タグ:十三 ( 56 ) タグの人気記事

 

十三の中華料理「隆福」

蒲田にいた頃、台湾家庭料理「喜来楽」 がお気に入りだったけど、ネイティブさでいうと、ここもなかなか(笑)、C級呑兵衛のブログ読者から教えてもらったお店で、少し前なんだけど行ってきた。
阪急十三駅西口、十三栄町商店街を通り、がんこ総本店のある5つ路を左手の狭い道へ進む。十三の繁華街での狭い路地・・・

中華料理の「隆福」だ。
何だろう・・・この店の構えからして日本ぽくないよね。アジアな雰囲気がプンプンするが、いかにも怪しいこの路地に妙にハマる。いいねぇ、こういうの好きよ。

e0173645_07480989.jpg

中に入ると、時間が早かったから他に客はいなかった。
店内は外観とは異なり綺麗だったので、比較的最近に改装でもしたのかな。4人がけのテーブル席がいくつもある頭上には、背面から蛍光灯で照らした写真付きメニューがずらっと並ぶ。

e0173645_00090959.jpg
e0173645_00091165.jpg

手元にもメニューはあったんだけど、まあ、色んなものがあって悩んじゃう。
中華料理とあるけど、台湾料理メインのお店になるのかな。

さて、ビールを頼んで、最初につまむものは・・・
あ、あの衝撃・・昔の鶴見の中国朝市を思い出すな。まさか、ここで食べることになるとは。
羊肉串(羊肉の串焼き:1串100円)だ。中国でも、特に新彊ウイグル地区方面のB級グルメとして知られる。
あら・・・思ったより辛いのね。肉は非常に柔らかいんだけど、インド料理のような香辛料・・・クミン?スパイスの風味も強めだ。肉の独特の臭みがあるところも日本好みに合わせていなくてグー。

e0173645_00092544.jpg

お口の中をさっぱりさせるアイテムも手元に置いておかないと。
ザーサイ(280円)。値段の割に、たっぷり盛ってくれる。あと、サービスでピーナッツの炒めたんも出してくれる。

e0173645_00093460.jpg
e0173645_00093686.jpg

メニュー見て美味そうだなと思い注文した、にら串焼き(1串100円)。
あ、しくじった・・・いや、にら焼きに別に問題はないんだけど、さっきの羊肉串と同じクミンな味付けでダダかぶりだったのだ。

e0173645_00100705.jpg

しばらくすると、上海小籠包(350円)がやってきた。
気持ち皮が厚めでふかっとした食感と、中の餡からはスープがジュワッと。

e0173645_00103611.jpg

ニャハハ・・・
アサリとほうれん草の和え物(880円)、和え物なのにこのマウンテンな盛りつけに爆笑。しかも、アサリが、クルトンかピーナッツかくらいの扱いでちりばめられている。こんなけの量のアサリを食べることはそうないな。味付けはあっさり目で、いい酒の肴になる。

e0173645_00104787.jpg

イカとネギ炒め(780円)。さっきのアサリじゃないけど、こちらもイカがたっぷりと入った一品。こちらも塩ベースの味付けながら、ピリッとくる感じがいいアクセント。うまい。

e0173645_00105959.jpg

そんなにあれこれ食べた感じはしないんだけど・・・あかん、食べ過ぎた。
1つ1つのボリュームが多いので、あれこれ食べるなら、3人とか4人とかのグループで行くのがオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隆福
場所:大阪市淀川区十三本町1-14-7
時間:17:00~翌8:00
電話:06-6309-8861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-01 07:50 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の台湾まぜそば「まぜる」

阪急十三駅西側、国道を挟んだ先にある繁華街、十三栄町商店街
ザ・十三な光景が広がる通りなんだけど、ここに台湾まぜそば「まぜる」が出来ている。

e0173645_07340587.jpg

奥へと続く縦長のL字カウンター席のお店。適当に席に座って注文したけど・・・あ、入口に券売機があったのか。改めて、チケット買って、と。
「台湾まぜそば」の店なので、餃子くらいはあるものの、メニューは台湾まぜそばシリーズだ。カレーとかパクチーとか10種類くらいあるのよね。

