タグ:旅行 ( 448 ) タグの人気記事

 

讃岐うどんツアー20 上原屋本店

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

池上製麺所で4軒ハシゴして、ちょうど11時か。
5軒目に入る前に休憩するか・・・と移動をしていたんだけど、途中・・・「あ、意外と今空いてんちゃう?」

前回の讃岐うどんツアー19で、店にやってきたらものすごい行列で、心が折れて諦めたお店。
「上原屋本店」が、すぐに入れそうだぜ。
C級呑兵衛ファミリーの腹具合も確認をとったところで、休憩前のもう1杯といくことになった。

e0173645_11071131.jpg

ホント、タイミングが良かったな。待たずに入れる~

e0173645_11071324.jpg

店に入り、うどんを注文すると、麺の入った丼を渡される。
こちらも湯煎する人は、セルフとなっておりテボで温める。

e0173645_11071794.jpg

注文の時に、カウンターに並ぶ天ぷらの数々。
天ぷらは、衣ががっつりボリューミーなタイプで、甘めの味がついていて、カリッサクッ感がウマウマ。パッと見、ちくわ天と瓜二つなごぼう天(100円)。牛蒡数本まとめた形で揚げてあるので、結構なボリューム、歯ごたえ・食べ応えもグー

あと、面白いのが高野豆腐天ぷら(100円)。
カリッサクッ感の衣の中に、じゅわっと味のしゅんだ高野豆腐。

e0173645_11072520.jpg

ここでも、冷かけ(250円)を食べようかなぁ~
麺はぎゅっと身が詰まった感じ、いわゆる粉粉した味わいが美味い。コシに、このモチモチ感もたまらんな。

e0173645_11071956.jpg

ダシもイリコがきいてウメー。
しっかり味わいなのに、嫌みがなくて、すぅ~っと身体に馴染むいいお味。

e0173645_11072275.jpg

5杯目でも、満足な一杯でしたな。
ちょっと、休憩いれようかな・・・
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上原屋 本店
場所:高松市栗林町1-18-8
時間:9:00~16:00 日休
電話:087-831-6779

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 12:35 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 池上製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

さて、4軒目は・・・
久々に、有名店を尋ねてみるか。
池上製麺所だ。メディアでもよく取り上げられる、るみおばあちゃんがいるお店だ。

2005年以来だから、もう10年以上も経っているのか。
その頃は道は狭いし、近くに車が止められそうなところもなかったし、店も混雑するから外で食べるなんてことになってたんだよな。
下の写真がその当時の写真だ。
そうそう、左手の人達と同じ様に、腰をかけて畑を眺めながらうどんをすすったもんだ。

e0173645_07394192.jpg

それが、新たな構えで営業していたのかぁ。まだ新しい感じだね。
車も店の前に止められるようになってるし(笑)
営業時間少し前に着いたんだけど、バケツをひっくり返したような雨でどっしゃ降り。

e0173645_11314337.jpg

開店直前まで車の中にいて、開店と同時に軒下へ猛ダッシュ。
さて、中に入ると、右手に注文する場所がある。その左手には、天ぷらにおにぎり、巻き寿司などがきれいに並ぶ。
あと、注文する場所の通路を挟んで反対側には、ちょっとしたお土産販売スペースもあるんだけど、今回、店内には、るみおばあちゃんはいなかった。

e0173645_11314708.jpg
e0173645_11314940.jpg

注文したうどんを受け取って進み、広い店内へ。
開放的な空間で、外の景色も楽しみながらうどんをいただける。

e0173645_11314593.jpg

ここで注文したのは、シンプルにしょうゆうどん(小195円)。
綺麗で瑞々しい麺は、柔らかめの食感と喉越しがツルッとしているのが特徴。
それでいて、コシと弾力もしなやかしっかりでバランスがよく美味いですな。

e0173645_11315108.jpg

名物というギョロッケ(130円)もいただきますか。
魚が入ったギョロッケではなく、餃子とコロッケをかけあわせた単語ですな。
揚げ餃子とはまた違うのかな・・・ま、ともかくも、ちょっと大きめな餃子の皮に、ザクザクとした食感が楽しめるたっぷり野菜が包まれている。それをコロッケな感じで揚げてある。
お、思ったより塩っ気があるんだな・・・でも味わいとしては餃子ですな。

e0173645_11315344.jpg

おし、次いくぞ。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:池上製麺所
場所:高松市香川町川東下字高須899-1
時間:10:00~14:30 元日・火休(祝の場合は営業、翌月曜休)
電話:087-879-2204

