タグ:居酒屋 ( 934 ) タグの人気記事

 

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」

阪急川西能勢口駅前にある商業施設「アステ川西」。
飲食店もいくつかある中で、
以前に、ランチで紹介したことがあるお店「食酒こころ」にやってきた。日本酒が飲める店として知られているけど、実際に夜に来るのは初めてなんだよね。

e0173645_08133451.jpg

最初は角ハイボール(400円)を頼んだんだけど、
付きだしから、きずしが来たぜ。しかも、鯖の鮮度がよさそうだ。これは嬉しいね。早々に日本酒に切り替えんとあかんな。
あ、酢がききすぎてなくていいや、しかも、鯖のしっとり感もグー

e0173645_08383475.jpg

きずしと見た目瓜二つ。
…が、味が全然違うんだよん。さばの生ハム(780円)。
スモークしてるから、香ばしい風味が口の中に広がるのと、鯖のしっとり質感をキープしながら、旨みがグッと引き出されてるんだよね。美味し。

e0173645_08451105.jpg

どて焼き(680円)。
よー煮込んであるなぁ、お肉がホロホロとほぐれる。

e0173645_08460241.jpg

その日の仕入れでお造りもあるようなので、盛り合わせをお願いしてみようかな(1800円)。
かきポン酢もあるじゃん、ラッキー
ぶり、はまち、サーモン、ひらめ、明石のたこ。あ…たこナメてたわ。吸盤プリプリやないか。ウメー

e0173645_08461277.jpg

酒は、黒龍酒造の「黒龍三十八号」純米吟醸(780円)。
まろやかな口当たりながら、しっかり安定してウマウマのお酒。後追いでひりりと辛味と酸味が爽やかに抜ける。

e0173645_08462078.jpg

地のもんも食べとこうかな。
地の野菜や果物は分かるんだけど…猪名川地鶏の黒胡椒焼き(680円)を。
猪名川の地鶏…近所で走り回ってるのかな。
あ、適度な弾力と肉の旨味、いいぞ。

e0173645_08462831.jpg

これは、塩まこ(680円)。
まことは「真子」と書くんだけど、鱈の卵巣のこと。要は、たらこですな。
ボラではないけど、からすみを作る工程上の半ナマ状態で待てずにつまんでしまおう…そんな感じの一品。しっとりとした舌触りで、やわらかつぶつぶ。一気にぱくつくと辛いので、ちびちびやるタイプだ。酒を飲まざるを得ないですな。

e0173645_08464684.jpg

埼玉は、麻原酒造の「琵琶のさざ浪」純米手詰め中取り無濾過生原酒(730円)。
辛口の酒なので、引き締まる辛みがあるんだけど、非常にフルーティで濃厚な味わいが楽しめる。

e0173645_08465393.jpg

こころのサラダ(小400円、大500円)は、きゅうりや大根がスティックタイプなんだね。

e0173645_08470809.jpg

お店の人に、白子天(780円)オススメですよということで、迷わず発注。
軽快なサクサク感な衣の中に、ふわっふわの白子。白子ポン酢を食べることはたまにあるけど、まったく食感が違う。デザートの如くクリーミーさが際立つ。

e0173645_08471969.jpg

もう一つ、金沢の珍味、丸干しいか(580円)を。
これ、うまいよね~
内蔵もそのまま干しているので、苦味とコクでバージョンアップ。酒が止まらなくなるアイテムだ。

e0173645_08472207.jpg

あー美味しかった。
お店のお母さんに、オススメのお酒や肴を聞きながら楽しむのもいいね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食酒こころ
場所:川西市栄町25-1 アステ川西3F
時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
電話:072-755-2032

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-07 10:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」

