タグ:十三 ( 62 ) タグの人気記事

 

十三の居酒屋「博多青魚さばさば」 oishii

前から気になっていたんだけど、
阪急十三駅西口を出てしょんべん横丁を抜け、阪急神戸線の踏切を渡った国道176号線高架下。
「博多青魚さばさば」にやってきた。

e0173645_07284488.jpg

店名から単純に鯖料理が楽しめる、と思っていたんだけど、博多とあるから九州料理のお店なんですな。
外からも中の様子が垣間見えたけど、店内は団体客もあって賑やかなことになっていたが、カウンター席であればということで案内をしてもらう。明るい店内、お店の人も気さくで、おひとり様でも居心地がいい。

定番メニューが手元にあるんだけど、それ以外に、今日のおすすめがホワイトボードにずらっと書かれている。九州もんを強調している部分はあるけど、それにこだわらず色んなメニューがあるんですなぁ。

生ビール(380円)がお越しになったのはいいが、何を食べるかなぁ。
色々食べたいし、でも九州もんは食べたいし・・・
あ、これいいな。福岡セット(1980円)にしよー

まず出てきたのは、博多の小鉢
その日によって内容が変わるみたいね。今回は、辛子明太子。口に放り込むと、ほんのり甘味から始まるんだけど、徐々に唐辛子のひりり感が広がる。

e0173645_07330906.jpg

そして、長浜市場からのおすすめ一品は、馬刺し
お店の人の話を聞くと、博多の人からすると、馬刺しといえば熊本でも山田なんだそうな。
こちら、熊本は山田の馬刺しで、上身を出してもらう。
馬肉ならではのあっさりさ、そして、この柔らかくも肉肉しい食感がいいなぁ。甘味のある醤油をかけて。

e0173645_07332230.jpg

続いて、胡麻鯖ハーフサイズ。
これ、昨年夏に、ボンバって福岡・佐賀1泊2日「おきよ食堂」で食べた、福岡の郷土料理、胡麻鯖ですな。「おきよ食堂」では鯖がなくて、鰤だったけどね。そうそう、先ほど書いた長浜市場、まさにここで食べたわけ。

その時にも書いたけど、
生の真鯖を醤油ベースのタレ・胡麻と和えたものを言い、ゴマ鯖という鯖の種類のお造りということじゃないぞ。
甘めの醤油で味付け、脂がのって非常に滑らかな質感、それでありながら、後味さっぱり。ウメー

e0173645_07333945.jpg

あかん、ビールあらへん。
鹿児島酒造の黒麹貯蔵酒「倉津」を。非常にナチュラルに喉を過ぎる爽やかさ。でも、黄金千貫の香り、コクがしっかりで美味い。

e0173645_07334893.jpg

いわし明太子。これも福岡・博多の名産だね。
お・・・これは、いきなりヒリヒリと辛いのがお見舞いされるぞ。
いわしが意外と肉厚でボリューミー、これ、白飯がほしくなるな。

e0173645_07341879.jpg

セット最後は牡蠣よ、牡蠣。
順番にセット料理を出してもらう中で、お店の方がタイミングをみてくれていて、焼くのは2、3分なので、いい時に言って下さいとのこと。
糸島産の牡蠣を炭火焼で。
牡蠣は小ぶりなんだけど、焼きすぎることなく絶妙な火の通し具合。とっても潮の香りが高くてウマウマ。

e0173645_07342742.jpg

もう1杯いただこうかな。
鹿児島は相良酒造、復刻版「兵六」。無濾過貯蔵・熟成させたもので、いい意味での芋臭さがいい感じだ。

e0173645_07344140.jpg

単品も色々食べたかったけど、このセットでいい感じになっちゃった。
また、来よ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:博多青魚 さばさば
場所:大阪市淀川区十三本町3-3-2
時間:11:30~売切次第、17:00~23:30 不定休
電話:06-7182-0391