今回は、初参戦なので、オーソドックスな台湾まぜそば(780円)を。
豊中の「麺やマルショウ」以来かな、台湾まぜそば。

e0173645_07340632.jpg

卵黄が日の丸的に盛り付けられた状態だけど、店名の通り、これをよく混ぜる。とにかくまぜる。

麺は、町田製麺所のものだそうで、太麺だ。もちもちもっちりで、しっかり弾力で美味しいですなぁ。そして、底にある旨みタレは、15種類の調味料を配合したもので、自家製煮干し油とネギ油を加えたものなんだって。香ばしい風味が楽しめる。
ピリ辛なのは、肉味噌か・・・台湾ミンチの肉味噌は、鷹の爪、豆板醤、甜麺醤、生姜、オイスターソースで煮込んだもの。ここに、魚粉の味がかぶさってくる。

カウンターには、自家製昆布酢、自家製辛味などがあり、好みで味の変化を楽しもう。

で、恒例の麺を食べたあとは、残った具に追い飯。

e0173645_07340999.jpg

ん?
食べ終わったあと、器の底に「中吉」の文字。おみくじになっているのね。

e0173645_07341101.jpg

「丼ぶりの底に「大吉」「凶」が出ましたらスタッフに申し付け下さい。」
「凶」がでた時にどうなるのかが気になるな・・・

台湾まぜそば、おみくじが気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まぜる 十三店
場所:大阪市淀川区十三本町1-7-33
時間:11:30~25:00(L.O.24:30)
電話:06-6304-0070

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-19 08:11 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(2)  

十三の居酒屋「ふかどんふぐどん 西店」

正月早々のお話。
激走初詣巡りや新世界散策をする中でも、「こちらも初詣しとかないと」ということで、1月2日の夕方、阪急十三に出没していた。
さすがに正月ということもあって、お店開いているのかなぁ・・・

そんな時でも、びしっと営業・・・あ、いや、詣でられるお店を発見。
酒飲みの味方、十三の王道「ふかどんふぐどん」だ。しょんべん横丁の火災で移転し、国道176号線沿いで西店として営業している。大衆酒場「ふかどん」と、てっちり「ふぐどん」という二重屋号なのね。

e0173645_17310207.jpg

中に入ると、右手に厨房とそれを囲むL字カウンター。カウンター席は奥に向かって12,3人は座れるかな。テーブルは、4人席が7~8以上あり、結構広い店内だったりする。

壁には、ガンガンにメニューが掲げられているんだけど、正月ということもあり、限られたものしか注文出来なかったんだけど、ちょい飲みには十分だ。
角ハイボール(330円)をもらいまして・・・

まずは、おまかせ造り盛り(780円)を。
ひらめ、きずし、サーモン、カンパチ、たこの5種盛りだ。正月で市場は休みだと思うんだけど、こうして、正月早々、居酒屋で造りが食べられるとは有難い。ひらめが、もちもちして美味いや。

e0173645_17310430.jpg

日本酒(280円)は、燗でもらおうかな。月桂冠の辛口ね。

e0173645_17310643.jpg

この日、C級呑兵衛のような一人おっさん飲みって少なくって、店内は家族やおかあさまグループで賑わっていた。みな、てっちりを囲んでるんだよね。そうだ、ここは「ふぐどん」なんだ。

一人で鍋もしんどいし・・・せめて、てっさくらいはいっときましょうか。

てっさ
(880円)。
この料金で有難いボリュームですな。
ほんといつも思うけど、ふぐって、こんなに薄造りなのに、このグミグミとした筋肉質な食感と、噛むほどに出てくる甘味がたまらんわね。

e0173645_17310883.jpg

これで、シメても良かったんだけど、
妙に、力みそ(380円)というのが気になったので、注文してみる。
というか、最初にこの手元のメニューを見たときに、みそがカタカナになっているから、「カミソって何だ?しかも、このショルダーのチカラって何だよ?」と思ったわけ。よくよく見たら、力にチカラとふりがな振ってたのかよ(笑)
で、読めましたまでは良かったんだけど、「で?結局それ何?」という二重クエスチョンが注文というスイッチを入れてしまった・・・