二度目の那覇2泊3日2016。

牧志、竜宮通り「下町居酒屋 亀仙人」を後にし、
お土産購入タイムということで、少し国際通りを散策。他の地域と違って、お土産の数も凄けりゃ色もカラフル、ギャグ満載なグッズも数多あるので、見ているだけでも退屈しないわね。

e0173645_22540036.jpg

国際通りから、第一牧志公設市場もある市場本通り・むつみ橋通りを散策。
21時を回ったところではあるけど、すでにシャッターが下りている店も多いですな。

e0173645_22540360.jpg

その一方で、夜から個性豊かな店が出ていたりする…

e0173645_22541112.jpg

ん?
第一牧志公設市場のすぐ近く、細い路地の向こうに明かりが。しかも、そこだけ、人で賑わっているぞ。あ、居酒屋か。

e0173645_07465995.jpg
e0173645_23454427.jpg

ガーブ川中央商店街沿いにある居酒屋「輪屋」だ。
店自体に席はなく、路上に席を設けたオープンスタイル。

e0173645_23455932.jpg

満員御礼状態だったんだけど、雰囲気がいいので空くまで少し待って、少し飲んでいくことになった。
おでん単品100円に始まり500円までの価格帯でフードメニューがいくつか。ドリンクは、泡盛と焼酎を中心に、ビールや日本酒、モヒートがあり250円~600円とお手頃だ。
黒霧島(300円)に、おでん盛り合わせ5点(450円)を。

e0173645_23461787.jpg
e0173645_23462081.jpg

酒やフードを楽しむというのはもちろんあるんだけど、
この開放的な雰囲気が一番楽しいぞ。大阪中津の居酒屋「大阪はなび」以来だな、この開放感は。お店のお姉さんもとっても明るく愛想がいいんだわ。

最後のお会計で、超久々に2000円札が出てきてびっくり…

e0173645_23462973.jpg

どうだろう、22時すぎに「輪屋」を離れたかな。
コンビニに立ち寄った後、ホテルに戻って飲み直し。
「テーブルがないねー」なんてブツブツ言いながら、結局、酒やつまみを床に広げる。飲み始めたのはいいんだけど、また「民宿おふく」状態で、みな次々とベットに倒れていく。

「…。」

いかん、自分も寝てしもたがな。
酒臭いし、なかなかお腹もいっぱいな状態なんだけど、やはり、行かないと…

単身ホテルを出、少しでもお腹を減らすためにちょっと歩いていくか。
結果、ちょっとどころか、30分くらいは歩き続けた気がするけど。
やってきたのは、
前回の那覇旅行でもおじゃました「ステーキハウス88」辻本店だ。
あーもう25時半じゃん。

e0173645_07422919.jpg

前回と同様、この時間でもすぐに案内してもらえないくらい客で賑わっている。
ホント、どういうことなんだろうね笑

さて、ステーキステーキ。
テンダーロインステーキMサイズ(200g)にするか。料金は2500円なんだけど、
この辻本店では、辻本店限定キャンペーン価格として2300円で食べることができる。
お肉の前に、サラダとチキンクリームスープ。

e0173645_07431315.jpg

しばらくして…あ、きたきた。
お~相変わらずインパクトのあるお肉ですなぁ。
脂身が少ないヒレ肉だ。

e0173645_07432456.jpg

ステーキソースは、A1もNo.1も置いてある。No.1の方がスパイシーな味わいだ。
好みで使い分ければいいと思うんだけど、C級呑兵衛はそのまま何もかけずにいただく派。というのも、このお肉自体にいい塩梅で塩胡椒で味がついているんだよね。

e0173645_07433356.jpg

お肉はレアで発注。
ワイルドな肉肉さがやっぱりうまい。加えて、とっても柔らかいんだよね。
お腹がいっぱいのはずなのに、ついついパクついてしまう魅力があるんですなぁ。

e0173645_07435495.jpg

超満足して店を出たとたん、周囲の暗さと静けさに「俺はこんな時間にいったい何をしているんだ」と自問することになる。
あーもう26時を回ってる…また、来た道を戻ってホテルを目指すか。

二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:輪屋
場所:那覇市牧志3-3-1 パラソル通り
時間:16:00~24:00(L.O.23:00) 火休
電話:080-6480-0800

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ステーキハウス88 辻本店
場所:那覇市辻2-8-21
時間:11:00~翌6:00
電話:098-862-3553

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-05 08:41 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」

