タグ:旅行 ( 441 ) タグの人気記事

 

激旅 北海道3泊4日(4)

激旅 北海道3泊4日。
7日(日)は、今回の旅のメイン、航空自衛隊千歳基地主催の千歳基地航空祭へ。
札幌駅から普通電車で、一旦、千歳空港に出て、ロッカーに荷物を預ける。
その後、南千歳駅へ向かい、駅前から出ている航空祭へのシャトルバスに乗り込む。朝が早いので、まだ、そんなに待ちの列なく乗り込むことができた。会場まで歩くつもりでいたので助かった。

航空祭は9:00からなんだけど、8時には中に入ることが出来た。
とりあえず、飛行イベントが始まるまでに、展示機の写真を撮っておくか。
救難捜索機U-125Aに、多用途支援機U-4。

e0173645_08551207.jpg
e0173645_08554084.jpg

救援ヘリコプターUH-60Jと、
ちょっと遠いけど、向こうにいるボンバルディアは、海上保安庁のDHC-8ですな。さらに右奥に少し見えているのが、基本操縦練習機T-400。

e0173645_09024947.jpg
e0173645_09065425.jpg

これは、流石に近くで見るとでかい・・・
空中給油・輸送機のKC-767。767とあるけど、B767をベースにボーイング社が開発したものだ。

e0173645_08554372.jpg

固定翼機哨戒機のP-3C、カーキ色が渋い戦術輸送機C-130H、幹線航空輸送ヘリコプターCH-47J。

e0173645_09185336.jpg
e0173645_09185533.jpg
e0173645_09183719.jpg

そして、偵察機RF-4に、

e0173645_09340478.jpg

イーグルの愛称でお馴染み、戦闘機F-15。

e0173645_09340827.jpg

どの航空祭でも人気のブルーインパルス。

e0173645_09372792.jpg

ブルーインパルスに並ぶ形で、F-16、F-2。
F-16は日本では採用されていないので、米軍ですな。

e0173645_09415555.jpg

こちらには・・・
戦闘機F-104Jに、初等練習機T-34と中等練習機T-4。

e0173645_10005169.jpg
e0173645_10005377.jpg

これまで、那覇や小松の航空際に行ったけど、
この千歳基地ならではと言えば、やはり、政府専用機だ。
ある程度のフライト予定については、実は防衛省ホームページでも公表しているんだけど、まぁ、なかなかお目にかかることはないわね。

e0173645_10120334.jpg

「なんで、政府専用機が千歳基地ならではなの?」
と、思う人もいるかもしれないね。
政府専用機は、ANAやJALではなく航空自衛隊の飛行機なのね。で、用事がないときは普段、千歳基地に格納されているわけ。訓練などもここで行われている。
航空祭開始前、政府専用機は格納庫に予備機含め並んでいたんだけど、うち1機が展示向けにゆっくりと移動してきた。
ジャンボを間近で見ると、流石にでかい・・・

e0173645_10370019.jpg
e0173645_10371623.jpg

日本の航空会社では、すでにジャンボ(B747)は現役を引退しており、あとはこの政府専用機を残すのみ。
でも、すでに3年後にはB777-300ERへ切り替えられることが決定しているため、間近では見ておきたかったんだよね。

航空祭が9時に始まり、展示だけでなく、午前中、救難訓練や異機種編隊飛行などが行われる。編隊飛行はさすがに見ごたえがありますな。

e0173645_10555604.jpg

ここで泣けるのは、政府専用機も航過飛行あったんだよね。
この画はすごいよな…

e0173645_10560185.jpg

モーレツな人で賑わう航空祭。
単なる飛行機好きだけが集まっているわけじゃない。やはり、ブルーインパルス人気がすごいのね。アクロバティックな飛行もすごいけど、パイロットがもはやアイドルなのよね。まあ、女性陣の多いこと。

e0173645_11060185.jpg

そういう意味では今回残念だったのが、
午前中すごい天気が良かったのに、午後になると、ちょっと天気も怪しい感じになり、何よりも風が強くなってきたのね。
これを受けて、ブルーインパルスのアクロバット飛行が、航過飛行レベルに留まり、そのまま終了してしまったことかな。
こればっかりはどうしようもないけどね…残念がる声があちらこちらで聞こえた。

e0173645_10555830.jpg

14時過ぎまで楽しんだし、そろそろ帰るか…
影のないところにずっといたから、めちゃ焼けてしまった。

帰りのシャトルバスはありえないくらいに並んでいたので、
南千歳駅まで歩いて行くことにする。カラッとはしているものの日差しが強いなぁ。歩くと30分くらいかかるんだけど、シャトルバス乗るのに1時間半以上待つならと頑張る。

千歳空港までもどり、改めてレンタカーを借りて
今日の宿まで走ることにするか。

激旅 北海道3泊4日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-22 11:29 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(3)

激旅 北海道3泊4日、
2日目は、定山渓温泉から積丹、北竜町をめぐって札幌へ。終日車を走らせっぱなしだったな。明日は朝早くから動かないといけないので、札幌駅に近いホテルにチェックイン。
あちゃー、もう21時か。

