タグ:中華 ( 18 ) タグの人気記事

 

新開地の中華料理「来来」

先日、新開地のあさひ温泉でひとっ風呂やった後、
晩御飯も食べて帰ることにした。

あさひ温泉からJR線に沿って、神戸方面に向かって少し歩いたところ。
周辺はマンションが多い感じの一角、赤い明かりが目に止まる。

中華料理か・・・「大衆中華 来来(らいらい)」だ。

e0173645_07304431.jpg

ん?赤い暖簾の右端に「にんにくそば」、何ともそそるネーミングだな。
ちょっと入ってみるか。

外観だけ見ると、こじんまりした街の中華料理屋かなと思ったら、中広いな~
それこそ、チェーン展開している店の規模くらいあるよ。
結構お客さんが入っていて、色んな料理をわしわし食べている光景を目にすると、ワクワクしてきて、「こりゃ負けてられないな」と、妙な食欲エンジンがかかる。

色んなメニューがあるんだけど、全体的に安いなぁ。
とにかくも、ギョーザ(310円)を発注だ。
男前に、1人前8個だよん。これがまたいい焼色なんだわ。

e0173645_07304848.jpg

皮が気持ち厚めなので、しっかり焼き上げることで香ばしさとパリッと感がグー。中の餡も満足ボリュームでしっとり、あ、にんにくいい仕事してるなぁ。
美味い。

そして、暖簾にあった、にんにくそば(420円)をいただくかな。
値段が安いなぁと思ったら、少し小ぶりな器で出てきた。ほー、汁なしそばなんですな。

e0173645_07305304.jpg

麺は平麺で、すでに何やら汁と和えてあるな。その上に、もやし、チャーシュー、青ネギがトッピングされている。
おー・・・醤油ベースのタレに、にんにくがよくきいているな(笑)
なるほど、ジャンクな味わいは、確かにクセになるな。メインで食べるというより、酒を飲んだあとのにシメに良さそうだな。

炒め物、揚げ物も良さそうだったなぁ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:来来
場所:神戸市兵庫区新開地6-2-3 1F
時間:17:00~24:00 日休
電話:078-511-4194

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-11 13:11 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

正雀の中華料理「一創」

先日、野暮用で阪急正雀駅近くに行った時のこと。

ちょうど、昼にかかっていたので、このあたりでランチでもするかぁ。
ちょっと辛いもんでもいこうかなと...
やってきたのは、中華は四川料理のお店「一創」だ。

e0173645_18545221.jpg

麻婆豆腐が美味しいと評判のお店なので、知っている人も多いかもね。
ちょうど団体が出た後だったのかすぐに入れたんだけど、その後も次々客が入り、帰るまでずっと満員御礼状態だった。

みんな色んなものを食べている感じではあるけど、
今回はやはり麻婆豆腐にしよう。マーボー豆腐ランチ(850円)をチョイス。

ふむふむ・・・メニューをみると、ほーこの麻婆豆腐は、基本の辛さが激辛ということなんですな。辛さが調整できて、甘めにするのは無料だが、辛い方は追加料金で、辛目(100円)、激辛(150円)をチョイスできる。
カレーでもそうなんだけど、デフォルトの辛さがどの程度かわからないから、注文の段階で調節するのはおっかないんだよな。
今回は初めてなので、デフォルトで。

暫くすると、お盆にのってセットがやってきた。
あららら、お盆全体に対する麻婆豆腐比率が高い(笑)がっつり麻婆豆腐が堪能できるな。

e0173645_18545415.jpg

おや?
辛いのは辛いと思うけど、激辛とかいうほどのものは感じないなぁ。どちらかというと、ひき肉の旨みとかがしっかりした感じ・・・あ、待てよ・・・後から山椒のしびれがやってくる。あーなるほど、食べ進むうちに身体がポカポカしてきて小汗かく辛さになってるわ。

e0173645_18545656.jpg

焦がしな香ばしさ、ラー油の辛さとオイリーさ、白ネギのシャキシャキ感、そして適度な粘度が絶妙。質感が滑らかな豆腐もふんだんに入っている。
最近、スパイスなカレーを食べに行くことがあるけど、色んな食感、複雑な味わいが楽しめるという点では共通しているな。いやいや~中華料理も奥が深いですなぁ。

