タグ:旅行 ( 447 ) タグの人気記事

 

激旅!タイ4泊5日2016(15)

激旅!タイ4泊5日2016、最終回。

ラチャダムヌン・スタジアムでムエタイ観戦をしてホテルまで戻ってきたんだけど、
時間は・・・22時半を回ってるな・・・
この時間になると、結構お店閉まるタイミングなんだよなぁ。
なので、ホテル近くでなんか探すか。そういや確か、「ワンス・アポン・ア・タイム 」に行った時の道沿いに、色々店あったよな。
ソイ・ソンプラソン通りから少し入ったところ、ホテルからは1つ西側の通り。ここに屋台もあれば、えらい明るいレストランもあるな。

e0173645_12590087.jpg
e0173645_12590873.jpg

このレストランにするか。
何が食べれるかわからんけど、海鮮料理っぽいな。店の名前も分からん・・・
結構お客さん入っていて、2階に案内される。

あ、メニューに「洪記海鮮」とあるな。さっき、「泰尚」というのもあった気はするが・・・ま、いずれにせよ、どう考えても中国系のレストランだな。
メニューがすごい豊富で、中華料理はもちろんなんだけど、タイ料理ももちろんある。ま、中国メインだからメニューには「泰国菜」と書かれてるけどね。
中国語、タイ語、英語で表記されていて、全てに写真付き。

e0173645_13270192.jpg

とりあえず、チャンビール(110B(330円))ね。

e0173645_12590351.jpg

ご飯ものは、Fried rice Crab(240B(720円))、これは蟹チャーハンだ。
パラパラした米に、ナンプラー等のしっかり味付けがよく馴染んでいる。

e0173645_12591488.jpg

そして、Steamed Squid with lemon soup(350B(1050円))。
いかのマリネですな。
大きな魚の形をした器に入って出てきた。何頼んでもこのボリュームで出てこられると大変だな。
おーレモンすっぺー。パクチーとの合わせ技で爽やかに、そして、かっつりといただく。これね、思ったよりニンニク効いてるんだよね。

e0173645_12590679.jpg

Thai Papaya Salad(100B(300円))。
やはり、ソムタムは外せないな。あら、こちらのソムタム、なかなか色鮮やかですな。甘さはあるんだけど、これもすっぺー。何かね、疲れているからか、この酸味に助けられてる感じもする。

e0173645_12590937.jpg

Venus Shells with Cucumber(200B(600円))。
venusだからヴィーナスなんだけど、日本ではビノス貝。あさりみたいな感じなんだけどね。こちらは、想像通りの味わいで、あさりの酒蒸し的なあっさりした味わい。

e0173645_12591203.jpg

結構おなか一杯になっちゃった・・・
え?1090B(3270円)?なんか微妙に安いな。ま、いいけど。
注文を取りに来た女の子、なんか不慣れな感じで聞いたメニューを伝票に書いてたけど・・・なるほど、全部漢字で書いてたのか。

e0173645_12591651.jpg

明けて、最終日。
朝7:30過ぎにやってきたのは、バンコク初日にも船に乗るためにやってきたBTSサパーンタクシン駅だ。出口が違うと、こんな賑やかなことになっているのか。
町並みは何だかごちゃごちゃとしてるけど、どこか懐かしい感じがする。

e0173645_14554825.jpg
e0173645_14555880.jpg

ちょっと道に迷い行き過ぎたけど、また戻って見つけた。
店の雰囲気から想像つきにくいかもしれないけど、店名は「ジョークプリンス」だ。

e0173645_14563090.jpg

ここにお粥さんを食べに来たのだ。
「ジョーク」というのはタイのお粥さんのことで、米粒が残らないくらいトロトロに煮込んだ粥を指す。つまり、「粥の王様」という意味なんですな。

e0173645_14563248.jpg

なっかなかの繁盛ぶり。
うまく、席が空いたところに相席で座ることに。
メニューは、豚ミンチ(40B)、豚ミンチ&内蔵(40B)、豚ミンチ&卵(45B)、豚ミンチ&内蔵&卵(45B)からチョイスだ。豚ミンチ&卵にするかな。
暫くすると、お粥さんがやってくる。
あ、あとね、中華で言うと油條、揚げパンみたいなやつね。パトンコー(5B)って言うらしんだけど、お粥さんに入れるから、これももらおう。

e0173645_14563554.jpg
e0173645_14563620.jpg

うん、あっさりしているけど、味が整っていて美味い。
激アツだけど、冷ましながら食べると、口溶けのいいお粥さんにほっこりする。
卵を混ぜるとまろやかさが増して、上手さ倍増。

e0173645_14563842.jpg

観光客の姿はなく、地元の人満載だったけど、それだけ地元に人気のお店なんですな。

ホテルに戻って、チェックアウトなどを済ませる。
ロビーでの集合時間に少し時間があるので、このホテルの一番上の屋外展望に行ってみる。本当は、360度回転する展望台らしんだけど、工事してて動いてないし360度いけなくてすんごい中途半端。景色もかすんでてビミョー。

e0173645_15461876.jpg

11時にホテルを出発。
帰りも我々2人だけで、車は空港へ向かう。特に、混雑もなく30分で着いちゃう・・・が、チェックインでこれまた時間がかかる。なんかもう、関空でもみた光景だよな。

e0173645_15462345.jpg

チェックインを済ませ出国審査を終えたけど、買い物とランチを考えると全然時間ないな。結構慌てたぞ。最後の悪あがきで、レストランでタイ料理を。
Rice Noodle W/Hot&sour River Prawn soup(258B(774円))、要はトムヤムクンラーメンですな。美味かったんだけど、えび面倒だし時間がないときに結構ボリューミーだったな。

e0173645_15571962.jpg

14時15分発のエアアジアXは、数分遅れて出発。
時間がなくても、空港内・機内からも飛行機の写真もしっかりと収めて。
オリエント・タイ、ノック・エア・・・エアフォースもいたな。

