみたかったですなぁ~
また、行こー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ごがつなのか
場所:豊中市庄内西町2-23-41
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6335-5735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-10 23:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天満の居酒屋「ほっこりダイニング田なか」

JR天満駅の北側、駅前のマクドナルドの右手の路地を進んで行く。ちょうどアーケードが途切れた四辻の角に、昼間っから営業中の看板を掲げるお店。
「ほっこりダイニング田なか」だ。

ほっこりダイニングと聞くと、和テイストの落ち着いた空間を勝手にイメージしてしまうが、カウンター形式の外飲みという開放的なスタイルだ。こういうの入りやすくていいよね。

e0173645_21574099.jpg

12:00から営業しているのが有難いですなぁ。
ちょっと、入ってみよ。
スタッフが3~4人いるんだけど、みなアロハを着た若い女性なんですな。夜がどんな感じかは分からないけど、飲み手は昼酒の長閑な時間を楽しんでいるけど、夜に向けての惣菜作りかな、スタッフな結構忙しそうだ。

とりあえず、ハイボールにするか。
プレーンハイボール(380円)。
生ビール(380円)はもちろん、ワインやカクテル、日本酒などバリエーションが豊富でリーズナブル、数も多い。
つきだしには魚のフライ。あら、カラッとクリスピーに揚がって美味いな。

e0173645_21580408.jpg
e0173645_21575312.jpg

カウンターに「本日のメニュー」として、酒飲みアイテムが40種程書かれたメニュー。アロハでカジュアルな感じなのかと思えば、へー結構、魚系があるんだな。そういえば、さっきのつきだしも魚だったもんな。

天然ぶりのなめろう(480円)をお願いすると、
「すみません、今日はつばすになるんですけど」・・・全然いいですよ、ということで出てきた、つばすのなめろう
胡麻の風味よろしく、ねっとりした食感がいいですな。意外と上品にあっさり仕上げで、飽きがこないのがいいな~

e0173645_21581464.jpg

あー、超開放的。
大皿の惣菜を横目でちらちら見ながら、行き交う人を眺める。時折、風がファー。
いやぁ、昼酒の醍醐味ですな。

e0173645_21582224.jpg

なめろう食べると、日本酒がほしくなるな。
あ、日本酒もあるじゃん、レギュラー以外に期間限定もあるし・・・ということで、奈良は今西酒造の「みむろ杉」特別純米辛口(550円)を。軽快な口あたりに華やかな香り、でも、なかなかしっかりどっしりでグ~

e0173645_21583195.jpg

日本酒に合わせて、今少し味の濃いものを・・・
いわしの香梅煮(280円)。ホンマ渋めのラインナップが嬉しいな(笑)
表現悪いけど、味のイメージは缶詰のさんま蒲焼、ああいう感じの味。あっ・・・しっかり味なんだけど、後味引かなくて案外とあっさりいけるな。柔らかいし、ウメー

e0173645_21584044.jpg

あら、この時期でもあるのね、カキフライ(580円)。つきだしの揚げ物良かったから、発注しようかな。
しばらくすると、ごつい3粒がやってきた。お、牡蠣の風味よろしく、ザックザク食感でなかなか食べごたえがあるぞ。

e0173645_21584847.jpg

昼間の外飲みを気軽に楽しみたい人にはオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ほっこりダイニング田なか
場所:大阪市北区天神橋5-1-17
時間:12:00~24:00(フードL.O.22:30)
電話:06-6358-5518

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-16 20:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本の寿司「ととすし」

実は、以前から気になっていたJR塚本駅エリア。
1つは、こてっちゃん(浅ーい鉄道ファン)として、全ての普通電車が止まるわけではない駅に興味津々。もう一つは、この駅の周辺はどういうことになっているのか、安くで酒が飲める店が色々あるのではないかという妄想。