これね、確実に白米が必須アイテムだ。
ま、セットが出てきた時に、「いやいや白米が、麻婆豆腐の量とバランスとれていませんよぉ」と思っていたんだよね。だから、おかわりしちゃったよ。

麻婆豆腐が食べたくなった人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一創(いぞう)
場所:摂津市正雀本町1-36-7
時間:11:30~14:00、17:00~22:00 火休
電話:06-6317-5887

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-26 11:02 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

服部の中華料理「パンダ食堂 晴山閣」

「パンダ食堂」。

キュートで親しみやすい店名だし、いまどきのお店なのかしらと思いきや、
今里で1958年創業、超老舗の中華料理店「晴山閣」なんだよね。
今里から豊中本町に移り営業していたが、
現在は、服部に移転し「パンダ食堂 晴山閣」となっている。
ここに移転してきたのが昨年のようなんだけど、中華料理のお店というよりは、カフェのようなカジュアルな感じだ。

e0173645_07275170.jpg

カウンターが5席ほどに、4人がけテーブルが3つ。
自分たちが入って、ちょうど満員御礼。あぶねー

「ニラそば」というのがこのお店の名物なんだけど、メニューを見ると、1000円前後の定食メニューが充実しているのに加え、魅力な一品や点心などもたくさんあるぞ~

作りおきの概念がなく、
鮮度を保つために、注文を受けてから野菜を切っていく丁寧な調理。
少し時間はかかるかもしれなけど、その分期待が高まるよね~
お店の方もとても親切丁寧で、ほっこりする。

ニラそばは食べるんだけど、まずは・・・
ビール中瓶(500円)に、ギョーザ(5個350円)をいただこうかしら。
普段整列して出てくるものしか見てないから、こうしてコロンコロンと盛って出されるとテンション上がるわ。

e0173645_07274700.jpg

ほー
蒸した感じよりも、焼き上げた感が際立つね。表面がもちっとかプリプリとかよりも、軽~いサクッと感が絶妙。ギュッと詰まった餡は、にんにくがきいてスパイシーでグー。肉汁がじゅわっと出てくる。
オリジナルの味噌だれで食べるんだけど、お・・・なかなか辛めに仕上げてますなぁ。
ヒリヒリ辛いタレだけど、野菜をジューサーしたのかしらもろもろとしたとろみがついている。美味い!でも、あー辛。

さて、メインだけど・・・ニラそば+焼き飯半分セット(1400円)にするか。
「値段は少し高めなのかなぁ」とかあまり深く考えず、メニュー見て注文したんだけど、なるほどそういうことか。

ごつい量やわ(笑)
ニラそば、ドーン。
白菜、ニラがどっさり入った、なかなか男前な感じだぞ~

e0173645_07274994.jpg

おー、これなかなかと唐辛子のきいた辛めのスープなんだね。あっさりはしているんだけど、唐辛子の他ににんにく、香味野菜野菜も煮込んであるから、甘味もあるし旨みもたっぷりだ。
食べ進むうちに、小汗が出てくる~

こんな感じのスープ、以前にもどこかで味わったことがあるような・・・
しばらく考えて出てきたのが、そうそう、堺の「プノンペン」のプノンペンそば。あれも、野菜ワシワシ食ったな。

話戻って、
麺は細めでスープがよく絡む。勢いよくズズズっといけるんだけど、量が多いから減らん(笑)
でも、この味ハマるなぁ。

e0173645_07275319.jpg

しまった、焼き飯を忘れてたぞ。半分の量のセットで確かに正解だな。
なかなか、濃厚で深みがある味付けで美味し。玉ねぎがいいアクセントで、シャキシャキ歯ごたえが心地いい。

e0173645_07275593.jpg

あーお腹いっぱい・・・食べた食べた。
他のメニューも気になるし、また行ってみたいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:パンダ食堂 晴山閣
場所:豊中市服部西町2-4-12
時間:11:30~14:30、17:00~21:00 月休
電話:06-6866-1595

