タグ:居酒屋 ( 977 ) タグの人気記事

 

庄内の居酒屋「ごがつなのか」

先日、庄内で飲むことになりまして。
阪急庄内駅西側、飲食店が軒を連ねる庄内チロリン村の中にある「ごがつなのか」を訪れる。以前初めて行って、ずっとまた来なきゃと思いながらも、時間が経ってしまったなぁ。
今回は一人ではなかったので、事前に予約して、お造りや1~2品肴をあらかじめお願いしていた。

まずは、お願いしていたお造里がやってきた。
この日のとりあえず造里盛りいっといて下さい。(1500円)を人数分、大きな陶器の平皿に、華を咲かせるかの如く散らばらせる。
剣イカ、泉州甘手鰈、小鰭、明石鯛、甘海老に貝柱低温コンフィ、中央には鱧おとし。ラインナップだけでも素晴らしいのに、貝柱にいたってはコンフィって・・・

e0173645_08550252.jpg

湯引きしたてのほわっほわの鱧が抜群に美味い。梅肉とかそんな余計なもんはいらんわね。剣イカはめちゃソフトで柔らかい~、ホタテのしっとり質感と旨みがたまらん・・・どれをとっても、すぐに喉を通すのがもったいないので、目をつむってモグモグゆっくり味わう。

この盛り合わせが出た時に、「鰹のタタキだけ、後でお出しします」
盛り合わせが出た後、あ、いま炙ってるんだ~
出来立てほやほやの鰹タタキ。鰹の味ってこんなに濃いのかしら~と思わせるくらい風味豊か。美味い。

e0173645_08555324.jpg

お酒は冷でおまかせを。
滋賀は湖南市、北島酒造が製造した日ノ出オリジナル、「御代栄・時空を超えて現れるもの」生酛 特別純米 無濾過火入れ
非常に透き通った味わいながらも、何やら奥行があり米の風味がさらりと追いかける。

e0173645_08553633.jpg

これ、面白いなぁ。
豚足とオクラの冷製(580円)。黄金の器が眩しいぜ・・・煮こごりになっているんだけど、おくらのネバネバと、豚足のコリコリした食感が不思議。美味いですなぁ。

e0173645_08562354.jpg

次に出してもらったお酒は、透明な一升瓶に、まぁ何てサマーなラベル。
こちらも滋賀のお酒、竹内酒造の「唯々(ただ)」夏色純米 summer edition 特別純米 28BY夏季限定モデル
こちらも非常にクリアなお酒ですなぁ。でも、先ほどの酒に比べて、辛さと酸が頃合にいいアクセントになっていて、爽やかな仕上がり。

e0173645_08563530.jpg

もー、ほんとラベルが夏なんだからぁ。田舎の夏の風景がなんだか懐かしいな。
こちらは、長野は佐久の大澤酒造「明鏡止水」夏純米 日本の夏
辛口のはずなんだけど、非常に口当たりが柔らかく旨みが口に広がるのに、後味は案外とクリアなんだよね~

e0173645_08565130.jpg

生ハム水茄子(480円)。
瑞々しくシャクシャクな食感だけ十分な水茄子に、も~、お贅沢にも生ハム。この塩味との相性が抜群ですな。

e0173645_08570048.jpg

これも抜群に美味いな、桜海老かき揚げ(800円)。
桜海老がふんだんに入っているだけで嬉しいんだけど、なんじゃこの海老香ばしさの凄さ。海老の旨みが最大限出ちゃってる感じだな。美味し。

e0173645_08570797.jpg

お酒をおかわりしていくに連れ、味がしっかりした日本酒が出てくる。
愛知は愛西市の青木酒造、日ノ出オリジナル「米宗・米を聴く」純米無濾過 生。
あ~、日本酒を飲んでいると実感する、しっかりした味わい。
料理に合わせて順番にお酒を出してもらっているんだけど、これはしっかりしているので、これ単体でも楽しめるな。アルコール度数も、他の日本酒に比べて少し高めの20度だ。

e0173645_08571547.jpg

いやぁ、もっと色んな酒・肴を楽しみたかったですなぁ~
また、行こー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ごがつなのか
場所:豊中市庄内西町2-23-41
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6335-5735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-10 23:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の韓国料理「春園 韓国館」

新規開拓はちょくちょくしているけど、
今回は久々に、入るのに勇気系だ。
阪急石橋、石橋商店街の中にある延原歯科と赤壁薬局との間から西へ伸びる路地を入ってどん突き。
角地にある店で、大きな窓ガラスが道沿いにはあるんだけど、家庭的なムードのカラーフィルムが貼られていて中の様子が分からん・・・

