タグ:旅行 ( 462 ) タグの人気記事

 

二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」

二度目の那覇2泊3日2016。

大宜味の「前田食堂」を後にし、14時を回って東村(ひがしそん)慶佐次にある「やんばる.クラブ」に到着。そういえば、前回は観光はしたもののアクティビティはなかったんだよね。そこで今回は、マングローブカヌーをやってみようということになった。
那覇到着時間から、スタート時間を15時にしたので、後ろの予定も考え、短めの1時間半のコースだ。

e0173645_07380776.jpg

とりあえず、ぬれてもいい格好は用意してきたけど、サンダル持ってきてないな・・・あ、無料で貸出あるのね。詰めが甘いというか、いかんせん、ちゃんと必要なものとか見てきていないからな。
この日この時間は、我々一行以外の客がいなかったので用意出来次第、すぐに川べりへ。慶佐次川だ。10~15分程度パドリングのレクチャーをうけたら、2人ずつに分かれてすぐに出発だ。
出発地点は、町近くの川って感じなんだけど、少し上流に向かうだけでもうこんな感じ。

e0173645_23281663.jpg

マングローブですな。
マングローブって、そういう名前の木があるんじゃなくて、汽水域(河口とか)に生息する植物群の総称なんだね。恐らく、根っこが露出しているヒルギあたりの植物を見て、マングローブの木だと勘違いしてるわ。
この慶佐次川のマングローブは、国の天然記念物で沖縄本島最大なんだって。
波や急流が一切ないので、静かな時間が流れる。
ところどころで止まってはガイドさんの話をきいて、自然のお勉強。

「おい、あぶねーな」
もう1艘に乗っているメンバーから、お決まりのパドル攻撃。
もー、おっさん連中のお戯れですよ。

e0173645_23282001.jpg
e0173645_23282228.jpg

さて、今日の宿は、東村から北へ反対側の海に出た、今帰仁(なきじん)エリアだ。
宿では夕食が用意されるが、夕食後の宴会用に酒・つまみの調達をせなあかん。
沖縄でブイブイいわしている食品スーパー「タウンプラザかねひで」で調達だ。

e0173645_07320444.jpg

ホントは、共同売店も関心あったんだけどね。
今回は、車窓から見学ということで。

e0173645_07320774.jpg

17時頃に、本日のお宿「民宿おふく」に到着。
民宿と耳にしただけで、瓦屋根の和風建築を想起させるんだけど、
これはまた何やら、秘密基地の司令室があるような構えですな。

e0173645_07533539.jpg

この民宿「おふく」、宿泊は1日1組限定
おとうちゃんとおかあちゃんで切り盛りしていて、この一軒家を貸し切ることになる。他のお客さんがいないとなると、小さな子供たちがいる家族にはいいよね。実際に、ファミリーの宿泊も多いようだ。

到着すると、おとうちゃんとおかあちゃんが外に出て出迎えてくれる。

・・・が、おとうちゃんの開口一番、「あんたたち、どういう関係の・・・?」
こらこら、どういう関係を想像してんだよ笑、ま、さっきのカヌーで戯れていたことは否定しないが笑

妙な誤解も解けて、家の中に入ると・・・あ、思いっきり純和風じゃん。わー田舎のじいちゃん・ばあちゃんの家に帰ってきた感覚だわ。いいねー

e0173645_07533834.jpg

食事の前にひとっ風呂。
おかあちゃんが「お風呂沸いてるからみんなで入ったら・・・みんなで入れる入れる」、大きめの浴場なんだと思って2名が先陣をきったが、1名が早々に引き上げてきた。
浴場は確かに少し広めだが、浴槽はどうみても1名しか無理だな・・・1名湯船につかって1名は身体洗ってというフォーメーションなら可能と思って頑張ったようだが、湯船の湯が熱くてなかなか入れず、出だしからフォーメーションが崩れたそうな。

