タグ:グルメ ( 1292 ) タグの人気記事

 

二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」

二度目の那覇2泊3日2016。
明けて2日目。

何やねん、みんな起きるのはめちゃめちゃ早いやないか…やっぱり、老いだな(笑)
7時に朝食。
あー味噌汁がうまい。鮭焼いて納豆に卵焼き…最高のラインナップですな。
食後にコーヒーをいただきながら、おとうちゃん・おかあちゃんとの会話を楽しむ。

e0173645_07540679.jpg

気さくなおとうちゃん・おかあちゃんと記念撮影をして、庭にできているフルーツもお土産にもらったところで、そろそろ宿を出発だ。いやあ、終始和やかなで癒されましたな。おとうちゃん・おかあちゃん、有難う~

車は、那覇へ進路をとり走り始める。
12月10日(土)の主なイベントは、前回の那覇でも行ったんだけど、エアーフェスタだ。ただ、そこへ行く前に、宜野湾市でちょいと寄り道。
嘉数高台公園だ。住宅街の中に、まきまきの展望台がある比較的大きな公園。

e0173645_11202715.jpg
e0173645_11203054.jpg

で、なんでこの公園に来たのかというと、この展望台からの眺め。
「おー、この画、ニュースで見たことある~」

ここから、米軍普天間飛行場が一望できるんだよね。
あ、オスプレイがたくさん止まってるー

e0173645_11203280.jpg
e0173645_11444169.jpg

で、これはこれだけなので、公園の入口のところまで戻り、そば食いを。
公園前にある「3丁目の島そば屋」だ。

e0173645_11204131.jpg

お、券売機スタイルか。
何にしようかなぁ・・・この、炙り軟骨ソーキそば(790円)が良さげだな。
比較的新しい店舗なのか、清潔感のあるおしゃれな店内だ。
暫くして・・・お、きたきた。ジューシー付だ。

e0173645_11204492.jpg

おー、鰹ダシがよくきいてるな。
昨日の「前田食堂」のワイルドな感じとは対照的に、しっかり味ながらあっさり上品なスープに仕上がっている。麺は気持ち固ゆで、もちぷりっとした自家製麺でコシもあって美味い。

e0173645_11204755.jpg

それにしても、この炙り軟骨ソーキ、めちゃくちゃ柔らかいな。とろっとろに煮込んであって、軟骨部分も全部そのまま食べることができる。炙ってある分、肉肉しさと香ばしさが際立ってウマウマ。

さ、お腹も満たされたところで、那覇に向かうか。

二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:3丁目の島そば屋
場所:宜野湾市嘉数3-10-1 ホワイトパピヨン里101
時間:11:00~売切次第終了
電話:098-963-9392

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-31 14:15 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂

「え?また沖縄?」

毎年恒例の、おっさん連中の宿泊忘年会の季節がやってきた。
昨年は仕事の都合で参加できなかったので、一昨年の北海道以来の参加だ。
今回はどこに行くのか楽しみにしていたところ、沖縄とのこと。
え、北海道の前が沖縄だったじゃん。

今回は東京から1名、関西から3名が集まり、那覇空港で合流する。
関西2名はPeach利用、C級呑兵衛はお金あらへんので、ちょうど溜まったANAマイルを使って、伊丹から単身で那覇に乗り込むことにした。
ANA763便、スターアライアンス塗装でテイクオフ。

e0173645_10173486.jpg

幸いにも窓際の席で天気もいいもんだから、快適な空の旅を楽しめる。
楽しめた筆頭はやはり、立川志の輔の落語「ディアファミリー」だ。面白くて、何回も聴いちゃったよ(笑)

e0173645_10331294.jpg

そして、エコノミーなので機内サービスはドリンクだけなんだけど、
メニューを見てたら、この路線限定メニューの「麺がゆ」ってのが気になる・・・
あ、伊丹ー那覇便もあるから1つ頼んでみよ~
ANAオリジナル麺がゆ 秋田味噌仕立て(500円)。

e0173645_10330271.jpg

あ、米じゃなく稲庭うどんを細かくして入れてるんだぁ。
メニューには「郷土料理「石焼鍋」を思わせる」とあるんだけど、あの鍋に焼いた石を入れるやつだよね。このほっこり甘い味噌がたまりませんなぁ。それに、このささがき牛蒡がえぇ仕事してるわぁ。ゴリゴリ食感に香ばしい風味が味噌によく合う。

