タグ:ラーメン ( 150 ) タグの人気記事

 

庄内のラーメン「烈火」

ラーメンも色々あるよねぇ。
よく「飯テロ」なんて言うけど、味の前に、SNSなどで投稿されている画像を見て、ビジュアルだけで「うまそー」なんてことあるよね。
そんな感じで、ビジュアル的に「食べに行きたいなー」と思っていた店に、足を運んでみる。

まあ、超有名店だけどね。庄内にある「烈火」だ。

e0173645_10583799.jpg

開店少し前に行くと、すでに数名が並んでいる。
人気なんだなぁ・・・とりあえず、後ろに続こう。店の前が、大衆演劇「阪急庄内 天満座」なんだけど、見た目、独特の雰囲気と華やかさに退屈しない。

e0173645_10583958.jpg

開店したのはいいんだけど、
きっかり1巡目から外れ、指をくわえてもう少し待つことに。
その間に、何を食べるか考えないと・・・いや、あの(SNSでみた)ビジュアルのやつはどれなんだろう。全然、何も調べてきてないからな。

あ・・・山形のラーメンなのね(そう、そこからなのです)。
山形は、それこそラーメン店舗数、ラーメンの消費量日本一という話は聞くけど、ご当地ラーメンなイメージがあまりなかったな。どんなラーメンなんだろう。

店の外にメニュー看板があり、「烈火の柱」として、山形四種の魚介醤油らーめん、山形辛みそらーめん、山形ひっぱりまぜそばと書かれている。
んーどれもそそるところだが・・・
あ、探していたのは鳥中華(800円)のようだ。
今回は初回なので、よそ見せず、食べたいと思っていたこの鳥中華にしよう。

e0173645_10590063.jpg

中華そばなんだけど、なかなか、おゴージャスなビジュアル。そう、これこれ。
この「鳥中華」というものも山形のご当地グルメのようで、山形の色んなお店で食べられるようだ。山形って、蕎麦屋で中華そばがあるのが普通みたいなんだけど、蕎麦に使うおダシを使った中華そばが「鳥中華」なんだって。天かす、鶏肉、刻み海苔、三つ葉、白ネギがトッピングされているのも特徴だ。

お・・・この鶏肉、ゴリッゴリに硬い。親鶏かな、噛むほどに旨みが出てくる。
そして、このスープ甘いんだぁ。ちょっと想定外ではあったけど、この味わいクセになりそうですな。

e0173645_10585604.jpg

麺がこれまた、ぷりもち。太い縮れ麺なんだけど、のどごしもええわー。
食べ応え十分だ。
普段、あまり山形と接する機会がないから、良かった良かった。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:烈火
場所:豊中市庄内東町2-2-14
時間:11:30~14:30、18:00~23:00
電話:06-7163-4417

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-06 06:46 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

豊中のラーメン「喜凛」

中央環状線、豊中の桜の町北交差点を南へ。
そんなに広くない道なんだけど、箕面から阪急豊中駅までを結んでいることもあり、なかなかの交通量だ。
桜の町北交差点から500m下った右手、大きな紺色の日除け暖簾が目に入る。

らーめん「喜凛」だ。

e0173645_17544193.jpg

まだお店新しいのかなぁ。
確かに「らーめん」と書かれた提灯はあるものの、ぱっと見た感じ飲食店を感じさせないよな。店内はカウンターに7席、6人掛けテーブル席が2つで、とってもシンプルでおしゃれな空間なんだよね。

塩としょうゆのらーめんか・・・メニューもいたってシンプルだけど、勝負に出ている感が伝わってくる。丸鶏からとったスープが特徴なんですな。

限定20食の、ランチメニュー(850円)にしようかな。
丸鶏しょうゆらーめんか丸鶏塩らーめんをまずチョイス、あとは、次の中から一品を選ぶ。

A:豆とチャーシューの混ぜごはん
B:丸鶏スープのたきこみごはん
C:手造りコロッケとからあげ

今回は、丸鶏しょうゆらーめんに、C級呑兵衛なだけに、Cの手造りコロッケとからあげにしようかな。

先に、アツアツの揚げたてがやってきた。
軽快な歯ざわり、油のきれた衣の手造りコロッケがホクホクでウマウマ。

e0173645_17545272.jpg

そして、続いて、丸鶏しょうゆらーめん。
透き通った琥珀色のスープ・・・美味しそう。
煮玉子にチャーシューでしょ、あと、水菜と白髪ネギがトッピングされている。

e0173645_17544557.jpg

お・・・色は濃いけど、スープはとってもまろやかで、やさしい甘さが口に広がる。
あっさりといえばあっさりなんだけど、奥行きのあるしっかりな正統派の醤油らーめんだ。

麺は、ぷりんっつるん!な食感でいい感じ。
調べると、お!あの西山製麺なのかしら。札幌ラーメン(味噌)では食べているけど、醤油にもこのしなやかさが合うんだね~
おいしー

