タグ:ラーメン ( 154 ) タグの人気記事

 

石橋の中華料理「まほろばてい」

この間、飲んだシメにと思って、ちょー久々に石橋の「まほろばてい」に入った。
石橋と言っても、蛍池駅とのちょうど中間くらいのところかしら。
車とかで幾度と前を通ったりはしてるんだけど、「まほろば亭」が「まほろばてい」に店名が変わっていることを全く知らなかった。
んー、このテントや暖簾のどれを見ても「まほろば亭」なんだけどなぁ(笑)あ、紺色の日除け暖簾だけが「まほろばてい」となってるな。

e0173645_10174640.jpg

ま、お店の名前はともかくも、ラーメン食べたいから中に入ろう・・・
おわっ、時間は22時だというのに、お客さんで一杯じゃん。会社のメンバーかな宴会で盛り上がってるし、カウンターでは一人客が美味そうにラーメンをすすっている。入った瞬間、「あれ?貸切かい?」と思った程なんだけど、「いらっしゃい」と迎えられたので、入口近くのカウンターの空き席に腰をかけることにした。

あさりラーメンとかちゃんぽんにも惹かれるんだけど、今回は、シンプルにまほろばラーメン(590円)をいただこうかな。

石橋からだと歩いても距離があるし、昼は営業してないからなかなか来る機会がないんだよなぁ・・・阪急バーチャル駅長どころか、WEB「地元のネタ!」時代よりも前だとすると、もう20年くらいぶり?もはや、新規開拓レベルだな(笑)
でも、その当時から営業しているベテラン店なんだよね。

走馬灯のように過去を振り返る・・・どころか、走馬灯の絵柄にもなりきらない程度の浅い記憶を思い返しているうちに、ラーメンが出来上がった。

e0173645_10175047.jpg

半透明の黒っぽい濁りスープに、チャーシューが4枚のってますなぁ。
鶏がらベースの醤油ラーメンで、あ、少し甘めのスープなんだ。
麺は、茹で時間も短めにしているのか、エッジのきいた歯ごたえのあるストレートの細麺だ。うまい。
トッピングなんだけど、チャーシューはバラ肉かしら、薄めのカットで柔らかくしっかり味付け。ちょっと台湾ラーメンみたいで、すじ肉や野菜をちょいとピリ辛な感じに炒めたものが中央に盛り付けられている。この肉があるからかしら、全体的にあっさりはあっさりのはずなんだけど、コクがあってグー。

e0173645_10175286.jpg

地元に愛される、人気の中華食堂で満足の1杯。
気になる人は是非ー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まほろばてい 蛍池店
場所:豊中市清風荘1-3-10
時間:17:00~翌3:00 水休
電話:06-6845-2998

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-11 15:04 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(2)  

蛍池のラーメン「海宝」

国道176号線、蛍池から大阪国際空港に向かうT字交差点のところ、ラーメンのお店「海宝」にやってきた。隣りに、海鮮居酒屋「海ほたる」があるんだけど、兄妹店なんだって(本当に、兄と妹だそうで)。
海老味噌ってのがそそりますなぁ。

e0173645_07470231.jpg

海老ラーメンとして、スープに海老の香ばしさが加わったものは、これまでにも他の店で食べたことはあるけど、ここの海老味噌ラーメンは、海老そのものが入ってくる
店の外の看板にも、「海老営業中」「オマール海老まだいます」と、かなりの海老オシ。数量限定で、スープがなくなっても終了になってしまうので、それが分かるようにもしてあるんだね。

じゃあ、オマール海老味噌ラーメン(980円)のリゾットランチ(+130円)にしようかな。
しばらく待っていると・・・はい、ドーン。

e0173645_07470436.jpg

おゴージャスな感じになってますな(笑)
これ、オマール海老に目が行きがちなんだけど、このラーメンには、オマール海老以外にも、甘海老丸ごと、干し桜海老も入った海老三昧スープだったりする。