雲が少ないから、下の景色がよく見えるな。
機内誌の最後の方のページに日本地図が載っているんだけど、眼下の景色と照らし合わせ、
「あーいま、宮崎県の海岸沿い飛んでるじゃん」「あ、開聞岳みえる~」
へー、屋久島を過ぎて小さな島々が続く(トカラ列島)ところに、宝島という島があるんだね。地図をみながら・・・あ!あれか!
小さくても有人島で、70世帯程が生活をしているそうな。

e0173645_10504835.jpg

2時間ちょっとで那覇空港に到着。
4人合流し、レンタカーで沖縄道を走りながら、沖縄本島を北上し東村を目指す・・・
車の中で「昼食をどうするか」をあーだこーだ話をしていたんだけど、
高速を降り、国道58号線で名護市から大宜味市に入り13時を回ったところで、昼飯タイムをとる。
やっぱり沖縄そばいっとくか、「前田食堂」だ。ローカル色の濃いいい構えなお店だな。

e0173645_11314966.jpg

お、なかなかの繁盛ぶり。
結構、著名人もきている有名店なんだね。

e0173645_11315232.jpg

そばだけでなく定食ものもあるんだけど、
この店のおすすめは、やはり牛肉そば(700円)だな。
もやしと牛肉の炒め物が、マウンテン盛り。

e0173645_11315481.jpg

にんにくと胡椒のきいた炒め物なので、ご飯が欲しくなるな・・・美味いなぁ、ついついワシワシと食べ進めてしまう。もやしがシャキシャキだ。
麺もぷりんと弾力があるね、平麺だけど中太麺。丼がやってきたときは「ちょっと器小さいな」とか思ったけど、麺だけで250gあるんですな。
豚骨ベースのスープで味はしっかりウマウマなんだけど、この炒め物の胡椒が結構きいているから口がヒリヒリするぞ。

さ、腹も満たされたし、東村へ向かうか。
二度目の那覇2泊3日2016、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:前田食堂
場所:沖縄県国頭郡大宜味村津波985
時間:11:00~17:00 水休
電話:0980-44-2025

二度目の那覇2泊3日2016(1) ~前田食堂
二度目の那覇2泊3日2016(2) ~「やんばる.クラブ」「民宿おふく」
二度目の那覇2泊3日2016(3) ~「嘉数高台公園」「3丁目の島そば屋」
二度目の那覇2泊3日2016(4) ~エアーフェスタ
二度目の那覇2泊3日2016(5) ~「下町居酒屋 亀仙人」
二度目の那覇2泊3日2016(6) ~「輪屋」「ステーキハウス88」
二度目の那覇2泊3日2016(7) ~「ひめゆりの塔」「ステーキ金松」

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-26 18:44 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

梅田のオイスターバー「梅田ワーフ Umeda Wharf」

以前に一度訪れていたんだけど、提供がまだという話だったので、改めてこのタイミングでやってきた。阪急梅田、茶屋町OIT梅田タワーにある「梅田ワーフ Umeda Wharf」だ。
入口になぜマーライオン?と思うところだけど、「Wharf」はシンガポール発のオイスターバーなんですな。日本では新宿に続き、この梅田が2店目。

e0173645_08483714.jpg

C級呑兵衛には似合わない、しゃれおつで開放的な空間が広がる。
いつもの感じで予約せず行き、カウンター席に案内してもらえたけど、後から後から結構お客さんが入ってきてたぞ。

わー、厨房の上に牡蠣が刺さってるー

e0173645_08484118.jpg

スタッフの女性に丁寧にメニューの説明をしてもらう。
なるほど、シンガポール色が出てて、生でタイガービールも飲めるのか。
じゃあ、そのおすすめの生タイガービール(780円)をもらおうかな。
すっきり爽やかで飲みやすいよね~

e0173645_08484454.jpg

で、今回わざわざ出直してまで提供を待っていたものというのが、オイスターぼんぼん(3個700円)だ。
JR西日本の地域特産品の開発事業の一つとして生まれたブランド牡蠣であることと、海でなく、地下海水を活用した養殖池で育った牡蠣であることが、面白いところ。普通の牡蠣であれば、川が流れ込むおだやかな海で養殖されるけど、このオイスターぼんぼんは、出荷されるまで海を知らないまま旅立っていく。つまり、箱入り息子のぼんぼんなわけ。

