タグ:居酒屋 ( 938 ) タグの人気記事

 

塚本の寿司「ととすし」

実は、以前から気になっていたJR塚本駅エリア。
1つは、こてっちゃん(浅ーい鉄道ファン)として、全ての普通電車が止まるわけではない駅に興味津々。もう一つは、この駅の周辺はどういうことになっているのか、安くで酒が飲める店が色々あるのではないかという妄想。

そんな中、
ひょんなことから、塚本で飲む機会が訪れた。へー結構乗り降りが多い駅なんだなぁ。
おー、アーケード商店街もあるんですなぁ。

e0173645_21305356.jpg

さて、やってきたのは駅の東側、大きな道路沿いにある「ととすし」だ。

e0173645_21305697.jpg

厨房を囲み、しの字を描くようにカウンターがある。どうだろう、12席ほどあるのかな。
手元に定番メニューはあるんだけど、壁面のホワイトボードに目が釘付け。今日のオススメの一品がずらっと書かれている。お寿司屋さんだけど、酒肴、焼き物や小鍋もあるんだね。そして、その横にもホワイトボードがあって、こちらには地酒銘柄がつらつらと。

魚食べるし、最初からお酒にしようかな。
おなじみの「神亀」純米(600円)をぬる燗で。ん~ほんわか口当たりは優しいけど、芯はしっかりしてうまいですな。

e0173645_21312040.jpg

寒ブリにぎり(400円)から。
にぎりは一皿2貫なんだけど、この値段、一皿の値段なんだよね。すんごいお得だなぁ。これ天然ものかしら…脂はしっかりのっているが、天然だとブリ独特の風味が浅くあっさりさっぱりなんだよね。美味しー

e0173645_21313143.jpg

そして、平目にぎり(500円)。お大振りなネタが嬉しいね。
お~、いい弾力と甘味だわぁ。

e0173645_21313499.jpg

お、これもいいな。
皮はぎにぎり(500円)。ひらめも美味しいけど、皮はぎって薄造りでも男前な弾力があって旨みもあるから好きなんだよね~
皮はぎといえば肝、こちらもネタの上にのせ青葱を散らせる。もちろん、これはポン酢で。くーウメー

e0173645_21315113.jpg

ここのきずしがまた美味い。
鯖の鮮度と酢に浸かりすぎないところは簡単にクリアしてて、この酢そのもののパンチなのか合わせ具合なのかは分からないけど、酢の酸味と塩味がいい具合にきいた逸品。こりゃ、日本酒がほしくなるわ。

e0173645_21320317.jpg

酒は…山口は酒井酒造「五橋」純米吟醸(650円)を。
先日、プーチン大統領が来日した際、大谷山荘で提供される酒として名前が挙がってたみたい。
あっさりしているようにみせかけて、しっかり。だからあっさりとした料理にも合うんだよね。これは飲みやすいわぁ。

e0173645_21321912.jpg

おいおい、穴子白焼きにぎり(600円)が激ウマだな。
焼きの香ばしい風味と表面のカリサク感、その後にふわっふわがやってくる。ここにまた、塩振りがいい仕事してるんだよなー

e0173645_21323566.jpg

巻物も美味しいと聞いたので、お土産にとと巻(900円)を。海鮮がぎゅーぎゅーにつまった巻き寿司で、そりゃ食感も味も満足だっせ。

e0173645_21324781.jpg

いやぁ、満足満足。
良心的な価格で美味いときたら、そりゃ人気店だってのは分かるわね。
気になる人は是非!

…ちなみに、JR宝塚線(福知山線)の普通電車は、一部停車するけど一部は停車しないんだよね。あと、塚本駅を少し西へ行くと、そのまま神戸方面に続く線路と、交差する新幹線に沿うように車庫に入る線路(新大阪方面にも出るけど)によるデルタゾーンがあるんだけど、塚本駅の構内としてはここまで含まれるんだって。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ととすし
場所:大阪市淀川区塚本1-9-8
時間:17:00~24:00 月休(月祝の場合翌日休)
電話:06-6390-8111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-18 23:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

岡町のおでん「しあわせ おでん処 正心亭」

毎日寒いね~
おでんの季節だね~

居酒屋の定番アイテムとして、おでんはよく食べるけど、
例えば、大阪で有名な「たこ梅」「花くじら」「常夜燈」など、
おでんを専門に扱うお店って、考えてみると近所になかなか無いよなぁ…

