タグ:ランチ ( 331 ) タグの人気記事

 

今出川の食事処「松乃家」 oishii

先日、野暮用で京都に出かけた時のこと。
用事の前に腹ごしらえだけしておくか、と蕎麦屋を発見。
地下鉄今出川駅の近くにある、「松乃家」だ。

e0173645_07275691.jpg

店に着いたタイミングでは、並ぶことなくすぐに中に入れた。ただ、店内は満員御礼で、少しタイミングがずれていたら結構待ったかもな。上の写真は、店を出たときに撮ったんだけど、蕎麦屋でこない並ぶのか・・・

何にしようかなぁ・・・
ん?蕎麦屋なのに、蕎麦を食べている人よりも、丼や定食を食べている人が多いぞ。あ、なるほど美味そうだな。

じゃあ、みんなが注文しているかつ丼(770円)を発注。
混んでるからちょっと時間かかるかなぁ・・・しばし待っていると、お、きたきた。

e0173645_07275983.jpg

見ているだけで、このビシッと揚がった衣がすでに美味しい。
丼いっぱいのかつの上には、トローっと卵とじが掛け布団のようにたっぷりかかっている。

写真は撮らなかったけど、このとんかつ、なかなかの分厚さ。それでいて、こんなに柔らかくて食べやすいってあるのかしら。恐らく、脂身のバランスが絶妙なんだろうな。ここに絶妙な揚がり具合の衣のザクッと感がたまらんわね。

ねぎ、玉ねぎのシャキシャキ感も楽しみながら・・・おいおい、この甘めなだしの効いた卵とじウメー、ご飯がご飯が進むくんだわ。
なかなかなボリュームのご飯なんだけど、ペロっと平らげてしまった。

ホント、蕎麦屋の丼は美味しいよねー。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:松乃家
場所:京都市上京区室町通今出川上る裏築地町96
時間:11:00~21:00 日祝休
電話:075-451-3062

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-23 09:14 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

加古川の「かつめし いろはーず」

先日、野暮用で加古川へ。
加古川って今まで来たことあったっけなぁ。いやぁ、駅前の「ヤマトヤシキ」百貨店は初めて見た気がするぞ。この百貨店、姫路が本拠地で創業100年を超える老舗なんだよね。

e0173645_07354568.jpg

今回、加古川線も利用したんだけど、非電化区間じゃなくなってるのね。だいぶと前から電化してると思うんだけど、やはり、来ることがないと昔の情報のままで止まっているんだよね~
小浜線でおなじみの125系と・・・

e0173645_07531779.jpg

こちら、103系らしくない103系。

e0173645_07531407.jpg

さて、前置きが長くなちゃったけど、
せっか加古川に来たんだから、ご当地グルメを食べないわけにはいかない。
加古川のご当地グルメといえば、やはり、かつめしですな。
そういえば昔、池田にもかつめしの店があったんだよね。

今回やってきたのは、JR加古川駅西側、
商店街「ベルデモール」の中にある、「かつめし いろはーず」だ。
なんか、ワイルドなステーキでも食べさせてくれそうなカントリーな雰囲気ですな。加古川市内にある黒毛和牛専門店「肉のいろは本店」直営店だ。

e0173645_07355061.jpg

カウンター席に腰をかけて、メニューを・・・
え~うっそーん、かつめしって、かつめしというのが1種類かと思ったら、こんなに選択肢があるのね。

e0173645_07355279.jpg

かつめしのカツになる部分は、牛か豚なのかなと思っていたけど、このお店では、鶏もあれば魚介もあるんですな。なので、まずどのカツにするのかという選択肢があって、次に、かけるタレのチョイスになる。デミグラスソースだけじゃないのか・・・
ほー、赤いかつめしはデミグラス風の甘口タレで、加古川かつめしの味・・・これが、みんながよく知っているバージョンだな。あと、白いかつめしはホワイトソースベース、グリーンかつめしはほうれん草とバジル、15種類の香辛料でスパイシー・・・面白ね。
「えー悩むなぁ」と思っていたら、タレは2色、3色にできるとあったので、2色にしてみようかな。

