タグ:居酒屋 ( 1005 ) タグの人気記事

 

石橋の居酒屋「鳥鳥」

久しぶりに、石橋「鳥鳥(とっと)」。
阪急石橋駅東口、「とり勝」などがある焼鳥店密集エリアにあるお店。東大阪に本店をもつフランチャイズな焼鳥店。

e0173645_23115894.jpg

角ハイボール(380円)もらおうかな。
焼鳥の店は周辺にたくさんあるけど、「鳥鳥」は、串焼きでなく鉄板で出てくるスタイルが基本なんだよね。
まずは、宮崎地鶏タタキ(990円)を。
表面部分を炙った胸肉ともも肉の盛り合わせになって出てきた。さっと炙った感じでレアレアな鶏肉は、柔らかいよん。

e0173645_23130562.jpg

石橋でも宮崎地鶏を扱う焼鳥店はいくつかあるけど、宮崎名物の炭火あぶりが食べられる店って意外と限られる。
宮崎地鶏炭火焼ハーフ(890円)をもらおうかな。宮崎地鶏ではおなじみの地頭鶏(じどっこ)を炎を上げながら焼き上げる。あ、鶏身柔らかいんだ。
やっぱり、炭火あぶりと柚子胡椒との相性っていいよねぇ。

e0173645_23132257.jpg

こちらは、せせり焼ハーフ(490円)。
鉄板だと、串打ちよりも身が大きめになるのかしら、せせりのぷりっ&コリッと食感がしっかりと楽しめる。

e0173645_23133202.jpg

焼野菜盛り(390円)。
白ネギはイカダ仕様ではなく、スティックな焼き上げ。長芋のシャクシャク食感もグー

e0173645_23134387.jpg

鶏ユッケ(620円)。
鶏は、結構太目な短冊カットになっているので、ユッケな味わいながら、なかなかたっぷりなお造りを食べている感じですな。

e0173645_23135429.jpg

やげんなんこつ焼(390円)。
こちらも炭火あぶり焼、炙りってもも肉あたりのイメージがあるんだけど、なんこつの炙りも美味しいね。

e0173645_23140379.jpg

炙り食べたいなぁ・・・と、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥鳥(とっと) 石橋店
場所:池田市石橋2-2-8
時間:17:00~27:00 火休
電話:072-763-1166

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-20 08:09 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「割鮮 吉在門」

来るのは、びっくりするほど久々なんだけど、
梅田「吉在門」は、魚が美味しくて使い勝手がいいお店なんだよね~

阪急梅田、東通り商店街の中にある「割鮮 吉在門」だ。
店に入ると、「焼肉ですか海鮮ですか」と妙なチョイスを問われるが、みると「割鮮 吉在門」ともう一つ、焼肉の「肉匠 紋次郎」が一緒になっているんだよね。「肉匠 紋次郎」も人気の焼肉店だけど・・・まぁ、会社は別だけど、社長は一緒だからね。

めちゃ繁盛してるけど、とりあえず席にはすぐつけて助かった。
生ビール(530円)をもらって、と。
付きだしが鯛のにぎりってのが嬉しいよね。

e0173645_18080442.jpg

早速、お造りからいただくかな・・・
とにかくメニューが多すぎて困るわ・・・単品も充実しているけど、「本日の限定お値打ちお造りメニュー」と称して、盛り合わせメニューもつらつらと並ぶ。
お値打ちメニューだから、いちいち通常価格を記載しているところがいやらしい(笑)

じゃあ、長崎産天然くえ薄造り入り特選造り盛り合わせ(2980円)にするか。
通常価格3980円から1000円引きだ。伊勢海老や天然あわびメインの盛り合わせもあるけど、みんな同価格だ。1人前2980円でなく2名様用で2980円だぞ。
おいおい、大きな皿がやってきたぞ・・・

e0173645_18081666.jpg

くえ薄造りだけでも、意外とたっぷりじゃあないですかぁ。
くえ含めて9種盛りで豪快なんだけど、一つ一つのネタが新鮮でウマウマ。
これで1人1500円くらいだとすると、かなりお得かと。