1個から注文できるけど、ここはトーンと3個いっちゃお。
個数に対して、これまた大げさな器で来ましたな。飲食店で、器の中にJRのロゴがあるというのが何とも不思議(笑)
オイスターぼんぼんは、小ぶりの牡蠣なんだけど旨みがギュッと詰まっていて、なかなか味が濃くて美味い。口当たりもまろやかでグー
加えて、地下海水で育てているため、海と異なり川の流れ込み等がない分、ノロウイルスの影響を受けにくいらしく、生で食べることを前提にしている。

e0173645_08484913.jpg
e0173645_08485212.jpg

一応、これで自分なりのミッションは遂行したんだけど、
丁寧にメニューの説明をしてもらったこともあるし、もうちょっと何か食べるかな。まぐろもあるということで、じゃあ、炙りマグロのたたき仕立て 生雲丹のせ(480円)を。
勝浦産のキハダ、ねっとりもちもちした食感がいいですな。醤油のジュレをつけていただく。キハダだけで十分うまいところに、雲丹までのせちゃってお贅沢な一品ですな。

e0173645_08485578.jpg

んー牡蠣を口にしてしまうと、もうちょっと食べたい衝動に駆られてしまう・・・
本当は、味が濃いからオイスターぼんぼんを生以外で食べたらどうかなと思ったんだけど、生食前提であることと、粒が小さいということもあって、おすすめはできないですねーとのこと。
じゃあ・・・
メニューに、本日のおすすめ牡蠣が数種類書かれているんだけど、食べ比べをしたいよな・・・ということで、オイスタープラッター(3P:1380円)を発注し、その日のおすすめ牡蠣産地を食べ比べてみることにしよう。
先ほどのオイスターぼんぼんの他に、4産地の牡蠣があったので、オイスタープラッターに単品で1P(480円~)を追加することで一通りたべてみることに。
佐賀産「海男ふわふわ」、兵庫県坂越産、香川県白方産、厚岸「まるえもん」だ。

e0173645_08485727.jpg

「海男ふわふわ」は、甘味が非常に強いんだけど、瑞々しくて後味があっさり。
ご存知、坂越産はうまいのは分かっている、このコクと頃合の渋みがたまらん。
白方産は初めて食べるかな・・・丸牡蠣なんだけど、あら、岩牡蠣のようなクリーミーで濃密な味わいが楽しめるんですな。
最後は、間違いなしの「まるえもん」。粒も大きいね~、あっさりなものから順番に食べたけど、それでも、味の濃さ・コクのバランスの良さが際立っている。

いやー、オイスターぼんぼんも堪能できたし、生牡蠣も食べ比べできて満足満足。
お店の雰囲気もとてもいいので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Oysterbar Wharf
場所:大阪市北区茶屋町1-45 OIT梅田タワー1F
時間:ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)、カフェ15:00~17:00(L.O.16:00)、ディナー17:00~24:00(L.O.23:00)
電話:06-6292-8889

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-24 10:39 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

本町のラーメン「だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ」

大阪市営地下鉄本町駅から南へ、御堂筋の南久宝寺町3を西へ入ったところ。
大通りから少し入ると静かな通りにはなるが、飲食店がポツポツとあったりする。
先日、本町まで出た際に昼飯にとやってきたのは、
「だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ」だ。

e0173645_11150856.jpg

店の名前もそうだけど、重厚な一枚板看板も勢いがありますなぁ。
中に入ると、最初に食券を買うタイプ。
カウンターで10席ちょっとのキャパなんだけど、このカウンターテーブルも、さっきの看板みたくどっしりした木板なんだね。

さて、店名にこれだけはっきり書かれているんだし、やはり、塩らーめんを食べるべきなんだろうな。

だしが命の塩らーめん(780円)を。

e0173645_11151383.jpg

こりゃ美味そうなのがきたぞ。
スープは、厳選素材魚介スープに煮詰めあげた鶏ガラスープを合わせたもの。
なになに・・・手元に色んな説明が書かれているな。
熟成塩返し、沖縄の海水からとれた天然塩と岩塩をブレンド、干しエビ、干しホタテ、干し貝柱をくわえて熟成。魚介香味油植物油とラードをブレンド、ここに4種の魚介旨味成分を配合・・・んー魚介炸裂、まさにぎょぎょぎょだな。