e0173645_16040985.jpg
e0173645_16041187.jpg

日が暮れていきますなぁ。
何だっけ・・・機内でビールと一緒に、エアアジアXブランドのグッズを買おうと思ったんだっけな・・・結局グッズが品切れで、じゃいいですってビールの料金をカードで払おうとしたら、カードが使える金額に満たないので、CAの「あと少し何か買っていただければ」トークに笑ったわ。
いや、特に買うのないしなぁとか思ったら、「ビールのお供にナッツとか」・・・お前、どんなけナッツ食わなあかんねん(笑)

e0173645_16000520.jpg
e0173645_16001817.jpg

21:44に関空へ到着。
飛行機は微妙に遅れたのかな。ま、いずれにせよ、最後の最後で気になっていた、「22:30発の最終リムジンバスに乗れるか」問題はクリアできた。助かった。

24時頃に何とか石橋まで戻ってくることができた。
何か身体が埃っぽいので、この時間だけど平和温泉へ。25時まで営業に感謝さまさまだわ。次の日休みだといいんだけど、そうもいかないしね。
あ~えー湯やわぁ。バンコクではシャワーだけだったから、落ち着く~

e0173645_16323323.jpg

慌ただしい旅も、これにて終了。
「おいおい、タイのブログが続きすぎじゃね?」みたいな声も聞こえてきそうだ。また、元に戻るよん。

激旅!タイ4泊5日2016。完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-30 17:00 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(14)

激旅!タイ4泊5日2016。

「コカスキ」でランチを済ませたあと、
スーパー「ビックC」で、土産もんを買っておくか。早めに買っておかないと、帰りの空港とかでは、意外と時間がないかもしれないからな。
それにしても、この「あきこ」気になるな。甘い菓子かなと思いきや、これ梅菓子なんだな・・・日本語表記だと売れるのかな(笑)

e0173645_17361488.jpg

一通り買い物を済ませて、一旦ホテルへ。
それにしても、車の量がすごいな。
道路事情が良くないことは、タイ検定を受けた時に知ったんだけど、自動車は渋滞しだすと大変だわ。

e0173645_17364385.jpg

実は、この渋滞のおかげでこの後の動きにも影響が出る。
夜、ムエタイを観に行こうと思っていて、ホテルから西へ5kmほど行ったところにあるラチャダムヌン・スタジアムへ向かおうと考えていた。
とにかく、バンコクのタクシーはぼられる等悪評高いので、利用しないことを前提に動いてきたが、今回ばかりは場所的に利用せざるを得ない。

ホテルから大通りペップリー通りに出て、流しているタクシーをつかまえようと・・・これが、なかなかつかまらない。大型商業施設密集エリアなので、すでに客が乗っているタクシーが多い。しかも、夕方で交通量が多いなぁ。
ムエタイ、もう始まっているんだけど・・・

1回目、止まってくれたタクシーがあったのね。
乗る前に、助手席の窓から必ず交渉、確認
「ラチャダムヌン・スタジアム」というと、分からなかったようなので却下。

次に止めたのは、「よく分かんないけど200Bで行くよ。」という答え。
この数km先の目的地にどの程度のコストがかかるかなんだけど、
色々調べると60B(180円)くらいのようなのね。わかるでしょ、どんなけぼろうとしているか。「こんだけ混んでるんだし」とでも言いたいのだろうか。
もちろん、却下。

で、しばらく粘って、また止まったタクシー。
こいつも、場所は分かったがさっきと同じで200Bときた。
ホントだったら却下なんだけど、もう試合始まってるし、時間もったいないから乗ることにした。200Bだから600円なんだけど、適正価格を知っているとムカつくんだよな。

みろ、適当なことしてるから、「空車」表示の機器が外れて、下に落ちるんだよ。
写真は、それを慌てて直しているところ。

e0173645_18121423.jpg

道も混んでるから、乗ってからも時間がかかるじゃないか。
もともと18時半目処に着けばいいかなと思っていたんだけど、タクシーが現地に到着したのが、18時50分。20分くらいだったかな。
「ラチャダムヌン・スタジアム」、おっとスタジアム前にはちょっとお店とかも出ているけど、怪しい雰囲気がするなぁ。

e0173645_18121535.jpg
e0173645_08181891.jpg

下の写真は、スタジオを出る時に撮ったからクローズしているけど、
スタジアム前の雰囲気が独特なので、タクシーを降りてから、ここへまっしぐらに進む。それでも、声をかけてくるのが何人かいるんだよね。
一人、チケット売場まで来ても声をかけてくるからしつこいなぁーと思ったら、ここのスタッフだった。

e0173645_08183238.jpg

で、そのスタッフのお姉さんは、
オレンジのスタッフジャンパー着てるでしょ?これがスタッフ証よ!と証明しながらチケットの案内を始める(こういう人達が私達は大丈夫なのよ!と必死にならないといけないという状況をタイの人達はもっと考えないと笑)。

チケットそのものは複雑な話ではなくて、リングそばの座席か、2階・3階の立ち見かのチョイスだ。以前、プーケットでムエタイを見たとき、2階部分も座席というわけではなかったけど、コンクリート打ちの座る場所があったはずだよなぁ。値段も違うしそれにしようと思ってたのに、本当に立ち見だとやだしなぁ。

悩んだけど、せっかくだしリングそば(1人2000B(6000円))を。
たくさんのお客さん入ってるなぁ。熱気ムンムンだ。

e0173645_11125200.jpg

2階・3階の大勢の立ち見客を横目に、リングサイドの白いシーツをかけた席に案内される。現地の人というよりは、海外からの観光客がほぼほぼ占める。
まあ、近くで見られるので迫力はあるわね。逆にデメリットは、写真を撮る時だけ、どうしてもロープがじゃまになるんだよねー

