タグ:グルメ ( 1303 ) タグの人気記事

 

激旅!釜山2泊3日2017(3)

激旅!釜山2泊3日2017。

新東亜市場を後にし、そのまま北上しBIFF広場アリラン通りあたりを少し散策。
BIFFとは釜山国際映画祭のことで、映画祭の主な会場の一つになる。ハリウッドのように、道には監督や俳優の手形が並んでいる。
ここに来ると、屋台がいくつも並んでいて賑やかなことになっている。すごい繁盛している屋台もあったな。
アリラン通りは、さほど広くない通りの中央に露店が続き、どっさり服を盛っている隣りでは、何やら食わしてくれる屋台だったり・・・アジアらしい光景ですな。

e0173645_22341660.jpg
e0173645_22342845.jpg

とりあえず雨だし、ここでは飲み食いせずに帰ることに。ホテル近くまで戻り、コンビニでビールと肴を買って1日目は終了~
ちなみに、ホテルそばにコンビニが2軒あって、どちらもミニストップだった。

明けて2日目。おー、曇ってはいるものの雨は上がっているな。
ホテルの部屋からは、操車場が一望できる。すぐ近く(右方向)には国鉄釜山駅があり、ゆっくりとムグンファ号が入線している。

e0173645_00220457.jpg

さて、朝飯。
釜山鎮駅から地下鉄に乗って、西面(ソミョン)にやってきた。若い人達が集まる繁華街だ。デパートやブランドショップなどがあるメイン通りから、少し路地を入ったりすると、雰囲気のある横丁が続いていたりするのが面白い。
時間は9時、テジクッパ通りにやってきた。名前のとおり、通りにテジクッパのお店が並んでいるんだよね。店先の大きな鍋と、立ち上がる湯気がたまらんわね。

e0173645_07373662.jpg

この通りにある「松亭3代クッパプ」に入ってみることに。創業から60年以上の老舗だ。入口のところで、豚骨でダシをガンガンにとっている白濁のスープが気になる。

e0173645_00220069.jpg
e0173645_00215438.jpg

お店の中に入ると、町の食堂~って感じ。なかなかの繁盛ぶりで日本人観光客もいるけど、あまり観光チックな雰囲気はないな。

e0173645_00532686.jpg

壁にメニュー。ここも、写真と日本語表記があるな。
中国人観光客もいたんだけど、お店の人は韓国語しかできないので、話していることが分からなければ、メニューを指して「指差しして注文して」的な素振りを見せる。

e0173645_00533458.jpg

発注したのは、ここの名物テジ・クッパプ(W6,500(約650円))。テジなので豚肉のクッパということですな。

e0173645_00534211.jpg

クッパ以外に、いつものようにパンチャンがでるんだけど、ここは要注意。
ニラキムチとアミエビの塩辛、この2つはパンチャンというよりは薬味で、このクッパの中に入れて味を調える役割。
一方、青唐辛子・にんにくは味噌につけてぱくつくアイテムだ。白菜キムチはどっちで使ってもいいかも。

e0173645_00535199.jpg

クッパの中には、ラーメンのチャーシューが如く、薄切りの豚肉がわんさか入っている。これはクッパから出して、酢醤油みたいなタレにつけて食べる。お~やわらかぁ。
スープは臭みがなく、豚骨らしいとろみやコクがあるんだけど、味そのものはあっさりだ。一見、朝からパンチがあるようにみえるけど、ぺろっといける一杯だ。

あー食った食った。にんにくも全部食べたった。

「!」

店の外に出ると、キムチ作りをするお母ちゃんたち・・・なんだけど、その規模がすごいわ。

e0173645_23252146.jpg

朝食後は西面を少し離れ、海雲台エリアに向かう。
海雲台はヘウンデと読むんだけど、昔、石橋に「海雲台」という韓国料理屋があったので、読み方は知っていたんだけど、釜山の、しかも、こんな雰囲気の街であることは想像もしてなかったな。
西面駅から地下鉄2号線1本で、冬柏駅へ。駅から南に数100m歩くと水営湾にでる。ここから東に広がるのが海雲台海水浴場だ。大きな砂浜が続く。さらに奥には迫る勢いの高層ビル群が林立している。

e0173645_23390750.jpg
e0173645_23211080.jpg

ま、夏じゃないので、あまりこれ以上盛り上がりもなく・・・海辺の散策ですな。
海水浴場から北へ向かい、地下鉄海雲台駅を目指しながら歩く。途中、右手に市場みたいなのが目に入ったので、寄り道をしてみる。