おーっ!魚介の風味きいてるねー
少しオイリーな部分があって、麺ととても絡みやすい。しっかり塩なんだけど、後味あっさりなのと、このまろみがグー

ラーメンが出てきた時に、最初に目に飛び込んできたのがチャーシュー。
これ、鮪ほほ肉チャーシュー。漬けにしてさっと炙ったものだ。チャーシューというよりたたきみたいだな。ウメー
もうひとつが鶏檸檬チャーシュー。鶏もも肉を真空低温調理してるんだって。ここに、レモンの酸味が加わっている。こちらも、表面を炙ってある。鶏のしっかり弾力を楽しんでいると、レモンの風味がどこからかやってくる。

e0173645_11155240.jpg

あと、しゃきっと野菜も気になる。
白髪ネギ、青ネギ、ヤングコーン、スナップエンドウ・・・ん?このかいわれみたいなのは何でしょうなぁ。空芯菜の芽なのか。面白いラインナップというだけでなく、それぞれに歯ごたえ含め、主張してくるものがあるから楽しい。

麺は中細のストレートなところを、固茹で。表面はツルッとして喉越しがいい。ホント、スープとの絡み具合もええわー

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ
場所:大阪市中央区南久宝寺4-3-2 Iビル1F
時間:11:00~15:00、18:00~22:30(スープ売切次第終了)日祝休
電話:06-6121-2775

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-26 08:14 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

石橋のうどん「きち」

先日、休みの日のランチ。
後の予定も控えていて、あまり時間がないなぁということで、
家から近いところでサクッと食べられる店にしようということで、
石橋、国道176号線沿いにある、うどんのお店「きち」にやってきた。

e0173645_08321252.jpg

石橋駅の西側、石橋商店街の中にある本店には行ったことがあるんだけど、東口店は初めてだな。
中に入ると、4人掛けテーブル席2つに6人掛けテーブルが1つ、右手には小上がりの座敷があり4人掛け席が2つ。清潔感のある爽やかな店内。

さて、何を食べるかな。
きつねや肉うどんなどもあるし、冷やしだと鶏天ぶっかけうどん等、讃岐うどんスタイルのものもある。大阪のおうどんと讃岐うどんのいいとこどりをした麺が、このお店の特徴なんだね。

名物はかすうどんとあるんだけど、
この門外不出の特製カレーうどんも良さそうだな。スタミナカレーうどん(950円)にしてみようかな。この日の日替わりおすすめがスタミナカレーうどんで、同じ値段でご飯もついてきた。

大きな器に、麺が全くみえないほどカレー出汁がたっぷり入って出てきた。
牛肉に、天かすと青ネギのきざみがトッピング。

e0173645_08321582.jpg

隠れている麺を持ち上げて、と。
なるほど、細麺なんですな。
大阪うどんの場合、茹で時間を短くするために細くしているわけなんだけど、このお店はここに、讃岐うどんのもつ、いい弾力としっかりコシをもってきたわけだ。なめらかで喉越しがいいですなぁ~

e0173645_08321868.jpg

このカレー出汁、和風ダシがよく利いているんだけど、意外とスパイシーじゃないですかぁ。ここに、きざみにんにくも入っているんですな。
トッピングされている牛肉、こちらが濃く甘く煮込んであって美味しい~、このカレーうどんに合う~
お、生卵が隠れていたのか。これを合わせることで、まろやかさが増して違う味が楽しめる。

東口店は本店とは異なり、うどんともう一つ、もつ鍋も扱っているんだよね。これも気になるよね。

あー食べた食べた。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどん もつ鍋 処 きち 石橋東口店
場所:池田市石橋2-4-2
時間:11:30~15:00、17:30~24:00 月休
電話:072-761-3433

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-13 11:33 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

西院のラーメン「神来」

仕事でたまに京都に出るんだけど、
いっつも移動に全然時間がなくて、昼時が挟まっても、ゆっくりご飯を食べるのが難しかったりするのよね。

ちょっと前の話になっちゃうんだけど・・・
この時も昼ご飯を食べる時間がなくて、結局一通り仕事が終わってからの食事になったんだけど、もう直帰タイムで晩ご飯扱いなことに。
ま、家で晩ご飯は食べないといけないけど、今、モーレツに腹が減っている。