試合は18:30から始まり、22時くらいまではあるんだよね。
あまり遅くなりそうなら、適当なところで切り上げるとするか。

e0173645_12030743.jpg

ムエタイの試合も面白いんだけど、
試合前のワイクルーも好きなんだよね。この独特の踊りと曲が好きやねん。
試合中でも流れる音楽も、これ再生テープちゃうからね。生演奏というのがすごいわ。どこで演奏してはるんかな・・・あ、いたいた。

e0173645_11122877.jpg
e0173645_12055974.jpg

ほんと、
血や汗が飛んできそうなくらいの距離感だから、見てて飽きないや。

e0173645_11123850.jpg

面白いのは、ムエタイでは、
観客が選手の勝ち負けで、非合法の賭け事をしているのね。だから、会場が異様な盛り上がりを見せているんですな。それを眺めるのも楽しい。
ま、2階・3階なら、あの人達にまじって試合観戦することになるんですな。ちょっとだけ、雰囲気を動画にとったよん。


ただ、会場のことをフォローすると、
トイレや売店などは一人でもいたって普通に利用できるし、なんか揉めてるーって感じもないので、かえって会場内は安心かもね。

あー面白かった。
最後までは見なかったけど、満足満足。
会場を出たところの露店も気になったけど、ここは早めに退散。
ここに止まっているタクシーなどは利用せず、すぐ近くの広い通りの交差点まで出る。

e0173645_12204023.jpg

止まったタクシーに、
「メーターOK?」と尋ねると「OK」、「バイヨークスカイホテル」「OK」。
なので、乗車。すぐにメーターを作動してくれて初乗り35B(105円)。
バンコクのタクシーは、初乗り1kmが35B、12kmまでは400m毎に2Bというのが基本になっている。

e0173645_12300613.jpg

帰りもホテル前までのって、30分弱くらいだったかな。
なんぼや思う?行きは200Bだったのに対して、帰りは59B(177円)だっせ。むしろ、帰りの方がホテルまでだったから距離はあったはずで。
ほんと、タクシーに乗るときは、相場の事前チェックと乗る前の確認ね。

さ、またホテルの近くで何か食べるとするか。
激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-30 12:55 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(13)

激旅!タイ4泊5日2016。

ルンピニ公園への無駄足で、ほぼ何も出来ないままサイアム駅まで戻ってきた。
おいおい、もう11時半か。
食べっぱなしだけど、お昼にするか。

やってきたのは、駅のすぐ南側にある「コカスキ」

e0173645_07294247.jpg
e0173645_07432791.jpg

お洒落で落ち着いた店内でいただくのは、タイスキだ。
席について、まずはビールビール。シンハ(大198B(594円))を。この店では、日本のアサヒビールも扱っている。

e0173645_07432963.jpg

なんか図鑑みたいなメニューだな・・・
タイスキに入れる具材が写真入りで紹介されている。タイ語と英語、そして日本語でも表記されている。セットメニューもあるんだけど、ここは単品で食べたいものをチョイスしてみるか。

e0173645_07303667.jpg
e0173645_07303947.jpg

メニューを見てたら、
「こちら本日のおすすめですよー」みたいな感じで、スタッフがいくつかの野菜をもってきた。ほー、みたことない野菜ばかりですなぁ。せっかくだから、いくつか食べてみるか。

e0173645_07495070.jpg

これらはメニューにないので何かわからないままなんだけど、クレソンみたいなのと、なんかつぶつぶのやつ、白菜な雰囲気の野菜をチョイス。

e0173645_07500251.jpg
e0173645_07280068.jpg
e0173645_07500046.jpg

スープは5種類ほどあって、2種類チョイスもできる(138B(414円))。
野菜スープとトムヤムスープにしてみるかな。

e0173645_07283482.jpg
e0173645_07502549.jpg

お、次々と食材がやってきた。
一気にテーブルが食材で埋め尽くされるが、慌てる必要はない。他のテーブルもたいがいなことになってるから。1皿これくらいのボリュームなんだね。
上中央から空芯菜(38B)、ニガウリの葉(48B)、生かき(小88B)、ゆば(58B)、きのこ盛り合わせ(88B)、左に皿だけ少し見えてるのは白菜(38B)。価格をみると、1皿100円ちょっとから300円台ですな。回る寿司感覚だ。

e0173645_07393602.jpg
e0173645_07464233.jpg

うん、うまい。
食べたことない野菜も食感が楽しい。特段、クセのあるものもないので食べやすいしね。
タイスキのタレには、唐辛子、にんにくや柑橘類を合わせてもグー

e0173645_07490238.jpg

生かき以外にも魚介を・・・えび(大:128B)に、いか。

e0173645_07520079.jpg
e0173645_07520621.jpg

やっぱり、野菜がうまいんだよなぁ。
ねぎ(38B)、大根(48B)に、中国ほうれん草(48B)を。
そういや、日本で普通に鍋するときに、白ネギは入れても、青ネギは薬味にこそなれど入れることってないなぁ。

e0173645_07521111.jpg
e0173645_07520984.jpg
e0173645_07521793.jpg

面白かったのは、食べ進むうちにトムヤムスープの味が変わること。
具材が色々入るからか、煮る時間によるのかわからないけど、酸味が前面に出るときもあれば、辛味が前面に出るときもあったりして、味に飽きが来なかったな。

おー食った食った。
お会計は1970Bだったから、5910円か。今回、ランチで食べたけど、さんざん飲み食いして1人3000円程度ってことね。

さ、この後は少し買い物をして、
夜はムエタイを見に行く段取りにするか。
激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-28 07:46 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(12)