e0173645_10285581.jpg

ほー焼き味噌ですか。うまそうですな。
甘味とコクが日本酒にぴったりで、いい肴になるな。

e0173645_17311012.jpg

力みそ食べだしたら、また酒足りなくなっちゃうな。
いかんいかん、サクッと飲みで今日は失礼しよう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふかどんふぐどん 西店
場所:大阪市淀川区十三本町2-1-20
時間:10:00~23:15(金土は~23:30)無休
電話:06-6309-5529

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-24 10:59 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「東屋」

飲み屋炸裂ワールドの十三なんだけど、一つ一つのお店をよく見ると、ホント色んなお店があるもので。
阪急十三駅西口側、十三交差点から三国へ向かう国道176号線高架下の側道沿いにあるお店、立ち飲み「東屋」

e0173645_16192605.jpg

7~8人で満員御礼になるL字カウンターなんだけど、まだ新しいのかしら、清潔感漂う爽やかな空間だ。小さめの赤い切子傘の照明に、洋楽が流れている。
ここ、焼きもつ専門店なんだよね。実は、高槻でもつ鍋を出すお店「博多もつ処 東屋」 が、人気No.1のメニューである焼きもつを引っさげて、十三で立ち飲み店を展開しているんだよね。

赤霧島(400円)で。

e0173645_16192860.jpg

「焼きもつ専門店」ということだから、居酒屋のような豊富なメニューはないんだけど、ちょっこっと立ち寄り、一杯引っ掛けて帰るにはいいお店。牛もつうどんや焼きそばなど小腹にいい感じのメニューと、ちょこっと一品が10種ほどだ。

その名物、焼き牛もつ(400円)を。

e0173645_16192975.jpg

もつは、国産の黒毛和牛ものを使っているんだけど、この小腸、もっこもこのぷりっぷり。これだけしっかりした大きさだと、脂っこいのかなと思いきや、全くそんなことなくて、こんなにも上品な甘さが広がるんだと驚いちゃった。臭みとかって、わざわざ書かなくても、微塵と感じさせない。甘辛のオリジナルたれが絡めてあるんだけど、これがまた酒を進ませる。
ウメ~な。

もう一つ、何かつまもうかな。
上ミノポン酢(400円)。

e0173645_16193165.jpg

「さっき入った、いいミノです」と出された上ミノは、湯引きはしているんだけど、レアレア状態。いっつも、焼肉でしっかり弾力を楽しんでいるはずで、こんなにもレアな状態で食べたことってないかも。弾力もありながら、このしっとり感もいいねえ。これも、美味いぞ。

高槻のもつ鍋も気になるね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼きもつ処 東屋(あずまや)
場所:大阪市淀川区十三本町2-3-20
時間:17:00~24:00
電話:06-6306-6041

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-26 08:29 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「串揚げ くしちゅう」

9月4日が「串の日」というのを知ってしまったので、
その日の夜、串かつを少しつまみたいなぁと・・・串かつといえば新世界だけど、わざわざ感もあるし、十三に降り立った。

で、やってきたのは十三駅東口側、十三駅前通商店街の中にある「串揚げ くしちゅう」だ。

e0173645_17014208.jpg

この商店街に、前からこんな店あったっけかなぁ。いつから営業しているのかはわからないけど、リニューアルオープンは比較的最近のようで、綺麗で気持ちがいい。木の温もりと白を基調としたおしゃれな空間だ(ますます十三っぽくない笑)。

串につけるタレの皿と、キャベツが出される。タレは、何を注文するかどうかは関係なく、デフォルトで5種入ってくる。
まずは、生ビール(中:500円)をもらって、と。

e0173645_17014400.jpg

メニューを眺めると・・・ところどころにネーミングで引っかかるものがあるのはひとまず後回しにして、価格帯としては90円から400円。新世界の串かつなど庶民系と比較すると少し高めにみえるけど、創作でこの価格帯だと良心的だとお思うよ。