そんな中、
ひょんなことから、塚本で飲む機会が訪れた。へー結構乗り降りが多い駅なんだなぁ。
おー、アーケード商店街もあるんですなぁ。

e0173645_21305356.jpg

さて、やってきたのは駅の東側、大きな道路沿いにある「ととすし」だ。

e0173645_21305697.jpg

厨房を囲み、しの字を描くようにカウンターがある。どうだろう、12席ほどあるのかな。
手元に定番メニューはあるんだけど、壁面のホワイトボードに目が釘付け。今日のオススメの一品がずらっと書かれている。お寿司屋さんだけど、酒肴、焼き物や小鍋もあるんだね。そして、その横にもホワイトボードがあって、こちらには地酒銘柄がつらつらと。

魚食べるし、最初からお酒にしようかな。
おなじみの「神亀」純米(600円)をぬる燗で。ん~ほんわか口当たりは優しいけど、芯はしっかりしてうまいですな。

e0173645_21312040.jpg

寒ブリにぎり(400円)から。
にぎりは一皿2貫なんだけど、この値段、一皿の値段なんだよね。すんごいお得だなぁ。これ天然ものかしら…脂はしっかりのっているが、天然だとブリ独特の風味が浅くあっさりさっぱりなんだよね。美味しー

e0173645_21313143.jpg

そして、平目にぎり(500円)。お大振りなネタが嬉しいね。
お~、いい弾力と甘味だわぁ。

e0173645_21313499.jpg

お、これもいいな。
皮はぎにぎり(500円)。ひらめも美味しいけど、皮はぎって薄造りでも男前な弾力があって旨みもあるから好きなんだよね~
皮はぎといえば肝、こちらもネタの上にのせ青葱を散らせる。もちろん、これはポン酢で。くーウメー

e0173645_21315113.jpg

ここのきずしがまた美味い。
鯖の鮮度と酢に浸かりすぎないところは簡単にクリアしてて、この酢そのもののパンチなのか合わせ具合なのかは分からないけど、酢の酸味と塩味がいい具合にきいた逸品。こりゃ、日本酒がほしくなるわ。

e0173645_21320317.jpg

酒は…山口は酒井酒造「五橋」純米吟醸(650円)を。
先日、プーチン大統領が来日した際、大谷山荘で提供される酒として名前が挙がってたみたい。
あっさりしているようにみせかけて、しっかり。だからあっさりとした料理にも合うんだよね。これは飲みやすいわぁ。

e0173645_21321912.jpg

おいおい、穴子白焼きにぎり(600円)が激ウマだな。
焼きの香ばしい風味と表面のカリサク感、その後にふわっふわがやってくる。ここにまた、塩振りがいい仕事してるんだよなー

e0173645_21323566.jpg

巻物も美味しいと聞いたので、お土産にとと巻(900円)を。海鮮がぎゅーぎゅーにつまった巻き寿司で、そりゃ食感も味も満足だっせ。

e0173645_21324781.jpg

いやぁ、満足満足。
良心的な価格で美味いときたら、そりゃ人気店だってのは分かるわね。
気になる人は是非!

…ちなみに、JR宝塚線(福知山線)の普通電車は、一部停車するけど一部は停車しないんだよね。あと、塚本駅を少し西へ行くと、そのまま神戸方面に続く線路と、交差する新幹線に沿うように車庫に入る線路(新大阪方面にも出るけど)によるデルタゾーンがあるんだけど、塚本駅の構内としてはここまで含まれるんだって。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ととすし
場所:大阪市淀川区塚本1-9-8
時間:17:00~24:00 月休(月祝の場合翌日休)
電話:06-6390-8111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-18 23:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」 oishii

