タグ:グルメ ( 1281 ) タグの人気記事

 

西長堀のラーメン「カドヤ食堂 本店」

前から1回行ってみたいと思っていたんだけど、
ようやくその機会が訪れた。

C級呑兵衛の場合、なかなか大阪でも、西区にやってくることって少ない中で、
今回、地下鉄西長堀駅に降りちゃったよ。
駅から西へ数分歩いたところ・・・

「!」

おいおい、行列できてるじゃん。
麺喰いなら超有名店だよね、「カドヤ食堂 本店」だ。

e0173645_11224942.jpg

「超有名店だよねー」とは言ってるものの、
実は、ラーメンフリークでもないから、ほないC級呑兵衛も分かってないんだよね(笑)

しっかり1時間は並んだところで、店内へ。
カウンター6席に、4人掛けテーブル席が2つ。外観は大衆食堂的な感じだけど、店内は清潔感があり、美味しいラーメンがいただけそうな雰囲気がプンプン。
注文は、初心者なので何も考えず、シンプルに中華そば(750円)を。

しばらくして、白い鉢に入った中華そばがやってきた。
こりゃ美味そうだ。

e0173645_11225604.jpg

まずはスープをちょっとすすって。
鶏がらのしっかり醤油、表面に浮かぶオイリーな油分の滑らかさが手伝って、まろやかさが心地いい。魚介も入っているのかな、その香ばしさもきいている。

麺は・・・あ、平打ちの細麺なんだ。
この麺とスープを一緒にいった時、いいか悪いかは別にして、一瞬、チキンラーメンを思い出しちゃった(笑)麺の形状がそう感じさせたのかな。
今回、この一杯をいただいて一番印象に残ったのが麺なのよね。他ではない感じなんだよな。麺が柔らかいというとちょっと違うな・・・見た目もっと柔らかいと思ったんだけど、意外と弾力よろしくしなやか。これがめちゃくちゃスープと絡むんだよね。これをホントの麺とスープの一体感というんだな。
チャーシューも肉肉してウメー、じゅわっと旨み甘味が広がる。

かごしま黒豚がたっぷりはいった炊き込み御飯、黒豚めし(480円)。
豚の細切れが散りばめられて、しっかり味がしゅんでうまいな。

e0173645_11225206.jpg

あー美味しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カドヤ食堂 本店
場所:大阪市西区新町4-16-13 キャピタル西長堀1F
時間:11:00~15:00、18:00~21:30 火休
電話:06-6535-3633

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-30 14:24 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 ヨコクラうどん

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

さてさて、今回のツアー最後におじゃましたお店は、鬼無にある「ヨコクラうどん」
今回は7杯で打ち止めですな。
店の前にやってくると、時代劇のセットのような構えが迎えてくれる。

e0173645_18390897.jpg

中に入ると、広い飲食スペースになっているんだけど、あれ?注文するところがないな。
そのまま奥に進むと‥隣の建物にそのまま入ると、そこに厨房があった。
あら、こちらの建物側にも入口があったのか。
あ・・・全然、構えがちがうじゃん(笑)

e0173645_18391141.jpg

広々とした厨房をのぞむ注文カウンターの雰囲気が、何とも民芸調でいい感じ。

e0173645_18392227.jpg

こちらのお店もセルフで、注文カウンターの背後には、てぼや薬味がスタンバっている。こちらの建物の店内も雰囲気よく、木をベースに落ち着いた感じになっている。

e0173645_18392805.jpg
e0173645_18393127.jpg

ここでは、ちょっと鳥天(120円)を注文しようかな。
わ、なかなかの大ぶりがこんがり揚がってきたな。鶏の肉質がしっかり目で美味い。

e0173645_18393754.jpg

うどんは、しょうゆうどん小(370円)で。
あ、セルフで何もしなくても、彩りよく出てきましたよ~
大根おろしの周りに青ネギを散らせ、真ん中にうずら卵を落としたおゴージャスな仕様ですな。

e0173645_18393907.jpg

あ、食べてびっくり。
ここに、さらにすだちがめっちゃ効いてる~
麺は細めなんだけど、いい弾力としなやかなコシがきいている。なかなかいい噛みごたえが楽しめる。

さ、うどんはたっぷりいただいて満足したので、
温泉・・・いつもは仏生山温泉にいくけど、今回は香南楽湯で、ひとっ風呂浴びて大阪に帰ることにするか。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ヨコクラうどん
場所:高松市鬼無町鬼無136-1
時間:8:00~17:00
電話:087-881-4471