韓国家庭料理「春園 韓国館」だ。

e0173645_07155717.jpg

勇気系と書いたのは怖いというのではなく、
こういった韓国料理のお店は、
①実際に韓国の人が営業しているので日本語が通じにくいことがある
②一人だと量が多い
③一品の値段がそこそこ
というパターンに概ねなるんだよね。高くつく割りにはあれこれ食べられないのが難点なんだよね。今回はどうやろか。

カラカラ・・・中に入ると、客はなくお店のお母さんが一人。
「イラッシャイマセ、ドウゾー」、大丈夫、日本語はいけそうだ。過去、ホンマに通じなかった店が石橋にあったからな。
厨房を囲むようにカウンターがあり、13席。テーブル席はない。

e0173645_07482438.jpg

おしぼりを出してくれた後、おかあさんは何やら準備を始めたので、その間メニューを見ておこうかな。

「・・・。」

e0173645_07522867.jpg
e0173645_07523177.jpg

ホワイトボードにはハングルオンリー、料理写真は写真のみで名前も料金も書かれていない…でたでた、このパターン(笑)
指差し注文は簡単だけど、料金書いてないのが怖えーなー、おい。

飲み物を聞かれたので、焼酎というと、「韓国ノニシマスカ?飲ンダコトアリマスカ?」。色々飲んだことはあるけど、分かりやすく「チャミスルあるよ」というと、「アー、チャミスルヨリウスイデス。」
出てきた焼酎はジョウンデー(360ml 1000円)。飲み方はもちろんストレートでお願い。
さっき「ウスイ」といってたけど、焼酎って普通20度くらいのアルコール度数があるところ、ジョウンデーは16~17%なんだよね。度数が低いということだったんだな。でも、これすんごい飲みやすくてグイグイいけるやつだ。
パンチャンは3皿出てきて、白菜キムチ、ジャコ炒り、キュウリのたたき。これだけで、結構飲めまっせ。これまた、キムチが辛くて美味いんだよなぁ。

e0173645_22260194.jpg

あ…良かった。
メニューが出てきた、メニューあるんじゃん。お・・・ハングル、日本語併記で料金も明記されている。

どうしようかなぁ、気分的には辛いのを食べたいんだよなぁ~・・・
そんな話をおかあさんに切り出すと、「タコポッカハ、ドウデスカ?」
え?何?あ、タコの炒めたやつね。この値段だから量あるだろうなぁ…ま、いいか。

タコポッカ(1500円)。
あー、やっぱりなかなかのボリュームできたな・・・

e0173645_22540053.jpg

しかーし、ナッチ(手長タコ)をふんだんに使った一品で、タコ好きにはたまらんヒトサラだ。これまた、タコが柔らかくて美味しいのよん。コチュジャンベースの炒め物で甘辛い感じなんだけど、辛いのが欲しいとお願いしたら少し辛めにしてくれたみたい。これ、ウメー。こりゃ、白飯がほしくなるな。

途中で、もうひとりおかあさんが登場。軽く会釈はしたものの、あまり語ることなく静かに過ごしていたが、今のC級呑兵衛の状況をみて、「ゴハン食べタクナイデスカ?」、ナイス、コンシェルジュ。

白飯を出してもらうと、それはもうワシワシ食べることになるわね。これは抜群のご飯のお供だな。
ここにさらに、「今日韓国カラ届イタバカリ」の韓国海苔を出してもらう。単に海苔を出してもらっただけではなく、海苔にご飯とタコポッカをのせて巻いて食べると美味しいということを教えてもらった。マジで美味いな。この海苔めちゃ香りいいし。すみません、ご飯おかわりお願いします。

e0173645_22542160.jpg
e0173645_22542447.jpg

一通り、C級呑兵衛への用事が済むと、韓国ドラマが流れるテレビに見入る感じになり、おかあさん同士の会話は全てハングル。そんな感じながら、時々、こちらを気にしては「キムチイリマスカ?」など、色々と気を遣ってくれる。
とにかく、現地の雰囲気を感じながらも、とても優しく接してくれるおかあさんの気遣い・・・居心地がいいんだわ~

しめて3500円。お腹パンパン。
美味しかった~、またナッチ食べに行こ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:韓国家庭料理 春園 韓国館
場所:池田市石橋1-12

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-06 23:52 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

天満の居酒屋「大旦那」

JR天満駅の南側、阪神高速12号守口線と交差する手前あたり。
大衆酒場の「大旦那」にやってきた。
その高速道路の高架を越えたところにある「鶏家たちばな」と同じオンズが運営する居酒屋だ。