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-19 10:19 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「大瓶小町」

軽く飲もうと、阪急十三のしょんべん横丁にやってきた。
一通り、通りを歩いてどの店に入ろうか悩んだが、せっかくなら新しくできた店に入るか。

e0173645_15511515.jpg

通りの中で、比較的大きな構えと、この怪しいピンクな照明が気になるな・・・
「大瓶小町」だ。
十三本店とあるけど、梅田、北新地、上本町などにも店舗がある居酒屋だ。

e0173645_15512368.jpg

店名に「大瓶」と入っているのもすごいな・・・ま、想像通り、大瓶がウリなわけですな。アサヒスーパードライ大瓶が380円、生中と同じ値段なのね。

それをわかった上で、ハイボールいくんだよね(笑)
ブラックニッカ、フリージングハイボール(380円)。
ドリンクだけど、純米酒、大吟醸などもあるぞ。「美丈夫」「浅間山」「東洋美人」「醴泉」など。

付き出しには、マグロ、ちくわ、おくらの炊いたんが出てきた。

e0173645_15512664.jpg

そもそも、
入口の看板に、中央市場仕入れの鮮魚みたいなことが書いていたから入ったんだよね。本日のお造りが500円前後でいろいろあるけど、盛り合わせあるかなぁ・・・あ、この造り盛り5種(780円)もらおうかな。

まぐろ、鯛、ぶり、紋甲いか、サーモンで仕上げてきた。
紋甲いかのムニムニ感と、鯛の筋肉質なシコシコ感が酒を進ませるじゃあないか。

e0173645_15512961.jpg

店内は、外からも見えるレベルで4人掛けテーブル席が5つ。
でも、2階もあるみたい。

手頃な料金の一品が充実している中、天ぷらだけ特別な扱い。盛り合わせもあれば、単品でも揚げてくれるんだね。
じゃあ、海老(130円)と、紅しょうが(90円)をいただくかな。
衣は、ふわっと柔らかい感じで全然油っぽくない。
えびが瑞々しくてうまい。串揚げでなく、天ぷらの紅しょうがもいいですな。

e0173645_15513289.jpg

小腹サポートにちょっと欲しいな・・・焼サバ寿司をハーフサイズで(500円)。
焼き鯖の香ばしいのがええですな。

e0173645_15513551.jpg

店の外が見えるように座ったんだけど、
店の外には、向かいの居酒屋「平八」、メニューの値段が書いた看板が光る。他店との値段の比較をしながら酒飲むのもな…生は値段一緒で瓶ビールだと、ここは40円安いのか。ま、酒飲みにはいい暇つぶしだ。
気軽に安く飲める店ですな、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大瓶小町 十三本店
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-6
時間:11:00~28:00(日祝は~23:00)
電話:06-6302-0208

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-29 21:53 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「十三屋大光」

阪急十三駅西口を出た途端、圧迫感のある大きな看板。
新しく出来たビルに店が入り出し、10月からオープンしたところもあり、明るさを取り戻し始めている。まだ工事している部分もあるけど、通称「しょんべん横丁」と呼ばれる路地が、再開に漕ぎ着けた。

e0173645_07404761.jpg

火災後、間も無くして営業再開していた店もあったけど、
次々と新しい建物がお目見えすると、あのカオスでアジアな雰囲気はなくなり、何なら、ちょっとお洒落なお店も出来てますよ的な感じになっている。

e0173645_07404411.jpg
e0173645_07404924.jpg

やっぱり、嬉しいのは、
火災で一時的に場所を変えて営業をしていた店が、「ただいま」と戻ってくること。また、お店の人達もそう願ってきたはずだよね。
焼肉「請来軒」や、居酒屋「十三屋」などが戻ってきた。
今回早速、「十三屋大光」の暖簾をくぐってみた。

e0173645_07405757.jpg

「十三屋」は、十三では言わずと知れた居酒屋の銘店だが、
以前と同じ感じの場所に、「十三屋大光」としてスタート。
どうも聞き耳を立てて話を聞いていると、すぐ隣りも十三屋にするみたい。いま、駅東側にある仮店舗については、ひょっとすると、これはこれで残すかもしれないとのこと。
オーナーのお父さんが、「十三屋」を創業、「大光」という居酒屋を営業していたこともあり、その名前を加えたのだとか。歴史が店名に刻まれたんだね。

