タグ:旅行 ( 441 ) タグの人気記事

 

激旅!釜山2泊3日2017(2)

激旅!釜山2泊3日2017。
金海国際空港から鉄道で40分移動してきた釜山鎮なんだけど、ここが便利なところなのかどうか。釜山で観光やグルメを考えた場合、ざっくり、西面(ソミョン)、南浦洞(ナムポドン)、海雲台(ヘウンデ)エリアかなと思うんだけど、
西面と南浦洞については、釜山鎮駅から乗り換えなしで4駅ほどなので、繁華街にでるには便利な場所と言える。

さて、初日&初食いは・・・南浦洞の「ケミチプ」にやってきた。
釜山鎮駅から地下鉄1号線で4駅、南浦駅で降りて北へ歩いて3分ほどだ。
中に入るとすぐに魚介の入った水槽がある。

e0173645_09344964.jpg
e0173645_09484739.jpg

ホテルで気持ち休憩してきたけど、お店には17時過ぎに着いたので、客は他にいない。

e0173645_09480075.jpg

とりあえず、ビールもらおうかな。ビールは韓国ではおなじみ、ハイトの瓶
合わせて、韓国ではおなじみのパンチャン、4種の小皿が出てきた。白菜キムチ、ニラキムチ、ポテトサラダ、ワカメだ。どの店も、パンチャンは多かれ少なかれ出てくるが、無料で、かつ、おかわりも出来るぞ。

e0173645_09485181.jpg
e0173645_09485559.jpg

メインで注文したのは、ナクセポックン(1人前W8,000(約800円))だ。
お店には日本語を話せないコテコテおかあちゃんが数人・・・でも大丈夫、メニューには写真と日本語も併記されているので、指差しで十分。
ナクセポックンは、タコとエビ鍋だ。好きなもんだけが入った鍋だぜー

e0173645_10201882.jpg

しばらくすると、おかあちゃんが鍋を持ってきた。
2人前ではあるけど、思ったよりタコがたくさん入っているなぁ~嬉しいなぁ。
火をかけ煮立つまで、パンチャンをつついてビールをあおる。

e0173645_10323551.jpg

しばらくすると、あら・・・こんなに辛そうな色合いになっちゃって。
これ、煮立ってきたけど触らなくていいのかなぁ・・・すると、おかあちゃんが様子を見に来てくれた。

e0173645_10340401.jpg

頃合いになったようだ。
ご飯(W1,000(約100円))ももらって・・・おかあちゃんの身振り手振りからすると、ご飯の上にこのナクセポックンをのせ、その上から、テーブルに備え付けの韓国海苔をまぶして混ぜて食べてね、とのこと。

e0173645_10324032.jpg

あ、そんなに辛くないぞ。甘辛味噌鍋なんだね~、あーこれご飯がご飯が進む君タイプやわぁ。タコは日本と違い、手長タコで細い手長がコリコリ食感がありながらも柔らかいんだよね~美味し。

ナクセポックン2人前、ライス2人前、瓶ビール2本でしめてW26,000(約2600円)。カード決済したんだけど、韓国は結構カードが使えて、サインをする必要もないので使い勝手がいいぞ。

あれ?
店の外に出ると、雨降ってるじゃん・・・
時間がまだ早いから、近くの観光スポットチャガルチ市場でも行こうかなと思ったのにー・・・とか考えなら、地下鉄南浦駅まで戻る。
チャガルチ市場へは南浦駅から少し南西方面に歩くんだけど・・・この地下鉄南浦駅から西へ次の駅チャガルチの間、南浦地下商店街が続いているので、ここを通りながら向かってみるか。大丈夫か?と思うほど激安の衣類・カバンなどが販売されている。

e0173645_11421089.jpg

さっきより、ちょっと雨足が強くなったかな・・・
チャガルチ市場や新東亜市場のあるチャガルチ海岸路にきたんだけど、魚介を売る露店がずらっと並ぶ。なるほど、ソウルとは全く違う釜山らしい光景だな。
写真を何枚か撮ったんだけどぶれちゃって・・・あと、雨で歩いてられないな。

e0173645_11420351.jpg

あかん、ちょっと建物に入ろう。
ここは新東亜市場で、建物内には水産市場が広がる。水槽やカゴに活きのいい魚や貝、なんじゃこれは?的なものまであるぞ。ここは、鮮魚を販売する傍ら、その場でさばいてもらって食べることも出来る。

e0173645_11422039.jpg
e0173645_11421726.jpg

まあ、こういうところでしょ。日本人と分かると、それはそれは日本語での呼び込みが激しいよ。それを押しのけグルッと一回り見て・・・
ある店のおっちゃんが日本語で、「鯛ドウ?あわびドウ?」。値段一切書いてないし相場が分からないので、とりあえず聞いてみると、恐らく適当に見繕って一人当たりW50,000だ。内容がどれというより、一人W50,000から話を始めている感じだった。居酒屋に飲みに来た話なら、ない金額でもないんだけど、さっき鍋を食べたところだし、ちょっとつまむ程度しか・・・色々水槽から魚を出して話を進めようとするところに、「2人でW30,000くらいしか無理」と言うと、心が折れた感じでがっくり肩を落とし、テーブル席へ行くように案内される。

色々、水槽からアワビやら鯛やら出してくれたけど、結局、W30,000にしたことで一体何が出てくるんだろうね・・・

「!」

お~、サンナッチ。
さっき鍋で食べた手長ダコですな。活きたまま造りにしているから、まだウニョウニョ動いてますな。日本で食べると2000円前後はするんだよね。たっぷり食べられるとは嬉しい。ウメー