なんか見た感じ、京橋「徳田酒店」とよく似た外観(笑)

e0173645_07163892.jpg

なかなかの大箱で、20人くらいいけそうなカウンター席含め、どうだろう50人くらいは入れそうなキャパかな。わいわいガヤガヤやるにはいい空間だ。

まずは、角ハイボール(330円)。

e0173645_07164837.jpg

造りいっとくか。
お造り盛り合わせ(5種790円)を。造りは、単品(各490円)も盛り合わせもあるんだけど、単品のものを盛り合わせるということでなく、盛り合わせにしか出てこないネタもあるのか・・・下の写真だと、アオリイカ以外は単品メニューにはでてこないアイテムだ。

e0173645_07170016.jpg

ハムカツが他とちゃいまっせ。
雲仙ハムカツ(390円)・・・長崎のお取り寄せグルメ「雲仙ハム」。油のしっかり切れた衣の中に、肉肉した旨みたっぷりの・・・これ、チューブ詰めされているものをそのまま使っているのかしら、それを揚げたあとに輪切りにしている。美味い。

e0173645_07170969.jpg

「あ、こういう感じなのね。」
名物の酒盗キャベツ(290円)。生のキャベツと酒盗だとどうなんだろうと思っていたんだけど、キャベツは炒めてあって、その上に酒盗がのってきた。
醤油ベースで炒めてあるので、それだけで成立はしているんだけど、塩辛のもつ塩味で味に奥行きがでてきますなぁ。

e0173645_07171892.jpg

炒めもんがいい感じだったので、もやし炒め(290円)も。
青ネギを散らしたところに、細めのもやしがシャキシャキ。

e0173645_07172725.jpg

日本酒は、10種類以上地酒も扱っていて、グラス(120ml)でいずれも390円だ。
今回は、長野は山清酒造の「山清(さんせい)」を。普通酒なんだけど、あ・・・非常に口当たりが良く飲みやすいですなぁ。

e0173645_07173446.jpg

日本酒に合うアイテムがほしいな・・・生たこ醤油炒め(490円)をもらおうかな。
たこがいい噛み応えで、噛むほどに旨味が出てくる。ウメー

e0173645_07174229.jpg

シメな感じで、焼きそば(430円)。
なぜか、ソースか肉みそをチョイスできる。
「肉みそって何やねん」と思って、ふと我に返った時には、もう目の前にあるんだよね(笑)

e0173645_07175021.jpg

あー、焼きそばというよりは、汁なし担々麺みたいな感じですな。
これはこれでいける(笑)

安いし、ワクワクするメニューもあるから面白いな~
気になる人はぜひ〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大旦那
場所:大阪市北区天神橋4-1-2 松一ビル1F
時間:15:00~25:00(L.O.24:00、土は14:00~)
   日祝14:00~23:00(L.O.22:00)
電話:06-6881-2827

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-01 22:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「カミナリ酒店」 oishii

ちょこちょこっと立ち寄ってはいるものの、ブログに書くのは久しぶりだな。
阪急石橋東口サイド、国道176号線沿いにある立ち飲み「カミナリ酒店」だ。

e0173645_22572128.jpg

池田店、岡町店がある「カミナリ酒店」の他にも、池田の「アジト」「電撃屋台クラッシュ」や庄内「電撃酒場GORI」など、宝塚沿線でパワフルに展開しているよね~
どの店舗も人気店なのは、やはり安さと肴の充実ぶりにある。
魚介の造りでも300円~400円クラスで、新鮮さはもちろんのこと、時に変わり種があったりもするんだよね。

さて、キャッシュオンデリバリーなので、
まずは入ってすぐ左手にある紫の縦長な両替機で、100円にガシャガシャかえて、と。プラスチックの器に入れて、カウンターへ。
店内は、メインカウンターが6~7人くらい、道路面側にも5人程度いけるカウンター、あとは店内3箇所に大きな酒樽のテーブルがある。

ドリンクは生ビールは350円、ハイボール、焼酎や酎ハイあたりは300円。この他に日本酒やワインもスタンバッている。
定番メニューは壁にズラッと掲げられているけど、それとは別に、ホワイトボードにある「本日のおすすめ」を眺める。

まず、これにしようっと。
香住産のモサエビの造り(350円)を。

e0173645_22572585.jpg

モサエビは日本海沖合の底引き網で採れ、鳥取の名産として知られている。今回は、兵庫県産ものをいただく。どうだろう、車海老くらいの大きさかしら。甘エビや車海老とは異なり、殻を剥いた身のもっちり感が伝わるかしら。

「ぬお!甘っ!」
味がとにかく濃厚。よくキャッチでは「甘海老より甘い」とは言われているけど、甘さの違いだけじゃなく、エビの旨みがギューッと詰まっている。質感も水っぽさがなく、ねっとりしっかり。何も調理をしていない状態で、これほど味がしっかりしているとは。うまい!