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-21 09:18 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の「中華バル らいじん」

阪急石橋にある「やまざき屋」のグループとして、伊丹にバルがオープン。阪急伊丹駅東側にあるビルの地下1階、「中華バル らいじん」だ。

気軽に立ち寄れるバルスタイルなんだけど、伊丹で中華バルというのは新しい。

e0173645_07384269.jpg

中華バルなんだけど、アジアテイストでなくワインが似合いそうなお洒落な店内だ。10人弱のカウンター席に、カジュアルな丸いテーブル席が4つほど。

e0173645_07390175.jpg
e0173645_07393587.jpg

今回、オープン前のレセプションにおじゃまさせてもらったので、料理の写真は、実際に出されるボリュームとは異なる部分もあるので、飽くまで参考程度にどうぞ。価格については、オープン後の実際の提供価格で記載するね。
基本的に小皿料理は全品1皿450円、3皿で1300円だ。小皿料理以外にも坦々麺や一品、デザートなどもあるぞ。
あと、ドリンクだけど、こちらも基本ALL380円だ。生ビールはプレミアムモルツ、ハイボールやチューハイ、焼酎、白雪のお酒、紹興酒、梅酒などなど。ソフトドリンクもあるよ。

まずは生ビール(380円)をもらって、と。
「焼き上がったところです」と最初に出されたのが、本格焼き豚(4枚450円)だ。
当日に1本1本焼き上げて作り置きをしないそうだ。

甘めのタレが絶妙で、肉肉食感の中に旨みがジュワ~っと広がる。

e0173645_07401745.jpg

箸休めアイテムのザーサイ(200円)。
甘めの料理の後に、漬物感覚でポリポリと。

e0173645_07402533.jpg

こちらは、葱蒸し鶏(450円)。
冷製で、
お~ふわっふわの身だな。ここに、ひりりな山椒とラー油がきいて美味い。

e0173645_07404541.jpg

豚肉のせいろ蒸し(450円)。
粒山椒をちらして。蒸篭が来るとテンションあがるよね~
豚肉の下には、もやし、人参、レタスが敷いてある。ポン酢ベースのタレでいただく。あれ、豚肉は口に入れた瞬間、結構油っぽく感じたはずなのに、なんでこんなに爽やかな後味なんだろう。
敷いている野菜もしっかり食べなきゃ。

e0173645_07461070.jpg

枝豆も、ニンニクの刻みと和えてあるのね。

e0173645_07420479.jpg

骨付スペアリブ豆鼓蒸し(450円)。
まず、お肉そのももの味付けがしっかり甘いのがいい。単純な甘味だけでなく、中華料理独特の風味があるんだけど、聞くと、中華料理で使われる五香などは使っていないんだって。
豆鼓(トーチー)とは、簡単に言うと乾燥納豆。これを細かくきざんで一緒にいただく。これ自体もいい風味で、食を進めるいい仕事をしている。

e0173645_07421817.jpg

ALL380円のドリンクとは別にある、らいじんサワー(480円)。
ジンジャーとライムのきいた、さっぱりすっきりなオリジナルなドリンク。このまぜまぜマドラーの先についてるのは唐辛子。これが直接的な攻撃を仕掛けてくることはないが、ずーっと放置していると辛いのお見舞いされるかもよ。
中華にもってこいのドリンクだ。

e0173645_07464285.jpg

らいじんしゅうまい(3個450円)。
あら、焼売なのに肉汁もすごいなぁ~餡にもしっかり味がついて美味い!