夕食に1軒行きたかった店には向かったんだけど、閉店ですーって言われちゃって・・・
で、やって来たのは、「四季 花まる」だ。北海道をメインに、東京にも店舗を構えるチェーン店ですな。

e0173645_21081963.jpg

時間が時間なのに、実は入るのに少し待ちがあったんだよね。
確かに店内は、たくさんのお客さんで賑わっている。こりゃ期待できそうだ。
テーブル席に案内され、まずは、生ビール(350円)を。サッポロクラシックだ。

e0173645_21083801.jpg

雰囲気的には居酒屋かなと思ったんだけど、「町のすし家」というだけあって、寿司屋なんだね。メニューを見ると寿司があくまでメインで、一品が少しある感じですな。
Jr.は開口一番、生ほたて刺し(930円)。肉厚しっかりでムニムニ感満載。甘いね~

e0173645_21084650.jpg

生ほたてだけと言わずに、お造りを・・・花まる元気刺し盛り(1980円)。
瑞々しい真いかよろしく、羅臼産にしん炙りえんがわ焦がし醤油もウメー

e0173645_21085429.jpg

おー、そうだそうだ。
「積丹でうに」ともう一つ、つぶ貝も食べとかないと。
活つぶ握り(360円)を。お店に入った時に、入口すぐのところにあった水槽に、実はつぶ貝がごろごろしてるの見てるのよね~
襟裳産のつぶ貝、剥きたてでいただく。ほらウメーって。コリコリな歯ごたえが絶妙ですな。

e0173645_21090182.jpg
e0173645_21100270.jpg

日本酒もちょっと飲んでおこうかな。
倶知安にある有限会社ニ世古酒造の「二世古」特別純米 彗星(720円)を。
あらすっきり、飲みやすい酒ですなぁ。美味い。

e0173645_21090808.jpg

これも食べておきたいな。
標津産の時知らずを握り(360円)で。
鮭の中でも高級食材とされる時知らず。脂がのっているのにこってりしない、絶妙なしっとり感がクセになるレアアイテムだ。

e0173645_11310979.jpg

もうちょいイカ食べたいな・・・
羅臼いかと花咲かにのいかゴロ焼き(880円)いっちゃお。
鉄板が先に来て、お店の人が具材を豪快にのせてくれる。
わー、カニもたっぷり入れてくれるんだ~、ある程度火が通ったら全部をまぜまぜ。
いかわたの濃厚な味わい、酒が進むね~

e0173645_21091824.jpg
e0173645_21092130.jpg

花咲がにの鉄砲汁(450円)は、根室の名物なんだって。
香ばしいダシもよく出ているし、かにもがっつり入ってますな。
あと、やっぱり、ぼたん海老もいっとこ。
食べごたえのある大振りで、ぷりっぷりで甘いわ。

e0173645_21094369.jpg
e0173645_21095353.jpg

あー食った食った。
満足満足。
激旅 北海道3泊4日、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四季 花まる 時計台店
場所:札幌市中央区北1条西2 札幌時計台ビル1F
時間:11:00~23:00
電話:011-231-0870

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-22 08:00 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(2)

激旅 北海道3泊4日、
定山渓温泉から道道1号線(定山渓レイクライン)で北上し石狩湾に出、国道5号線をさらに西へ車を進める。小樽、そして、余市を過ぎ、積丹(しゃこたん)半島に入る
積丹岬の南側にある日司漁港というところに、11時半頃に到着。快晴の空に澄んだ青い海が広がる。
この小さな漁港の前の道には、「生うに丼」の幟や看板が並び、このエリアだけ人・車が混雑している。

e0173645_07404527.jpg
e0173645_07404727.jpg

今回の旅で楽しみの1つにしていた、「ウニの聖地 積丹でウニ丼」
やってきたお店は、「中村屋」だ。隣りには「みさき」があり、共に車が満車で止められないくらいの人気店だ。

e0173645_10433329.jpg

しばらく待って、中に入り座敷席へ。壁には、写真付きでメニューが並ぶ。ウニだけでなく、いろんな魚介の丼があるんですなぁ。

e0173645_10472990.jpg
e0173645_10472068.jpg

いろんな魚介が入ったミニ大漁丼(2400円)・大漁丼(2750円)が人気のようなんだけど、これは、この行った時点で売り切れていた。
Jr.もこれを注文しようとしてたんだけど、結局、ウニ、かに、いくらの三色丼(2350円)をチョイス。この時期の積丹産の生うに(むらさきうに)が楽しめる。

e0173645_10465716.jpg

で、肝心のウニ丼だけど、この日の生うに使用は・・・
赤うに丼(5500円)、生うに丼(2850円)、ミニうに丼(2200円)、うに丼セット(3350円)・・・色々あるけど、ここは、とーんと気前よく赤うに丼にするか。
赤うには、甘みの強い濃厚な味わいが楽しめるバフンウニの中でも、最高クラスのエゾバフンウニだ。美味い!

e0173645_10470007.jpg

せっかく積丹まで来たんだし、やっぱり、積丹ブルーは見ておかないとな。
日司漁港から、もう少し西へ半島沿いを走り、神威(カムイ)岬へ。
半島の緑の鮮やかさとのコントラストも素晴らしい、この海の色。
いやぁ、透き通ってますなぁ~

e0173645_11292621.jpg
e0173645_11292921.jpg

時間は、13時30分頃。
ここからどうするのかというところで、恒例の爆走タイム。
車を走らせ、やって来たのは・・・

北竜町のひまわりの里だ。
おいおいおい、もう17時じゃん。どんなけ走るのよ。
まあ、積丹を出て、小樽から札幌自動車道にのり、札幌JCTから道央自動車道を。美唄・滝川よりも北上しやって来たんだもの。

e0173645_11401922.jpg

北海道に、観光スポットのひまわり畑がいくつかあるんだけど、
札幌に比較的近いところにないかしら、と調べてここにやってきた。やっぱり、広大な大地がある北海道のひまわり畑は、スケールが違いますなぁ。
いやぁ、圧巻。

e0173645_11402233.jpg
e0173645_11402732.jpg

もうすぐ、日が落ちますけど状態だって言ってるのに、
ひまわりの里のすぐそば、北竜町パークゴルフ場で軽くひと振りして行くという。

e0173645_20534983.jpg

まじで暗くなり始めているし、
何よりも、これから札幌まで戻らないといけないから。あまり遅いと晩飯食べそびれるって。
はいはい、札幌行きますよぉ。

激旅 北海道3泊4日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-20 20:58 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(1)