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 19:47 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 森製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

さてさて、5軒お店を巡った後、少しJR高松駅で休憩をし後半戦へ。
6軒目にやってきたのは、「森製麺所」だ。
おうどん食べられるお店だよな・・・なんか暖簾が渋いから、佃煮や乾物でも扱っていそうな雰囲気ですな(笑)貫禄はばっちり、構えは新しい感じだが、歴史を感じる。

e0173645_12430498.jpg
e0173645_12430795.jpg

中に入ると、とても清潔感のある気持ちいい店内。
手前にカウンター席、テーブル席、その奥に厨房・注文カウンターを構えている。
メニューも極めてシンプル、頭上にかかったメニュー看板がキュートだ。

かけのみの勝負で、温冷と量のチョイスができるようになっている。

e0173645_12430933.jpg

かけ小(220円)を冷やしでもらおうかな。
ここのかけは、冷たいダシがかかる、いわゆるイメージする「冷やかけ」ではなく、どちらかというと、ぶっかけに近い
丼鉢に麺を投入してもらった後、その場にあるダシをセルフでかける。

e0173645_12431295.jpg

お、偶然にも、先ほど食べたばかりの上原屋本店の麺に近しいところできたな。
この密度の高いぎゅっとした麺、粉の風味を楽しめる。コシも弾力もなかなか強めの剛麺だ。

ダシは飲めるほどまろやかではあるんだけど、塩気が強いので、入れすぎてしまうと後々辛くなるから注意しよう。

これまた美味い一杯だったな。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:森製麺所
場所:高松市番町1-10-49
時間:11:00~14:30 日休
電話:087-862-3010

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 18:34 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 上原屋本店

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

池上製麺所で4軒ハシゴして、ちょうど11時か。
5軒目に入る前に休憩するか・・・と移動をしていたんだけど、途中・・・「あ、意外と今空いてんちゃう?」

前回の讃岐うどんツアー19で、店にやってきたらものすごい行列で、心が折れて諦めたお店。
「上原屋本店」が、すぐに入れそうだぜ。
C級呑兵衛ファミリーの腹具合も確認をとったところで、休憩前のもう1杯といくことになった。

e0173645_11071131.jpg

ホント、タイミングが良かったな。待たずに入れる~

e0173645_11071324.jpg

店に入り、うどんを注文すると、麺の入った丼を渡される。
こちらも湯煎する人は、セルフとなっておりテボで温める。

e0173645_11071794.jpg

注文の時に、カウンターに並ぶ天ぷらの数々。
天ぷらは、衣ががっつりボリューミーなタイプで、甘めの味がついていて、カリッサクッ感がウマウマ。パッと見、ちくわ天と瓜二つなごぼう天(100円)。牛蒡数本まとめた形で揚げてあるので、結構なボリューム、歯ごたえ・食べ応えもグー

あと、面白いのが高野豆腐天ぷら(100円)。
カリッサクッ感の衣の中に、じゅわっと味のしゅんだ高野豆腐。

e0173645_11072520.jpg

ここでも、冷かけ(250円)を食べようかなぁ~
麺はぎゅっと身が詰まった感じ、いわゆる粉粉した味わいが美味い。コシに、このモチモチ感もたまらんな。

e0173645_11071956.jpg

ダシもイリコがきいてウメー。
しっかり味わいなのに、嫌みがなくて、すぅ~っと身体に馴染むいいお味。

e0173645_11072275.jpg

5杯目でも、満足な一杯でしたな。
ちょっと、休憩いれようかな・・・
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上原屋 本店
場所:高松市栗林町1-18-8
時間:9:00~16:00 日休
電話:087-831-6779

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 12:35 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 池上製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

さて、4軒目は・・・
久々に、有名店を尋ねてみるか。
池上製麺所だ。メディアでもよく取り上げられる、るみおばあちゃんがいるお店だ。

2005年以来だから、もう10年以上も経っているのか。
その頃は道は狭いし、近くに車が止められそうなところもなかったし、店も混雑するから外で食べるなんてことになってたんだよな。
下の写真がその当時の写真だ。
そうそう、左手の人達と同じ様に、腰をかけて畑を眺めながらうどんをすすったもんだ。

e0173645_07394192.jpg

それが、新たな構えで営業していたのかぁ。まだ新しい感じだね。
車も店の前に止められるようになってるし(笑)
営業時間少し前に着いたんだけど、バケツをひっくり返したような雨でどっしゃ降り。

