タグ:八尾市 ( 1 ) タグの人気記事

 

八尾のうどん「釜揚げうどん 一忠」

Facebookをボーッと見ていると、
何度と、このお店のことが出てくるんだよね。老舗のうどん店のようだけど、もうすぐ閉店することが決まっているのか・・・

ということで、ひょいとやってきたのは、八尾
近鉄大阪線八尾駅と、JR関西本線八尾駅の間くらいで、
住宅街の中にある釜揚げうどんのお店「一忠」だ。

e0173645_09323552.jpg

11時までにはお店に着いたので、それほど待たずに入ることができた。
中に入ると、あ、広いお店なんだね。
店内左手に厨房とカウンター席、右手にテーブル席が広がり、全部で37席。カウンター席だと、うどんを湯掻くのが目の前で見られるぞ。
テーブル席は、長机のようにセッティングされていて、店内は活気にあふれ賑やかな感じだ。

外で少しと店内でも少し待ったあと、席を案内される。
席に着くと、目の前には、おうどんに使う天かすと青ねぎ、そして、箸休めに昆布と鰹の佃煮があるのが嬉しいね。もう、これだけでテンションがあがる。

e0173645_09325207.jpg

そして、釜揚げうどんには欠かせない生姜は、自分で必要な分だけ擦って。

e0173645_09325980.jpg

メニューなんだけど、釜揚げのお店だけに、
釜揚げうどんオンリー・・・あ、ざるうどんもあるみたい。

釜揚げうどんは、小・大・特大とあるんだけど、女性でも小(630円)は少ないみたい。讃岐うどん食べ比べみたいに複数店舗回るならアリなんだろうけど、ここはみんな大(720円)以上をチョイスしよう。
おし、せっかく来たんだし特大(880円)にしよー

あっつあつのダシが出てきた。
徳利ごと温めているので、これ、このまま持てない(笑)首部分の針金をもって、器にダシを入れていく。

e0173645_09331617.jpg

お・・・きたきた。
大きな丼鉢にたっぷりのうどんが入ってやってきた。

e0173645_09333046.jpg

注文の時に、細麺のチョイスも出来たんだけど、今回はデフォルトで。
太くしっかりした、「これがうどんや!」と言わんばかりの貫禄ある麺だ。

e0173645_09334223.jpg

男前な麺ではあるんだけど、
表面の滑らかさ、麺そのもののしなやかさ、そして、それらと絶妙なバランスで主張してくるコシが印象的。小麦の風味もしっかりと楽しめる。このままでも、少し塩味も感じつつすでに美味い。

釜揚げといえば、やはりつけ汁が重要で、これがまた、いい塩梅。
鰹の風味よろしく辛すぎないので、ついつい、このまま飲んじゃったりして。

2016年7月末をもって閉店する「釜揚げうどん 一忠」。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:釜揚げうどん 一忠
場所:八尾市松山町2-2-11
時間:10:30~15:00 火・水休(祝日は営業)
電話:072-991-5706

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-24 07:12 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)