8月5日(金)の昼時、
C級呑兵衛ファミリーは伊丹空港にいた。
まぁ、夏休みを利用した旅といえばそうかもしれないんだけど、毎度、何かあるしハードだからな・・・

午後便のANAで一路、札幌へ。

e0173645_09370524.jpg

天気もいいし、快適な空の旅だったんだけど、アクシデントは早速やってきた。
そろそろ着陸かなぁというその時、機長からアナウンスが・・・管制の指示により上空で旋回しますって。ま、これまでにも、羽田着陸の時に空港の離発着が混雑して、上空で調整するというケースがあったから、この時は特段違和感はなかった。

ところが、20分くらい旋回を続けるので、流石に時間がかかるなぁと思ったんだよね。遅れた理由もよく分からなかったので、後からインターネットで調べてみると、どうやら、新千歳空港の保安検査場で、検査をすり抜けて飛行機に搭乗したのがいるという訳の分からない理由で、空港がパニックになっていることが分かった。

おかげで、宿に入る時間も遅れることに。
もともとは「18時すぎには着くかなぁ」と目論んでいたんだけど、19時を回ってしまった。
今回の宿は、定山渓温泉にある「悠久の宿 白糸」だ。
全部で9室しかない小さな宿だけど、時間を忘れる静かな宿だ。

e0173645_07393518.jpg
e0173645_07475475.jpg

時間を忘れくつろぎたいところではあったんだけど、
とりあえず、着いて部屋に荷物を置いたら、間髪入れずすぐ夕食。
ホントは、宿に着いたらまずはひとっ風呂と行きたかったんだけど、どこぞの検査をすり抜けて飛行機に搭乗したやつのおかげでね(怒)

食事は部屋食でなく、お食事処でいただく。
こちらは竹膳というコース。

e0173645_07475760.jpg

食前酒に梅酒。
前菜盛り合わせに、お造りは5種盛り。ウニ、ボタンエビやホッキ貝など北海道の海の幸。小鉢は冷蕎麦、台物は道産鶏つくねのちゃんこ鍋。食べごたえのあるつくねは、甘みがありますな。
酢の物というかサラダになるのかな、これは・・・スモークサーモンのサラダ・自家製林檎ドレッシング。

この後、アルミホイルに包まれたものがやってきた。
開けてみると・・・お、赤魚ね。赤魚のホイル焼き柚子胡椒味噌味。柚子胡椒は風味付けで、濃厚な味噌と赤魚との相性がいい。

e0173645_07271532.jpg

八寸皿には、季節の天ぷら盛り合わせ。
あら、海老も立派だけど、かにもありますなぁ。

飯物は道産米ななつぼし、吸物にはホタテ小柱・三つ葉、香物。
シメには甘味に柚子シャーベット。

e0173645_07475992.jpg

うー、食べた食べた。
部屋に戻ってテレビをつけると・・・今日の千歳空港のアクシデント、やっぱり、ニュースになってるじゃん。保安検査場を通らずに飛行機に乗れたということは、検査の時と登場の時のチケットチェックは連動してないのか・・・どっちにしても、多大な迷惑をかけたんだから謝れっちゅうねん。

ま、ええわ。お風呂いこお風呂。
宿には浴場が2つ。大浴場と露天。それぞれ、時間によって男女入れ替わるそうな。今回はそのタイミングはなかったけど、他の客が入ってくることもなく貸切状態でゆっくり浸かることができた。
泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)で、源泉100%かけ流しだ。夜に入って、また、朝起きてすぐに入って・・・いやあ、気持ちいいわぁ。

e0173645_07460756.jpg
e0173645_07461088.jpg

夜に、宿近くにあるコンビニエンスストアに行ったんだけど、寒いなぁ。
昼間は暑いながらもカラっとして過ごしやすく、夜は半袖だとちょっと寒いかなという気温。
お店には、他のお店と同じように花火が売られているんだけど、微妙に利用目的が違うな・・・爆竹が売っているのもすごいけど、やっぱり、熊がいらっしゃるところにはいらっしゃるのね。
北海道らしい珍味と酒を買うか。

e0173645_07194343.jpg
e0173645_07194565.jpg

明けて2日目。
朝食を他の客よりも30分ほど早めてもらって、すぐに出立するので、定山渓での観光ってほぼする時間がない。
なので、朝食までに朝風呂と、ちょっと散歩。こうみるとホント、山間部の渓谷にある温泉地なんですなぁ。

e0173645_07285452.jpg

食欲をそそる宿の朝食。
美味しい上に、なかなかのボリュームなところをしっかりいただく。

e0173645_07344734.jpg

身支度をして宿を出発するんだけど、
ドライブの前に、温泉街の中心にある、土産物を扱う定山渓物産館と、近くのスポットを散策。
こちらは、二見吊橋を望む二見公園。

e0173645_07285704.jpg

この温泉地を拓いた美泉定山の像がある定山源泉公園に、定山渓物産館。おー、ペナントって、超久々に目にしたな。まだ土産物として取り扱われているんですな。

e0173645_07345321.jpg
e0173645_07345025.jpg

さ、これから少し車を走らせないと。
車が混んだりすることがありませんように。そして、食べたいものが売り切れてませんように・・・

激旅 北海道3泊4日 続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-18 07:56 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(15)

