タグ:中華料理 ( 27 ) タグの人気記事

 

高槻の中華料理「餃子天国」

「あーあっこ美味いよねー」
そんな話がちらほら耳に入ってくるもんだから、高槻で仕事を終えた後、ちょっと連れて行ってもらうことにしちゃった。

阪急高槻市駅の南側、城北通の中にひときわ目立つ看板が。
「水曜どうでしょう」ばりのゆるい書体がなんとも・・・「餃子天国」だ。

e0173645_07292366.jpg

わ、お客さんで一杯。人気店なんだね~
高槻以外に総持寺にもお店があるんだって。

生ビール(中450円)をもらって、と。
「餃子天国」とは言うものの、麺類・ご飯もの・炒め物等、充実した中華料理メニューが並ぶ。定食メニューはないんだけど、一品が基本的に安くて、300円~700円の価格帯というのが嬉しい。

「!」

餃子が1人前(6個)130円にはびっくりするわ。
別に一口餃子でもなくて、いい焼き色がついた細長い餃子だ。
お、ニラがめっさきいてウマウマ。とっても軽いので、いくつでもパクつけるな、こりゃ。

e0173645_07292760.jpg

ニラレバ炒め(450円)。
こちらもたっぷりのニラ、つやつやのいい緑してるね~
醤油がきいているのかな・・・仕上がりは油っこくなくあっさりしているんだけど、味がしっかりしていて、完全にご飯がご飯が進む君タイプだ。

e0173645_07293334.jpg

あんかけも一つ・・・えびうま煮(600円)。
人参・ピーマン・たけのこ・玉ねぎ・キクラゲなどとともに、揚げ海老がたっぷり入っているひと品。少し酸味と甘みのある味付けがグー

e0173645_07293774.jpg

サクッと飲みにもいいし、みんなでワイワイやるにもいいお店ですな。
お財布にも優しいし、美味しいときたら文句ないわね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子天国 高槻店
場所:高槻市城北町2-14-27
時間:11:30~22:00 月休
電話:072-676-5256

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-07-27 07:50 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

神戸三宮の中華料理「唐子」

JR三ノ宮駅のすぐ北なのに、ちょっと路地に入っただけで静かだな・・・ここにポツンとある中華料理のお店。
中華家郷料理の「唐子」。

e0173645_07405158.jpg

ホントこじんまりとしたお店で、カウンター席が5つに、4人がけテーブルが2つ。
「家郷」とあるように中華の郷土料理が、家庭的、庶民的ないい雰囲気の中でいただけるというわけですな。

メインの前に、焼餃子(350円)もらおうかなぁ。
小ぶりに整った餃子は、表面をかりっと焼き上げてある。この皮が思ったよりも厚めで、もちもち食感が楽しい。

e0173645_07405565.jpg

今日のメインは、酸辣湯麺(650円)を。
おっと、口の広い麺鉢に並々のスープ。しかも、これ深さもある器なので、結構なボリュームだぜ。

e0173645_07405927.jpg

醤油ベースのスープには、生姜、唐辛子や酢が入り、とろみがそこそこかかっている。そこに、たけのこ、しいたけ、豆腐、きくらげ、白菜、たまねぎ等がたっぷり・・・を、卵でとじちゃって。
見た目に反して、ちょいと辛めで酸っぱいところが、期待していたところ。
その期待する味を存分に感じながらも、あれっ?ラーメンをすすっていると、それがそんなに気にならなくなり、食べ進めても、後味さっぱりにおさまるのがすごい。

スープにしっかりと絡む麺は、喉ごしのいいストレート細麺。これも、がっつり入っているな~

e0173645_07410176.jpg

う~食べた食べた。
他の人が食べているランチの鶏の唐揚げも美味そうだったな・・・
また来よ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:唐子
場所:神戸市中央区琴ノ緒町5-6-5
時間:11:00~15:00、17:30~21:00 日祝休
電話:078-222-3800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-01 16:45 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

石橋の中華料理「長光」

阪急石橋駅西口を出てすぐ、駅のホームに沿う狭い路地に飲食店が並ぶが、もともとこの路地で営業をしていた店、中華料理の「長光」
いま移転して、石橋商店街の平和温泉横の路地を入ったところで営業をしている。