そして、長崎県産とびうおの造り(300円)を。
脂っぽくなく淡白な白身、物足りないと思う人もあるかもしれないけど、これがあっさりながらなかなかに甘味を感じる、酒飲みにはいいアイテムなんだよね。

e0173645_22572878.jpg

青柳貝の酢味噌和え(200円)。
この青柳、粒が大きめだな。肉厚でムニムニ感がたまらんて。ネギのシャキシャキ感との相性もばっちりだ。

e0173645_22573181.jpg

土日も15時から営業しているので、明るい時間からの飲みも可能だぞ。
その日その日の仕入れで変わる肴も楽しんで~
ほろよいセット(900円)を注文する人も結構いたな。300円のドリンク2杯と気まぐれ2品のセットなんだって。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カミナリ酒店
場所:池田市石橋2-1-5-B-101
時間:15:00~24:00 木休
電話:090-4594-9560

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-21 10:07 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

野田の居酒屋「お多福」 oishii

久々に野田へやって来ましたよ。
ええ天気やなぁ・・・新車のステンレスな阪神電車が眩しいぜ。

e0173645_21431186.jpg

昔は職場が中之島センタービルだったから、ちょっと足を伸ばしてJR野田駅くらいまで歩いて昼飯食べたよなぁ。
阪神電車の野田阪神駅南側からこのJR野田駅近くまで、アーケードのある「新橋筋商店街」が続き、結構な賑わいを見せている。
その新橋筋商店街の途中、四辻のところに映画のセットのような激渋居酒屋があるわけ。
中之島センタービルで働いていた時からもちろん知っていたし、結構な有名店なんだけど、実際に中に入るのは初めてなんだよね。

大衆酒場「お多福」だ。

e0173645_07284545.jpg

外から中の様子が全く分からないため、いちげんさんにはハードルが高いじゃないか。ま、でもせっかく来たんだし入ろ~

あ、なるほど、中に入ってしまえば一気に気分が落ち着きますなぁ。
外観の年季が物語っているけど、営業を始めて60年以上、厨房を囲むようにコの字のカウンターに赤いパイプ椅子。木板張りの壁、奥の棚には一升瓶と招き猫を筆頭に縁起物がならぶ。これぞ、ザ・昭和の大衆酒場ですな。

店内ひだりてからL字で折れ入口側少しまで、カウンターの前に冷蔵ケースがある。上下2段に色んな惣菜が並んでおり、酒飲みおっさんからの発注を待ちわびている。

んー、ここは日本酒にするかな。
メニューにある「お酒」をお願いすると、常温か燗かを聞かれたので常温で。
こういう銘柄を指定しないお酒って、大手メーカーの清酒が出されることが多いんだけど、このお店では清酒「大盛力」を出す。
力強い墨文字で書かれたラベルが男前、これぞ日本酒という面構え。

e0173645_07285099.jpg

冷蔵ケースの上にコップをこつっと置いたかと思うと、足元から一升瓶が出てきてなみなみと注がれる。お、淡い黄色なんですな。
濃醇しっかりめ、まろやかな甘味を感じながらも最後にはヒリリと辛味がやってくる。日本酒飲んでます~って感じ。
和歌山岩出の吉村秀雄商店が扱う酒なだんけど、吉村秀雄商店といえば「車坂」が有名だよね。ただ、この「大盛力」はオリジナルブランドではなく、もともと和歌山の別の蔵が醸造していたところを引き継いだ感じのようね。

冷蔵ケースにはなかったので、「お造り何かありますか?」と訊いてみると、まぐろとタコがあるとのこと、ここはまぐろを発注。すると、まな板の上にドーンと大きなまぐろ切り身ブロックが登場。それを手際よくカットした赤身がやってきた。
あっさりのはずなのに、このねっとりしっとり感と、どこからともなくやってくる旨みがたまらんな。

e0173645_07284717.jpg

昼12時の開店した段階で、もちろん一通りの肴はあるんだけど、夜に向けてなのか、次から次へと惣菜を生み出している。
あれは、ポテトサラダかなぁ~
ちょうど、ぬた和えとポテトサラダが仕上がったであろうタイミングで、そのポテトサラダを注文。