e0173645_07424257.jpg

らいじん春巻(450円)。
実は、「らいじん」と名が付いているアイテムはお店で完全手作り。手間隙かかるのに凄いよなぁ。それ以外のメニューも、お店ではないもののみんな工場で手作りなんだそうな。
春巻き、皮が薄くてパリッと。 
甘い餡・・・このお店は甘めが特徴なのかな。甘いといってもスイーツの甘さではなくて、「あれ、この食べ物ってこの甘さじゃないとダメだよな」と思わせるバランスのいい味わいなんだよね。

e0173645_07455193.jpg

クラゲは、辛くなくマスタードの風味が爽快!
コリコリでウメー

e0173645_07432056.jpg

麻婆豆腐は結構ひりりだぞ。
とろみを少しきかせた麻婆豆腐は、山椒でシビレがきいている。
辛さの好みは人によって違うので、デフォルトはそこそこシビレくらいでおさめておいて、それ以上に辛いのを求める人には、セルフで辛さを調節できるコーナーが設けられている。
ラー油にも自家製山椒油が入っていたりするらしいんだけど、
辛いのが好きな人は、とにかく、山椒、唐辛子、ラー油をお好みでどうぞ。
これは、結構クセになるコクと辛味、シビレがたまらんなぁ。

e0173645_07433581.jpg
e0173645_23152882.jpg

美味い!
小龍包が美味いーらいじん小龍包(3個450円)。
ツルンと薄めの皮ながら、もちもちした質感がたまらん。そして、おいおい肉汁たっぷりですなぁ。バルでこんな小龍包がいただけるとはたまりませんなぁ。いくつでもいけるわ。

e0173645_07435460.jpg

サラダは・・・老虎菜(450円)。
葱と唐辛子と香草の辛味サラダだ。生唐辛子を使っているそうで、そこそこパンチのある辛さだが、辛さ増しもお願いできる。サラダながら、酒飲みアイテムやな。
葱など、水にさらさない生の辛さもだしつつ、パクチーなども使っているので、アジアンテイストでもある。お・・・あとから辛いのがやってくるなぁ。
使う野菜は、その時々で変わるそうな。味のベースは塩ダレでいい感じ。

e0173645_07441487.jpg

天使の海老にんにくソース蒸し(4尾1200円)。
ブランド「天使のエビ」を使ったメニューで、自家製ねぎにんにくソースで蒸し上げたもの。聞いただけで美味そうだ。
柔らかくふっくら仕上がっている天使のエビが美味い~
あら、ナンプラーでアジアな味わいだ。ピーナッツ油、海老のエキス、葱やニンニクの刻みでしっかり味。中華だけでなく、アジア好きにもたまらんわね。

e0173645_07442785.jpg

らいじん水ギョーザ(450円)。
四川ソースでピリ辛仕立て。つるっとプリンプリンの皮が美味い。
酸味も甘みもあるんだね~。実は、餡がいい塩加減と旨味。

e0173645_07445446.jpg

エビマヨネーズ(450円)。
コクのある甘みに、海老がプリンプリンと弾力が心地いい。

e0173645_07452082.jpg

あかん、食べ過ぎた・・・
お口さっぱりと軽めに飲みたい・・・ベデット(650円)。ベルギービールだ。さっぱり柑橘風味が爽やか~、これ美味しいなぁ。
それまで実は、紹興酒古越龍山をグビグビいってたのよね。

e0173645_07450756.jpg
e0173645_07453334.jpg

ある程度すれば、
その日のオススメなどもメニューに出すことを考えているようだから、ますます楽しみですな。
日曜日は24時までとのことだけど、平日はとりあえず、25時とかは全然オープンしますって。夜遅くても美味しいもんと酒が楽しめるのは有難いですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華バル らいじん
場所:伊丹市中央1-5-3 ボントンビルB1F
時間:17:00~
電話:072-762-1690

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-05-19 00:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の中華料理「大陸飯店」