e0173645_11314337.jpg

開店直前まで車の中にいて、開店と同時に軒下へ猛ダッシュ。
さて、中に入ると、右手に注文する場所がある。その左手には、天ぷらにおにぎり、巻き寿司などがきれいに並ぶ。
あと、注文する場所の通路を挟んで反対側には、ちょっとしたお土産販売スペースもあるんだけど、今回、店内には、るみおばあちゃんはいなかった。

e0173645_11314708.jpg
e0173645_11314940.jpg

注文したうどんを受け取って進み、広い店内へ。
開放的な空間で、外の景色も楽しみながらうどんをいただける。

e0173645_11314593.jpg

ここで注文したのは、シンプルにしょうゆうどん(小195円)。
綺麗で瑞々しい麺は、柔らかめの食感と喉越しがツルッとしているのが特徴。
それでいて、コシと弾力もしなやかしっかりでバランスがよく美味いですな。

e0173645_11315108.jpg

名物というギョロッケ(130円)もいただきますか。
魚が入ったギョロッケではなく、餃子とコロッケをかけあわせた単語ですな。
揚げ餃子とはまた違うのかな・・・ま、ともかくも、ちょっと大きめな餃子の皮に、ザクザクとした食感が楽しめるたっぷり野菜が包まれている。それをコロッケな感じで揚げてある。
お、思ったより塩っ気があるんだな・・・でも味わいとしては餃子ですな。

e0173645_11315344.jpg

おし、次いくぞ。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:池上製麺所
場所:高松市香川町川東下字高須899-1
時間:10:00~14:30 元日・火休(祝の場合は営業、翌月曜休)
電話:087-879-2204

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-15 08:41 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 多田製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

「うつ海うどん」の後、
8時を回って、再び「多田製麺所」にやってきたら、あーもう駐車場が埋まり出してるじゃないか!あぶねー

e0173645_13073293.jpg

小さな暖簾も出ているし、早速、中に入るとするか。
お、中に入ろうと、入口でふと横を見ると、麺を入れる木箱が積まれ、さらにその奥では製麺の作業が進められている。

e0173645_13074259.jpg

中に入ると、右奥に注文を受け付けるカウンターがあり、そこまでに両サイドの壁にそってカウンター席がある。全部で15とか20くらいのキャパかしら。
注文しようと奥へ進むと、脇から製麺所の人が出てきて注文を聞いてくれる。
カウンターの下には、天ぷらがあるんだけど、衣をつけた天ぷらではなくて、練り物アイテムがいくつか。

e0173645_10292974.jpg
e0173645_13073912.jpg

ここでは、かけうどん小(180円)にするけど、冷かけにしよう。
注文したら、「座っといてください」。席について待っていると、持ってきてくれるんだね。

e0173645_13074633.jpg

やっぱり、このシンプルなビジュアルが一番いいな。
ここの麺は不揃いで、太いのも細いのもあるけど、やわらかくふわっとした仕上がりが特徴。それでいて、コシも弾力もしっかりある。
ダシはいりこがよくきいているが、苦味部分が強めで香ばしい味わいだ。

e0173645_13074866.jpg

ペースがのってきた。この調子で次いくど~
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:多田製麺所
場所:木田郡三木町大字池戸2918
時間:8:00~15:00 火休
電話:087-898-5033

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-12 07:37 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 うつ海うどん

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

今回の旅は、出出しから店探しに苦しめられてるな。
5時半に着岸して、1軒目が1時間経ってからだもんな。これきっかけで、この後も時間調整に悩まされる。

次に行く予定にしている「多田製麺所」、開店は8時なんだよな。「大島うどん」を出て、7時に来てももちろん開いてるわけないし・・・

e0173645_11390743.jpg

いかん、早速、今回の予定にない店を探さないと。近くにないかな。
と、探してやって来たのは、「うつ海」だ。
ここも6時から営業しているのか。新しそうだし、なかなか大きな店ですな。

e0173645_11413879.jpg
e0173645_11413441.jpg

カウンターに並んでメニューをみると、かけ、ぶっかけ、釜揚げ、肉あたりか・・・
ここでは、ぶっかけうどんにしようかな。
天ぷらも色々と揚がっていて、綺麗に並んでいるなぁ。コロッケも魅力。

e0173645_11533667.jpg

ぶっかけうどん小(230円)を冷で。
丼を渡され、その場で自分でダシをかけるんだけど、あまり入れすぎると辛くなっちゃうので、お店の人に適量を教えてもらってと。そこに、しょうがとネギを散らす。

