タグ:ランチ ( 331 ) タグの人気記事

 

池田のうどん「かやの木」

先の記事で、久安寺の紅葉のことを書いたので、
やはり、ここのうどんは紹介しておかないといけませんな。

阪急バスで池田駅から20分程かしら、「久安寺」バス停で降りると、
目の前に久安寺の駐車場とうどん・そばの店がある。

そ、この久安寺境内にあるうどん・そばの店が、「かやの木」だ。
本格手打ち麺の店ですな。

ここのオススメは、これからの時期、特によろしいな、くずあんかけうどんだ。
シンプルな出で立ちながら、滑らかなとろみと舌触りのあんかけは吉野葛。
ここに、この店の特徴ともいえる、よくきいた鰹だし。
最後まで飲み干しちゃうよ。

かやの木ただ、今回は違うものにしようかな・・・
おやおや、にしんがあるんだけど、これ、そばでもうどんでもいけるのか。
にしんうどんって、あまり聞いたこと無いなあ。これにしよ。
やっぱり、ここのおだし美味しいや。よく甘めのだしのところがあるけど、ここはかなり鰹をきかせている。風味がいい。

あとね、自家製の柿の葉寿司(6個盛:650円)も名物なので、それも食べてみる。
鮭と鯖があるんだけど、あっさりとしてどちらも美味しいよん。

かやの木■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かやの木
場所:池田市伏尾町634-1 久安寺境内
電話:072-752-2515
営業:11:00~20:30 火休

by nonbe-cclass | 2008-11-30 17:13 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)  

池田の中華料理「白鳳」

昼間から餃子にビールといきたいところだが、
どこか店ないかなあ。
散歩がてら、家から阪急池田駅まで「何か無いかなあ」と、
キョロキョロしながら、ぼちぼちと歩いてみる。

・・・結局、道中じゃなくて池田駅前のサンシティに決めた。
地下の飲食街にある中華料理の「白鳳」だ。

以前、家族亭でも紹介したんだけど、池田では「おたなKAIWAI」と名づけて、各店が落語にちなんだ商品を販売している。
この「白鳳」でも一品用意されている。

「皿屋敷餃子」(9個:300円)だ。

お菊の「皿屋敷」だけ想像すると怖~い話に思ってしまうが、
落語の「皿屋敷」は、怖いものみたさで日に日にギャラリーが集まる話。
9枚数え終わるところを見てしまうと不吉なことが起こるという言い伝えがあるんだけど、
だったら、6枚あたりを数えたときにその場を離れれば大丈夫と思って集まるギャラリー。すっかりアイドル化。

ところがある時、いつものように井戸から出てきたお菊、声の調子が悪そうだ。
ギャラリーから「よく聞こえない」「大丈夫か」。
お菊が数えだし、いつものように9枚に近づくとギャラリーは逃げ出そうとするが、混雑で身動きがとれない。

・・・と思ったら、9枚以上を数えだしたお菊。
ギャラリー「おいおい!どうなってるんだ!」
お菊「風邪で調子が悪いから明日休もうと思って、今日その分まで数えてる」というオチ。

「白鳳」の「皿屋敷餃子」が、そのオチに因んでいるわけじゃないんだけど、
「数える」「ワクワク感」を出した商品になっている。
別名、ロシアンルーレット餃子。もうお分かりだね。

どれか1個だけ、餃子の中に辛いミソが入っている。

「・・・。」
いやいや、ワクワク感も何も、一人だともれなく食べることになるから。でも9個で300円は良心的だよね。

白鳳■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:白鳳
場所:池田市呉服町1-1 サンシティ池田B125
電話:072-753-9812
営業:11:00~23:00 水休

by nonbe-cclass | 2008-10-13 23:03 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋の天ぷら「天や」