e0173645_07151637.jpg

ずらっと軒先から丸い看板が出ているのが特徴的な海雲台市場だ。
C級呑兵衛は全く知らないんだけど、韓国映画「海雲台」で、この市場もロケに使われているとか。
水槽に魚介が入り、海鮮を食べさせるお店もあるが、色んなジャンルのお店がある感じだな。さっき、クッパを食べて、昼飯のことも考えないといけないのに、魅力なお店ばかりだ。

e0173645_07153461.jpg

通り過ぎるつもりだったんだけど、どうしてもこの饅頭屋が気になる・・・
もうもうな湯気に引き寄せられ、このスタンバッている饅頭と目が合ってしまった。中入ってみるか。
ノホンマンドゥカルグクス」だ。

e0173645_07252403.jpg
e0173645_07252708.jpg

日本人観光客も一部いたけど、さっきからお客さんが結構入ってきてるんだよね。有名なお店なのかな。

e0173645_07255007.jpg

キムチギョーザ(W4,000(約400円))を1人前お願いすると、つやっつやの蒸しあがりでやってきた。包み方がキュートですな。

e0173645_07260008.jpg

饅頭はもちろん手作りで、
薄皮なんだけどねっちりもちもちした食感、中にはニラや春雨も入っている。
小ぶりだが、意外とキムチの辛さがパンチきいている。美味い。

もう一つ、店に入る時から注文しようと思っていた、海老の尻尾が出ている饅頭。
メニューに書いてなかったんだけど、他の客が食べているのを指差しで発注。
あ、ここも各テーブルにメニューはなくて、1箇所壁にメニューが掲げられているので、それを指差しで注文することになる。
おー、これもぷりんぷりんで美味し。海老も小さいものだけど、ぷりっとしたところが薄皮とよく合う。これは、辛くないぞ。

e0173645_07260814.jpg
e0173645_07261184.jpg

さ、満足したところで、次の観光スポットに行ってみるとするか。
激旅!釜山2泊3日2017、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-30 07:48 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

激旅!釜山2泊3日2017(2)

激旅!釜山2泊3日2017。
金海国際空港から鉄道で40分移動してきた釜山鎮なんだけど、ここが便利なところなのかどうか。釜山で観光やグルメを考えた場合、ざっくり、西面(ソミョン)、南浦洞(ナムポドン)、海雲台(ヘウンデ)エリアかなと思うんだけど、
西面と南浦洞については、釜山鎮駅から乗り換えなしで4駅ほどなので、繁華街にでるには便利な場所と言える。

さて、初日&初食いは・・・南浦洞の「ケミチプ」にやってきた。
釜山鎮駅から地下鉄1号線で4駅、南浦駅で降りて北へ歩いて3分ほどだ。
中に入るとすぐに魚介の入った水槽がある。

e0173645_09344964.jpg
e0173645_09484739.jpg

ホテルで気持ち休憩してきたけど、お店には17時過ぎに着いたので、客は他にいない。

e0173645_09480075.jpg

とりあえず、ビールもらおうかな。ビールは韓国ではおなじみ、ハイトの瓶
合わせて、韓国ではおなじみのパンチャン、4種の小皿が出てきた。白菜キムチ、ニラキムチ、ポテトサラダ、ワカメだ。どの店も、パンチャンは多かれ少なかれ出てくるが、無料で、かつ、おかわりも出来るぞ。

e0173645_09485181.jpg
e0173645_09485559.jpg

メインで注文したのは、ナクセポックン(1人前W8,000(約800円))だ。
お店には日本語を話せないコテコテおかあちゃんが数人・・・でも大丈夫、メニューには写真と日本語も併記されているので、指差しで十分。
ナクセポックンは、タコとエビ鍋だ。好きなもんだけが入った鍋だぜー

e0173645_10201882.jpg

しばらくすると、おかあちゃんが鍋を持ってきた。
2人前ではあるけど、思ったよりタコがたくさん入っているなぁ~嬉しいなぁ。
火をかけ煮立つまで、パンチャンをつついてビールをあおる。

e0173645_10323551.jpg

しばらくすると、あら・・・こんなに辛そうな色合いになっちゃって。
これ、煮立ってきたけど触らなくていいのかなぁ・・・すると、おかあちゃんが様子を見に来てくれた。

e0173645_10340401.jpg

頃合いになったようだ。
ご飯(W1,000(約100円))ももらって・・・おかあちゃんの身振り手振りからすると、ご飯の上にこのナクセポックンをのせ、その上から、テーブルに備え付けの韓国海苔をまぶして混ぜて食べてね、とのこと。

e0173645_10324032.jpg

あ、そんなに辛くないぞ。甘辛味噌鍋なんだね~、あーこれご飯がご飯が進む君タイプやわぁ。タコは日本と違い、手長タコで細い手長がコリコリ食感がありながらも柔らかいんだよね~美味し。