美味そうなんだけど、これ・・・小だよな。小が大を兼ねているというか、2玉くらいあるんじゃないの。ちくわ天(90円)もでかいって・・・丸々1本だし。

e0173645_11534275.jpg
e0173645_11533993.jpg

なかなかの強麺で、C級呑兵衛好みのエッジがきいた強い弾力・コシだ。
ダシの風味もよろしく、味が濃すぎないので、がっつりズルズルといってしまう。
ちくわ天も食感よろしく甘味もあって、うまし。
非常に食べごたえのある美味い一杯だったな。

後で調べると、
「うつ海」は、今回祝日で行けなかった「さか枝」で修行したお店なんだって。
次回は、「さか枝」でもしっかり食べないとね。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うつ海うどん
場所:高松市下田井町359-2
時間:6:00~15:00 火休
電話:087-813-0365

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-10 12:50 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー20 大島うどん

そろそろ行きたいなと。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」

今回は、往路に船を使ってみるか。
香川に早朝から繰り出そうとすると、微妙な距離感なので、前のりにするか、夜中出発ということになる。その往路だけでも運転しなくていいからなぁ。
・・・ということで、9月21日(水)夜、神戸三宮フェリーターミナルに。ターミナルは、シンプルだけど、比較的最近リニューアルしたようで綺麗だ。

e0173645_07312324.jpg

船は、神戸ーうどん県を結ぶジャンボフェリー。
神戸を0時45分に出発し、高松に5時に到着するんだよね。ただ、今回、もともと船の神戸への着岸が遅れたことで、出発が遅れる。
高松港の明かりが見えて到着する頃には、5時半くらいかな、少ーし空が白み始める。

e0173645_07304429.jpg

今回も日帰りということで、高松市を中心に巡ることにするか。
・・・が、なかなか痺れる出出しをお見舞いされる。

①6時営業の「さか枝」へと車を走らせた・・・が、しまった、今日は祝日だから休みじゃないか!
②これ・・・調べても、営業時間が6:30からなのか9:00なのかよく分からないな・・・と一応来てみたら、やっぱりまだ営業していない「うわさの麺蔵」。
③以前、場所を見つけたものの営業しているかどうか確認できなくて、食べそびれた「植田製麺所」で、今回も同じ結果に陥る。
④営業時間も含めて不定期営業とされる「国村製麺所」、時間変えたらいけるかも的な雰囲気だったが、この時点では開いてなかった。

という流れがあっての1軒目なんだよね。
「大島うどん」だ。
7時からの営業かと思っていたが、6:30に到着したら開いてるじゃん(ていうか、1時間車で移動しっぱなしだったのか・・・)。

e0173645_07313013.jpg

時間が早いからか、
地元の人が、朝飯にと次々と暖簾をくぐってやってくる。
店に入って、まずは注文だな。しょっぱなだし、ここはかけうどんでいっとくか。
注文すると、鉢に麺だけ入れて渡される。
この後、温めて食べる人は、店の真ん中にあるテーブル、てぼでセルフで湯煎をする。

e0173645_07313204.jpg

かけ小(190円)。
ねぎや天かすなどもセルフで好みの量を入れる。

e0173645_07313739.jpg

お、いりこがきいたしっかりダシが美味い!
麺は、柔らかめに茹であがっていて、表面も滑らかなのでスルスルっとはいるんだけど、コシはしっかりしとりますな~

e0173645_07313908.jpg

出だしから苦労しての1軒目だけど、美味しい「大島うどん」に救われたな。
お店も歴史を感じる、いい雰囲気のお店だったな。

さ、次行くか。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー20」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大島うどん
場所:高松市太田上町1058
時間:7:00~17:00
電話:087-866-8383

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-10 10:58 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

長堀橋のカレー「辛激屋」

仕事の移動中だったかな、
このままだと昼飯を食べそびれてしまうと思い、途中下車をしてでもなにか食べようと、長堀橋にやってきた。

駅の近くで、うどんとかサッと食べられるものがないかと思っていたら、カレーの文字を発見。カレーハウス「辛激屋」だ。
なんか、両サイドの店に挟まれて・・・ほんと、これだけの幅なのか。
「辛激屋」と書いて、「しげきや」ね。

e0173645_16563186.jpg

中に入ると、10席ほどのカウンター。厨房にはカレーを見守る男性と、その他の段取りを進めるおかあさん。
メニューを見ると、カレーは見た目、日本タイプだな。そうなんだけど、店内は結構スパイシーな香りが充満している。