e0173645_17544815.jpg

満足の一杯、美味しくいただきましたー
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:喜凛
場所:豊中市柴原1-2-2
時間:11:00~15:30、17:30~22:00 火休
電話:06-7164-3568

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-02 23:22 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

西長堀のラーメン「カドヤ食堂 本店」

前から1回行ってみたいと思っていたんだけど、
ようやくその機会が訪れた。

C級呑兵衛の場合、なかなか大阪でも、西区にやってくることって少ない中で、
今回、地下鉄西長堀駅に降りちゃったよ。
駅から西へ数分歩いたところ・・・

「!」

おいおい、行列できてるじゃん。
麺喰いなら超有名店だよね、「カドヤ食堂 本店」だ。

e0173645_11224942.jpg

「超有名店だよねー」とは言ってるものの、
実は、ラーメンフリークでもないから、ほないC級呑兵衛も分かってないんだよね(笑)

しっかり1時間は並んだところで、店内へ。
カウンター6席に、4人掛けテーブル席が2つ。外観は大衆食堂的な感じだけど、店内は清潔感があり、美味しいラーメンがいただけそうな雰囲気がプンプン。
注文は、初心者なので何も考えず、シンプルに中華そば(750円)を。

しばらくして、白い鉢に入った中華そばがやってきた。
こりゃ美味そうだ。

e0173645_11225604.jpg

まずはスープをちょっとすすって。
鶏がらのしっかり醤油、表面に浮かぶオイリーな油分の滑らかさが手伝って、まろやかさが心地いい。魚介も入っているのかな、その香ばしさもきいている。

麺は・・・あ、平打ちの細麺なんだ。
この麺とスープを一緒にいった時、いいか悪いかは別にして、一瞬、チキンラーメンを思い出しちゃった(笑)麺の形状がそう感じさせたのかな。
今回、この一杯をいただいて一番印象に残ったのが麺なのよね。他ではない感じなんだよな。麺が柔らかいというとちょっと違うな・・・見た目もっと柔らかいと思ったんだけど、意外と弾力よろしくしなやか。これがめちゃくちゃスープと絡むんだよね。これをホントの麺とスープの一体感というんだな。
チャーシューも肉肉してウメー、じゅわっと旨み甘味が広がる。

かごしま黒豚がたっぷりはいった炊き込み御飯、黒豚めし(480円)。
豚の細切れが散りばめられて、しっかり味がしゅんでうまいな。

e0173645_11225206.jpg

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カドヤ食堂 本店
場所:大阪市西区新町4-16-13 キャピタル西長堀1F
時間:11:00~15:00、18:00~21:30 火休
電話:06-6535-3633

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-30 14:24 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

神戸三宮の中華料理「唐子」

JR三ノ宮駅のすぐ北なのに、ちょっと路地に入っただけで静かだな・・・ここにポツンとある中華料理のお店。
中華家郷料理の「唐子」。

e0173645_07405158.jpg

ホントこじんまりとしたお店で、カウンター席が5つに、4人がけテーブルが2つ。
「家郷」とあるように中華の郷土料理が、家庭的、庶民的ないい雰囲気の中でいただけるというわけですな。

メインの前に、焼餃子(350円)もらおうかなぁ。
小ぶりに整った餃子は、表面をかりっと焼き上げてある。この皮が思ったよりも厚めで、もちもち食感が楽しい。

e0173645_07405565.jpg

今日のメインは、酸辣湯麺(650円)を。
おっと、口の広い麺鉢に並々のスープ。しかも、これ深さもある器なので、結構なボリュームだぜ。

e0173645_07405927.jpg

醤油ベースのスープには、生姜、唐辛子や酢が入り、とろみがそこそこかかっている。そこに、たけのこ、しいたけ、豆腐、きくらげ、白菜、たまねぎ等がたっぷり・・・を、卵でとじちゃって。
見た目に反して、ちょいと辛めで酸っぱいところが、期待していたところ。
その期待する味を存分に感じながらも、あれっ?ラーメンをすすっていると、それがそんなに気にならなくなり、食べ進めても、後味さっぱりにおさまるのがすごい。