阪急川西能勢口駅前にある商業施設「アステ川西」。
飲食店もいくつかある中で、
以前に、ランチで紹介したことがあるお店「食酒こころ」にやってきた。日本酒が飲める店として知られているけど、実際に夜に来るのは初めてなんだよね。

e0173645_08133451.jpg

最初は角ハイボール(400円)を頼んだんだけど、
付きだしから、きずしが来たぜ。しかも、鯖の鮮度がよさそうだ。これは嬉しいね。早々に日本酒に切り替えんとあかんな。
あ、酢がききすぎてなくていいや、しかも、鯖のしっとり感もグー

e0173645_08383475.jpg

きずしと見た目瓜二つ。
…が、味が全然違うんだよん。さばの生ハム(780円)。
スモークしてるから、香ばしい風味が口の中に広がるのと、鯖のしっとり質感をキープしながら、旨みがグッと引き出されてるんだよね。美味し。

e0173645_08451105.jpg

どて焼き(680円)。
よー煮込んであるなぁ、お肉がホロホロとほぐれる。

e0173645_08460241.jpg

その日の仕入れでお造りもあるようなので、盛り合わせをお願いしてみようかな(1800円)。
かきポン酢もあるじゃん、ラッキー
ぶり、はまち、サーモン、ひらめ、明石のたこ。あ…たこナメてたわ。吸盤プリプリやないか。ウメー

e0173645_08461277.jpg

酒は、黒龍酒造の「黒龍三十八号」純米吟醸(780円)。
まろやかな口当たりながら、しっかり安定してウマウマのお酒。後追いでひりりと辛味と酸味が爽やかに抜ける。

e0173645_08462078.jpg

地のもんも食べとこうかな。
地の野菜や果物は分かるんだけど…猪名川地鶏の黒胡椒焼き(680円)を。
猪名川の地鶏…近所で走り回ってるのかな。
あ、適度な弾力と肉の旨味、いいぞ。

e0173645_08462831.jpg

これは、塩まこ(680円)。
まことは「真子」と書くんだけど、鱈の卵巣のこと。要は、たらこですな。
ボラではないけど、からすみを作る工程上の半ナマ状態で待てずにつまんでしまおう…そんな感じの一品。しっとりとした舌触りで、やわらかつぶつぶ。一気にぱくつくと辛いので、ちびちびやるタイプだ。酒を飲まざるを得ないですな。

e0173645_08464684.jpg

埼玉は、麻原酒造の「琵琶のさざ浪」純米手詰め中取り無濾過生原酒(730円)。
辛口の酒なので、引き締まる辛みがあるんだけど、非常にフルーティで濃厚な味わいが楽しめる。

e0173645_08465393.jpg

こころのサラダ(小400円、大500円)は、きゅうりや大根がスティックタイプなんだね。

e0173645_08470809.jpg

お店の人に、白子天(780円)オススメですよということで、迷わず発注。
軽快なサクサク感な衣の中に、ふわっふわの白子。白子ポン酢を食べることはたまにあるけど、まったく食感が違う。デザートの如くクリーミーさが際立つ。

e0173645_08471969.jpg

もう一つ、金沢の珍味、丸干しいか(580円)を。
これ、うまいよね~
内蔵もそのまま干しているので、苦味とコクでバージョンアップ。酒が止まらなくなるアイテムだ。

e0173645_08472207.jpg

あー美味しかった。
お店のお母さんに、オススメのお酒や肴を聞きながら楽しむのもいいね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食酒こころ
場所:川西市栄町25-1 アステ川西3F
時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
電話:072-755-2032

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-07 10:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の蕎麦「蕎麦屋 斐川」 oishii

まぁ、何度か来てるから分かるけど、
初めて来る人は、こんなところにお店があるのか、と思っちゃうだろうね。
阪急石橋駅からは少し歩く距離にはなるけど、国道176号線、荘園口東交差点そば。
「洋服の青山」のすぐ近くに店を構えているんだけど、住宅街に入り袋小路のどんつきにあるんだよね。

蕎麦の「蕎麦屋 斐川」だ。

e0173645_09413994.jpg

混んでいると、蕎麦が出てくるのも時間がかかるから、
今回は開店タイミングで行くことに。

蕎麦が出てくるまでに、一杯。
蕎麦の刺身(500円)を肴に、島根李白酒造の「やまたのおろち」(700円)。
ご主人の故郷が島根なのかしら、日本酒は島根の地酒がいくつか並ぶ。
旨みを感じながら、すっきり辛口な味わい。
蕎麦の刺身は、板状にカットしてあるので、風味がいいのと、もちもちした食感が楽しめる。

e0173645_09424714.jpg

「斐川」に来たら、蕎麦はもちろんなんだけど、ガレットも捨てがたい。
どっちも食べたいんだけど・・・欲張りな人は、ガレット・コンプレランチ(1600円)をチョイスしよう。

