タグ:居酒屋 ( 934 ) タグの人気記事

 

十三の居酒屋「大瓶小町」

軽く飲もうと、阪急十三のしょんべん横丁にやってきた。
一通り、通りを歩いてどの店に入ろうか悩んだが、せっかくなら新しくできた店に入るか。

e0173645_15511515.jpg

通りの中で、比較的大きな構えと、この怪しいピンクな照明が気になるな・・・
「大瓶小町」だ。
十三本店とあるけど、梅田、北新地、上本町などにも店舗がある居酒屋だ。

e0173645_15512368.jpg

店名に「大瓶」と入っているのもすごいな・・・ま、想像通り、大瓶がウリなわけですな。アサヒスーパードライ大瓶が380円、生中と同じ値段なのね。

それをわかった上で、ハイボールいくんだよね(笑)
ブラックニッカ、フリージングハイボール(380円)。
ドリンクだけど、純米酒、大吟醸などもあるぞ。「美丈夫」「浅間山」「東洋美人」「醴泉」など。

付き出しには、マグロ、ちくわ、おくらの炊いたんが出てきた。

e0173645_15512664.jpg

そもそも、
入口の看板に、中央市場仕入れの鮮魚みたいなことが書いていたから入ったんだよね。本日のお造りが500円前後でいろいろあるけど、盛り合わせあるかなぁ・・・あ、この造り盛り5種(780円)もらおうかな。

まぐろ、鯛、ぶり、紋甲いか、サーモンで仕上げてきた。
紋甲いかのムニムニ感と、鯛の筋肉質なシコシコ感が酒を進ませるじゃあないか。

e0173645_15512961.jpg

店内は、外からも見えるレベルで4人掛けテーブル席が5つ。
でも、2階もあるみたい。

手頃な料金の一品が充実している中、天ぷらだけ特別な扱い。盛り合わせもあれば、単品でも揚げてくれるんだね。
じゃあ、海老(130円)と、紅しょうが(90円)をいただくかな。
衣は、ふわっと柔らかい感じで全然油っぽくない。
えびが瑞々しくてうまい。串揚げでなく、天ぷらの紅しょうがもいいですな。

e0173645_15513289.jpg

小腹サポートにちょっと欲しいな・・・焼サバ寿司をハーフサイズで(500円)。
焼き鯖の香ばしいのがええですな。

e0173645_15513551.jpg

店の外が見えるように座ったんだけど、
店の外には、向かいの居酒屋「平八」、メニューの値段が書いた看板が光る。他店との値段の比較をしながら酒飲むのもな…生は値段一緒で瓶ビールだと、ここは40円安いのか。ま、酒飲みにはいい暇つぶしだ。
気軽に安く飲める店ですな、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大瓶小町 十三本店
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-6
時間:11:00~28:00(日祝は~23:00)
電話:06-6302-0208

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-29 21:53 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「串ダイニングてっぺん」

オープンして少し経ったので、一度行ってみようかなぁ。
10月初旬にオープンしている、阪急石橋東口にある「串ダイニングてっぺん」だ。長年営業をしていたバー「葛」が閉店した、その場所で営業が始まっている。
バーという特性上、少し照明を落とし気味だったり、外から見えすぎないようにしていた「葛」からは変わり、店内の明るい照明が窓から外にこぼれ、客入りもわかるようになってますな。

e0173645_10335256.jpg

中に入ると、厨房に沿って大きめの幅をとったカウンター。おそらく、「葛」の居抜きでカウンターもそのままだと思うんだけど、
こんなにゆとりのある空間だったのか。カウンターは10席、窓側には4人がけのテーブル席が2つ。カウンター席に腰をかけて、と。

瓶ビール(450円)をお願いするとアサヒかキリン、キリンをチョイスするとラガーか一番搾りから選べるのね。

e0173645_10341149.jpg

さて、メニューを見てみると・・・
串ダイニングとあるので串揚げのお店だというのは分かるんだけど、
串揚げと同列に、串しゃぶというカテゴリもあるのね。具材を串に刺して、鍋でしゃぶしゃぶするあれかな。

串揚げは、「ストップ」と言うまで順番に揚げてくれる「おまかせコース」、12本コース(2100円)、8本コース(1480円)、お子様セット(980円)があるほか、もちろん、単品でも注文できる。
単品は、120円~450円の価格帯でレギュラーメニューと、本日のおすすめも用意されている。