あかんあかん、ビール飲んでる場合ちゃうわ。日本酒に切り替えよう。
「立山」(630円)を。

e0173645_18080779.jpg

本日のおすすめの中にも、びっくり価格的なやつがあるな・・・
足赤海老の天ぷら 五尾付(980円→480円)、半額以下になっとるやないか。
わ~、海老天が山盛りやぁ。身が柔らかくてふわっとした質感。

e0173645_18081039.jpg

旬のものをもう少し。
松茸と海老のアヒージョ(780円)。テーブルに持ってきてから火を通していただく。しめじがまぎれているとはいえ、結構たっぷり松茸入ってまっせ。

e0173645_18081328.jpg

最初の造り盛りを始め、どれも結構なボリュームでがっつり食べたから品数少なくてもお腹一杯になったな。
いやあ満足満足。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:割鮮 吉在門 東通り店
場所:大阪市北区小松原町1-16 モコビルB1F
時間:17:00~翌5:00(土日祝は16:00~)
電話:06-6312-3610

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-16 22:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「九州 熱中屋 十三 LIVE」

少し前のお話。

・日曜日は朝呑みができる
・サバ刺身が食べられる

ということで。
阪急十三駅東側、アーケード商店街から少し出たところにある「九州 熱中屋 十三 LIVE」。九州とは書いているが、完全に東京寄りな外食産業チェーンだ。
かなり広い店内で、そりゃもう宴会し放題でっせ。

e0173645_15151061.jpg

土曜日は15時から、日曜日は11時から呑めるのは十三でも有難い存在ですな。
中に入ると、鯖が泳ぐ水槽がありその後ろに広~い店内。

喉が渇いてちょっと一杯くらいのつもりで入ったんだけど、新聞の体裁をとったメニューを見てしまうと、「んーこれも食べたいなぁ」となるわけ。九州にこだわった食材のことが色々と書かれている。

e0173645_15154093.jpg

つき出しに、明太子がざるにのってやってきた。
2種類の味があるのね。
つき出しからこれだと、ビールよりも日本酒や焼酎の方がよさそうだな、こりゃ。

e0173645_18151243.jpg

最初は、五島直送きびなごから、きびなご刺し(390円)。
淡白な味ではあるけど、酢味噌で。ほのかな甘味としっとりした舌触りが美味しいよね~

e0173645_15155334.jpg

するめいかをいただこうかしら。
そうめんじゃなくて、てっさでいきますか・・・烏賊てっさ(980円)。
はい、どーん。
まとめて食べてもいかそのものが柔らかいから、ここは豪快にいこう。

e0173645_15155654.jpg

「サバと餃子の旨い店」とショルダーにもあるように、店も刺身を推しているのでやはり、鯖は外せないね。
大分産活豊後サバ刺し(半尾1480円)を。
脂のノリもあるんだろうけど、それ以上に、身のしまったコリコリ感が印象的だ。

e0173645_15155967.jpg
e0173645_15160254.jpg
今回、餃子は食べていないんだけど、
九州もんを肴に一杯やりたい人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:九州 熱中屋 十三 LIVE
場所:大阪市淀川区十三東2-6-17
時間:
16:00~23:30(L.O.22:30)
金・祝前日 ~翌2:00(L.O.1:00)
土 15:00~23:00(L.O.22:00)
日 11:00~23:00(L.O.22:00)

電話:06-6885-3360

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-10 07:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「座頭市」

北新地なんぞで飲める身分じゃあござーせん。
新地本通りを四ツ橋筋側から入るものの、いや~華やかなネオンを浴びるなんて恐れ多い・・・すぐにさっとビルに入りますよ。あ、一度通り過ぎてしまったじゃないか・・・

やってきたのは、立ち呑み「座頭市」
無機質なビルの壁の中、ビニールな入口が迎えてくれる。

e0173645_14021005.jpg

厨房に沿う形でのL字カウンター、奥の壁にも数名用カウンター、後は4人用テーブルが2つに、入口そばにウイスキー樽のテーブル。こじんまりした空間だけど、これくらいのキャパが落ち着くし、雰囲気もいいな。