ビーフかつめし(900円)2色ハーフに、サラダセット(200円)がやってきた。
サラダセットは、シーザーサラダ・ポテトサラダ・トマトサラダから1つチョイスできる。

e0173645_07355609.jpg

なかなかの色合いだな(笑)
平たい皿にライス、その上にカツがのりタレがかかっている。添え物のボイルキャベツもあり、まさにかつめし。

e0173645_07355993.jpg

洋食な感じだけど、これは箸で食べるもの。
カツは薄いんだけど、しっかり揚がって香ばしい。デミグラスソースは粘度が少しあり、しっとり濃厚なところに野菜などが入っているのか、程よい甘味がぬける。グリーンは、確かに少しひりり感はあるものの、辛くはないか(グリーンだけは辛さが選べる)。こちらも粘度があり、見た目こってりな感じではあるけど、そこはバジルとほうれん草なので、味わい的には爽やかだ。

かつめしも色んな食べ方があるんですなぁ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かつめし いろはーず
場所:加古川市加古川町寺家町142-1
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~21:00(L.O.20:30)
   土日祝は11:00~21:00(L.O.20:30)
電話:079-490-3389

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-08 08:41 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

梅田のうどん「梅田はがくれ本店」

大阪で讃岐うどんを食べることも珍しくなくなったけど、ホントお店多くなったよね。讃岐うどんブームが来る前から営業し、それこそ、関西での讃岐うどんブームを作り出してきたといってもいいくらいの超有名店。
「梅田はがくれ本店」

e0173645_10175508.jpg

もちろん、店は知ってるし、食べたに来たこともあるんだけど、もー随分と昔のことで正直あんまり覚えていない・・・
それが先日、Jr.と買物で梅田に出なくちゃならなくて、昼飯にうどんが食べたいという話から、この店のことを思い出したわけ。
・・・で、大阪駅前第3ビルの地下にやってきたんだけど、やはり、行列が・・・と思ったら、店の前から並び出し、隣の店にかかる手前で折れ、通路を挟んだ反対側の店側(まだ閉まっている)にも並んでいる・・・相変わらずの人気ぶりですな。

e0173645_10175113.jpg

お店はカウンター席だけで10席ちょっとくらいなので、お昼時はやはりちょっと待たないとね。しばし待っていると、「お待たせしましたー」と声がかかる。
単品も定食もあるんだけど、生醤油うどんが食べたいから、それとかやくご飯のセットにしようかな。
サービス定食から、生じょうゆ定食(800円)を発注。
注文すると、麺の量を聞かれるんだけど、1.5玉、2玉(ダブル)までは増量無料だ。今回、めっちゃお腹が空いているでもなかったので、1.5玉にセーブ。

待っている間、ちゃきちゃきの店の大将が声をかけてくる。
「にいちゃん、以前に来たことあるやろ。おっちゃん顔覚えてるねん。」
まあ、むかーし来たことがあるにはあるけど・・・この店、こんな感じで客に絡む店だったっけ。

小ぶりの器に、枝豆トッピングのかやくご飯。ダシがしっかり染み込んだええ塩梅の味付け。

e0173645_10175759.jpg

さて、メインのうどんなんだけど、
もうそろそろ、うどんが出てくるというタイミングで、また店の大将が声をかけてくる。
「食べ方分かるか?」

随分と生醤油うどんは食べてきているから、食べ方くらい分かると思い、「分かります」と回答すると、「ホンマに分かるんか?」と高圧的な態度。「え?分かりますけど、何か違うんですか?」と少し迷いの返しをすると、「分かるか分からんかどっちやねん。」・・・ま、結果的に分かるから「分かる」と返したんだけど、こんなに面倒くさかったっけ。

Jr.は、そのやりとりを横で見て、「分かりません」と大人な対応(素晴らしい)。
すると、大将がご機嫌で「よっしゃ、よー覚えとけよ。まずな、大根おろしとねぎはこう少し広げて・・・醤油は2回り半。粘りが出てまうから絶対混ぜたらあかん。よっしゃ、これで出来上がりや。麺を3本つまんで食べてみ、絶対うまいから。」

e0173645_10180173.jpg

Jr.は大将が準備したうどんをすすったが、少し醤油辛かったそうな(笑)
ま、横から見てても2回り半とはいいながら、ちょっとかけ過ぎ感はあるなぁと思ってたけど。

誤解のないようにちゃんと書くけど、
大将は、うどんへのこだわりだけじゃなく、すんごいサービス精神旺盛なんだよね。関西への観光、ミシュランのビブグルマンにも選ばれたこともあり、お客さんとのコミュニケーションも店の味だと思ってはるし、客の多くもそれを望んでるんだと思う。だから、「いや来たの初めてですけど」とか、醤油かけすぎ云々などを語るのはナンセンス。
ま、このブログでは、こういうことがあるお店なんだよーということを改めて書いとくね。