そんな中、阪急岡町に昨年オープンしているおでん専門店を覗いてみることに。
「しあわせ おでん処 正心亭」だ。岡町・桜塚商店街の中にある。

e0173645_07440970.jpg

L字カウンターで10席。
和のシンプルな内装が逆にそう感じさせるのか、おでんを味わうための雰囲気が醸し出されてますな。

e0173645_09094847.jpg

メニューは、箸休め的なものが気持ち程度、あとはもちろんおでんだ。

今日は冷え込むので、最初は酒を温めて飲むとするか…
栃木は宇都宮酒造「四季桜」をぬる燗で。ぬる燗でも、どっしりした安定感をキープしつつ口当たりがふくよか。そこに後を追ってキレの良さを感じる。

e0173645_09154934.jpg

おでんは…大根、蒟蒻に牡蠣を。
どっしりしたおでん鉢に盛り付けられ出てきたぞ。く~この大根の色すごいね、飴色だわ。

e0173645_07464890.jpg

だしの色が濃いので、関東煮なのかなと思ってご主人に聞いたところ、そうではないんだって。醤油の色ではなく、炊き込んでいくことによってこの色になるそうな。おでんというと、多くは弱火・凪状態で煮ているけど、この店では、確かにボコボコと煮立っている。こまめに火加減とだしの味を確認しているんだね。これを大阪炊きというんだって。

あー、だしがめちゃくちゃ美味しいなぁ。見た目と全然違うぞ。
鰹がさりげなくきいているけど、優しくまろやかでだしだけ飲めるわ。
大根がほろほろとほぐれてウメー、牡蠣もええ塩梅やわぁ。
おでんには、からしとゆず胡椒が用意されるのでお好みで。

ご主人は、有難いことにC級呑兵衛のことを知っていたので、お店に入った時に「お待ちしておりました」なんて声をかけていただく。そこまでで十分なのに、「来ていただいたので」と、豚軟骨をいただくことに(その分、しっかりお店紹介せなあかんがな笑)。
おいおいおい、めっさ柔らかい…
柔らかい軟骨というのはよく出会うけど、軟骨部分のとろけ具合がゼラチン質な感じじゃないんだよね。クリーミーというのかな、濃厚なチーズが攻めてきた感じだ。お肉部分は、これまた野性味のある肉肉さがたまらん。

e0173645_07465765.jpg

鍋をするとき、葉物って白菜を使うことが多いけど、レタスって美味いんだよね。火を通しても、シャキシャキ感があるし。
このお店では、おでん種として採用~、レタス(300円)。サニーレタスなんだけど、他のレタスでも試してみたところ、酒の肴には少し苦味が出た方が良かったそうでこれが使われている。確かに「味がある」というのか優しい苦味があるね、あっさりしすぎないのがいいな。

e0173645_07470638.jpg

お酒をおかわりしようとしたところ、
飲み比べをさせてもらえることに。
「四季桜」冬 特別純米生酒と、「四季桜」冬の華 にごり生酒だ。
なるほど、「四季桜」らしい安定したどっしり味わいはどちらにもあるんだけど、特別純米生酒のあっさり感と比較すると、にごり生酒の方が、酸がいいアクセントになって美味いなぁ。

e0173645_07472666.jpg
e0173645_07472436.jpg

ねぎ好きにはたまらんな、ねぎ袋(350円)。
揚げの中に青ねぎがたっぷりと入り、生姜でアクセントをつけている。
ねぎを切らずにしなっと炊くパターンもあるだろうけど、ねぎ好きとしては刻むことで、ワシワシ食べてる感があるのが嬉しいのよね。

e0173645_07474316.jpg

冷で、「四季桜 今井昌平」純米大吟醸 無濾過原酒(880円)を。
華やかな甘味がふわっとくるので「あれ、甘口かしら」と思った瞬間に、ひりりが追いかけてくる辛口の酒。米は五百万石を使っているんだけど、米の香りがしっかり感じられる美味い酒。

e0173645_07475399.jpg

最後…シメに、あと麺(300円)というのをいただこうかしら。
おでん食べてて、「このだしでうどん食べたいなー」って思ってたんだよね。
おでん鍋に、てぼをかけ麺を入れる。
おでん種の感じで出されるうどんが、なんか嬉しい。
麺は細うどんと書いてあるんだけど、喉ごしのいい平麺だ。

e0173645_10490082.jpg

いやー身体も温まり、美味しいおでんをいただきましたな。
「たこ梅」から独立し、いいものは取り入れながらも、ご主人のこだわりが光る新しいおでんが楽しめるよん。
また行こー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:しあわせおでん処 正心亭
場所:豊中市中桜塚1-8-4
時間:16:30~23:00(L.O.22:30) 火休(たまに不定休あり)
電話:06-7508-2591

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-14 12:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の串揚げ「わか林」 oishii