激旅!タイ4泊5日2016、最終回。

ラチャダムヌン・スタジアムでムエタイ観戦をしてホテルまで戻ってきたんだけど、
時間は・・・22時半を回ってるな・・・
この時間になると、結構お店閉まるタイミングなんだよなぁ。
なので、ホテル近くでなんか探すか。そういや確か、「ワンス・アポン・ア・タイム 」に行った時の道沿いに、色々店あったよな。
ソイ・ソンプラソン通りから少し入ったところ、ホテルからは1つ西側の通り。ここに屋台もあれば、えらい明るいレストランもあるな。

e0173645_12590087.jpg
e0173645_12590873.jpg

このレストランにするか。
何が食べれるかわからんけど、海鮮料理っぽいな。店の名前も分からん・・・
結構お客さん入っていて、2階に案内される。

あ、メニューに「洪記海鮮」とあるな。さっき、「泰尚」というのもあった気はするが・・・ま、いずれにせよ、どう考えても中国系のレストランだな。
メニューがすごい豊富で、中華料理はもちろんなんだけど、タイ料理ももちろんある。ま、中国メインだからメニューには「泰国菜」と書かれてるけどね。
中国語、タイ語、英語で表記されていて、全てに写真付き。

e0173645_13270192.jpg

とりあえず、チャンビール(110B(330円))ね。

e0173645_12590351.jpg

ご飯ものは、Fried rice Crab(240B(720円))、これは蟹チャーハンだ。
パラパラした米に、ナンプラー等のしっかり味付けがよく馴染んでいる。

e0173645_12591488.jpg

そして、Steamed Squid with lemon soup(350B(1050円))。
いかのマリネですな。
大きな魚の形をした器に入って出てきた。何頼んでもこのボリュームで出てこられると大変だな。
おーレモンすっぺー。パクチーとの合わせ技で爽やかに、そして、かっつりといただく。これね、思ったよりニンニク効いてるんだよね。

e0173645_12590679.jpg

Thai Papaya Salad(100B(300円))。
やはり、ソムタムは外せないな。あら、こちらのソムタム、なかなか色鮮やかですな。甘さはあるんだけど、これもすっぺー。何かね、疲れているからか、この酸味に助けられてる感じもする。

e0173645_12590937.jpg

Venus Shells with Cucumber(200B(600円))。
venusだからヴィーナスなんだけど、日本ではビノス貝。あさりみたいな感じなんだけどね。こちらは、想像通りの味わいで、あさりの酒蒸し的なあっさりした味わい。

e0173645_12591203.jpg

結構おなか一杯になっちゃった・・・
え?1090B(3270円)?なんか微妙に安いな。ま、いいけど。
注文を取りに来た女の子、なんか不慣れな感じで聞いたメニューを伝票に書いてたけど・・・なるほど、全部漢字で書いてたのか。

e0173645_12591651.jpg

明けて、最終日。
朝7:30過ぎにやってきたのは、バンコク初日にも船に乗るためにやってきたBTSサパーンタクシン駅だ。出口が違うと、こんな賑やかなことになっているのか。
町並みは何だかごちゃごちゃとしてるけど、どこか懐かしい感じがする。

e0173645_14554825.jpg
e0173645_14555880.jpg

ちょっと道に迷い行き過ぎたけど、また戻って見つけた。
店の雰囲気から想像つきにくいかもしれないけど、店名は「ジョークプリンス」だ。

e0173645_14563090.jpg

ここにお粥さんを食べに来たのだ。
「ジョーク」というのはタイのお粥さんのことで、米粒が残らないくらいトロトロに煮込んだ粥を指す。つまり、「粥の王様」という意味なんですな。

e0173645_14563248.jpg

なっかなかの繁盛ぶり。
うまく、席が空いたところに相席で座ることに。
メニューは、豚ミンチ(40B)、豚ミンチ&内蔵(40B)、豚ミンチ&卵(45B)、豚ミンチ&内蔵&卵(45B)からチョイスだ。豚ミンチ&卵にするかな。
暫くすると、お粥さんがやってくる。
あ、あとね、中華で言うと油條、揚げパンみたいなやつね。パトンコー(5B)って言うらしんだけど、お粥さんに入れるから、これももらおう。

e0173645_14563554.jpg
e0173645_14563620.jpg

うん、あっさりしているけど、味が整っていて美味い。
激アツだけど、冷ましながら食べると、口溶けのいいお粥さんにほっこりする。
卵を混ぜるとまろやかさが増して、上手さ倍増。

e0173645_14563842.jpg

観光客の姿はなく、地元の人満載だったけど、それだけ地元に人気のお店なんですな。

ホテルに戻って、チェックアウトなどを済ませる。
ロビーでの集合時間に少し時間があるので、このホテルの一番上の屋外展望に行ってみる。本当は、360度回転する展望台らしんだけど、工事してて動いてないし360度いけなくてすんごい中途半端。景色もかすんでてビミョー。

e0173645_15461876.jpg

11時にホテルを出発。
帰りも我々2人だけで、車は空港へ向かう。特に、混雑もなく30分で着いちゃう・・・が、チェックインでこれまた時間がかかる。なんかもう、関空でもみた光景だよな。

e0173645_15462345.jpg

チェックインを済ませ出国審査を終えたけど、買い物とランチを考えると全然時間ないな。結構慌てたぞ。最後の悪あがきで、レストランでタイ料理を。
Rice Noodle W/Hot&sour River Prawn soup(258B(774円))、要はトムヤムクンラーメンですな。美味かったんだけど、えび面倒だし時間がないときに結構ボリューミーだったな。

e0173645_15571962.jpg

14時15分発のエアアジアXは、数分遅れて出発。
時間がなくても、空港内・機内からも飛行機の写真もしっかりと収めて。
オリエント・タイ、ノック・エア・・・エアフォースもいたな。

e0173645_16040985.jpg
e0173645_16041187.jpg

日が暮れていきますなぁ。
何だっけ・・・機内でビールと一緒に、エアアジアXブランドのグッズを買おうと思ったんだっけな・・・結局グッズが品切れで、じゃいいですってビールの料金をカードで払おうとしたら、カードが使える金額に満たないので、CAの「あと少し何か買っていただければ」トークに笑ったわ。
いや、特に買うのないしなぁとか思ったら、「ビールのお供にナッツとか」・・・お前、どんなけナッツ食わなあかんねん(笑)

e0173645_16000520.jpg
e0173645_16001817.jpg

21:44に関空へ到着。
飛行機は微妙に遅れたのかな。ま、いずれにせよ、最後の最後で気になっていた、「22:30発の最終リムジンバスに乗れるか」問題はクリアできた。助かった。