伊丹で働いていた頃に、よくお世話になった大衆中華のお店「大陸飯店」
阪急伊丹駅から行基町へ向かう道。随分とお店も入れ替わり、様変わりを感じつつも、こうして昔からのお店が残っていることが嬉しい。伊丹にある中華料理屋の中では、少なくとも30年以上は営業している老舗だと思う。

e0173645_09080361.jpg

色々と美味しいんだけど、どうしても、ここではスタミナラーメンを頼んじゃうんだよな。今回も、無性にスタミナラーメンが食べたくなり、ひっさびさに赤い暖簾をくぐってみる。

e0173645_09081336.jpg

やってきましたスタミナラーメン(700円)。

e0173645_09082242.jpg

にごりのあるスープだけど、鶏がらの中華スープがベースになっている。
麺が見えないほどに、炒めた白菜、玉子、ニラ、もやし、にんにくが盛られ、チャーシューがのってくる。麺は、縮れの細麺なのでスープととてもよく絡み、スープの油分も手伝いズルズルっといけるタイプだ。

e0173645_09083599.jpg
e0173645_09083705.jpg

あっさりした感じではあるんだけど、胡椒がちょっときいていたり、ニンニクの風味がアクセントになっている。ボリューム的にもいいし、ニラ・ニンニクがいかにもスタミナって感じですな。

実は、食べ始めた時には気付かなかったんだけど、ニンニクチップがいくつか入っているなと思いつつ食べていくと、底の方にはニンニクの塊がころころと転がっていた。仕事中のランチにがっつり食べて、午後から妙に周囲の人が遠ざかっているなと思ったら、これが原因かもと疑ってかかろう(笑)

e0173645_09085004.jpg

大衆中華で食べたくなった人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大陸飯店
場所:伊丹市西台5-7-25
電話:072-773-0146

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-13 10:01 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

十三の中華料理「隆福」

蒲田にいた頃、台湾家庭料理「喜来楽」 がお気に入りだったけど、ネイティブさでいうと、ここもなかなか(笑)、C級呑兵衛のブログ読者から教えてもらったお店で、少し前なんだけど行ってきた。
阪急十三駅西口、十三栄町商店街を通り、がんこ総本店のある5つ路を左手の狭い道へ進む。十三の繁華街での狭い路地・・・

中華料理の「隆福」だ。
何だろう・・・この店の構えからして日本ぽくないよね。アジアな雰囲気がプンプンするが、いかにも怪しいこの路地に妙にハマる。いいねぇ、こういうの好きよ。

e0173645_07480989.jpg

中に入ると、時間が早かったから他に客はいなかった。
店内は外観とは異なり綺麗だったので、比較的最近に改装でもしたのかな。4人がけのテーブル席がいくつもある頭上には、背面から蛍光灯で照らした写真付きメニューがずらっと並ぶ。

e0173645_00090959.jpg
e0173645_00091165.jpg

手元にもメニューはあったんだけど、まあ、色んなものがあって悩んじゃう。
中華料理とあるけど、台湾料理メインのお店になるのかな。

さて、ビールを頼んで、最初につまむものは・・・
あ、あの衝撃・・昔の鶴見の中国朝市を思い出すな。まさか、ここで食べることになるとは。
羊肉串(羊肉の串焼き:1串100円)だ。中国でも、特に新彊ウイグル地区方面のB級グルメとして知られる。
あら・・・思ったより辛いのね。肉は非常に柔らかいんだけど、インド料理のような香辛料・・・クミン?スパイスの風味も強めだ。肉の独特の臭みがあるところも日本好みに合わせていなくてグー。

e0173645_00092544.jpg

お口の中をさっぱりさせるアイテムも手元に置いておかないと。
ザーサイ(280円)。値段の割に、たっぷり盛ってくれる。あと、サービスでピーナッツの炒めたんも出してくれる。

e0173645_00093460.jpg
e0173645_00093686.jpg

メニュー見て美味そうだなと思い注文した、にら串焼き(1串100円)。
あ、しくじった・・・いや、にら焼きに別に問題はないんだけど、さっきの羊肉串と同じクミンな味付けでダダかぶりだったのだ。