風呂に入っている人がいる間、こっちはオリオンビールで喉を潤すか。

e0173645_07535430.jpg

畳部屋から別の部屋に移動して、夕食タイム。
んー完全に誰かの家に来てるって感じ満載だな。

e0173645_07540041.jpg

決して、豪勢なものだったり華やかなものではないけど、おかあちゃんの手作り料理が食卓に並ぶ。アグー豚しゃぶ、ゴーヤチャンプルー、もずく・・・沖縄ご当地のものばかりでテンションが上がる~、素朴だけど滋味、どれも美味い。
このお造りは何かな・・・え?マチ?、鯛の仲間なんだって。もっちりあっさりでウメー

e0173645_07535879.jpg

泡盛ありますか?とおかあちゃんに聞くと、
地元のお酒ということで、今帰仁酒造「美しき古里」を出しくれた。
30度の泡盛なんだけど、古酒20%をブレンドしたモデル。泡盛なのに、とても口当たりがまろやかで飲みやすい。これは飲んでまうわ。

e0173645_07540354.jpg

食事後、宿の周りには全く何もないから部屋で飲み直し。
「タウンプラザかねひで」で買ったビール、先ほどの泡盛、そして、東京から「獺祭」純米大吟醸磨き三割九分の一升瓶を持ってきているので、それはそれはもう酒盛りですよー

e0173645_07535645.jpg

…と思いきや、ちょっと飲んだレベルで、
おーい、グラスを持ったまま寝てますよー、いやいや、そこさりげなく布団に入ってますよー
あらら、みんな早々に寝ちゃったよ…もー老いですよ老い。
みんな寝てる間に、飲んだろ。

二度目の那覇2泊3日2016、続く。

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-12-31 10:59 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂

「え?また沖縄?」

毎年恒例の、おっさん連中の宿泊忘年会の季節がやってきた。
昨年は仕事の都合で参加できなかったので、一昨年の北海道以来の参加だ。
今回はどこに行くのか楽しみにしていたところ、沖縄とのこと。
え、北海道の前が沖縄だったじゃん。

今回は東京から1名、関西から3名が集まり、那覇空港で合流する。
関西2名はPeach利用、C級呑兵衛はお金あらへんので、ちょうど溜まったANAマイルを使って、伊丹から単身で那覇に乗り込むことにした。
ANA763便、スターアライアンス塗装でテイクオフ。

e0173645_10173486.jpg

幸いにも窓際の席で天気もいいもんだから、快適な空の旅を楽しめる。
楽しめた筆頭はやはり、立川志の輔の落語「ディアファミリー」だ。面白くて、何回も聴いちゃったよ(笑)

e0173645_10331294.jpg

そして、エコノミーなので機内サービスはドリンクだけなんだけど、
メニューを見てたら、この路線限定メニューの「麺がゆ」ってのが気になる・・・
あ、伊丹ー那覇便もあるから1つ頼んでみよ~
ANAオリジナル麺がゆ 秋田味噌仕立て(500円)。

e0173645_10330271.jpg

あ、米じゃなく稲庭うどんを細かくして入れてるんだぁ。
メニューには「郷土料理「石焼鍋」を思わせる」とあるんだけど、あの鍋に焼いた石を入れるやつだよね。このほっこり甘い味噌がたまりませんなぁ。それに、このささがき牛蒡がえぇ仕事してるわぁ。ゴリゴリ食感に香ばしい風味が味噌によく合う。