串かつが食べたいねー
・・・ということで、年末、阪急石橋の串かつ「わか林」を訪れた。石橋の老舗串揚げ店で、ファンも多いんだよね。
10席ちょっとのL字カウンター席のみだけど、年末というのがむしろ良かった、空いててすぐに入ることが出来た。

まずは、ハイボール(400円)を。
酒の量減ってないからあまり意味ないんだけど、体重が増えないでお腹周りが出てきちゃってるから、気休めにビールよりハイボールをチョイス気味。

いつもの感じで、おまかせ(8本セット:1380円)から発注しようかな。
以前は、おまかせもパート1からパート3まであったけど、今は、この1種類のみで8本が順番に揚がってくる。

8種は、海老に始まり、れんこん、にく、茄子、きす、玉ねぎ、うずら、ししとう。
く~っ、相変わらず、この油きれっきれのサクサク衣が美味いねえ。ホント、べたつかなくってカラリと揚がっている。
もーこの海老の見た目で分かるよね。

e0173645_11173663.jpg
e0173645_11174021.jpg
e0173645_11174467.jpg

毎度、茄子のフカフカ感を存分に楽しめる1串。これお気に入り~
そして、きす。これも、下味の加減と白身のふわっと質感がグー

e0173645_11174885.jpg
e0173645_11180774.jpg
e0173645_11181194.jpg
e0173645_11181454.jpg
e0173645_11181748.jpg

おまかせを楽しんだ後は、単品で。
まずは、これ食べたことあったっけかな・・・にらベーコン(200円)食べてみよー。
想像通りといえばそうなんだけど、それだけにニラのしゃくしゃく感が嬉しい。

e0173645_11210338.jpg

ん?こんなの以前からあったかな。ねぎチキン(220円)。
他の串と異なり、揚げた後に胡椒がかかっているな。
あ…迂闊だった、そうだよな。いやね、ねぎチキンと書かれると何か違うものに感じたけど、要は焼鳥でいう、ねぎまだよな。あ、でも、これ鶏柔らかくて美味いな。

e0173645_11200900.jpg

普通のしいたけ(170円)とは別に、肉厚しいたけ(250円)があって、これはあるとついつい頼んじゃう。きのこの食感・味わいを思いっきり楽しめるから、このもこもこしいたけって好きなんだよね~

e0173645_11184853.jpg

目立たないんだけど、意外とごぼう(170円)の発注率も高かったりする。
この串揚げの衣と、ごりごり食感と土の香りの相性がいいのかな。

e0173645_11232360.jpg

アスパラ(280円)もしっかりサイズで、コリコリほくほく感がしっかり楽しめる1本。
噛むほどに甘いねー

e0173645_11185620.jpg

で、C級呑兵衛御用達、かき(250円)。
大振りの牡蠣をパクッと一口で。ん~、生と違って、潮の香りがぐわっと口に広がるね。こりゃうまい。

e0173645_11190561.jpg

静かな空間で終始いただけたので良かった~
あー満足~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:わか林
場所:池田市石橋2-12-10
電話:072-761-3043
営業:18:00~22:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-11 07:20 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「神の」

久々に、石橋「神の(じんの)」の暖簾をくぐる。
石橋商店街から路地を入ったところにある割烹だ。割烹なんだけど、リーズナブルだし豊富な日本料理メニューが楽しみなんだよね。

店内は、カウンター7席に、掘りごたつ式座敷で3人掛け・4人掛け席が1つずつ。
座敷席に案内される。

まずは、久々に麦焼酎「山猿」(600円)をロックで。ええ香ばしさが鼻を抜けていく。
お造りは…盛り合わせにしてもらおうかな。とりあえず2人前でお願いするか。
まぐろ、いか、ひらめ、しまあじにサーモンだ。
このお店ならではの盛り合わせだね、水菜や奴ねぎ(かな?)、玉ねぎなどの野菜もたっぷりのってやってくる。今回は、空芯菜の芽ものってるな。
相変わらず、ひらめが美味いなぁ。

e0173645_16395842.jpg
e0173645_16030497.jpg

もう少し、魚を食べたいな…
この、銀ダラ塩焼(1000円)を食べてみようかな。
あら、一つ一つボリューム感のある盛り合わせでくるなぁ。銀ダラだけがくるのかと思ったら、こうや豆腐や野菜の炊合せも添えられている。
メインのこの銀ダラ、そもそも肉厚でふわっふわの白身がウマウマだ。

e0173645_16411754.jpg

色んなものを食べながら、ご飯物も。
鯖寿司(900円)だ。鯖の酢〆具合と寿司飯のもっちり感との相性がバッチリ。

e0173645_16412779.jpg

焼酎は、芋にかえて「きろく」(600円)を。
程よい甘味と香ばしさが落ち着くねー、相変わらず美味い。

e0173645_16413620.jpg

レンコン饅頭銀あん
(800円)。
饅頭の食べごたえもさることながら、このあんの味付けが何ともいいなぁ。ダシの風味が利いてほっこりする。これ美味しー

e0173645_16432224.jpg

麺類好きのJr.は、茶そばを。
お麩やあられ、干しエビ、こんぶ、わかめなど、何だか縁起の良さそうなトッピングで華やかな仕上がり。

e0173645_16410725.jpg

酒がまだ少しあるんだけど、どうしようかな…
お母さんに、「少しアテ的な感じで欲しいなぁ」と話したところ、お安いご用という感じで用意してくれることに…奥でご主人が何やら盛り付けてくれてるな。