オープン記念で、
生ビールと日本酒が130円と軒先に出てるから、客がひっきりなし(生ビールは通常380円)。
店名に「大光」と加わっているから、一瞬、別の店かなと思ったけど、見覚えのある店員さんが目に入ったので中へ。

お、立ち飲みか。
L字カウンターの立ち飲みで10人いるときついくらいかな…あと、2階にも18席あるんだって。
入口付近に陣取って・・・生ビールに、冷奴(200円)をもらおうかな。
一丁ドーン、しっかり質感の絹豆腐にたっぷりと花鰹、青ネギにしょうが。食べ応えあるなぁ。

e0173645_07405124.jpg

多くの人が注文していたおでん…魅力なんだけど、やっぱり、魚が食べたい。
そこで、キンキ塩焼き(400円)をもらうことに。

e0173645_07405339.jpg

わおわお~
400円にしては、なかなかのスケールで出てきたな。
というよりも、この白身のぷりんぷりんな質感に旨味ジュワ~っと広がる瑞々しい感じがたまらんな。ホロホロとほぐれるから食べやすいし。

しまった、周辺の会話に耳を傾けることに気を取られていたら、ドリンクとフードとのバランスが崩れてしまっていた。まだ、ドリンクが結構あるな。
じゃあ、焼鳥をもらおうかな。
心(100円)、せせり(100円)。塩加減がいいのと、鶏身が柔らかくてウメー

e0173645_07405558.jpg

次から次へと客が来ることでもあるし、頃合を見て出るとするか。
客同士も、店員とも「十三屋」の昔話や、今後の予定で盛り上がっている。みんな、待ってたんだね。
気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-05 22:52 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

十三の居酒屋「9689食堂」

この間の週末、
仕事帰りに、一杯だけでもひっかけようと、十三に少しだけ立ち寄ることにした。
店探しに、ふらふら~と歩いていると、店先に出ていたスタンド看板に立ち止まる。

「マテ貝か・・・いいねえ」

よし、ここにするかと決めて入ったのは、
十三「9689食堂」だ。

e0173645_22323432.jpg

店のことは以前からしていたけど、入るの初めてなんだよね~
楽しみ。
店内はL字カウンターのみで、どうだろう先客が5人ほどいてそこそこな感じだったから10人は無理か・・・ま、7~8人で満員御礼の小さなお店だ。
元気なお姉さんが一人切り盛りしている。

ハイボール(400円)をもらって、と。
壁にかかるホワイトボードに目をやると、魚介も含めいくつかのメニューが並んでいる。特段、料金も高くもなく、興味のあるメニューもあるから、どうしようかなぁと悩んでいると、店のお姉さんが「おまかせでいいですか?」
なるほど、おまかせ3品セット(1000円)というやつか、いいね、これお願いしよ。

最初に出てきたのが、おくらマスタード合え
マスタードの爽やかな辛味が鼻を抜ける。おくらってこんなに粘りが出るもんだろうかと思うほど、しっかりとした粘り。食べごたえのある一品だ。

e0173645_22323710.jpg

そして、白魚のかきあげ
ふっくらふかふかの白魚がふんだんに入ってますな。しめじと合わせてかき揚げにしてあるんだけど、
この天ぷらの衣、結構黄色くて、味もトウモロコシかジャガイモか、要は穀物のいい風味が口の中に広がるわけ。しかも、カリカリっとした食感もグー。