蕎麦を注文すると、麺の太さを聞かれるので、好みのものをチョイスしよう。

細め(A-Soft:喉越しのいい、細くて長い蕎麦)
細め(A-Hard:短めで超粗挽きでザラザラ感のある香りのいい蕎麦)
太打ち(B:中太)
極太(C:衝撃の太さで鉛筆ぐらいの太さ)

悩ましよるなぁ・・・
喉越しは楽しみたいが、ちょっと荒いところで蕎麦の香りを堪能したい気持ちが勝つなぁ・・・A-Hardにするか。
食べる気満々で来てるから、蕎麦も大盛り(400円)にしたろ。

e0173645_09430576.jpg

この粗めに挽いたごわっとした質感がたまらんわね。
サクッサクッとした歯ざわりと、噛むほどに、ふわっと口の中に広がる蕎麦の風味がグー。
美味い。

この箸休めもうれしい。きゅうりと甘露煮。

e0173645_09431644.jpg

そして、ガレットがやってきた。
あれ、思ったより大きかったな・・・ガレット、簡単に言えばクレープで、フランスの郷土料理だ。卵、生ハム、カマンベール、キウイ、トマトなどがトッピングされている。おいおい、これも美味い。
ガレットはクレープのようなスィーツではないので、甘くない。もっちり感を活かしているので、かなり食べごたえがる。
蕎麦大盛りにガレット・・・量多かったかな。

e0173645_09433267.jpg

最後は、蕎麦湯をいただいて。
かなり、とろみのある蕎麦湯に、つけ汁を入れていただく。
あー香ばしくて美味い。

e0173645_09434828.jpg

あー食った食った。
店主は、元大阪国際空港航空管制官、そして、陶芸家から蕎麦打ちへ。
色々とこだわりのある、美味しい蕎麦を是非~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蕎麦屋 斐川
場所:池田市井口堂1-1-17
時間:12:00~15:00 月~木休
電話:072-761-0159

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-13 23:47 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

伊丹の居酒屋「日本酒バル 酌-Syaku-」

眼鏡を買わなくちゃいけなくて、伊丹のイオンモールにやってきた。
目の検査も終え眼鏡を作ってもらう段階で、待ち時間が少しできるため、
これはチャンスと思い、阪急伊丹駅近くにやってきた。

阪急伊丹駅の南側、路地を入った一角に飲食店が並ぶ。
ここに、杉玉がかかるお店が・・・「日本酒バル 酌-Syaku-」だ。

e0173645_07320062.jpg

バルということで、立ち飲みスペースやカウンター席があるんだけど、
お店に入ると、すぐ右手には小上がりの座敷席もあるんだね。
立ち飲みでも全然よかったんだけど、カウンター席に案内される。

座敷席の前には、かなりの日本酒が並ぶ大きな冷蔵庫。100種くらいあるんだって。そして、カウンターには美味しそうな惣菜が並ぶ。
日本酒にはシールが貼ってあり、その色ごとに値段が決まっている。限定モデルなど時価になりそうなものは除いて、90mlであれば、350円、450円、550円、650円という価格設定になっている。

このあと、眼鏡を取りに行かなきゃならないから、顔を真っ赤にしてまでは飲めないぞ・・・軽くしとかないと。

あ、これいいな。利酒三種(900円)。
これね、決まったものが3種類じゃなくて、飲みたいものをチョイスできる。
有名な銘柄も目には止まるけど、何かおすすめをもらうことにしようかな。飲んだことない日本酒がいいもんね。「辛口でお願いします」とだけ伝える。