二度目の那覇2泊3日2016。

南西国際ホテルから近いところで、夕食を兼ねて居酒屋を探すか。
国際通りから少し入り竜宮通りへ。「社交街」というワードがなかなかのインパクト、通りには飲食店がならんでいるようだ。ただ、入口のアーチ型「竜宮通り」案内板は古いけど、通りの店はどれも比較的新しい感じだな。

e0173645_12254187.jpg

行き当たりばったりで店を決めようということで、その通りを歩いてみたところ、派手派手な店を発見。「下町居酒屋 亀仙人」だ。ここに決定。
店内まで派手派手だったらどうしようと思ったけど、昭和の懐かしい感じを演出しているぞ。

e0173645_12254305.jpg

まずはドリンクを…
飲み放題メニューがあるのか。1600円で条件は…2時間か、あと、一人一品以上は料理を注文しないといけないのね。了解。
ビールは、シークァーサービールを。なるほど、柑橘の爽やかさが際立つ生ビールですな。

e0173645_19022020.jpg

ほら、みんな一品ずつ何か頼まないと。
ちくぜん煮(380円)にゴーヤーのかき揚げ(1個150円)。
ゴーヤーって炒めているイメージしかないんだけど、こうしてかき揚げになることもあるんですなぁ。苦味がいい肴になるのと、飽きが来ないんだよね~

e0173645_21452073.jpg
e0173645_21453989.jpg

魚介は…お刺身五点盛り(1620円)に、にぎり寿司五種盛り(1050円)を。
しまった、これらを一緒に頼んでしまうとネタがダダかぶりだったな。
あら、サーモンがしっとりウマウマですな。

e0173645_21455801.jpg
e0173645_21460192.jpg

柑橘系のオリオン生ビールで始めたけど、泡盛に切り替えるか。
酒は、崎山酒造廠の「松藤25°」
それほどクセがなく香り程よく、あ、味にコクがあって美味しいですなぁ。

e0173645_21460731.jpg

スクガラス豆腐(510円)にキンピラごぼう(200円)。
沖縄料理と全国区レベルの惣菜が混在するテーブル。
豆腐と一緒に食べないで、ハムスターみたいにスクガラスをカジカジするのが好きなんだよね。塩辛だから辛いのはもちろんなんだけど、それが酒にぴったりなんだよなぁ。

e0173645_21461062.jpg
e0173645_21462936.jpg

シメのチャーハンに、ソーメンチャンプルー(540円)。
ソーメンチャンプルーは、醤油ベースに塩胡椒で炒めたシンプルな味付けなので、あっさりとしているから、ついつい箸が伸びるんだよね。美味い。

e0173645_21463483.jpg

e0173645_21463294.jpg

あー飲んで食べた~
気さくな店員さん、リーズナブルなメニューに満足満足。

ま、これで終わるはずがないわね。まだまだ夜はこれからだ。
二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:下町居酒屋 亀仙人
場所:那覇市牧志3-12-19
時間:17:00~24:00
電話:090-2858-5690

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-04 22:39 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「いづつや」

阪急石橋駅西口、
石橋商店街阪大下通りを南へ歩き、アーケードがなくなった少し先、
何やら雰囲気の良さそうなお店ができてますな。
木の引き戸に白い暖簾が眩しい、「いづつや」だ。

e0173645_18582888.jpg

ここは、呉服店だったようなんだけど、あれ、そうだったっけ?記憶にないなぁ・・・久しくシャッター店舗になっていたのかもしれないね。
古民家リノベーションでお洒落なお店ができるという話はよく聞くけど、
この「いづつや」は、そのリノベーションに加え、お店の切り盛りを、当時呉服店をされていた方のお孫さんがするというところが面白い。「いづつや」という店名も、その呉服店の名を継いでいるそうな。