e0173645_22324221.jpg

わーい、マテ貝だ~!マテ貝バター蒸し
九州方面を中心に、瀬戸内や三河湾など太平洋側で採れる貝で、潮干狩りシーズンでも人気だったりするけど、あまり、出回ってなくて、どの居酒屋でも食べられるってもんでもない。
これがわさーっと出てきた。

e0173645_22324644.jpg

お、バターの味付けが濃厚でウメー。塩加減も絶妙~
マテ貝は、漢字で書くと「馬蛤貝」とあるように、蛤、あさりのような食感と味わいが楽しめる。

満足なおまかせ3品セットだったなぁ。
その日の仕入れなどで内容は変わると思うけど、それも楽しみだよね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:9689食堂
場所:大阪市淀川区十三本町1-4-11 丸辰ビル1F
時間:11:30~22:00
電話:050-3596-9689

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-28 08:49 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の天ぷら「はせ川」

十三にちょいちょい飲みにくもんで、気にはなっていたんだよね。
十三の老舗天ぷらの「はせ川」。

天ぷらって高級なイメージがあるけど、
ここ「はせ川」は、地元の食堂というとちょっと言い過ぎなんだけど、
それくらいの街に溶け込んだ庶民的なところが魅力だ。

比較的最近、一時的にお店を休業していたので、何かあったのかなと思っていたんだけど、再び、営業を開始してほっとしていた。
超久々だけど、行ってみるか。随分と以前に行って以来だ。

e0173645_18033252.jpg

なるほど、状況がわかった。
天ぷらが楽しみなこともあるが、寡黙に天ぷらを揚げるご主人と、お客さんと話をするのが好きなお母さんもいい味出してて、とてもアットホームな雰囲気もよかったんだよね。
その天ぷらを揚げるご主人の姿がなかった。代わりに、甘いマスクの若いイケメンお兄さんが厨房に立っている。

お母さんから話を聞くと、ご主人が亡くなったそうだ。
休業していたのが昨年11月後半だったけど、まさにその頃だったそう。店を閉めるかどうかの話になった時に、なんと、お孫さんが引き継ぐことになったそうだ。

とても人柄のよさそうなお孫さんの天ぷら。
これまでの味を踏襲するというよりは、お孫さんも料理をやってきているようで、新たな「はせ川」の天ぷらが楽しめそうだ。

天ぷらは、10品の揚げたてコースで1200円
これは、昔から料金もかわらず、そのまま継続だ。もちろん、単品でも注文ができて、一品は130円~190円だ。

いかと穴子から。
衣はふわっと軽やかで、ついついパクついてしまう。
穴子がふかふかで美味~

e0173645_18040108.jpg
e0173645_18040632.jpg

海老と、きす。
衣のさくふわ感と、海老のプリプリ感がいいね~尻尾までいただきますー
きすも、身が厚めでふかふか食感が楽しめるぞ。

e0173645_18040862.jpg
e0173645_18041041.jpg

たこと、茄子。
茄子が瑞々しくてグー

e0173645_18041207.jpg
e0173645_18043109.jpg

レンコンと、玉ねぎ。
ゴリゴリ食感のレンコン美味いですなぁ。レンコン美味しいよねぇ。
玉ねぎの甘みもいいねー

e0173645_18043336.jpg
e0173645_18043598.jpg

シソと、かぼちゃ。
シソって口に入れてもすぐになくなっちゃうんだけど、天ぷらにはどうしても欲しい一品だ。シソ好きなんだよねー
かぼちゃは少し厚めにカットされていて、ホクホク感と素材の甘味がしっかり楽しめるよう揚がっている。

e0173645_18043708.jpg
e0173645_18043890.jpg

ご主人がいた時には、喋りすぎで怒られていたお母さんだったが、
今回もトーク炸裂していた(笑)ま、余計なことしゃべりすぎて、お孫さんに注意されてたけどね(笑)
昔から変わらないところと新たなスタート、これからの「はせ川」がとても楽しみですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:はせ川
場所:大阪市淀川区十三本町1-4-13
電話:06-6886-1030

