タグ:新世界 ( 5 ) タグの人気記事

 

新世界の寿司「大興寿司 南店」

新世界はジャンジャン横丁。
串かつもいいんだけど、たまには寿司でも行ってみるか。横丁にはいくつかの寿司屋があるけど、どこも安いんだよね~
今回は、「大興寿司」だ。
昭和27年創業の老舗で、ジャンジャン横丁の中に、本店と今回おじゃました南店がある。

e0173645_07410441.jpg

とにかく暑いから、涼ませてくれ~
本店も南店もなかなかの繁盛ぶりだったんだけど、南店の暖簾をくぐると、タイミングがよく右奥のカウンターにすぐに案内された。

瓶ビール(大550円)ちょーだい。
寿司屋なので、カウンターの手元に定番の寿司ネタのメニューがあるんだけど、それよりも壁にかかる大きなホワイトボード、本日のおすすめメニューがいっぱい書かれているのに興味津々。

まずは、お造り盛合せ(1000円)もらおうかな。
はまち、生タコ、剣先イカ、鯛、まぐろの5種盛だ。
特に、鯛がぎゅっと締まって男前な食べ応えがグー、生ダコもでっかい切り身なんだけど鱧のように細かい切れ目を入れてあって、もぐもぐ感がたまらん。

e0173645_07410802.jpg

久しぶりにたべるなぁ、子持ち昆布(450円)。
なかなかいい厚みで、ぶりぶり食感が最高。

e0173645_07411660.jpg

ん?他であまり見たことがないな・・・ハモの子塩辛(350円)。
数の子やししゃもより細かい魚卵で、全体的にシャーベットが溶けたようなしっとり感。塩辛とはいえそんなに塩味が勝つことなく、つぶつぶ感が楽しめる。珍味ですな。

e0173645_07411362.jpg

寿司は、ちょっとだけつまんでおこう。
赤貝(3コ500円)と、うに(2コ600円)。赤貝に限らず、3コ1皿というのがこのお店の基本で、まぐろやこはだ等は150円という破格値だっせ。
うには2個だけど、このクオリティで2コ600円は良心的だわ。

e0173645_07412217.jpg

e0173645_07411923.jpg

ちょこっと立ち寄るのに、いいお店ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大興寿司 南店
場所:大阪市浪速区恵美須東3-3-11
時間:11:30~21:00 火休
電話:06-6641-0669

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-01 07:53 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の串かつ「きくや」 oishii

何度か入ろうと思って覗くんだけど、いつもいっぱいで入れなくて。
結果、めっさ久しぶりに暖簾をくぐることに。
新世界、ジャンジャン横丁の中にある串かつ「きくや」だ。

e0173645_17191346.jpg

L字カウンターは8席のみ、ケースには美味そうな串のネタが並ぶ。
「きくや」は、ソースの二度漬けお断り以外のルールとして、ひとり6本以上の注文が必要だ。ま、楽勝でそれくらい食べるけどね。

e0173645_17192776.jpg

チューハイレモン(350円)にしようかな。
ちなみに、生ビールは500円、瓶ビールは600円、酒は350円ね。

e0173645_17200627.jpg

さて、串を注文するか。
あれ、串を揚げているのはお母さん一人なのか・・・お父さんと交代とかになったのかな。ちゃきちゃきで面倒見の良さそうなお母さんが注文を聞いてくる。
いくつか注文したんだけど、「海老は絶対食べとき。おすすめ」ということなので、それも含めて発注。

まずは牛串(110円)。
揚げたてで、串の部分まで激アツ。すぐに手に取ろうとするとやけどするぞ。
串が出てきたとき、お母さん曰く「ソースは辛めやから、串全部につけずに半面だけつけて」。これも「きくや」独特のアドバイス。

こんがりと茶色に揚がった香ばしくサックサクな衣に、平たく大きめの牛肉。あ、肉も柔らかくて美味いな。

e0173645_17205799.jpg

アスパラ(110円)は、1本を切り分けて揚げてある。
冷蔵ケースに鎮座する軸太なアスパラを見てるから、美味いのは分かっている。ほら、やっぱりホクホクで美味しいやん~

e0173645_17210581.jpg

にんにく(110円)いっとくかな。
大粒のにんにくはしそ漬けになっているんだけど、食べた後もニオイが気にならなかったな。

e0173645_17211330.jpg

カウンターの端っこにある鍋でコトコトなっている、どて焼(110円)ももらっとこう。上品な甘さで柔らかく煮込んであるわ。ついつい手が伸びる一串で、満足度高し。

e0173645_17212287.jpg

きたきた、えび(220円)。
海老は、衣に丸く包まれキュートだな。
うん、ウマイ。海老の肉厚なふわプリ感とこの衣との相性が抜群だ。それに、尻尾も香ばしくカリッと揚がっていてグー。海老の尻尾残す人の気がしれん。ま、この店では残したら、「何で残すねん」と絶対刺されると思うけど(笑)

e0173645_17212617.jpg

途中で、男性が1人ゆっくり入ってきた。
客かと思ったら、あ、店のお父さんだ。少なげに言葉を発しているが、すでに独特の空気感を醸し出している。こりゃ、あのトークがまた始まりそうだな。