これはいい感じ。
肴は、数の子土佐酢、鯛の子、おろし筋子。青菜と山椒をのせて。
もう一つは、小芋煮ゆず掛けが出てきた。
筋子の塩辛さ、数の子のプチプチ感、鯛の子のはんなり味付け…くー完全に酒飲みアイテムだな。
小芋…これまた柔らかくてしっとりしてますなぁ。柚の爽やかな香りがどこからともなくやってくる。ウメー

e0173645_16435335.jpg
e0173645_16435664.jpg

いやあ、今回も超満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神の
場所:池田市石橋1-7-3
時間:12:00~14:00、17:30~23:00(土は~22:00) 日休
電話:072-761-6601

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-09 10:12 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」 oishii

阪急川西能勢口駅前にある商業施設「アステ川西」。
飲食店もいくつかある中で、
以前に、ランチで紹介したことがあるお店「食酒こころ」にやってきた。日本酒が飲める店として知られているけど、実際に夜に来るのは初めてなんだよね。

e0173645_08133451.jpg

最初は角ハイボール(400円)を頼んだんだけど、
付きだしから、きずしが来たぜ。しかも、鯖の鮮度がよさそうだ。これは嬉しいね。早々に日本酒に切り替えんとあかんな。
あ、酢がききすぎてなくていいや、しかも、鯖のしっとり感もグー

e0173645_08383475.jpg

きずしと見た目瓜二つ。
…が、味が全然違うんだよん。さばの生ハム(780円)。
スモークしてるから、香ばしい風味が口の中に広がるのと、鯖のしっとり質感をキープしながら、旨みがグッと引き出されてるんだよね。美味し。

e0173645_08451105.jpg

どて焼き(680円)。
よー煮込んであるなぁ、お肉がホロホロとほぐれる。

e0173645_08460241.jpg

その日の仕入れでお造りもあるようなので、盛り合わせをお願いしてみようかな(1800円)。
かきポン酢もあるじゃん、ラッキー
ぶり、はまち、サーモン、ひらめ、明石のたこ。あ…たこナメてたわ。吸盤プリプリやないか。ウメー

e0173645_08461277.jpg

酒は、黒龍酒造の「黒龍三十八号」純米吟醸(780円)。
まろやかな口当たりながら、しっかり安定してウマウマのお酒。後追いでひりりと辛味と酸味が爽やかに抜ける。

e0173645_08462078.jpg

地のもんも食べとこうかな。
地の野菜や果物は分かるんだけど…猪名川地鶏の黒胡椒焼き(680円)を。
猪名川の地鶏…近所で走り回ってるのかな。
あ、適度な弾力と肉の旨味、いいぞ。

e0173645_08462831.jpg

これは、塩まこ(680円)。
まことは「真子」と書くんだけど、鱈の卵巣のこと。要は、たらこですな。
ボラではないけど、からすみを作る工程上の半ナマ状態で待てずにつまんでしまおう…そんな感じの一品。しっとりとした舌触りで、やわらかつぶつぶ。一気にぱくつくと辛いので、ちびちびやるタイプだ。酒を飲まざるを得ないですな。

e0173645_08464684.jpg

埼玉は、麻原酒造の「琵琶のさざ浪」純米手詰め中取り無濾過生原酒(730円)。
辛口の酒なので、引き締まる辛みがあるんだけど、非常にフルーティで濃厚な味わいが楽しめる。

e0173645_08465393.jpg

こころのサラダ(小400円、大500円)は、きゅうりや大根がスティックタイプなんだね。

e0173645_08470809.jpg

お店の人に、白子天(780円)オススメですよということで、迷わず発注。
軽快なサクサク感な衣の中に、ふわっふわの白子。白子ポン酢を食べることはたまにあるけど、まったく食感が違う。デザートの如くクリーミーさが際立つ。

e0173645_08471969.jpg

もう一つ、金沢の珍味、丸干しいか(580円)を。
これ、うまいよね~
内蔵もそのまま干しているので、苦味とコクでバージョンアップ。酒が止まらなくなるアイテムだ。

e0173645_08472207.jpg

あー美味しかった。
お店のお母さんに、オススメのお酒や肴を聞きながら楽しむのもいいね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食酒こころ
場所:川西市栄町25-1 アステ川西3F
時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
電話:072-755-2032