雲が少ないから、下の景色がよく見えるな。
機内誌の最後の方のページに日本地図が載っているんだけど、眼下の景色と照らし合わせ、
「あーいま、宮崎県の海岸沿い飛んでるじゃん」「あ、開聞岳みえる~」
へー、屋久島を過ぎて小さな島々が続く(トカラ列島)ところに、宝島という島があるんだね。地図をみながら・・・あ!あれか!
小さくても有人島で、70世帯程が生活をしているそうな。

e0173645_10504835.jpg

2時間ちょっとで那覇空港に到着。
4人合流し、レンタカーで沖縄道を走りながら、沖縄本島を北上し東村を目指す・・・
車の中で「昼食をどうするか」をあーだこーだ話をしていたんだけど、
高速を降り、国道58号線で名護市から大宜味市に入り13時を回ったところで、昼飯タイムをとる。
やっぱり沖縄そばいっとくか、「前田食堂」だ。ローカル色の濃いいい構えなお店だな。

e0173645_11314966.jpg

お、なかなかの繁盛ぶり。
結構、著名人もきている有名店なんだね。

e0173645_11315232.jpg

そばだけでなく定食ものもあるんだけど、
この店のおすすめは、やはり牛肉そば(700円)だな。
もやしと牛肉の炒め物が、マウンテン盛り。

e0173645_11315481.jpg

にんにくと胡椒のきいた炒め物なので、ご飯が欲しくなるな・・・美味いなぁ、ついついワシワシと食べ進めてしまう。もやしがシャキシャキだ。
麺もぷりんと弾力があるね、平麺だけど中太麺。丼がやってきたときは「ちょっと器小さいな」とか思ったけど、麺だけで250gあるんですな。
豚骨ベースのスープで味はしっかりウマウマなんだけど、この炒め物の胡椒が結構きいているから口がヒリヒリするぞ。

さ、腹も満たされたし、東村へ向かうか。
二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:前田食堂
場所:沖縄県国頭郡大宜味村津波985
時間:11:00~17:00 水休
電話:0980-44-2025

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-26 18:44 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 ヨコクラうどん

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

さてさて、今回のツアー最後におじゃましたお店は、鬼無にある「ヨコクラうどん」
今回は7杯で打ち止めですな。
店の前にやってくると、時代劇のセットのような構えが迎えてくれる。

e0173645_18390897.jpg

中に入ると、広い飲食スペースになっているんだけど、あれ?注文するところがないな。
そのまま奥に進むと‥隣の建物にそのまま入ると、そこに厨房があった。
あら、こちらの建物側にも入口があったのか。
あ・・・全然、構えがちがうじゃん(笑)

e0173645_18391141.jpg

広々とした厨房をのぞむ注文カウンターの雰囲気が、何とも民芸調でいい感じ。

e0173645_18392227.jpg

こちらのお店もセルフで、注文カウンターの背後には、てぼや薬味がスタンバっている。こちらの建物の店内も雰囲気よく、木をベースに落ち着いた感じになっている。

e0173645_18392805.jpg
e0173645_18393127.jpg

ここでは、ちょっと鳥天(120円)を注文しようかな。
わ、なかなかの大ぶりがこんがり揚がってきたな。鶏の肉質がしっかり目で美味い。

e0173645_18393754.jpg

うどんは、しょうゆうどん小(370円)で。
あ、セルフで何もしなくても、彩りよく出てきましたよ~
大根おろしの周りに青ネギを散らせ、真ん中にうずら卵を落としたおゴージャスな仕様ですな。

e0173645_18393907.jpg

あ、食べてびっくり。
ここに、さらにすだちがめっちゃ効いてる~
麺は細めなんだけど、いい弾力としなやかなコシがきいている。なかなかいい噛みごたえが楽しめる。

さ、うどんはたっぷりいただいて満足したので、
温泉・・・いつもは仏生山温泉にいくけど、今回は香南楽湯で、ひとっ風呂浴びて大阪に帰ることにするか。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ヨコクラうどん
場所:高松市鬼無町鬼無136-1
時間:8:00~17:00
電話:087-881-4471

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 19:47 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 森製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

さてさて、5軒お店を巡った後、少しJR高松駅で休憩をし後半戦へ。
6軒目にやってきたのは、「森製麺所」だ。
おうどん食べられるお店だよな・・・なんか暖簾が渋いから、佃煮や乾物でも扱っていそうな雰囲気ですな(笑)貫禄はばっちり、構えは新しい感じだが、歴史を感じる。

e0173645_12430498.jpg
e0173645_12430795.jpg

中に入ると、とても清潔感のある気持ちいい店内。
手前にカウンター席、テーブル席、その奥に厨房・注文カウンターを構えている。
メニューも極めてシンプル、頭上にかかったメニュー看板がキュートだ。