外からだと中の様子があまり分からないんだけど、とっても落ち着いた・・・深夜食堂を想起させるような落ち着いた雰囲気。呉服店当時の調度品も置いたりしてあり、ほっこり和の空間が広がる。

e0173645_18583309.jpg

カウンターに7席と、4人掛けでいけるかどうかのテーブル席が2つ。
すでに食事を済ませてきてるから、軽く飲むとするかな。
芋焼酎にしよう・・・ん?お、霧島があるのはいいんだけど、「黒霧島」がなくて、「白霧島」と「赤霧島」があるという変化球・・・じゃあ、「白霧島」(600円)をもらおうかな。
ちなみに、ドリンクだけど、生ビール(中)は450円、チューハイは各400円。ハイボールや日本酒もあるぞ。

e0173645_19000293.jpg

その日のオススメが黒板にカラフルに書かれている。
まずは、刺身盛り合わせ(1000円)を発注。

e0173645_19000432.jpg

おでんは各150円。
この日は8種ほどあったんだけど、その中から、大根と小結びしらたき、牛すじをもらおうかな。お~大根がよーしゅんでるわ。

e0173645_19015673.jpg

セセリとセロリ炒め(650円)。
セセリの食感はもちろんいいんだけど、このセロリの歯ごたえがシャキシャキとして美味いですなぁ。
これはいい酒の肴になるな。

e0173645_19015877.jpg

焼酎は麦に変えてみようかな、「泰明」(600円)があるし。
「兼八」や「釈云麦」が好きなら、この「泰明」もなかなかに香ばしく奥行きのある酒だよん。

e0173645_19021191.jpg

もう少しだけ・・・子持ちこんにゃく(450円)を。ダシ醤油をつけていただく。
しっかり歯ごたえの蒟蒻がいいね~。

e0173645_19021450.jpg

洋食的な揚げ物(コロッケやフライなど)メニューがちらほらあるので、これが特にウリかもしれないね。また食べに来なきゃ。
ちょい飲みには嬉しい雰囲気・料理に乾杯。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いづつや
場所:池田市石橋1-14-4
時間:17:00~22:30(L.O.22:00)
電話:072-739-6165

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-27 07:27 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

梅田のオイスターバー「梅田ワーフ Umeda Wharf」

以前に一度訪れていたんだけど、提供がまだという話だったので、改めてこのタイミングでやってきた。阪急梅田、茶屋町OIT梅田タワーにある「梅田ワーフ Umeda Wharf」だ。
入口になぜマーライオン?と思うところだけど、「Wharf」はシンガポール発のオイスターバーなんですな。日本では新宿に続き、この梅田が2店目。

e0173645_08483714.jpg

C級呑兵衛には似合わない、しゃれおつで開放的な空間が広がる。
いつもの感じで予約せず行き、カウンター席に案内してもらえたけど、後から後から結構お客さんが入ってきてたぞ。

わー、厨房の上に牡蠣が刺さってるー

e0173645_08484118.jpg

スタッフの女性に丁寧にメニューの説明をしてもらう。
なるほど、シンガポール色が出てて、生でタイガービールも飲めるのか。
じゃあ、そのおすすめの生タイガービール(780円)をもらおうかな。
すっきり爽やかで飲みやすいよね~

e0173645_08484454.jpg

で、今回わざわざ出直してまで提供を待っていたものというのが、オイスターぼんぼん(3個700円)だ。
JR西日本の地域特産品の開発事業の一つとして生まれたブランド牡蠣であることと、海でなく、地下海水を活用した養殖池で育った牡蠣であることが、面白いところ。普通の牡蠣であれば、川が流れ込むおだやかな海で養殖されるけど、このオイスターぼんぼんは、出荷されるまで海を知らないまま旅立っていく。つまり、箱入り息子のぼんぼんなわけ。

1個から注文できるけど、ここはトーンと3個いっちゃお。
個数に対して、これまた大げさな器で来ましたな。飲食店で、器の中にJRのロゴがあるというのが何とも不思議(笑)
オイスターぼんぼんは、小ぶりの牡蠣なんだけど旨みがギュッと詰まっていて、なかなか味が濃くて美味い。口当たりもまろやかでグー
加えて、地下海水で育てているため、海と異なり川の流れ込み等がない分、ノロウイルスの影響を受けにくいらしく、生で食べることを前提にしている。