まずは、広島三輪酒造の「神雷」青ラベル純米酒
広島オリジナルの酒米、千本錦を使ったお酒。飲み口はあっさりと非常にナチュラルな感じなところに、後半しっかりとした味わいが残る。酸も米の旨みも、とてもバランスがよくって安定感がある。おいしー

e0173645_07321382.jpg

つぎに、こちらは香川は観音寺の日本酒ですな。
川鶴酒造の「川鶴」讃州山田錦65 純米無濾過。繊細な印象を受ける銘柄ラベルが格好いいですな。角のない非常にまろやかな口当たりが印象的。さらりとした後味も飽きが来なくて、とても飲みやすい酒だ。

e0173645_07321518.jpg

3つ目は、山形は楯の川酒造「楯野川」純米大吟醸 源流 冷却
この時期の限定モデルですな。これもまた、吟醸香が主張しすぎることなく、すっきり爽やかですなぁ。奥行きがあり、ひりりと辛味が残る味わい。

e0173645_07321763.jpg

3つの酒を交互にちびちび。
付きだしには、豚肉・もやし・豆苗などの炒め物。ここからしてもう美味しい。
そして、珍味三種盛り(980円)をもらおう。珍味は、ばくらい、牡蠣の塩辛、香住のカニ味噌だ。おーカニ味噌濃厚でウメ~。ばくらいも、ホヤが臭みなくええ食感と塩加減で楽しませてくれる。

e0173645_07322290.jpg
e0173645_07322081.jpg

気にはなっていたけど、隣の人が食べているのを見て・・・あかん、やっぱり頼もう。
日本酒にしてたけど、ここでハイボールを投入(450円)。
いやね、ポテサラが美味そうなのよ。燻卵ポテサラ(550円)。
あーこの燻卵の香ばしさと、お芋さんのしっとり感がたまりませんなぁ。なんぼでも食べられるわ。

e0173645_07322585.jpg

日本酒のこだわりだけでなく、
肴の充実さ、そして、旬、こだわりの食材にワクワクする。酒飲みには泣けるアイテムばかりだ。惣菜の数々も、手間隙かけたものばかり。
また、ゆっくりと来たいお店ですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日本酒バル 酌-Syaku-
場所:伊丹市中央4-4-10 伊丹中央ビル1F
時間:17:00~24:00 月休
電話:072-764-7172

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-11 09:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「酒菜房おためしや」

仕事帰りに軽く一杯引っ掛けようと、
阪急石橋駅西口側に降りて、久しぶりに「酒菜房おためしや」の扉を開くことにした。
久しぶりにもほどがあるかな(笑)

e0173645_20283098.jpg

すでに数人の先客があったが、
入口に一番近いカウンター席が空いていたので、腰をかける。
L字カウンター席と、ちょいと小ぶりなカウンターもあって10席程なのと、店の奥には座敷部屋があり、4人や6人などのテーブルが置かれてる。ちょっとした宴会にも使えそうですな。

壁に、定番メニューと、その日のおすすめメニューが掲げられている。
そして、手元には、「今週のおすすめ銘柄」として、地酒が数種。色々興味がそそられますなぁ。

じゃあ、
栃木は菊の里酒造の「大那」から、夏の酒蛍 特別純米(600円)をいただきますか。お、角のとれたまろやかな口当たりだが、ひりりが気持ちいい辛口だ。

e0173645_20283891.jpg

肴には、宇和島のじゃこてん(440円)をいただこうかしら。
熱々なところを・・・しっかり弾力と、小魚の骨のゴリゴリ食感を楽しみながら酒をツイーっと。

e0173645_20284777.jpg

酒を、「田酒」特別純米 華吹雪(600円)に切り替えて・・・相変わらずの安定感ですな。美味い。
・・・あっさりなところで冷奴でもいただくかな。変わり奴(あ、値段忘れちゃった・・・)というのをもらおうかな。
お豆腐の上に、キムチ、梅、塩辛がのっているのね。

e0173645_20285541.jpg

あら、このお豆腐、しっかりした豆腐で大豆の味も濃くて美味しいな。

店のご主人が話かけてきたので、色々と話をしたんだけど、魚の仕入れについて「日本海側の旅館が運んでくる魚」とのことだったので、「但馬水産ですね?」と。石橋「れんこん」(うどん「やたい」もそうだったかな・・・)も同じ仕入れでその話を聞いたけど、ホントいいネタが入るみたいですな。
今回は時化でネタがなかったので、次回の楽しみにしよ~