ナクセポックン2人前、ライス2人前、瓶ビール2本でしめてW26,000(約2600円)。カード決済したんだけど、韓国は結構カードが使えて、サインをする必要もないので使い勝手がいいぞ。

あれ?
店の外に出ると、雨降ってるじゃん・・・
時間がまだ早いから、近くの観光スポットチャガルチ市場でも行こうかなと思ったのにー・・・とか考えなら、地下鉄南浦駅まで戻る。
チャガルチ市場へは南浦駅から少し南西方面に歩くんだけど・・・この地下鉄南浦駅から西へ次の駅チャガルチの間、南浦地下商店街が続いているので、ここを通りながら向かってみるか。大丈夫か?と思うほど激安の衣類・カバンなどが販売されている。

e0173645_11421089.jpg

さっきより、ちょっと雨足が強くなったかな・・・
チャガルチ市場や新東亜市場のあるチャガルチ海岸路にきたんだけど、魚介を売る露店がずらっと並ぶ。なるほど、ソウルとは全く違う釜山らしい光景だな。
写真を何枚か撮ったんだけどぶれちゃって・・・あと、雨で歩いてられないな。

e0173645_11420351.jpg

あかん、ちょっと建物に入ろう。
ここは新東亜市場で、建物内には水産市場が広がる。水槽やカゴに活きのいい魚や貝、なんじゃこれは?的なものまであるぞ。ここは、鮮魚を販売する傍ら、その場でさばいてもらって食べることも出来る。

e0173645_11422039.jpg
e0173645_11421726.jpg

まあ、こういうところでしょ。日本人と分かると、それはそれは日本語での呼び込みが激しいよ。それを押しのけグルッと一回り見て・・・
ある店のおっちゃんが日本語で、「鯛ドウ?あわびドウ?」。値段一切書いてないし相場が分からないので、とりあえず聞いてみると、恐らく適当に見繕って一人当たりW50,000だ。内容がどれというより、一人W50,000から話を始めている感じだった。居酒屋に飲みに来た話なら、ない金額でもないんだけど、さっき鍋を食べたところだし、ちょっとつまむ程度しか・・・色々水槽から魚を出して話を進めようとするところに、「2人でW30,000くらいしか無理」と言うと、心が折れた感じでがっくり肩を落とし、テーブル席へ行くように案内される。

色々、水槽からアワビやら鯛やら出してくれたけど、結局、W30,000にしたことで一体何が出てくるんだろうね・・・

「!」

お~、サンナッチ。
さっき鍋で食べた手長ダコですな。活きたまま造りにしているから、まだウニョウニョ動いてますな。日本で食べると2000円前後はするんだよね。たっぷり食べられるとは嬉しい。ウメー


はっはーん、値段ケチったからこれだけで済ます気やなぁ・・・とか思ってたら、いやいや。

おいおい、魚食べるのにもサンチュやごまの葉が出てくるのか・・・というか、パンチャンとして、蒸かしたさつま芋やとうもろこしが出てくるのかよ(腹一杯やという時に限ってこういうことになるわね)。
つけ味噌まで出てきて、完全に焼肉モードだな。

e0173645_14083001.jpg
e0173645_14083725.jpg

サンナッチに続いて、ちょこっと鯛がでてきた。さっきの水槽の鯛だとチヌだな。
これをさっきの味噌をつけて、野菜に巻いて食べるってわけか。これはこれでアリだなぁ。
日本の醤油もあって、普通にいつもの味で食べたい人も大丈夫だよん。

e0173645_14083335.jpg

え、まじか。
貝の盛り合わせがきましたぜ。ホヤ、タイラギ、さざえの三種盛りだ。
おいおい、このホヤめちゃくちゃ美味いな。臭みが全くないどころか、噛むほどに磯の香りに甘味すらあるね。恒例のハイト瓶ビールが進むぜ。

e0173645_14084181.jpg
e0173645_14084771.jpg

結局、色々出てきて、全部平らげちゃったよ。
お勘定をお願いすると、W40,000(約4,000円)。2人でW30,000とお願いしたのと、瓶ビール2本分(W10,000)ですな。
2軒ハシゴして、1人3,300円で腹パンパンだわ。