24時頃に何とか石橋まで戻ってくることができた。
何か身体が埃っぽいので、この時間だけど平和温泉へ。25時まで営業に感謝さまさまだわ。次の日休みだといいんだけど、そうもいかないしね。
あ~えー湯やわぁ。バンコクではシャワーだけだったから、落ち着く~

e0173645_16323323.jpg

慌ただしい旅も、これにて終了。
「おいおい、タイのブログが続きすぎじゃね?」みたいな声も聞こえてきそうだ。また、元に戻るよん。

激旅!タイ4泊5日2016。完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-30 17:00 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(14)

激旅!タイ4泊5日2016。

「コカスキ」でランチを済ませたあと、
スーパー「ビックC」で、土産もんを買っておくか。早めに買っておかないと、帰りの空港とかでは、意外と時間がないかもしれないからな。
それにしても、この「あきこ」気になるな。甘い菓子かなと思いきや、これ梅菓子なんだな・・・日本語表記だと売れるのかな(笑)

e0173645_17361488.jpg

一通り買い物を済ませて、一旦ホテルへ。
それにしても、車の量がすごいな。
道路事情が良くないことは、タイ検定を受けた時に知ったんだけど、自動車は渋滞しだすと大変だわ。

e0173645_17364385.jpg

実は、この渋滞のおかげでこの後の動きにも影響が出る。
夜、ムエタイを観に行こうと思っていて、ホテルから西へ5kmほど行ったところにあるラチャダムヌン・スタジアムへ向かおうと考えていた。
とにかく、バンコクのタクシーはぼられる等悪評高いので、利用しないことを前提に動いてきたが、今回ばかりは場所的に利用せざるを得ない。

ホテルから大通りペップリー通りに出て、流しているタクシーをつかまえようと・・・これが、なかなかつかまらない。大型商業施設密集エリアなので、すでに客が乗っているタクシーが多い。しかも、夕方で交通量が多いなぁ。
ムエタイ、もう始まっているんだけど・・・

1回目、止まってくれたタクシーがあったのね。
乗る前に、助手席の窓から必ず交渉、確認
「ラチャダムヌン・スタジアム」というと、分からなかったようなので却下。

次に止めたのは、「よく分かんないけど200Bで行くよ。」という答え。
この数km先の目的地にどの程度のコストがかかるかなんだけど、
色々調べると60B(180円)くらいのようなのね。わかるでしょ、どんなけぼろうとしているか。「こんだけ混んでるんだし」とでも言いたいのだろうか。
もちろん、却下。

で、しばらく粘って、また止まったタクシー。
こいつも、場所は分かったがさっきと同じで200Bときた。
ホントだったら却下なんだけど、もう試合始まってるし、時間もったいないから乗ることにした。200Bだから600円なんだけど、適正価格を知っているとムカつくんだよな。

みろ、適当なことしてるから、「空車」表示の機器が外れて、下に落ちるんだよ。
写真は、それを慌てて直しているところ。

e0173645_18121423.jpg

道も混んでるから、乗ってからも時間がかかるじゃないか。
もともと18時半目処に着けばいいかなと思っていたんだけど、タクシーが現地に到着したのが、18時50分。20分くらいだったかな。
「ラチャダムヌン・スタジアム」、おっとスタジアム前にはちょっとお店とかも出ているけど、怪しい雰囲気がするなぁ。

e0173645_18121535.jpg
e0173645_08181891.jpg

下の写真は、スタジオを出る時に撮ったからクローズしているけど、
スタジアム前の雰囲気が独特なので、タクシーを降りてから、ここへまっしぐらに進む。それでも、声をかけてくるのが何人かいるんだよね。
一人、チケット売場まで来ても声をかけてくるからしつこいなぁーと思ったら、ここのスタッフだった。

e0173645_08183238.jpg

で、そのスタッフのお姉さんは、
オレンジのスタッフジャンパー着てるでしょ?これがスタッフ証よ!と証明しながらチケットの案内を始める(こういう人達が私達は大丈夫なのよ!と必死にならないといけないという状況をタイの人達はもっと考えないと笑)。

チケットそのものは複雑な話ではなくて、リングそばの座席か、2階・3階の立ち見かのチョイスだ。以前、プーケットでムエタイを見たとき、2階部分も座席というわけではなかったけど、コンクリート打ちの座る場所があったはずだよなぁ。値段も違うしそれにしようと思ってたのに、本当に立ち見だとやだしなぁ。

悩んだけど、せっかくだしリングそば(1人2000B(6000円))を。
たくさんのお客さん入ってるなぁ。熱気ムンムンだ。

e0173645_11125200.jpg

2階・3階の大勢の立ち見客を横目に、リングサイドの白いシーツをかけた席に案内される。現地の人というよりは、海外からの観光客がほぼほぼ占める。
まあ、近くで見られるので迫力はあるわね。逆にデメリットは、写真を撮る時だけ、どうしてもロープがじゃまになるんだよねー