肝心のうどんなんだけど、
コシは程よくなんだけど、特徴はやはり、非常に瑞々しくて、麺の表面が滑らかでつるつるっといけるところかな。麺量をダブルで頼んでもペロッといけちゃぞ。

自分のベストで食べたい人は、C級呑兵衛のようなやりとりを経てぜひ(笑)
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:梅田はがくれ 本店
場所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
時間:11:00~14:45(L.O.)17:00~19:45(L.O)
   土祝は11:00~14:30 日休
電話:06-6341-1409

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-12 13:30 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

吹田のラーメン「極麺 青二犀」

先日、野暮用で正雀に来たんだけど、昼前なので、このあたりで何か食べようとやってきたのが、ラーメンの「青二犀」だ。
お、開店前だというのにすでに行列ができているじゃないか。あ・・・しかも、1巡目で入れずか。ま、2巡目だから、ちょっと待つか。

e0173645_21110958.jpg

中に入ると、奥へと続くカウンターで8席のみ。
メニューは大きく鶏清湯スープか鶏白湯スープに分かれ、それ以外に、限定らーめんやつけ麺があるようだ。
わーどれにしようかあ悩むなぁ・・・おし、鶏白湯スープチョイス、鶏しょうゆらーめん(800円)に決めた。

しょうゆなのに味噌のような色合いのスープに、ベローンと器をはみ出した、大きなチャーシューが目を引きますなぁ。

e0173645_21112025.jpg

味噌のような色合いと書いたけど、とんこつでもないんだよね。
野菜も入らず、飽くまでも鶏を煮込んで旨みを出した濃厚なスープ。鶏がらに加えて、鶏もみじ(足の部分)も加えているとか。

おー、確かに濃厚だわ。
ただ、醤油の風味よろしく、粘度もそれほどではないのでごってりすぎるなんてことはない。
麺は細めの平打ちストレート。もちろん自家製麺なんだけど、この歯ごたえと粉感が何とも美味いですなぁ。

あ、チャーシューもウメー。
ローストビーフな感じの肉肉感と、柔らかい質感がたまらんですな。
何気にメンマもゴリゴリでめっさ美味い。
デフォルトに煮たまご(100円)だけトッピングしたんだけど、これ、黄身が飴色にトロ~っ。濃厚でコクあっていいなー

e0173645_21113065.jpg
めちゃ美味しかった。また食べたいな~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:極麺 青二犀
場所:吹田市末広町21-53
時間:11:00~15:00、17:30~20:00(スープ切れ次第閉店)
   火休・月2回月休、日祝は昼営業のみ
電話:06-6381-1228

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-14 07:54 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

本町のラーメン「だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ」

大阪市営地下鉄本町駅から南へ、御堂筋の南久宝寺町3を西へ入ったところ。
大通りから少し入ると静かな通りにはなるが、飲食店がポツポツとあったりする。
先日、本町まで出た際に昼飯にとやってきたのは、
「だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ」だ。

e0173645_11150856.jpg

店の名前もそうだけど、重厚な一枚板看板も勢いがありますなぁ。
中に入ると、最初に食券を買うタイプ。
カウンターで10席ちょっとのキャパなんだけど、このカウンターテーブルも、さっきの看板みたくどっしりした木板なんだね。

さて、店名にこれだけはっきり書かれているんだし、やはり、塩らーめんを食べるべきなんだろうな。

だしが命の塩らーめん(780円)を。

e0173645_11151383.jpg

こりゃ美味そうなのがきたぞ。
スープは、厳選素材魚介スープに煮詰めあげた鶏ガラスープを合わせたもの。
なになに・・・手元に色んな説明が書かれているな。
熟成塩返し、沖縄の海水からとれた天然塩と岩塩をブレンド、干しエビ、干しホタテ、干し貝柱をくわえて熟成。魚介香味油植物油とラードをブレンド、ここに4種の魚介旨味成分を配合・・・んー魚介炸裂、まさにぎょぎょぎょだな。