まずは、豚ヘレ(180円)から。こちらは、からしソースでいただく。
おいおい、ふかっと柔らかい豚肉ですなぁ。

e0173645_17014661.jpg

お次は、レンコン(90円)。これはソースかなぁと思ったら「塩でどうぞ」。
それにしても、衣が軽くて香ばしいですなぁ。ここに、レンコンのシャクっとした歯ごたえが気持ちいい。塩で食べるから、レンコンの甘味がダイレクト伝わってくる。

e0173645_17014846.jpg

ばくだん(160円)。
料理の「ばくだん」も色々あるけど、ボカーン!といく爆弾のイメージよりは、華が咲いたようなほわっとしたのが出てきたぞ。あ・・・なるほど、中身はわかったけど和物ではないのか。そうすると、ばくだんの名前をつけたのはやはり外見からかしら。中身は、行ってのお楽しみにしとこか。

e0173645_17015008.jpg

ばくだんよりもイメージが沸かない、ミラクル(300円)。
店長おススメというのはいいんだけど、なんだ?串が出てきた時、あれ?茄子頼んだっけ?と思ってしまったフォルム。
あーなるほどね。それぞれの食材自体は普通にあるものなんだけど、そのマリアージュぶりが絶妙というところかしら。いや、そこにまだ隠し味でもあるのかな。
ばくだんに続き、これも行ってのお楽しみにしておこうかな。

e0173645_17015183.jpg

そして、よもぎふ(160円)。カラフルあられがキュートですな。
生麩ならではのとろもちっとした柔らかさ・・・のおかげで、あっつ!
お!よもぎの風味がよく立ってるわー

e0173645_17015325.jpg

こちらは、九州産の国産和牛ヘレ肉(380円)。
ぬお!なんじゃこの肉の柔らかさは。肉の筋肉質な質感を残しつつも、ふわふわした世界観がサイコー。和牛の中でもA4ランクを使っているというのを後から知ったけど、まあ、美味しいお肉だわ。

e0173645_17015567.jpg
e0173645_17015647.jpg

お魚もいっとくかな。三つ葉のキス巻き(200円)を。
おー、この三つ葉、シャキシャキ感と風味がとっても豊かだわ。キスも淡白な白身とはいえ、「これキスですよねー」と分かる個性をガンガンに出してくるので、好きやわぁ。

e0173645_17015849.jpg

いやあ、満足満足ー美味しかった~
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串揚げ くしちゅう
場所:大阪市淀川区十三東2-6-12 1F
時間:17:30~24:00(L.O.23:00) 月休
電話:06-6301-0039

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-13 09:37 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「イマナカ酒店」

日曜日の昼下がりに、ふらふらーっと十三。
まあ、相変わらずのごちゃごちゃ感なんだけど、やっぱり、昼間はおとなしいな。

e0173645_09544866.jpg
e0173645_09543760.jpg

阪急十三駅西側のエリアを少し歩いたんだけど、おとなしい以上に場末感がすごいな。もうちょっと、勢いが欲しいところですなぁ。

e0173645_09544616.jpg

さてさて、昼酒をしたいんだけど、十三の日曜昼間は意外と難しい。
「十三屋」も行ってるしなぁ・・・ひっさびさに、あの空間に潜り込むか。駅の東側に出て、十三駅前通商店街の「イマナカ酒店」にやってきた。
十三の角打ちでは超有名な店だよね。

e0173645_09484779.jpg

店先にはバリケードが如く、タバコやドリンクの自動販売機が並ぶ。その自動販売機の合間にある隙間から店の中へ入る。店内は手前が販売スペース、奥へと進むと、飲めるカウンター・テーブルが広がる。
立ち飲み、とりわけ角打ちは、店それぞれに独特の空気感がある。ここも一番最初の時は入りづらかったわぁ(笑)でも、それになれるとホンマ居心地がええもんで。

カウンターに陣取って・・・ビールもらおうかな。
生ビールもあるんだけど、ここは瓶ビール(大:380円)を。目の前には、酒はもちろん缶詰や作り置きの一品が並んでいる。

e0173645_09485088.jpg

アスパラベーコン串(230円)もらおうかな。
どう?みんなはアスパラベーコンといえばどうイメージする?C級呑兵衛は、アスパラをベーコンで巻いて、鉄板で串焼きにしたものをイメージするんだけど・・・