サクッとラーメンでもすすりたい・・・
帰り道の阪急西院駅近く、やってきたのが「神来(じんらい)」だ。

e0173645_09415625.jpg

木を基調にしていることもあるんだけど、
テーブルも椅子もブラウン系なので、店内はとても落ち着いた感じ。カウンター、テーブル席合わせて20席ほどかしら。

ラーメンと書かれた赤提灯につられて入ったけど、どんなラーメンが食べれるのかな・・・
メニューを眺めて・・・あ、このビジュアル的に嬉しいチャーシューメン(830円)にしよー
はい、ドーン。

e0173645_09420076.jpg

他のメニューも同様だけど、
追加料金で大盛にもできるのと、一方で、小盛にも対応しているところが女性やファミリーにも優しいですな。酒飲みおっさんやと、飲んだあとのシメの一杯にもいいかも。あと、ネギや背脂の量や、麺の固さも選べるぞ。
チャーシューメンについては、チャーシューの量も追加注文できるようになっている。

スープは鶏がらと豚骨ベースで背脂しっかりの醤油。
お~舌が滑らかになるこってりスープでうまいですなぁ。チャーシューは薄切りで食べやすく、味はそれほど濃くないので飽きがこない。
麺は、あ、博多ラーメンみたいに細麺で固茹でだ。スープによく絡むから、気持ちよくズルズルっといける。
テーブルに辛子ニンニクが置いてあるんだけど、これ・・・辛さになかなかパンチがあるなぁ。これまた、いいアクセントになるね~でも、入れすぎないようにね。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神来
場所:京都市中京区壬生淵田町1
時間:11:30~翌3:00
電話:075-315-9588

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-13 08:06 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

蛍池の居酒屋「八縁 おやどんの店」

「おやどん」という音の響きが、どうにも安心する。
しかも、酒をたんまり飲めそうだし、美味いもんにありつけそうな気までしてくる。
「おやどん」「おやっどん」は鹿児島の方言、関西弁で言うと「お父ちゃん」「おっさん」みたいな感じかな。

蛍池駅の近くにある、おやどんの店、さつま料理と旨い酒「八縁」

e0173645_18000375.jpg

さつま料理が北摂で楽しめるんですなぁ。
この後に予定があるんだけど、それまで少しだけ立ち寄ってみることにしたわけ。
開店して間もなく入ったので、一番客かな。
あ、落ち着いた感じでいいじゃんか。

e0173645_18001362.jpg

さつま料理に限らず、メニューは豊富なラインナップだ。
お、特選ほろ酔いセット(980円)が魅力。
ザ・プレミアム・モルツ樽生中ジョッキに、お造り、手作りさつま揚げ、日替わり料理2品がついてくる。しかも、19時までだと780円じゃあないかぁ。
小鉢が目の前に並ぶだけでテンションがあがりますな。一人のみだとこれだけで十分なボリュームだよね。オクラの煮物、オクラがめちゃ柔らかい。鶏皮と糸こんにゃくの炊いたんも美味いな。

e0173645_18000970.jpg

せっかく来たから、さつま料理も食べとこかな。
薩摩地鶏の炙り(800円)を。
あ、地鶏がスライスされて炙られている~
炙りほどほどに半生状態なんだけど、歯ごたえしっかりで鶏そのものの旨さを楽しめる一品だ。

e0173645_18001605.jpg

特選ほろ酔いセットでも出てたんだけど、
改めて、単品でさつま揚げ食べようかな。
自家製のさつま揚げ(各300円)というメニューがあるんだけど、色んな種類があるんですな。
ごぼう・さつま芋・玉ねぎ・大葉・紅生姜・人参・長芋・ゲソ・たこ・・・

悩んでしまうので、
おやどんに聞くと、よく出るのは、ごぼうや玉ねぎあたりだって。
ごぼうだとシャキシャキ感も楽しめそうだな。
これ、揚げたてで出てくるぞ。ホクホクのところに、ごぼうと揚げた香ばしさが口の中に広がる。うまい。

e0173645_18004184.jpg

ぼっけもんコロッケ(190円)ってなんだろう。
ぼっけもんも鹿児島の方言だそうで、頑固者とか大胆とか、県人気質を表しているようだ。コロッケのネーミングについちゃってるけど、何を表しているんだろうね。大きさかな、鹿児島へのこだわりかな・・・