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 08:41 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 多田製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

「うつ海うどん」の後、
8時を回って、再び「多田製麺所」にやってきたら、あーもう駐車場が埋まり出してるじゃないか!あぶねー

e0173645_13073293.jpg

小さな暖簾も出ているし、早速、中に入るとするか。
お、中に入ろうと、入口でふと横を見ると、麺を入れる木箱が積まれ、さらにその奥では製麺の作業が進められている。

e0173645_13074259.jpg

中に入ると、右奥に注文を受け付けるカウンターがあり、そこまでに両サイドの壁にそってカウンター席がある。全部で15とか20くらいのキャパかしら。
注文しようと奥へ進むと、脇から製麺所の人が出てきて注文を聞いてくれる。
カウンターの下には、天ぷらがあるんだけど、衣をつけた天ぷらではなくて、練り物アイテムがいくつか。

e0173645_10292974.jpg
e0173645_13073912.jpg

ここでは、かけうどん小(180円)にするけど、冷かけにしよう。
注文したら、「座っといてください」。席について待っていると、持ってきてくれるんだね。

e0173645_13074633.jpg

やっぱり、このシンプルなビジュアルが一番いいな。
ここの麺は不揃いで、太いのも細いのもあるけど、やわらかくふわっとした仕上がりが特徴。それでいて、コシも弾力もしっかりある。
ダシはいりこがよくきいているが、苦味部分が強めで香ばしい味わいだ。

e0173645_13074866.jpg

ペースがのってきた。この調子で次いくど~
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:多田製麺所
場所:木田郡三木町大字池戸2918
時間:8:00~15:00 火休
電話:087-898-5033

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-12 07:37 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 うつ海うどん

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

今回の旅は、出出しから店探しに苦しめられてるな。
5時半に着岸して、1軒目が1時間経ってからだもんな。これきっかけで、この後も時間調整に悩まされる。

次に行く予定にしている「多田製麺所」、開店は8時なんだよな。「大島うどん」を出て、7時に来てももちろん開いてるわけないし・・・

e0173645_11390743.jpg

いかん、早速、今回の予定にない店を探さないと。近くにないかな。
と、探してやって来たのは、「うつ海」だ。
ここも6時から営業しているのか。新しそうだし、なかなか大きな店ですな。

e0173645_11413879.jpg
e0173645_11413441.jpg

カウンターに並んでメニューをみると、かけ、ぶっかけ、釜揚げ、肉あたりか・・・
ここでは、ぶっかけうどんにしようかな。
天ぷらも色々と揚がっていて、綺麗に並んでいるなぁ。コロッケも魅力。

e0173645_11533667.jpg

ぶっかけうどん小(230円)を冷で。
丼を渡され、その場で自分でダシをかけるんだけど、あまり入れすぎると辛くなっちゃうので、お店の人に適量を教えてもらってと。そこに、しょうがとネギを散らす。

美味そうなんだけど、これ・・・小だよな。小が大を兼ねているというか、2玉くらいあるんじゃないの。ちくわ天(90円)もでかいって・・・丸々1本だし。

e0173645_11534275.jpg
e0173645_11533993.jpg

なかなかの強麺で、C級呑兵衛好みのエッジがきいた強い弾力・コシだ。
ダシの風味もよろしく、味が濃すぎないので、がっつりズルズルといってしまう。
ちくわ天も食感よろしく甘味もあって、うまし。
非常に食べごたえのある美味い一杯だったな。