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-07 10:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」

二度目の那覇2泊3日2016。

牧志、竜宮通り「下町居酒屋 亀仙人」を後にし、
お土産購入タイムということで、少し国際通りを散策。他の地域と違って、お土産の数も凄けりゃ色もカラフル、ギャグ満載なグッズも数多あるので、見ているだけでも退屈しないわね。

e0173645_22540036.jpg

国際通りから、第一牧志公設市場もある市場本通り・むつみ橋通りを散策。
21時を回ったところではあるけど、すでにシャッターが下りている店も多いですな。

e0173645_22540360.jpg

その一方で、夜から個性豊かな店が出ていたりする…

e0173645_22541112.jpg

ん?
第一牧志公設市場のすぐ近く、細い路地の向こうに明かりが。しかも、そこだけ、人で賑わっているぞ。あ、居酒屋か。

e0173645_07465995.jpg
e0173645_23454427.jpg

ガーブ川中央商店街沿いにある居酒屋「輪屋」だ。
店自体に席はなく、路上に席を設けたオープンスタイル。

e0173645_23455932.jpg

満員御礼状態だったんだけど、雰囲気がいいので空くまで少し待って、少し飲んでいくことになった。
おでん単品100円に始まり500円までの価格帯でフードメニューがいくつか。ドリンクは、泡盛と焼酎を中心に、ビールや日本酒、モヒートがあり250円~600円とお手頃だ。
黒霧島(300円)に、おでん盛り合わせ5点(450円)を。

e0173645_23461787.jpg
e0173645_23462081.jpg

酒やフードを楽しむというのはもちろんあるんだけど、
この開放的な雰囲気が一番楽しいぞ。大阪中津の居酒屋「大阪はなび」以来だな、この開放感は。お店のお姉さんもとっても明るく愛想がいいんだわ。

最後のお会計で、超久々に2000円札が出てきてびっくり…

e0173645_23462973.jpg

どうだろう、22時すぎに「輪屋」を離れたかな。
コンビニに立ち寄った後、ホテルに戻って飲み直し。
「テーブルがないねー」なんてブツブツ言いながら、結局、酒やつまみを床に広げる。飲み始めたのはいいんだけど、また「民宿おふく」状態で、みな次々とベットに倒れていく。

「…。」

いかん、自分も寝てしもたがな。
酒臭いし、なかなかお腹もいっぱいな状態なんだけど、やはり、行かないと…

単身ホテルを出、少しでもお腹を減らすためにちょっと歩いていくか。
結果、ちょっとどころか、30分くらいは歩き続けた気がするけど。
やってきたのは、
前回の那覇旅行でもおじゃました「ステーキハウス88」辻本店だ。
あーもう25時半じゃん。

e0173645_07422919.jpg

前回と同様、この時間でもすぐに案内してもらえないくらい客で賑わっている。
ホント、どういうことなんだろうね笑

さて、ステーキステーキ。
テンダーロインステーキMサイズ(200g)にするか。料金は2500円なんだけど、
この辻本店では、辻本店限定キャンペーン価格として2300円で食べることができる。
お肉の前に、サラダとチキンクリームスープ。

e0173645_07431315.jpg

しばらくして…あ、きたきた。
お~相変わらずインパクトのあるお肉ですなぁ。
脂身が少ないヒレ肉だ。

e0173645_07432456.jpg

ステーキソースは、A1もNo.1も置いてある。No.1の方がスパイシーな味わいだ。
好みで使い分ければいいと思うんだけど、C級呑兵衛はそのまま何もかけずにいただく派。というのも、このお肉自体にいい塩梅で塩胡椒で味がついているんだよね。

e0173645_07433356.jpg

お肉はレアで発注。
ワイルドな肉肉さがやっぱりうまい。加えて、とっても柔らかいんだよね。
お腹がいっぱいのはずなのに、ついついパクついてしまう魅力があるんですなぁ。

e0173645_07435495.jpg

超満足して店を出たとたん、周囲の暗さと静けさに「俺はこんな時間にいったい何をしているんだ」と自問することになる。
あーもう26時を回ってる…また、来た道を戻ってホテルを目指すか。

二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:輪屋
場所:那覇市牧志3-3-1 パラソル通り
時間:16:00~24:00(L.O.23:00) 火休
電話:080-6480-0800

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ステーキハウス88 辻本店
場所:那覇市辻2-8-21
時間:11:00~翌6:00
電話:098-862-3553