かけのみの勝負で、温冷と量のチョイスができるようになっている。

e0173645_12430933.jpg

かけ小(220円)を冷やしでもらおうかな。
ここのかけは、冷たいダシがかかる、いわゆるイメージする「冷やかけ」ではなく、どちらかというと、ぶっかけに近い
丼鉢に麺を投入してもらった後、その場にあるダシをセルフでかける。

e0173645_12431295.jpg

お、偶然にも、先ほど食べたばかりの上原屋本店の麺に近しいところできたな。
この密度の高いぎゅっとした麺、粉の風味を楽しめる。コシも弾力もなかなか強めの剛麺だ。

ダシは飲めるほどまろやかではあるんだけど、塩気が強いので、入れすぎてしまうと後々辛くなるから注意しよう。

これまた美味い一杯だったな。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:森製麺所
場所:高松市番町1-10-49
時間:11:00~14:30 日休
電話:087-862-3010

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 18:34 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 上原屋本店

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

池上製麺所で4軒ハシゴして、ちょうど11時か。
5軒目に入る前に休憩するか・・・と移動をしていたんだけど、途中・・・「あ、意外と今空いてんちゃう?」

前回の讃岐うどんツアー19で、店にやってきたらものすごい行列で、心が折れて諦めたお店。
「上原屋本店」が、すぐに入れそうだぜ。
C級呑兵衛ファミリーの腹具合も確認をとったところで、休憩前のもう1杯といくことになった。

e0173645_11071131.jpg

ホント、タイミングが良かったな。待たずに入れる~

e0173645_11071324.jpg

店に入り、うどんを注文すると、麺の入った丼を渡される。
こちらも湯煎する人は、セルフとなっておりテボで温める。

e0173645_11071794.jpg

注文の時に、カウンターに並ぶ天ぷらの数々。
天ぷらは、衣ががっつりボリューミーなタイプで、甘めの味がついていて、カリッサクッ感がウマウマ。パッと見、ちくわ天と瓜二つなごぼう天(100円)。牛蒡数本まとめた形で揚げてあるので、結構なボリューム、歯ごたえ・食べ応えもグー

あと、面白いのが高野豆腐天ぷら(100円)。
カリッサクッ感の衣の中に、じゅわっと味のしゅんだ高野豆腐。

e0173645_11072520.jpg

ここでも、冷かけ(250円)を食べようかなぁ~
麺はぎゅっと身が詰まった感じ、いわゆる粉粉した味わいが美味い。コシに、このモチモチ感もたまらんな。

e0173645_11071956.jpg

ダシもイリコがきいてウメー。
しっかり味わいなのに、嫌みがなくて、すぅ~っと身体に馴染むいいお味。

e0173645_11072275.jpg

5杯目でも、満足な一杯でしたな。
ちょっと、休憩いれようかな・・・
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上原屋 本店
場所:高松市栗林町1-18-8
時間:9:00~16:00 日休
電話:087-831-6779

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 12:35 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 池上製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

さて、4軒目は・・・
久々に、有名店を尋ねてみるか。
池上製麺所だ。メディアでもよく取り上げられる、るみおばあちゃんがいるお店だ。

2005年以来だから、もう10年以上も経っているのか。
その頃は道は狭いし、近くに車が止められそうなところもなかったし、店も混雑するから外で食べるなんてことになってたんだよな。
下の写真がその当時の写真だ。
そうそう、左手の人達と同じ様に、腰をかけて畑を眺めながらうどんをすすったもんだ。

e0173645_07394192.jpg

それが、新たな構えで営業していたのかぁ。まだ新しい感じだね。
車も店の前に止められるようになってるし(笑)
営業時間少し前に着いたんだけど、バケツをひっくり返したような雨でどっしゃ降り。