もう少しだけ、周辺を散策して帰るとするか。
激旅!釜山2泊3日2017、続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-26 16:37 | 激旅!釜山2泊3日2017 | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「大衆酒場 ながはま」 oishii

大阪梅田、お初天神裏参道。
何度か予約しようと連絡したこともあったけど、満席で入れない~という印象。
今回、夕方に連絡を入れたところ、何とか席の確保ができたのでやってきた。

「大衆酒場 ながはま」だ。

e0173645_10064371.jpg

中に入ると、昭和の居酒屋を感じさせる木製の壁、カウンターやテーブル。そうでありながらも、まだ新しい感じとカジュアル感が漂う。

串かつを食べに来たんじゃないんだけど、付きだしはキャベツ。
塩昆布とにんにくチップがトッピングされているんだけど、かかっているタレがええ塩梅でついつい箸が伸びる。

e0173645_10064801.jpg

あれ、お造りとかはないのかな・・・メニューを見た感じ・・・ないな。ま、いいか。
酒肴三種盛り(780円)から。
酒肴の単品メニューが9種あって、そこからのおまかせチョイス。
黒ミル貝わざび和え、鮭明太子、梅水晶がやってきたぞ。
あー、黒ミル貝の食感がこりゃ酒専用って感じだな(笑)
ん・・・この鮭明太子も、ちびちびつまみながらいい肴になるなー

e0173645_10140862.jpg

一品メニューは50種類くらいあるんだけど、200円台後半から500円前後がほぼほぼ。がっつり飯系ではなく、酒のみアイテムが充実している感じですな。
炭焼きカテゴリーから、かぶら(380円)を。こちら、かぶらを焼いたところに、オレンジ色の・・・これからすみなんだよね。かぶらはほどよく柔らかいし、からすみの塩分がベストマッチ。

e0173645_11094121.jpg

昔なつかしのハムカツ(300円)は、こんがりいい色合いで揚がってきたぞ。
これ4つにカットされていたから中み見せて写真とればよかったね。
このカツの厚さ1cm以上はあると思うんだけど、ハムもしっかりその厚さ。ハムはとっても柔らかいけど、食べごたえ十分なアイテムだ。

e0173645_11095387.jpg

厚切りベーコン(580円)。
香ばしく焼き上げたころを頬張ると、ジュワッと旨みが口の中に広がる。

e0173645_11095432.jpg

鯖へしこ(380円)。
ドリンクは一通りある感じだけど、日本酒も地酒がいくつか。「東洋美人」「明鏡止水」「風の森」など・・・その時期時期によってラインナップは変わるようだ。日本酒に合わせた肴も充実しているのも嬉しいですな。

e0173645_11303234.jpg

ここって、たこ焼きもウリなのか・・・
蛸焼きカテゴリからすっぴん(6個300円)を発注。
特徴は、昆布やかつおでダシをとっているのに加え、鶏白湯スープを使っているんだって。たこ焼きそのものに味がしっかりついているから、そのまま(すぴん)で食べるのね。確かに、そのままで十分味が付いていて美味しいわ。結果的に、ソース(300円)や、ねぎまみれ(350円)も注文して食べちゃったよ。

e0173645_11500600.jpg
e0173645_11303666.jpg

わいわい飲むにはいい感じのお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場 ながはま
場所:大阪市北区曽根崎2-10-10 あーけるびる1F
時間:18:00~翌5:00(L.O.4:00)
電話:06-6366-8338

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-03-19 12:06 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本の居酒屋「ぼちぼちいこか」

塚本シリーズ。
先日、蕎麦「むらおか」を出たあと、
もう1軒ということで向かったのが、「ぼちぼちいこか」
お店の名前だけで、もうすでに居心地がいいな(笑)

e0173645_07272468.jpg

中に入ると、バーのような薄暗い照明。
落ち着いたというよりは、何だかエスニックな雰囲気もあってワクワクする空間だ。それでいて、炭火焼が堪能できるお店なんですな。

メニューをみると、炭火焼には肉、魚、野菜と一通りのものがラインナップされているんだけど、旬のもんがあったり、炭火焼以外にも酒飲みアイテムな一品ものが充実している。