最初に、そのままスープを頂く。お、海老の香りを存分に感じながらも、コクがある濃厚なスープですな。麺は、細めの縮れ麺で、スープによく絡む。

食べ進めながら、このオマール海老の頭にある味噌をホジホジして、スープの中に。かに食べるときのフォークを使うだけでなく、手でパカッと開いて、奥にある味噌までかきだす。

海老風味が一層に増すわね。

e0173645_07470506.jpg

すだち餃子
(5個390円)ももらっとこうかな。
ちょっと変わっていて、すだちを絞って黒胡椒で食べる餃子なんだよね。すだちもそうだし、にんにくを使っていないこともあって、餃子は非常にさっぱり頂ける。ラーメンが濃厚なので、いいバランスだ。

e0173645_07470867.jpg

ラーメンを一通り食べた後、器は一旦下げられる。
しばらくすると、小さな器に変わり、あっつあつの海老チーズリゾットがやってきた。海老海老の香ばしいスープにこのチーズが合うね~。ウメー

e0173645_07470911.jpg

あ~食べた食べた。
海老好きな人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:海宝
場所:豊中市蛍池東町2-4-7
時間:11:00~14:00、18:00~24:00(日は18:00~22:00) 木休
電話:080-3765-0171

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-15 07:35 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「さりぽろ」

何だったかな、石橋にあるラーメンのお店を調べている時だったかな・・・
石橋にあれば、行ったことがなくても「あーあの店ね」と存在を知っていて当たり前的なところがあるんだけど、今回は全くのノーマークだった。

豊島北の「さりぽろ」だ。

e0173645_18065933.jpg
e0173645_18065729.jpg

「さりぽろ」といえば、昔、阪急伊丹駅前のビルの中にあって、よく通ったのを覚えている。フランチャイズなのか、ちょくちょく色んなところで見かけるよね。まさか、石橋にあったとは。

カラカラと引き戸を開けて中に入る。
カウンターが10席と、4人がけテーブル席が3つとなかなか広い。

e0173645_18071591.jpg

札幌ラーメンがウリだとは思うんだけど、ラーメン屋というよりは、大衆中華の構え、頭上にぶら下がった年季の入った短冊メニューをジロジロ。ラーメンも500円とかであるのね、良心的な価格設定だ。

e0173645_18071759.jpg

札幌ラーメンの前に、ちょっと餃子(250円)いただこうかしら。
1人前6個、油をたっぷりかけて、底面ザックザク食感の仕上がり。程よい大きさの餃子なんだけど、餡が結構多めでコロンコロンした形状になっている。外のザクッとした歯ごたえとは対照に、餡はねっとりとした質感だ。

e0173645_18072935.jpg

そして、お待ちかねのみそラーメン(550円)。
もやしたっぷりの味噌ラーメン嬉し~、札幌ラーメンといえば、これはラードかしら表面がコーティングされている。

e0173645_18073781.jpg

あ・・・もちろん味噌は味噌なんだけど、白味噌みたいなまろやかさと味わいで、何といってもこの甘みがいいですなぁ。ここに、スープによく絡んだ縮れ麺がもちもちっとして美味い。そっくりというわけではないんだけど、札幌の「味の三平」をちょっと思い出しちゃったな。

e0173645_18075313.jpg

あー食った食った。
このお店を知っている人は、チャーハンも美味しいよって教えてくれたので、また行ってみることにしよー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さりぽろ 豊島北店
場所:池田市豊島北2-4-1
時間:18:00~24:00 火休
電話:072-762-1816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-31 10:01 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「JUPITER」

どうだろう、オープンして2ヶ月ほどになるのかしら。
阪急石橋、国道176号線の阪大下交差点から大阪大学に向かう道沿い。ここに、立て続けにポコポコっと麺の店ができてるんだよね。
油そばの「きりん寺」と、ラーメン「JUPITER」だ。どちらも開店早々、繁盛しとるみたいですな~
今回、「JUPITER」に行ってみた。

e0173645_07340518.jpg

カウンター席に加え、テーブル席も備えるお店なんだけど、キャパは10人も入ればいっぱいかな。
さてさて、店の外には「つけ麺」というワードがどーんと出ていたんだけど、
このお店は、鶏白湯専門店なのか。
専門店ということもあって、麺大盛りやトッピングのメニューはあるにせよ、おしながきは、らーめん(650円)、煮干らーめん(数量限定:750円)、つけめん(750円)のみ。
麺以外にあるものは、瓶ビールや唐揚げ、チャーハンあたり。