身支度を済ませたお父さんが前に立った。
こちらが何を食べたのかなぁと探りから入りまして・・・「海老食べたか?あれは食べとかんとな。尻尾うまいやろ」、そうそうこれこれ(笑)
暖簾が出ていたし先客もあったから入ったんだけど、実は、営業開始はお父さんがきたタイミング(13時)からだった。「先開けてやっとんねん」と、まるで知らんけどお母さんが勝手に始めている的な口振りだが、準備万端ですぐ仕事にかかれるじゃん(笑)

次何食べようかなぁ・・・
「どては食べたか?食べたんか。」
「なすび頼もうかなぁ」と話をすると、「まだ食べてないんか。うちのなすびは他と全然ちゃうで。」
このお店の食べるべき3串は、えび、どて焼、なすびだそうなので、まだ食べていないなすびを発注するか。

なすび(110円)。
輪切りなんだけど、結構大きめなのよね。外の衣はカリサクッなのに、中のなすびがふわっと軽い食感。ウメー

e0173645_17223351.jpg

最初から気にはなっていたんだけど、ケースにあるいわしがいい感じなんだよな・・・
お父さんはもともと寿司職人なので、素材にはめちゃこだわっているんだよね。いわしはいいのが入らないと出さないそう。「ええもん出しとるけど、あえて勧めてへん。」

いわし(110円)。
新鮮ないわしは、職人技で血が回って臭くならないように捌かれている。大きくて食べごたえのあるいわし、魚の味が濃くて激ウマ。確かに臭みが全くないわ。
お替りしようとしたら、「あかんで、一人2本までやで」と妙に勿体ぶっているが、注文すると、「よっしゃ」とちょっと嬉しそう。

e0173645_17223502.jpg

お客さんでいっぱいになってきたな・・・
お父さんのことだし、このタイミングで「ごちそうさまでした」というとややこしいな・・・雰囲気を察したお父さん、ニヤッとして「いま、この俺が忙しい状態でまさか勘定とは言わんよな。」
そう言いながらも、「ちょっと待ってな」と他の客にアツアツの串を出すことを優先している。

串数えながら「この店来たん初めてか?」、前に来たことあるよと話すと、「せやな、顔覚えてるわ」と、梅田「はがくれ」同様のテキトートーク。ヘンコなおやっさんにみえて、とてもお客さんとのキャッチボールが好きなんだなと思う。

あー美味かった。
串は絶品だし、お父さんお母さんとのコミュニケーションも楽しいよ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きくや
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-6
時間:13:00~20:00(L.O.19:30)火水休
電話:06-6644-3523

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-30 21:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「富士一」

新世界、
ガンガンに大箱の居酒屋が出来ているなぁ。この間、「だるま」の大きいのが出来たと思ったら、今度はメイン通りに釣船居酒屋ができそうだ・・・
その工事をやっている隣、
日本酒の銘柄ラベルのように、力強く書かれた「富士一」の看板。シルバーな外観も目を惹くよね。このお店もまだ比較的新しいと思うんだけど、まだ入ったことないので軽く引っ掛けてみるか。

e0173645_10363225.jpg
e0173645_10402401.jpg

ぱっと見た感じだけでコの字を描くカウンター席の奥に、4人掛けテーブル席が4つほど。木を基調にした爽やかな店内、まだ新しい雰囲気が漂っている。

e0173645_10365800.jpg

とりあえずハイボールをもらおうかな。
いくつか種類があるんだけど、一番お安いトリスハイボール(250円)を。
ドリンクは生ビール(380円)でキリン一番搾り、瓶ビールだとキリンはラガー(大瓶450円)、アサヒはスーパードライ(大瓶450円)。日本酒も地酒がいくつかあって、「篠峯」「東洋美人」「紀土」「八海山」「楯野川」などいい感じのラインナップだ。

e0173645_10365490.jpg

串かつを食べようと思って入ったんだけど、
ここの串かつは、ソフト串かつなんだって。昔ながらの新世界串かつに改良を加えて、より一層サクッとフワッとさせているんだって。

串かつなんだけど、
どの串かつ店にもある感じの定番アイテム20種(概ね100円)ほど以外に、「本日のおすすめ」にある串かつが魅力。

e0173645_11520961.jpg

しばらくして・・・お、きたきた。
定番からは、牛・豚・紅しょうが・きす・れんこんを。本日のおすすめからは、活車海老(280円)と、ハモ(170円)を発注。

e0173645_10373172.jpg

なるほど、ソフト串かつ、サクッとフワッとで間違いない。
ネタはものによって少し小ぶりな感じもするけど、全然油っぽくなく、いい感じでつまめるわね。車海老のプリプリ、ハモのふわっと食感がグー