まさかの練り物
(笑)
え、練り物の中にアスパラが入っているのは間違いないんだけど、ベーコンはその練り物を巻いてる?オモロイがな。

e0173645_09484854.jpg

もう一品、いわし煮付(200円)。
ちょっとレンジで温めて、ホクホクなところをいただく。酒は日本酒でもよかったな。

e0173645_09485280.jpg

馬のレースを楽しみにしてるおっさん群、やたら場を仕切っているようで単に声がでかいだけのおばはんなど、濃い~客層がわっさー。これもまた楽しみの一つですな。

気にある人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:イマナカ酒店
場所:大阪市淀川区十三東2-6-11
時間:9:00~22:00(日は10:00~20:00、祝は9:00~21:00)
   不定休
電話:06-6301-3361

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-13 13:21 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「十三屋」

久々に来たな。
この店だけは、どの時間に行っても空いているということがないな(笑)
阪急十三、大衆酒場「十三屋」

e0173645_07354344.jpg

店先の提灯がビール化するくらい、酒飲みが集まるんだな・・・
週末の昼間だが、店の近くまで来ると賑やかな声が漏れ聞こえる・・・あ、ちょうど、客が出たところで、待たずに入口すぐのテーブル席に座ることが出来た。

e0173645_07354628.jpg

ホワイドボードに、旬のものや魅力あるメニューが並ぶ・・・まずは、生ビール(400円)に、子持ちしゃこエビ(600円)をもらおうかな。
しゃこはたまに食べるけど、子持ちはなかなか遭遇しないよね。卵のしっとりした食感がたまらんわね。

e0173645_07354907.jpg

そして、青柳酢みそ(350円)。
口の中で踊るぷりぷり食感がグー。貝王としては外せないアイテムだな。

e0173645_07355187.jpg

新子ポン酢(350円)。
このポン酢、柑橘がいい感じできいて美味いなぁ。口に入れると、ふにゃっとすぐに形は崩れても、噛むほどに潮の香りが広がる新子。こりゃ、いい肴だ。

e0173645_07355413.jpg

軽~く飲んだだけなんだけど、いやあ、やっぱり落ち着くわ。
まさに、酒を楽しむ場所ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:十三屋
場所:大阪市淀川区十三東2-11-14
営業:10:00~22:00
電話:06-6309-8816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-04-09 22:37 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「中島酒店(くれは)」

この間の平日昼間、阪急十三の「十三屋」で酒を呑んだ後、駅へ向かって歩いている途中に、「中島酒店(くれは)」の前を通り過ぎる。十三では、名の知れた立ち飲みの銘店ですな。
そのまま、通り過ぎて家に帰るつもりだったんだけど、中に客がいるようだし、もう開いているなら、と、ちょっとだけ立ち寄った。

e0173645_12285728.jpg

勢いよく店に入ったものの、店の人は視界の中にはおらず、おっちゃん1人が呑んでいた。
少しすると、店の人が出て来たんだけど、「開店前ですんで、出来るもん限られますけど。」
しまった・・・入口手前でおっちゃんが呑んでるから、もう営業始まってるかと思ったじゃないか。後から考えれば、暖簾まだかかってなかったか・・・
店の人のこのセリフは、純粋にそう受け取るべきなのか、「あんさん、出直してきなはれ」と言われているのか悩んだぞ。そんな時に、1人呑んでいるおっちゃんが、「いいんですよいいんですよ、もう飲めますから。」と、適当なトークで割り込んできた。店の人の思いが後者だと、おっちゃんに蹴りを入れたい衝動に駆られているはずだ。