後で調べると、
「うつ海」は、今回祝日で行けなかった「さか枝」で修行したお店なんだって。
次回は、「さか枝」でもしっかり食べないとね。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うつ海うどん
場所:高松市下田井町359-2
時間:6:00~15:00 火休
電話:087-813-0365

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-10 12:50 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 大島うどん

そろそろ行きたいなと。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

今回は、往路に船を使ってみるか。
香川に早朝から繰り出そうとすると、微妙な距離感なので、前のりにするか、夜中出発ということになる。その往路だけでも運転しなくていいからなぁ。
・・・ということで、9月21日(水)夜、神戸三宮フェリーターミナルに。ターミナルは、シンプルだけど、比較的最近リニューアルしたようで綺麗だ。

e0173645_07312324.jpg

船は、神戸ーうどん県を結ぶジャンボフェリー。
神戸を0時45分に出発し、高松に5時に到着するんだよね。ただ、今回、もともと船の神戸への着岸が遅れたことで、出発が遅れる。
高松港の明かりが見えて到着する頃には、5時半くらいかな、少ーし空が白み始める。

e0173645_07304429.jpg

今回も日帰りということで、高松市を中心に巡ることにするか。
・・・が、なかなか痺れる出出しをお見舞いされる。

①6時営業の「さか枝」へと車を走らせた・・・が、しまった、今日は祝日だから休みじゃないか!
②これ・・・調べても、営業時間が6:30からなのか9:00なのかよく分からないな・・・と一応来てみたら、やっぱりまだ営業していない「うわさの麺蔵」。
③以前、場所を見つけたものの営業しているかどうか確認できなくて、食べそびれた「植田製麺所」で、今回も同じ結果に陥る。
④営業時間も含めて不定期営業とされる「国村製麺所」、時間変えたらいけるかも的な雰囲気だったが、この時点では開いてなかった。

という流れがあっての1軒目なんだよね。
「大島うどん」だ。
7時からの営業かと思っていたが、6:30に到着したら開いてるじゃん(ていうか、1時間車で移動しっぱなしだったのか・・・)。

e0173645_07313013.jpg

時間が早いからか、
地元の人が、朝飯にと次々と暖簾をくぐってやってくる。
店に入って、まずは注文だな。しょっぱなだし、ここはかけうどんでいっとくか。
注文すると、鉢に麺だけ入れて渡される。
この後、温めて食べる人は、店の真ん中にあるテーブル、てぼでセルフで湯煎をする。

e0173645_07313204.jpg

かけ小(190円)。
ねぎや天かすなどもセルフで好みの量を入れる。

e0173645_07313739.jpg

お、いりこがきいたしっかりダシが美味い!
麺は、柔らかめに茹であがっていて、表面も滑らかなのでスルスルっとはいるんだけど、コシはしっかりしとりますな~

e0173645_07313908.jpg

出だしから苦労しての1軒目だけど、美味しい「大島うどん」に救われたな。
お店も歴史を感じる、いい雰囲気のお店だったな。

さ、次行くか。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大島うどん
場所:高松市太田上町1058
時間:7:00~17:00
電話:087-866-8383

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-10 10:58 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(6)

激旅 北海道3泊4日、最終回。

今回、飛行機はマイルを使ったから、伊丹午後便発で、新千歳昼出発という非常にもったいないスケジュールになっちゃってる。ホテルを出て、ま、地獄谷を少しだけ見て、すぐに新千歳に向かって車を進めることにする。

e0173645_10422402.jpg

しかーし、だからと言ってこのまま空港には向かわんぞ。
朝飯だ朝飯。
登別から高速道路には乗るが、途中の苫小牧西ICで一旦下りる。やってきたのは、苫小牧湾に面した、「マルトマ食堂」だ。苫小牧漁業協同組合と同じ建物にあるんですな。

e0173645_10435632.jpg
e0173645_10440753.jpg

帰り道沿いということもあったけど、
この苫小牧、ホッキ貝の聖地なんだよね。水揚げ量日本一なんだって。
店の入口には、ペタペタとメニューやサインがすごいことになっているが、中に入ると、それを上回るサインの数々…そんなに有名な店なのか。