住所は箕面市になるんだけど、
石橋の山手方面にあるお店として紹介しようかな。

天や天ぷらの「天や」だ。

アバウトな位置関係を頭にインプットし、府立池田高校や旭丘の住宅街を抜けながら店を探す。

「おっと、あのノボリがなかったら間違いなく見過ごしてたな・・・」
冗談抜きの完全な住宅街の中に、店をみつける。
・・・というか、店そのものが一戸建てなのね。

天やカチャ・・・玄関に入ると、本来靴を脱ぐところなんだけど、
「そのままおあがり下さい」の看板。

いやあ緊張しますなあ。
居間だよね・・・やっぱり、「おじゃましますー」だわ。

さて、ランチメニューはいくつかあったんだけど、
ランチセット(1380円)をチョイス。
小鉢もの、魚介天ぷら3品、野菜天ぷら4品、ライス、具だくさんみそ汁、漬物、インスタントのコーヒーor紅茶というお得セット。

天やでね、さらに嬉しいのは、天ぷらを自分で選ぶことができるのね。
魚介天ぷらは、えび・いか・紋甲いか下足・上たこ・ししゃも・あなご・上ホタテ・ウィンナー・うずら卵から。
C級呑兵衛は、えび・あなご・上ホタテにしてみた。

そして、野菜の天ぷらは、アスパラ・カボチャ・レンコン・なす・長芋・さつまいも・しいたけ・えのき・エリンギ・ごぼう・いんげん・ししとう・ピーマン・オクラ・玉ねぎ・白ねぎから。
さつまいも・しいたけ・ごぼう・玉ねぎをチョイス。

テーブル席なんだけど、天ぷらは揚がったものから運ばれてくる。
あつあつの美味いところががっつりいただける。

「美味い」

衣は薄めであっさりなんだけど、とにかくネタの味がすごく出てくる。
特に野菜が甘くて歯ごたえがいい。芋類なんか最高だね。野菜本来の甘味・・・これほどまでに。
にゃー椎茸の肉厚もいいですなあ。ジューシーだし。

魚介はあなごがふわふわで絶妙。大きなホタテも旨みたっぷりだ。

名脇役の味噌汁もいいぞ。
にんじんやこんにゃくが角切りでごろんごろん入っている。

あーいいボリューム感。
食後にアイスコーヒー。インスタントとあえてことわっているんだけど、ごはんと食後のドリンクはおかわり自由だ。ホント良心的。

実家に帰ってきたかのような雰囲気の中で、揚げたての美味い天ぷらを楽しむ、贅沢な時間ですな。

天や■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天ぷら 天や
場所:箕面市桜ヶ丘5-6-27
電話:072-725-5040
営業:11:30~14:30、18:00~21:30 第1・3木休

by nonbe-cclass | 2008-09-23 23:31 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)  

石橋の蕎麦「珍吉」

「・・・。」

もうねえ、最近身体が重たくて重たくて。
身長に対しての体重比率は決して太りすぎとかじゃないんだけど、
おっさん特有の「お腹出てますけど」状態で、ちょっとした座る動作とかで「ちょ、ちょっとお腹が邪魔なんですけど」と感じる今日この頃・・・

だからというわけでもないんだけど、
一人になる時間があったので、昼飯の店を探しがてら、ちょっと歩くか。
石橋でランチとなると、どうしても利便性で駅近くになったりするんだけど、今回は山手に向かって歩いてみよう。
国道176号線、「洋服の青山」がある交差点から北へ伸びる道、山手の池田箕面線のへとつながるバス通りをてくてくと歩く。

曇り空に風もあるから、歩きやすいんだけど、
まあ、ロングな上り坂だから後半は少し汗ばむわね。

店を探す前にこの上り坂を上りきろうと、呉羽の里・石澄を過ぎ東畑の交差点までやってきた。
そこからもう少しだけ北に歩き、石澄の滝への獣道手前まで足を伸ばす。
どうだろう、片道40分強かな。

そこから引き返して、ひたすら下る。
目新しい風景が広がるわけではなかったけど、新しい戸建てが随分と多かったね。

往路で目ぼしい店を2軒チョイスしていた。
で、結局、蕎麦「珍吉」に決めた。

渋谷高校の南側にある。
人通りが少ないのに、店内はよく人が入っているんだよね。

ざるが食べたかったから、天ざる(1150円)を注文する。
更科系かしら、白い麺だ。柔らかいかなあと思ったけど、ちょっとした弾力と喉越しは、何とも自然な感じで喉もとをすぎていく。