試合は18:30から始まり、22時くらいまではあるんだよね。
あまり遅くなりそうなら、適当なところで切り上げるとするか。

e0173645_12030743.jpg

ムエタイの試合も面白いんだけど、
試合前のワイクルーも好きなんだよね。この独特の踊りと曲が好きやねん。
試合中でも流れる音楽も、これ再生テープちゃうからね。生演奏というのがすごいわ。どこで演奏してはるんかな・・・あ、いたいた。

e0173645_11122877.jpg
e0173645_12055974.jpg

ほんと、
血や汗が飛んできそうなくらいの距離感だから、見てて飽きないや。

e0173645_11123850.jpg

面白いのは、ムエタイでは、
観客が選手の勝ち負けで、非合法の賭け事をしているのね。だから、会場が異様な盛り上がりを見せているんですな。それを眺めるのも楽しい。
ま、2階・3階なら、あの人達にまじって試合観戦することになるんですな。ちょっとだけ、雰囲気を動画にとったよん。


ただ、会場のことをフォローすると、
トイレや売店などは一人でもいたって普通に利用できるし、なんか揉めてるーって感じもないので、かえって会場内は安心かもね。

あー面白かった。
最後までは見なかったけど、満足満足。
会場を出たところの露店も気になったけど、ここは早めに退散。
ここに止まっているタクシーなどは利用せず、すぐ近くの広い通りの交差点まで出る。

e0173645_12204023.jpg

止まったタクシーに、
「メーターOK?」と尋ねると「OK」、「バイヨークスカイホテル」「OK」。
なので、乗車。すぐにメーターを作動してくれて初乗り35B(105円)。
バンコクのタクシーは、初乗り1kmが35B、12kmまでは400m毎に2Bというのが基本になっている。

e0173645_12300613.jpg

帰りもホテル前までのって、30分弱くらいだったかな。
なんぼや思う?行きは200Bだったのに対して、帰りは59B(177円)だっせ。むしろ、帰りの方がホテルまでだったから距離はあったはずで。
ほんと、タクシーに乗るときは、相場の事前チェックと乗る前の確認ね。

さ、またホテルの近くで何か食べるとするか。
激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-30 12:55 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(13)

激旅!タイ4泊5日2016。

ルンピニ公園への無駄足で、ほぼ何も出来ないままサイアム駅まで戻ってきた。
おいおい、もう11時半か。
食べっぱなしだけど、お昼にするか。

やってきたのは、駅のすぐ南側にある「コカスキ」

e0173645_07294247.jpg
e0173645_07432791.jpg

お洒落で落ち着いた店内でいただくのは、タイスキだ。
席について、まずはビールビール。シンハ(大198B(594円))を。この店では、日本のアサヒビールも扱っている。

e0173645_07432963.jpg

なんか図鑑みたいなメニューだな・・・
タイスキに入れる具材が写真入りで紹介されている。タイ語と英語、そして日本語でも表記されている。セットメニューもあるんだけど、ここは単品で食べたいものをチョイスしてみるか。

e0173645_07303667.jpg
e0173645_07303947.jpg

メニューを見てたら、
「こちら本日のおすすめですよー」みたいな感じで、スタッフがいくつかの野菜をもってきた。ほー、みたことない野菜ばかりですなぁ。せっかくだから、いくつか食べてみるか。

e0173645_07495070.jpg

これらはメニューにないので何かわからないままなんだけど、クレソンみたいなのと、なんかつぶつぶのやつ、白菜な雰囲気の野菜をチョイス。

e0173645_07500251.jpg
e0173645_07280068.jpg
e0173645_07500046.jpg

スープは5種類ほどあって、2種類チョイスもできる(138B(414円))。
野菜スープとトムヤムスープにしてみるかな。

e0173645_07283482.jpg
e0173645_07502549.jpg

お、次々と食材がやってきた。
一気にテーブルが食材で埋め尽くされるが、慌てる必要はない。他のテーブルもたいがいなことになってるから。1皿これくらいのボリュームなんだね。
上中央から空芯菜(38B)、ニガウリの葉(48B)、生かき(小88B)、ゆば(58B)、きのこ盛り合わせ(88B)、左に皿だけ少し見えてるのは白菜(38B)。価格をみると、1皿100円ちょっとから300円台ですな。回る寿司感覚だ。

e0173645_07393602.jpg
e0173645_07464233.jpg

うん、うまい。
食べたことない野菜も食感が楽しい。特段、クセのあるものもないので食べやすいしね。
タイスキのタレには、唐辛子、にんにくや柑橘類を合わせてもグー

e0173645_07490238.jpg

生かき以外にも魚介を・・・えび(大:128B)に、いか。

e0173645_07520079.jpg
e0173645_07520621.jpg

やっぱり、野菜がうまいんだよなぁ。
ねぎ(38B)、大根(48B)に、中国ほうれん草(48B)を。
そういや、日本で普通に鍋するときに、白ネギは入れても、青ネギは薬味にこそなれど入れることってないなぁ。

e0173645_07521111.jpg
e0173645_07520984.jpg
e0173645_07521793.jpg

面白かったのは、食べ進むうちにトムヤムスープの味が変わること。
具材が色々入るからか、煮る時間によるのかわからないけど、酸味が前面に出るときもあれば、辛味が前面に出るときもあったりして、味に飽きが来なかったな。

おー食った食った。
お会計は1970Bだったから、5910円か。今回、ランチで食べたけど、さんざん飲み食いして1人3000円程度ってことね。

さ、この後は少し買い物をして、
夜はムエタイを見に行く段取りにするか。
激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-28 07:46 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(12)