あ・・・これ思ったよりも酢がきいてるな。
しっとり滑らかなポテトがグー。きゅうりと人参がたっぷり混ぜこんであるのと、ハムじゃなくてキューブなベーコンも入っているのがいいですな。

e0173645_07285315.jpg

豆腐(150円)。こちらは湯豆腐か冷奴チョイスなんだけど、今回は暑いし冷奴で。もろもろっとした舌触りがええ感じ。

e0173645_07285577.jpg

お酒をおかわりして・・・

「・・・。」
さっきから妙に目が合うんですけど。
冷蔵ケースに入っている、その中から目が合うんですけど。和え物とかだし巻きとかの間に、あのビジュアルだもんな。

鯛の頭焼き
すでに焼き上げてあるので、お願いをすると冷蔵ケースから取り出し、レンジで温めてくれる。レンジでチンではあるんだけど、これ見た目より白身がたっぷりなのと、塩味がええ塩梅なのと、身のしっとり感と旨みがグーなのよね。

e0173645_07285804.jpg

今回、「大盛力」をコップ2杯に4品の肴だよね、これでしめて1770円。
惣菜の値段書いてなかったけど、この合計からすると、一品200円とか300円とかだよね。

昼酒できる老舗居酒屋、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お多福
場所:大阪市福島区吉野2-13-14
時間:12:00~22:00(土日祝は10:00~)水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-18 00:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天満の居酒屋「ほっこりダイニング田なか」

JR天満駅の北側、駅前のマクドナルドの右手の路地を進んで行く。ちょうどアーケードが途切れた四辻の角に、昼間っから営業中の看板を掲げるお店。
「ほっこりダイニング田なか」だ。

ほっこりダイニングと聞くと、和テイストの落ち着いた空間を勝手にイメージしてしまうが、カウンター形式の外飲みという開放的なスタイルだ。こういうの入りやすくていいよね。

e0173645_21574099.jpg

12:00から営業しているのが有難いですなぁ。
ちょっと、入ってみよ。
スタッフが3~4人いるんだけど、みなアロハを着た若い女性なんですな。夜がどんな感じかは分からないけど、飲み手は昼酒の長閑な時間を楽しんでいるけど、夜に向けての惣菜作りかな、スタッフな結構忙しそうだ。

とりあえず、ハイボールにするか。
プレーンハイボール(380円)。
生ビール(380円)はもちろん、ワインやカクテル、日本酒などバリエーションが豊富でリーズナブル、数も多い。
つきだしには魚のフライ。あら、カラッとクリスピーに揚がって美味いな。

e0173645_21580408.jpg
e0173645_21575312.jpg

カウンターに「本日のメニュー」として、酒飲みアイテムが40種程書かれたメニュー。アロハでカジュアルな感じなのかと思えば、へー結構、魚系があるんだな。そういえば、さっきのつきだしも魚だったもんな。

天然ぶりのなめろう(480円)をお願いすると、
「すみません、今日はつばすになるんですけど」・・・全然いいですよ、ということで出てきた、つばすのなめろう
胡麻の風味よろしく、ねっとりした食感がいいですな。意外と上品にあっさり仕上げで、飽きがこないのがいいな~

e0173645_21581464.jpg

あー、超開放的。
大皿の惣菜を横目でちらちら見ながら、行き交う人を眺める。時折、風がファー。
いやぁ、昼酒の醍醐味ですな。

e0173645_21582224.jpg

なめろう食べると、日本酒がほしくなるな。
あ、日本酒もあるじゃん、レギュラー以外に期間限定もあるし・・・ということで、奈良は今西酒造の「みむろ杉」特別純米辛口(550円)を。軽快な口あたりに華やかな香り、でも、なかなかしっかりどっしりでグ~

e0173645_21583195.jpg

日本酒に合わせて、今少し味の濃いものを・・・
いわしの香梅煮(280円)。ホンマ渋めのラインナップが嬉しいな(笑)
表現悪いけど、味のイメージは缶詰のさんま蒲焼、ああいう感じの味。あっ・・・しっかり味なんだけど、後味引かなくて案外とあっさりいけるな。柔らかいし、ウメー

e0173645_21584044.jpg

あら、この時期でもあるのね、カキフライ(580円)。つきだしの揚げ物良かったから、発注しようかな。
しばらくすると、ごつい3粒がやってきた。お、牡蠣の風味よろしく、ザックザク食感でなかなか食べごたえがあるぞ。

e0173645_21584847.jpg

昼間の外飲みを気軽に楽しみたい人にはオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ほっこりダイニング田なか
場所:大阪市北区天神橋5-1-17
時間:12:00~24:00(フードL.O.22:30)
電話:06-6358-5518