はっはーん、値段ケチったからこれだけで済ます気やなぁ・・・とか思ってたら、いやいや。

おいおい、魚食べるのにもサンチュやごまの葉が出てくるのか・・・というか、パンチャンとして、蒸かしたさつま芋やとうもろこしが出てくるのかよ(腹一杯やという時に限ってこういうことになるわね)。
つけ味噌まで出てきて、完全に焼肉モードだな。

e0173645_14083001.jpg
e0173645_14083725.jpg

サンナッチに続いて、ちょこっと鯛がでてきた。さっきの水槽の鯛だとチヌだな。
これをさっきの味噌をつけて、野菜に巻いて食べるってわけか。これはこれでアリだなぁ。
日本の醤油もあって、普通にいつもの味で食べたい人も大丈夫だよん。

e0173645_14083335.jpg

え、まじか。
貝の盛り合わせがきましたぜ。ホヤ、タイラギ、さざえの三種盛りだ。
おいおい、このホヤめちゃくちゃ美味いな。臭みが全くないどころか、噛むほどに磯の香りに甘味すらあるね。恒例のハイト瓶ビールが進むぜ。

e0173645_14084181.jpg
e0173645_14084771.jpg

結局、色々出てきて、全部平らげちゃったよ。
お勘定をお願いすると、W40,000(約4,000円)。2人でW30,000とお願いしたのと、瓶ビール2本分(W10,000)ですな。
2軒ハシゴして、1人3,300円で腹パンパンだわ。

もう少しだけ、周辺を散策して帰るとするか。
激旅!釜山2泊3日2017、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-26 16:37 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

激旅!釜山2泊3日2017(1)

3連休の最終日、2017年3月20日。
C級呑兵衛は、朝から関西国際空港にいた。
お金は少し前に振り込んでいたんだけど、肝心の申込書をすっかり忘れていて出発直前まで書いていなかったという今回の旅。

韓国は釜山2泊3日、食事なしのフリープランなんだけど、
往復の航空機代とホテル2泊分でなんとツアー代金15,000円。リスクがありそうな激安プランだが、一体どんなことになるのか楽しみだ。

e0173645_07500227.jpg

料金の安さはやはりLCCの利用にあって、今回はジンエアーだ。関西国際空港には2015年に就航したばかりの新しい路線なんだけど、大韓航空系列の航空会社だ。トレードマークの蝶は、CAのキャップやヘアピンにも使われている。ちなみに、CAを含めたジンエアースタッフの服装は、ジーンズスタイルでカジュアルだ。

e0173645_07500591.jpg
e0173645_08483738.jpg

機種はB737-800、180人強のキャパ。シート番号が46列だったので、後ろの方かと思いきや、なぜか一番前が28列から始まっているので、真ん中くらいだった。飛行機そのものが小さいので中央通路を挟んで3列3列なんだけど、LCCだからという理由での座った時の窮屈さは感じない。
乗客が早めに全員乗り込んだみたいで、予定よりも早く飛行機が動き出した。

機内サービスは、水・茶が配布されるのみ(もちろん、有料で菓子や軽食が買えるようになっている)。飛行時間は正味1時間くらいなので、まったくサービス的には問題ないわね。

1点だけ。
入国に際して、CAから配布される申告書・・・俺を中国人と間違えるな

e0173645_09585815.jpg

釜山、金海国際空港に到着。
そんなに大きな空港じゃないんだな・・・軍用機もブンブン飛んでる。イミグレーションも混雑することなく、ささっと通過することが出来る。もともと、行程表には15時釜山着とあったけど、15時過ぎにはターミナルの外に出ていた。

e0173645_10085392.jpg

とりあえず、宿泊先のホテルでチェックインだな・・・
空港から宿泊先へは送迎バスもないので、自力で移動・・・なんだけど、荷物がそんなになければ全然それでいい。タクシーに乗らなくても移動できるんだよね。
空港から沙上というところまで、釜山・金海軽電鉄というライトレールがある。関西で言うと、ポートライナーみたいなやつね。

e0173645_10093427.jpg

券売機は、タッチパネルで先に行先(沙上)を選択し、その後お金を入れるシステム。日本語verに画面を切替えることもできる。ソウルの時よりも全然使い勝手がいいな。
料金はW1,300(約130円)で、コロンとコイン型のトークンが出てくる。改札を入るときは、ICカードを当てる感じで、改札機にピッとコインを当てるところがあって、改札を出る時はコイン投入口みたいなところに入れる。

e0173645_10093759.jpg
e0173645_10094050.jpg

沙上駅までは空港駅から3駅。沙上駅で一旦改札を出、今度は、地下鉄2号線に乗り換える。地下鉄の券売機は無機質なことになっているが、やはり、日本語対応も完璧で全く問題なく購入することができる。こちらはトークンではなく、普通に切符が出てくるので、それが挿入できる改札口を出入りするスタイルだ。

e0173645_19005617.jpg
e0173645_19000477.jpg

沙上駅から西面駅まで移動し、ここで1号線に乗り換え釜山鎮駅で下車。
ツアーの申込み時点では、ホテルがどこになるのか分からなかったんだけど、最終的には、釜山鎮駅から歩いて5分ほどのところにあるプライムホテルになった。
時間は、15時半頃に空港駅にいて、ホテル最寄駅の釜山鎮駅には16時10分頃には到着していたので、40分程度の移動距離ということですな。
今回は、飛行機で荷物を預けることもなかったし、ホテルまでの送迎もないので、他都合の待ち時間がないのが気分的にめちゃ楽だったな。

ホテルにチェックイン、
日本のビジネスホテル的な感じだが、ここも日本語が通じるスタッフがいるのね。荷物を置いて少し休んだら、早速晩御飯を食べに出るとするか。

激旅!釜山2泊3日2017 続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-25 23:18 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」 2017