住宅街で少し暗い通りなんだけど、店先に看板が出ているからすぐに分かる。外観というか、店そのものが戸建てを利用しているため、入口の扉にも念押しで店の案内をぶら下げている。

e0173645_08394503.jpg

扉を開けて中に入ると…なるほど、ホント戸建てだから「長光」に来たというより、誰かの家に来たみたいだな(笑)でも、入るとすぐ、「いらっしゃいませー」と温かく迎えてもらえる。靴を脱いで、おじゃまするか。

広間には、4人掛けテーブルが4つ。
c級呑兵衛がいる間に、テーブルは全席埋まっていたぞ。

さて、ビールを注文して…いかんなぁ、色んなものを食べたいんだけど、久々だからやっぱり定番のものを食べたいな。
まずは、前菜三種盛合せ(1200円)をもらおうかな。クラゲの冷菜、ザーサイ、いんげんとイカの胡麻ソース和え。

e0173645_08400078.jpg

そして、この店といえば、やっぱりリンゴ餃子(500円)。餃子ではあるんだけど、揚げ物でほんわか甘いソースがかかっている。かぶりついた時の、衣のふわっと軽いサクサク感がまず絶妙。そして、先にリンゴがきて、最後に餃子餡の風味にたどりつく。この組み合わせいいよなぁ。
リンゴというのが意外かもしれないけど、リンゴの甘さって爽やかなので、こうした料理にも合うんだよね。

e0173645_08400414.jpg

そして、アオリイカの青じそ炒め(900円)。
これ、好きなんだよなぁ。軽くとろみがついて、紫蘇の風味がグー。とにかく、このイカの柔らかさにハマってしまう。

e0173645_08400609.jpg

レタス入りチャーハン(900円)。
油っぽくなくいい塩梅のしっとり感と、このレタスの歯ごたえがたまらんわね。

e0173645_08401274.jpg

時間があれば、他にも食べたかったんだけど、
東京に帰る日で、飛行機の時間がかつかつだったんだよね。
「長光」は四川料理の店なので、今度は、陳麻婆豆腐や四川火鍋あたりを食べてみたいなぁ。

気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:長光
場所:池田市石橋1-1-6
時間:17:00~22:30 火休
電話:072-761-5550

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-08 08:47 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)  

蒲田の中華料理「金春本店」

羽根付き餃子が食べられる店として、「你好」「歓迎」「春香園」を紹介してきたけど、今回は、「金春本店」
京急蒲田駅から続くアーケード商店街「あすと」の中にある。外観がかなり派手派手なので、見逃すことはない。

e0173645_07504487.jpg

中に入ると、ネイティブな雰囲気も醸し出しながら、大衆食堂的な感じだ。
店員も中国人で、片言の日本語で対応するものの、店員同士となると何をしゃべっているのか全く分からん。

さて、まずは五目炒飯(550円)をお願いしようかな。

e0173645_07504798.jpg

ほー、予想外の展開できたな。オムライスを注文した覚えはないぞ(笑)
炒飯を卵で覆い、ケッチャップのきいたソースがかかっている。

ふんわり焼きあがっている卵焼きを切り込んでいくと、中から炒飯がお目見え。
あ、ベタベタせずあっさりした味わいなんだけど、いい塩、胡椒加減だ。
ところどころで、海老がプリンプリンはじけるところが美味い。

e0173645_07505126.jpg

そして、名物の羽付き焼き餃子(6コ:300円)。
ここも、1つ1つが大きいな。

e0173645_07505397.jpg

お、ここのは皮がしっかりして、もちもち感が結構あるね。
餡は結構スパイシーな味わいで、酒の肴にもぴったりだな。小籠包みたいに、肉汁しっかりで美味いですなぁ。

e0173645_07505516.jpg

炒飯も結構ボリュームがあったので、お腹一杯になっちゃった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:金春本店
場所:東京都大田区蒲田4-5-6 プロスペリアルビル
時間:11:30~23:00(L.O.22:30)
電話:03-3737-5841

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-02-03 07:57 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(2)  