e0173645_10452566.jpg
e0173645_10451407.jpg

もー
ホッキ貝のメニューがすごい(笑)

e0173645_10445170.jpg

Jr.はホッキ丼(800円)をチョイス。
新鮮なホッキ貝をご飯の上にたっぷりと。

e0173645_10450682.jpg

C級呑兵衛と良妻は、人気というホッキカレーライス(1000円)を。
ビーフカレー頼んでもビーフこんなに入らないよな…ホッキカレーライスは、ホッキ貝がこれでもかと入っている。
見た目、味が濃そうに思うでしょ。粘度の高い甘辛なもったりなカレーであることは間違いないんだけど、ホッキ貝が甘くてジューシーなのよね。ペロッといける。それにしても、ホッキ貝ってこんなに大粒のがあるんだなぁ。食感も柔らかいんだけどコリコリして美味い。
さりげなく、味噌汁も魚の出汁がきいてウマウマ。

e0173645_10451091.jpg

しまった…
飛行機は11:55発で、土産も買うし余裕みてレンタカーを10時に返却することにしていたのに、
食堂を出た時点で10時になっとるやないか。ここからまだ30分くらいかかるぞ。
完全にレンタカーの返却が頭からとんでた。慌ててレンタカーに連絡をし、「あ、全然大丈夫ですよー」と言われ一安心。

無事、飛行機に乗り込み、伊丹空港へ帰路の途に。
飛行中、クラフトビールの常陸野ネストラガービール(500円)を購入。適度な苦味が心地いい飲みやすいビールですな。
一緒についてくるおつまみをポリポリいわしながら、快適な空の旅を楽しむ。
帰りは、行きのようなアクシデントもなく無事、伊丹空港に到着した。

e0173645_11273023.jpg
e0173645_10454953.jpg

到着出口をでると、出待ちの女性陣が何人もいた。
誰か有名人が出てくるんだな。出待ちの人は30~40代の女性のみって感じだったので、韓国系のアイドルかな。
で、ここはミーハー根性で一応見とくかと待ってたら、一部でキャーと黄色い声が聞こえた。あーあの人かな。目の前も通り過ぎたんだけど、まったく誰か分からん…
いかん、つまらん時間を使ってしまった。

家に着いて、ほっと一息。
「かま栄」のパンロールをアテに飲み直しや。

e0173645_10455238.jpg

激旅 北海道3泊4日(6) 完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-28 11:44 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(5)

激旅 北海道3泊4日。

千歳基地航空祭を堪能した後、
JR南千歳駅から新千歳空港駅に移動してきた。ここからは、レンタカーを借りて今日泊まる宿に向かうんだけど、
その前に、ちょっとおやつ感覚で、ラーメンを食べることに。
空港ターミナルビルの中に、「北海道ラーメン道場」という一角があり、北海道の有名ラーメン店が軒を連ねている。夕方だけど、どの店もいっぱいだな。

e0173645_20205951.jpg

味噌ラーメンが食べたいなぁ…いくつかお店がある中で、札幌ラーメン「雪あかり」に決めた。麺が西山製麺なんだよね。
味噌バターコーンラーメン(1080円)にするか。

e0173645_20252466.jpg

この麺の縮れ具合とプリプリ感がたまらんですな。
スープは、見た目、バターものってこってりしてそうなんだけど、思ったよりあっさり。味噌の風味もしっかりしてるし美味いのは美味いんだけど、個人的にはもっとこってりの方が好みだな。