実は、串かつ以外の居酒屋メニューがかなりの充実ぶり。定番ものだけで40種以上、そして、そのほとんどが250円までときた。ここに、「本日のおすすめ」でさらに20種ほどのメニューが加わる。その日のお造りなどが充実しているぞ。

e0173645_11325172.jpg

単価が安いということは、一人飲みには少しずつを色々注文できるので、とっても有難い。これで朝7時から営業されたら、もう飲んだくれワールドですよ。

お造りから、さより(420円)をいただいて。

e0173645_10374780.jpg

串カツ追加発注で、稚鮎(180円)を。稚鮎の隣にあるのは、オクラチーズ(150円)ね。稚鮎の、ふかふか食感にほろ苦さが美味し。

e0173645_10381135.jpg
e0173645_10382246.jpg

いくつか食べても重さが残らない軽い串カツなので、ハシゴしたい人にもいいわね。あと、朝酒・昼酒したい人にもおすすめー
気になる人はぜひ。

e0173645_11521237.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:富士一
場所:大阪市浪速区恵美須東2-3-14
時間:7:00~21:00(金土・祝前日は~22:30L.O.)
電話:06-6630-7758

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookC級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-25 12:01 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「なだや」

通天閣界隈の新世界は、外観から爆発的なビジュアルで賑やかな串かつ・居酒屋が林立している。でも、JR新今宮駅あたりになると無機質な感じと、観光とは無縁な超リアルな生活感満載な店があったりする。

超リアルな生活感満載な店に入るのは、時として勇気が必要だが、
今回は、JR新今宮駅近くで入りやすいお店を紹介。駅東出口すぐの堺筋を、北に向かってすぐ。
大きな看板と提灯ですぐにわかる、「なだや」

e0173645_10121917.jpg

中に入ると、店内いっぱい使って厨房の周りにカウンターを設けた感じで、30人くらいいけるのかな・・・なかなかの大箱だな。
串かつもあるようで、ソースがカウンターに常設してあるな。
とりあえず、チューハイライム(300円)でももらうか。

e0173645_10122318.jpg

壁にメニューがわらわらっと掲げられているんだけど、まあ、何でもある感じかな。
焼鳥、焼肉、串かつあたりがメインかな。串カツは120~200円、一品は350~500円とまあ高くもなく安くもなくというところなんだけど、焼とり盛合わせ(790円)やおでん盛り合わせは740円(単品130円~350円)と、新世界にしてはなかなか強気だ。ただ、盛り合わせが一番お得なんだろうね。

e0173645_10122813.jpg

焼とり盛合わせもらおうかな。
とりの皮、いかだ軟骨、砂ずり、三角、ねぎまがキャベツにのってやってくる。とりの皮、いかだ軟骨、砂ずりは塩焼きなんだけど、三角、ねぎまは甘めの濃いタレになっている。

e0173645_10123003.jpg

明るい時間に外を行き交う人を眺めながら、酒をちびちびやるのはいいもんですな。

e0173645_10122627.jpg

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なだや
場所:大阪市浪速区恵美須西3-2-16 三京ビル1F
時間:11:00~23:00
電話:06-6648-0621

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-15 07:42 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

新世界のうどん「三吉うどん」

大阪は新世界。
怪しげな雰囲気を漂わせながらも、大阪を代表する観光地は観光地なんだよね。その新世界のシンボルともいえる通天閣。
このたもとのお話。

本当に通天閣の下にある銭湯「新世界ラジウム温泉」は、完全に地元感満載の激渋銭湯だけど、それに負けず劣らずの激渋さを醸し出している店がある。

その「新世界ラジウム温泉」の向かいにある「三吉うどん」だ。

e0173645_11093298.jpg

まあ、見てもらってお分かり、観光とは無縁の外観。
最初、駐車場・駐輪場あたりの管理事務所かと思ってしまう。ここで、「うどん・そば百七十円」の独立式看板がいやでも目に入る。渋さをさらに被せてくるのが、店の外壁部分のアート。「召しませ」の一言に、うどんを箸上げしている人の絵・・・歴史を感じますな。
でも、ここホント、メディアにも取り上げられるし、著名人も多く来てるみたいなんだよね。

中に入ると、立ち食いスタイルのカウンターになっている。5人も立てば満員御礼的なキャパだ。
かけうどん・かけそばが170円なのは本当。お安い。他に、天ぷらや肉、カレーなど一通りのラインナップが揃っている。一番お高いので、350円のデラックスで、これはあげと天ぷらと玉子がのるようだ。

さて、注文したのは、きつねうどん(220円)。
駅そばと同じような時間軸で、すぐにうどんが差し出された。
少しダシの色が濃い目ですな。

e0173645_11093425.jpg

麺は、茹で麺を湯にくぐらすやり方で、コシのない大阪らしいおうどん。店のカレンダーだったか何かで、大阪「梅ヶ枝製麺所」とあったんだけど、ここに製造をお願いしているのかな。

三角形のお揚げさん、ダシがよーしゅんでる。しかも、甘いお揚げさんですなぁ。
あ、ダシが美味いな。昆布の旨みと、鰹かしら香ばしい風味が妙に落ち着く。これで220円とは嬉しいなぁ。

新世界散策の際には、是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三吉うどん
場所:大阪市浪速区恵美須町東1-18-6
時間:11:00~19:00 火休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-05 12:52 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)