まずは、黒糖焼酎「朝日」(450円)を。
つき出しの煮物からして美味い、コクのある「朝日」が進むわ。

e0173645_07285738.jpg

座った席が良くて、ちょうど目の前で、店の主人が炭火で網焼きをしている。そりゃ、2軒目でも食欲そそるわね。
酒の肴に、いか丸干し(530円)を。も~、酒なしにこのビジュアルは考えられないくらい、いいお姿をしていらっしゃる。噛むほどに甘味と、内蔵の苦味が最高だ。

e0173645_07285982.jpg

そして、空豆姿焼(550円)。
あつつっ・・・と豆を取り出しながら、ほっくほくのところをいただく。

e0173645_07291444.jpg

焼酎をおかわりしようと、「いも麹 芋」(480円)をお願いしようとしたところ、メニューには書かれていないものもあるということで、田村合名の「純黒」無濾過をチョイス。しっかり、芋の甘味とコクが楽しめる一杯。

e0173645_07292206.jpg

焼魚も美味そうなんだよなぁ・・・
やっぱり、注文しちゃおう、寒ブリトロ塩焼き(890円)を。
これは絶品ですなぁ、脂ノリノリでしっとり&ふわっとした身がたまらんわね。

e0173645_07291747.jpg

そろそろ出ないと電車なくなるな。
いやぁ、ゆっくり、いい時間を過ごせたなー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぼちぼちいこか
場所:大阪市淀川区塚本2-16-9
時間:18:00~25:00 日休
電話:06-6390-3255

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-16 07:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

阿倍野のラーメン「麺と心7」

先日、ちょいと仕事関係の講習で、天王寺・阿倍野エリアへ。
2日間の終日講習だから、ランチもこのあたりで。

この日は、阿部野駅からあべの筋を少し南に下り、阪神高速の高架をくぐったあたり。丸い大きな「麺」サインが目印。
ラーメンの「麺と心7」だ。

e0173645_09473623.jpg

外観もそうだけど内観もウッディスタイル、カジュアルな雰囲気だ。入口すぐ左手に4人がけテーブル席が2つ、あとは奥へと続くカウンター。

外でメニューを見たんだけど、魚介白湯オシなのか・・・
元味などもあるけど、せっかく来たんだし、ここはおゴージャスなやつにしてみるか。濃厚 魚介そば・極(1096円)を発注。

e0173645_09475187.jpg

レアチャーシューと、
ん?このスープに浸かっているのは、カジキのタタキの柚子漬けか、
海苔、レンコンのトッピング、そして、味玉付き~

e0173645_09480394.jpg

カジキのタタキは、お店の人にも言われるけど、せっかくのレアアイテムなので、早めにいただこう。お造りを食べるが如くのしっとり感、ここに柚の香りがしっかりきいている。
あ、チャーシューはいい肉肉感で、にんにくスパイスがきいてるな。
スープは、とろみはあるものの、そんなにこってりでもないので食べやすいな。魚粉もきいている。
四角くエッジのきいた麺だけど、なかなかいい塩梅の弾力とコシがきいている。

e0173645_09481100.jpg

あー食べた食べた。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺と心7
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13
時間:11:00~15:00 18:00~23:00
   (土日祝は11:00~23:00) 火休
電話:06-6657-7479

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-26 11:44 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

塚本の蕎麦「むらおか」

JR塚本駅の東口から、アーケードの商店街を抜けたところ。
小さめの白い暖簾が、気持ちを引き締めてくれる。

蕎麦の「むらおか」だ。

e0173645_07351320.jpg

サクッと酒を飲んだ後に、蕎麦で締めようという趣向。
店内は、白壁と木を基調とした、シンプルで落ち着いた空間で、カウンター6席と、4人掛けテーブル席が4つのキャパ。

まずは、生ビール(中500円)を。

e0173645_07352483.jpg

パラパラとメニューを見てみると、
「季節のお蕎麦」カテゴリーの下に、「本日の一品」というのがあって、お蕎麦屋さんなんだけど、お造りや小鍋もラインナップされている。
じゃあ、本日のお造り(1200円)をもらってみようかな。この日は、太刀魚
皮部分に焼き目をつけて出てきた。なかなかの肉厚っぷりですな。
淡白なイメージではあるけど、しっかり脂がのっていい甘味が口の中に広がる。

e0173645_07353522.jpg

蕎麦屋で食べてみたい一品の一つ、出し巻き(800円)。
「むらおか」は、夜のみの提供になっている。
ん~ふわふわでおいしー。ダシの風味が優しくきいてるね~

e0173645_07354549.jpg

蕎麦屋で食べてみたい一品の一つ、2つ目はにしんの旨煮(700円)。
にしん蕎麦も好きなんだよね~
今回は、一品としてのにしんを頂くんだけど、この飽きのこない甘辛感が絶妙だな。そして、このしっかりした身の歯ごたえ、食べごたえが何ともグー
こりゃ、酒が進むぞ。