先日、朝っぱらから岡山は日生(ひなせ)にいた。
いやー毎度、この漁港の雰囲気に癒されるわ。

e0173645_08301731.jpg

さ、日生ということなので、
もう何をしに来たかはバレバレとして…早速、お買い物を。
まずは、漁港近くのスーパー「旬鮮食彩館PAONE」へ。魚介は後ほど買うので、ここでは、お肉やちょっとした調味料などを購入。

e0173645_08312298.jpg

そして、お馴染み日生町漁協の魚市場「五味の市」へ。
まだ、10時を回ったくらいなのに、駐車場がほぼいっぱいになっているじゃないか。


e0173645_08313377.jpg

場内には、新鮮な魚介がたくさん。この市場の雰囲気に自然とテンションが上がる。殻つき牡蠣は、いつもの感じで、ざるやバケツにどっさり入って1000円や2000円などの単位で販売されている。施設内にはいくつもの商店が入っているが基本、同じスタイルだ。

一通りみて回ったあとに、おかあちゃんが一人、数かごだけ出して売っているところがあって、これ、どうみても他より量が多い感じするんだけど…と思い、ここに決めた。2000円のを1つね。

e0173645_08314916.jpg

あとは、さざえ(2個500円)に有頭えび(2匹500円)もいただくかな。BBQすることを前提にした、魚介串なども色々取り揃えられているんだよね。

e0173645_08315266.jpg
e0173645_08315524.jpg

買い物を終えて、「五味の市」向かいの「海の駅しおじ」へ。
店舗内を通過し、奥のBBQスペースへ。

e0173645_08331370.jpg

これまでにも書いたことはあると思うけど、
BBQはスペース貸しで、座席料90分で1テーブル(4~5名)1500円。
この1500円には、網、トング、軍手、牡蠣メスに加え、ポン酢、醤油、割り箸、紙皿までついてくる良心的なシステム。時間の延長や、炭を足したいなどは別途料金で可能だ。

車で来てるからアルコールは飲めないけど、ノンアルコールをぐびっとやりながら、さっき買った牡蠣どのくらいあるのかを確認…

e0173645_08321258.jpg

え…粒の大小はあれど、70粒くらいあるぜ。
過去に50粒くらいあってビビったことあったけど、それを上回ってきたか。
単価が30円切っちゃって、もう駄菓子感覚だな(笑)

いい形のものもあるけど、今年の牡蠣は、全体的に少し小ぶりな気がする。
ただ、その分、味がいつもに比べてしっかり濃いと思う。うまい!

e0173645_08322660.jpg
e0173645_08322458.jpg

油断してたけど、さざえがでかすぎ。
醤油垂らして、頃合みて食べようと思うんだけど、身が大きいから一気が無理で、もたついている間に激アツがお見舞いされる。くーウメー

e0173645_08323603.jpg

90分間+30分延長して、ひたすら牡蠣を食べ続け…何十個食べたかな。
ご飯も食べずに、牡蠣だけで腹パンパンって(笑)
「あーこれでしばらく牡蠣いらんわー」と瞬間的には思っても、またすぐに食べたくなるんだろうな。いや~満足満足。

あれ、こんな建物、前にあったかな…
「海の駅しおじ」の隣に、食事できるお店ができてるな。
「ぼろ小屋」って…店名はすごいけど、日替わり定食をはじめ、牡蠣を使った料理が色々あるようだ。

e0173645_08324903.jpg

牡蠣好きは是非。

2013年時点情報はこちら
2015年時点情報はこちら

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-28 09:37 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

年明け早々日帰り爆走 セントレア・伊勢

2017年1月1日元旦。
C級呑兵衛ファミリーは、8時半頃にはセントレア中部国際空港にいた。
夜が明けないうちに出発し、初日の出は、新名神高速を走りながら「え?山で見えたり見えへんかったり…」みたいな。
毎年、飛行機模型の福袋目当てを主軸にプチ旅みたいなことをしている。

寒いけど天気はいいや。
時間が早いから、国際線の旅客機も多く駐機しているな。

e0173645_18283915.jpg

「!」

あんまり、飛行機を見るつもりで来ていなかったので、
まったくのノーマークだった。
アントノフがおるやないか!で、でかい。

e0173645_18285386.jpg

アントノフ An-124ルスラーン
だ。民間輸送機としては世界最大なんだよね。
旧ソビエト連邦のアントノフ設計局、現在は、ウクライナの国営兵器輸出企業ウクロボロンプロム配下にある。
このアントノフを使って、セントレアへの輸送に使っている航空会社は、ロシアのヴォルガ・ドニエプル航空だ。

もー何がって、やっぱり主翼が胴体の上からドーンなのが軍用機な感じだよね。ここに、B747ジャンボなどに同じく、4発のエンジンをもっている。
重たすぎるのか分からないけど、胴体真ん中下の車輪のつき方が独特…戦車みたい、タイヤ何個あんねん(笑)

これだけでも、元旦早々からテンションが上がりきっているのに、
ボーイングはボーイングで、B787の飛行試験初号機ZA001、N787BAがおるやんか。雑誌とかでよく見るこのボーイングな塗装、間近で初めて見た。

e0173645_18290295.jpg

Jr.はお目当て&1点物の福袋までGETできたことだし、午後からは場所を移すとするか。…今回は、伊勢神宮に決めた。人多いかなぁ。

伊勢市まで行かずに、途中の駅で車を止めて電車で移動した方がいいかな、と試みたんだけど、向かった駅がマニアックすぎて駅周辺に一切駐車場がなかった…もうええか、現地に突っ込もう。
セントレアは11時を回ってから移動をしたんだけど、13時半くらいには現地入り。
駐車場で撃沈するかと思ったけど、臨時駐車場に比較的すんなり入れて、14時には伊勢神宮(内宮)に。