錦糸町の「亀戸餃子」

「三四郎」で軽く一杯ひっかけた後、蒲田まで戻るか、と駅に向かって歩いていた。
そう、確かに駅までは戻ってきた…が、どうしても、気になるところがあって、今歩いてきた道を引き返すことにした

いやね、途中で妙に繁盛している店があったのよ。
「亀戸餃子」だ。

e0173645_08195980.jpg

店の前を通ったときに、この側面にそったⅬ字カウンターが満員御礼状態で、次々と人が出入りしている。えー、時間はそろそろ14時になろうかというタイミングですよー

あ、今なら入れそう…ということで、滑り込んだ。
とりあえずビール(大550円)に、ぎょうざ(5個:250円)を2人前もらおうかな。ガンガンに次々焼いているからか、一皿出てくるのに、さほど時間はかからなかった。

おーっ、この焼き具合いいですなぁ。

e0173645_08200256.jpg

一口かぶりつくと、水を敷いて焼いたもったり感は全くなく、油で揚げたザクッと食感がたまらない。餃子1つ1つは少し小さめなんだけど、餡はしっかりぎゅっと入っている。ニンニクなどが主張することもなく、肉汁がじゅわっと広がる旨み、それでいて非常にあっさりとした後味。
こんなもん、食べ出したら止まらんで。

あとね、2人前注文しても一度に全部出さないわけ。1人前が先に出て、頃合いを見て、もう1人前が出てくるという気の遣いようだ。たかが餃子、されど餃子なのだ。

餃子の王将だと2人前で十分だが、いかん、3枚目を頼んでしまった。この店では、「1人前追加」ではなく、「ぎょうざ1枚追加」だ。3枚目を注文した段階で、サービスとして箸休めにもやしが出てくる。

e0173645_08200343.jpg

駅から引き返してきて正解だった。
また、食べたくなる餃子、ここにあり。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:亀戸餃子 錦糸町店
場所:東京都墨田区江東橋3-9-1
時間:11:30~20:30(土日9:00~18:00)
電話:03-3634-9080

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-21 22:09 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

蒲田の中華料理「青樺楼」

ネタがたまってはいるんだけど、ブログが全然追いついてないなぁ…
これも、ちょっと前の話になっちゃうんだけど、

体調崩しちゃって、食欲減退気味…そうだ、消化にやさしいお粥さんが食べられるお店、近くにないかしら。
…話それるけど、関西では、飴に「ちゃん」をつけたり、芋や豆を「おいもさん」「おまめさん」といったりするけど、何故か、粥も芋と同様、「お粥さん」という。ただ、どの単語がそうなるのかというのは、体感的に身につけていて説明できないんだよね。

話戻って。
お粥さんということは、中華料理の店を探さなきゃ。蒲田には結構中華料理店があるので、造作もないことのように思うけど、炒め物や定食の店が多いんだよね。ある程度の規模の店でないと無理かなぁ…

JR蒲田駅のそばに、他の定食屋系とは一線を画した、なかなかゴージャスな構えの中華料理店「青樺楼」

e0173645_08283748.jpg

高いかなぁと思ったら、親切に、店の外にメニューがあったので、確認して入ってみることにした。
なかなか、大きな店だなぁ。大規模な宴会も出来そうだ。

入り口付近のテーブル席に腰をかけて、と。
お粥さんもいくつかメニューがあるんだけど…海鮮粥(1000円)にするか。海の幸入り粥だ。この時は、なんかキャンペーンみたいなことをやっていて800円だったんだよね、ラッキー。

「!」

e0173645_08284974.jpg
おっと、こんなに大きな器でお粥さんてくるのかよ。量がすごいな。

あ、美味い!
塩分が絶妙だな。帆立の旨みかな、ダシもよくきいている。
具は、いか、小貝柱、海老がゴロゴロ入っている。そして、彩に小松菜。ごま油の風味もどこからともなく漂ってくる。

ひたすら、口に運ぶんだけど、小汗かいてきたわ。
体調悪いからお粥さんにしたのに、このボリュームを美味しく食べ切ったということは、体調悪くないんじゃねーと思う今日この頃。
隣の席の人は、中華料理をつまみに一杯やっている。今度、それ見習おう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中国料理 青樺楼
場所:東京都大田区蒲田5-11-13
時間:11:30~14:30(L.O.14:30) 、17:00~23:30(L.O.23:15)
電話:03-5711-1155