とりあえず、ビールを・・・
プレミアムモルツ生(380円)。

e0173645_14021386.jpg

さて、ここに来たならこれは食べとくか(というか、これ狙いなんだけど)。

名物、豪快!造り6種盛り
(680円)。
6種で680円とは激安だけど、このメニューは1グループ1人前までの限定モデル。なので、C級呑兵衛は絶対にグループでは来ないぞ(笑)その日の仕入れで内容は変わると思うけど、この日は、インドマグロ、さんま、鯛、はまち、生サーモン、しまあじの6種。
どれも新鮮で美味しいですなぁ。脂ののったさんま、しっとり質感が旨い。鯛の噛むほどに出る甘味もグー

e0173645_14022090.jpg

長野は佐久、古屋酒造店「深山桜 和和和」純米吟醸(90ml 480円)。
フルーティさを感じつつも、なかなかの辛口。さっぱりという感じでもなく、あっさりながらもまろやかな質感と旨みが飲み飽きしない。美味し。

e0173645_14021571.jpg

お造り以外も色々美味しそうなんだけど・・・おまかせ小鉢3種盛り(380円)をお願いしようかな。南蛮漬け、しめじのおひたしにポテトサラダでやってきた。これも、お得なメニューだね~
ポテトサラダは、酸味とペッパーなスパイスを感じながら、マヨネーズよりじゃがいもが全面に出た、さっぱりでしつこくない味わい。

e0173645_14021846.jpg

サクッと飲むのにいいお店だなぁ。
また、機会を見つけてビニールの入口をくぐろー
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:座頭市
場所:大阪市北区曽根崎新地1-3-21 日宝スタービル1F
時間:17:00~25:00(L.O.24:00)日祝休 
電話:06-6147-3009

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-10-08 15:03 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「穂」

久しぶりに立ち寄ってみようかな。
阪急石橋西口、居酒屋「穂(みのり)」

e0173645_23001949.jpg

もー美味しいのは分かってるねん(以前のブログはこちら)。
慌ただしい感じがなく、落ち着いた雰囲気で飲めるのがいいんだよね。

定番メニューと本日のオススメに目を通して、
とりあえず、
生ビール(380円)と・・・イワシの南蛮漬け(380円)から。
なかなかごっついイワシなわけ。普通なら、骨があたって食べにくいところが・・・
Oh!amazing!
こんなに骨が柔らかいとは。イワシ身を存分に堪能できるな。
南蛮漬け、よく酢がきいて美味いなぁ。甘めタイプもあるけど、C級呑兵衛は南蛮漬けは酸いのが好きなんだよね。実は、玉ねぎも添え物のようにあるけど、シャキシャキ感がとてもよくて侮れない。

e0173645_23002362.jpg

お造り、盛り合わせ(980円)をお願いしたんだけど、
次の日が休みでネタに限りが・・・ということで、バリエーション少なめでも良いですか?全然いいですよぉ、お造りが食べれればいいからね。
Oh!amazing!
バリエーションが少ない代わりに、量多め。
ちょっと通常対応と違うので、参考までにね。ネタは、カツオ・鯛松皮・明石たこ・・・いやいや、いいラインナップですよん。カツオがこれまたしっとりウメー。

e0173645_23002791.jpg

お酒を変えようかな。
棚に一升瓶の焼酎が並んでいる中、気になるラベルを・・・
宮崎は明石酒造から芋焼酎「いその波平」だ。
そら思うでしょ、サザエさんを。

e0173645_23005759.jpg

というか、サザエさん公認なのよね。
サザエさんの放送が45周年を迎えたとき記念パーティのために作られた酒で、それが商品化されたもの。後にリニューアルしてこの形に。

Oh!amazing!
もうほとんど残っていなくて1杯無理かな・・・ということで、少しサービスめに。ラッキー。

「いその波平」(500円)はロックで。
黄金千貫を使っていて、柔らかいあたりなところにもコクがあって、ふわっと香ばしい香りが鼻を抜ける。

e0173645_23003513.jpg

天ぷら盛り合わせ(580円)を。
ご主人が、「椎茸好きです?」と尋ねてきたので、好きですと言うと、めちゃええ椎茸が手に入っているようで、天ぷら盛り合わせに加えてくれるようだ。