e0173645_08484913.jpg
e0173645_08485212.jpg

一応、これで自分なりのミッションは遂行したんだけど、
丁寧にメニューの説明をしてもらったこともあるし、もうちょっと何か食べるかな。まぐろもあるということで、じゃあ、炙りマグロのたたき仕立て 生雲丹のせ(480円)を。
勝浦産のキハダ、ねっとりもちもちした食感がいいですな。醤油のジュレをつけていただく。キハダだけで十分うまいところに、雲丹までのせちゃってお贅沢な一品ですな。

e0173645_08485578.jpg

んー牡蠣を口にしてしまうと、もうちょっと食べたい衝動に駆られてしまう・・・
本当は、味が濃いからオイスターぼんぼんを生以外で食べたらどうかなと思ったんだけど、生食前提であることと、粒が小さいということもあって、おすすめはできないですねーとのこと。
じゃあ・・・
メニューに、本日のおすすめ牡蠣が数種類書かれているんだけど、食べ比べをしたいよな・・・ということで、オイスタープラッター(3P:1380円)を発注し、その日のおすすめ牡蠣産地を食べ比べてみることにしよう。
先ほどのオイスターぼんぼんの他に、4産地の牡蠣があったので、オイスタープラッターに単品で1P(480円~)を追加することで一通りたべてみることに。
佐賀産「海男ふわふわ」、兵庫県坂越産、香川県白方産、厚岸「まるえもん」だ。

e0173645_08485727.jpg

「海男ふわふわ」は、甘味が非常に強いんだけど、瑞々しくて後味があっさり。
ご存知、坂越産はうまいのは分かっている、このコクと頃合の渋みがたまらん。
白方産は初めて食べるかな・・・丸牡蠣なんだけど、あら、岩牡蠣のようなクリーミーで濃密な味わいが楽しめるんですな。
最後は、間違いなしの「まるえもん」。粒も大きいね~、あっさりなものから順番に食べたけど、それでも、味の濃さ・コクのバランスの良さが際立っている。

いやー、オイスターぼんぼんも堪能できたし、生牡蠣も食べ比べできて満足満足。
お店の雰囲気もとてもいいので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Oysterbar Wharf
場所:大阪市北区茶屋町1-45 OIT梅田タワー1F
時間:ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)、カフェ15:00~17:00(L.O.16:00)、ディナー17:00~24:00(L.O.23:00)
電話:06-6292-8889

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-24 10:39 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「金まる屋」

結局、11月いっぱいで移転する情報を聞いておきながら、行けなかったよなぁ。
とか思っていながら、新店舗がオープンしてからもまだ足が運べていなかったので、ちょこっと立ち寄ってみることにした。
阪急石橋、居酒屋の「金まる屋」だ。

e0173645_07363969.jpg

もともと、「文吾寿司」隣りのイーストゲートビルの2階に構えていたけど、
12月に入ってから、「憩家 楽」も入るプラザアベニューに移転した。

あっ・・・そういうことか。
このビルの2階には居酒屋「吉喜」があったので、「居酒屋が並ぶことになるのか」と思っていたんだけど、そうではなく、「吉喜」の後に「金まる屋」が入った形だった。「吉喜」は、ビルの向かいでも店舗を構えているので、そこは引き続き営業している。

さて、入口部分がビルの建付上狭い感じになっているんだけど、中に入ってみると・・・前の店内と比較すると、店に入った瞬間、「おっ!広っ!」と思うぞ。

e0173645_07364718.jpg

カウンター6席に、4人掛けテーブル席が5つ、6人掛けテーブルが1つ・・・
そして、個室ができてる~

e0173645_07365011.jpg

さ、カウンター席に腰をかけて、と。
入口近くの席に座ると、番傘越しの水槽に、ウマヅラが自分の行く末を知ってか知らいでか気持ち良さそうに泳いでいるのが見える。

e0173645_07370009.jpg
e0173645_07380754.jpg

付きだしにきんぴらと・・・あら、カニ身のカニ味噌和えを出していただく。
あかん、これだけでどんなけ飲めるか(笑)

e0173645_07365487.jpg

どうしようかなぁ・・・お造り欲しいけど、いつもの金まる盛りをハーフにしても一人だと多いよなぁ、きっと・・・
すると、そのハーフのさらにハーフで盛り合わせを用意してもらえることに、いやぁ有難い。内容はおまかせで。