e0173645_07355264.jpg

酒は、盛岡あさ開から「あさ開」純米大辛口(600円)を。しっかりした味わいながら、超辛口ならではのすっきり感が爽快だ。どのタイミングで飲んでも美味しいお酒ですな。
メニューを見ると、「銀盤」「石鎚」「篠峯」「八海山」等、酒好きにはなかなか嬉しいラインナップに泣けますなぁ。

e0173645_07360019.jpg

さて、シメは辛味大根おろしそば(900円)を。
貝王としては、かきそば(1400円)、はまぐりそば(1900円)とすっごい悩んだんだけど、やっぱり、冷たい蕎麦にしたくて、泣く泣くこれに決めた。
あ、蕎麦美味い!このエッジのきいた歯ごたえがたまらんなぁ。もちろん食材からこだわった手打ちだ。おろしそばなのでダシは一気にかけるんだけど、風味よろしく、ダシなしでしばらく食べていたい蕎麦だわ。ダシはこれまたカツオがよくきいたまろやかな味わい。

e0173645_07362849.jpg

そういえば、このお店では釜揚げそば(800円)というのもあるぞ。

e0173645_07362626.jpg

ざるそば・胡麻豆腐・生ビールのセット(1500円)なんてのもあって、
仕事帰りにサクッと立ち寄りたいお店ですな。
ちなみに、このお店、ミシュランビブグルマン獲得のお店だよん。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:むらおか
場所:大阪市淀川区塚本2-17-12
時間:11:30~(L.O.14:30)、17:00~(L.O.21:00)
電話:06-4977-0735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-25 13:59 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「NARI屋」 oishii

お初天神の東側、細い路地に飲食店が密集しているワクワクエリア。
昔はなかなか入りにくそうな老舗がつらつらとあった感じなんだけど、最近は、お洒落なお店もできたりと、雰囲気が随分と変わっていてる。

今回は、その一角にあるお店にやってきた。

「NARI屋」だ。
外観が、このエリアにふさわしいのかどうかというくらい異色を放っている。まるで、ジブリの世界だ。

e0173645_13185114.jpg

見た感じ、スウィーツか洋食のお店に見えるんだけど、
「NO PAXI NO LIFE」・・・実は、かなりパクチー押しなアジア料理のお店なんだよね。

e0173645_13202749.jpg

お店の入口が2つあり、向かって左手から入るとテーブル席、右手から入るとカウンター席の店内。今回はカウンターの方、全部で6席とこじんまりとした空間だ。

ハイボール(380円)をもらおうかな。
ん?メニューをよくみると、山崎や白州に並んで、パクチーハイボールというのが紛れている。早くもドリンクからパクチーまみれだな。

アジア料理ということで、中華、タイ、ベトナム、インドネシアなどの料理が楽しめる。まずは、青いパパイヤサラダ(580円)を発注。タイ料理の定番、ソムタムですな。
あ、ソムタムって辛くてヒーヒーいうイメージなんだけど、ここは甘味と酸味がほどよい和物になってるな。

e0173645_13191305.jpg

色々食べたいので・・・
オードブル3種(680円)を。ザーサイに冷製鴨ロース、蒸し鶏バンバンジー、アジア的なポテトサラダ。あれ、4種あるけど・・・ま、いいや。これだけでもいい酒の肴になるな。

e0173645_13192233.jpg

あると頼んじゃうんだよな・・・
空芯菜の炒め(小580円)。
メニューによっては、サイズを大小チョイスできるので、小を頼んでバル的な感じで色々つまめる。
あー美味い。まろやかな調味料の味わいと、この空芯菜独特の食感との相性がバッチリだな。ワシワシいけるアイテムだ。

e0173645_13192809.jpg

これだけパクチー押しだし、ちょっとパクチーもいっとくか。
パクチーと海老野菜のXO醤炒め(940円)。パクチーでわっさーと覆われているんだけど・・・あ、この炒め物、海老プリプリでウメー。パクチーとの合わせ技で、口の中が、も~すっかりエスニックですよ。