さて、新千歳空港から車で南下し、この日の宿泊地、登別温泉に到着。
北海道行きを決めてから当日までの期間もさほどなかったので、選択の余地がほぼなかったのと、宿自体にそれほどこだわることもなかったので、今回の宿は「滝本イン」

e0173645_07220100.jpg

とりあえず、素泊まりで宿をとってるから、
風呂の前にまず、外に食事をしにいかないと…食いっぱぐれるな。
滝本インは温泉街の北側に位置するんだけど、そこから南に400~500mほどの通りが目抜きで、土産店・飲食店が並ぶ。

e0173645_23501231.jpg

ただ、そんなに賑やかで店も多いという感じではないので、閉まっちゃう前に店探し急がないと。
で、入ったのが、「いせくら」だ。
へ~、各テーブルでも炭焼きができるようになっているのか。

e0173645_08155432.jpg
e0173645_08212572.jpg

まあ、「なんか食べないと」と言っても、さっき新千歳空港でラーメンを食べたところなんだよね。ちょこっとつまむ感じかな。
ハイボール(540円)をもらおうかな。もちろん、サッポロクラシック(650円)もあるぞ。

まずは、つぶ貝串を。
握りでしょっちゅう食べるつぶ貝は、ペラっと平たい形にカットされて出てくるんだよね。今回、札幌ではぶつ切りの握りを食べたけど、この店でも、サザエのようにぶつ切りで串刺しに。こうなると、コリコリ食感だけでなくムニムニっとした弾力も楽しめるよね。

e0173645_08261334.jpg

あと、一応、ザンギ(650円)はいっとくか。
鶏の唐揚げなんだけどね。
北海道と四国、なぜかこの離れた場所で、鶏の唐揚げのことをザンギ、せんざんきと呼ぶんだけど、不思議だよね。
「ザンギ」は料理名なので、鶏の唐揚げと同義とは言い切れないかもしれないが、ザンギが鶏の唐揚げというカテゴリにインクルードされているのは間違いないね。

出てきた唐揚げは、肉に味付けがされているけど、タレにつけて食べるものではなかった。まあ、由来はともかくも、衣サクッと鶏肉もふわっと柔らかくて美味い。

e0173645_08262053.jpg

フライドポテト(540円)やししゃももいただいて…
腹も落ち着いたし、ホテルに戻って風呂入るか。

e0173645_08262334.jpg
e0173645_08262628.jpg

さて、「滝本イン」のとなりに、ものごっつい大きな宿「第一滝本館」がある。この2つは姉妹ホテルなんだって。ま、姉妹と言っても、明らかに力関係がわかる程のスケールの違いを見せつけられる。
そうなんだけど、「滝本イン」に宿泊しても、「第一滝本館」の風呂には入れるメリットがあるので、そのおこぼれ的な特典を活用させていただく。

宿の入口からして全然ちゃうな…
ま、入口から浴場に向かうまでにも、「わー縁日やってるなぁ。お土産屋さん充実してるなぁ」…ホテルの中にいるというより、どこかの通りを歩いているようで、羨ましい限りだ。

e0173645_09151257.jpg

んー…浴場がでかすぎる。スーパー銭湯くらいのイメージだったけど、比じゃないな…ホントでかい。広さ1500坪って…35も湯船があるのか。
関西の人なら、スパワールドをイメージしてもらう方がいいね。

ただ大きくて湯船が多いだけでなくて、泉質の異なる温泉なんだよね。え?7種もあるのか。酸性含硫黄(ナトリウム) 塩化物・硫酸塩泉、ナトリウム・カルシウム 塩化物泉 (中性低張性高温泉)、ナトリウム・カルシウム 塩化物泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)、酸性含硫黄・鉄(Ⅱ) 硫酸塩泉、ナトリウム・カルシウム マグネシウム 塩化物・炭酸水素塩泉などなど。見た目にも無色透明、白濁だったりと楽しい。

もちろん、源泉温度の都合で加水はしているが、いずれも源泉かけ流しだ。「金蔵の湯」だけは熱さそのままに100%の源泉かけ流しだ。
風呂に入りながら、ビールやジュースが飲めるのも珍しいサービスだし、随所に休憩スペースもあるし、ホント充実してますな。
ヘロヘロになるまで湯に浸かって、部屋に戻ることにする。