Oh!amazing!
椎茸は色んな料理に使うから、丸々出すことはないようなんだけど、これはめちゃええ椎茸だから、ぜひ味わってほしいということで、特別に丸々で出てきたぞ。

「!」
椎茸で、こんなに瑞々しいのは初めてだ。じゅわーっと椎茸から染み出る旨みがもう最高。食感もぷりんぷりん。

e0173645_23004191.jpg

大口酒造からおなじみ、「黒伊佐錦」(500円)を。

Oh!amazing!
こちらも、もう一升瓶が空く量なんだけど、「いその波平」とは逆で、普通の1杯にしては微妙に多い・・・はい、特別にグラス大きめで。
グラス2杯しか飲んでないのに、一升瓶を2本も開けてしまったぜ。
やっぱり、安定の美味さだわ。

e0173645_23003854.jpg

イワシの南蛮漬けはともかくも、
イリュージョン的な「Oh!amazing!」含めて、
最初から最後まで、発注したものが全て特別仕様という珍しいケース。
なので、これを見て「同じもの下さい」はできないので悪しからず。

ただ、最後に1つだけ。
「穂」には、
「Oh!amazing!」な、旬でホンマに美味い魚と野菜がスタンバッているよん。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:呑み処 穂
場所:池田市石橋1-12-18 津田ビル1F
時間:17:00~25:00 水休
電話:090-5642-6239

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-16 09:21 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「味牛ラーメン」

なるほど、そういうことだったのね・・・

Facebookページで、「石橋に「味牛ラーメン」いうのができてる~」と先行してコメントしたけど、どんなラーメンなのか気になったので早速。
阪急石橋駅西口側、石橋商店街の中にある「ファミーユ石橋」、ここの1階にラーメンのお店がオープンした。
「味牛ラーメン」だ。

e0173645_14133487.jpg
e0173645_14152032.jpg

外にもメニューが出ているんだけど、ラーメンとしては以下の通り。

・胡麻味噌ラーメン(680円)
・ピリ辛胡麻味噌ラーメン(700円)
・塩味ラーメン(680円)
・つけ麺(680円)
・胡麻味噌つけ麺(780円)
・ピリ辛胡麻味噌つけ麺(800円)
・特製油そば(780円)

後は味付玉子(100円)、ネギ大盛(100円)、チャーシュー(200円)などの追加トッピングかな。味噌ラーメン好きなので、胡麻味噌ラーメン(680円)にしよー

あと、焼餃子セット(550円)ももらおう。
餃子とドリンク(酎ハイ・サワー・ハイボールからチョイス)のセットだ。
喉渇いていたので、先に酎ハイを出してもらう。

e0173645_14153270.jpg

前店舗の「串焼き屋てんぐ」の居抜きなので、席は厨房手前のL字カウンターのみで、7~8人で満員御礼的なキャパだ。
しばらくすると・・・お、きたきた。

胡麻がたっぷり入ったコクのあるスープに、
チャーシュー、挽肉、海苔、青ネギ、味付玉子、もやしをトッピング。
麺はストレートの極細麺だ。

e0173645_14154061.jpg
e0173645_14154383.jpg

コクのあるスープながら、めちゃこってりというわけでもないから食べやすいな。極細麺がよく絡むわ。ラー油が散りばめられているけど、そんなに辛い感じはなかったな。
チャーシュー、箸で掴もうとするとわらわらっと型が崩れる。よく煮込んであるんだね。あ、この独特の風味、八角とかかな・・・中華料理に登場するホワッと香る香辛料で味付してあるんだ。
こりゃ、飲んだ後のシメにもいいだろうなぁ。

そして、餃子。
何か不揃いで、コロンコロンした形がキュートだ。
ところが、これ皮が厚めでプルンプルン、餡もニンニクは入ってないのかな、あっさりなんだけど、お肉の味がじゅわっと口の中に広がる。日本の餃子というより、中華料理の饅頭な味わいで美味し。

e0173645_14160518.jpg

ラーメンを食べにきたんだけど、妙に中華料理なコメントが入ったでしょ。
それもそのはず。

店内の壁には、いくつかの水墨画の写真、そして、天井付近の棚には湯呑のような器がならぶ。水墨画の題材は、四国八十八ケ所霊場・・・あ、これは写真で、実際はもっと大きな絵なんだね。
作者を見ると、牛子華(にゅうしか)氏。
中国西安出身で日本在住の画家だ。「砥部焼観光センター炎の里」にアトリエがあったり、個展を開くと盛況だったり・・・日中友好書画研究会顧問ということで、かなり凄い人のようだぞ。