e0173645_11314337.jpg

開店直前まで車の中にいて、開店と同時に軒下へ猛ダッシュ。
さて、中に入ると、右手に注文する場所がある。その左手には、天ぷらにおにぎり、巻き寿司などがきれいに並ぶ。
あと、注文する場所の通路を挟んで反対側には、ちょっとしたお土産販売スペースもあるんだけど、今回、店内には、るみおばあちゃんはいなかった。

e0173645_11314708.jpg
e0173645_11314940.jpg

注文したうどんを受け取って進み、広い店内へ。
開放的な空間で、外の景色も楽しみながらうどんをいただける。

e0173645_11314593.jpg

ここで注文したのは、シンプルにしょうゆうどん(小195円)。
綺麗で瑞々しい麺は、柔らかめの食感と喉越しがツルッとしているのが特徴。
それでいて、コシと弾力もしなやかしっかりでバランスがよく美味いですな。

e0173645_11315108.jpg

名物というギョロッケ(130円)もいただきますか。
魚が入ったギョロッケではなく、餃子とコロッケをかけあわせた単語ですな。
揚げ餃子とはまた違うのかな・・・ま、ともかくも、ちょっと大きめな餃子の皮に、ザクザクとした食感が楽しめるたっぷり野菜が包まれている。それをコロッケな感じで揚げてある。
お、思ったより塩っ気があるんだな・・・でも味わいとしては餃子ですな。

e0173645_11315344.jpg

おし、次いくぞ。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:池上製麺所
場所:高松市香川町川東下字高須899-1
時間:10:00~14:30 元日・火休(祝の場合は営業、翌月曜休)
電話:087-879-2204

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 08:41 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 多田製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

「うつ海うどん」の後、
8時を回って、再び「多田製麺所」にやってきたら、あーもう駐車場が埋まり出してるじゃないか!あぶねー

e0173645_13073293.jpg

小さな暖簾も出ているし、早速、中に入るとするか。
お、中に入ろうと、入口でふと横を見ると、麺を入れる木箱が積まれ、さらにその奥では製麺の作業が進められている。

e0173645_13074259.jpg

中に入ると、右奥に注文を受け付けるカウンターがあり、そこまでに両サイドの壁にそってカウンター席がある。全部で15とか20くらいのキャパかしら。
注文しようと奥へ進むと、脇から製麺所の人が出てきて注文を聞いてくれる。
カウンターの下には、天ぷらがあるんだけど、衣をつけた天ぷらではなくて、練り物アイテムがいくつか。

e0173645_10292974.jpg
e0173645_13073912.jpg

ここでは、かけうどん小(180円)にするけど、冷かけにしよう。
注文したら、「座っといてください」。席について待っていると、持ってきてくれるんだね。

e0173645_13074633.jpg

やっぱり、このシンプルなビジュアルが一番いいな。
ここの麺は不揃いで、太いのも細いのもあるけど、やわらかくふわっとした仕上がりが特徴。それでいて、コシも弾力もしっかりある。
ダシはいりこがよくきいているが、苦味部分が強めで香ばしい味わいだ。

e0173645_13074866.jpg

ペースがのってきた。この調子で次いくど~
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:多田製麺所
場所:木田郡三木町大字池戸2918
時間:8:00~15:00 火休
電話:087-898-5033

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-12 07:37 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 うつ海うどん