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-03 19:52 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「旬味いやさか」

呑兵衛の聖地、十三。
駅前の、大衆居酒屋が林立する猥雑な雰囲気はもちろん大好きなんだけど、今回は、少し落ち着いた感じで。
阪急十三駅東側、十三駅前通商店街を歩いて途中、通りを左に折れたところ。一筋駅寄りの通りは賑やかなんだけど、この筋はマンションなどが並び一気に静かになる。ここに、白い暖簾に杉玉。

「旬味 いやさか」だ。

e0173645_19591718.jpg

中に入ると、左側に厨房と、横一のカウンターが8席。右手には4人掛けテーブル席が2つ。奥には、10人前後入れる個室の座敷席がありますなぁ。
満員御礼な感じだったんだけど、なんとかカウンター席に座ることが出来た。

喉渇いちゃって・・・最初は生ビール(480円)ちょーだい。
あら、付きだしいい感じ。会席箱かしら・・・黒い器の中に、小鉢。イワシつみれ揚げ、たまねぎそぼろあんかけに、もずく。この紅色のものは・・・あ、ワインらっきょなんだ。ひとつひとつ丁寧に作られてるなぁ。おいしー

e0173645_19592158.jpg

まずは、いつもな感じでお造りをもらおうかな。単品で8種類くらいあったけど、盛り合わせをお願いするか。
で、出てきたのが、メバチマグロ、松かさ炙りの鯛、ハリイカ、しまあじに伝助穴子だ。特に、伝助穴子のもっちり質感といい甘味がたまらんわね。鯛のぷりっとモチモチ感もグー

e0173645_19592456.jpg

美味いですなぁ・・・あかん、こりゃ日本酒いこう。
日本酒は、全国の地酒が20種ほどあったかな。ショット(100ml)500円だ。
1合の注文もできる。
じゃあ、最初は「陸奥八仙」でお馴染み、青森八戸酒造から「裏男山」超辛純米生原酒を。ビシっとしまった辛口ですな。フレッシュな感じはもちろんなんだけど、安定感のある味わいが落ち着く~

e0173645_19592725.jpg

ひょうたんをかたどった大根がキュート・・・この上にのっているのは、ふぐ卵巣ぬか漬け(780円)だ。ご存知、ふぐの内蔵は、猛毒で食べるとコロッといっちゃうパニックアイテムだが、石川県の郷土料理であるこのふぐの卵巣ぬか漬けは、何をどうしたらこうなったのかはよく分からないらしんだけど、毒とれちゃって。禁断の珍味とはよく言ったものだ。
ウメー、ちょっとだけでも塩辛いので、ちびちびやりながら。酒進むなぁ、こりゃ。

e0173645_19592960.jpg

C級呑兵衛は、季節を居酒屋で感じることが多いんだけど、
典型的なパターンとして、春やさい天ぷら(980円)を。ここの天ぷらいいなぁ。他のお店だと、こごみ、ふきのとう、タラの芽とかが定番なんだけど、
今回は、こごみやふきのとう以外に、土筆や行者にんにくなどもからっと揚がってやってきた。天ぷらのからっと感もいいし、野菜の爽やかな苦味がハマる。

e0173645_20002833.jpg

酒は、和歌山は平和酒造、「紀土」純米吟醸。にごりでございます。またこれが、爽やかなんだよな。しゅわっとした微炭酸と、軽やかな甘味・旨みがたまらん。

e0173645_20003546.jpg

本日のカマ焼(880円~)は、シマアジでお願いする。
絶妙な塩加減でくるなぁ。ふわっと柔らかい身なんだけど、筋肉質な質感も美味い。

e0173645_20004070.jpg

そして、たこ酒盗の石焼(880円)。
梅和えみたいになっているけど、こちら、生ダコに酒盗を和えたもの。
これ、このままで十分、酒の肴になるんだけど・・・

e0173645_20010991.jpg

これを石焼で、自分で焼きながら食べるんですなぁ。
生のままだと、酒盗の塩分の辛みがあるんだけど、焼くことによって、香ばしさとその辛さがまろやかさに変わって、これまたウマウマ。