明けて最終日。
7時頃に「滝本イン」にある浴場にも行ってみる。
昨晩の「第一滝本館」の浴場がまるで夢であったかのような、現実感満載の雰囲気がたまらない。こういうの好きよ。
浴場入口の扉の建付を何とかして欲しいとは思ったけど、意外と広々としていい感じ。

e0173645_10054703.jpg
e0173645_10055195.jpg

お湯は、白濁した硫酸塩泉で、42度に保つために加水しているが源泉かけ流し。朝から一人独占して申し訳ないですなぁ。いやぁ気持ちいい。

e0173645_10055388.jpg

さ、午前中には新千歳空港にいないといけないから、
8時までに宿をでるか。

激旅 北海道3泊4日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-28 10:33 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(4)

激旅 北海道3泊4日。
7日(日)は、今回の旅のメイン、航空自衛隊千歳基地主催の千歳基地航空祭へ。
札幌駅から普通電車で、一旦、千歳空港に出て、ロッカーに荷物を預ける。
その後、南千歳駅へ向かい、駅前から出ている航空祭へのシャトルバスに乗り込む。朝が早いので、まだ、そんなに待ちの列なく乗り込むことができた。会場まで歩くつもりでいたので助かった。

航空祭は9:00からなんだけど、8時には中に入ることが出来た。
とりあえず、飛行イベントが始まるまでに、展示機の写真を撮っておくか。
救難捜索機U-125Aに、多用途支援機U-4。

e0173645_08551207.jpg
e0173645_08554084.jpg

救援ヘリコプターUH-60Jと、
ちょっと遠いけど、向こうにいるボンバルディアは、海上保安庁のDHC-8ですな。さらに右奥に少し見えているのが、基本操縦練習機T-400。

e0173645_09024947.jpg
e0173645_09065425.jpg

これは、流石に近くで見るとでかい・・・
空中給油・輸送機のKC-767。767とあるけど、B767をベースにボーイング社が開発したものだ。

e0173645_08554372.jpg

固定翼機哨戒機のP-3C、カーキ色が渋い戦術輸送機C-130H、幹線航空輸送ヘリコプターCH-47J。

e0173645_09185336.jpg
e0173645_09185533.jpg
e0173645_09183719.jpg

そして、偵察機RF-4に、

e0173645_09340478.jpg

イーグルの愛称でお馴染み、戦闘機F-15。

e0173645_09340827.jpg

どの航空祭でも人気のブルーインパルス。

e0173645_09372792.jpg

ブルーインパルスに並ぶ形で、F-16、F-2。
F-16は日本では採用されていないので、米軍ですな。

e0173645_09415555.jpg

こちらには・・・
戦闘機F-104Jに、初等練習機T-34と中等練習機T-4。

e0173645_10005169.jpg
e0173645_10005377.jpg

これまで、那覇や小松の航空際に行ったけど、
この千歳基地ならではと言えば、やはり、政府専用機だ。
ある程度のフライト予定については、実は防衛省ホームページでも公表しているんだけど、まぁ、なかなかお目にかかることはないわね。

e0173645_10120334.jpg

「なんで、政府専用機が千歳基地ならではなの?」
と、思う人もいるかもしれないね。
政府専用機は、ANAやJALではなく航空自衛隊の飛行機なのね。で、用事がないときは普段、千歳基地に格納されているわけ。訓練などもここで行われている。
航空祭開始前、政府専用機は格納庫に予備機含め並んでいたんだけど、うち1機が展示向けにゆっくりと移動してきた。
ジャンボを間近で見ると、流石にでかい・・・

e0173645_10370019.jpg
e0173645_10371623.jpg

日本の航空会社では、すでにジャンボ(B747)は現役を引退しており、あとはこの政府専用機を残すのみ。
でも、すでに3年後にはB777-300ERへ切り替えられることが決定しているため、間近では見ておきたかったんだよね。