おーっ!魚介の風味きいてるねー
少しオイリーな部分があって、麺ととても絡みやすい。しっかり塩なんだけど、後味あっさりなのと、このまろみがグー

ラーメンが出てきた時に、最初に目に飛び込んできたのがチャーシュー。
これ、鮪ほほ肉チャーシュー。漬けにしてさっと炙ったものだ。チャーシューというよりたたきみたいだな。ウメー
もうひとつが鶏檸檬チャーシュー。鶏もも肉を真空低温調理してるんだって。ここに、レモンの酸味が加わっている。こちらも、表面を炙ってある。鶏のしっかり弾力を楽しんでいると、レモンの風味がどこからかやってくる。

e0173645_11155240.jpg

あと、しゃきっと野菜も気になる。
白髪ネギ、青ネギ、ヤングコーン、スナップエンドウ・・・ん?このかいわれみたいなのは何でしょうなぁ。空芯菜の芽なのか。面白いラインナップというだけでなく、それぞれに歯ごたえ含め、主張してくるものがあるから楽しい。

麺は中細のストレートなところを、固茹で。表面はツルッとして喉越しがいい。ホント、スープとの絡み具合もええわー

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ
場所:大阪市中央区南久宝寺4-3-2 Iビル1F
時間:11:00~15:00、18:00~22:30(スープ売切次第終了)日祝休
電話:06-6121-2775

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-26 08:14 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の食堂「レストラン一番」 oishii

国道沿いのドライブインみたいだな・・・

先日、ぶらっと伊丹市公設卸売市場に行ったときのこと。
結果的に何も買うことなく敷地を出ようとしたとき、ふと横を見るとレストランが・・・店の名前も「レストラン一番」と、かなりど直球だ。
これ、市場内の食堂だよな・・・美味しいもんあるかも。

e0173645_23312498.jpg

お、お造りもあるし、カキフライ定食もあるな。豚汁、貝汁ワードも惹かれるなぁ。
ちょっと、入ってみよー

e0173645_23312846.jpg

中に入ると、ザ・食堂という感じでなんだかいい空間。
店内の奥にL字の形で厨房があり、それに沿う形でカウンターに6席。
あとは、店内の中央に大きなテーブルが2つあり、それを囲むように座る席が各8つかな。あとは4人掛けテーブルが1つ。

厨房上の壁のところにメニューがずらっと。
定食の他に、麺類、丼、カレーなんでもござれ。何ならアルコールもある。
これ以外に、大きな冷蔵ケースがあって、小鉢がいろいろある。

外でみたカキフライ定食(980円)にするか。

e0173645_23313177.jpg

暫くすると、定食がやってきた。
なかなか大ぶりなカキフライだな。これに負けじと、どんぶり飯もなかなかボリューミー。
あーダシのきいた味噌汁からして美味い。

e0173645_23313452.jpg

店に入ってから分かったんだけど、
この牡蠣、浦村産なんだよね。
カキフライはちょいちょい食べるけど、こんなに牡蠣風味満載、潮の香りを楽しめるのは久々だな。味が濃いと、たまに牡蠣独特の嫌味というか臭みが出るものもあるんだけど、これは全くない。味わいたい牡蠣の味と風味だけをぎゅーとフライが封じ込めている。
あー食った食った。満足満足。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:レストラン一番
場所:伊丹市北本町3-50 伊丹市公設卸売市場内
時間:7:00~15:00 (日は8:00~)
電話:072-778-0145

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-03 09:38 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

豊中のラーメン「喜凛」

中央環状線、豊中の桜の町北交差点を南へ。
そんなに広くない道なんだけど、箕面から阪急豊中駅までを結んでいることもあり、なかなかの交通量だ。
桜の町北交差点から500m下った右手、大きな紺色の日除け暖簾が目に入る。

らーめん「喜凛」だ。

e0173645_17544193.jpg

まだお店新しいのかなぁ。
確かに「らーめん」と書かれた提灯はあるものの、ぱっと見た感じ飲食店を感じさせないよな。店内はカウンターに7席、6人掛けテーブル席が2つで、とってもシンプルでおしゃれな空間なんだよね。