激旅!タイ4泊5日2016。

3日目の朝。
そういえば、今回のパッケージツアー料金の中には、ホテルの朝食がついてたんだよな。3日目にして初利用・・・ホテルのエレベーターでミョ~ンと上昇し、82階へ
バンコクの街を一望できるスカイレストランだ。

e0173645_07391399.jpg
e0173645_07391944.jpg

バイキング形式で、タイ料理はもちろん、中華や日本料理、洋食なんでもござれ。
かなりの種類、んー100種類近くある?ってな感じですな。悪くないんでないかい。

e0173645_23102955.jpg
e0173645_23102684.jpg
e0173645_23164202.jpg

優雅に朝食を摂っているように見えるけど、6時半から朝食だからね。
あまり食べ過ぎない程度で済ませ、早々に出かけることに。

実は、朝屋台に行こうと思いましてな。
BTSサイアム駅からシーロム線でサラデーン駅へ移動し、ルンピニ公園に向かう。
この公園の角で朝屋台が並ぶのが名物だそうで、ドリンクやフードが楽しめるそうな・・・ん?どこにあんねん?公園の周辺をウロウロ、ウロウロ・・・

「・・・。」

どうにも、ここだよな・・・

e0173645_23195633.jpg
e0173645_23365720.jpg

時間は10時頃なんだけど(げ、もう10時かよ。移動しかしてないんだけど・・・)、そもそも定休日的な話なのか、早朝しかやってません的な話なのか全くわからないが、屋台が営業している雰囲気は微塵もない。
あかん、完全な無駄足や。

戻って、サラデーン駅の数100m北側にあるタニヤ通り
夜には間違いなく歓楽街になるんだろうけど、妙に日本語が炸裂する看板群。写真だけ撮っとくか。

e0173645_23510273.jpg
e0173645_23510004.jpg

ん?
この一角に屋台を発見。かなり地元感満載だ。

e0173645_23564367.jpg
e0173645_23564617.jpg

本当はルンピニ公園でお粥さんを食べようと思っていたんだよなぁ・・・
おし、せっかく来たんだ。ここで、色んな意味で勇気を振り絞って、ワンタン麺を食べてみるか。
その左の海老ワンタンの方ちょーだい。1杯60Bだから、180円てか。やっす。

e0173645_23564897.jpg
e0173645_23565043.jpg

屋台の後ろに簡易テーブルがあるので、腰をかけて、と。
できたら持ってきてくれるのね。
あら、なかなか美味しそうですな。ワンタンがぷるんぷるんでうまいがな。麺も平麺の縮れで、いい弾力が楽しめる。
鶏がらあっさりのスープながら味はしっかりしているので、このままで全然いけるんだけど、テーブルにはナンプラー、砂糖や唐辛子など調味料が完備されている。

e0173645_00082365.jpg
e0173645_00082638.jpg

こちらはパッポン通り
ま、ここも本来、夜来るところなんだけど、ナイトマーケットで賑わうそうな。

e0173645_00322411.jpg

さ、サイアムまで戻るか。
おいおい、もうすぐお昼になっちゃうぜ。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-26 00:45 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(11)

激旅!タイ4泊5日2016。

2日目の観光を終え、ホテル近くまで戻ってきた。
さっきランチ食べて、車で移動してきただけだから、そんなにお腹が空いてないんだよな。
あ、そうだ、伊勢丹のあるセントラルワールド近くに屋台もあるし、セントラルワールドの敷地にも露店がでてたな。そこで、何か軽く食べるとするか。
美味そうなものが次から次に目に飛び込んでくる。

e0173645_21144823.jpg
e0173645_21150898.jpg

そうだ、初日に立ち寄ったとき、気になってたあの人気ブースに行ってみるか。
あ、麺料理だ。ちょうどいいや。
Sukhothai-Noodle Tomyum by kruaw nayadiaってあるな。
人気店なのかな。

e0173645_21181270.jpg
e0173645_21181652.jpg

ちょうど、席が空いたので椅子に腰をかけて、と。
カウンターには、いろんな食材が並んでいるんだけど、どう注文するかは悩む必要がなかった。目の前に完成サンプルが5種並んでいた。
あとは麺の種類を尋ねられるだけなので、食べたいのを指させばOK。

e0173645_21181919.jpg

見た感じ、シンプルであっさりしてそうなのをチョイス。
一杯、140B(420円)。
ほーほー、辛いのは辛いんだけど、色んな食感が楽しめるし、チョイスしたセン・ミー(極細麺)との絡み具合がウメー

e0173645_21182304.jpg

麺食いのあとは、さっぱりドリンクを。
ライムかな、これにしよー。50B(150円)ね。

e0173645_21193591.jpg

あら、これ美味しー
酸味だけでなく、ほのかな甘味もあって飲みやすい。これ、ドリンクではなく、ちょっとしたシャーベットなのね。しばらくすると、氷が溶けるのを少し待ったりして。

e0173645_21193881.jpg

食事を済ませたあと、道路を挟んだ向かいにあるスーパーマーケット「BIG C」へ。妙にでかいスーパーだ。

e0173645_22234960.jpg

食料品のフロアも広いなぁ・・・ちょっと、コストコみたいな感じかな。
お菓子の積み方もスケールが違う。

e0173645_22221136.jpg

日本食が定着しているのは有難いんだけど、
お寿司の販売については、ちょっと残念なことになってたな。

e0173645_22221576.jpg

あと、ワゴン販売と間違うほどの爆買いをする中国人にもうんざりだ。

e0173645_22221317.jpg

本日は、22時半すぎにホテルに到着。

このあと、トイレのウォシュレットトラブル解決に修理を依頼。丁寧な対応のスタッフが、ささっとパッキンを変えてくれた。ただ、シャワーの湯については、ホテル内で同時に利用する人があると出ないので、少し後から利用してください、とふざけた回答が返ってきた(ただ、その後、タイミングみてシャワーを出すと、激熱をお見舞いされた)。

さ、今日はもう寝るとするか。
激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-24 22:57 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(10)