初回なので、らーめんにしようと思ったんだけど、煮干らーめんがまだあるということで、煮干らーめんをお願いした。

e0173645_07340792.jpg

軽くとろみのある濁りスープ。ここに、半熟味付け玉子、ねぎにメンマ・・・極めてシンプルだけど、チャーシューはバラとロースの2種類。
おっ・・・麺は固茹でなのか。しかも縮れの太麺かと思いきや、気持ち細めのストレート麺だ。鶏白湯だから、博多で水炊きの締めにラーメン投入したようなイメージだ。

e0173645_07340984.jpg

見た目はこってりしているみたいでしょ。でも、粘度は浅めだし、実際はこってりというよりは、鶏から出る旨みとコクがしっかりしている感じかしら。煮干の香ばしさが程よく絡んでグー。

食べ終わったあとの満足感と爽快感がいいですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:JUPITER
場所:豊中市待兼山町21-8
時間:11:00~23:00
電話:06-6849-7717

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-10 23:32 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

蒲田のカレーライス・支那そば「インディアン」

蒲田でも東急多摩川・池上線沿い、
バーボンロードをフラフラしていれば目にするお店、「インディアン」

e0173645_11085673.jpg

蓮沼に本店を構える「インディアン」なんだけど、今回おじゃましたのは蒲田西口店だ。前から気にはなっていたんだよね・・・というのも、

 ・ラーメンとは言わずに支那そばと言っている
 ・カレーライスと支那そばの店である
 ・武田流はいいとして、カレーライスに「古式」とついている
 ・蒲田名物って書いてある

十分でしょ?
カレーライスと支那そば・・・これ、両方ウリだとすると、両方食べたいと思うんだけど、量多くなるよなぁ。
と思いながらお店に入ると、よーできた話で、サービスセットというのがあって、支那そばと半カレー(1000円)というのがあった。カレーもフルでいく場合は、1150円だ。ただ、カレーがフルで、支那そばが半分というのはない
それにしても、ホント、支那そば、焼豚そば、カレーライスのみのラインナップなんだね。

「武田流」とあるのは、創業者が武田さんということね。
銀座資生堂パーラーから独立した洋食コックの武田氏が創業したそうで、昭和28年創業というから老舗なんだよね。「もやもやさまぁ~ず」で取り上げられたり、著名人も多く訪れている。蓮沼・池上・蒲田に店舗を構えているから、ま、蒲田名物は間違いないか。

さてさて、支那そばと半カレーを注文すると、先に支那そばがやってきた。
おーこの澄み切ったスープが美味そうだな。あっさり鶏がらスープなんだけど、滋味ある旨みに加え、焦がし玉ねぎで、甘味と香ばしさがよく出ている。
全体的にあっさりとまとまっているので、普段、ガンガンにラーメンを食べているような人にとっては、ひょっとすると薄いと感じるかもしれないね。

麺は細麺の縮れで、いい弾力があってグー

e0173645_11085891.jpg

それにしても、どうして「支那そば」という名にこだわっているんだろうね。
戦前から営業しているなら分からないでもないんだけど、でも、創業当時はまだ「支那そば」って言ってたのかな・・・因みに、ラーメンも支那そばも同じで、時代によって呼び名が違うだけなんだよね。

ラーメンをある程度食べたところを見計らって、カレーライスが出される。絶妙なタイミングで出てくるな。

e0173645_11090036.jpg

かなり、色の濃いルーですな。見た目だけでなく、チョコレートを溶かしたような質感もたまらんわね。辛さはそんなに感じない。それ以上に、このロースト感がガンガンに前に出てくる味わいがグー。創業当時の味を守り続けているから、古式なのかしら。