e0173645_13193671.jpg

生春巻き(2カット380円)は、海老はもちろんいいんだけど、葉物よりキュウリや人参などがギュッと入って、食感が楽しめるぞ。

e0173645_13194342.jpg

生春巻きもいいけど、ライスペーパーの揚春巻(380円)もね。
野菜と一緒に、スイートチリソースでいただく。ザクザクっとした食感がいいですな。

e0173645_13195112.jpg

最後は中華で、四川風麻婆豆腐(大880円)を。
今日、色々食べたけど、全体的にそんなに辛いものには当たらなかったな。そういう点では、この麻婆豆腐も、四川風とはありながらも辛さはそれほどでもない。とはいえ、山椒のひりり感があって味に奥行もあって、ついつい食べ進めてしまう一品だ。

e0173645_13200952.jpg

もっとパクチーまみれになった方が良かったかな。
とっても、アジア料理メニューが豊富で、色々食べたかったんだよね~
次回はパクチーまみれでいこう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:NARI屋
場所:大阪市北区曽根崎2-5-38
時間:17:00~翌4:00 不定休
電話:06-7506-1851

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-19 12:20 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

吹田のラーメン「極麺 青二犀」

先日、野暮用で正雀に来たんだけど、昼前なので、このあたりで何か食べようとやってきたのが、ラーメンの「青二犀」だ。
お、開店前だというのにすでに行列ができているじゃないか。あ・・・しかも、1巡目で入れずか。ま、2巡目だから、ちょっと待つか。

e0173645_21110958.jpg

中に入ると、奥へと続くカウンターで8席のみ。
メニューは大きく鶏清湯スープか鶏白湯スープに分かれ、それ以外に、限定らーめんやつけ麺があるようだ。
わーどれにしようかあ悩むなぁ・・・おし、鶏白湯スープチョイス、鶏しょうゆらーめん(800円)に決めた。

しょうゆなのに味噌のような色合いのスープに、ベローンと器をはみ出した、大きなチャーシューが目を引きますなぁ。

e0173645_21112025.jpg

味噌のような色合いと書いたけど、とんこつでもないんだよね。
野菜も入らず、飽くまでも鶏を煮込んで旨みを出した濃厚なスープ。鶏がらに加えて、鶏もみじ(足の部分)も加えているとか。

おー、確かに濃厚だわ。
ただ、醤油の風味よろしく、粘度もそれほどではないのでごってりすぎるなんてことはない。
麺は細めの平打ちストレート。もちろん自家製麺なんだけど、この歯ごたえと粉感が何とも美味いですなぁ。

あ、チャーシューもウメー。
ローストビーフな感じの肉肉感と、柔らかい質感がたまらんですな。
何気にメンマもゴリゴリでめっさ美味い。
デフォルトに煮たまご(100円)だけトッピングしたんだけど、これ、黄身が飴色にトロ~っ。濃厚でコクあっていいなー

e0173645_21113065.jpg
めちゃ美味しかった。また食べたいな~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:極麺 青二犀
場所:吹田市末広町21-53
時間:11:00~15:00、17:30~20:00(スープ切れ次第閉店)
   火休・月2回月休、日祝は昼営業のみ
電話:06-6381-1228

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-14 07:54 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

新開地の中華料理「来来」

先日、新開地のあさひ温泉でひとっ風呂やった後、
晩御飯も食べて帰ることにした。

あさひ温泉からJR線に沿って、神戸方面に向かって少し歩いたところ。
周辺はマンションが多い感じの一角、赤い明かりが目に止まる。

中華料理か・・・「大衆中華 来来(らいらい)」だ。

e0173645_07304431.jpg

ん?赤い暖簾の右端に「にんにくそば」、何ともそそるネーミングだな。
ちょっと入ってみるか。

外観だけ見ると、こじんまりした街の中華料理屋かなと思ったら、中広いな~
それこそ、チェーン展開している店の規模くらいあるよ。
結構お客さんが入っていて、色んな料理をわしわし食べている光景を目にすると、ワクワクしてきて、「こりゃ負けてられないな」と、妙な食欲エンジンがかかる。

色んなメニューがあるんだけど、全体的に安いなぁ。
とにかくも、ギョーザ(310円)を発注だ。
男前に、1人前8個だよん。これがまたいい焼色なんだわ。

e0173645_07304848.jpg

皮が気持ち厚めなので、しっかり焼き上げることで香ばしさとパリッと感がグー。中の餡も満足ボリュームでしっとり、あ、にんにくいい仕事してるなぁ。
美味い。

そして、暖簾にあった、にんにくそば(420円)をいただくかな。
値段が安いなぁと思ったら、少し小ぶりな器で出てきた。ほー、汁なしそばなんですな。

e0173645_07305304.jpg

麺は平麺で、すでに何やら汁と和えてあるな。その上に、もやし、チャーシュー、青ネギがトッピングされている。
おー・・・醤油ベースのタレに、にんにくがよくきいているな(笑)
なるほど、ジャンクな味わいは、確かにクセになるな。メインで食べるというより、酒を飲んだあとのにシメに良さそうだな。