激旅!タイ4泊5日2016。

3日目の朝。
そういえば、今回のパッケージツアー料金の中には、ホテルの朝食がついてたんだよな。3日目にして初利用・・・ホテルのエレベーターでミョ~ンと上昇し、82階へ
バンコクの街を一望できるスカイレストランだ。

e0173645_07391399.jpg
e0173645_07391944.jpg

バイキング形式で、タイ料理はもちろん、中華や日本料理、洋食なんでもござれ。
かなりの種類、んー100種類近くある?ってな感じですな。悪くないんでないかい。

e0173645_23102955.jpg
e0173645_23102684.jpg
e0173645_23164202.jpg

優雅に朝食を摂っているように見えるけど、6時半から朝食だからね。
あまり食べ過ぎない程度で済ませ、早々に出かけることに。

実は、朝屋台に行こうと思いましてな。
BTSサイアム駅からシーロム線でサラデーン駅へ移動し、ルンピニ公園に向かう。
この公園の角で朝屋台が並ぶのが名物だそうで、ドリンクやフードが楽しめるそうな・・・ん?どこにあんねん?公園の周辺をウロウロ、ウロウロ・・・

「・・・。」

どうにも、ここだよな・・・

e0173645_23195633.jpg
e0173645_23365720.jpg

時間は10時頃なんだけど(げ、もう10時かよ。移動しかしてないんだけど・・・)、そもそも定休日的な話なのか、早朝しかやってません的な話なのか全くわからないが、屋台が営業している雰囲気は微塵もない。
あかん、完全な無駄足や。

戻って、サラデーン駅の数100m北側にあるタニヤ通り
夜には間違いなく歓楽街になるんだろうけど、妙に日本語が炸裂する看板群。写真だけ撮っとくか。

e0173645_23510273.jpg
e0173645_23510004.jpg

ん?
この一角に屋台を発見。かなり地元感満載だ。

e0173645_23564367.jpg
e0173645_23564617.jpg

本当はルンピニ公園でお粥さんを食べようと思っていたんだよなぁ・・・
おし、せっかく来たんだ。ここで、色んな意味で勇気を振り絞って、ワンタン麺を食べてみるか。
その左の海老ワンタンの方ちょーだい。1杯60Bだから、180円てか。やっす。

e0173645_23564897.jpg
e0173645_23565043.jpg

屋台の後ろに簡易テーブルがあるので、腰をかけて、と。
できたら持ってきてくれるのね。
あら、なかなか美味しそうですな。ワンタンがぷるんぷるんでうまいがな。麺も平麺の縮れで、いい弾力が楽しめる。
鶏がらあっさりのスープながら味はしっかりしているので、このままで全然いけるんだけど、テーブルにはナンプラー、砂糖や唐辛子など調味料が完備されている。

e0173645_00082365.jpg
e0173645_00082638.jpg

こちらはパッポン通り
ま、ここも本来、夜来るところなんだけど、ナイトマーケットで賑わうそうな。

e0173645_00322411.jpg

さ、サイアムまで戻るか。
おいおい、もうすぐお昼になっちゃうぜ。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-26 00:45 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(11)

激旅!タイ4泊5日2016。

2日目の観光を終え、ホテル近くまで戻ってきた。
さっきランチ食べて、車で移動してきただけだから、そんなにお腹が空いてないんだよな。
あ、そうだ、伊勢丹のあるセントラルワールド近くに屋台もあるし、セントラルワールドの敷地にも露店がでてたな。そこで、何か軽く食べるとするか。
美味そうなものが次から次に目に飛び込んでくる。

e0173645_21144823.jpg
e0173645_21150898.jpg

そうだ、初日に立ち寄ったとき、気になってたあの人気ブースに行ってみるか。
あ、麺料理だ。ちょうどいいや。
Sukhothai-Noodle Tomyum by kruaw nayadiaってあるな。
人気店なのかな。

e0173645_21181270.jpg
e0173645_21181652.jpg

ちょうど、席が空いたので椅子に腰をかけて、と。
カウンターには、いろんな食材が並んでいるんだけど、どう注文するかは悩む必要がなかった。目の前に完成サンプルが5種並んでいた。
あとは麺の種類を尋ねられるだけなので、食べたいのを指させばOK。

e0173645_21181919.jpg

見た感じ、シンプルであっさりしてそうなのをチョイス。
一杯、140B(420円)。
ほーほー、辛いのは辛いんだけど、色んな食感が楽しめるし、チョイスしたセン・ミー(極細麺)との絡み具合がウメー

e0173645_21182304.jpg

麺食いのあとは、さっぱりドリンクを。
ライムかな、これにしよー。50B(150円)ね。

e0173645_21193591.jpg

あら、これ美味しー
酸味だけでなく、ほのかな甘味もあって飲みやすい。これ、ドリンクではなく、ちょっとしたシャーベットなのね。しばらくすると、氷が溶けるのを少し待ったりして。

e0173645_21193881.jpg

食事を済ませたあと、道路を挟んだ向かいにあるスーパーマーケット「BIG C」へ。妙にでかいスーパーだ。

e0173645_22234960.jpg

食料品のフロアも広いなぁ・・・ちょっと、コストコみたいな感じかな。
お菓子の積み方もスケールが違う。

e0173645_22221136.jpg

日本食が定着しているのは有難いんだけど、
お寿司の販売については、ちょっと残念なことになってたな。

e0173645_22221576.jpg

あと、ワゴン販売と間違うほどの爆買いをする中国人にもうんざりだ。

e0173645_22221317.jpg

本日は、22時半すぎにホテルに到着。

このあと、トイレのウォシュレットトラブル解決に修理を依頼。丁寧な対応のスタッフが、ささっとパッキンを変えてくれた。ただ、シャワーの湯については、ホテル内で同時に利用する人があると出ないので、少し後から利用してください、とふざけた回答が返ってきた(ただ、その後、タイミングみてシャワーを出すと、激熱をお見舞いされた)。

さ、今日はもう寝るとするか。
激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-24 22:57 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)  