激旅!タイ4泊5日2016。

10時半に国鉄アユタヤ駅に降り立ってから、ひたすら自転車をこいでアユタヤ遺跡巡り。
暑いし、所々で水分は摂っているんだけど、疲れも出てきているし、お昼食べないと。

向かった先は、ロップリー川沿いにある「バーン・マイ・リム・ナム」だ。
店の名前がタイ語で書かれると分からないわね。草木に紛れた看板でかろうじて分かったけど、おかげで、周りを行ったり来たりしたぞ。
15時か・・・お昼というよりおやつタイムだな・・・
e0173645_13262447.jpg
e0173645_13262776.jpg
e0173645_13263086.jpg

奥に進むと、テーブル席が広がり、その先にはロップリー川がゆったりと流れる(ま、綺麗かどうかは別にして)。

e0173645_13284545.jpg
e0173645_13284827.jpg

さて、ここで食べるのは、
アユタヤ名物の川エビ。こちらをグリルで。
ま、日本で想像する川エビとは大きさのレベルが違う・・・もはや、伊勢海老だな。
しまった、値段見るの忘れてたな・・・500B(1500円)くらいだったかな。二人ならこれをシェアで十分だな。
身はふわっとふわふわ柔らかくて瑞々しい。味も濃くてなかなか美味。ミソもたっぷりですな。

e0173645_13410908.jpg
e0173645_13420092.jpg

そして、プーパッポンカリー(350Bだったか500B)。
カニをかっつり入れた甘味とコクのあるカレー。これがまた美味い。シンハビール(80B)との相性もいいけど、ライスがどうしてもほしくなる。

e0173645_13411276.jpg

あー食った食った。意外とボリュームあったな。
店のお姉さんも明るい感じで、親切な対応で良かったよ。

さて、店を出る頃には16時にもなろうかというところ。
ここからまた自転車こいで観光は出来ないなぁ。

アユタヤ遺跡巡りは結構考えないとね。「ツアーだと時間拘束されるからなぁ」と思い、個人で電車で来たわけだけど、アユタヤの観光は「徒歩では無理」(東西7km、南北4km)なので、トゥクトゥクやタクシーでうまく交渉できて乗るか、レンタサイクルしか選択肢がない。
レンタサイクルは、自分のペースで動けるメリットがあるにはあるけど、自転車には優しくない道路状況(道にも迷うし)、気候、思ったよりも移動距離に悩まされる・・・6つの寺院を巡ろうと思ったけど、なかなか難しい。
こう考えると、オプショナルツアーなどで効率よく回れる方がいいかもしれないね。ま、ハプニング&パニックを楽しむ人にはおすすめ(笑)

さ、もう戻って行くか・・・
神様とはひどいもので、途中で自転車をパンクさせるのね。おかげで、重たい重たい。
16時半頃、身も心もボロボロに、自転車を借りた「ノン・ナイン・サービス」まで戻ってきた。もともとの予定では、ここで自転車を返して、もう一度3kmほど遺跡方面に引き返して、バス停からミニバスでバンコクまで帰ろうと考えていた。

ところが、今度は神様の思し召しで、そのミニバス、この「ノン・ナイン・サービス」から乗れるようだ。もともとのバス停から、この「ノン・ナイン・サービス」に立ち寄ってバンコクへ向かってくれるのだ。助かったー
80B(240円)を支払って、バスが来るまで、このお店で休憩。

e0173645_15065688.jpg

子供たちが、家前の路地で走り回る姿が懐かしい感じですな。

e0173645_15373231.jpg

20分くらい経ったところで、店のお母さんが声をかけてくれる。
ミニバスが来たようだ。

「!」

e0173645_15551183.jpg

まじか、ミニバスってあれのことか・・・
すでに、アユタヤ遺跡そばのバス停から出発しているわけで、バスは乗客でほぼほぼ埋まっている。
最後部だけがフルで空いていて、ここに我々2名と、同じく待っていた欧米系観光客2名が乗ることになった。
17時10分売店を出発。

e0173645_15461640.jpg

おいおいおい、神野郎はホント試練与え好きだな。
値段決まってるし、タクシーとかと違い安心感があるまではいいんだよ・・・
激狭じゃないか。冷房はきいているが、一番後ろに4人はきついぞ。途中で、欧米の2人があまりの狭さに悶絶していたぞ。

途中で、数名降りたことで1人席が空き移動できたから、欧米の2人は、今まで息を止めていたのを一気に吐き出したがごとく、解放された感オーラを出していた。
車は、なかなかの飛ばし野郎で、18時55分、ビクトリーモニュメントに到着
BTSスクンビット線のビクトリー・モニュメント駅の近くにバスターミナルがあるんだね~

e0173645_15461811.jpg

車を降りたとたん、
えらい露店で盛り上がっているなぁ。というか、どこに駅があるんだ?
あ、見上げると歩道橋があるから、あれ上がるか。

e0173645_16091693.jpg

へー、若者の街って感じですな。
賑やかでいいですな。

e0173645_16091869.jpg
e0173645_16092085.jpg

BTSで1駅だけ乗ってパヤタイへ。ここで、エアポート・レイル・リンクに乗り換え。エアポート・レイル・リンクは、スワンナブーム国際空港に向かう鉄道だ。
パヤタイ駅を始発に、次の駅のラチャプラロップへ。15B。

e0173645_16284265.jpg

ラチャプラロップ駅は、宿泊ホテルの最寄駅だ。
遅めの昼飯だったし、がっつりは厳しいかな・・・ホテル近くで、軽く何かたべる程度にするか。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-24 16:32 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(9)