すると、一人なのに、おゴージャスな盛りつけでやってきた。
わお、大とろに寒ブリ、ウニにトロサーモン、鱈の白子に水ダコ。おいおい、大とろ・寒ブリがとろけっちゃう。

e0173645_07372639.jpg

日本酒、ちょっとだけもらおうかな。
京都は城陽酒造「徳次郎」特別純米ひやおろし原酒(480円)を。
飲み始め辛口らしいひりりな感じが、飲み進めるうちに馴染んじゃって、キレとまろやかさが心地いいよん。

e0173645_07373038.jpg

下仁田ねぎを炭焼きで(580円)。
思ったよりボリューミーだな・・・わしわし食うか。
もー下仁田ねぎって美味しいんだよねぇ。白根を煮たり焼いたりすると、とろっとろで甘~いんだよね。

e0173645_07374831.jpg

そういえば、金まる屋でポテサラ食べたことないな。
ちょい飲みの必須アイテム、ポテサラ・・・あ、あった、自家製ポテさら(480円)を。わ、なかなか大げさな器でやってきたぞ。
あ、これベーコンがゴロゴロ入ってうまいですなぁ。

e0173645_07375482.jpg

美味いもん楽しめるのはもちろんだけど、
広くなり、個室も出来たりしているので、飲み会・宴会を考えている人は要チェックだ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:産地直送 金まる屋
場所:池田市石橋2-2-3-A プラザアベニュー2F
時間:18:00~翌6:00(L.O.5:30)日休
電話:072-763-3737

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-22 22:19 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

天神橋筋六丁目の居酒屋「稲田酒店」

どうなんだろう、創業90年くらいになるのかしら。
阪急天神橋筋六丁目駅の南西、アーケード商店街、天五中崎通り商店街の中。商店街に同化しすぎて通り過ぎそうになるわ。
老舗の角打ち「稲田酒店」だ。

e0173645_08252226.jpg

暖簾は出ているものの、両サイドに自販機や瓶ケースが山積みされていて、入口が狭ーい感じになっているところがいい感じ。十三の「イマナカ」もそうだよね。

棚や冷蔵ケースにずらっと酒が並んでいることにもテンションは上がるが、
この年季の入ったメニュー書き、「白雪 日本盛 多聞」と彫られた重厚な看板、そして、何よりも、この広くない立ち飲みスペースが酒飲み心をくすぐる。ま、人が多ければてんやわんやになるんだろうけど。

e0173645_08260175.jpg

昼酒に、赤星。
入口そばのカウンターにあるワイン樽にはボジョレーヌーボー、最初の一杯に飲む人意外と多いんだな。

e0173645_08261120.jpg

もー、さっきから、目の前のもこもこなどんこが気になる~
どんこ焼き(150円~)は、どんこをザクザクっと切って焼き、ポン酢と七味をかけていただく。傘の部分は肉厚でムニムニ感が楽しめるし、茎の部分はコリコリした食感を楽しめる。

e0173645_08260593.jpg

そして、島らっきょう(250円)。
どうも前日までお母さんが休みだったみたいで、準備万端という感じではなくメニューによってはないものもあった。それは仕方がない話なので全然いいんだけど、それで何があるかなぁと物色していると、冷蔵ケースに島らっきょうを発見したわけ。
完全に酒飲みアイテムだ。

e0173645_08260829.jpg

1杯だけ日本酒をもらおうかな。
新潟は下越酒造から「蒲原」、無濾過純米袋どり(700円)を。
あまくて柔らかい、角がない口当たりのとても優しい酒だわ。

e0173645_08261493.jpg

いかん、乾き物が欲しくなったな・・・
あま(280円)をもらおうかな。甘鯛の干物ね。
軽く炙り割いたあまを、しがしがしちゃう。ウメー

e0173645_08261762.jpg

さ、また立ち寄ることにして、
今回は軽くで引き上げ、常連の方々に席を譲るとするか。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:稲田酒店
場所:大阪市北区浪花町6-4
時間:13:00~20:30 日休
電話:06-6371-0636

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-18 13:48 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「えんや」