激旅!タイ4泊5日2016(10)

激旅!タイ4泊5日2016。

10時半に国鉄アユタヤ駅に降り立ってから、ひたすら自転車をこいでアユタヤ遺跡巡り。
暑いし、所々で水分は摂っているんだけど、疲れも出てきているし、お昼食べないと。

向かった先は、ロップリー川沿いにある「バーン・マイ・リム・ナム」だ。
店の名前がタイ語で書かれると分からないわね。草木に紛れた看板でかろうじて分かったけど、おかげで、周りを行ったり来たりしたぞ。
15時か・・・お昼というよりおやつタイムだな・・・
e0173645_13262447.jpg
e0173645_13262776.jpg
e0173645_13263086.jpg

奥に進むと、テーブル席が広がり、その先にはロップリー川がゆったりと流れる(ま、綺麗かどうかは別にして)。

e0173645_13284545.jpg
e0173645_13284827.jpg

さて、ここで食べるのは、
アユタヤ名物の川エビ。こちらをグリルで。
ま、日本で想像する川エビとは大きさのレベルが違う・・・もはや、伊勢海老だな。
しまった、値段見るの忘れてたな・・・500B(1500円)くらいだったかな。二人ならこれをシェアで十分だな。
身はふわっとふわふわ柔らかくて瑞々しい。味も濃くてなかなか美味。ミソもたっぷりですな。

e0173645_13410908.jpg
e0173645_13420092.jpg

そして、プーパッポンカリー(350Bだったか500B)。
カニをかっつり入れた甘味とコクのあるカレー。これがまた美味い。シンハビール(80B)との相性もいいけど、ライスがどうしてもほしくなる。

e0173645_13411276.jpg

あー食った食った。意外とボリュームあったな。
店のお姉さんも明るい感じで、親切な対応で良かったよ。

さて、店を出る頃には16時にもなろうかというところ。
ここからまた自転車こいで観光は出来ないなぁ。

アユタヤ遺跡巡りは結構考えないとね。「ツアーだと時間拘束されるからなぁ」と思い、個人で電車で来たわけだけど、アユタヤの観光は「徒歩では無理」(東西7km、南北4km)なので、トゥクトゥクやタクシーでうまく交渉できて乗るか、レンタサイクルしか選択肢がない。
レンタサイクルは、自分のペースで動けるメリットがあるにはあるけど、自転車には優しくない道路状況(道にも迷うし)、気候、思ったよりも移動距離に悩まされる・・・6つの寺院を巡ろうと思ったけど、なかなか難しい。
こう考えると、オプショナルツアーなどで効率よく回れる方がいいかもしれないね。ま、ハプニング&パニックを楽しむ人にはおすすめ(笑)

さ、もう戻って行くか・・・
神様とはひどいもので、途中で自転車をパンクさせるのね。おかげで、重たい重たい。
16時半頃、身も心もボロボロに、自転車を借りた「ノン・ナイン・サービス」まで戻ってきた。もともとの予定では、ここで自転車を返して、もう一度3kmほど遺跡方面に引き返して、バス停からミニバスでバンコクまで帰ろうと考えていた。

ところが、今度は神様の思し召しで、そのミニバス、この「ノン・ナイン・サービス」から乗れるようだ。もともとのバス停から、この「ノン・ナイン・サービス」に立ち寄ってバンコクへ向かってくれるのだ。助かったー
80B(240円)を支払って、バスが来るまで、このお店で休憩。

e0173645_15065688.jpg

子供たちが、家前の路地で走り回る姿が懐かしい感じですな。

e0173645_15373231.jpg

20分くらい経ったところで、店のお母さんが声をかけてくれる。
ミニバスが来たようだ。

「!」

e0173645_15551183.jpg

まじか、ミニバスってあれのことか・・・
すでに、アユタヤ遺跡そばのバス停から出発しているわけで、バスは乗客でほぼほぼ埋まっている。
最後部だけがフルで空いていて、ここに我々2名と、同じく待っていた欧米系観光客2名が乗ることになった。
17時10分売店を出発。

e0173645_15461640.jpg

おいおいおい、神野郎はホント試練与え好きだな。
値段決まってるし、タクシーとかと違い安心感があるまではいいんだよ・・・
激狭じゃないか。冷房はきいているが、一番後ろに4人はきついぞ。途中で、欧米の2人があまりの狭さに悶絶していたぞ。

途中で、数名降りたことで1人席が空き移動できたから、欧米の2人は、今まで息を止めていたのを一気に吐き出したがごとく、解放された感オーラを出していた。
車は、なかなかの飛ばし野郎で、18時55分、ビクトリーモニュメントに到着
BTSスクンビット線のビクトリー・モニュメント駅の近くにバスターミナルがあるんだね~

e0173645_15461811.jpg

車を降りたとたん、
えらい露店で盛り上がっているなぁ。というか、どこに駅があるんだ?
あ、見上げると歩道橋があるから、あれ上がるか。

e0173645_16091693.jpg

へー、若者の街って感じですな。
賑やかでいいですな。

e0173645_16091869.jpg
e0173645_16092085.jpg

BTSで1駅だけ乗ってパヤタイへ。ここで、エアポート・レイル・リンクに乗り換え。エアポート・レイル・リンクは、スワンナブーム国際空港に向かう鉄道だ。
パヤタイ駅を始発に、次の駅のラチャプラロップへ。15B。

e0173645_16284265.jpg

ラチャプラロップ駅は、宿泊ホテルの最寄駅だ。
遅めの昼飯だったし、がっつりは厳しいかな・・・ホテル近くで、軽く何かたべる程度にするか。

激旅!タイ4泊5日2016。続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-04-24 16:32 | 激旅!タイ4泊5日2016 | Trackback | Comments(0)