e0173645_18291472.jpg

激混みを覚悟していたんだけど、確かに、飲食店が多くならぶおはらい町はなかなかの人混みだったが、神宮境内は、押すな押すなみたいなことはまったくなかった。ここに来ると、この清々しい気分に心が引き締まる。

e0173645_18291766.jpg

正宮・皇大神宮までやってきた。
写真は、この階段下まで。階段に足をかけたら、そこからは撮影禁止だ。
順番を待って、参拝はド正面に。二拝二拍手一拝で、「今年もよろしくお願いしますー」としてきたぞ。

e0173645_18291960.jpg

参拝を終えて、もと来た道を戻るんだけど、
おはらい町が、相変わらず人でごった返している。んーこういうところに来ると、何かとつままないと気が済まないよな…

e0173645_18334691.jpg

とりあえず、腹が減ったままで参拝をしたので、おかげ横丁の中にある「ふくすけ」に入る。伊勢うどんのお店だ。
がっつりテーブル席についてではなく、ちょいと腰を掛けてささっとうどんをすする感じが昔ながらな感じでいいですな。
発注すると木札をもらって、腰をかけて待つことしばし…

e0173645_18345795.jpg
e0173645_18345940.jpg

番号呼ばれて、「はーい、こっちこっちー」
「あっつあつ」というより、「ほっかほか」という表現が似合う伊勢うどんがやってきた。青ネギだけがトッピングされたシンプルなビジュアル。かけうどんのようなだしがナミナミ入っているというのではなく、タレがかかっているという方が近い。この太ーい麺も伊勢うどんの特徴ですな。

e0173645_18350464.jpg

ふくすけの伊勢うどんは、タレの色が濃いんだけど、これ、たまり醤油使っているからだね。ただ、びっくりするほどまろやかでさっぱりいける。醤油のコクを活かしながらも、利尻昆布や鰹節でええ塩梅のダシをきかせてるわけ。辛そうに…どころか、旨みや甘味があるぞ。
この太麺…1時間近くは茹でるというけど、ふわっふわな表面に、中はもちっとした食感が楽しい。コシのある讃岐うどんもいいし、伊勢うどんのようなふわもちうどんもいいね。

エンジンかかったところで、続けて、「お伊勢屋本舗」の福まん(350円)を。

e0173645_18360755.jpg
e0173645_18361093.jpg

松坂牛しぐれが饅頭の中に入っている。肉の旨味と甘みがすごいな…
とろっとした質感もグー

e0173645_18361369.jpg

Jr.はJr.で暴走してて、「松次郎の舗」ではちみつポテト(450円)をゲット。
大学いもな感じではあるんだけど、はちみつの力なのか、優しい甘さで全然飽きが来ない…このポテトのしっとり感もたまらんな。

e0173645_18362786.jpg
e0173645_18362942.jpg

それに、すぐに違う店に入って…
「五十鈴川ベーカリー」で、むかしのアゲパン(200円)。まあ、わかるよ。ほかのお客さんもこのビジュアル見ると美味そうって口々に言ってるし。ふわふわで甘くて…Jr.絶賛。

e0173645_18364295.jpg
e0173645_18365872.jpg

あー色々つまんだなぁ、もう。
そろそろ帰ろうかと駐車場に向かう…おはらい町を出るところに、関所のように「赤福本店」があるんだよな。普段はすんごい並んでるんだけど、この時はたまたまそうでもなかったんだよね。で、引き込まれるように店の中へ。

e0173645_18371072.jpg

C級呑兵衛は、あまり甘いものを食べることがない(食べる時は食べるけど)ので、赤福餅も土産で買ったりすることもないんだよなぁ。
この本店では、赤福と一緒に、かまどで沸かせる茶が出るんだけど、これが美味いんだよね。この組み合わせなら食べようと思って、いつも立ち寄ってしまう。

e0173645_18371493.jpg

赤福餅 盆
(2個210円)。
わざわざ説明の必要もいらないかな、伊勢の名物「赤福」、餡がそれほど甘ったるくないので、2つくらいぺろっと食べてしまうぞ。

e0173645_18375732.jpg

さ、帰ろ帰ろ。
年明け早々何しとんねん。

伊勢にお出かけの際はぜひ~
年明け早々日帰り爆走 セントレア・伊勢、完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-15 23:55 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

二度目の那覇2泊3日2016、最終回。

なんか寝たのかどうか分からないまま、3日目の朝。
7時半にバイキングの朝食を取ったあと、帰りの飛行機まで観光といきますか。

沖縄の観光名所というのか何というのか…ひめゆりの塔
沖縄の代表的な施設なのに、来るのは今回が初めてなんだよね。ひめゆりの塔は慰霊塔なので無料で見学できる施設なんだけど、入口の強気な献花販売に押されて献花を購入。
慰霊塔と、隣接するひめゆり平和祈念資料館も見学。

e0173645_08531797.jpg
e0173645_08532151.jpg

そして、ひめゆりの塔から東へ3kmほど移動し、沖縄県平和祈念資料館も見学。大きな施設なんですなぁ。戦争という切り口ながら、そこにある生活にフォーカスを当てた資料が衝撃的だ。

e0173645_08544090.jpg
e0173645_08544252.jpg

資料館の外には、綺麗に整備された芝の緑と、青い海と空…平和な景色が広がる。

e0173645_08550179.jpg

昨日というのか今日の未明というのか、「ステーキハウス88」でステーキを食べたところなんだけど、実は、昨日の「下町居酒屋 亀仙人」で、店員のおねえさんからステーキ情報をゲットしていた。なので、今日のランチはそこに行くんだよね。