きたきた・・・あ、思ったよりも大きいな。
あらま、なんか大衆食堂的な雰囲気満載のビジュアル。このソースもデフォルトでかかってきたぞ。いいじゃないか。
ん?コロッケのじゃがいもなホクホク感はもちろんありながらも、芋が甘いな・・・これ薩摩芋だな。じゃがいもと薩摩芋をミックスしてるのかな。
大胆なビジュアルに対して、実は甘味もあるんだっせという気質を表しているのかしら・・・わざわざ、おやどんに謂れを確認していないけど、そんなことを考えなから味わうのも楽しいわね。

e0173645_18004430.jpg

メニューが豊富だったので、またゆっくり足を運んでみたいですな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:八縁 おやどんの店
場所:豊中市蛍池中町2-4-18
時間:11:30~14:00(L.O.13:40)、17:00~23:00(L.O.22:30)日休
電話:06-6852-8080

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-10 23:54 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

庄内のラーメン「烈火」

ラーメンも色々あるよねぇ。
よく「飯テロ」なんて言うけど、味の前に、SNSなどで投稿されている画像を見て、ビジュアルだけで「うまそー」なんてことあるよね。
そんな感じで、ビジュアル的に「食べに行きたいなー」と思っていた店に、足を運んでみる。

まあ、超有名店だけどね。庄内にある「烈火」だ。

e0173645_10583799.jpg

開店少し前に行くと、すでに数名が並んでいる。
人気なんだなぁ・・・とりあえず、後ろに続こう。店の前が、大衆演劇「阪急庄内 天満座」なんだけど、見た目、独特の雰囲気と華やかさに退屈しない。

e0173645_10583958.jpg

開店したのはいいんだけど、
きっかり1巡目から外れ、指をくわえてもう少し待つことに。
その間に、何を食べるか考えないと・・・いや、あの(SNSでみた)ビジュアルのやつはどれなんだろう。全然、何も調べてきてないからな。

あ・・・山形のラーメンなのね(そう、そこからなのです)。
山形は、それこそラーメン店舗数、ラーメンの消費量日本一という話は聞くけど、ご当地ラーメンなイメージがあまりなかったな。どんなラーメンなんだろう。

店の外にメニュー看板があり、「烈火の柱」として、山形四種の魚介醤油らーめん、山形辛みそらーめん、山形ひっぱりまぜそばと書かれている。
んーどれもそそるところだが・・・
あ、探していたのは鳥中華(800円)のようだ。
今回は初回なので、よそ見せず、食べたいと思っていたこの鳥中華にしよう。

e0173645_10590063.jpg

中華そばなんだけど、なかなか、おゴージャスなビジュアル。そう、これこれ。
この「鳥中華」というものも山形のご当地グルメのようで、山形の色んなお店で食べられるようだ。山形って、蕎麦屋で中華そばがあるのが普通みたいなんだけど、蕎麦に使うおダシを使った中華そばが「鳥中華」なんだって。天かす、鶏肉、刻み海苔、三つ葉、白ネギがトッピングされているのも特徴だ。

お・・・この鶏肉、ゴリッゴリに硬い。親鶏かな、噛むほどに旨みが出てくる。
そして、このスープ甘いんだぁ。ちょっと想定外ではあったけど、この味わいクセになりそうですな。

e0173645_10585604.jpg

麺がこれまた、ぷりもち。太い縮れ麺なんだけど、のどごしもええわー。
食べ応え十分だ。
普段、あまり山形と接する機会がないから、良かった良かった。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:烈火
場所:豊中市庄内東町2-2-14
時間:11:30~14:30、18:00~23:00
電話:06-7163-4417

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-06 06:46 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