e0173645_00100705.jpg

しばらくすると、上海小籠包(350円)がやってきた。
気持ち皮が厚めでふかっとした食感と、中の餡からはスープがジュワッと。

e0173645_00103611.jpg

ニャハハ・・・
アサリとほうれん草の和え物(880円)、和え物なのにこのマウンテンな盛りつけに爆笑。しかも、アサリが、クルトンかピーナッツかくらいの扱いでちりばめられている。こんなけの量のアサリを食べることはそうないな。味付けはあっさり目で、いい酒の肴になる。

e0173645_00104787.jpg

イカとネギ炒め(780円)。さっきのアサリじゃないけど、こちらもイカがたっぷりと入った一品。こちらも塩ベースの味付けながら、ピリッとくる感じがいいアクセント。うまい。

e0173645_00105959.jpg

そんなにあれこれ食べた感じはしないんだけど・・・あかん、食べ過ぎた。
1つ1つのボリュームが多いので、あれこれ食べるなら、3人とか4人とかのグループで行くのがオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隆福
場所:大阪市淀川区十三本町1-14-7
時間:17:00~翌8:00
電話:06-6309-8861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-01 07:50 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の中華料理「まほろばてい」

この間、飲んだシメにと思って、ちょー久々に石橋の「まほろばてい」に入った。
石橋と言っても、蛍池駅とのちょうど中間くらいのところかしら。
車とかで幾度と前を通ったりはしてるんだけど、「まほろば亭」が「まほろばてい」に店名が変わっていることを全く知らなかった。
んー、このテントや暖簾のどれを見ても「まほろば亭」なんだけどなぁ(笑)あ、紺色の日除け暖簾だけが「まほろばてい」となってるな。

e0173645_10174640.jpg

ま、お店の名前はともかくも、ラーメン食べたいから中に入ろう・・・
おわっ、時間は22時だというのに、お客さんで一杯じゃん。会社のメンバーかな宴会で盛り上がってるし、カウンターでは一人客が美味そうにラーメンをすすっている。入った瞬間、「あれ?貸切かい?」と思った程なんだけど、「いらっしゃい」と迎えられたので、入口近くのカウンターの空き席に腰をかけることにした。

あさりラーメンとかちゃんぽんにも惹かれるんだけど、今回は、シンプルにまほろばラーメン(590円)をいただこうかな。

石橋からだと歩いても距離があるし、昼は営業してないからなかなか来る機会がないんだよなぁ・・・阪急バーチャル駅長どころか、WEB「地元のネタ!」時代よりも前だとすると、もう20年くらいぶり?もはや、新規開拓レベルだな(笑)
でも、その当時から営業しているベテラン店なんだよね。

走馬灯のように過去を振り返る・・・どころか、走馬灯の絵柄にもなりきらない程度の浅い記憶を思い返しているうちに、ラーメンが出来上がった。

e0173645_10175047.jpg

半透明の黒っぽい濁りスープに、チャーシューが4枚のってますなぁ。
鶏がらベースの醤油ラーメンで、あ、少し甘めのスープなんだ。
麺は、茹で時間も短めにしているのか、エッジのきいた歯ごたえのあるストレートの細麺だ。うまい。
トッピングなんだけど、チャーシューはバラ肉かしら、薄めのカットで柔らかくしっかり味付け。ちょっと台湾ラーメンみたいで、すじ肉や野菜をちょいとピリ辛な感じに炒めたものが中央に盛り付けられている。この肉があるからかしら、全体的にあっさりはあっさりのはずなんだけど、コクがあってグー。

e0173645_10175286.jpg

地元に愛される、人気の中華食堂で満足の1杯。
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まほろばてい 蛍池店
場所:豊中市清風荘1-3-10
時間:17:00~翌3:00 水休
電話:06-6845-2998

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-11 15:04 | ・阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(2)  