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-16 20:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の寿司「文吾寿司」

ちょっとした時間に、立ち飲みでもいいんだけど、落ち着いて小腹サポートも含めて飲みたい時は、やっぱり「文吾寿司」
阪急石橋駅東側、国道176号線高架沿いで飲食店が並ぶ一角にある。夕方から夜遅くまで営業しているから、仕事が遅くなった時とかにも重宝するんだよね。

e0173645_23280020.jpg

Facebookでは、行く都度に寿司をアップしているものの、ブログで改めて書くのは久々かしら。C級呑兵衛のブログは、「こんなお店あるよ~」「こんなイベントがあるよ~」等、どちらかというと読む人にとっての気づきを意識してUPしているから、あまり同じお店や場所を何度も書くことがないわけ。
ただ、他のお店もそうなんだけど、
石橋にあるお店は色々紹介していながら、時の経過とともに情報が古くなっているものも多いのは確か。原点回帰、また改めて紹介をしていくことも考えなきゃな。

話それちゃったけど、
もともと、一般的にはハードルが高いイメージの寿司屋。「文吾寿司」はそこに加えて、カウンター7席のキャパというのが常連の聖地な感じがして、ますます遠い存在に思えてしまう。ところが、一歩先には昭和の香り漂うええ空間が待っている。

暖簾をくぐると、ご主人がいつもの感じで「お、いらっしゃい。」、お母さんがいつもの感じで「まいど。」

このお店に最初来たときから、今でも好きなんだけど、席に着くと、お母さんが目の前に置く笹葉。ご主人が寿司を握ると、ここに置いてくれるんだけど、笹葉ってのが何となく粋な感じがして。

ここ直近、最初にお造りの盛り合わせ(1500円くらいだったかな)をお願いしている。その日の仕入れで内容は異なるけど、これなかなかのお得感があるんだよね~
今回もトロ、ホタテ、ひらめが入ってまっせ。それぞれが分厚く切ってあり、まさにお造りを満喫できる時間だ。ウメー

e0173645_23280435.jpg

瓶ビールの肴にお造りを堪能・・・お造りボリュームあるから、これだけでもいい小腹サポートになるんだけど・・・握り、ちょっとだけ食べようかな。握りは2貫単位で出てくるけど、短冊やボードに書かれている料金は2貫分だよ。

造りを食べなければ、間違いなく最初にひらめを発注するんだけど・・・
「あれ?これいっつも、あったけな。」
関西では珍しい、小鰭(こはだ)があるじゃん。これは発注アイテムだな。

小鰭(2貫250円)。
まぶしーねー、きらきら輝いてますな。
小鰭は酢で〆てある。小ぶりの魚ながら肉厚感のサクっとした食べごたえ、酢でしめているから後味さっぱり。

e0173645_23280782.jpg

そして、鯵(2貫250円)。
小鰭に続きあっさりした魚ではあるんだけど、よく脂がのってしっとりとした舌触りがなんともグー。鯵のたたきのように、ネギ・生姜を散らしているところも、爽やかさを助長している。美味し。

e0173645_23281033.jpg

しょっちゅう食べてるんだけど、富山産のあの大ぶりプリプリ感はホントいいよねぇ・・・水揚げエリアで全然大きさが違うんだよな、今が旬のホタルイカ。
握り、お願いするか。
胴部分が肝たっぷりでパンパンに張ってますな。お~イカらしい食感と風味がたまりませんな。

e0173645_23281346.jpg

いかたこ系食べると、貝王としては貝も食べたくなってくるな。
鳥貝(400円)もらお。毎度、このムニムニした食感と噛むほどに出てくるほのかな甘味がたまらんわね。大きな鳥貝だから食べごたえ十分。

e0173645_23281520.jpg

いやぁ、お腹がいい塩梅。
身近にあるお店でホント有難い存在だわ。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:文吾寿司
場所:池田市石橋2-1-9
時間:17:30~25:00 日休
電話:072-761-2831

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-14 08:10 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「高野酒店」

職場のそばだから、毎日のように目にしているんだよね・・・ま、入ったことはないんだけど。中の様子があまりよく分からないんだけど、立ち飲み・テーブル席のある酒飲み処だということだけ分かっている。