一緒に食べてどうなのかな・・・と思ったけど、アリですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:インディアン 蒲田西口店
場所:東京都大田区西蒲田7-63-10
時間:11:00~21:00 月休
電話:03-3734-1775

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-22 13:03 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

ボンバって福岡・佐賀1泊2日(10)~安全食堂

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、最終回。
その場の思いつきで呼子「いか本家」でイカをつまんだけど、その後、もともとお昼に予定していた店に向かう。

「!」

呼子港周辺の観光客の出入りよりも、インパクトあるこの車の長い列・・・

e0173645_23070899.jpg

しまった、「いか本家」に立ち寄ったことで、出遅れちゃったかな・・・
やってきたのは、いかしゅうまい発祥の店「萬坊」だ。

e0173645_23071096.jpg

呼子なので、もちろんイカ料理が楽しめることは間違いないんだけど、それ以上に、ここが超人気なのは海中レストランだからだ。この写真から見える建物、海中部分にも席があるわけ。食事をしながら、窓をみると海の魚が泳いでいるという趣向だ。
週末など休みの時は予約ができないこともあり直接行ったわけだけど、少なくとも2時間はかかりそうな勢いだ。海上側の席なら、もう少し早いかもしれないけど意味ないし。んーそこまで待つかぁ・・・いや、諦めよう。さっき、「いか本家」のイカの姿造り食べたし。

結局、「いか本家」のつまみ食いが実質的に昼飯か・・・ま、しょうがない、博多に戻っていくか。ただ、ちょっと寄り道を。それは、福岡市の西区、九大学研都市の国道202号線(唐津街道)沿いにある「安全食堂」だ。

e0173645_23071135.jpg

なかなかインパクトのある店名だけど、ラーメン店だ。13時を回ったところだが、駐車場は車いっぱいだし、待ちの列も出来てますなぁ。でも、回転は早そうだ。
カウンター、テーブル席共にある比較的大きなお店だけど、満員御礼であいせきしながらの、にぎにぎやかやかな空間だ。

e0173645_23071324.jpg

ラーメン、ちゃんぽん、焼き飯というシンプルならラインナップで、どれも人気らしい。でも、今回は、オーソドックスにラーメン(600円)を。

e0173645_23071579.jpg

博多の豚骨をイメージすると、あっさりした仕上がりに感じる。見た目も濁り感が少し浅めでしょ。でも、しっかり豚骨な味わいで旨みがギュって感じ。塩加減も絶妙で、スープに選ばれた食材が見事に一体感を創り出している。
麺は固めでお願いしたんだけど、加水の少ないぱらっとした細麺。スープとの相性もよく、ホント、違和感のないバランスのいいラーメンじゃないか、と。美味い。

このあと、少し時間があったので、福岡空港の着陸側にある公園へ。大きな旅客機はなかなかこないけど、次から次へと飛行機が下りてくるので、面白い。視界もいいから写真も撮りやすいや。

e0173645_07532948.jpg

帰りの飛行機は、B767-300。
日中も快晴だったので、窓から見える景色もばっちりだ。
ま、毎回慌ただしい旅だけど、今回も無事大阪へ。

e0173645_07533133.jpg
e0173645_07533296.jpg

もう少し色々食べてみたかったけど、それは次回のお楽しみとするか。
ボンバって福岡・佐賀1泊2日、完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:安全食堂
場所:福岡市西区徳永1059-1
時間:11:00~16:00 水休
電話:092-806-2511

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-01 08:08 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

和歌山のラーメン「丸高中華そば 六十谷店」

白浜に行った際の帰り。
行きも食べたんだけど、また、和歌山ラーメンを食べるため、和歌山市内で高速を降りちゃったよ。今回、おじゃましたのは「丸高中華そば 六十谷店」だ。

e0173645_07053345.jpg

店内は、ラーメン店というより街中にある食堂って感じ。
時間が遅かったこともあってか、早すしが品切れになっていて残念。じゃあ、中華そば(600円)をお願いしようかな。