神戸三宮の「餃子専門店 祥雲」

阪急三宮駅から山手にてくてく歩いて、途中、路地に入ったところ。
薄暗ーい中に、中華な雰囲気、赤々な照明が人を引き寄せる・・・

餃子専門店「祥雲」だ。

e0173645_07445943.jpg

入口もこじんまりとしてたけど、店内もカウンター10席のみなのね。
明るい店内で、カウンターと厨房には仕切りがないので、作っているところも全部見えちゃう。なんだろう、大衆中華な雰囲気というよりは、うまいとんかつでも出てきそうなグリルなお店という感じだ。そこに、紹興酒がずらっと並んでいたりするから、やっぱり中華なんだと、妄想が振り戻される。

餃子専門店だから餃子というのは分かるんだけど、何人前か伝えるだけの餃子専門店とはちょっと違う。餃子にいくつか種類があるわけ。キャベツ餃子、しいたけ餃子、ニラ卵餃子、にんにく餃子にピリ辛餃子・・・

えー悩むなぁ、
一通り食べてみたいけど、実は、この店に来るまでに餃子をハシゴしてるから、そんなに食べられないや。ここは、厳選して、キャベツ餃子(380円)としいたけ餃子(380円)をチョイス。

焼き上がるまでに、青島ビール(500円)で喉を潤しておくか。

e0173645_07590324.jpg

お、きたきた。
1人前6個で、手前がキャベツ餃子、奥がしいたけ餃子ね。

e0173645_08005332.jpg

まずは、キャベツ餃子から。
わざわざキャベツって書いてるけど、一番ベーシックな餃子のタイプですな。最初は何もつけずにそのままで。
ん!見た目若干羽根付きになってたけど、この焼きがサックサクで美味い。そして、この餡、甘みが結構あって、肉汁から出るコクもあるので、非常に味わいに満足感がある。にんにくは入ってないよん。

しいたけ餃子は、しいたけだけでなく春雨も入ってるのね。これもいいなぁ。しいたけの風味がぐっと引き立っている。

あと・・・ずっと、目の前にあって気にはなっていたんだけど、他のお客さんがバンバン頼んでるから、これも注文しよ。
葱油鶏(ツォンユージー380円)だ。メニューには「葱油鶏」のすぐ横に、「うまいとり」って書かれてあるんだよね。みんな、「うまいとり下さい」って言ってたな。

e0173645_08010263.jpg

あ、美味い!
もともと、このお店の店員さんは中華系で、カタコトな注文の取り方をしてたんだけど、この葱油鶏、台湾料理ですな。鶏もも肉と白ネギを煮込んで、葱油で和えたものなんだけど、これがまた、鶏肉めちゃ柔らかい。酒の肴に最高だけど、これ、ご飯がご飯が進む君アイテム間違いなしだ。

ふらっと行って、すんなり入れたけど、
その後、店の中店の外で待つ人がいたのでラッキーだったな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子専門店 祥雲
場所:神戸市中央区加納町4-8-19 北上ホテル1F
時間:18:00~翌3:00 日休
電話:078-393-0396

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-30 09:55 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「さりぽろ」

何だったかな、石橋にあるラーメンのお店を調べている時だったかな・・・
石橋にあれば、行ったことがなくても「あーあの店ね」と存在を知っていて当たり前的なところがあるんだけど、今回は全くのノーマークだった。

豊島北の「さりぽろ」だ。

e0173645_18065933.jpg
e0173645_18065729.jpg

「さりぽろ」といえば、昔、阪急伊丹駅前のビルの中にあって、よく通ったのを覚えている。フランチャイズなのか、ちょくちょく色んなところで見かけるよね。まさか、石橋にあったとは。