定食をがっつりいく仕事中の人達、近所のおばちゃん達が仲間で来て会話が弾むテーブル・・・地元に根強い店、というイメージだ。

珍吉■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:珍吉
場所:池田市畑1丁目20-9-101
電話:0120-31-1065

by nonbe-cclass | 2008-09-15 23:08 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー~手打ちうどん まえば

e0173645_9122633.jpgいつもなら、淡路島の実家で週末を過ごすと大阪へ戻るだけなんだけど、
今回は月曜日に夏休みを取って、淡路島から四国へ渡り、恒例の讃岐うどんツアーを敢行することにした。
日曜日夕方に、こんぴらさんでお馴染み、琴平までやってきた。
まさに、こんぴらさんの参道入口にある旅館に泊まることになった。

旅館そのものは、C級呑兵衛ファミリーには十分だったんだけど、
ま、ハプニングを一つ

期待の温泉ですなー
男湯の暖簾をくぐると、数人が入っているようだった。で、中に入って身体を洗っていたわけ。すると湯舟につかる親子の会話。
「あれ?温かくないよなーこれじゃ温まんないよな。寒いし出るか・・・」
頭洗いながら耳はそっち向くわね。
「そんな大袈裟な」と思いながら、足を入れたら極めて水風呂に近い湯加減で撃沈。どうやら昨日からボイラー調子わるいみたい。

いいねえ、そういうハプニング。
それでも湯船つかるぞ
口から出る温泉がいやー心地いいほど水だね。
多分、出出しから途中まではご機嫌だったと思うんだよ、このぬるさだから。
・・・いつまで経っても絶対に温まらないと思って、適当にはあがった。
その後、酒の肴を買おうと旅館内の土産店に入ると、風呂に一緒に入っていた人が店員に状況を説明して、旅館サイドは事態を把握した次第だ。
店に入ったとたん、「そうそう、この人も入ってて、冷たかったですよね?」と通りすがり証人だ。
ま、絶妙なコンビネーションで状況は説明したけどね。

次の日の朝、早朝6時に起きて、絶妙な湯加減の温泉にじーっとつかったぞ。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー6」
・・・また、やりますか。
さー9時には宿を出て、近いところから攻めるぞ~攻めたてよ~

1軒目は「手打ちうどん まえば」だ。
店の「うどん」の文字が妙にでかくてごつごつした感じがグー。
平日の開店直後ということもあり、空いていた。

どう注文するんだろう・・・
入って正面に天ぷら棚があるなあ。まずこれから?すると、その背面から店の人が注文を聞いてくれた。

かけうどん小(160円)にお揚げさんのせるかな。ここからはセルフ。
天ぷら棚左隣にかけだしの入ったタンク。ここで熱いダシを入れて、ねぎをわさーっ・・・と。

支払いを済ませてテーブルにつくと、壁には子供達の自由研究などが貼られている。

程よい麺の弾力も去ることながら、このおダシがええ按配ですなあ。
朝一にうれしい一杯だ。
それとこのお揚げさん。甘くてダシがよーしゅんどります。何か得した気分だ。

今日も5軒回れるかな~幸先いいスタートだ。

e0173645_913282.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手打ちうどん まえば
場所:丸亀市綾歌町栗熊東420ー2
電話:0877-86-2014
営業:9:00~17:00 木休

by nonbe-cclass | 2008-08-19 23:54 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(1)  

石橋のパスタ「アルバール」(2)

何だかんだ言って、パスタ食べること多いのかなあ。

この店は一度、紹介したことがあるんだけど、
季節限定メニューも充実しているし、改めて紹介しておこうかな。
阪急石橋駅すぐの「ALBAR(アルバール)」だ。

暑い・・・夕立炸裂の日がたまにあったりするけど、とにかく毎日暑い。

そんな時には冷たいもの・・・冷製パスタもあるんだけど、
いやいや、ここはあえてホットにいきたいところだ。

「海の幸カレー」(980円)。
え?カレーライスじゃないよ。カレースープパスタだ。

「おやおや?俺だけラーメンか?」
他のパスタと違って、少し深めの器でやってくる。
あさりにサーモン、イカに海老・・・たっぷりの魚貝にミンチ。
カレーは、辛さよりも具材を炒めた香ばしさやコクが出ているので食べやすいぞ。

