タグ:ランチ ( 326 ) タグの人気記事

 

石橋のパスタ「アルバール」(2)

何だかんだ言って、パスタ食べること多いのかなあ。

この店は一度、紹介したことがあるんだけど、
季節限定メニューも充実しているし、改めて紹介しておこうかな。
阪急石橋駅すぐの「ALBAR(アルバール)」だ。

暑い・・・夕立炸裂の日がたまにあったりするけど、とにかく毎日暑い。

そんな時には冷たいもの・・・冷製パスタもあるんだけど、
いやいや、ここはあえてホットにいきたいところだ。

「海の幸カレー」(980円)。
え?カレーライスじゃないよ。カレースープパスタだ。

「おやおや?俺だけラーメンか?」
他のパスタと違って、少し深めの器でやってくる。
あさりにサーモン、イカに海老・・・たっぷりの魚貝にミンチ。
カレーは、辛さよりも具材を炒めた香ばしさやコクが出ているので食べやすいぞ。

食べた後はアイスコーヒーでクールダウンするつもりが、
ホットコーヒー頼んじゃってたよ・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ALBAR(アルバール)
場所:池田市石橋2-2-12 2F
電話:072-761-6300
営業:11:30~(ラストオーダー23:30)、日祝11:30~(ラストオーダー22:30)

by nonbe-cclass | 2008-08-09 16:58 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

梅田のベトナム料理「BIA HOI」

日曜日、朝っぱらから東大阪大学とやらに資格試験を受けに行った帰り、
梅田で遅めのランチをとることにした。

妙にエスニックな音楽が流れてるなあ・・・
音楽につられてやってきたのは、
ベトナム料理「越南酒飯BIA HOI」(ビアホイ)だ。

e0173645_07281176.jpg

バイキングというキーワードで入ったんだけど、
バイキングというのは食事じゃなくて、デザートがバイキングだった。
でもね、これが人気なのかしら、店は若い人で満載だ。

店内はいい感じのエスニックムード。
ベトナムのお面が飾ってあったり、スゲ傘が照明に使われたり。
カジュアルな感じがいいんだけど、あ、表でも食べられるんだ。
スイーツバイキングには味のあるワゴン使ってるねえ。

e0173645_07263667.jpg

何か開放的な雰囲気だと思ったら、店名「ビアホイ」というのが、そもそも大衆酒場という意味だそう。
じゃあ、定食が出てくるまでに、サイゴンスペシャルでも飲むか。

e0173645_07274125.jpg

ミートム定食にしてみるかな。
定食なんだけど、いくつかのベトナム汁麺の中から好きなのをチョイスして、これに煮豚御飯をつけたセット(バイキングなしの定食900円)があるわけ。
ちょっと太目の縮れ麺、これがミーと呼ばれるもので、あとはトム。これトム・ヤム・クンで御馴染み、海老ですな。

e0173645_07271480.jpg

ココナッツの入ったコクのあるピリ辛な味わいのスープがいいですな。
高菜も合わせ甘辛く炒めた煮豚御飯も、御飯がすすむ。

C級呑兵衛は甘いものをあまり積極的に食べないので、デザートバイキングにはしなかったんだけど、
果物やジュースも色々楽しめそうで、後から「しまった」と後悔するC級呑兵衛だった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:越南酒飯 BIA HOI(ビアホイ)
場所:大阪市北区角田町2-15 城口ビルB1F
電話:06-6292-2345
営業:食堂&甘味11:30~17:30、酒&飯17:30~23:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-06-16 23:54 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

石橋の中華料理「珉珉亭」

餃子が食べたいなあ・・・

今日は、あまりインターネットでも紹介されていない石橋の店を紹介しようかな。
石橋商店街から少し細い道を入ったところにある「珉珉亭」だ。
ちょくちょく前を通り過ぎるんだけど、結構お客入ってるなあ・・・と思うことがあったのね。学生に人気があるのかしら。

e0173645_07452597.jpg

餃子は食べたいんだけど、唐揚も食べたいんだよなあ・・・
そんな欲張りなニーズに応えてくれるのが唐揚セット(900円)だ。
唐揚げ、餃子に炒飯がついたセットだ。

カラカラと揚げ物をあげる音が聞こえたかとおもったら、まず唐揚が出てきた。お、大粒でボリュームあるねえ。
アツアツで美味そう。ちょ、ちょっと瓶ビールもらえます?
カリカリとかサクサクっというよりは、ふわふわって感じの衣ですな。
鶏肉がジューシーに仕上がってるので、自然と手が伸びる。