塩としょうゆのらーめんか・・・メニューもいたってシンプルだけど、勝負に出ている感が伝わってくる。丸鶏からとったスープが特徴なんですな。

限定20食の、ランチメニュー(850円)にしようかな。
丸鶏しょうゆらーめんか丸鶏塩らーめんをまずチョイス、あとは、次の中から一品を選ぶ。

A:豆とチャーシューの混ぜごはん
B:丸鶏スープのたきこみごはん
C:手造りコロッケとからあげ

今回は、丸鶏しょうゆらーめんに、C級呑兵衛なだけに、Cの手造りコロッケとからあげにしようかな。

先に、アツアツの揚げたてがやってきた。
軽快な歯ざわり、油のきれた衣の手造りコロッケがホクホクでウマウマ。

e0173645_17545272.jpg

そして、続いて、丸鶏しょうゆらーめん。
透き通った琥珀色のスープ・・・美味しそう。
煮玉子にチャーシューでしょ、あと、水菜と白髪ネギがトッピングされている。

e0173645_17544557.jpg

お・・・色は濃いけど、スープはとってもまろやかで、やさしい甘さが口に広がる。
あっさりといえばあっさりなんだけど、奥行きのあるしっかりな正統派の醤油らーめんだ。

麺は、ぷりんっつるん!な食感でいい感じ。
調べると、お!あの西山製麺なのかしら。札幌ラーメン(味噌)では食べているけど、醤油にもこのしなやかさが合うんだね~
おいしー

e0173645_17544815.jpg

満足の一杯、美味しくいただきましたー
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:喜凛
場所:豊中市柴原1-2-2
時間:11:00~15:30、17:30~22:00 火休
電話:06-7164-3568

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-02 23:22 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

西長堀のラーメン「カドヤ食堂 本店」

前から1回行ってみたいと思っていたんだけど、
ようやくその機会が訪れた。

C級呑兵衛の場合、なかなか大阪でも、西区にやってくることって少ない中で、
今回、地下鉄西長堀駅に降りちゃったよ。
駅から西へ数分歩いたところ・・・

「!」

おいおい、行列できてるじゃん。
麺喰いなら超有名店だよね、「カドヤ食堂 本店」だ。

e0173645_11224942.jpg

「超有名店だよねー」とは言ってるものの、
実は、ラーメンフリークでもないから、ほないC級呑兵衛も分かってないんだよね(笑)

しっかり1時間は並んだところで、店内へ。
カウンター6席に、4人掛けテーブル席が2つ。外観は大衆食堂的な感じだけど、店内は清潔感があり、美味しいラーメンがいただけそうな雰囲気がプンプン。
注文は、初心者なので何も考えず、シンプルに中華そば(750円)を。

しばらくして、白い鉢に入った中華そばがやってきた。
こりゃ美味そうだ。

e0173645_11225604.jpg

まずはスープをちょっとすすって。
鶏がらのしっかり醤油、表面に浮かぶオイリーな油分の滑らかさが手伝って、まろやかさが心地いい。魚介も入っているのかな、その香ばしさもきいている。

麺は・・・あ、平打ちの細麺なんだ。
この麺とスープを一緒にいった時、いいか悪いかは別にして、一瞬、チキンラーメンを思い出しちゃった(笑)麺の形状がそう感じさせたのかな。
今回、この一杯をいただいて一番印象に残ったのが麺なのよね。他ではない感じなんだよな。麺が柔らかいというとちょっと違うな・・・見た目もっと柔らかいと思ったんだけど、意外と弾力よろしくしなやか。これがめちゃくちゃスープと絡むんだよね。これをホントの麺とスープの一体感というんだな。
チャーシューも肉肉してウメー、じゅわっと旨み甘味が広がる。

かごしま黒豚がたっぷりはいった炊き込み御飯、黒豚めし(480円)。
豚の細切れが散りばめられて、しっかり味がしゅんでうまいな。

e0173645_11225206.jpg

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カドヤ食堂 本店
場所:大阪市西区新町4-16-13 キャピタル西長堀1F
時間:11:00~15:00、18:00~21:30 火休
電話:06-6535-3633

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-30 14:24 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