炒め物、揚げ物も良さそうだったなぁ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:来来
場所:神戸市兵庫区新開地6-2-3 1F
時間:17:00~24:00 日休
電話:078-511-4194

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-11 13:11 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の串かつ「串かつ 七福神」

いま、大阪駅前ビルの地下に興味津々。
昔から営業している老舗居酒屋だけでなく、ここ最近、酒飲みに嬉しいお店が次々と出来ているんだよねぇ。

今回は…久しぶりなんだよなぁ。
再開発による立ち退きで話題になった西梅田エリア、メディアでは串かつの「松葉」が大きく取り上げられていたけど、西梅田駅寄りの飲食店ゾーン「ぶらり横丁」もそうだったんだよね。
その中に、数人しか座れないけど串かつのうまい店があったんだよね。
「串かつ 七福神」だ。

それが、現在、移転して大阪駅前第4ビルで営業をしている。

e0173645_07185217.jpg

調理場を囲むコの字を描くカウンター席。20人くらい座れるかな。
ドリンク…ハイボールにしようと思って注文したら、「おかわりするならお得ですよ」とお店の人に煽られ、「まぁ、間違いなくおかわりするよな」と思って、
メガハイ(700ml 600円)を発注。
でかいー

e0173645_07190440.jpg

まずは、季節もんで、かき(165円)からいっとくか。
そもそものところ、「串かつ 七福神」は、衣がまず美味い。庶民的な串カツにある粗めでワイルドなザクザク食感が楽しめるのに、全然油っぽくなく軽いので飽きが来ないんだよね。
ここに濃厚な味わいの牡蠣、香りが口の中で満開だ。美味い。

e0173645_07191892.jpg

このお店の名物アイテムでもある若鳥(165円)も食べよー
チューリップなんだけど、この鶏身がふわっと食感で、しかも瑞々しくてグー。
食べごたえのある満足のひと品。

e0173645_07192773.jpg

出だしから季節もんと名物からいったけど、
ここの串かつは基本110円で、30種類ほどある。これに加えて、魚介や季節もんなどのいくつかが165円となっている。
「最初、何から食べようかなぁ」と悩む人には、盛り合わせ6本(660円)がオススメ。牛、えび、きす、うずら、れんこん、青とうという有難いラインナップ。
やー、れんこんおいしー

二度漬けお断りソースも美味しいんだよね。
店によっては、ソースの味が勝ちすぎるところもあるけど、ここは確か、果物とかワインも入ったオリジナルソースだったと思うんだけど、酸味が抑えられていて甘味とまろやかさが絶妙なんだよね。

e0173645_07193838.jpg

紅しょうが(110円)は外せない。
いいサイズ感の紅しょうが。これを、だし醤油を少しかけていただく。そう、このお店では、ソースだけじゃなくて、串によっておすすめの食べ方を教えてくれるぞ。
だし醤油いいなぁ、結局、紅しょうがは追加発注してしまった。

e0173645_07195173.jpg

へれとんかつ(110円)にたけのこ(110円)。
へれとんかつが、これまた柔らかくて肉肉した感じがいいんだわ。
たけのこも、ホクホクな食感がいいねー

e0173645_07202734.jpg
e0173645_07201665.jpg

変わり種いっとくか。ライスボール(165円)だ。
これ、2種類あって、1つはケチャップライスチーズ入り、もう一つはドライカレーのチーズ入り。今回は、前者のケチャップライスにしてみようかな。
串かつではあるけど、内容的には洋食をイメージすると味のイメージは湧きやすいよね。ケチャップやチーズって揚げ物と相性がいいもの。美味しいわー
これ、串にしてはなかなかパンチのあるボリューム感なので、シメにいいな。

e0173645_07200612.jpg

ちょっとつまんで店を出るつもりが、やっぱり無理だったな。
ガンガンに頼んじゃったよ。
ま、でも、最初からそうなることは分かっていた…よな。ついつい、串に手が伸びちゃうんだよね~
またええタイミングで、「よろしかったら追加どうですか」と声がけも手伝って、どうしようかなぁという背中を心地よく押してくれる。

店の奥には、あの西梅田にあった「ぶらり横丁」の看板…

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串かつ 七福神
場所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビルB2F
時間:14:00~22:40、11:30~22:40
電話:080-1410-4177

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-04 09:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)