沖縄本島の南端から一気に北谷(ちゃたん)町まで北上しやってきたのは、
「ステーキハウス金松(きんまつ)」だ。
黄色塗りがインパクト、なかなか地元感満載な構えに泣ける。

e0173645_08551959.jpg
e0173645_08552377.jpg

中に入ると、地元の食堂~って感じ。
ここでも、テンダーロインステーキにするか。あ、ここは250gで2000円とお安い。
どこのステーキハウス行っても同じなんだよなぁ、最初にチキンクリームスープとサラダが出るのが。ここのスープはもうシチューみたい、粘度高めで削り節が入っているかのような和テイストだ。うまい。

e0173645_08554088.jpg

そして、ステーキ。
今回もレアでお願いをしたところ、かなりいい具合のレア感でやってきた。
あ、ここも何もつけずとも肉そのものの下味がしっかりついている。「ステーキハウス88」が好きなら、ここのステーキも好みに合うはずだ。こりゃ、いいお店を紹介してもらったな。

e0173645_08554623.jpg
e0173645_08554949.jpg

最後の寄り道スポットは、また那覇空港近くまで戻って瀬長島
最近は、おちゃれスポットになっちゃってるところで、「瀬長島ウミカジテラス」にも多くの人が訪れていた。ま、我々おっさん連中は完全にスルーしてるけどね。

ここは那覇空港のすぐ隣なので、着陸する飛行機が近くで見られるスポットとしても知られているんだよね。エアーフェスタも開催中なので、戦闘機もとんでくる。
ただ、伊丹千里川ほどの接近戦でなかったところが残念。

e0173645_08561454.jpg

何だかんだしているうちに帰路につく時間になったので、空港に向かう。
みな飛行機がバラバラなのでややこしいが、C級呑兵衛はもう一つ面倒くさいことがあった。

酒だ。

今回の忘年会で東京からもってきた「獺祭」の一升瓶、ほとんど飲まれることもなく持ち帰ることになったんだけど、持ってきた人が持ち帰ればいいところを、「持って帰って」とプレゼント的にC級呑兵衛に持たされた。

何が面倒くさいかというと、封を開けてしまっているところ。液体の量を考えると、これだと機内に持ち込めない。
なので、カウンターで手荷物として預けたいと申し出ることに。もー「獺祭」のパッケージそのままで、何も梱包などしてないのよね。スタッフの人も、コンテナ用意しに行ったり、割れないように他のクッション材を探したり、袋に入れてみたりと色々と対策を講じてくれる。ま、何とか伊丹空港までは運んでくれそうだ。

e0173645_08561966.jpg

帰りのANAは17:30発、B787だ。
那覇空港についた段階で、17時発、一番最初に出発するはずだった東京行きがすでに1時間遅れの出発となっていたので、C級呑兵衛の伊丹行きがみんなよりも一足早く那覇を離れることになった。
相変わらず、空の旅は快適で、帰りも路線限定メニューの麺がゆもらおうかな。
すると、それが品切れで、代わりに海鮮チゲスープならありますとのこと。
お、それ、ほかの路線でないと食べれないやつで、食べたいと思ってたんだよね、ラッキー。京都産の西京味噌や九条ねぎなどを使ってピリ辛仕立てに。米はおこげになっていて、パリパリ割ってスープに入れて食べる。ウメー

e0173645_08562649.jpg
e0173645_08562134.jpg

19:20、伊丹空港に定刻通り到着。
あ、そうだ、手荷物待たなきゃだめじゃん…時間かかるだろうなぁ、レーンにすぐでこないし。
すると、C級呑兵衛を呼ぶ声が…なんと、スタッフが個別にかかえて持ってきてくれた。露骨な割れ物だったからかな。でも、助かった~
一升瓶が色んなものに保護され、こんな姿に…

e0173645_08563060.jpg

この後の情報として、撃沈したのはPeach利用の関西組だ。
もともと、20時の飛行機だったんだけど、機材繰りで21:20発に変更、その後、さらに出発が遅れ22:45発って…関空着いた時点で公共機関利用ならゲームオーバーだよな。車で空港まで来ていたから良かったものの、どうやら、北海道の大雪の影響で、機材のやりくりが出来なかったようだ。いやーそれにしても、すごい遅れだな。こっちはとっくに家でくつろいでるもんね。

次回の旅先も決まったことだし、また1年後、ごきげんよう。
二度目の那覇2泊3日2016、完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ステーキ金松
場所:中頭郡北谷町字港11
時間:11:00~22:00(L.O.21:50)
電話:098-936-5909

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-06 00:34 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」

二度目の那覇2泊3日2016。

牧志、竜宮通り「下町居酒屋 亀仙人」を後にし、
お土産購入タイムということで、少し国際通りを散策。他の地域と違って、お土産の数も凄けりゃ色もカラフル、ギャグ満載なグッズも数多あるので、見ているだけでも退屈しないわね。

e0173645_22540036.jpg

国際通りから、第一牧志公設市場もある市場本通り・むつみ橋通りを散策。
21時を回ったところではあるけど、すでにシャッターが下りている店も多いですな。

e0173645_22540360.jpg

その一方で、夜から個性豊かな店が出ていたりする…

e0173645_22541112.jpg

ん?
第一牧志公設市場のすぐ近く、細い路地の向こうに明かりが。しかも、そこだけ、人で賑わっているぞ。あ、居酒屋か。

e0173645_07465995.jpg
e0173645_23454427.jpg

ガーブ川中央商店街沿いにある居酒屋「輪屋」だ。
店自体に席はなく、路上に席を設けたオープンスタイル。

e0173645_23455932.jpg

満員御礼状態だったんだけど、雰囲気がいいので空くまで少し待って、少し飲んでいくことになった。
おでん単品100円に始まり500円までの価格帯でフードメニューがいくつか。ドリンクは、泡盛と焼酎を中心に、ビールや日本酒、モヒートがあり250円~600円とお手頃だ。
黒霧島(300円)に、おでん盛り合わせ5点(450円)を。

e0173645_23461787.jpg
e0173645_23462081.jpg

酒やフードを楽しむというのはもちろんあるんだけど、
この開放的な雰囲気が一番楽しいぞ。大阪中津の居酒屋「大阪はなび」以来だな、この開放感は。お店のお姉さんもとっても明るく愛想がいいんだわ。