あ、今なら入れるかな・・・
久々に暖簾をくぐってみる。
阪急石橋駅の北側、池田に向かう高架線路沿いにある「えんや」
10席ほどのカウンター席のみで、お店も人気があるもんだから、飛び込みで行くとなかなか入るタイミングが難しい。

e0173645_21163025.jpg

居酒屋というよりは、小料理屋・割烹の類かな。
美味いのは分かっている。
今日のこの黒板に書かれたラインナップを眺めていると・・・ビールではなく焼酎にしてみるか。

e0173645_08235513.jpg

「焼酎をロックで」とお願いすると、「あいよ」と一声。
出てきたのは、鹿児島丸西酒造の「丸西」、その中でも限定モデルの黄金千貫と黄麹を使ったゴールドラベルだ。
まあ、口に含んだ時の濃厚な甘さとコクがすごい。めちゃくちゃ美味いな。

e0173645_21163760.jpg

お造りが数種類あるんだけど・・・
「盛り合わせにしましょうか」と心を先読みされる。じゃあ、少しずつ盛っていただこうかな。
見た目から華やかな盛り合わせが出てきた。寒ぶり、まなかつお、さばきずし、よこわですな。
よこわと寒ぶりの脂のノリがたまらんな。さばきずしの鮮度も抜群だ。

e0173645_21164144.jpg

桜海老かき揚(900円)。
油きれっきれで、食感ザックザクの衣がなんともたまらん。桜えびの甘さとこの全体に振った塩加減も絶妙やな。

e0173645_21164452.jpg

鱈白子ポンズ(900円)。
白子の濃厚さは感じつつも、非常にあっさりといただける一品。

e0173645_21170285.jpg

銀杏があるね。
揚げてあるのか・・・揚銀杏(600円)。
これまた、二枚貝のような変わった器で出てきたな・・・大粒の銀杏を素揚げにし、荒塩をぱらぱらっと。
もちもちっとした質感がたまらんな。

e0173645_21170716.jpg

酒飲みにはたまらんアイテムだな、これは。
酒盗ポテサラ(300円)。
居酒屋にいくと、ポテサラって頼むことが多いけど、これは美味い。酒盗がポテサラの中に最初から混ぜ合わさっている。じゃがいもの甘さ、マヨネーズのコクに絶妙な加減で酒盗の塩辛さ・風味が絡み合ってくる。ぱらぱらとあられをまぶしているのも面白いね。

e0173645_21171104.jpg

隠れ家的静かな空間で、美味い酒を楽しみたい人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:えんや
場所:池田市天神1-5-9
時間:17:00頃~22:30 日休
電話:072-762-0115

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-17 08:14 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の「かき小屋 よもだ屋」

川西能勢口で牡蠣が食べられるのか・・・どんな感じなのかなぁと思って、早速やってきた。阪急川西能勢口駅から池田に向かって高架線路沿い。

「かき小屋 よもだ屋」だ。

e0173645_22065320.jpg

日除けテントにビニールカーテンの店構え・・・店舗内となると4人掛けテーブルが1つだけで、あとは外の店先側にカウンター席が5つ。冬空のもと、かき小屋スタイルにこだわったお店なんですな。

メニューを見ると・・・
どうなんだろう、やはり食べ放題がウリになるかな。
食べ放題メニューは、以下の2つ。

①かき小屋コース(1人前:2480円)120分(L.O.30分前)
旬の牡蠣漁師焼き(食べ放題)、カキフライ、鶏の唐揚げ、フライドポテト、牡蠣ごはん

②よもだ屋コース(1人前:3980円)120分(L.O.30分前)
旬の生カキ(食べ放題)、旬の牡蠣漁師焼き(食べ放題)、カキフライ、鶏の唐揚げ、フライドポテト、牡蠣ごはん