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

今回の旅は、出出しから店探しに苦しめられてるな。
5時半に着岸して、1軒目が1時間経ってからだもんな。これきっかけで、この後も時間調整に悩まされる。

次に行く予定にしている「多田製麺所」、開店は8時なんだよな。「大島うどん」を出て、7時に来てももちろん開いてるわけないし・・・

e0173645_11390743.jpg

いかん、早速、今回の予定にない店を探さないと。近くにないかな。
と、探してやって来たのは、「うつ海」だ。
ここも6時から営業しているのか。新しそうだし、なかなか大きな店ですな。

e0173645_11413879.jpg
e0173645_11413441.jpg

カウンターに並んでメニューをみると、かけ、ぶっかけ、釜揚げ、肉あたりか・・・
ここでは、ぶっかけうどんにしようかな。
天ぷらも色々と揚がっていて、綺麗に並んでいるなぁ。コロッケも魅力。

e0173645_11533667.jpg

ぶっかけうどん小(230円)を冷で。
丼を渡され、その場で自分でダシをかけるんだけど、あまり入れすぎると辛くなっちゃうので、お店の人に適量を教えてもらってと。そこに、しょうがとネギを散らす。

美味そうなんだけど、これ・・・小だよな。小が大を兼ねているというか、2玉くらいあるんじゃないの。ちくわ天(90円)もでかいって・・・丸々1本だし。

e0173645_11534275.jpg
e0173645_11533993.jpg

なかなかの強麺で、C級呑兵衛好みのエッジがきいた強い弾力・コシだ。
ダシの風味もよろしく、味が濃すぎないので、がっつりズルズルといってしまう。
ちくわ天も食感よろしく甘味もあって、うまし。
非常に食べごたえのある美味い一杯だったな。

後で調べると、
「うつ海」は、今回祝日で行けなかった「さか枝」で修行したお店なんだって。
次回は、「さか枝」でもしっかり食べないとね。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うつ海うどん
場所:高松市下田井町359-2
時間:6:00~15:00 火休
電話:087-813-0365

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-10 12:50 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 大島うどん

そろそろ行きたいなと。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

今回は、往路に船を使ってみるか。
香川に早朝から繰り出そうとすると、微妙な距離感なので、前のりにするか、夜中出発ということになる。その往路だけでも運転しなくていいからなぁ。
・・・ということで、9月21日(水)夜、神戸三宮フェリーターミナルに。ターミナルは、シンプルだけど、比較的最近リニューアルしたようで綺麗だ。

e0173645_07312324.jpg

船は、神戸ーうどん県を結ぶジャンボフェリー。
神戸を0時45分に出発し、高松に5時に到着するんだよね。ただ、今回、もともと船の神戸への着岸が遅れたことで、出発が遅れる。
高松港の明かりが見えて到着する頃には、5時半くらいかな、少ーし空が白み始める。

e0173645_07304429.jpg

今回も日帰りということで、高松市を中心に巡ることにするか。
・・・が、なかなか痺れる出出しをお見舞いされる。

①6時営業の「さか枝」へと車を走らせた・・・が、しまった、今日は祝日だから休みじゃないか!
②これ・・・調べても、営業時間が6:30からなのか9:00なのかよく分からないな・・・と一応来てみたら、やっぱりまだ営業していない「うわさの麺蔵」。
③以前、場所を見つけたものの営業しているかどうか確認できなくて、食べそびれた「植田製麺所」で、今回も同じ結果に陥る。
④営業時間も含めて不定期営業とされる「国村製麺所」、時間変えたらいけるかも的な雰囲気だったが、この時点では開いてなかった。

という流れがあっての1軒目なんだよね。
「大島うどん」だ。
7時からの営業かと思っていたが、6:30に到着したら開いてるじゃん(ていうか、1時間車で移動しっぱなしだったのか・・・)。

e0173645_07313013.jpg

時間が早いからか、
地元の人が、朝飯にと次々と暖簾をくぐってやってくる。
店に入って、まずは注文だな。しょっぱなだし、ここはかけうどんでいっとくか。
注文すると、鉢に麺だけ入れて渡される。
この後、温めて食べる人は、店の真ん中にあるテーブル、てぼでセルフで湯煎をする。

e0173645_07313204.jpg

かけ小(190円)。
ねぎや天かすなどもセルフで好みの量を入れる。

e0173645_07313739.jpg

お、いりこがきいたしっかりダシが美味い!
麺は、柔らかめに茹であがっていて、表面も滑らかなのでスルスルっとはいるんだけど、コシはしっかりしとりますな~

e0173645_07313908.jpg

出だしから苦労しての1軒目だけど、美味しい「大島うどん」に救われたな。
お店も歴史を感じる、いい雰囲気のお店だったな。

さ、次行くか。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大島うどん
場所:高松市太田上町1058
時間:7:00~17:00
電話:087-866-8383