「!」

え?息子さん?
そう、このお店のお兄さんは、牛子華氏を父に持つ牛磊(にゅーれー)さん。
なるほど、店名は牛骨の牛ではなく苗字だったわけですな。
牛磊さんは、さっきの湯呑のような器を創作されている、つまり、陶芸家として頑張っている人なんだ。でも、陶芸家一本ではまだ大変なので、こうしてお店を始めたんだとか。

ここ最近石橋に出来たラーメン店とは、またスタイルが違うのが面白いね。
まだ、オープンして間がないので、仕入先の問題など完璧な状態ではないようだけど、ということは、これよりまだ期待値があがるということか。
ラーメンの食材にはご当地のものを使っていたり、餃子はもちろんここで手作りだし、これからが楽しみですな。

酒の肴や一品もあるので、
気になる人はぜひ。

e0173645_16285350.jpg
e0173645_16285515.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:味牛ラーメン
場所:池田市石橋1-21-1-108
時間:11:00~15:00、17:00~22:30 不定休
電話:080-8443-5222

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-10 07:41 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

鶴橋の居酒屋「一福」 oishii

先日、久しぶりに鶴橋の商店街・コリアタウンを散策したんだけど、
帰り際、JR鶴橋駅ガード下にある居酒屋の暖簾をくぐることにした。

「一福」だ。

e0173645_07175464.jpg

角地にあり入口が道路に面してあるので、外からも様子がよく分かる。
店内中央の調理場をぐるっと囲むようにカウンター席がならび、暖簾の隙間から、ご機嫌な客の笑顔がのぞく。

お店はベテランスタッフで布陣、安定・安心感が違うね。
わいわいガヤガヤな空間でありながら老舗ならではの落ち着き感、一人でも仲間で行っても気兼ねすることはない空間だ。

生ビールはアサヒスーパードライ(中450円)。
メニューは手元にある定番ものと、壁の大きなホワイトボードに書かれたその日のおすすめ。ここもメニューが豊富だなぁ・・・悩むわ。

まずは、鶏いくか。
朝引き砂ずり造り(500円)を。おっと、結構なボリュームできたぞ。
ツヤツヤで鮮やかな色味の砂ずりは、しっとりした質感を結構感じさせ、ゴリゴリしすぎていない。ウメー
でも、より注目すべきは、そこに添えられている茶色いもの。実はこれ、つなぎ。生のつなぎをポン酢で味付けしてあるんだけど、こいつがいい珍味なんだわ。

e0173645_07175943.jpg

鶏の次は魚でしょ。
お造りの盛り合わせはないのか・・・じゃあ、まぐろづくし(1000円)をいただこうかな。これまた、滑らかで綺麗な切り身が出てきたな。
まぐろは、てっぺん、中トロ、赤身。も~赤身からして質感が違うな。ねっとり舌にまとわりついてくる。美味い。

e0173645_07180420.jpg

壁の短冊メニューに、おでん種が並んでいるから少し頼もうかな。
すじ肉(150円)、だいこん(100円)。色目はあっさりな感じに見えるんだけど、これまたええ塩梅に味がしゅんどるよ。

e0173645_07180779.jpg

酒を焼酎に・・・
「赤一刻者」(450円)をロックで。

e0173645_07181324.jpg

メニューを見てて気になっていたので、やっぱり注文しよう。
焼売(400円)なんだけど、蒸しと揚げがあるのか・・・じゃあ、蒸しで。
注文すると、え、わざわざ1つ1つ包む作業をしていくんだ・・・こんなに慌ただしい中でも、手を抜くことなくこだわる部分があるんですなぁ。