e0173645_20013275.jpg

美味い地酒と、こだわりの食材を使ったひとつひとつ丁寧な料理の数々。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬味いやさか
場所:大阪市淀川区十三東2-6-8 昌和ハイツ1F
時間:17:30~25:00(L.O.24:00)不定休
電話:06-6305-8860

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-23 21:02 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の中華料理「隆福」

蒲田にいた頃、台湾家庭料理「喜来楽」 がお気に入りだったけど、ネイティブさでいうと、ここもなかなか(笑)、C級呑兵衛のブログ読者から教えてもらったお店で、少し前なんだけど行ってきた。
阪急十三駅西口、十三栄町商店街を通り、がんこ総本店のある5つ路を左手の狭い道へ進む。十三の繁華街での狭い路地・・・

中華料理の「隆福」だ。
何だろう・・・この店の構えからして日本ぽくないよね。アジアな雰囲気がプンプンするが、いかにも怪しいこの路地に妙にハマる。いいねぇ、こういうの好きよ。

e0173645_07480989.jpg

中に入ると、時間が早かったから他に客はいなかった。
店内は外観とは異なり綺麗だったので、比較的最近に改装でもしたのかな。4人がけのテーブル席がいくつもある頭上には、背面から蛍光灯で照らした写真付きメニューがずらっと並ぶ。

e0173645_00090959.jpg
e0173645_00091165.jpg

手元にもメニューはあったんだけど、まあ、色んなものがあって悩んじゃう。
中華料理とあるけど、台湾料理メインのお店になるのかな。

さて、ビールを頼んで、最初につまむものは・・・
あ、あの衝撃・・昔の鶴見の中国朝市を思い出すな。まさか、ここで食べることになるとは。
羊肉串(羊肉の串焼き:1串100円)だ。中国でも、特に新彊ウイグル地区方面のB級グルメとして知られる。
あら・・・思ったより辛いのね。肉は非常に柔らかいんだけど、インド料理のような香辛料・・・クミン?スパイスの風味も強めだ。肉の独特の臭みがあるところも日本好みに合わせていなくてグー。

e0173645_00092544.jpg

お口の中をさっぱりさせるアイテムも手元に置いておかないと。
ザーサイ(280円)。値段の割に、たっぷり盛ってくれる。あと、サービスでピーナッツの炒めたんも出してくれる。

e0173645_00093460.jpg
e0173645_00093686.jpg

メニュー見て美味そうだなと思い注文した、にら串焼き(1串100円)。
あ、しくじった・・・いや、にら焼きに別に問題はないんだけど、さっきの羊肉串と同じクミンな味付けでダダかぶりだったのだ。

e0173645_00100705.jpg

しばらくすると、上海小籠包(350円)がやってきた。
気持ち皮が厚めでふかっとした食感と、中の餡からはスープがジュワッと。

e0173645_00103611.jpg

ニャハハ・・・
アサリとほうれん草の和え物(880円)、和え物なのにこのマウンテンな盛りつけに爆笑。しかも、アサリが、クルトンかピーナッツかくらいの扱いでちりばめられている。こんなけの量のアサリを食べることはそうないな。味付けはあっさり目で、いい酒の肴になる。

e0173645_00104787.jpg

イカとネギ炒め(780円)。さっきのアサリじゃないけど、こちらもイカがたっぷりと入った一品。こちらも塩ベースの味付けながら、ピリッとくる感じがいいアクセント。うまい。

e0173645_00105959.jpg

そんなにあれこれ食べた感じはしないんだけど・・・あかん、食べ過ぎた。
1つ1つのボリュームが多いので、あれこれ食べるなら、3人とか4人とかのグループで行くのがオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隆福
場所:大阪市淀川区十三本町1-14-7
時間:17:00~翌8:00
電話:06-6309-8861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-01 07:50 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の台湾まぜそば「まぜる」 oishii