あと、串以外の一品料理もいくつか用意されているのか。一品もレギュラー選手だけでなく、その時の仕入れで、さらに惣菜料理が楽しめそうだ。

じゃあ、串を食べる前にということで、お刺身の三種盛り合わせ(880円)をいただくかな。
あらま、三種盛りで赤貝が入ってくるとはなかなか。それと、意外とたこが滋味で美味い。

e0173645_10340750.jpg

串は・・・最初は、まいたけ(180円)から。
衣はしっかり揚げた感じな香ばしさがあって、全然油っぽくないから、サクサクと食べてしまうタイプだな。まいたけの柄の部分がホクホクしてウメー。

e0173645_10343134.jpg

海老・・・天使の海老(380円)があるんだけど、いつもの海老串と違う感じのを食べてみようかな。海老シソ巻(230円)を。
海老1本タイプでなく、むきえび2匹にシソを巻いたものだ。

e0173645_10344233.jpg

んでもって、外せないアイテム牡蠣タルタル(300円)。
牡蠣の風味がよろしいなぁ。
そして、牡蠣同様に大好きな、銀杏(250円)ももらおうかな。

e0173645_10345191.jpg
e0173645_10350457.jpg

あ、アスパラ豚肉(230円)もいっとこ。

e0173645_10353098.jpg

メニューを眺めていると、
確かにレンコンやししとうなど、安い串カツならではの王道アイテムもあるんだけど、それが目にとまりにくいほど、
創作系、もしくは食材そのものにこだわったのが気になる。

島らっきょ(230円)も串になるのか。食べてみよー
おもろい形状で揚がってきたな。あ、全然ありやな。
今回、Jr.もいたんだけど、シメに雪見だいふく(300円)食べてたな。バナナや三色団子などスイーツ的なものもあったので、子供にも受けるかもね。

e0173645_10351455.jpg
e0173645_10353477.jpg

焼鳥ほどの店舗数ではないにせよ、石橋では串揚げの店も多くあり、ここ直近でも新規オープンがちらほら。串の場合は、「安くて美味いのが当たり前」という関西人気質な感覚と、それと対極にある「創作を含めハイクオリティを求める」ものがあるので、どの立ち位置でプロットするか今後楽しみですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串ダイニングてっぺん
場所:池田市石橋2-2-7
時間:17:00~27:00(日祝は~23:00)木休
電話:072-734-7381

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-23 12:38 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

庄内の居酒屋「ここや」

先月だったかな、
豊中市銭湯巡りで、昼時に五色湯へ行った帰りのこと。
五色湯から阪急庄内駅近くまで、てくてく歩いて戻ってきたのが14時過ぎ。
喉も乾いているし、ビールをひっかけたいところだな。

通りすがりに、何げに店内を覗くとなかなかの客入り・・・え、ここ食堂だよな。この時間に賑やかいことになっているとは見過ごせませんな。

外観も渋い食堂「ここや」だ。

e0173645_07144233.jpg

中に入ると、中央に鉄板を含めた厨房、これを囲むようにカウンター席が12、それの外側に4人掛けテーブルが4つ、座敷席が4人掛けが3つが望める。まだ2階とか奥があるとかまでは分からないけど、この空間いい感じ。

飯をかっつりいけそうな定食はもちろん、お好み焼きやうどんなどもありますな。
そうはいいながら、定食を食べている人いないんですけど(笑)
瓶ビール(550円)で喉を潤して、と。

e0173645_07144711.jpg

お造りがあるのか・・・盛り合わせ的なものをもらおうかな。
お造り単品(650円)。お造り定食のご飯なしみたいなことか。まぐろ、ハマチにシマアジだ。まぐろがもちもちしてウメー。

e0173645_07145893.jpg

ちびちびとビールの入ったグラスを傾ける・・・その後ろには、
冷蔵ケースと陳列棚があり、その中には、小鉢や惣菜がずらっと並ぶ。

おかずは全品250円なんだって。好きなものを自分で取り出して食べるスタイルだ。
肉じゃがや魚の塩焼きなどもあり魅力ではあるんだけど、
今回は、喉を潤せれば良い程度のサクっと呑みなので、あまり重いものは・・・サラダもいいけど、あ、これにしよ。