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-05 08:41 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」

二度目の那覇2泊3日2016。

南西国際ホテルから近いところで、夕食を兼ねて居酒屋を探すか。
国際通りから少し入り竜宮通りへ。「社交街」というワードがなかなかのインパクト、通りには飲食店がならんでいるようだ。ただ、入口のアーチ型「竜宮通り」案内板は古いけど、通りの店はどれも比較的新しい感じだな。

e0173645_12254187.jpg

行き当たりばったりで店を決めようということで、その通りを歩いてみたところ、派手派手な店を発見。「下町居酒屋 亀仙人」だ。ここに決定。
店内まで派手派手だったらどうしようと思ったけど、昭和の懐かしい感じを演出しているぞ。

e0173645_12254305.jpg

まずはドリンクを…
飲み放題メニューがあるのか。1600円で条件は…2時間か、あと、一人一品以上は料理を注文しないといけないのね。了解。
ビールは、シークァーサービールを。なるほど、柑橘の爽やかさが際立つ生ビールですな。

e0173645_19022020.jpg

ほら、みんな一品ずつ何か頼まないと。
ちくぜん煮(380円)にゴーヤーのかき揚げ(1個150円)。
ゴーヤーって炒めているイメージしかないんだけど、こうしてかき揚げになることもあるんですなぁ。苦味がいい肴になるのと、飽きが来ないんだよね~

e0173645_21452073.jpg
e0173645_21453989.jpg

魚介は…お刺身五点盛り(1620円)に、にぎり寿司五種盛り(1050円)を。
しまった、これらを一緒に頼んでしまうとネタがダダかぶりだったな。
あら、サーモンがしっとりウマウマですな。

e0173645_21455801.jpg
e0173645_21460192.jpg

柑橘系のオリオン生ビールで始めたけど、泡盛に切り替えるか。
酒は、崎山酒造廠の「松藤25°」
それほどクセがなく香り程よく、あ、味にコクがあって美味しいですなぁ。

e0173645_21460731.jpg

スクガラス豆腐(510円)にキンピラごぼう(200円)。
沖縄料理と全国区レベルの惣菜が混在するテーブル。
豆腐と一緒に食べないで、ハムスターみたいにスクガラスをカジカジするのが好きなんだよね。塩辛だから辛いのはもちろんなんだけど、それが酒にぴったりなんだよなぁ。

e0173645_21461062.jpg
e0173645_21462936.jpg

シメのチャーハンに、ソーメンチャンプルー(540円)。
ソーメンチャンプルーは、醤油ベースに塩胡椒で炒めたシンプルな味付けなので、あっさりとしているから、ついつい箸が伸びるんだよね。美味い。

e0173645_21463483.jpg

e0173645_21463294.jpg

あー飲んで食べた~
気さくな店員さん、リーズナブルなメニューに満足満足。

ま、これで終わるはずがないわね。まだまだ夜はこれからだ。
二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:下町居酒屋 亀仙人
場所:那覇市牧志3-12-19
時間:17:00~24:00
電話:090-2858-5690

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-04 22:39 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「いづつや」

阪急石橋駅西口、
石橋商店街阪大下通りを南へ歩き、アーケードがなくなった少し先、
何やら雰囲気の良さそうなお店ができてますな。
木の引き戸に白い暖簾が眩しい、「いづつや」だ。

e0173645_18582888.jpg

ここは、呉服店だったようなんだけど、あれ、そうだったっけ?記憶にないなぁ・・・久しくシャッター店舗になっていたのかもしれないね。
古民家リノベーションでお洒落なお店ができるという話はよく聞くけど、
この「いづつや」は、そのリノベーションに加え、お店の切り盛りを、当時呉服店をされていた方のお孫さんがするというところが面白い。「いづつや」という店名も、その呉服店の名を継いでいるそうな。

外からだと中の様子があまり分からないんだけど、とっても落ち着いた・・・深夜食堂を想起させるような落ち着いた雰囲気。呉服店当時の調度品も置いたりしてあり、ほっこり和の空間が広がる。

e0173645_18583309.jpg

カウンターに7席と、4人掛けでいけるかどうかのテーブル席が2つ。
すでに食事を済ませてきてるから、軽く飲むとするかな。
芋焼酎にしよう・・・ん?お、霧島があるのはいいんだけど、「黒霧島」がなくて、「白霧島」と「赤霧島」があるという変化球・・・じゃあ、「白霧島」(600円)をもらおうかな。
ちなみに、ドリンクだけど、生ビール(中)は450円、チューハイは各400円。ハイボールや日本酒もあるぞ。