完全に気まずい状態のまま、芋焼酎(290円)ロックを注文する。
出来るもんが限られていると言われても、何が出来て出来ないのかが分からんな・・・
そこで、あんぺい(200円)を。もう夏ですなぁ・・・ひんやりと柔らかな食感がグー。こんな感じの一品メニューがたくさんあるぞ。

e0173645_12290705.jpg

いくら気まずいといっても、焼酎1杯に一品で締めて500円以内ということになれば、ますます店との距離を作ってしまいそうだ。店の人は、そんなことを思ってはいないはずなのに、小心者というのは妄想の世界がすごい。

で、焼酎をおかわりしつつ、つぶ貝煮付(260円)を追加でお願いする。
ここでは、酒の値段も肴の値段も破格なんだけど、缶詰や乾きものなどもメニューになっている。このつぶ貝煮付も缶詰じゃないかなと思うんだけど、冷蔵庫から出したかと思えば、そのままレンジで一度温めてから出てきた。あーこれで十分十分。つぶ貝美味いなぁ。

e0173645_12290903.jpg

結局、営業が始まるくらいの時間に、店を出ることになった・・・
おー外はまだ明るいぜ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中島酒店(くれは)
場所:大阪市淀川区十三東3-28-4
時間:16:00~21:00 日祝休
電話:06-6304-6096

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-06-15 13:07 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「十三屋」

最初に。
十三の居酒屋って今まで、「居酒屋めぐり(関西)」というカテゴリでネタを書いてきたんだけど、過去のネタも含め、新たに「阪急十三 居酒屋」というカテゴリを設けたよん。十三で飲もうかな・・・と思う人は参考にしてねー
パソコンでブログをチェックしている人は、ブログページの右側のカテゴリからどうぞ。


さて先日、平日に休みを取ったので、午後から十三に向かった。
しょんべん横丁の解体工事が始まり、また、焼肉「請来軒」の仮オープンなどがメディアで話題になっている中、
十三駅東口側で営業を始めている「十三屋」に行ってみることにした。

e0173645_10385632.jpg

「!」

おいおいおい、平日の今は・・・14時半少し前。満員御礼状態じゃないか!
ま、この路地入ってから、店の盛り上がりが漏れ聞こえてきたから、まじか!とは思ったけども。
しょんべん横丁の店舗ほど、もちろん広くはない。でも、あの活気や雰囲気は健在ですな~
ちょうど人が出て、かろうじてカウンター席が空いたので、おじゃますることに。
カウンターは7席、テーブル席は4人掛けが4つというキャパだ。

いつものおやっさんもいて、何だかホッとするな。
じゃあ、ビールを大瓶(450円)で。

カウンター一番奥に座って、店入口のホワイトボードを遠目に眺める。
あれ?鯖造りあるんちゃうん?と、おやっさんに注文して厨房に通ると、「え?鯖なんか書いてる?」と返りが・・・雲行きが怪しいなと思ったら、鯖ではなくて鯛って書いてあることが判明
おやっさん頼むでーとか思いながら、ボードも何かを消した後のと一緒になって、鯖に見えたんだよな。

じゃあ・・・恥ずかしい思いをしたところで、トーンと本鮪造(700円)いただこうかな。注文では「上マグロ~」って言ってたな。
もちもちもちとした質感がええですな。

e0173645_10385019.jpg

店のキャパは小さくなっても店員の数は今まで通り?なので多い気がするな・・・厨房の勝手も違うだろうし、狭い中を工夫しながらって感じ。でも、和気藹々としているところが店の雰囲気にもなっているんだよね~

子持ちいか塩焼(350円)を。
小ヤリイカ?飯イカ?よく分かってないんだけど、ホントいかめしが如く、ご飯が詰まっているかのような食感でウマウマ。イカそのものの食感は柔らかいんですなぁ。

e0173645_10385246.jpg

あと、生しらすポン酢(350円)。
ねっとりもったり感が満載の生しらす。つるっといって、滑らかな食感を楽しむ。ウメ~
あーこりゃ、日本酒が欲しくなるなぁ。

e0173645_10385409.jpg

いい昼酒が出来てよかったーまた来よ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:十三屋
場所:大阪市淀川区十三東2-11-14
電話:06-6309-8816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-25 14:10 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「炭焼やきとり一番」