元町の餃子「元祖ぎょうざ苑」 oishii

行こう行こうと思っていたけど、いつも行列出来たりしてタイミング合わなかったんだよなぁ。ようやく食べることができたぜ~
神戸といえば中華、なかでも味噌だれで食べる餃子は専門店がいくつもあるよね。
今回は、そのぎょうざの味噌だれ発祥のお店、「元祖ぎょうざ苑」の暖簾をくぐる。

e0173645_09454778.jpg

あ、店内は広いんだなぁ。入って左手には厨房とカウンター席、奥にテーブル席がいくつもある。カウンター席に腰をかけて、と。
ジャジャ麺など、気持ち飯物があるが、看板通り餃子オンリー。餃子は、焼餃子・水餃子・揚げ餃子・スープ餃子のラインナップ。
目の前で、次々と出来上がる餃子、美味そうだなぁ。

はやく、瓶ビールに餃子を注文しよー

さて、出来上がるのを待っている間、味噌だれの用意をしなきゃ。
タレは、味噌だれに酢と醤油が入るんだけど、それらがテーブルに置かれているので自分で合わせる。小皿に味噌だれを入れて、醤油と酢を円を描くように入れる。にんにくは好みで。

そうこうしていると、水餃子(6個:430円)がやってきた。
1人前は8個なんだね。

e0173645_09455090.jpg

お!餡の野菜のシャキシャキ感がうまい。その後に、甘~い肉汁が追いかけてくる。
餡を包む皮は、柔らかいんだけどコシがあるんだよな。
「ぎょうざ苑」の餃子には、「健豚」というブランド豚と、隠し味にA5ランクの神戸牛を使っているそうな。

次にやってきたのが、焼餃子(6個:430円)。
こんがりといい色に焼きあがっている。

e0173645_09455302.jpg

この店では、ピーナッツ油を使っているんだって。なんだろう、油が軽い感じであっさりしている。それでいて、揚げたザクッと感とカリカリ感が楽しめる。
んー美味い。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:元祖ぎょうざ苑
場所:神戸市中央区栄町通2-8-11
時間:11:45~15:00、17:00~20:30
電話:078-331-4096

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-05 10:53 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

豊中のラーメン「喜凛」

中央環状線、豊中の桜の町北交差点を南へ。
そんなに広くない道なんだけど、箕面から阪急豊中駅までを結んでいることもあり、なかなかの交通量だ。
桜の町北交差点から500m下った右手、大きな紺色の日除け暖簾が目に入る。

らーめん「喜凛」だ。

e0173645_17544193.jpg

まだお店新しいのかなぁ。
確かに「らーめん」と書かれた提灯はあるものの、ぱっと見た感じ飲食店を感じさせないよな。店内はカウンターに7席、6人掛けテーブル席が2つで、とってもシンプルでおしゃれな空間なんだよね。

塩としょうゆのらーめんか・・・メニューもいたってシンプルだけど、勝負に出ている感が伝わってくる。丸鶏からとったスープが特徴なんですな。

限定20食の、ランチメニュー(850円)にしようかな。
丸鶏しょうゆらーめんか丸鶏塩らーめんをまずチョイス、あとは、次の中から一品を選ぶ。

A:豆とチャーシューの混ぜごはん
B:丸鶏スープのたきこみごはん
C:手造りコロッケとからあげ

今回は、丸鶏しょうゆらーめんに、C級呑兵衛なだけに、Cの手造りコロッケとからあげにしようかな。

先に、アツアツの揚げたてがやってきた。
軽快な歯ざわり、油のきれた衣の手造りコロッケがホクホクでウマウマ。

e0173645_17545272.jpg

そして、続いて、丸鶏しょうゆらーめん。
透き通った琥珀色のスープ・・・美味しそう。
煮玉子にチャーシューでしょ、あと、水菜と白髪ネギがトッピングされている。

e0173645_17544557.jpg

お・・・色は濃いけど、スープはとってもまろやかで、やさしい甘さが口に広がる。
あっさりといえばあっさりなんだけど、奥行きのあるしっかりな正統派の醤油らーめんだ。

麺は、ぷりんっつるん!な食感でいい感じ。
調べると、お!あの西山製麺なのかしら。札幌ラーメン(味噌)では食べているけど、醤油にもこのしなやかさが合うんだね~
おいしー

e0173645_17544815.jpg

満足の一杯、美味しくいただきましたー
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:喜凛
場所:豊中市柴原1-2-2
時間:11:00~15:30、17:30~22:00 火休
電話:06-7164-3568

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-02 23:22 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)