定食を彩る小鉢というよりは、明らかに酒飲みアイテム仕様だな。
たこ、梅くらげ、辛子明太子がちょこっとずつ入っている小鉢をチョイス。

e0173645_07150962.jpg

あ・・・ビールなくなっちゃった。
チューハイ(350円)を頼んだら、たっぷり、ビールジョッキに入ってきた。値段安いし、がぶ飲みにいいな。

e0173645_07151308.jpg

昼間の食堂は、酒をあおっていい塩梅、ご機嫌な客が会話を楽しんでいる。
適当に肴をつまんで、小腹が減れば、お好み焼きを焼いてもらうなんてのもいいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ここや
場所:豊中市庄内西町3-5-10
時間:11:30~21:00 木休
電話:06-6333-1321

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-23 00:10 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「十三屋大光」

阪急十三駅西口を出た途端、圧迫感のある大きな看板。
新しく出来たビルに店が入り出し、10月からオープンしたところもあり、明るさを取り戻し始めている。まだ工事している部分もあるけど、通称「しょんべん横丁」と呼ばれる路地が、再開に漕ぎ着けた。

e0173645_07404761.jpg

火災後、間も無くして営業再開していた店もあったけど、
次々と新しい建物がお目見えすると、あのカオスでアジアな雰囲気はなくなり、何なら、ちょっとお洒落なお店も出来てますよ的な感じになっている。

e0173645_07404411.jpg
e0173645_07404924.jpg

やっぱり、嬉しいのは、
火災で一時的に場所を変えて営業をしていた店が、「ただいま」と戻ってくること。また、お店の人達もそう願ってきたはずだよね。
焼肉「請来軒」や、居酒屋「十三屋」などが戻ってきた。
今回早速、「十三屋大光」の暖簾をくぐってみた。

e0173645_07405757.jpg

「十三屋」は、十三では言わずと知れた居酒屋の銘店だが、
以前と同じ感じの場所に、「十三屋大光」としてスタート。
どうも聞き耳を立てて話を聞いていると、すぐ隣りも十三屋にするみたい。いま、駅東側にある仮店舗については、ひょっとすると、これはこれで残すかもしれないとのこと。
オーナーのお父さんが、「十三屋」を創業、「大光」という居酒屋を営業していたこともあり、その名前を加えたのだとか。歴史が店名に刻まれたんだね。

オープン記念で、
生ビールと日本酒が130円と軒先に出てるから、客がひっきりなし(生ビールは通常380円)。
店名に「大光」と加わっているから、一瞬、別の店かなと思ったけど、見覚えのある店員さんが目に入ったので中へ。

お、立ち飲みか。
L字カウンターの立ち飲みで10人いるときついくらいかな…あと、2階にも18席あるんだって。
入口付近に陣取って・・・生ビールに、冷奴(200円)をもらおうかな。
一丁ドーン、しっかり質感の絹豆腐にたっぷりと花鰹、青ネギにしょうが。食べ応えあるなぁ。

e0173645_07405124.jpg

多くの人が注文していたおでん…魅力なんだけど、やっぱり、魚が食べたい。
そこで、キンキ塩焼き(400円)をもらうことに。

e0173645_07405339.jpg

わおわお~
400円にしては、なかなかのスケールで出てきたな。
というよりも、この白身のぷりんぷりんな質感に旨味ジュワ~っと広がる瑞々しい感じがたまらんな。ホロホロとほぐれるから食べやすいし。

しまった、周辺の会話に耳を傾けることに気を取られていたら、ドリンクとフードとのバランスが崩れてしまっていた。まだ、ドリンクが結構あるな。
じゃあ、焼鳥をもらおうかな。
心(100円)、せせり(100円)。塩加減がいいのと、鶏身が柔らかくてウメー

e0173645_07405558.jpg

次から次へと客が来ることでもあるし、頃合を見て出るとするか。
客同士も、店員とも「十三屋」の昔話や、今後の予定で盛り上がっている。みんな、待ってたんだね。
気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-05 22:52 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