最後のお会計で、超久々に2000円札が出てきてびっくり…

e0173645_23462973.jpg

どうだろう、22時すぎに「輪屋」を離れたかな。
コンビニに立ち寄った後、ホテルに戻って飲み直し。
「テーブルがないねー」なんてブツブツ言いながら、結局、酒やつまみを床に広げる。飲み始めたのはいいんだけど、また「民宿おふく」状態で、みな次々とベットに倒れていく。

「…。」

いかん、自分も寝てしもたがな。
酒臭いし、なかなかお腹もいっぱいな状態なんだけど、やはり、行かないと…

単身ホテルを出、少しでもお腹を減らすためにちょっと歩いていくか。
結果、ちょっとどころか、30分くらいは歩き続けた気がするけど。
やってきたのは、
前回の那覇旅行でもおじゃました「ステーキハウス88」辻本店だ。
あーもう25時半じゃん。

e0173645_07422919.jpg

前回と同様、この時間でもすぐに案内してもらえないくらい客で賑わっている。
ホント、どういうことなんだろうね笑

さて、ステーキステーキ。
テンダーロインステーキMサイズ(200g)にするか。料金は2500円なんだけど、
この辻本店では、辻本店限定キャンペーン価格として2300円で食べることができる。
お肉の前に、サラダとチキンクリームスープ。

e0173645_07431315.jpg

しばらくして…あ、きたきた。
お~相変わらずインパクトのあるお肉ですなぁ。
脂身が少ないヒレ肉だ。

e0173645_07432456.jpg

ステーキソースは、A1もNo.1も置いてある。No.1の方がスパイシーな味わいだ。
好みで使い分ければいいと思うんだけど、C級呑兵衛はそのまま何もかけずにいただく派。というのも、このお肉自体にいい塩梅で塩胡椒で味がついているんだよね。

e0173645_07433356.jpg

お肉はレアで発注。
ワイルドな肉肉さがやっぱりうまい。加えて、とっても柔らかいんだよね。
お腹がいっぱいのはずなのに、ついついパクついてしまう魅力があるんですなぁ。

e0173645_07435495.jpg

超満足して店を出たとたん、周囲の暗さと静けさに「俺はこんな時間にいったい何をしているんだ」と自問することになる。
あーもう26時を回ってる…また、来た道を戻ってホテルを目指すか。

二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:輪屋
場所:那覇市牧志3-3-1 パラソル通り
時間:16:00~24:00(L.O.23:00) 火休
電話:080-6480-0800

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ステーキハウス88 辻本店
場所:那覇市辻2-8-21
時間:11:00~翌6:00
電話:098-862-3553

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-05 08:41 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」

二度目の那覇2泊3日2016。

南西国際ホテルから近いところで、夕食を兼ねて居酒屋を探すか。
国際通りから少し入り竜宮通りへ。「社交街」というワードがなかなかのインパクト、通りには飲食店がならんでいるようだ。ただ、入口のアーチ型「竜宮通り」案内板は古いけど、通りの店はどれも比較的新しい感じだな。

e0173645_12254187.jpg

行き当たりばったりで店を決めようということで、その通りを歩いてみたところ、派手派手な店を発見。「下町居酒屋 亀仙人」だ。ここに決定。
店内まで派手派手だったらどうしようと思ったけど、昭和の懐かしい感じを演出しているぞ。

e0173645_12254305.jpg

まずはドリンクを…
飲み放題メニューがあるのか。1600円で条件は…2時間か、あと、一人一品以上は料理を注文しないといけないのね。了解。
ビールは、シークァーサービールを。なるほど、柑橘の爽やかさが際立つ生ビールですな。

e0173645_19022020.jpg

ほら、みんな一品ずつ何か頼まないと。
ちくぜん煮(380円)にゴーヤーのかき揚げ(1個150円)。
ゴーヤーって炒めているイメージしかないんだけど、こうしてかき揚げになることもあるんですなぁ。苦味がいい肴になるのと、飽きが来ないんだよね~

e0173645_21452073.jpg
e0173645_21453989.jpg

魚介は…お刺身五点盛り(1620円)に、にぎり寿司五種盛り(1050円)を。
しまった、これらを一緒に頼んでしまうとネタがダダかぶりだったな。
あら、サーモンがしっとりウマウマですな。

e0173645_21455801.jpg
e0173645_21460192.jpg

柑橘系のオリオン生ビールで始めたけど、泡盛に切り替えるか。
酒は、崎山酒造廠の「松藤25°」
それほどクセがなく香り程よく、あ、味にコクがあって美味しいですなぁ。

e0173645_21460731.jpg

スクガラス豆腐(510円)にキンピラごぼう(200円)。
沖縄料理と全国区レベルの惣菜が混在するテーブル。
豆腐と一緒に食べないで、ハムスターみたいにスクガラスをカジカジするのが好きなんだよね。塩辛だから辛いのはもちろんなんだけど、それが酒にぴったりなんだよなぁ。

e0173645_21461062.jpg
e0173645_21462936.jpg

シメのチャーハンに、ソーメンチャンプルー(540円)。
ソーメンチャンプルーは、醤油ベースに塩胡椒で炒めたシンプルな味付けなので、あっさりとしているから、ついつい箸が伸びるんだよね。美味い。

e0173645_21463483.jpg

e0173645_21463294.jpg

あー飲んで食べた~
気さくな店員さん、リーズナブルなメニューに満足満足。

ま、これで終わるはずがないわね。まだまだ夜はこれからだ。
二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:下町居酒屋 亀仙人
場所:那覇市牧志3-12-19
時間:17:00~24:00
電話:090-2858-5690