e0173645_07453997.jpg

「おっ、これまたニラの風味がすごいね~」
そう、こんがり焼かれた餃子なんだけど、あんの味わいが酒飲み好みですな。
ニラだけじゃなく、玉ねぎかな・・・とにかくネギ系の風味が口の中いっぱいに広がる。

e0173645_07461035.jpg
e0173645_07455294.jpg

時間はすっかりランチタイムを外れていて、客はC級呑兵衛だけだった。
店の大将も一仕事終えると、テレビのチャンネルを変えてスポーツ新聞を眺める。
このルーズな空間がたまらなくいい。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:珉珉亭
場所:池田市石橋1-12-3
電話:072-762-1226
営業:11:00~22:00 木休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-06-07 23:20 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー~三嶋製麺所

e0173645_9492386.jpg「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー5」

前回のうどんツアーの時に候補に挙げていたんだけど、時間的に難しく断念していた店に行ってみる。
今回の3軒目になっちゃったけどね。

「三嶋製麺所」だ。

「穴吹製麺所」から南へ下り、途中えらい峠越えをさせられて、やっとこさ着けたという感じ。

まあ、長閑なところですなあ。
店の看板は見当たらないんだけど、「恐らくあれだろうなあ~」。
仮に違って道に迷っても、聞ける人がまず周辺に全くいないから。

ウグイスが鳴く道を歩いて、建物前にやってきた。
それでも、看板はないわね。

e0173645_9504626.jpgカラカラと扉を開けて中に入ると、いきなり製麺の作業場。
おかあちゃんが作業の手を止めて振り返り、「熱いのん?冷たいのん?」

あれ?このシチュエーションどっかで・・・
あっ!映画『UDON』の初っ端に登場する店か。これだけネットで調べといて三嶋製麺所と映画とが結びついてなかった・・・

冷たいのんを1玉。
麺の入った器を受け取って、そのまま背後のテーブル席へ。
ネギと生卵、しょうゆが置いてある。
冷たい麺で生卵落とすのは初めてかな・・・

あっ、美味い!このコシの強さ好き。
卵御飯の味で麺バージョンですか。お茶漬けが如くすぐに平らげてしまった。
これは熱い麺でも卵を落とそうと、もう1玉お替りしちゃった。
同じように卵を落とすと、今度は麺で卵に熱が加わり釜玉に。また食感と味が違うんだよなあ。

何よりも、この雰囲気がいいですなあ。時間を忘れる静かな空間だった。

この後、塩江温泉に行って、旅館の日帰り温泉にゆっくり浸かることに。
平日とあってか、温泉は露店・大浴場に関わらず貸切状態だった。

e0173645_9494018.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三嶋製麺所
場所:香川県仲多度郡まんのう町276
電話:0877-84-2266
営業:10:00~17:00

by nonbe-cclass | 2008-04-02 22:31 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(2)  

讃岐うどんツアー~竹清

25日は平日だったんだけど、会社を休んで家族で出かけることになっていた。
Jr.の誕生日が3月だからって、
その前後で何かとイベントを企画されちゃって、困るんだよね~。

でね、結局どこ行くのかで悩んじゃって・・・
そんな時は、恒例の讃岐うどん日帰りツアーだ!
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー5」

11:00頃に高松市街に到着。
まず、1軒目に訪れたのは「竹清」(ちくせい)だ。

e0173645_11250325.jpg

開店時から並んでますなあ。それでも15分位で店内に入ることが出来た。
入口スグのところで、ピチピチと美味そうな天ぷらが次々と揚がっている。

最初に天ぷらをチョイス。ん~どれも迫力満点のビッグサイズ。
下足天と・・・あ、あれ?楽しみにしていた卵天がないぞ。
人気アイテムのようで、C級呑兵衛以外もお勘定だけして卵天揚がり待ちが数名いた。

とりあえず1玉(140円)の冷たいのんにした。
勘定するところに、麦茶入れみたいな容器にダシが入っているのでセルフで。そして、テーブルにはねぎとしょうが。
あったかいのだと、写真のように自分で少し湯通しして、その後アツアツだしを入れる。

e0173645_11262891.jpg

しっかりしたコシの麺。
それ以上に天ぷらのインパクトが大きいねえ~

e0173645_11274898.jpg

卵天は・・・これ普通の卵だよね。膨脹してるのか大きいなあ。
これを箸で割ると、半熟の黄身がトロッと出てくる。美味い!