阪急十三駅西側、国道を挟んだ先にある繁華街、十三栄町商店街
ザ・十三な光景が広がる通りなんだけど、ここに台湾まぜそば「まぜる」が出来ている。

e0173645_07340587.jpg

奥へと続く縦長のL字カウンター席のお店。適当に席に座って注文したけど・・・あ、入口に券売機があったのか。改めて、チケット買って、と。
「台湾まぜそば」の店なので、餃子くらいはあるものの、メニューは台湾まぜそばシリーズだ。カレーとかパクチーとか10種類くらいあるのよね。

今回は、初参戦なので、オーソドックスな台湾まぜそば(780円)を。
豊中の「麺やマルショウ」以来かな、台湾まぜそば。

e0173645_07340632.jpg

卵黄が日の丸的に盛り付けられた状態だけど、店名の通り、これをよく混ぜる。とにかくまぜる。

麺は、町田製麺所のものだそうで、太麺だ。もちもちもっちりで、しっかり弾力で美味しいですなぁ。そして、底にある旨みタレは、15種類の調味料を配合したもので、自家製煮干し油とネギ油を加えたものなんだって。香ばしい風味が楽しめる。
ピリ辛なのは、肉味噌か・・・台湾ミンチの肉味噌は、鷹の爪、豆板醤、甜麺醤、生姜、オイスターソースで煮込んだもの。ここに、魚粉の味がかぶさってくる。

カウンターには、自家製昆布酢、自家製辛味などがあり、好みで味の変化を楽しもう。

で、恒例の麺を食べたあとは、残った具に追い飯。

e0173645_07340999.jpg

ん?
食べ終わったあと、器の底に「中吉」の文字。おみくじになっているのね。

e0173645_07341101.jpg

「丼ぶりの底に「大吉」「凶」が出ましたらスタッフに申し付け下さい。」
「凶」がでた時にどうなるのかが気になるな・・・

台湾まぜそば、おみくじが気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まぜる 十三店
場所:大阪市淀川区十三本町1-7-33
時間:11:30~25:00(L.O.24:30)
電話:06-6304-0070

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-19 08:11 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(2)  

十三の居酒屋「ふかどんふぐどん 西店」

正月早々のお話。
激走初詣巡りや新世界散策をする中でも、「こちらも初詣しとかないと」ということで、1月2日の夕方、阪急十三に出没していた。
さすがに正月ということもあって、お店開いているのかなぁ・・・

そんな時でも、びしっと営業・・・あ、いや、詣でられるお店を発見。
酒飲みの味方、十三の王道「ふかどんふぐどん」だ。しょんべん横丁の火災で移転し、国道176号線沿いで西店として営業している。大衆酒場「ふかどん」と、てっちり「ふぐどん」という二重屋号なのね。

e0173645_17310207.jpg

中に入ると、右手に厨房とそれを囲むL字カウンター。カウンター席は奥に向かって12,3人は座れるかな。テーブルは、4人席が7~8以上あり、結構広い店内だったりする。

壁には、ガンガンにメニューが掲げられているんだけど、正月ということもあり、限られたものしか注文出来なかったんだけど、ちょい飲みには十分だ。
角ハイボール(330円)をもらいまして・・・

まずは、おまかせ造り盛り(780円)を。
ひらめ、きずし、サーモン、カンパチ、たこの5種盛りだ。正月で市場は休みだと思うんだけど、こうして、正月早々、居酒屋で造りが食べられるとは有難い。ひらめが、もちもちして美味いや。

e0173645_17310430.jpg

日本酒(280円)は、燗でもらおうかな。月桂冠の辛口ね。

e0173645_17310643.jpg

この日、C級呑兵衛のような一人おっさん飲みって少なくって、店内は家族やおかあさまグループで賑わっていた。みな、てっちりを囲んでるんだよね。そうだ、ここは「ふぐどん」なんだ。