一回入ってみるか・・・
JR大阪城北詰駅が最寄駅、土佐堀通り片町東交差点。
緑の軒先テントが目印、「高野酒店」だ。

e0173645_08195790.jpg

店名からも酒屋だし実際に酒類販売もしているので、角打ちであることは間違いないんだけど、酒飲みスペースが店内をほぼほぼ占めている・・・

アサヒビールの暖簾をくぐると立ち飲みカウンターがあるんだけど、暖簾の左手・右手から入ったあと、カウンターは柱で遮断されているので、互いに行き来はできない。
今回、右手(入口中央)から入ってみる。そのまま、奥に続くカウンターがあって5,6人のキャパだ。
入ってから思ったけど、暖簾の左手から入った方のカウンターがメインな感じだな。そちらは10人くらいのキャパはありそうで、終始、客が賑やかいことになっている。あとは、テーブル・・・というか、立ち飲み用の丸テーブルがいくつかあって、ここに簡易椅子をおいて、1テーブル5,6人でわーわー盛り上がっている。

ホワイトボードがかかっていて、肴が20種以上わらわらと書かれているが、値段が書かれていないなぁ・・・ドリンクのことはどこにも書いてないし。メインカウンターに立てば詳らかに書かれているのかなぁ。

まぁええわ、ハイボールちょーだい。

店内は、おやっさん2人体制。
ハイボールを注文すると、目の前にあるクーラーボックスに手を入れ、ブラックニッカの缶を取り出した。そして、氷の入ったグラスと一緒に差し出される。なるほど、このあたりは角打ちっぽいですな。
ハイボール(250ml300円)。

e0173645_09155125.jpg

その後、おやっさんは所狭しと並べた小鉢ののったトレーをもってくる。
ホワイトボードに書かれた肴のいくつかもここにあるんだな。焼きホタテ・・・あ、これね。

「・・・。」

e0173645_08200633.jpg

おやっさんが、勘定の時に必要な伝票・・・といっても、白紙に28、30とだけ書き込んだ。なるほど、どちらかが280円で一方が300円なんだな。後で缶ハイボールが300円であることが分かったので、この焼きホタテは280円だ。

280円であることを確認したところで、「やはり」と思う。
最初、値段が分からないままに焼きホタテを手にしたが、このボリュームで出てきた時点で「違う」よね(笑)こんな肉厚な貝柱をこれだけ食べようとしたら、いくらするよ。
という前振りをさせていただきまして、予想通りの「ほぼホタテ」。

そうなんだけど、「おいおい!詐欺やないけー!」とはならないんだよね。
「おいおい!ほぼホタテやないかーい!」と心の中で一人ツッコミながら、ニヤニヤして酒を呑む。これがええんよ。
それに、ほぼホタテはほぼホタテで美味しくて、これで肴になるのよね。

そして、ミリン干。
お、炙ってる炙ってる。いい焼き色でやってきた。
ほどよく甘く、魚の苦味が酒が進む。酒飲みの定番アイテムですな。

e0173645_08201074.jpg

あ、これはいいわ。するめ。
ちゃんとスルメ干しを丸々炙って、熱々のところを裂いて出してくれる。
噛むほどに甘味が出てウメー、こりゃ酒が進むわ。

e0173645_08201448.jpg

缶ハイボール2つと、一品を3皿いただいてしめて1480円。
気兼ねなく角打ちが楽しめるので、
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:高野酒店
場所:大阪市都島区片町2-7-57
時間:~22:00(土は~20:00)日休
電話:06-6351-6816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-05 10:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「六本木」

ひっさびさやな・・・

先日、昼飯がてら池田をぷらぷら。
あれ・・・池田に長いこと住んでるけど、八坂神社来たのって初めてかしら。
社殿が立派なのは言わずもがな、境内の緑も鮮やかで清々しい。

e0173645_10570101.jpg
e0173645_10570362.jpg

荘園から神田経由・・・なんやかんや距離を歩いて、阪急池田駅前にやってきた。
昼食もとったし、このまま石橋まで帰るのもいいんだけど、しばらく歩いていたからか、ちょっと喉が渇きましたよ。