・・・きたきた。
ここの中華そばも、豚骨醤油系で見た目こってり感満載だ。チャーシューの他、メンマ、青ネギ、千代巻がトッピング。美味そうじゃあないかぁ~

e0173645_07053550.jpg

あ…少し塩味が効いてコクもあるんだけど、見た目に反して、ことの外あっさり。でも、後味はこの味をそのまま引っ張る感じだ。丸みのある滑らかなスープだけど、醤油はばっちり主張している。この塩味は醤油なんだろうね。

e0173645_07053790.jpg

麺は、中細のストレート麺で、少し固めの状態で茹でてある。いい感じでスープと絡んでグー。チャーシューが薄切りなもんで、合いの手の如く、いい感じで途中で口に放り込めるわけだ。このチャーシューも、しっかり味が付いていいね~

あー満足満足。
和歌山ラーメン食べたくなった人は是非〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸高中華そば 六十谷店
場所:和歌山市六十谷69-11
時間:11:30~22:00 水休
電話:073-461-0086

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-02 23:29 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

和歌山のラーメン「井出商店」

先日、家族で久々に、ばあちゃんのいる白浜へ出かけることになった。
いつも、金曜日の夜に出発して、現地に24時頃に到着するんだけど、今回は一度、和歌山で降りて腹ごしらえを・・・

21:30頃かな、「井出商店」にやってきた。
和歌山ラーメンの代名詞か、というくらい超有名なお店ですな。そうではあるんだけど、恥ずかしながら、初井出商店なんだよね。

e0173645_14212400.jpg

待つこともなく、中に入るとほとんど客はいない状態。まぁ、時間も遅いし、人気店とはいえ、普段はこんな感じなのかな。

e0173645_14212879.jpg

和歌山ラーメンと言えば、ラーメンと一緒に寿司をつまむのが一般的だけど、この早すし好きなんだよね~。井出商店では、シンプルにすし(150円)というメニューだ。
テーブル席に最初から積んであるので、ラーメンが出てくるまでに、1つ手に取ってパクつく。程よい酢〆が食欲をそそる。

e0173645_14212663.jpg
e0173645_14213169.jpg

和歌山ラーメンとはいわれているけど、現地では中華そばね。
オーソドックスに、中華そば(700円)を。井出商店では、あれこれメニューがあるわけではなく、中華そばか、特製中華そば(チャーシュー)で勝負している。

おすすめPOPが貼ってあったので、味付煮玉子(100円)も追加でお願いする。すると、ラーメンより先に小皿に入って出てきた。いい色に仕上がってますなぁ。

e0173645_14212971.jpg

待ってました、中華そば(700円)。
和歌山ラーメンっていくつか種類があるようだけど、大きくは醤油系、豚骨醤油系に分かれるそうで、井出商店は後者だ。「和歌山ラーメンといえば」の内容も、この後者スタイルで全国区に伝わっているが、地元では必ずしも多数派というわけではないようですな。
かまぼこの形状がキュートですな。

e0173645_14213414.jpg

濃い目の醤油色で、少しとろみを感じる質感・・・濃厚なスープ。
食べ進める間、こってり豚骨のはずでそう感じるんだけど、臭みがないのでくどくなく、自然と身体に馴染む。醤油の香ばしい塩辛さもいい感じ。
ここにストレートの細麺。スープによく絡むわ。さっきの煮玉子の黄身も、とろっとした食感がたまらん。
このままでいくと、食べた後こってりかなと思いきや、びっくりするほど後味がスッキリしている。

あれ?
食べるのに集中してたから気が付いてなかったけど、店を出る時、満員御礼になってた。やっぱり、たまたま空いたタイミングだったんだ。もうすぐ22時になろうというのに、すごいな。

うまかった!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:井出商店
場所:和歌山市田中町4-84
時間:11:30~23:30(L.O.23:30)木休
電話:073-424-1689

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-08-28 07:08 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