先週の日曜日、十三にいた。
阪急十三駅西口側は、火災の影響でまだまだ復興には時間がかかりそうだが、
しょんべん横丁の前では、復興に向けての署名や募金活動が行われ、アーケード
商店街の屋根からは、十三トミータウンを応援するアリナミンVの垂れ幕がかかる。

e0173645_09495142.jpg

どっかで昼酒しようかなぁ・・・
しょんべん横丁は当然無理だし・・・

「!」

いや、無理じゃなかった!
しょんべん横丁を北側に回ってみると、もちろん通り抜けは出来ないが、一部店舗が営業してるじゃないか。

e0173645_10031617.jpg

営業を開始しているのがスナック・居酒屋なので、営業は基本夜だわね。この日曜昼間の今、営業している店なんて・・・おー!あるやないかーい!

横丁の入口で署名・募金活動しているテントがあるので、そこの人に「お店やってますか?」と聞いてみると、「明かりはついてますけど、営業しているかは分からないので、行ってみて下さい」とのことだったので、行ってみることに。

進める所まで行ったところで、「えんむすび」「炭焼やきとり一番」の照明がついていた。
「えんむすび」は営業していたかもしれないけど、入口で何やら作業をしていたので、今回は、その手前「炭焼やきとり一番」の縄のれんをくぐることに。外から様子を伺っていたら、大将が店から出てきて「よかったらどうぞー」と声をかけてくれた。

e0173645_09034520.jpg

「炭焼やきとり一番」は、京都を中心に全国展開する焼鳥店なんだけど、ここ十三でのオープンは比較的新しく、昨年の夏だ。
話によると、この横丁は常連客が多いエリア(ま、このコテコテ感からすると間違いないわ)で、なかなかそういった店に入れない人が、この店に流れてくるようだ(笑)これ分かるわ~
新しいお店だけど、常連客もしっかりつかんで、すっかりこの横丁に馴染んでいるんですな。

朝引き大山鶏を使っていて、柔らかい肉質に適度な弾力が特徴ですな。1本単位で注文できる。
生ビール(380円)をもらって、まずは、こころ(120円)。少し甘めのトロッとしたタレがかかる。

e0173645_09034879.jpg

そして、はさみ(130円)は、あっさりタレで。鶏身が柔らかくて美味いなぁ。

e0173645_09035081.jpg

ねっく(130円)に、しそ巻き(130円)。
あら、しそ巻きが、予想以上にふわっと柔らかくてウメー

e0173645_09035599.jpg
e0173645_09035380.jpg

表面をカリッと焼き上げた手羽先(150円)、中はジューシーだわ。

e0173645_09035252.jpg

ささみあっさりポン酢(380円)。
ポン酢はご存知、旭ポン酢で。大根おろしと合わせていただく。ムニムニ食感がたまらん。酒が進むなぁ、黒霧島(290円)もらおうかな。

e0173645_09035785.jpg

おーっ、ふわっと仕上がった月見つくね(320円)。
この鮮度抜群の濃厚な黄身をたっぷりつけて・・・つくねにしっかりまとわりついて、まろやかな味わいに。

いかだ(200円)は、太めのしっかり白ねぎで、かぶりつくと、独特の鼻にツーンとくる辛さがきて、その後のシャキシャキ歯ごたえがたまらん。

e0173645_09040005.jpg
e0173645_09035917.jpg

火災以降、営業しているということがあまり知られていないようだ。
C級呑兵衛もそうだったんだけど、火災直後に「大丈夫か?」と見に行った時に、横丁全体が封鎖されていたので、当面の営業はないと思ってしまって、そのまま横丁への足が遠のいていた(十三で飲むにしても)。それは、常連さんも同じようだ。
でも、「炭焼 やきとり一番」は営業してるよん。

色んなホームページでは営業は夜だけの書き方をしているけど、日曜日の昼間から営業しているというのが有難い。
しょんべん横丁で昼酒できまっせ。是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭焼 やきとり一番 十三西口店
場所:大阪市淀川区十三本町1-4-19
時間:17:00~25:00(日祝は~24:00) 不定休
電話:050-5799-2719

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-04-29 11:07 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)