一人で鍋もしんどいし・・・せめて、てっさくらいはいっときましょうか。

てっさ
(880円)。
この料金で有難いボリュームですな。
ほんといつも思うけど、ふぐって、こんなに薄造りなのに、このグミグミとした筋肉質な食感と、噛むほどに出てくる甘味がたまらんわね。

e0173645_17310883.jpg

これで、シメても良かったんだけど、
妙に、力みそ(380円)というのが気になったので、注文してみる。
というか、最初にこの手元のメニューを見たときに、みそがカタカナになっているから、「カミソって何だ?しかも、このショルダーのチカラって何だよ?」と思ったわけ。よくよく見たら、力にチカラとふりがな振ってたのかよ(笑)
で、読めましたまでは良かったんだけど、「で?結局それ何?」という二重クエスチョンが注文というスイッチを入れてしまった・・・

e0173645_10285581.jpg

ほー焼き味噌ですか。うまそうですな。
甘味とコクが日本酒にぴったりで、いい肴になるな。

e0173645_17311012.jpg

力みそ食べだしたら、また酒足りなくなっちゃうな。
いかんいかん、サクッと飲みで今日は失礼しよう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふかどんふぐどん 西店
場所:大阪市淀川区十三本町2-1-20
時間:10:00~23:15(金土は~23:30)無休
電話:06-6309-5529

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-24 10:59 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「東屋」

飲み屋炸裂ワールドの十三なんだけど、一つ一つのお店をよく見ると、ホント色んなお店があるもので。
阪急十三駅西口側、十三交差点から三国へ向かう国道176号線高架下の側道沿いにあるお店、立ち飲み「東屋」

e0173645_16192605.jpg

7~8人で満員御礼になるL字カウンターなんだけど、まだ新しいのかしら、清潔感漂う爽やかな空間だ。小さめの赤い切子傘の照明に、洋楽が流れている。
ここ、焼きもつ専門店なんだよね。実は、高槻でもつ鍋を出すお店「博多もつ処 東屋」 が、人気No.1のメニューである焼きもつを引っさげて、十三で立ち飲み店を展開しているんだよね。

赤霧島(400円)で。

e0173645_16192860.jpg

「焼きもつ専門店」ということだから、居酒屋のような豊富なメニューはないんだけど、ちょっこっと立ち寄り、一杯引っ掛けて帰るにはいいお店。牛もつうどんや焼きそばなど小腹にいい感じのメニューと、ちょこっと一品が10種ほどだ。

その名物、焼き牛もつ(400円)を。

e0173645_16192975.jpg

もつは、国産の黒毛和牛ものを使っているんだけど、この小腸、もっこもこのぷりっぷり。これだけしっかりした大きさだと、脂っこいのかなと思いきや、全くそんなことなくて、こんなにも上品な甘さが広がるんだと驚いちゃった。臭みとかって、わざわざ書かなくても、微塵と感じさせない。甘辛のオリジナルたれが絡めてあるんだけど、これがまた酒を進ませる。
ウメ~な。

もう一つ、何かつまもうかな。
上ミノポン酢(400円)。

e0173645_16193165.jpg

「さっき入った、いいミノです」と出された上ミノは、湯引きはしているんだけど、レアレア状態。いっつも、焼肉でしっかり弾力を楽しんでいるはずで、こんなにもレアな状態で食べたことってないかも。弾力もありながら、このしっとり感もいいねえ。これも、美味いぞ。

高槻のもつ鍋も気になるね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼きもつ処 東屋(あずまや)
場所:大阪市淀川区十三本町2-3-20
時間:17:00~24:00
電話:06-6306-6041

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-26 08:29 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)