スープにしっかりと絡む麺は、喉ごしのいいストレート細麺。これも、がっつり入っているな~

e0173645_07410176.jpg

う~食べた食べた。
他の人が食べているランチの鶏の唐揚げも美味そうだったな・・・
また来よ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:唐子
場所:神戸市中央区琴ノ緒町5-6-5
時間:11:00~15:00、17:30~21:00 日祝休
電話:078-222-3800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-01 16:45 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

池田のラーメン「SALT」

阪急池田駅から、池田市役所の西側の道を五月山に向かって歩いていくと、ラーメンと書かれた赤い幟がはためく。
以前から行きたないなぁと思っていたし、知人からも「良かったら行ってみ~」という声も手伝って、赤い暖簾をくぐることにした。
「麺屋 SALT」だ。

ウッドテーブルに白い椅子、10席ほどのカウンター。ラーメンのお店なんだけど、エスニック料理でも出てきそうないい雰囲気。

e0173645_00043317.jpg
e0173645_00043563.jpg

まぁ、店の名前が名前ですから、
唐揚げやライスとのセット等はあれど、やはり、メインは塩ラーメンだわね。
ただ、驚いたのは、醤油ラーメンもあるし、何ならうどんもあるぜ。
今回は初めて来たし、店主のオススメとあるワンタンメン(850円)にしてみようかな~

e0173645_00043733.jpg

深さのある黒い器に、澄んだスープ。トッピングには白髪ネギ。
お~、あっさりまろやかな味わいなんだけど、「塩堪能してます~」的なしっかり塩味で、これまた風味がいい。焦がし玉ねぎも、甘味が出ていいアクセントになっている。
麺は、ストレートの細麺でズズズッといけるタイプ。細麺でも弾力しっかりで美味し~

e0173645_00044083.jpg

ワンタンだけど、皮はつるんと瑞々しく、中の餡が、なかなかスパイシーでうまい。この餡…餃子としても食べてみたいな(笑)。
ワンタンは、店によってはほぼ皮のみみたいなところもあるけど、しっかりした味付けの美味しいワンタンが楽しめるのも嬉しいですな。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 SALT
場所:池田市大和町4-19
時間:11:00~14:30頃、17:30~24:00 火休
電話:072-752-4990

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-30 07:45 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

激旅 北海道3泊4日(5)

激旅 北海道3泊4日。

千歳基地航空祭を堪能した後、
JR南千歳駅から新千歳空港駅に移動してきた。ここからは、レンタカーを借りて今日泊まる宿に向かうんだけど、
その前に、ちょっとおやつ感覚で、ラーメンを食べることに。
空港ターミナルビルの中に、「北海道ラーメン道場」という一角があり、北海道の有名ラーメン店が軒を連ねている。夕方だけど、どの店もいっぱいだな。

e0173645_20205951.jpg

味噌ラーメンが食べたいなぁ…いくつかお店がある中で、札幌ラーメン「雪あかり」に決めた。麺が西山製麺なんだよね。
味噌バターコーンラーメン(1080円)にするか。

e0173645_20252466.jpg

この麺の縮れ具合とプリプリ感がたまらんですな。
スープは、見た目、バターものってこってりしてそうなんだけど、思ったよりあっさり。味噌の風味もしっかりしてるし美味いのは美味いんだけど、個人的にはもっとこってりの方が好みだな。