飲茶せいろで出てきた焼売、めっさ美味そう。
調理している姿が一部始終見えるので、手作りで、かつ、出来たてホヤホヤなのが間違いないんだよね。
わお、皮がプルンプルンで餡の肉汁がすごいな。味の濃い肉肉しい味わいがたまらんな。普段、焼売をここまでじっくり味わうこともないので、改めて焼売って美味しいなぁと思ったね。

e0173645_07181987.jpg

そうそう、時間差でやってきたのは、
おでんのねぎぶくろ(200円)。巾着の中に、きざみの青ネギがたっぷり。中には、生姜も入っていていいアクセントになっているんだよね。ネギ好きにはたまらんな。

e0173645_07182363.jpg
e0173645_07182696.jpg

あおりいか酢みそ(450円)。
軽く炙ったあおりいかが、これまた柔らかいこと。

e0173645_07182979.jpg

色々食べたけど、どれも美味しかったなぁ。
店のスタッフも愛想がいいし、また機会があれば立ち寄りたいお店だな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一福
場所:大阪市天王寺区舟橋町20-11
時間:15:00~23:00(土は~22:00) 日祝休
電話:06-6763-5944

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-09 10:08 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の焼肉「さすらいのカンテキ」 oishii

阪急石橋駅西口側、
駅改札口を出て、そのまままっすぐ石橋商店街サンロードへ。
右手にマクドナルド、左手に松屋がみえたら、松屋手前を左に入るとすぐ。
「天下一品」や「朝日楼」が入る商業ビル前に、「ここですよー」的な感じで看板が出ている。建物内の奥を覗くと、大きな白い提灯に「炭火七輪 立食い 焼肉」。

「さすらいのカンテキ」だ。

e0173645_07390415.jpg

京都の飲食店プロデュース会社がフランチャイズ展開している焼肉店ブランドで、関西だと十三や三宮、名古屋は矢場町、東京は蒲田などなかなか渋いエリアで展開している。
店名の通り、立ち食い焼肉のお店で、ビルの外からはわからなかったけど意外と広くて、厨房を囲む感じでカウンターには炭火七輪(かんてき)が16台スタンバッている。カウンターオンリーなんだけど椅子に座れる席もあって、こちらは別途席料300円が必要だ。

e0173645_07390997.jpg

ドリンクは・・・生ビール(450円)、ハイボール(400円)、焼酎(400円)等など。お肉メニューはシンプルで、「基本メニュー」「追加メニュー」「その他メニュー」の3カテゴリ。
基本メニューは以下の3種で、これを食べた後に追加したい場合は追加メニューへ。

・さすらいの五種盛り(1580円):和牛&黒牛ハラミ&ホルモン3種
・さすらいの三種盛り(1280円):黒牛ハラミ&ホルモン3種
・さすらいの黒牛セット(1280円):黒牛ハラミ&上ミノ盛り合わせ

注文すると、ネギ満載なタレが出てくる。
このネギは、京野菜の九条ねぎだ。ポン酢ベースのタレとの相性ばっちり。タレはそれ以外にも、希望があれば甘めや辛めのタレを出してくれたりする。

e0173645_07394591.jpg
e0173645_07402044.jpg

さすらいの五種盛りを発注。塩味かタレ味をチョイスできるので、最初はタレ味でいただくかな。お肉は、A4ランク以上の国産黒毛和牛のみ使っているというのが、このお店のウリの一つだ。

e0173645_07395408.jpg

五種は、和牛&黒牛のハラミと、ホルモンはテッチャン、アカセン、ホソ。
あ、美味しい。
いいお肉を使っていることをウリにする店って色々あるけど、たまに残念な結果なことがあるんだよね。だから、正直、今回も半信半疑だったんだけど、ここは筋っぽい部位もないし、脂っこくもないのが有難いですなぁ~
ホルモンもプリプリでウマウマ。ビールが進むわ。