カラカラと引き戸を開けて中に入る。
カウンターが10席と、4人がけテーブル席が3つとなかなか広い。

e0173645_18071591.jpg

札幌ラーメンがウリだとは思うんだけど、ラーメン屋というよりは、大衆中華の構え、頭上にぶら下がった年季の入った短冊メニューをジロジロ。ラーメンも500円とかであるのね、良心的な価格設定だ。

e0173645_18071759.jpg

札幌ラーメンの前に、ちょっと餃子(250円)いただこうかしら。
1人前6個、油をたっぷりかけて、底面ザックザク食感の仕上がり。程よい大きさの餃子なんだけど、餡が結構多めでコロンコロンした形状になっている。外のザクッとした歯ごたえとは対照に、餡はねっとりとした質感だ。

e0173645_18072935.jpg

そして、お待ちかねのみそラーメン(550円)。
もやしたっぷりの味噌ラーメン嬉し~、札幌ラーメンといえば、これはラードかしら表面がコーティングされている。

e0173645_18073781.jpg

あ・・・もちろん味噌は味噌なんだけど、白味噌みたいなまろやかさと味わいで、何といってもこの甘みがいいですなぁ。ここに、スープによく絡んだ縮れ麺がもちもちっとして美味い。そっくりというわけではないんだけど、札幌の「味の三平」をちょっと思い出しちゃったな。

e0173645_18075313.jpg

あー食った食った。
このお店を知っている人は、チャーハンも美味しいよって教えてくれたので、また行ってみることにしよー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さりぽろ 豊島北店
場所:池田市豊島北2-4-1
時間:18:00~24:00 火休
電話:072-762-1816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-31 10:01 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

蒲田の中華料理「味の横綱」

蒲田満喫時代シリーズ。
今回は、バーボンロードサイドなんだけど、居酒屋ではなくて晩ご飯ね。

蒲田へ引っ越してきた時に、「この辺の名物ってなんだろうなぁ」と、色々と調べたときに出てきた「大田汐焼きそば」。大田区のいくつかの店舗で食べられるということで、蒲田「寳華園」で美味しく頂いたことがあるんだけど、その「いくつかの店舗」の中に「味の横綱」が入っていた。それ以降、存在が気になっていた。

仕事帰りでもう21時前・・・営業時間ギリギリに滑り込んだ。

e0173645_18460552.jpg

奥へと続く赤いカウンターが、いかにも大衆中華料理屋という感じ。厨房にいるお父さんお母さんの雰囲気もなんだか、ほっとする。

あらまぁ・・・メニューが多いですなぁ。悩むわぁ。時間も時間だし、あまりがっつりすぎるのも良くないか。じゃあ、タンメン(550円)を注文するか。タンメンが来るまでに、瓶ビールもらうか。

「!」

注文して間もなくして、餃子が出てきた。

e0173645_18460662.jpg

もちろん注文はしてない。後から調べて分かったんだけど、この店、何か注文すると付きだし的な感じで、無料で餃子が2個出てくるんだそうな。
たまたま、瓶ビール頼んでいたのでラッキーという結果だったが、「タンメン食べる前にギョーザとビールにするか」って餃子頼んでたら、2個増量みたいなことになっていたんだろうか。

しばらくして、タンメンがやってきた。あ、結構いいボリュームだな。野菜もたっぷりだ。キャベツ、もやし、人参、きくらげなど・・・

e0173645_18460879.jpg

麺がちぢれの細麺で、スープと共に一気にずずずっといける。
あ、このスープ、ヒリリと胡椒がよくきいてまっせ。この塩胡椒加減・・・酒飲んだ後のシメにもよさそうだな。

e0173645_18461065.jpg

C級呑兵衛よりも、後に滑り込んできた一人の若めのサラリーマンがいた。
営業時間は過ぎたはずなんだけど、店のお父さんは快く受け入れた。どうやら、よく顔を出す客のようで、まるで、一日の疲れをここに取りに来ているかのようにみえた。店のお父さんも、疲れをほぐすような会話を交わしながら鍋を振っていた。

普段遣い出来るお店があるってやっぱりいいね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:味の横綱
場所:東京都大田区西蒲田7-63-5
時間:11:00~21:00 火・第3水休
電話:03-3736-6463

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-06 11:23 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)