「これ、よかったら味見します?」
と出してもらったのが、松瀬酒造の「松の司」出品大吟醸
磨き37%、非常にクリアでお上品な仕上がり。
面白いのは、これに醸造アルコールが添加されているんだよね。「なんで、このクオリティで添加する必要あるんだろう?」ってなるんだけど、品評会ではわざわざそうした仕込みをすることがあるみたい。これは、アルコール添加の意図が、吟醸香を一層引き立たせるためだから、だそうな。
ホント、お酒って面白いね。

e0173645_20290434.jpg

もう一つ、岐阜は達磨正宗から「達磨正宗二十年古酒」を。
純米酒も扱ってはいるが、古酒にこだわる酒蔵だ。
黄色とか金色とかでなく、見た目がもはや老酒みたいだな・・・純米酒の古酒なんだけど、甘~い香りが口の中に広がる。めっさまろやかで美味い!

e0173645_20290699.jpg

日本酒いろいろと楽しめそうだし、
また、ゆっくりと日本酒と魚を楽しみに来なきゃ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒菜房 おためしや
場所:池田市石橋1-2-17
時間:18:00~24:00 日祝休
電話:072-762-8530

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-24 19:07 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

難波の居酒屋「山三」 oishii

仕事帰りに難波を経由することもなかなかないな・・・
あ、そうだ、難波といえば・・・ちょこっと久々に顔を出してみるか。

難波の「山三」だ。

e0173645_07295266.jpg

日本酒が飲める店として、関西では超有名な名店中の名店だ。
時間が良かったのかな、入口近くにラッキーにも席が空いているぞ。
おし、入ろう。

e0173645_07295653.jpg

さくっと軽めに飲むだけだから、今日のオススメに従っていただくことにするかな~

ん?
小さい紙切れと鉛筆を手渡される。
肴は、この紙に書いて渡すシステムに変わったのね。


出出しの酒にはしっかり目なんだけど、「梵」 純米大吟醸無濾過生原酒(900円)を。
しっかりで甘めながら、後味爽やか〜ウメー

e0173645_07295478.jpg

ここに、石川産の黒メバル(900円)の造りを。
大振りに切ってあるから、滑らかな舌触りで甘さを堪能できるだけでなく、いいもちもち感でモグモグモード全開だ。

e0173645_07295910.jpg

そして、「篠峯」純米大吟醸中取り生雄町50(900円)を。
とても透明感があるんだけど、日本酒飲んでるわ〜と改めて実感させられる、
しっかり安定感のある酒だ。美味いね~

e0173645_07300182.jpg

きずし(600円)。
甘酢の優しい甘みがいいですなぁ。鯖の身のグラデーションとてかりが最高。

e0173645_22484332.jpg

ほー関東煮(かんとだき)があるんだ。
こんにゃく(150円)、大根(150円)に、新物たけのこ(150円)をいただくかな。
あ・・・たけのこウメー。
ごつい切り方してるから、ゴリゴリしゃくしゃく感を存分に堪能できる。

e0173645_07300242.jpg

名物の自家製スモークメニューも食べたかったが、次回の楽しみに取っておくとするか。
気になる人は是非ー

以前「山三」に行ったときのブログもどうぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒楽座 山三
場所:大阪市中央区難波4-2-9
時間:18:30~23:00 日月祝休
電話:06-6643-6623

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-20 07:16 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

中津の居酒屋「日本酒食堂SO-KEN」

先月のお話。
あれ?なんで中津に来たんだったかな。まぁいいや、土曜日の正午あたり。
昼酒したろうとぷらぷら。地下鉄中津駅から阪急中津駅に向かって歩いている途中・・・