池田の「カレー屋SPICE工房」

池田をぷらぷら~っとしていた時のこと。
そろそろ、昼時ではないかというタイミングで、「カレー屋スパイス工房」の前にいた。
「あぁ、そういえばここのカレー、美味しいって誰か言ってたな。」
移動販売からスタートし、伊丹で店舗開業をした「カレー屋スパイス工房」が、池田駅前に出店している。

池田市役所のある交差点のところ、
店の外からも席のキャパが分かるほどの小さな構えだが、
確かに、何やら美味しそうな空気を醸し出している。

e0173645_07382908.jpg

店の外にあるメニュー写真を見ると、スパイス工房とはあるものの、カレーの見た目は日本タイプなんですな。なるほど、どれも美味そうですな・・・

「ん?」

メニューの中に、カレーでないものが・・・
ローストビーフ丼(690円)だって。池田駅前店限定なのかぁ。食べてみようかな。

カウンターに腰をかけて。
カレーのお供に福神漬けと、これは・・・らっきょうじゃなく玉ねぎですな。あ、寿司屋のガリのような味付けになっているのか。注文したのはカレーじゃないけど、ポリポリといただこう。

e0173645_07383252.jpg

きたきた。
値段がお手頃なので、正直ボリュームにあまり期待していなかったんだけど、大盛りにしなくても、食べごたえがある量だったりする。
たっぷりのローストビーフスライスの上に温玉がのっている。
がっついてみると、おータレが主張しすぎることなく、主役はあくまでローストビーフってな感じで、肉肉した味わいをしっかり楽しめる。

e0173645_07383677.jpg

気軽に立ち寄れるし、良心的なお値段も魅力。
大盛り(200円追加)も食べてみたいし、今度はカレーもいってみるか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カレー屋SPICE工房 池田駅前店
場所:池田市菅原町2-15
時間:11:00~18:30 木休
電話:072-753-5575

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-20 07:44 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

池田の食堂「よしや食堂」

池田・石橋エリアの食堂めぐりもいいかもね。
今回は、阪急池田駅から軍行橋へと続く道沿い、神田にある「よしや食堂」
青い暖簾と、ショーケースに主だったメニューサンプルが陳列。
雰囲気のある構えだね。

e0173645_09480284.jpg

昼時には少し早めだったので、中に入ってみると、まだ客はいなかった。
テレビが見えるよう、入口側を向いて、よっこらしょと腰をかける。
定食はいただくとして、先にビールをもらおうかな。
瓶ビール(大瓶600円)を。

e0173645_09480719.jpg

テレビからは事件を扱うニュースが流れているんだけど、
この場の空気感というか、時間の感じ方がとっても静かだなぁ。こういうの好き。
役所の会議室かごとく、茶色のテーブルに、食堂御用達の緑のパイプ椅子。

e0173645_09480530.jpg

メニューは、うどん類、中華そば、丼物にカレーやとんかつなどなど。
かけうどん380円に始まり、各定食700円までの価格帯。残念ながら、居酒屋遣いできる一品ものはないので、がっつりご飯を食べたい人にオススメ。

今回注文した定食は、野菜炒め定食(700円)。
しばらくして・・・あ、きたきた。

e0173645_09481006.jpg
e0173645_09481274.jpg

ご飯は、丼茶碗にがっつりてんこもり。
ダシの効いた味噌汁は、豆腐に揚げ、ニラに・・・キャベツも入ってるな。お揚げさんを口に含んだ瞬間、懐かしいというか、田舎に帰ってきたような感覚に襲われる。

味噌汁で戦闘態勢を整え、一気に白米をかっこむ。そして、立て続けに野菜炒めをがっつく。野菜炒めは、わしわしと豪快に食べないとね。意外とあっさり仕上がっているものの、野菜がしゃきしゃきで箸が止まらない。
小鉢な扱いで、ナスの炊いたん・・・お、意外とピリ辛が攻めて来るね。よう味がしゅんで美味い。

この後、普段遣いしていると思わしき客が立て続けに入ってくる。
若いお兄さんの注文の仕方も、いつものことだから的な慣れた雰囲気。若い人が利用しているというのも嬉しいね。
昭和の良き食堂、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:よしや食堂
場所:池田市神田4-1-6
時間:11:30~21:00 日休
電話:072-751-9299

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-02 12:36 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)