激旅!タイ4泊5日2016。

国鉄アユタヤ駅を降りると、すぐに声をかけてくるトゥクトゥク野郎がいるが、無視して、駅前の道路を跨いだ先にあるお店へ。

「ノン・ナイン・サービス」だ。
ちょっとした食事も出来るし、飲み物などの販売もしているお店なんだけど、ここで自転車やバイクがレンタルできるんだよね。すでに、自転車を借りる先客の対応に追われてるな。

e0173645_07245320.jpg
e0173645_07245603.jpg

アユタヤを巡る手段としてトゥクトゥクやタクシーがあるんだけど、
今回は、レンタサイクルを利用することに。

10:30過ぎにお店で借りる手続きをした後、11:30頃にワット・プラ・マハタートに到着。チケット売り場前では、賑やかに土産物屋が並んでいる。

e0173645_07420978.jpg
e0173645_07421322.jpg

チケットを買って(50B(150円))中に入る。
世界遺産アユタヤの中でも14世紀を代表する寺院遺跡で、代表的な見所がここにある。木に覆われた仏頭だ。破壊された後に、自然の力が仏頭をもち上げているんだね。
それにしても、ことごとく仏像の頭がなくなっているのがどうにも生々しい・・・

e0173645_08464996.jpg
e0173645_08505677.jpg

寺院内にはトウモロコシ・・・いや、クメール様式のチェディ(仏塔)と先がシュッととんがっているスリランカ様式のチェディがあるんですな。

e0173645_08503617.jpg
e0173645_08434951.jpg
e0173645_09035141.jpg

んーそれにしても野良犬が多いな(笑)
まぁ大人しいし、いるのは別にいいんだけど、このあとも、観光スポットのベストショットを収めようとする中に、わりかし映り込むんだよね(笑)

e0173645_11130550.jpg

次にやってきたのが、ワット・プラ・マハタートの隣にあるワット・ラチャブラナ
12時20分か。
1424年に建てられたクメール様式の寺院だ。

e0173645_11152898.jpg

もーねー、
ここも修復工事してるわけ。

e0173645_11253382.jpg

でも、ここはまだ仏塔に上がれるだけいいわ。
あ、さっき歩いてきた道に沿った壁面は、上から見るとこういう建物になっていたのか。

e0173645_11270204.jpg

あと、この仏塔の中にも入れたんだけど、何やら奥深く底へと続く激急な階段を発見。降りてみると、狭い空間に四方びっしりと壁画が描かれていた。

e0173645_11282245.jpg
e0173645_11282590.jpg

ワット・ラチャブラナから自転車でさらに西へ進み、ワット・プラ・シー・サンペットへ。道路から敷地内に入ると、正面に大きな建物が見える。この大きな建物は、ウィハーン・プラ・モンコン・ボピットで礼拝堂だ。

e0173645_12505301.jpg
e0173645_12165562.jpg

ただ、そこへ向かうことなく、その手前右手に入口がある。
ここも50B(150円)ですな。

e0173645_12171062.jpg

中に入ったとたんに、野良犬が点々と・・・

e0173645_11380676.jpg

あ、思ったより大きいなぁ。3基のスリランカ様式の仏塔が素晴らしい。ここに3人の王が眠るんですな。

e0173645_11380972.jpg
e0173645_12402501.jpg

そして、ワット・ロカヤ・スター。もうすぐ14時か。
ここにはかつて寺院があったらしいんだけど、当時の姿を想起させるものはないく、遺跡として広場みたいになっている。
で、その広場にデーンと涅槃仏が・・・全長28m高さ5mの石仏なんだよね。すぐそばまでいけるんだけど、なかなかの迫力だ。

e0173645_12525399.jpg
e0173645_12572064.jpg

さぁ、そろそろお昼を食べないとタイミング逃してしまいそうだな。
疲れもピークにきてるしね。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-24 13:14 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(8)

激旅!タイ4泊5日2016。

バンコク初日が終わろうとしている中、ホテルの部屋でトラブル発生。
トイレなんだけど、便器とは別に設置されているウォッシュレットのシャワーのパッキンがダメになっているのか、少しずつ水漏れしている。
チェックインして部屋に入っている時には気づいていたんだけど、やっぱりだめだな・・・
シャワーも湯にならずにほぼ水ってか。
もー疲れてるし、寝る。

明けて2日目。
朝食も取らずに、6時にホテルを出る
昨日も乗ったBTSで、サイアム駅から2駅先にあるサラデーン駅へ。サラデーン駅で地下鉄(MRT)に乗り換えるためだ。ガイド誌を見ると乗換駅にはなっているが、駅は別で、案内表示をみながら改札を出たはずだが、少し歩くわ、途中で案内がなくなるわで微妙に時間がかかるし道に迷う。

乗り換え駅の地下鉄はシーロム駅
バンコクの主要交通路線図をみると、大阪の地下鉄路線図みたいに書いてあるんだけど、BTSと地下鉄は全く別の乗り物で、乗換駅なだけで、切符も別々に買う必要がある。
BTSと違い、チケットはトークンタイプ。買い方はBTSと同じだが、チケットの代わりにコイン上のプラスチックが出てくる。乗るときは、ICカードと同じかざすだけ、降りるときにはトークン投入口に入れて改札を出る。

e0173645_07301467.jpg

地下鉄を西へ2駅、終点ファランポーン駅へ
さっきの乗り換えの時から土砂降りなんだけど・・・ファランポーン駅を降りたところも、所々で、雨漏りしてるよー
この状態だと観光は厳しいよなぁ。

ま、とりあえず隣接している・・・やってきたのは国鉄ファランポーン駅だ。BTSや地下鉄とはまったく空気感の違う鉄道の駅だ。この高天井の開放感がいいですな。

e0173645_07302023.jpg

切符売場窓口の手前にスタッフがいて、何処まで行くのか、それならこの列車だよって教えてくれる。

実は、事前にWEBで国鉄の時刻表を確認していたんだけど、どれが最新情報かがよく分からなかったんだよね。ただ、いろんな人のブログなどを見ていると、7時発くらいの列車がある感じだったから、こいつに乗ろうと6時にホテルを出たわけだ。
ところがだ、シーロム駅で7時回っちゃってるんだよね。意外と時間がかかるんだよなぁ。