箸休めに、らっきょキムチ(380円)もらおうかな。

e0173645_07400400.jpg

単品も少し頼もうかな。
おすすめを聞くと、
牛ではないんだけど、さすらいの南国フルーツポーク バラ(680円)が出てきた。
名前の通り、フルーツを食べてきた豚で、豚独特の臭みがないんだよね。バラ以外に、ヘレ・ロース・肩ロースの盛り合わせも同じ値段であるぞ。
焼いて食べると、お肉の味をしっかり楽しめる一方、柔らかくて全然脂っこくないんだよね。わー、これチシャ巻いてワシワシ食べたいな。

e0173645_07401141.jpg

あかん、食べだしたら止まらんな・・・
追加メニューから、さすらいの黒牛ハラミ(880円)を塩で。
あー食べごたえあっていいわぁ。しゃくしゃく食感がたまらんわね。

e0173645_07404255.jpg

あー、食べた食べた。
また、行こー
サクッと焼肉を食べたいなぁ・・・と思った時はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さすらいのカンテキ 石橋店
場所:池田市石橋1-11-13 アークビル1F
時間:17:00~25:00(L.O.24:30)日休
電話:080-4979-4861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-07 07:50 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(0)  

美章園のお好み焼き「鉄板万」

JR阪和沿線は天王寺駅のお隣、美章園。
いやぁ降りたことないなぁ。
というより、
美章園に向かうのに、
阪和線の普通電車の本数がこんなに少なかったんだ・・・と、改めて知ったぞ。

駅を降りてすぐ東側、阪和線の高架下に商店街が続く。香ばしくていい雰囲気ですな。

e0173645_08334280.jpg

今回やってきたのは、この通りの中にある「鉄板万(てっぱんまん)」だ。
お好み焼き・焼きそばのお店だよん。

e0173645_08295867.jpg

店内は6名で満員御礼かな。あえてこの規模にしているのは、お客さんとのコミュニケーションを大切にしているからなんだよね。
とっても気さくなお兄さんが迎えてくれるぞ。

e0173645_08372374.jpg

厨房側の壁に大きな黒板メニュー。
動物のイラストは、天王寺動物園のスタッフの人が描いたものなんだって。
この後、色々出してもらったものを紹介はするんだけど、
今回は貸切でおじゃましておまかせで出してもらっているので、大きさ等は違うので参考までにね。

e0173645_08373117.jpg

缶ビールをぷしゅっと開けながら、最初に水茄子。
熊本の醤油でいただく、甘味とコクがあって美味しいんだよね。

e0173645_08374868.jpg

鉄板に目をやると・・・手前がねぎ焼き、奥がモッチー。
んーあのモッチー、てこで形を整えながら焼いているんだけど、見るからにぷるんぷるんなことになっているぞ。

e0173645_08375859.jpg

焼きあがったモッチーとねぎ焼き。
モッチーは、なかにお餅が入っているぞ。生地がふわとろ・・・ほんと柔らかくて、質感は明石焼きなイメージだ。あまりにふわとろすぎて、どちらかというと中の餅の方が固いくらい(笑)口に入れると、とろけっちゃう。

ねぎ焼きは、通常、牛すじ肉を入れることが多いと思うんだけど、
ここはたっぷりの豚肉を使用。豚の焼きによる香ばしさと、あっさりとした味わいなのがいいね。

e0173645_08380822.jpg
e0173645_08381216.jpg

お、梅酒が出てきたぞ。
・「久保田」でおなじみ朝日酒造から「越州 夏ほのか うめ」
・城陽酒造「青谷の梅 七年貯蔵」
・中野BC「緑茶梅酒」
・司牡丹酒造「司牡丹 山柚子搾り ゆずの酒」

普段、そんなに梅酒飲むことないんだけど、飲み出すと飲んじゃうわね。梅酒らしい味わいとしては「青谷の梅 七年貯蔵」、そして、「緑茶梅酒」。

e0173645_08382467.jpg

ねぎマヨ塩焼きそば。
あ、塩焼きそばだからあっさりかと思ったら、ちょっと違うぞ。とてもクリーミーに仕上がっていて、ブラックペッパーとの合わせ技であっさりめのカルボナーラな味わいになっている。ウメー

e0173645_08383468.jpg

焼きそばをもう一つ。
こちらは、キムチがあればメニューにあがる、キムチ焼そば。
見た目ですでに美味そう。これでもかとキムチがたっぷり入ってますな。辛さはもちろんあるんだけど、甘味もあってめちゃウマ。
さっきのねぎマヨ塩焼きそばもそうだけど、この太めの麺もそもそも美味しくて、もっちり食感が最高。