池田のラーメン「中華そば ハチ」

それにしても暑いですなぁ。
でもまあ、暑くてもラーメンて食べたい時には食べたいわけで。
阪急池田駅から、ちょっと歩くことにはなるんだけど、行ったことがないということで、池田にある「中華そば ハチ」にやってきた。
ランチだけでなく、飲んだあとの締めの一杯に立ち寄りたい雰囲気がムンムンの店構え。

e0173645_16584995.jpg

池田は、ご存知、何かとラーメンについてはわーわー言っとりますが、
この「中華そば ハチ」、他との違いは、高井田系でございます。
中に入ると、カウンター席、テーブル席含めて、どうだろう20人ほどのキャパかしら。メニューをみると、中華そば、チャーシューメンのみで勝負だ。
ちょっと、歩いてきて暑かったので、取り急ぎ、瓶ビール(500円)を貰うとして、シンプルに、中華そば(650円)を食べてみることにした。
麺の茹で時間が少しあるので、ビールでとにかくクールダウン。

しばらくして、中華そばがやってきた。
なんということでしょう、この見事なビジュアル。食欲そそるよね~
青ねぎのざっくりカットとボリューム感に泣ける。メンマもたっぷりね。

e0173645_16585160.jpg

高井田系ラーメンは、何度か食べたことがあるんだけど、
特徴としては、鶏がらと昆布ベースの醤油に、極太の丸麺。もちろん、「中華そば ハチ」もその特徴通りだ。
鶏がらベースでも、透明感はなく色は醤油な濃い~色のスープ。色味に反して、醤油の味はしっかりありながらも、とってもまろやかで優しい。そして、甘い。かつて播州ラーメンを食べた、あの甘さが蘇る。スープかタレに、野菜などを煮込んだりしたものが入っているとか、砂糖を入れているとか・・・内容は分からないけど、この甘さもクセになる。

e0173645_16585386.jpg

丸麺は、固めのストレート。茹で時間に7分ほどかかりますって書いてたけど、それだけ茹でても、これだけしっかり固いってすごいな。箸ですくい上げると、麺がスープの中に戻ろうと、ぴょんと反り返る勢いだ。
丸麺ならではの喉越しよろしく、この弾力も楽しいねぇ。
塩味の勝つチャーシュー、味付けメンマもグー

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華そば ハチ
場所:池田市鉢塚1-1-20
時間:11:30~14:30、18:00~21:30 月休
電話:090-9620-6869

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-08-02 09:01 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

豊中のラーメン「麺やマルショウ」

阪急豊中駅から豊中駅前一番街商店街をてくてく歩いて、もうすぐ千里川だというところにある「麺やマルショウ」にやってきた。

e0173645_12162509.jpg

店は、横長に大きな感じだけど、暖簾がかかっている部分は厨房なので、10席とない左側のカウンタースペースのみだ。開店後、そんなに時間が立たない中で行ったんだけど、すでに1巡目は満席。
それでも、さほど待たずして中に入ることができた。

店のメニューは大きく分けて、中華そばか台湾らーめんなのね。
まぜそばが食べたかったので、台湾まぜそば(780円)を。これが、マルショウ一番人気商品なのね。

e0173645_12164775.jpg

デフォルト仕様に、今回は台湾ミンチ増し(200円)でお願いしてみたところ、たっぷりのミンチがのって出てきたぞ。ニラにネギ、たけのこ、のりのトッピングに、中央には生卵の黄身がもられている。
綺麗な彩のところ申し訳ないが、これを一気に混ぜる。

e0173645_12165895.jpg

太麺のもちもち感が、飽きのこない絶妙さ。
全体的には卵黄が手伝って麺がコーティングされ、まろやかな仕上がり。ここに、魚粉の風味が結構主張してくる。お、思ったよりも辛いのが後からやってくるな。美味い。
ボリューミーで、なかなかの食べ応え。

仕上げ飯付なので、麺を食べきった後に投入。ミンチ増しなので食べ応えあるな・・・このたけのこがなかなかいいアクセントになっている。

e0173645_12170980.jpg

スタッフの対応も、とってもさわやかで満足の一杯でしたな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺やマルショウ 豊中本店
場所:豊中市本町3-7-72
時間:11:30~14:30、18:00~23:00 月休
電話:06-6152-8639

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-07-08 07:25 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(2)