普段あまり食べないドライカレーを食べてみようかな。
ひき肉とナスのスパイシーなドライカレー(800円)を注文。
カレーが、粘度というより・・・ご飯の上に、もっさりとのってるんだけど(笑)

e0173645_16563973.jpg

あ、美味しいな。
ヒリリとはするものの、旨味がぎゅっと凝縮された感じで、ずっともぐもぐしたい味わい。おかげで、食べ始めてからさらに食欲が増してくるな。
福神漬けも、甘くなく酸味がきいてグー。

カウンターに、アーモンドとにんにくのオイルなんてのがありますな。へ~カレーにかけると、味変わるのかなぁ。
あ・・・、にんにくの香ばしさがいいぞ。味に奥行きも出てくるな。

e0173645_16563688.jpg

「しげきや」だけに、刺激を求める人向けのメニューもあるようだけど、
このドライカレー美味しかったなぁ。また食べたくなる味だわ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:辛激屋
場所:大阪市中央区南船場2-5-21
時間:11:00~19:00(水は~17:00)日祝休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-02 09:41 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

豊中の蕎麦「鼓道」

阪急豊中駅の北側、商店街を抜け、郵便局の豊中本町局の左手の道(府道43号)を5分ほど上がっていくと、左手に紫の日除け暖簾に大きく蕎麦の文字。
「鼓道」だ。

e0173645_07583257.jpg

もちろん蕎麦の店ではあるんだけど、鴨にもこだわっているんだよね。
蕎麦は、その時期にベストな純国産の蕎麦の実を仕入れ、お店で石臼で挽いたものを出してくれるんだって。
鴨は、紀州鴨ブランドの合鴨で「とり福」から仕入れているとのこと。
河内鴨といえば「津村」と頭に浮かぶけど、この「とり福」、まさに津村一族、河内松原に拠点を構える、大阪一歴史のある、あい鴨加工処理・卸売の会社だ。
ストレスのない環境で、のびのび育てられた紀州鴨は、ミディアムレアで食べるのがオススメなんだって。

んー、そうなると、そばも鴨も食べたいよなぁ。
わー、メニューにある、この極・特上親子丼(1280円)のビジュアルいいなぁ。あ、これも鴨使っているのか。これにしようかな・・・+480円で、親子丼とミニ蕎麦のセットメニューがあるんだけど、蕎麦ミニじゃ嫌だ~蕎麦もがっつり食べる~・・・ということで、それぞれ単品でオーダー。

せいろ蕎麦(700円)は、細挽きの二八せいろだ。
器は信楽焼、つけ汁と薬味に加えて塩も。
そのまま何もつけずとも、風味・甘味があって美味い。塩につけると、一層の風味が口の中に広がる。
喉ごしがすごくいいんだけど、歯ごたえもしっかりして爽快感と食べ応えがある。
しっかり濃い目のつけ汁の風味もとてもいいですな。

e0173645_07584036.jpg
e0173645_07583735.jpg

そして、極・特上親子丼。サラダと鶏スープ付き。
肉は、お贅沢にも、鴨のもも肉、鴨つくね、地鶏の3種類を使っていて、これを鴨がらのダシで炊き込んである。ここに、これでもかと主張する赤玉子が中央に鎮座する。

e0173645_07584427.jpg

やっぱり、鴨はしなやかな柔らかさをもちつつも肉質はしっかりしていて、噛むほどに脂がじゅわっと染み出てくる。コクがあるんだけど、口に風味を残しながらも、嫌味なくさっぱり後味になるのがすごいね。地鶏はどこの地鶏か分からないけど、こちらもしっかりした肉質で旨味十分。
またこれ、赤玉子が濃厚で、肉の旨味やコクにほどよい甘さとまろやかさを醸し出してくれる。美味い。

e0173645_07584206.jpg

あかん、お腹いっぱいや・・・
お酒もこだわっているようなので、池波正太郎の世界が如く、鴨鍋を肴に日本酒を楽しみたいところですな。機会があれば、夜も行ってみよー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鼓道
場所:豊中市本町5-2-2 フォレストパーク1F
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:30(L.O.22:00)
電話:06-6852-7558

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-26 10:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)