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-12 09:15 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

池袋の中国料理「中国家庭料理 楊」

もう結構時間が経っちゃった話だけど。

仕事で移動をする途中、ランチに池袋に立ち寄る。
確か、ドラマ「孤独のグルメ Season1」で登場した店があったはずだ。
あったあった…
中国家庭料理「楊」だ。

両サイドにテーブル席、そして、奥に数人座れるカウンター席で、どうだろう20人超すと満員くらいの店内かな。
わ、満員じゃん…ちょうど店を出る人が出てよかった。1人だったので、奥のカウンター席に案内される。

e0173645_22073476.jpg

さてさて、何を注文するかというと、汁なし担々麺(880円)を。玉子スープ、サラダ、デザートがセットになっている。「辛いの大丈夫?」と聞かれたが、もちろんYesだ。

他の客もほぼ、これを注文していたな。
やってきたのは、楕円形の器に白い麺。ミンチに茹でた青菜、ナッツを混ぜたこれは味噌的なものかしら。いたってシンプルで、見た感じ、辛さを想起させるものはないよな。

e0173645_22073815.jpg

が、これはこのまま食べるんじゃないんだよね。底からぐわっと全部をまぜまぜする。すると、ナポリタンの出来上がり…違う違う、舌を刺激しそうなビジュアルに大変身。底に秘密があったか…

e0173645_22074226.jpg

はぁーなるほど。唐辛子辛さはもちろんあるんだけど、山椒の力が凄いわ。うおー頭皮から汗が出てきた。しびれる~うまい!
麺が結構モチモチとして、もったりとしているので妙に腹持ちがいい。

腹もちがいいといえば表現はいいが、そんなにべらぼーな量があるわけじゃないんだけど、さすがに、このもったり感と変わらない味に飽きが出てしまう。
ここで、テーブルにある「鎮江香醋」を。中国ではおなじみの黒酢ですな。これを入れることで、酸味を感じながらあっさりといただける。

e0173645_22074588.jpg

店のスタッフは、中国語炸裂。
次から次へと客がやってくる。メニューが届かない客がくるたびに、「メニュー渡してもらっていいですか?」…メニュー渡し屋か、俺は。
でも、ネイティブな感じがとってもグー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中国家庭料理 楊 2号店
場所:東京都豊島区西池袋3-25-5
時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:30(L.O.22:30)
   土日祝は12:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:30(L.O.22:30)
電話:03-5391-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-01-11 10:34 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

蒲田の中華料理「寶華園」

JR蒲田駅からほどなくのところに、「昔ながらの」を全面に押し出している中華料理店がある。「寶華園」だ。
褪せた赤のテーブルに、椅子。近所のおやっさんが来て、ラーメンでもすする前にビールを飲む光景も全く違和感がない。

e0173645_10161640.jpg

ここで、今回食べようと思っているのが、ご当地グルメ「東京大田汐焼きそば」だ。大田区を中心に、色んなお店が提供しているんだけど、それぞれに個性が出て面白そうだ。
早速、ビール(大瓶550円)に「東京大田汐焼きそば」(600円)を注文。カンニング竹田に似た大将が、手際よく調理していく。

e0173645_10161890.jpg

「東京大田汐焼きそば」は、大田区にちなんだ具材が色々と入っている焼きそばなんだけど…

・大森といえば海苔
・大田区の区花が梅なので、カリカリ梅
・大森貝塚からあさり
・大田区の名所「桜坂」にちなんで、桜えび
・六郷用水路の清流イメージから、特製麺
・蒲田の菖蒲の葉に似たニラ
・鶏ガラ塩ダレソース(羽田→羽にちなんで鳥)
・蒲田東口のモヤイ像から、もやし
・多摩川の「たま」つながりで玉ねぎ

なんか、途中から「完全にダジャレじゃないか!」と思うかもしれないが、そこはご愛嬌。
これがね、美味しいのよ。
タンメンのような塩コショウ味が聞いた味わいで、生姜ではなくカリカリ梅ってのがいいアクセントになっている。麺は、店のよって異なるみたいだけど、ここでは、もちっと食感の黄色い平麺だった。野菜もたっぷり採れて食べ応え十分だ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:寶華園
場所:東京都大田区蒲田5-10-1
電話:03-3734-4440