満足の1杯を後にして、次の店へと向かう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:竹清
場所:高松市亀岡町2-23
電話:087-834-7296
営業:11:00~14:30 水土日休(祝祭日は営業)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-03-27 22:28 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

石橋の蕎麦「権八」

「軽く蕎麦でも食べてから買物に出かけるか。」
とC級呑兵衛ファミリーがやってきた店は、石橋の蕎麦「権八」だ。
石橋在住の人はすっかりおなじみだね。
メイン通りから微妙に外れた路地に店がある。

広くない店内とはいえ、そこそこに客が入っているのにとても静か。
テーブル席について、巻物を・・・
え?ドロンするわけじゃないよ。お品書きが巻物になってるからね。
天ぷら食べたいし、天ざる(1300円)にするか。
e0173645_151676.jpg

注文してから、ふとテーブルに目をやると妙に小さい鍋が・・・鍋蓋を開けると・・あっ七味ね。
e0173645_15162425.jpg

そんな暇つぶしを地味にやりながら暫く待っていると、まずは蕎麦がやってきた。
その後を追って天ぷら盛り合わせが運ばれてくる。
e0173645_15163449.jpg

蕎麦は少し歯ごたえが柔らかいものの、香ばしいつけ汁と合う。
天ぷらも軽い衣がサクッと心地いい。
e0173645_1516424.jpg

少し肴もあったので、次に来るときは蕎麦が出てくるまでに酒でも呑んでみるか。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:権八
場所:池田市石橋1丁目8-15
電話:072-762-3585
営業:11:00~19:30 水休
e0173645_15165745.jpg

by nonbe-cclass | 2007-12-24 23:30 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(2)  

谷町の焼肉「地之蔵」

タイトルは焼肉となってるんだけど、店がそうなだけで今回はランチの話。

仕事で谷町まで来たんだけど、とにかく近くでお昼御飯を食べないと・・・と、見つけたのがこのお店。
「芸術和牛と美人野菜 地之蔵(つちのくら)」だ。「芸術和牛」も「美人野菜」も凄いインパクト。

和食の店にしようと探して見つけて入ったんだけど、中に入って焼肉の店であることが初めてわかった。
パッと見、焼肉屋の感じがしないから。創作料理の店かなんかだと思った。

でも、テーブルに案内されると、テーブル中央には大きな石板が。
明らかにここで肉焼くよなあ~

ただ、ランチはジュージューするものではなくて、和牛を使ったカツやハンバーグになる。
和牛おろしハンバーグは、スープとライスがついて1080円。
e0173645_1549231.jpg

深めの器にポタージュ。木のスプーンでいただく。
続いて、サラダや野菜が添えられたハンバーグがやってきた。

このハンバーグ、九州和牛100%らしいけど、
それを知る知らない別にして、箸でハンバーグを割った瞬間にじわーっと出る肉汁がたまらない。
ハンバーグは中まで焼きすぎず、まだ赤い状態だ。

これをあっさりとしたポン酢で食べるわけ。そりゃ美味しいさ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:地之蔵
場所:大阪市中央区谷町2-8-3
電話:06-6945-1121
営業:11:30~14:00、17:00~23:00 日休
e0173645_15484954.jpg

by nonbe-cclass | 2007-11-09 23:53 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

築地の「かんの」

久しぶりに築地にやってきた。
今日は、何を食べる気分だろうなあ・・・天ぷらか海鮮丼あたりかしら。

あまり、時間がとれる環境でもなかったので、今回は恒例の立ち食いに決める。
やっぱり、ラーメンの気分じゃあないんだよなあ・・・海鮮丼にするか。

e0173645_15332688.jpg少し並んでいたが、威勢のいいおかあちゃんの声につられて、ここで待つことにした。
「菅野商店」だ。

うおがしどんぶり(900円)に、シジミ汁(100円)をつけてもらおうかな。
暫くすると、彩り鮮やかな丼が目の前に置かれる。
ウニたっぷりのまぐろ、イクラの3色丼だ。

ラーメンの時はそうでもないんだけど、この丼を立ち食いしていると、通行人が覗き込むようにみるわけ。
「店の看板にウソ偽りはないな。」なんてね。
・・・というよりは、みんな昼ごはんを何にしようか悩んでるときに、何かきっかけがほしいんだろうね。「ここなかなか良くない?」なんて。