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-10 10:58 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(6)

激旅 北海道3泊4日、最終回。

今回、飛行機はマイルを使ったから、伊丹午後便発で、新千歳昼出発という非常にもったいないスケジュールになっちゃってる。ホテルを出て、ま、地獄谷を少しだけ見て、すぐに新千歳に向かって車を進めることにする。

e0173645_10422402.jpg

しかーし、だからと言ってこのまま空港には向かわんぞ。
朝飯だ朝飯。
登別から高速道路には乗るが、途中の苫小牧西ICで一旦下りる。やってきたのは、苫小牧湾に面した、「マルトマ食堂」だ。苫小牧漁業協同組合と同じ建物にあるんですな。

e0173645_10435632.jpg
e0173645_10440753.jpg

帰り道沿いということもあったけど、
この苫小牧、ホッキ貝の聖地なんだよね。水揚げ量日本一なんだって。
店の入口には、ペタペタとメニューやサインがすごいことになっているが、中に入ると、それを上回るサインの数々…そんなに有名な店なのか。

e0173645_10452566.jpg
e0173645_10451407.jpg

もー
ホッキ貝のメニューがすごい(笑)

e0173645_10445170.jpg

Jr.はホッキ丼(800円)をチョイス。
新鮮なホッキ貝をご飯の上にたっぷりと。

e0173645_10450682.jpg

C級呑兵衛と良妻は、人気というホッキカレーライス(1000円)を。
ビーフカレー頼んでもビーフこんなに入らないよな…ホッキカレーライスは、ホッキ貝がこれでもかと入っている。
見た目、味が濃そうに思うでしょ。粘度の高い甘辛なもったりなカレーであることは間違いないんだけど、ホッキ貝が甘くてジューシーなのよね。ペロッといける。それにしても、ホッキ貝ってこんなに大粒のがあるんだなぁ。食感も柔らかいんだけどコリコリして美味い。
さりげなく、味噌汁も魚の出汁がきいてウマウマ。

e0173645_10451091.jpg

しまった…
飛行機は11:55発で、土産も買うし余裕みてレンタカーを10時に返却することにしていたのに、
食堂を出た時点で10時になっとるやないか。ここからまだ30分くらいかかるぞ。
完全にレンタカーの返却が頭からとんでた。慌ててレンタカーに連絡をし、「あ、全然大丈夫ですよー」と言われ一安心。

無事、飛行機に乗り込み、伊丹空港へ帰路の途に。
飛行中、クラフトビールの常陸野ネストラガービール(500円)を購入。適度な苦味が心地いい飲みやすいビールですな。
一緒についてくるおつまみをポリポリいわしながら、快適な空の旅を楽しむ。
帰りは、行きのようなアクシデントもなく無事、伊丹空港に到着した。

e0173645_11273023.jpg
e0173645_10454953.jpg

到着出口をでると、出待ちの女性陣が何人もいた。
誰か有名人が出てくるんだな。出待ちの人は30~40代の女性のみって感じだったので、韓国系のアイドルかな。
で、ここはミーハー根性で一応見とくかと待ってたら、一部でキャーと黄色い声が聞こえた。あーあの人かな。目の前も通り過ぎたんだけど、まったく誰か分からん…
いかん、つまらん時間を使ってしまった。

家に着いて、ほっと一息。
「かま栄」のパンロールをアテに飲み直しや。

e0173645_10455238.jpg

激旅 北海道3泊4日(6) 完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-28 11:44 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)