もう開いてるな・・・阪急池田駅前、ひっさびさに「六本木」の縄のれんをくぐるか。

e0173645_10221809.jpg

入口が2つあり、向かって右側の縄のれんをくぐる。
入ったところがL字カウンターのコーナーにあたり、入口すぐ横には、小鉢が入る冷蔵ケースがスタンバッている。

e0173645_10222794.jpg

瓶ビールはキリンかアサヒをチョイス。
キリンの大瓶(460円)をもらって、と。

冷蔵ケースから、しらす(300円)を取り出す。
大根おろしを下敷きにして、上からしらすがギューギューに入っている。

e0173645_10222463.jpg

入口が2つありと書いたけど・・・
以前にも書いたことがあるけど、入口右手はもともと、立ち飲み「鼓仁志」。左手は酒店だったと思う。それが今は、両方が立ち飲み「六本木」として使われている。
今いるカウンターのすぐ隣に、またカウンターがある。店舗の仕切りがあれば、それぞれ独立したカウンターだったのかもしれないけど、間仕切りがなくなっているから、恐らくその名残で、結果的にカウンターのレイアウトが変わったことになっている。

マグロ造り(450円)。
さっぱり、紫蘇の刻みと一緒にいただく。

e0173645_10222946.jpg

池田駅前で、なぜ「六本木」なのか。相変わらず謎のまま(笑)
池田と六本木を結びつけるもの・・・池田市出身の歌手、伊藤美裕のデビュー曲が「六本木星屑」くらいしかないぜ。

昼酒もできる立ち飲み、
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 六本木
場所:池田市満寿美町1-4
時間:13:00~22:00 不定休
電話:072-754-5030

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-04 14:37 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「なじみ野」

そういえば、ファミリーレストランて、いつの間にか行かなくなったなぁ。昔は「フォルクス」「ロイヤルホスト」とか行ってたし、家族で外食の代名詞だったはず。
C級呑兵衛ファミリーの場合、気づけばホームグラウンドが居酒屋になっていた…

C級呑兵衛みたいに、「じゃあ、ファミリーレストランも居酒屋やればいいのに」とカオスな話をし出すとどうにもならないが、実はそういうのって普通にあったりするんだよね。

いま何かと熱い、大阪駅前ビル地下。
今回は、第2ビルにある居酒屋「なじみ野」にやってきた。オープンな感じで、かなりの賑わいを見せている。

e0173645_07233898.jpg

「なじみ野」は、高槻や大阪で展開する居酒屋だけど、こちらファミリーレストランでおなじみ、フレンドリーが展開している。

ドリンクは、ビールからウイスキーからワインから・・・と一通りあり、なかなかの充実ぶり。しかも。料金が280~380円が主なのが有難い。別格で「獺祭」「八海山」あたりもあって、それでもグラスなら480円だ。

さて、生ビール(中280円)をもろうて。
冷奴(180円)、きゅうりのぬか漬け(280円)から。

e0173645_07255610.jpg
e0173645_07255866.jpg

激安の居酒屋ではあるけど、刺身もちゃんとある。本まぐろとかもあるんだね・・・今回は、お刺身三種盛り(580円)を。ハマチ、サーモン、いかでやってきた。

e0173645_07235645.jpg

するめの天ぷら(180円)。
サクッと揚がった衣が軽快で、ついつい箸が伸びる。
一人飲みに優しい価格帯と、あとボリュームもなかなか良心的なんだよね。
そういえばこのお店、メニューカテゴリとして天ぷらがあり、野菜や魚介を単品で発注することができるようになっている。

e0173645_07235373.jpg

メニューがかなり充実しているから、悩むなぁ。
馬いっとくか。熊本からの直送、鮮馬刺し(480円)。あ、柔らかくて美味い。

e0173645_07235072.jpg

少し、和テイストなアイテムから、
長芋たたきのわさび醤油(280円)と、子持ちししゃも(280円)。

e0173645_07332521.jpg
e0173645_07333000.jpg

そして、少ししっかりしたものが食べたければ、
若鶏唐揚げ(380円)に、鶏もも焼き自家製玉ねぎソース(280円)。このあたりは、この料金に対してかなり満足度の高いボリューム。唐揚げは、さらっと揚がって醤油にんにくがきいてグー、もも焼きも肉に厚みがあってジューシーなところを楽しめる。

e0173645_07393406.jpg
e0173645_07393648.jpg

焼ギョーザ(280円)は羽根付きだよん。
鉄板でいい頃合いで焼き上げて、いい色をしてますな。皮薄目で、餡もしっとりした質感でいただける。野菜のシャキシャキ感もいい。

e0173645_07393856.jpg

出し巻き玉子(380円)。
ダシがたっぷり入っているから、香りしかり味もしっかりついている。しかも、ふわっと仕上がっているから、軽くて食べやすい~

e0173645_07394291.jpg

財布に優しいし、みんなでワイワイやるにはもってこいのお店ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なじみ野 大阪駅前第2ビル店
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル
時間:14:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-6348-1551

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-29 11:20 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)