立ち食いだと、もれなくその店の広告塔になっちゃうから。
あー、そこの外人さん写真撮らないで~

e0173645_15335799.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:菅野商店
場所:東京都中央区築地4-8-7
電話:03-3546-0300
営業:4:30-14:30

by nonbe-cclass | 2007-10-16 23:51 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

門真市の讃岐うどん「讃岐一番」

最初に謝っておこうかな。
ごめんなさいね、先週ずっと東京にいた関係でブログの更新が大幅に遅れてるわけ。
ネタはたまる一方で、更新できてないからC級呑兵衛としても頭が痛いところ。
で、過去に遡って記事を順番に書いてるんだけど、追いつかないから、ちょっと前後させてもらうね。
毎日見てもらっている人には「おいおい、いきなり更新日がとぶね~」とおもうかもしれないけど、随時遡るから安心して。

で、土曜日、門真市にC級呑兵衛は出没した
目指す先は、讃岐うどんの店「讃岐一番」だ。地元でも美味いと評判のようだ。

讃岐うどんの店は関西にいろいろとあるんだけど、
この店に行こうとおもったのは、本場香川と同じようなシチュエーションで讃岐が楽しめると知ったから。
ここのところ高松にたて続けにうどんツアーをしに行っているので、店構えといいセルフさといい、「いっちょ見に行ってみるか」ってなとこだ。

店に入ると確かにプレハブ的な空間がグー。入口でおぼんをもって、麺の注文だ。
かけ(200円)、しょうゆ(200円)、ぶっかけ(200円)、釜あげ(300円)、湯だめ(300円)、ざる(300円)、釜玉(350円)
見てもらってわかると思うけど、料金も本場なみ。麺も温・冷をチョイスできる。
e0173645_1516160.jpg

とりあえずしょうゆを注文した。
すると麺だけ入ったどんぶりを渡される。さて、目の前には天婦羅が並んでいる。一つ100円だ。おおきなかき揚げをとってみる。
あとは、ねぎやしょうがも、セルフで入れる。そして、ここで精算。
e0173645_15163788.jpg
e0173645_15164382.jpg

お、麺美味いじゃん!
しっかりしたコシなんだけど、表面は滑らか。一杯目はぜひ「しょうゆ」で。

すぐに食べちゃって、何だか物足りなくって、「釜玉」を追加で頼んじゃった。
「底に卵があるので、かき混ぜてどうぞ。」
湯掻きたてで、卵の甘さと相性ばつぐん!何もいれずに、そのままズルズルといっちゃった。
e0173645_1517027.jpg

えー、良妻・Jr.もお替りしてたぞ。美味いことは間違いないね。
味よし、雰囲気よしで満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐一番
場所:門真市殿島町7-12
電話:06-4252-7752
営業:10:30~21:00(第2・4水曜日は15:00まで)第1・3・5水休
e0173645_15171691.jpg

by nonbe-cclass | 2007-06-23 23:47 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

築地の天婦羅「黒川」

e0173645_7275591.jpg雨の中、店を見つけるのに少してこずった。
築地場外市場の端のほう、細い路地を入ったところに静かに暖簾がかかる。

天婦羅の「黒川」だ。

忙しそうな感じだったが並ばずに入ることが出来た。
注文したのは、かき揚げ天丼(1300円)。
本当はカウンターで主人がこだわる野菜をカラッと揚げて欲しいところなんだけど、ランチで時間的にもあまり余裕がなく惜しみつつ・・・

しばらく待っていると、これまたごっつい厚みのあるかき揚げがボカーンとのった丼がやってくる。

おーー、胡麻油で揚げた香ばしい衣がサクサクでウマウマ。

何が凄いって、海老と帆立がナンボほど入ってるのよ
ホタテなんて小粒のやつじゃないよ。大きなホタテ貝柱が程よい大きさにカットされて、食べても食べても出てくるんだから。

これだけサイズが大きいと、胃にもたれそうな感じがするんだけど、タレが絶妙なのも手伝ってあっさりと、そしてペロッと平らげてしまった。

e0173645_7281689.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:黒川
場所:中央区築地6-21-8
電話:03-3544-1988
営業:9:00~14:00、17:00~21:00(土は9:00~15:00)日祝休

by nonbe-cclass | 2007-05-17 09:12 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)