さて、新千歳空港から車で南下し、この日の宿泊地、登別温泉に到着。
北海道行きを決めてから当日までの期間もさほどなかったので、選択の余地がほぼなかったのと、宿自体にそれほどこだわることもなかったので、今回の宿は「滝本イン」

e0173645_07220100.jpg

とりあえず、素泊まりで宿をとってるから、
風呂の前にまず、外に食事をしにいかないと…食いっぱぐれるな。
滝本インは温泉街の北側に位置するんだけど、そこから南に400~500mほどの通りが目抜きで、土産店・飲食店が並ぶ。

e0173645_23501231.jpg

ただ、そんなに賑やかで店も多いという感じではないので、閉まっちゃう前に店探し急がないと。
で、入ったのが、「いせくら」だ。
へ~、各テーブルでも炭焼きができるようになっているのか。

e0173645_08155432.jpg
e0173645_08212572.jpg

まあ、「なんか食べないと」と言っても、さっき新千歳空港でラーメンを食べたところなんだよね。ちょこっとつまむ感じかな。
ハイボール(540円)をもらおうかな。もちろん、サッポロクラシック(650円)もあるぞ。

まずは、つぶ貝串を。
握りでしょっちゅう食べるつぶ貝は、ペラっと平たい形にカットされて出てくるんだよね。今回、札幌ではぶつ切りの握りを食べたけど、この店でも、サザエのようにぶつ切りで串刺しに。こうなると、コリコリ食感だけでなくムニムニっとした弾力も楽しめるよね。

e0173645_08261334.jpg

あと、一応、ザンギ(650円)はいっとくか。
鶏の唐揚げなんだけどね。
北海道と四国、なぜかこの離れた場所で、鶏の唐揚げのことをザンギ、せんざんきと呼ぶんだけど、不思議だよね。
「ザンギ」は料理名なので、鶏の唐揚げと同義とは言い切れないかもしれないが、ザンギが鶏の唐揚げというカテゴリにインクルードされているのは間違いないね。

出てきた唐揚げは、肉に味付けがされているけど、タレにつけて食べるものではなかった。まあ、由来はともかくも、衣サクッと鶏肉もふわっと柔らかくて美味い。

e0173645_08262053.jpg

フライドポテト(540円)やししゃももいただいて…
腹も落ち着いたし、ホテルに戻って風呂入るか。

e0173645_08262334.jpg
e0173645_08262628.jpg

さて、「滝本イン」のとなりに、ものごっつい大きな宿「第一滝本館」がある。この2つは姉妹ホテルなんだって。ま、姉妹と言っても、明らかに力関係がわかる程のスケールの違いを見せつけられる。
そうなんだけど、「滝本イン」に宿泊しても、「第一滝本館」の風呂には入れるメリットがあるので、そのおこぼれ的な特典を活用させていただく。

宿の入口からして全然ちゃうな…
ま、入口から浴場に向かうまでにも、「わー縁日やってるなぁ。お土産屋さん充実してるなぁ」…ホテルの中にいるというより、どこかの通りを歩いているようで、羨ましい限りだ。

e0173645_09151257.jpg

んー…浴場がでかすぎる。スーパー銭湯くらいのイメージだったけど、比じゃないな…ホントでかい。広さ1500坪って…35も湯船があるのか。
関西の人なら、スパワールドをイメージしてもらう方がいいね。

ただ大きくて湯船が多いだけでなくて、泉質の異なる温泉なんだよね。え?7種もあるのか。酸性含硫黄(ナトリウム) 塩化物・硫酸塩泉、ナトリウム・カルシウム 塩化物泉 (中性低張性高温泉)、ナトリウム・カルシウム 塩化物泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)、酸性含硫黄・鉄(Ⅱ) 硫酸塩泉、ナトリウム・カルシウム マグネシウム 塩化物・炭酸水素塩泉などなど。見た目にも無色透明、白濁だったりと楽しい。

もちろん、源泉温度の都合で加水はしているが、いずれも源泉かけ流しだ。「金蔵の湯」だけは熱さそのままに100%の源泉かけ流しだ。
風呂に入りながら、ビールやジュースが飲めるのも珍しいサービスだし、随所に休憩スペースもあるし、ホント充実してますな。
ヘロヘロになるまで湯に浸かって、部屋に戻ることにする。

明けて最終日。
7時頃に「滝本イン」にある浴場にも行ってみる。
昨晩の「第一滝本館」の浴場がまるで夢であったかのような、現実感満載の雰囲気がたまらない。こういうの好きよ。
浴場入口の扉の建付を何とかして欲しいとは思ったけど、意外と広々としていい感じ。

e0173645_10054703.jpg
e0173645_10055195.jpg

お湯は、白濁した硫酸塩泉で、42度に保つために加水しているが源泉かけ流し。朝から一人独占して申し訳ないですなぁ。いやぁ気持ちいい。

e0173645_10055388.jpg

さ、午前中には新千歳空港にいないといけないから、
8時までに宿をでるか。

激旅 北海道3泊4日、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-28 10:33 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