とりあえず、7時台は諦めよう。次の列車は・・・え?何?あ、なるほど、あの75ってやつね。8:20発のEXPRESS 75号、東北線のノンカイ行きだ。

e0173645_22451366.jpg

じゃあ、その列車の切符を買うか。アユタヤまで
座席にはグレードがあるんだよね。1等と2等って言ったのかな・・・はっきり聞き取れなかったけど、とりあえず2等客席でお願いした。座席指定だ。
列車の旅は1時間半程度で、料金は1人245B(735円)だ。

e0173645_07304699.jpg

列車の出発には少し時間があるから、駅2階にある「ブラックキャニオンコーヒー」で休憩。
1階のコンコースでは、列車に乗る人に向けてお弁当の販売もされている。
あ、あとね、国鉄の駅にはトイレはあるぞ。

e0173645_23052355.jpg
e0173645_22452202.jpg

そして、ホーム。
改札口はなく、コンコースとホームは行ったり来たりできる。せっかくだから、列車の写真も撮っておくか。

e0173645_22452996.jpg

・・・圧のすごい大きなディーゼル機関車たち。

e0173645_07403887.jpg
e0173645_07404244.jpg

たまたまなんだけど、8時ちょっと前
爽やかな音楽が流れるとともに、今まで慌ただしく動いていた人たちがみな、ぴたっと動きを止めてその場で立っている
そういや前に何かに書いてあったな・・・8時と18時に街中に国家が流れ、その曲が終わるまでタイの人は敬意を表し動きを止める。海外からの観光客は意味が分からないから、そのまま動いてるんだけどね。不思議な感じ。

e0173645_07433123.jpg

さて、自分たちが乗る列車は・・・11番ホームだったな。
あ、これか。車両は電車っぽいけど、思いっきりディーゼルだ。

e0173645_07591772.jpg

2号車か・・・車両の側面にあるサボで、行き先と号車の確認をして、と。
2等客席・・・なんか、昭和を感じる座席だなぁ。このぼぁーっとした照明といい。
あ、でも、冷房効いてるぞ。

e0173645_08000988.jpg
e0173645_08033475.jpg

どれどれ、一応、もうひとつのグレードの車両もみとこうかな。
あ・・・なるほど、プラスチックなクロスシートか。これで行くのはなかなか辛いかもな。つり革があるところからすると、近距離タイプだよな。

e0173645_08033006.jpg

出発前にもおばちゃんによる車内販売。なんだかのどかな感じ。
出発時間8:20を回ったが、出る気配なし・・・8:34、ディーゼルをふかしようやく動き出したと思ったら、ホームを出ききらずいきなり停車。なんやねん・・・とにかく、車内アナウンスというものがない。

切符に書いてある到着時間9:41と、駅に止まるごとに駅名を確認するしかないか。ファランポーンからアユタヤは8つ目くらいだったかな。ファランポーンから数駅は駅間も短くこまめに止まり、列車もトロトロ動く感じだったけど、30分くらい走ると列車も飛ばしだした。
最初の方に検札があって、あとは所々で車内販売が回ってくる。

e0173645_08034146.jpg

お世辞にも綺麗とはいえないし、窓は埃まみれで車窓もあまり期待できないけど、のんびり日本にはない雰囲気を楽しむなら、こういうのもいいよね~

10:20頃だから40分くらい遅れたのかな、アユタヤに到着。

e0173645_08595352.jpg
e0173645_08595065.jpg

のーんびりした感じの駅ですな。

e0173645_08595674.jpg
e0173645_09045009.jpg

さ、駅でトイレもしっかり済ませ、アユタヤ遺跡に向かうとするか。
曇空とはいえ、雨が全く降っていないので助かった。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-20 07:39 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(7)

激旅!タイ4泊5日2016。

バンコク3大寺院の観光を終え、来た道を戻るようにBTSサイアム駅まで帰ってきた。朝ホテルを出た時と異なり、ラチャプラロップ通りは、商業施設も営業している時間なので、賑やかなことになっている。
伊勢丹などがあるセントラル・ワールドを過ぎ、道沿いの屋台街(イーサン屋台街)までは良かったんだけど、ペップリー通りを跨いだ後から、衣料雑貨の露店が炸裂している。朝は殺風景な道だったのに・・・
もともと広い道でないところに露店、人が行き来するから思うように前に進めないことも。疲れ倍増(笑)

e0173645_07224987.jpg
e0173645_07225882.jpg

ホテルに戻ったのが17時前、部屋で1時間ほどゆっくりしてから夕食にでかけることに。
もうBTSで移動するまでの体力も消耗したくないので、ホテルの近くの店を探す。

ホテル前の露店が出ている道を歩き、最初のT字を右折。へーホテルのそばにも、色んな香ばしいお店があるんだなぁ。

e0173645_07472873.jpg

地図では、ソイ通り17に行くんだけど、同じような路地があるからちょっと迷いながらも・・・この道沿い、ペップリー通りまで行かないところにある「ワンス・アポン・ア・タイム」

e0173645_07220481.jpg

リゾート地にあるような、アジアな雰囲気満載の構え。
入口を抜けると、外にもテーブル席があるのか。いいねぇ~

e0173645_07235005.jpg

スタッフに人数を伝えると、店内にするか外にするか聞かれたんだけど、
ちょっと暑かったので、店内に案内をしてもらう。
レストランというより、どこかの一軒家のパーティにでも招待されたようなアットホーム感が好印象。スタッフも気さくな感じだ。