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-04 22:39 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ

二度目の那覇2泊3日2016。

12時を回って、那覇空港に隣接する航空自衛隊那覇基地に到着。
臨時駐車場に車を止め一人ずつ持ち物検査を受けた後、シャトルバスで会場へ移動する。
また、やってきましたなぁ~
今回は、土・日の2日間の開催なんだよね。

e0173645_14413258.jpg
e0173645_11304485.jpg

もともと、ブルーインパルスの展示飛行はないって案内されていたと思うんだけど、開催日が近づくにつれ展示飛行があることが分かった。ま、それくらいの情報で今回はやってきた。

あ、今回は民間機の展示もあるんだねー
ANAの東北FLOWER JETだ。東日本大震災の復興支援で登場したB737-800特別塗装機だ。

e0173645_14483738.jpg

お馴染みの哨戒機P-3C。
これについては、展示機やエアーフェスタとは関係なく、普通にブイブイ飛んでるんだよね。なかなかの轟音だな。

e0173645_15075501.jpg

空中給油・輸送機のKC767。

e0173645_15075844.jpg

中型輸送機のYS-11。鼻が黒いのがキュートだ。

e0173645_15082832.jpg

戦闘機、F-2。

e0173645_15084437.jpg

戦闘機、F-15。

e0173645_15085494.jpg

そして、ブルーインパルス。
最初、地上展示された後、時間になるとアクロバット飛行を開始。

e0173645_15090747.jpg
e0173645_15091034.jpg

アクロバット飛行は15時からだったんだけど、太陽が出ている方向だったので逆光&眩しい…それでも、天気が良かったのでスモークがよく見えたぞ。

e0173645_15101322.jpg
e0173645_15101696.jpg

エアーフェスタと那覇空港での通常スケジュールで離発着する飛行機、どっちが合間をぬって移動しているのか分からない状態。戦闘機の移動に民間機が待ったり…
もう、滑走路はちょっとした渋滞ですよ。

e0173645_15113685.jpg

ここでは、民間旅客機も頻繁に行き来するから飽きないんだよね。
あ、香港航空に、韓国LCCイースター航空にマンダリン航空だ。

e0173645_15093133.jpg
e0173645_15093378.jpg
e0173645_11364704.jpg

さっきのP-3Cと同様に、エアーフェスタと関係がない飛行機も結構いるんだよね。
ずっと展示機だと思っていたけど違った、警戒機E-2C。
円盤型のレーダー装備を備えた飛行機って見る機会がないからテンションがあがる。それに、主翼が後ろに折りたためるんだねぇ。

e0173645_14533635.jpg

飛行機を見るだけでなく、
戦術輸送機C-130Hに乗って中の様子を見学したり…

e0173645_11390661.jpg

消防…おー、なんか格好いい消防車だな。
戦隊モノの番組にでも登場しそうなフォルムだ。

e0173645_11390478.jpg

何なら、エアーフェスタで足湯。
自衛隊は、救援活動もしているからこういう取り組みもしっかりアピール。

e0173645_11390189.jpg

エアーフェスタを堪能したあとは、本日の宿へ向かう。
2日目の宿は、ゆいレール牧志駅前の南西観光ホテルだ。修学旅行の生徒たちでごったがえしてますな。

e0173645_11593545.jpg

さ、今日は那覇の夜を楽しまないとな。
二度目の那覇2泊3日2016、続く。

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-03 12:15 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」

二度目の那覇2泊3日2016。
明けて2日目。

何やねん、みんな起きるのはめちゃめちゃ早いやないか…やっぱり、老いだな(笑)
7時に朝食。
あー味噌汁がうまい。鮭焼いて納豆に卵焼き…最高のラインナップですな。
食後にコーヒーをいただきながら、おとうちゃん・おかあちゃんとの会話を楽しむ。

e0173645_07540679.jpg

気さくなおとうちゃん・おかあちゃんと記念撮影をして、庭にできているフルーツもお土産にもらったところで、そろそろ宿を出発だ。いやあ、終始和やかなで癒されましたな。おとうちゃん・おかあちゃん、有難う~

車は、那覇へ進路をとり走り始める。
12月10日(土)の主なイベントは、前回の那覇でも行ったんだけど、エアーフェスタだ。ただ、そこへ行く前に、宜野湾市でちょいと寄り道。
嘉数高台公園だ。住宅街の中に、まきまきの展望台がある比較的大きな公園。

e0173645_11202715.jpg
e0173645_11203054.jpg

で、なんでこの公園に来たのかというと、この展望台からの眺め。
「おー、この画、ニュースで見たことある~」

ここから、米軍普天間飛行場が一望できるんだよね。
あ、オスプレイがたくさん止まってるー

e0173645_11203280.jpg
e0173645_11444169.jpg

で、これはこれだけなので、公園の入口のところまで戻り、そば食いを。
公園前にある「3丁目の島そば屋」だ。

e0173645_11204131.jpg

お、券売機スタイルか。
何にしようかなぁ・・・この、炙り軟骨ソーキそば(790円)が良さげだな。
比較的新しい店舗なのか、清潔感のあるおしゃれな店内だ。
暫くして・・・お、きたきた。ジューシー付だ。

e0173645_11204492.jpg

おー、鰹ダシがよくきいてるな。
昨日の「前田食堂」のワイルドな感じとは対照的に、しっかり味ながらあっさり上品なスープに仕上がっている。麺は気持ち固ゆで、もちぷりっとした自家製麺でコシもあって美味い。

e0173645_11204755.jpg

それにしても、この炙り軟骨ソーキ、めちゃくちゃ柔らかいな。とろっとろに煮込んであって、軟骨部分も全部そのまま食べることができる。炙ってある分、肉肉しさと香ばしさが際立ってウマウマ。