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-27 08:24 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

新丸子の中華料理「三ちゃん食堂」

土曜日、朝から電車に揺られて新丸子。
ドラマ「孤独のグルメ2」で登場して良さ気だったので、昼酒でも楽しむかと「三ちゃん食堂」にやってきた。

e0173645_07561648.jpg

店は12時に開店。その少し前にやってくると、すでに数名が並んでいた。
時間になると、「中華料理」の暖簾が掛けられ、なだれ込むように客が店内に入るわけだが、c級呑兵衛はそのまま奥まで進んで、カウンター席に腰を掛ける。

街の大衆食堂的な雰囲気だが、結構大箱で、カウンター6席、テーブル席は長机にして3列、1島18人座れるから、テーブル席だけで54人は座れる。
開店前はそんなに並んでなかったのに、開店後10分ほどで、店内が満席になってしまった。

それにしても、メニューの数がすごいな…暖簾には中華料理と書いてあったけど、それ以外にも、かなりの居酒屋メニューが炸裂している。メニュー確認だけで、結構時間かかるわ。

e0173645_07562013.jpg

つぶ貝(500円)からもらおうかな。ま、出だしから、全く中華料理関係ないんだけど。
なかなかのボリュームで、このいい噛みごたえがたまらんわね。

e0173645_07562461.jpg

酒はトリスハイボール(300円)。
ガンガンに飲んで、ガンガンに食べたいムードたっぷりの店内。ホールを2人で切り盛りしているんだけど、手際の良さ以上のキャパだけに、「すいませーん!」「ビールちょーだーい!」の声がいたるところで飛び交う。この活気も酒を進ませるんだよなぁ。ていうか、これは、完全に中華料理のノリではないな。

e0173645_07562203.jpg

さて、中華な感じなところを一品。
これは、「孤独のグルメ」でも紹介された、ネギ肉イタメ(600円)。
たっぷりの、白ネギと玉ねぎのシャキシャキ感と甘みが最高。軽いとろみがついているんだけど、この塩胡椒と醤油加減が絶妙だ。
この味だけで、ご飯がめちゃくちゃ進むことは間違いない。今回、ご飯は食べてないので、その分、酒が進んでしまうことなる。

e0173645_07562687.jpg

これだけ、ひっきりなしの注文があるのに、意外といいスピード感で出てくるんだよな。

みょうが天ぷら(250円)もいただいちゃおうかな。みょうが好きなのよね~
この一品も、「孤独のグルメ」五郎's セレクションであったよね。スライスしたみょうがじゃなくて、丸々コロンとした大振りのみょうがを、ふわっと衣と共に。シャキシャキ感と独特の風味を、真正面から受け止めることが出来るぞ。

e0173645_07562909.jpg

何かねー、この雰囲気に完全に飲み込まれてるな…妙に、ハムエッグ(280円)に惹かれてオーダー。
結構厚めのハムの上に、半熟卵が2個。こりゃ美味い~!

e0173645_07562755.jpg

確かに、居酒屋モードな店であることは間違いない。でも、純粋に定食や丼を食べに来ている客も実は多くて、これをどちらがどうとかという区切りが一切なく、渾然一体となっているところがまたグー。

しめて、2330円か。満足満足。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三ちゃん食堂
場所:川崎市中原区新丸子町733
時間:12:00~20:15 水休
電話:044-722-2863

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-16 22:27 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

四川酒家「長光」移転してたのね(石橋ラフネタ)

あれ…
久々に阪急石橋駅隣接の横丁を歩いたら、石橋でも比較的歴史のあった、
四川酒家「長光」の名が消えている
いつの間に。

店舗入口にも、入居者募集の看板が。
白い提灯がそのまま残ってはいるが、長年の歴史に幕を閉じたのか。

ここのリンゴ餃子アオリイカの青じそ炒めが、めちゃ美味かったんだよな。

残念…

e0173645_16481425.jpg
とか、思っていたら、移転してたのね。知らんかった。
石橋商店街の中にある平和温泉横の路地を入ったところだそうな。
また、行ってみよ~


【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-11 16:54 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)