航空祭が9時に始まり、展示だけでなく、午前中、救難訓練や異機種編隊飛行などが行われる。編隊飛行はさすがに見ごたえがありますな。

e0173645_10555604.jpg

ここで泣けるのは、政府専用機も航過飛行あったんだよね。
この画はすごいよな…

e0173645_10560185.jpg

モーレツな人で賑わう航空祭。
単なる飛行機好きだけが集まっているわけじゃない。やはり、ブルーインパルス人気がすごいのね。アクロバティックな飛行もすごいけど、パイロットがもはやアイドルなのよね。まあ、女性陣の多いこと。

e0173645_11060185.jpg

そういう意味では今回残念だったのが、
午前中すごい天気が良かったのに、午後になると、ちょっと天気も怪しい感じになり、何よりも風が強くなってきたのね。
これを受けて、ブルーインパルスのアクロバット飛行が、航過飛行レベルに留まり、そのまま終了してしまったことかな。
こればっかりはどうしようもないけどね…残念がる声があちらこちらで聞こえた。

e0173645_10555830.jpg

14時過ぎまで楽しんだし、そろそろ帰るか…
影のないところにずっといたから、めちゃ焼けてしまった。

帰りのシャトルバスはありえないくらいに並んでいたので、
南千歳駅まで歩いて行くことにする。カラッとはしているものの日差しが強いなぁ。歩くと30分くらいかかるんだけど、シャトルバス乗るのに1時間半以上待つならと頑張る。

千歳空港までもどり、改めてレンタカーを借りて
今日の宿まで走ることにするか。

激旅 北海道3泊4日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-22 11:29 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(3)

激旅 北海道3泊4日、
2日目は、定山渓温泉から積丹、北竜町をめぐって札幌へ。終日車を走らせっぱなしだったな。明日は朝早くから動かないといけないので、札幌駅に近いホテルにチェックイン。
あちゃー、もう21時か。

夕食に1軒行きたかった店には向かったんだけど、閉店ですーって言われちゃって・・・
で、やって来たのは、「四季 花まる」だ。北海道をメインに、東京にも店舗を構えるチェーン店ですな。

e0173645_21081963.jpg

時間が時間なのに、実は入るのに少し待ちがあったんだよね。
確かに店内は、たくさんのお客さんで賑わっている。こりゃ期待できそうだ。
テーブル席に案内され、まずは、生ビール(350円)を。サッポロクラシックだ。

e0173645_21083801.jpg

雰囲気的には居酒屋かなと思ったんだけど、「町のすし家」というだけあって、寿司屋なんだね。メニューを見ると寿司があくまでメインで、一品が少しある感じですな。
Jr.は開口一番、生ほたて刺し(930円)。肉厚しっかりでムニムニ感満載。甘いね~

e0173645_21084650.jpg

生ほたてだけと言わずに、お造りを・・・花まる元気刺し盛り(1980円)。
瑞々しい真いかよろしく、羅臼産にしん炙りえんがわ焦がし醤油もウメー

e0173645_21085429.jpg

おー、そうだそうだ。
「積丹でうに」ともう一つ、つぶ貝も食べとかないと。
活つぶ握り(360円)を。お店に入った時に、入口すぐのところにあった水槽に、実はつぶ貝がごろごろしてるの見てるのよね~
襟裳産のつぶ貝、剥きたてでいただく。ほらウメーって。コリコリな歯ごたえが絶妙ですな。

e0173645_21090182.jpg
e0173645_21100270.jpg

日本酒もちょっと飲んでおこうかな。
倶知安にある有限会社ニ世古酒造の「二世古」特別純米 彗星(720円)を。
あらすっきり、飲みやすい酒ですなぁ。美味い。

e0173645_21090808.jpg

これも食べておきたいな。
標津産の時知らずを握り(360円)で。
鮭の中でも高級食材とされる時知らず。脂がのっているのにこってりしない、絶妙なしっとり感がクセになるレアアイテムだ。

e0173645_11310979.jpg

もうちょいイカ食べたいな・・・
羅臼いかと花咲かにのいかゴロ焼き(880円)いっちゃお。
鉄板が先に来て、お店の人が具材を豪快にのせてくれる。
わー、カニもたっぷり入れてくれるんだ~、ある程度火が通ったら全部をまぜまぜ。
いかわたの濃厚な味わい、酒が進むね~

e0173645_21091824.jpg
e0173645_21092130.jpg

花咲がにの鉄砲汁(450円)は、根室の名物なんだって。
香ばしいダシもよく出ているし、かにもがっつり入ってますな。
あと、やっぱり、ぼたん海老もいっとこ。
食べごたえのある大振りで、ぷりっぷりで甘いわ。

e0173645_21094369.jpg
e0173645_21095353.jpg

あー食った食った。
満足満足。
激旅 北海道3泊4日、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四季 花まる 時計台店
場所:札幌市中央区北1条西2 札幌時計台ビル1F
時間:11:00~23:00
電話:011-231-0870