食べた後はアイスコーヒーでクールダウンするつもりが、
ホットコーヒー頼んじゃってたよ・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ALBAR(アルバール)
場所:池田市石橋2-2-12 2F
電話:072-761-6300
営業:11:30~(ラストオーダー23:30)、日祝11:30~(ラストオーダー22:30)

by nonbe-cclass | 2008-08-09 16:58 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

梅田のベトナム料理「BIA HOI」

日曜日、朝っぱらから東大阪大学とやらに資格試験を受けに行った帰り、
梅田で遅めのランチをとることにした。

妙にエスニックな音楽が流れてるなあ・・・
音楽につられてやってきたのは、
ベトナム料理「越南酒飯BIA HOI」(ビアホイ)だ。

e0173645_07281176.jpg

バイキングというキーワードで入ったんだけど、
バイキングというのは食事じゃなくて、デザートがバイキングだった。
でもね、これが人気なのかしら、店は若い人で満載だ。

店内はいい感じのエスニックムード。
ベトナムのお面が飾ってあったり、スゲ傘が照明に使われたり。
カジュアルな感じがいいんだけど、あ、表でも食べられるんだ。
スイーツバイキングには味のあるワゴン使ってるねえ。

e0173645_07263667.jpg

何か開放的な雰囲気だと思ったら、店名「ビアホイ」というのが、そもそも大衆酒場という意味だそう。
じゃあ、定食が出てくるまでに、サイゴンスペシャルでも飲むか。

e0173645_07274125.jpg

ミートム定食にしてみるかな。
定食なんだけど、いくつかのベトナム汁麺の中から好きなのをチョイスして、これに煮豚御飯をつけたセット(バイキングなしの定食900円)があるわけ。
ちょっと太目の縮れ麺、これがミーと呼ばれるもので、あとはトム。これトム・ヤム・クンで御馴染み、海老ですな。

e0173645_07271480.jpg

ココナッツの入ったコクのあるピリ辛な味わいのスープがいいですな。
高菜も合わせ甘辛く炒めた煮豚御飯も、御飯がすすむ。

C級呑兵衛は甘いものをあまり積極的に食べないので、デザートバイキングにはしなかったんだけど、
果物やジュースも色々楽しめそうで、後から「しまった」と後悔するC級呑兵衛だった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:越南酒飯 BIA HOI(ビアホイ)
場所:大阪市北区角田町2-15 城口ビルB1F
電話:06-6292-2345
営業:食堂&甘味11:30~17:30、酒&飯17:30~23:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-06-16 23:54 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

石橋の中華料理「珉珉亭」

餃子が食べたいなあ・・・

今日は、あまりインターネットでも紹介されていない石橋の店を紹介しようかな。
石橋商店街から少し細い道を入ったところにある「珉珉亭」だ。
ちょくちょく前を通り過ぎるんだけど、結構お客入ってるなあ・・・と思うことがあったのね。学生に人気があるのかしら。

e0173645_07452597.jpg

餃子は食べたいんだけど、唐揚も食べたいんだよなあ・・・
そんな欲張りなニーズに応えてくれるのが唐揚セット(900円)だ。
唐揚げ、餃子に炒飯がついたセットだ。

カラカラと揚げ物をあげる音が聞こえたかとおもったら、まず唐揚が出てきた。お、大粒でボリュームあるねえ。
アツアツで美味そう。ちょ、ちょっと瓶ビールもらえます?
カリカリとかサクサクっというよりは、ふわふわって感じの衣ですな。
鶏肉がジューシーに仕上がってるので、自然と手が伸びる。

e0173645_07453997.jpg

「おっ、これまたニラの風味がすごいね~」
そう、こんがり焼かれた餃子なんだけど、あんの味わいが酒飲み好みですな。
ニラだけじゃなく、玉ねぎかな・・・とにかくネギ系の風味が口の中いっぱいに広がる。