e0173645_19000293.jpg

その日のオススメが黒板にカラフルに書かれている。
まずは、刺身盛り合わせ(1000円)を発注。

e0173645_19000432.jpg

おでんは各150円。
この日は8種ほどあったんだけど、その中から、大根と小結びしらたき、牛すじをもらおうかな。お~大根がよーしゅんでるわ。

e0173645_19015673.jpg

セセリとセロリ炒め(650円)。
セセリの食感はもちろんいいんだけど、このセロリの歯ごたえがシャキシャキとして美味いですなぁ。
これはいい酒の肴になるな。

e0173645_19015877.jpg

焼酎は麦に変えてみようかな、「泰明」(600円)があるし。
「兼八」や「釈云麦」が好きなら、この「泰明」もなかなかに香ばしく奥行きのある酒だよん。

e0173645_19021191.jpg

もう少しだけ・・・子持ちこんにゃく(450円)を。ダシ醤油をつけていただく。
しっかり歯ごたえの蒟蒻がいいね~。

e0173645_19021450.jpg

洋食的な揚げ物(コロッケやフライなど)メニューがちらほらあるので、これが特にウリかもしれないね。また食べに来なきゃ。
ちょい飲みには嬉しい雰囲気・料理に乾杯。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いづつや
場所:池田市石橋1-14-4
時間:17:00~22:30(L.O.22:00)
電話:072-739-6165

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-27 07:27 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

梅田のオイスターバー「梅田ワーフ Umeda Wharf」

以前に一度訪れていたんだけど、提供がまだという話だったので、改めてこのタイミングでやってきた。阪急梅田、茶屋町OIT梅田タワーにある「梅田ワーフ Umeda Wharf」だ。
入口になぜマーライオン?と思うところだけど、「Wharf」はシンガポール発のオイスターバーなんですな。日本では新宿に続き、この梅田が2店目。

e0173645_08483714.jpg

C級呑兵衛には似合わない、しゃれおつで開放的な空間が広がる。
いつもの感じで予約せず行き、カウンター席に案内してもらえたけど、後から後から結構お客さんが入ってきてたぞ。

わー、厨房の上に牡蠣が刺さってるー

e0173645_08484118.jpg

スタッフの女性に丁寧にメニューの説明をしてもらう。
なるほど、シンガポール色が出てて、生でタイガービールも飲めるのか。
じゃあ、そのおすすめの生タイガービール(780円)をもらおうかな。
すっきり爽やかで飲みやすいよね~

e0173645_08484454.jpg

で、今回わざわざ出直してまで提供を待っていたものというのが、オイスターぼんぼん(3個700円)だ。
JR西日本の地域特産品の開発事業の一つとして生まれたブランド牡蠣であることと、海でなく、地下海水を活用した養殖池で育った牡蠣であることが、面白いところ。普通の牡蠣であれば、川が流れ込むおだやかな海で養殖されるけど、このオイスターぼんぼんは、出荷されるまで海を知らないまま旅立っていく。つまり、箱入り息子のぼんぼんなわけ。

1個から注文できるけど、ここはトーンと3個いっちゃお。
個数に対して、これまた大げさな器で来ましたな。飲食店で、器の中にJRのロゴがあるというのが何とも不思議(笑)
オイスターぼんぼんは、小ぶりの牡蠣なんだけど旨みがギュッと詰まっていて、なかなか味が濃くて美味い。口当たりもまろやかでグー
加えて、地下海水で育てているため、海と異なり川の流れ込み等がない分、ノロウイルスの影響を受けにくいらしく、生で食べることを前提にしている。

e0173645_08484913.jpg
e0173645_08485212.jpg

一応、これで自分なりのミッションは遂行したんだけど、
丁寧にメニューの説明をしてもらったこともあるし、もうちょっと何か食べるかな。まぐろもあるということで、じゃあ、炙りマグロのたたき仕立て 生雲丹のせ(480円)を。
勝浦産のキハダ、ねっとりもちもちした食感がいいですな。醤油のジュレをつけていただく。キハダだけで十分うまいところに、雲丹までのせちゃってお贅沢な一品ですな。

e0173645_08485578.jpg

んー牡蠣を口にしてしまうと、もうちょっと食べたい衝動に駆られてしまう・・・
本当は、味が濃いからオイスターぼんぼんを生以外で食べたらどうかなと思ったんだけど、生食前提であることと、粒が小さいということもあって、おすすめはできないですねーとのこと。
じゃあ・・・
メニューに、本日のおすすめ牡蠣が数種類書かれているんだけど、食べ比べをしたいよな・・・ということで、オイスタープラッター(3P:1380円)を発注し、その日のおすすめ牡蠣産地を食べ比べてみることにしよう。
先ほどのオイスターぼんぼんの他に、4産地の牡蠣があったので、オイスタープラッターに単品で1P(480円~)を追加することで一通りたべてみることに。
佐賀産「海男ふわふわ」、兵庫県坂越産、香川県白方産、厚岸「まるえもん」だ。