ちなみに、飲み放題コース(1人前:1500円)120分(L.O.30分前)もあるぞ。

生カキの食べ放題とはすごいな。
ただ、この食べ放題コース、C級呑兵衛としては揚げ物やご飯がついてくるのがどうにもな・・・牡蠣だけを満喫出来ればいいんだけど。

ということで、単品で注文することに決めた。
ドリンクは、ハイボール(480円)ね。

まずは、生カキ(中:480円)を。
牡蠣はその日の仕入れで産地が変わるのかもしれないけど、今回の生牡蠣は厚岸産だ。瑞々しいところに、やっぱり味が濃くて美味い。
単品の値段を考えると、これの食べ放題だと全然元取れるな…

e0173645_22070442.jpg

そして、名物!!旬の牡蠣漁師焼き。
これは、500g(1580円)、1kg(2480円)とあるので、ここは1㎏を。
個数でいうと、だいたい12〜15個くらいかしら。
器にガサっと入った殻付き牡蠣が手渡される。

e0173645_22065689.jpg

牡蠣は平たい方から焼き始めて3分、ひっくり返して3分。
ちゃんと、砂時計をおいてくれているんだけど、食べ始めると、砂時計をひっくり返すのを忘れたりしてわやくちゃだ。これも含めて楽しいんだよね。

e0173645_22070199.jpg

焼き牡蠣は、これまた南三陸産で、ずっともぐもぐしていたい風味と味わい。
ん~、厚岸産と南三陸産とは最強やな。

e0173645_22070808.jpg

駅から近くて、気軽で美味い牡蠣が食べ放題となると行かないわけにはいかないでしょ。
牡蠣好きは是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かき小屋 よもだ屋
場所:川西市小戸2-4-4
時間:17:00~26:00(L.O.24:00)
電話:072-714-4592

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-14 22:50 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天神橋筋六丁目の居酒屋「酒呑み屋かどっこ」

阪急天神橋筋六丁目駅の西側、
中崎町へと伸びるアーケード商店街、天五中崎通り商店街
この中にある四辻の角、ここにある居酒屋に入ってみる。
その名も、「酒呑み屋かどっこ」

e0173645_07420853.jpg

なぜ、ここの暖簾をくぐろうかなと思ったかというと、
このコーナーの窓部分にあるマーク、キンミヤ焼酎が目に飛び込んできたからだ。
関西では扱っている店をあまり見かけることがないんだけど、関東ではかなりの浸透度なんだよね。ホッピーどころかコダマバイスサワーまであるから、関東的居酒屋な感じ。
4人掛けテーブルが2つに、10席ほどのカウンター。

初めての方は、とりあえずセットがおすすめなのか。
600円のかどっこセット、980円のお刺身セットがあるのか・・・じゃあ、かどっこセット(600円)をお願いしようかな。
ドリンク1杯に、つくね串・湯豆腐or冷奴・おでん2種・ふろふき大根から一品、お好きなお惣菜一品か。

じゃあ、キンミヤハイボールもらおうかな。

e0173645_07421878.jpg

そして、おでん2種を。
これは、8種類くらいの中から好きなものをチョイスできる。いつもの感じで、大根とこんにゃくをもらおうかな。
おでんの出汁の色が濃いですな~、これも関東の味付けになるのかな。よー味がしゅんでええ感じ。

e0173645_07421546.jpg

お好きなお惣菜一品は、店の入口横にある冷蔵ケースをのぞきにいこう。
棚に色んな小鉢が並んでいる。

e0173645_07422529.jpg

肉だんごトマト煮をいただこう。
小鉢を手に取ると、温めて出してくれる。
おー酸味が程よく、だんごは柔らかいところにスパイシーな味わいが酒飲み好み。

e0173645_07422187.jpg

もうちょっとだけ食べるか・・・
本日の造り盛り合せ(480円)を。
結果的に、かどっこセットとお刺身セット両方頼んでる感じだな。
え!480円なのに5種盛りなのか。しかも、つぶ貝、よこわ、ぶり、イサキ、アジとラインナップがいいね~
おいおい、アジがしっとり甘いねー美味い。

e0173645_07422895.jpg

メニューが豊富な上に安いし、昼酒もできるとは有難い。
ふらっと立ち寄って、飲むのにいいですなぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒呑み屋かどっこ
場所:大阪市北区浪花町6-5 ドルフ浪花1F
時間:12:00~22:00(L.O.21:30)水休
電話:06-7220-4400

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-13 07:46 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)