さ、お腹も満たされたところで、那覇に向かうか。

二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:3丁目の島そば屋
場所:宜野湾市嘉数3-10-1 ホワイトパピヨン里101
時間:11:00~売切次第終了
電話:098-963-9392

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-31 14:15 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」

二度目の那覇2泊3日2016。

大宜味の「前田食堂」を後にし、14時を回って東村(ひがしそん)慶佐次にある「やんばる.クラブ」に到着。そういえば、前回は観光はしたもののアクティビティはなかったんだよね。そこで今回は、マングローブカヌーをやってみようということになった。
那覇到着時間から、スタート時間を15時にしたので、後ろの予定も考え、短めの1時間半のコースだ。

e0173645_07380776.jpg

とりあえず、ぬれてもいい格好は用意してきたけど、サンダル持ってきてないな・・・あ、無料で貸出あるのね。詰めが甘いというか、いかんせん、ちゃんと必要なものとか見てきていないからな。
この日この時間は、我々一行以外の客がいなかったので用意出来次第、すぐに川べりへ。慶佐次川だ。10~15分程度パドリングのレクチャーをうけたら、2人ずつに分かれてすぐに出発だ。
出発地点は、町近くの川って感じなんだけど、少し上流に向かうだけでもうこんな感じ。

e0173645_23281663.jpg

マングローブですな。
マングローブって、そういう名前の木があるんじゃなくて、汽水域(河口とか)に生息する植物群の総称なんだね。恐らく、根っこが露出しているヒルギあたりの植物を見て、マングローブの木だと勘違いしてるわ。
この慶佐次川のマングローブは、国の天然記念物で沖縄本島最大なんだって。
波や急流が一切ないので、静かな時間が流れる。
ところどころで止まってはガイドさんの話をきいて、自然のお勉強。

「おい、あぶねーな」
もう1艘に乗っているメンバーから、お決まりのパドル攻撃。
もー、おっさん連中のお戯れですよ。

e0173645_23282001.jpg
e0173645_23282228.jpg

さて、今日の宿は、東村から北へ反対側の海に出た、今帰仁(なきじん)エリアだ。
宿では夕食が用意されるが、夕食後の宴会用に酒・つまみの調達をせなあかん。
沖縄でブイブイいわしている食品スーパー「タウンプラザかねひで」で調達だ。

e0173645_07320444.jpg

ホントは、共同売店も関心あったんだけどね。
今回は、車窓から見学ということで。

e0173645_07320774.jpg

17時頃に、本日のお宿「民宿おふく」に到着。
民宿と耳にしただけで、瓦屋根の和風建築を想起させるんだけど、
これはまた何やら、秘密基地の司令室があるような構えですな。

e0173645_07533539.jpg

この民宿「おふく」、宿泊は1日1組限定
おとうちゃんとおかあちゃんで切り盛りしていて、この一軒家を貸し切ることになる。他のお客さんがいないとなると、小さな子供たちがいる家族にはいいよね。実際に、ファミリーの宿泊も多いようだ。

到着すると、おとうちゃんとおかあちゃんが外に出て出迎えてくれる。

・・・が、おとうちゃんの開口一番、「あんたたち、どういう関係の・・・?」
こらこら、どういう関係を想像してんだよ笑、ま、さっきのカヌーで戯れていたことは否定しないが笑

妙な誤解も解けて、家の中に入ると・・・あ、思いっきり純和風じゃん。わー田舎のじいちゃん・ばあちゃんの家に帰ってきた感覚だわ。いいねー

e0173645_07533834.jpg

食事の前にひとっ風呂。
おかあちゃんが「お風呂沸いてるからみんなで入ったら・・・みんなで入れる入れる」、大きめの浴場なんだと思って2名が先陣をきったが、1名が早々に引き上げてきた。
浴場は確かに少し広めだが、浴槽はどうみても1名しか無理だな・・・1名湯船につかって1名は身体洗ってというフォーメーションなら可能と思って頑張ったようだが、湯船の湯が熱くてなかなか入れず、出だしからフォーメーションが崩れたそうな。

風呂に入っている人がいる間、こっちはオリオンビールで喉を潤すか。

e0173645_07535430.jpg

畳部屋から別の部屋に移動して、夕食タイム。
んー完全に誰かの家に来てるって感じ満載だな。

e0173645_07540041.jpg

決して、豪勢なものだったり華やかなものではないけど、おかあちゃんの手作り料理が食卓に並ぶ。アグー豚しゃぶ、ゴーヤチャンプルー、もずく・・・沖縄ご当地のものばかりでテンションが上がる~、素朴だけど滋味、どれも美味い。
このお造りは何かな・・・え?マチ?、鯛の仲間なんだって。もっちりあっさりでウメー

e0173645_07535879.jpg

泡盛ありますか?とおかあちゃんに聞くと、
地元のお酒ということで、今帰仁酒造「美しき古里」を出しくれた。
30度の泡盛なんだけど、古酒20%をブレンドしたモデル。泡盛なのに、とても口当たりがまろやかで飲みやすい。これは飲んでまうわ。

e0173645_07540354.jpg

食事後、宿の周りには全く何もないから部屋で飲み直し。
「タウンプラザかねひで」で買ったビール、先ほどの泡盛、そして、東京から「獺祭」純米大吟醸磨き三割九分の一升瓶を持ってきているので、それはそれはもう酒盛りですよー

e0173645_07535645.jpg

…と思いきや、ちょっと飲んだレベルで、
おーい、グラスを持ったまま寝てますよー、いやいや、そこさりげなく布団に入ってますよー
あらら、みんな早々に寝ちゃったよ…もー老いですよ老い。
みんな寝てる間に、飲んだろ。

二度目の那覇2泊3日2016、続く。

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-12-31 10:59 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)