e0173645_08485727.jpg

「海男ふわふわ」は、甘味が非常に強いんだけど、瑞々しくて後味があっさり。
ご存知、坂越産はうまいのは分かっている、このコクと頃合の渋みがたまらん。
白方産は初めて食べるかな・・・丸牡蠣なんだけど、あら、岩牡蠣のようなクリーミーで濃密な味わいが楽しめるんですな。
最後は、間違いなしの「まるえもん」。粒も大きいね~、あっさりなものから順番に食べたけど、それでも、味の濃さ・コクのバランスの良さが際立っている。

いやー、オイスターぼんぼんも堪能できたし、生牡蠣も食べ比べできて満足満足。
お店の雰囲気もとてもいいので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Oysterbar Wharf
場所:大阪市北区茶屋町1-45 OIT梅田タワー1F
時間:ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)、カフェ15:00~17:00(L.O.16:00)、ディナー17:00~24:00(L.O.23:00)
電話:06-6292-8889

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-24 10:39 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「金まる屋」 oishii

結局、11月いっぱいで移転する情報を聞いておきながら、行けなかったよなぁ。
とか思っていながら、新店舗がオープンしてからもまだ足が運べていなかったので、ちょこっと立ち寄ってみることにした。
阪急石橋、居酒屋の「金まる屋」だ。

e0173645_07363969.jpg

もともと、「文吾寿司」隣りのイーストゲートビルの2階に構えていたけど、
12月に入ってから、「憩家 楽」も入るプラザアベニューに移転した。

あっ・・・そういうことか。
このビルの2階には居酒屋「吉喜」があったので、「居酒屋が並ぶことになるのか」と思っていたんだけど、そうではなく、「吉喜」の後に「金まる屋」が入った形だった。「吉喜」は、ビルの向かいでも店舗を構えているので、そこは引き続き営業している。

さて、入口部分がビルの建付上狭い感じになっているんだけど、中に入ってみると・・・前の店内と比較すると、店に入った瞬間、「おっ!広っ!」と思うぞ。

e0173645_07364718.jpg

カウンター6席に、4人掛けテーブル席が5つ、6人掛けテーブルが1つ・・・
そして、個室ができてる~

e0173645_07365011.jpg

さ、カウンター席に腰をかけて、と。
入口近くの席に座ると、番傘越しの水槽に、ウマヅラが自分の行く末を知ってか知らいでか気持ち良さそうに泳いでいるのが見える。

e0173645_07370009.jpg
e0173645_07380754.jpg

付きだしにきんぴらと・・・あら、カニ身のカニ味噌和えを出していただく。
あかん、これだけでどんなけ飲めるか(笑)

e0173645_07365487.jpg

どうしようかなぁ・・・お造り欲しいけど、いつもの金まる盛りをハーフにしても一人だと多いよなぁ、きっと・・・
すると、そのハーフのさらにハーフで盛り合わせを用意してもらえることに、いやぁ有難い。内容はおまかせで。

すると、一人なのに、おゴージャスな盛りつけでやってきた。
わお、大とろに寒ブリ、ウニにトロサーモン、鱈の白子に水ダコ。おいおい、大とろ・寒ブリがとろけっちゃう。

e0173645_07372639.jpg

日本酒、ちょっとだけもらおうかな。
京都は城陽酒造「徳次郎」特別純米ひやおろし原酒(480円)を。
飲み始め辛口らしいひりりな感じが、飲み進めるうちに馴染んじゃって、キレとまろやかさが心地いいよん。

e0173645_07373038.jpg

下仁田ねぎを炭焼きで(580円)。
思ったよりボリューミーだな・・・わしわし食うか。
もー下仁田ねぎって美味しいんだよねぇ。白根を煮たり焼いたりすると、とろっとろで甘~いんだよね。

e0173645_07374831.jpg

そういえば、金まる屋でポテサラ食べたことないな。
ちょい飲みの必須アイテム、ポテサラ・・・あ、あった、自家製ポテさら(480円)を。わ、なかなか大げさな器でやってきたぞ。
あ、これベーコンがゴロゴロ入ってうまいですなぁ。

e0173645_07375482.jpg

美味いもん楽しめるのはもちろんだけど、
広くなり、個室も出来たりしているので、飲み会・宴会を考えている人は要チェックだ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:産地直送 金まる屋
場所:池田市石橋2-2-3-A プラザアベニュー2F
時間:18:00~翌6:00(L.O.5:30)日休
電話:072-763-3737

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-22 22:19 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)