e0173645_07461035.jpg
e0173645_07455294.jpg

時間はすっかりランチタイムを外れていて、客はC級呑兵衛だけだった。
店の大将も一仕事終えると、テレビのチャンネルを変えてスポーツ新聞を眺める。
このルーズな空間がたまらなくいい。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:珉珉亭
場所:池田市石橋1-12-3
電話:072-762-1226
営業:11:00~22:00 木休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-06-07 23:20 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー~三嶋製麺所

e0173645_9492386.jpg「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー5」

前回のうどんツアーの時に候補に挙げていたんだけど、時間的に難しく断念していた店に行ってみる。
今回の3軒目になっちゃったけどね。

「三嶋製麺所」だ。

「穴吹製麺所」から南へ下り、途中えらい峠越えをさせられて、やっとこさ着けたという感じ。

まあ、長閑なところですなあ。
店の看板は見当たらないんだけど、「恐らくあれだろうなあ~」。
仮に違って道に迷っても、聞ける人がまず周辺に全くいないから。

ウグイスが鳴く道を歩いて、建物前にやってきた。
それでも、看板はないわね。

e0173645_9504626.jpgカラカラと扉を開けて中に入ると、いきなり製麺の作業場。
おかあちゃんが作業の手を止めて振り返り、「熱いのん?冷たいのん?」

あれ?このシチュエーションどっかで・・・
あっ!映画『UDON』の初っ端に登場する店か。これだけネットで調べといて三嶋製麺所と映画とが結びついてなかった・・・

冷たいのんを1玉。
麺の入った器を受け取って、そのまま背後のテーブル席へ。
ネギと生卵、しょうゆが置いてある。
冷たい麺で生卵落とすのは初めてかな・・・

あっ、美味い!このコシの強さ好き。
卵御飯の味で麺バージョンですか。お茶漬けが如くすぐに平らげてしまった。
これは熱い麺でも卵を落とそうと、もう1玉お替りしちゃった。
同じように卵を落とすと、今度は麺で卵に熱が加わり釜玉に。また食感と味が違うんだよなあ。

何よりも、この雰囲気がいいですなあ。時間を忘れる静かな空間だった。

この後、塩江温泉に行って、旅館の日帰り温泉にゆっくり浸かることに。
平日とあってか、温泉は露店・大浴場に関わらず貸切状態だった。

e0173645_9494018.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三嶋製麺所
場所:香川県仲多度郡まんのう町276
電話:0877-84-2266
営業:10:00~17:00

by nonbe-cclass | 2008-04-02 22:31 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Comments(2)  

讃岐うどんツアー~竹清

25日は平日だったんだけど、会社を休んで家族で出かけることになっていた。
Jr.の誕生日が3月だからって、
その前後で何かとイベントを企画されちゃって、困るんだよね~。

でね、結局どこ行くのかで悩んじゃって・・・
そんな時は、恒例の讃岐うどん日帰りツアーだ!
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー5」

11:00頃に高松市街に到着。
まず、1軒目に訪れたのは「竹清」(ちくせい)だ。

e0173645_11250325.jpg

開店時から並んでますなあ。それでも15分位で店内に入ることが出来た。
入口スグのところで、ピチピチと美味そうな天ぷらが次々と揚がっている。

最初に天ぷらをチョイス。ん~どれも迫力満点のビッグサイズ。
下足天と・・・あ、あれ?楽しみにしていた卵天がないぞ。
人気アイテムのようで、C級呑兵衛以外もお勘定だけして卵天揚がり待ちが数名いた。

とりあえず1玉(140円)の冷たいのんにした。
勘定するところに、麦茶入れみたいな容器にダシが入っているのでセルフで。そして、テーブルにはねぎとしょうが。
あったかいのだと、写真のように自分で少し湯通しして、その後アツアツだしを入れる。

e0173645_11262891.jpg

しっかりしたコシの麺。
それ以上に天ぷらのインパクトが大きいねえ~

e0173645_11274898.jpg

卵天は・・・これ普通の卵だよね。膨脹してるのか大きいなあ。
これを箸で割ると、半熟の黄身がトロッと出てくる。美味い!

満足の1杯を後にして、次の店へと向かう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:竹清
場所:高松市亀岡町2-23
電話:087-834-7296
営業:11:00~14:30 水土日休(祝祭日は営業)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-03-27 22:28 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)