新開地の居酒屋「丸萬」

神戸高速鉄道新開地駅。
駅の改札を出るとすぐ、昭和の香り漂う地下街「メトロこうべ」新開地タウンがあるんだけど、
その中でも、ひときわ渋い暖簾が目を引く「丸萬」。やきとりのお店か・・・サクッと飲みで入ってみるか。

e0173645_08083078.jpg

カウンターとテーブル席があるんだけど、
このカウンターの年季とそれを感じさせる重厚さ。厨房との敷居が低いので、炊きものなど一手間一手間の作業が目の前で見られる。

e0173645_08083287.jpg

ビール大瓶(590円)をもらおうかな。
焼鳥がメインではあるけど、一品メニューも充実している。

あ、造りもあるな。鳥きも刺身(500円)を発注。
ごま油をつけていただくんだけど、塩は自分で調整できる。
なかなかエッジのきいた新鮮な肝で、弾力のある食感。臭みも全然ありませんなぁ。うまい。

e0173645_08084045.jpg

そして、地鶏ねぎ味(450円)をもらおうかな。
表面は軽快なカリッとサクッと焼き上げている。とても脂が乗ってる味わいで、バターのようなコクがすごい。いい意味での獣くささもあって、野性味あふれる味わいが、鶏にかぶりついてる感あってグー。

e0173645_08084380.jpg

日本酒あたりで、一品ものをもう少しつついてみたかったが、
今回は軽めで引き上げるとするか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸萬
場所:神戸市兵庫区新開地2-3
電話:078-575-3538

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-28 07:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「彩菜」

以前から一度入ろうと思っていたんだよね。
阪急石橋西側、駅から数分、居酒屋「彩菜」だ。

e0173645_08040730.jpg

この場所、昔は「司」という居酒屋だった。当時で40年は営業しているという老舗だったが、閉店後、居抜きで開店し、すでに2年半ほど経っているそうな。
「司」の時はスナック感が強かったけど、「彩菜」は明るく、落ち着いた感じになっている。L字カウンターで8席。

e0173645_08041965.jpg

とりあえず、瓶ビール(450円)をもらおうかな。
とにかくも、この目の前の、大皿に盛られた色とりどりの惣菜が美味そうだ。
単品で300円~だ。
メニューを見ると、一品は300~500円と良心的。惣菜以外にも、焼きそばやカレーなど締めの飯物もあるぞ。

e0173645_08042688.jpg

「色々食べたいけど単品だとなぁ・・・」と思っていたところに、
お店のお母さんが、「ちょっとずつ盛り合せもできますよ」と、好き嫌いまで確認をしてくれた後、惣菜のおまかせ3種盛りが出てきた(このチョイスで750円)。

ししゃもの南蛮漬け、ベーコンとじゃがいもに、剣いかの酢みそかけだ。

e0173645_08042993.jpg

ししゃもの南蛮漬けは、酢をきかせすぎることなくさっぱりといただける。子持ちししゃも、味がよくしゅんでウメー。
ベーコンとじゃがいも、どちらもごついカットで熱いところをハフハフ。じゃがいもがフッカフカですな。
剣いかの酢みそかけは、剣いかがめちゃ柔らかいところに、少し酸味のある味噌がとっても相性がいい。

ドリンクのおかわりには、ハイボール(400円)を。
その場でレモンをスライス、浮かべてもらう。

e0173645_08043137.jpg

この目の前にあるポテサラは、やっぱり食べておかないとな。
ポテトサラダ(300円)。じゃがいもがごろごろした感じなんだけど、しっとりきめ細かい舌触りとハムが合うわぁ。うまい。

e0173645_08043476.jpg

店のお母さんは、とっても気さく。「見よう見まねで料理してますけど」と謙虚だし、気ぃ遣いだわ。「このお店のお客さんはホントいい人ばかり」と話していたが、それは、お母さんのもつ人柄が自然とそうさせているんだと思うよ。

面白いなぁと思ったのは、実は「司」の時も、ししゃもの南蛮漬け食べたんだよね。「司」と「彩菜」はまったく関係がないのに、こうしてアジとかでなく、「ししゃもの南蛮漬け」という同じメニューがあって、それをまた食べている・・・不思議だよね。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食・酒処 彩菜
場所:池田市石橋1-9-4
時間:17:00~ 木休
電話:072-762-1568

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-24 09:50 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の寿司「流れ鮨三代目おとわ 池田総本店」

音羽鮨といえば、池田・石橋エリアではお馴染みのお寿司屋さんで、ちょっとした会合や慶弔事での食事でも重宝するんだよね。今では、京都・京阪神エリアで何十店舗と展開しているが、池田生まれのお寿司屋さんだ。