e0173645_07265715.jpg

とりあえず、ビール・・・チャン(L:129B(387円))いっとこか。
く~生き返る~ウメー。

e0173645_07270108.jpg

まずは、Som Tam(105.25B(約316円))から。ソムタム食べたかったんだよねえ。タイフェスティバルとか行くと食べるんだけど、激辛でビールが手放せなかったりする。
おっ、まろやかな味わいなのに後から辛さがくるねぇ。美味い!辛味も酸味もドンピシャだな。ワシワシ食べられる。

e0173645_07443206.jpg

そして、Pha Neng koung(327B(981円))。
エビのレッドカレーですな。辛さはさほどでもなく、ココナッツによるまろやかさとコクがウマウマ。エビもプリプリだ。

e0173645_07444203.jpg

あー空芯菜も久々だな。
Phad Phak Boong Fire Daeng(146B(438円))、ご存知、空芯菜炒め。
にんにくとナンプラーで、食欲そそる味付けになっとる。ご飯ももらって、がっつりいっとこ。

e0173645_07443945.jpg

Hoy Maeng Poo Ob(179.50B(538.5円))、ホウイ・メラン・プー・オップ・・・ムール貝の香草蒸しね。500円ちょっとでこのボリュームはお安いわ~
タイでは、ムール貝は庶民的な食べ物みたいね。

e0173645_07444471.jpg

グリーンカレーも食べとくかな。
Keng Kio Hwan Kai(197.50B(592.5円))、ゲーンキャオワーンガイ。鶏肉のグリーンカレーだ。レッドカレーよりもエッジがきいている感じはするけど、辛すぎて食べれないというのがないのが嬉しい。鶏肉も柔らかくてウメー

e0173645_07444608.jpg

ビールもおかわり、ご飯もおかわりしてお腹パンパン。
いや~美味しかったなぁ。
来た道を戻って、ホテルへと向かう・・・も、人も車もトゥクトゥクもごった煮状態。

e0173645_22174685.jpg

部屋に帰る前に、コンビニでビールをば。
せっかくだから、タイビールあるやつ全種類飲まんとな。
ビールの肴になるものがあまりないな・・・お、このイカの乾き物にするか。

e0173645_22175075.jpg
e0173645_22175351.jpg

く~疲れた。
明日に備えて早く寝たいんだけど、ビールは飲まないとね~
しかーし、この後、部屋でトラブルが発生・・・まだまだ寝れないな。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-17 22:28 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(6)

激旅!タイ4泊5日2016。

ワット・ポーの観光は・・・11:45位に入って拝観とマッサージ含め、出たのが14時前。2時間ちょっとか。
さて、ター・ティアン停留所(#8)を見つけたまではよかったけど、
おーまじか!めちゃ混んでるー

e0173645_13055088.jpg

ここの乗り場は、チャオプラヤーエクスプレスと、対岸のワット・アルン行きの2つある。これ、チャオプラヤーエクスプレスで並んでるのかなぁ・・・と思ったら、逆で、ほとんどがワット・アルン行きだと分かった。しゃーないな。
対岸に行くには、3B(90円)ね。

e0173645_13055484.jpg

金を払って先に進むと、あら、川沿いの食事処、いい雰囲気ですな。
少し待っていると、対岸から船がやってきた。思ったより大きな船なんだ。しかも、結構人が乗っているぞ。

e0173645_13055661.jpg
e0173645_13055968.jpg

川を行き来する船の中には、エンジンをふかしまくる暴走野郎もいたりして面白いんだけど、その煽りを受けて、乗ってる船の足元に川の水が流れ込んでくる一幕も。

e0173645_13355322.jpg

何かあったとき、これが助けてくれるのかな。
どうも、助けてくれなさそうな気がしてならない(笑)

e0173645_13354941.jpg

正直なところ、ワット・アルンへ行くかどうか悩んでいた。
ワット・ポーの寝釈迦仏の足の裏が見れなかった事件もショックだったけど、ワット・アルンも・・・最初に乗ったチャオプラヤーエクスプレスからも見えてたんだよなぁ。

なんで、補修工事やってんのよ
というか、本来であれば完了している筈なんだけど、遅れてんだな。

e0173645_13590204.jpg

船を降りて左手に進むと、チケット売り場がある。一人50B(150円)。

e0173645_14120181.jpg

まあ、何度見ても、大仏塔は足場が組まれているわけで。
ワット・アルンといえばこの建造物なだけに残念。タイ仏教とヒンドゥー教が融合した尖塔だ。本来であれば、登れるんだけどなぁ。
麓まで行ってみると、陶器の細かい装飾がよく分かる。

e0173645_07261057.jpg
e0173645_07320099.jpg

大仏塔の四方を囲む小仏塔。これも、陶器片の装飾が煌びやか。基調の白もまぶしいや。

e0173645_07353965.jpg
e0173645_07354188.jpg

裏手に回ると、トイレやお土産の店が少し並んでいる。暑いしのんびりしているから、ベンチで寝ている店員もいたり。

e0173645_07431826.jpg
e0173645_07432152.jpg

あれ?本堂も改修しちゃってる?
何人かのブログに、「お寺めぐりをしていると飽きてくる」というのがあったんだけど、少しわかる気がする(笑)立て続けに3つ見ようとすると、それなりに体力がいるんだよね。思った以上に歩いていることと、やっぱり、このまとわりつく暑さだよね。
だから、こういう場面に会ってしまうと、「まぁもういいかー」みたいになってくる。

e0173645_07475267.jpg

戻りの船を待つ少しの間、
乗り場のすぐ前にある休憩所でコーラでも飲むか。ココナッツジュース飲んでいる人も多いけどね。コーラやアクエリアスなどのペットボトルは20B(60円)。

e0173645_07535008.jpg
e0173645_07534899.jpg

少し涼んだら船がやって来た。
今日の観光はここまでにして、ホテルに戻りまずはチェックインしよう。そこそこ疲れも出てるから、近場で夕食を考えることにするか。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-12 00:38 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)