e0173645_08384196.jpg

あま~いとうもろこしはバター醤油で。
あ、これもいいなぁ。食べだしたら止まらんな。

e0173645_08384805.jpg

気さくなお兄さんとは書いたけど、店のご主人は鶴橋風月の出身。
コナモンを知り尽くし、鶴橋風月のええところを取り入れながらも、自身のオリジナルを追求しているんだよね。高校生のお客さんも多いらしく、幅広い年齢層に支持される味とコミュニケーション力を備えているというわけですな。

e0173645_08385773.jpg

コミュニケーションの一つにメニューの面白さもあるんだよね。
メニューを見ただけではどんなものかイメージしにくいものがあったり、そもそもメニューにないものが出来たり、オーソドックスなものを注文したつもりがイメージと違うものが出てきたり・・・こういうのも会話を弾ませるよね~

シメの鉄板焼きおにぎりも面白かったな。
鉄板焼きとは言え、完全に三角おにぎりをイメージしていたんだけど・・・

e0173645_08390693.jpg
e0173645_08390961.jpg

お好み焼きスタイルじゃん(笑)
上下を玉子で挟み、マヨネーズもかかっているけど、間違いなく焼おにぎりだ。
ん~香ばしくて美味い、きゅうりの漬物があうわ~

いやぁ、かなり食べたぞ。お腹パンパンやわ。
おいしいコナモン食べたい人、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鉄板万
場所:大阪市阿倍野区美章園2-6-21
時間:12:00~14:00 15:00~21:00 月休
電話:06-6719-5021

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-03 23:50 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「きんやま」

JR北新地駅の改札口から大阪駅前第2ビルに入ったところ。
通勤で通るたび、どうしても目に入ってきて仕方がない。

店の入口に大きな「満腹笑楽」の木製看板。
居酒屋「きんやま」だ。木製看板のインパクトがありすぎて、店名が入ってこない・・・

e0173645_10221312.jpg

中に入って左手に厨房。それに沿うようにカウンターに6席。そして、真ん中を通路にして、右手に4人掛けテーブル席が4つ、一番奥に6人掛けが1つ。なーんとなしに、蛍光灯の照明がぼわぁっと薄暗い。こういうアジアな空気感好きよ。

メニューはかなり豊富なんだけど、まずは「ほろよいセット」(926円)をもらおうかな。ドリンク1杯、小鉢と2品チョイスできるセットで、2品は枝豆や春巻など22品の中から選べるようになっている。

ハイボールをもらって・・・

e0173645_10221720.jpg

小鉢。
これは、アジ南蛮漬けのアジ抜いたやつやな。

e0173645_10222465.jpg

2品チョイスの1つ目は、本日のお造り。
これは、はまちですかな。大ぶりにカットしてあるんだけど、あ・・・思ったよりクセがなくて食べやすいな。

e0173645_10222024.jpg

もう1品は餃子。
あら、この餃子美味しいな。
餡が、醤油で味付けした野菜炒めな味わいで、しかも結構ジューシーなのよね。

e0173645_10222658.jpg

何でもござれな居酒屋なんだけど、
料理人もホールスタッフも日本人ではないな・・・あー店員同士、中国語で話してるか。中華料理屋に来てる感じだな(笑)
さっきの餃子もそうだけど、ひょっとして中華料理美味しいかしら。

もう1品頼もうかな。
お、店長おすすめの激辛牛胃袋(334円)というのを発注してみるか。
ホルモン炒めみたいなものかしら。

あれ、中華な感じできたぞ。

e0173645_10223030.jpg

イメージ違ったところに追い打ち、これ冷製なのね。
完全に、中華料理の前菜的立ち位置アイテムだな。
おっと、香辛料の風味が独特で、まるで台湾にでも来てるみたい~
唐辛子の辛さはもちろんあるんだけど、山椒なしびれ辛さがなかなか。
あ、食べ進むと結構辛い・・・冷製で助かったみたいな。あたた・・・辛いけど食べたいー
あかん、酒がぐびぐびいってまうやつや。うまい。

チョイのみにいいお店ですなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きんやま
場所:大阪市北区梅田1-2-2 B200 大阪駅前第2ビルB2F
時間:11:00~23:00
電話:06-6341-5788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-29 20:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)