その音羽鮨の中でも、
比較的最近登場した形態が、今回、行ってきた「流れ鮨三代目おとわ」だ。
阪急石橋駅から、池田に向かう途中、阪急電車の高架沿いにあり、電車からも大きな看板を目にする。

e0173645_08220526.jpg

なっかなかの人気ぶりで、ちょっと待たないと。
カウンター席、テーブル席とあるんだけど、今回はJr.と2人だったので、カウンター席に。
目の前には板前さんがいて、寿司も握ればお造りの段取り・・・と、手際よく作業が進められていく。
・・・なんだけど、注文はこの目の前にあるタブレットなのね。まあ、回転寿司と同様のシステムで、寿司が回転しないバージョンか。
カウンター席の場合、タブレットで注文すると、注文したものは、目の前の職人さんから直接出される。ん?何が「流れ鮨」なんだろう・・・

なるほど。
カウンター席では分からなくって、テーブル席をみると回転寿司と同じレーンがあるな。「流れ鮨」というのは、回転はしないけど注文した寿司がレーンで流れてやってくるということね。つまり、作り置きがなくて、注文してから作ってますよーってことだ。

とりあえず、角ハイボール(410円)をもらってと。
寿司いく前に造り盛り頼むかな。三代目おとわ名物造り(842円)から。
あら、おゴージャスに舟盛りで出てきたぞ。マグロ、鯛、はまち、甘えび、いか、サーモンにホタテまでついた7種盛り。こりゃ、お得ですな。

e0173645_08220990.jpg

びっくり枝豆(486円)。
とりあえず一品な枝豆に、なんで「びっくり」がつくのかなと思ったんだけど、木桶にどっさり&枝付きで、なかなかの迫力(笑)

e0173645_08221334.jpg

イカ王としては外せないな・・・イカ三昧(291円)。
甲イカ、ヤリイカに真イカソーメンの握りセット。塩でいただくことで、イカの甘みを感じながらモグモグ。ウメー
イカ三昧の他に、まぐろ三昧や貝三昧などもあるぞ。

e0173645_08221626.jpg

あればもれなく発注、好物のつぶ貝(172円)も。
んー瑞々してくて、コリコリがグ~

e0173645_08222004.jpg

白魚(172円)は、紅葉おろしと青ネギをぱらっと。こちらはポン酢で。
稚魚なんだけど甘味が濃くて、塩気もいい塩梅。

e0173645_08222247.jpg

価格帯も手頃だし、うどんやデザートなどもあるので、ホント回転寿司の回転しないバージョンだな。少し落ち着いた雰囲気なので、色んなシチュエーションで使い勝手いいかもね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:「流れ鮨」三代目おとわ 池田総本店
場所:池田市井口堂1-13-12
時間:11:00~14:30(L.O.14:15)、17:00~22:00(L.O.21:45)
   土日祝は11:00~22:00
電話:072-761-5581

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-21 09:20 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の串揚げ「串揚げキッチン だん」

そうかぁ、もう5年も経ちますかぁ・・・
席に着いた矢先、お店の方からそう切り出された。
当時はまだ、銀座に出店するために、まずフランスに店を出すという話だったもんなぁ。石橋発世界へ!なんて冗談ぽく語っていたが、いまや、それを実現しちゃってるし、北新地の「串かつ凡」にあたっては、ミシュラン1つ星獲得してるもんなぁ。
阪急石橋、「串揚げキッチンだん」だ。

Jr.がまだ小さい頃によく行ってたんだけど、Jr.がここの揚げパンを爆食いすることから、高くつくわ〜っと、少し足が遠のいていたな(笑)

今回は一人、遅めの時間で軽く。
ドリンクは、ハイボール(490円)で。

e0173645_07300942.jpg

大阪の串かつとは言っても、庶民タイプのそれとはちょっと違う。
旬のもの、こだわりの食材をつかった創作串揚げだ。

まずは豚串からいくかな・・・
ラルポーク(200円)。スペイン産のブランド豚ですな。繊維質がきめ細かく、しっとり質感でふわっ~と柔らかい。ウメー
からしもいいし、ここのスパイシーでクセになるソースとも合うよん。

e0173645_07301389.jpg

天使の海老(320円)。
あら、この海老、身がしっかり詰まっているって感じ。きめ細かい衣と相まってふわっサクッが楽しめる。食べごたえがあっていいですな。海老好きにはたまらん。