蛍池のラーメン「麺屋ほぃ」

石橋の「TORI TO NICK」では食べたことなかったんだよなぁ。
鶏白湯ラーメン。
色々食べたあとのシメだけでなく、確か一時期、ランチでも提供していたように記憶している。「へ~」とか思いながら、結果、食べるタイミングを逸してしまっていた。

その「TORI TO NICK」の鶏白湯ラーメンだけが切り出されて、蛍池にお店が出来て久しい。もうすぐ3年くらい経つのかな。
「麺屋ほぃ」だ。

e0173645_07222380.jpg

国道176号線から、大阪空港へ向かうT字交差点を空港側に向かい、阪急宝塚線をくぐる手前にある。場所的には蛍池だけど、蛍池と石橋の間にあるということで、店名はそれぞれの頭文字をとって「ほぃ」。で、蛍池寄りだから「ぃ」が小さいという・・・

中に入ると、L字カウンター席のみで、10人・・・は入れないかな、くらいのキャパ。
この前を通るたび、待ちの列を見ているんだけど、ラッキーなことに今回はほとんど待たず、すぐに入ることができた。

頭出し、鶏白湯ラーメンの話をしているにもかかわらず、
注文したのが、ほいの肉盛まぜそば(950円)。だって、肉盛ってあるんだもの。
麺の上に、ローストビーフ、豚チャーシュー、肉そぼろがどっさりのり、水菜と白ネギが添えられている。

e0173645_07222778.jpg
e0173645_07222929.jpg

これをどわっと混ぜるんだけど、ローストビーフもチャーシューもごついから、重くて混ざらんわ(笑)でも、この惜しげもなく肉を楽しめるワイルドさがたまらんわね。
特製のタレがかかっているんだけど、甘みやコクがある一方、ピリ辛なんだ。美味い。
喉ごしのいいツルツル麺(でもって、弾力しっかりの食べごたえ感)もいいですなぁ。

シメにはライスダイブ。
小さな小さな器に白米、ここに、ちょこっとしば漬けとへしこがのって出てくる。
これを、まぜそばの残りにダイブ。

e0173645_07223169.jpg

まぜそばって麺を食べる感じなのに、この肉盛まぜそばは、ワシワシご飯を食べるだな。なかなかのボリュームで食べごたえ十分。ウマウマのまぜそばだったな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋ほぃ
場所:豊中市蛍池東町3-1-3
時間:11:00~24:00 不定休
電話:06-4865-3380

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-13 11:40 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(2)  

高槻のラーメン「中村商店 高槻本店」

わー時間がないなぁ。
高槻で打ち合わせはいいんだけど、あと30分あるかないかか・・・道沿いにある店で、いま少し何か食べないと、この後のことを考えると、きっと、お昼食べそびれるよな。

JR高槻駅から市役所に向かう通り、ちょうどJRと阪急の間くらいかな、信号を右に曲がってすぐのところ。
やってきたのは、ラーメンのお店「中村商店」。なんか、ラーメンのお店というより、京土産とか扱ってそうな構えだな(笑)

e0173645_08563711.jpg

メニューをみると、塩ラーメンがメインなのか。「金の塩」なんて書いてるし・・・いやぁ、美味しそうだなぁ。ただなぁ、このタイミングでラーメンを食べると、汗だくで打ち合わせすることになるよな、間違いなく。

「!」

あ、冷たいラーメンなんてのがありますな。
期間限定で1日限定20食か、面白そうなのでこれにしてみよう。

さんまの冷やしそば(850円)。

e0173645_08564136.jpg

讃岐うどんで冷かけは何度と食べているけど、冷たいラーメンというものを食べるのは初めてだな。
そして、使っている魚介がニシンでもなくカツオでもなく、さんまというのも面白いよね。これ、さんま煮がトッピングされているだけじゃなくて、スープもさんま出汁が効いるんだよね。
スープは、鶏がらにさんま出汁を合わせた醤油ベース。口に運ぶとオイリーなまとわりつきがありながらも、魚介の香ばしさ・・・あれ、でも魚介ってもっと角が立ってるかなと思ったけど、とってもまろやかで旨みもギュッだ。