ん?何かスイーツでもいただけそうなお洒落な構えのお店。なのに、足元には日本酒・・・あ、店の名前「日本酒食堂SO-KEN」だって。
この時間だし営業している感じでもないか・・・と思ったらやってるな。入ろー

e0173645_12102353.jpg

まだ、新しい感じですなぁ。
「日本酒食堂」という和のイメージを出しつつも、カジュアルな空間なのが妙に落ち着く。

e0173645_12222475.jpg

入口すぐに5人ほど座れるカウンター、その奥にスタンディングのカウンターへと続く。そのさらに奥には4人掛けテーブル席が2つある。厨房では、若いお兄さんが一人、忙しく動いている。

入口近くのカウンター席に腰をかけて、と。
フードメニューと・・・へ~いろいろ地酒もありますなぁ。ほー、ここは日本酒セルフサービススタイルのお店なんだ。
なるほど、カウンターと奥のテーブル席の間に、冷蔵庫がある。

e0173645_12303152.jpg

冷蔵庫にも少し書かれているんだけど、サイズは3種。60ml(300円)、90ml(400円)に1合徳利(800円)だ。

じゃあ、早速、冷蔵庫の所に行って・・・
日本酒は、冷蔵庫の中にあるものだけでなく、燗向けの酒が外にもいくつか。
セルフって、グラスに注ぐだけでなくて、燗の場合も自分でやるんだ~面白い。
グラスに並々注ぐでしょ。でも、それだと運ぶ時に溢れるから、入れた後にちょっとすすって、席に戻る。

最初は、秋田は阿櫻酒造の「阿櫻」特別純米 無濾過原酒 超旨辛口を。
食中酒なんだけど、辛口で喉元に心地よい苦味、そして、爽やかな味わい。出だしから少ししっかりを味わい時にいい感じ~

e0173645_22351972.jpg

さて、肴なんだけど、これまたいいラインナップなんだよね~
焼きもん、揚げもん、炊きもん、ご飯もん・・・そして、お造りなどもあり、バリエーション豊富。
本日のおばんざいはALL400円。鮮魚のごま醤油和えをいただこうかな。

e0173645_22534894.jpg

鮮魚は真鯛をチョイス。
柔らかくてうめ〜、濃い目の味付けがこれまた酒進ませるなぁ。単純に濃い辛いじゃなくて、胡麻の甘みと風味もいいわけ。

次に、新潟第一酒造「山間(やんま)」19号無濾過生原酒
香りが豊かで旨味ぐっと濃厚。大船にのったゆとりある安定感。後味すっきりでこちらもウマウマ。

e0173645_23184553.jpg

阪急中津駅が見える。のーんびりとした時間が進む。
店内には、さりげなくレゲエが流れていたり。

e0173645_23261495.jpg

さばのへしこ
(500円)。
ぬぉ~酢い塩辛い。糠漬け独特の風味がたまらん。酒飲みには嬉しいアイテムだ。身が柔らかいところを、少しずつほぐしながらいただく。ウメー

e0173645_23264118.jpg

最後に、宮城は金の井酒造「綿屋」『綿屋蔵付酵母』特別純米
安定感のある酸味と旨みを楽しみつつ、爽やかながらビシッと締まる酒。うまい!

e0173645_23265827.jpg

飲み終わったグラスは、回転寿司屋のごとく、目の前にある升に重ねていく。3つくらい重ねると危うい気もするけど(笑)

e0173645_23271022.jpg

この日はたまたま、昼から一気にお客さんが入った感じで、店のお兄さんも最初ばたついた感じだったけど、少し落ち着くと少し話も出来たりして。
昨年5月オープンだから新しい感じなんだね。『Meets』にも出たそうで、「雑誌見てきたんですか?」と問われたくらいだから、そういうお客さんが多いのかしら。

気軽に立ち寄れる、昼酒できちゃう、日本酒もさることながら肴もウマウマ。これでお安いときたから、も~言うことないでしょ。
気になる人は是非!


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日本酒食堂SO-KEN
場所:大阪市北区中津3-5-5
時間:12:00~23:00(日は~17:00)月休
電話:06-4256-8243

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-04-02 23:59 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)