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-22 08:00 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(2)

激旅 北海道3泊4日、
定山渓温泉から道道1号線(定山渓レイクライン)で北上し石狩湾に出、国道5号線をさらに西へ車を進める。小樽、そして、余市を過ぎ、積丹(しゃこたん)半島に入る
積丹岬の南側にある日司漁港というところに、11時半頃に到着。快晴の空に澄んだ青い海が広がる。
この小さな漁港の前の道には、「生うに丼」の幟や看板が並び、このエリアだけ人・車が混雑している。

e0173645_07404527.jpg
e0173645_07404727.jpg

今回の旅で楽しみの1つにしていた、「ウニの聖地 積丹でウニ丼」
やってきたお店は、「中村屋」だ。隣りには「みさき」があり、共に車が満車で止められないくらいの人気店だ。

e0173645_10433329.jpg

しばらく待って、中に入り座敷席へ。壁には、写真付きでメニューが並ぶ。ウニだけでなく、いろんな魚介の丼があるんですなぁ。

e0173645_10472990.jpg
e0173645_10472068.jpg

いろんな魚介が入ったミニ大漁丼(2400円)・大漁丼(2750円)が人気のようなんだけど、これは、この行った時点で売り切れていた。
Jr.もこれを注文しようとしてたんだけど、結局、ウニ、かに、いくらの三色丼(2350円)をチョイス。この時期の積丹産の生うに(むらさきうに)が楽しめる。

e0173645_10465716.jpg

で、肝心のウニ丼だけど、この日の生うに使用は・・・
赤うに丼(5500円)、生うに丼(2850円)、ミニうに丼(2200円)、うに丼セット(3350円)・・・色々あるけど、ここは、とーんと気前よく赤うに丼にするか。
赤うには、甘みの強い濃厚な味わいが楽しめるバフンウニの中でも、最高クラスのエゾバフンウニだ。美味い!

e0173645_10470007.jpg

せっかく積丹まで来たんだし、やっぱり、積丹ブルーは見ておかないとな。
日司漁港から、もう少し西へ半島沿いを走り、神威(カムイ)岬へ。
半島の緑の鮮やかさとのコントラストも素晴らしい、この海の色。
いやぁ、透き通ってますなぁ~

e0173645_11292621.jpg
e0173645_11292921.jpg

時間は、13時30分頃。
ここからどうするのかというところで、恒例の爆走タイム。
車を走らせ、やって来たのは・・・

北竜町のひまわりの里だ。
おいおいおい、もう17時じゃん。どんなけ走るのよ。
まあ、積丹を出て、小樽から札幌自動車道にのり、札幌JCTから道央自動車道を。美唄・滝川よりも北上しやって来たんだもの。

e0173645_11401922.jpg

北海道に、観光スポットのひまわり畑がいくつかあるんだけど、
札幌に比較的近いところにないかしら、と調べてここにやってきた。やっぱり、広大な大地がある北海道のひまわり畑は、スケールが違いますなぁ。
いやぁ、圧巻。

e0173645_11402233.jpg
e0173645_11402732.jpg

もうすぐ、日が落ちますけど状態だって言ってるのに、
ひまわりの里のすぐそば、北竜町パークゴルフ場で軽くひと振りして行くという。

e0173645_20534983.jpg

まじで暗くなり始めているし、
何よりも、これから札幌まで戻らないといけないから。あまり遅いと晩飯食べそびれるって。
はいはい、札幌行きますよぉ。

激旅 北海道3泊4日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-20 20:58 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)