麺は、ほどよい太さと滑らかさで、ええ感じでズズズっといける。スープとめちゃよく絡む。コシもしっかりあって美味いですな。
薄切りなんだけど表面を覆う勢いのチャーシューは、柔らかいんだけど、しっとり肉肉感がグー。

短い時間だったけど、美味しい一杯でしたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中村商店 高槻本店
場所:高槻市上田辺町4-14
時間:11:00~22:30
電話:072-685-1308

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-05 10:40 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(2)  

石橋のラーメン「一宇」

阪急石橋、
国道176号線阪大下交差点から大阪大学へ向かう坂道に、ラーメンのお店が先月末オープンしている。もともと、ラーメン「JUPITER」があったところですな。

「らーめん一宇」だ。
「塩らーめん」と書かれた白提灯がまぶしいー

e0173645_11390135.jpg
e0173645_11390316.jpg

「JUPITER」からの居抜きなので、
入って右手に厨房とカウンター席、左手にテーブル席というのはそのままだ。
メニューは、塩らーめんの他に、醤油らーめん、ちゃーしゅー麺にかけらーめん(醤油)のみ。飯ものとしては、ごはん以外に、ちゃーしゅー丼や和風かれー丼とのセットもある。

どうみても、塩らーめんオシだよな・・・
塩らーめん(750円)もいいけど、かっつり食べたいから、ちゃーしゅー麺(950円)にして、塩チョイスにしよう。

e0173645_11500804.jpg

透き通った黄金色のスープに、ちゃーしゅーが表面を覆う。
あら、このちゃーしゅー、箸上げしただけでホロホロとほぐれるほどに柔らかいですなぁ。しかも、肉肉した食感がうまい。
縁の部分に、一瞬スープの溜まりでも出来ているのかと思いきや、ながーいメンマだったのか。穂先メンマで、柔らかくてウメー。

e0173645_11502315.jpg

スープには、油分がきらきらと輝きながら覆っている。
鶏がらに・・・豚骨も入っているのかな、塩しっかりの味わいにコクもあるんだけど、とてもまろやかで優しい仕上がりになっているぞ。

麺は、半透明でプリプリ感がグー。いい弾力してらっしゃる。
塩ラーメンに相性がいいですな。

e0173645_11502738.jpg

学生達が、「腹減ったなぁー」と言いながら、次々元気よく入ってくる。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らーめん 一宇
場所:豊中市待兼山町21-8
時間:11:30~14:30、18:00~22:00 月休
電話:06-6846-3303

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-04 00:20 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(2)  

芦屋のラーメン「ふうりんラーメン」

ちょっと前の話になっちゃうけど。

芦屋で打ち合わせを終えた後、
遅めの昼飯をここらへんで食べていくか、とJR芦屋駅から南に歩いて国道2号線に出る。あまり時間もないから、ラーメンにでもするか。
やってきたのは、「ふうりんラーメン」だ。

e0173645_21304984.jpg

広くオープンな厨房で、空間は広く感じるんだけど、客席はそれを囲むようにカウンター席が20弱。
なるほど、のせる具材のトッピングを変えることでいくつかのメニューがあるけど、ふうりんらーめんというのがベースにあるんだな。
じゃあ、そのふうりんらーめん(650円)をもらおうかな。

e0173645_21305156.jpg

へ~白菜がたっぷり入ってますなぁ。
野菜らーめん(820円)なら、白菜以外にゆず、しめじ、しろな、蕪、まいたけなどその日仕入れの野菜を存分に楽しめるぞ。
スープは、軽い濁りの鶏がらベースの醤油。あっさりはしているんだけど、飲んだ瞬間に「あ、美味しいやつや」と思ったわけ。おそらく、C級呑兵衛好みの塩加減の塩梅が絶妙なんでしょうな。
スープと絡みやすい頃合の太さのストレート麺、ほどよい硬さと弾力がうまい。

餃子(300円)ももらっとこうかな。
お、いい感じで焼きあがってますなぁ。皮がパリッと香ばしい。餡もたっぷり入っていて味がしっかりしているから、このままで十分美味い。

e0173645_21305317.jpg

また食べたくなるラーメンですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふうりんラーメン芦屋店
場所:芦屋市上宮川町3-7
時間:11:30~26:00 水休
電話:0797-31-7174

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-29 08:13 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)