e0173645_07301666.jpg

ささみ大葉巻き(160円)。
ササミの柔らかさももちろんグーだけど、この上にのっている梅、昆布でもきいているのか酸味控えめでうまいな。

e0173645_07320894.jpg

秋鮭イクラのせ(250円)。
鮭の串の上に、大根おろしを下敷きにしてイクラがのっている贅沢なひと串。
非常にあっさりな中に、イクラの塩気がいい塩梅。

e0173645_07320994.jpg

カラフルなあられが目を引くこちらは、京都の生麩(150円)。
生麩のもっちりした食感ってたまらんよねえ。生麩には、田楽のように味噌がかかっていて、これも優しい甘さでグー。美味しいわぁ。

e0173645_07322361.jpg

「お肉類」や「お野菜」など、メニューはいくつかのカテゴリに分けられているんだけど、
「ワインのお供」からも1ついっとくか・・・ワイン飲んでないけど。
ええのん食べようかな、フォアグラ(420円)を。
フォアグラは串の上に乗っかっているのか・・・あれ?じゃあ串になっているのは何だ?実はこれ、茄子なんですな。
フォアグラはしっとり濃厚な味わいで、塩胡椒をしっかりきかせている。これをあっさり茄子と合わせることで、飽きのこない味に完成させるわけですな。

e0173645_07323491.jpg

揚げ鯛茶漬け(360円)。
シメというには一口サイズなんだけど(笑)、揚げてはあるけど手間暇かかった鯛飯。ほぐすと、確かに鯛茶漬けだ。これ・・・あらーおダシ絶妙やな、塩加減もいいし。味に奥行きがあって、気持ち落ち着く一品。

e0173645_07323119.jpg

最後に揚げパン(100円)。
シメと最後、どっちが先なんだって話なんだけど、この揚げパンは完全にスイーツだ。パンには、甘〜いシロップがかかっている。
あかん、これもハマるタイプやな。

e0173645_07323687.jpg

どれを食べても感動する、美味しい串かつ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串揚げキッチン だん 石橋本店
場所:池田市石橋2-1-8
時間:17:30〜24:00(L.O.23:30)
電話:072-762-6006

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-16 21:25 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

伊丹の居酒屋「日本酒バル 酌-Syaku-」

眼鏡を買わなくちゃいけなくて、伊丹のイオンモールにやってきた。
目の検査も終え眼鏡を作ってもらう段階で、待ち時間が少しできるため、
これはチャンスと思い、阪急伊丹駅近くにやってきた。

阪急伊丹駅の南側、路地を入った一角に飲食店が並ぶ。
ここに、杉玉がかかるお店が・・・「日本酒バル 酌-Syaku-」だ。

e0173645_07320062.jpg

バルということで、立ち飲みスペースやカウンター席があるんだけど、
お店に入ると、すぐ右手には小上がりの座敷席もあるんだね。
立ち飲みでも全然よかったんだけど、カウンター席に案内される。

座敷席の前には、かなりの日本酒が並ぶ大きな冷蔵庫。100種くらいあるんだって。そして、カウンターには美味しそうな惣菜が並ぶ。
日本酒にはシールが貼ってあり、その色ごとに値段が決まっている。限定モデルなど時価になりそうなものは除いて、90mlであれば、350円、450円、550円、650円という価格設定になっている。

このあと、眼鏡を取りに行かなきゃならないから、顔を真っ赤にしてまでは飲めないぞ・・・軽くしとかないと。

あ、これいいな。利酒三種(900円)。
これね、決まったものが3種類じゃなくて、飲みたいものをチョイスできる。
有名な銘柄も目には止まるけど、何かおすすめをもらうことにしようかな。飲んだことない日本酒がいいもんね。「辛口でお願いします」とだけ伝える。

まずは、広島三輪酒造の「神雷」青ラベル純米酒
広島オリジナルの酒米、千本錦を使ったお酒。飲み口はあっさりと非常にナチュラルな感じなところに、後半しっかりとした味わいが残る。酸も米の旨みも、とてもバランスがよくって安定感がある。おいしー

e0173645_07321382.jpg

つぎに、こちらは香川は観音寺の日本酒ですな。
川鶴酒造の「川鶴」讃州山田錦65 純米無濾過。繊細な印象を受ける銘柄ラベルが格好いいですな。角のない非常にまろやかな口当たりが印象的。さらりとした後味も飽きが来なくて、とても飲みやすい酒だ。

e0173645_07321518.jpg

3つ目は、山形は楯の川酒造「楯野川」純米大吟醸 源流 冷却
この時期の限定モデルですな。これもまた、吟醸香が主張しすぎることなく、すっきり爽やかですなぁ。奥行きがあり、ひりりと辛味が残る味わい。

e0173645_07321763.jpg

3つの酒を交互にちびちび。
付きだしには、豚肉・もやし・豆苗などの炒め物。ここからしてもう美味しい。
そして、珍味三種盛り(980円)をもらおう。珍味は、ばくらい、牡蠣の塩辛、香住のカニ味噌だ。おーカニ味噌濃厚でウメ~。ばくらいも、ホヤが臭みなくええ食感と塩加減で楽しませてくれる。

e0173645_07322290.jpg
e0173645_07322081.jpg

気にはなっていたけど、隣の人が食べているのを見て・・・あかん、やっぱり頼もう。
日本酒にしてたけど、ここでハイボールを投入(450円)。
いやね、ポテサラが美味そうなのよ。燻卵ポテサラ(550円)。
あーこの燻卵の香ばしさと、お芋さんのしっとり感がたまりませんなぁ。なんぼでも食べられるわ。

e0173645_07322585.jpg

日本酒のこだわりだけでなく、
肴の充実さ、そして、旬、こだわりの食材にワクワクする。酒飲みには泣けるアイテムばかりだ。惣菜の数々も、手間隙かけたものばかり。
また、ゆっくりと来たいお店ですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日本酒バル 酌-Syaku-
場所:伊丹市中央4-4-10 伊丹中央ビル1F
時間:17:00~24:00 月休
電話:072-764-7172

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-11 09:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の焼肉「大吾朗」

あら、なんだ普通に焼肉食べれるじゃん~
ホルモンメインで、どちらかというと、鍋とか韓国料理系だと勝手に思い込んでたぞ。

阪急石橋駅西口側、
石橋商店街から路地を入ったところにある「大吾朗」のお話。この「大吾朗」のロゴがハングルっぽい感じだから勘違いしたのかな(笑)

e0173645_10504910.jpg

とりあえず、生ビール(480円)を。
生ビールは、キリン一番搾り(480円)だ。

さて、お肉だけど、冒頭に書いたホルモンメインというのは間違っていない。15種を超える単品に、盛り合せが大(3300円)・中(2200円)・小(1100円)と、その時のシチュエーションに合わせてチョイスできるようになっている。単品は、550~800円の価格帯。
これに加えて、塩焼きとしてタンやテール、赤身というカテゴリでハラミ・ツラミなどがある。

塩タン(980円)から。
あら、なかなか厚めのカット。厚切りタン(1380円)というメニューもあるというのに・・・タンなのに、妙に肉肉したビジュアルだ。
タンなので、脂がのっているという表現が正しいのかどうか分からないけど、肉の柔らかさもさる事ながら、コクと滑らかさがいい感じ。

e0173645_10505115.jpg

ハラミ(1180円)、上ハラミ(1480円)は外されへんやろ。
ほーほー、赤身は山形牛なんですなぁ。なるほど、さっきのタンもそうだけど、しっかり焼いても肉質が柔らかいんだよな。デフォルトはタレで出てくるんだけど、塩でも食べてみたいところですな。

e0173645_10505345.jpg

ホルモンは、国産牛。
久しぶりにマルチョウ(750円)食べようかな。
これまた、ごついのがコロンコロンだな。しっかり焼いて・・・この表面のぐみぐみ食感と、中の脂肪のトロっとしたのが美味いんだよね。大きいから食べごたえあるわ。

e0173645_10505580.jpg

お、ユッケがあるな。炙りユッケ(1280円)。
さしの入った甘味のある肉で、ユッケならではの生卵、タレとの相性がいい。

e0173645_10505786.jpg

シメに冷麺を注文したんだけど、韓国冷麺としては珍しい底の浅い器。
キムチがたっぷり入った一品だ。

e0173645_10505905.jpg

色んな部位のホルモンを楽しみたい人にオススメ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大吾朗
場所:池田市石橋1-12-18
時間:18:00~23:00(土日祝17:00~) 不定休
電話:072-786-5008

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-06 08:25 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(0)