タグ:グルメ ( 1320 ) タグの人気記事

 

讃岐うどんツアー21 大西麺業

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」

製麺所へマイ丼をもって行くパターンだと、どうしても香川には早朝入りしなきゃならないんだけど、前回はジャンボフェリーを使ったんだよね。今回もそうしようかなと思ったんだけど、台風の影響も想定されたので、車での移動に決めた。
そうなると、逆に中途半端な距離なので、丑三つ時に出発するとかになっちゃうのよね。それはやだなぁと思って、今回は香川に入ってから仮眠をとるパターンで行ってみた。

やってきたのは、高松にある「やしま第一健康ランド」だ。香川には24時間営業のスーパー銭湯が2つあるんだけど、夜中も通しで風呂に入れるのはここだけ。仮眠もとれるようになっているんだよね。
途中、立ち寄りたいところがあった(別途、ブログに掲載予定)ので、到着が丑三つ時になっちゃった。
大きな浴場の利用、毛布・枕貸出で仮眠がとれて2500円。

e0173645_07260710.jpg

まぁ、仮眠とはいっても風呂入ったりしていると、ほとんど寝ている時間はないわ。ただ、1時間でも身体を横に出来るのは、ドライバーには有難い。

さて、5:30過ぎにやってきた1軒目・・・
観音寺にある「大西麺業」だ。田んぼと住宅エリアの中にある製麺所。写真のように、シャッターが閉まっていることで、逆に、「あ、ここで間違いないな」と分かる。

e0173645_07262436.jpg

場所がすぐに見つかったまではいいんだけど・・・
このシャッターだけ見てたんじゃ話にならない。この建物の横側に回ってみると、一戸建てな家屋と、雰囲気が異なるレンガ調な駐車場。
ん?どこが入口なんだろう・・・というか、製麺してるのかしら。

e0173645_07264063.jpg

この時間なのに、たまたま製麺所前の家のお父さんが外に出てきたので、「営業してますかね?」と聞いてみると、やってるんじゃないかという答え。
あ、家屋でなしに、駐車場に入り右手に入口があるぞ。明かりもついている。入口が網戸になっていて、中の製麺所の様子もわかった。ここか。
網戸を開けて声がけするが反応がなかったので、網戸横にあるインターホンを押してみる。そうすると、奥からご主人が出てきた。玉売りもしてもらえそうだ。

この時間だけど、製麺はすでに終えているようで、うどんは店頭に並ぶような袋詰めにされていた。ただ、まだ釜から湯気も見えるので、そんなに時間が経っていないようですな。

e0173645_07264834.jpg
e0173645_23062795.jpg

マイ丼を渡すと、この袋詰めのうどんからばらすことに。1玉68円。
透明感のある麺がまぶしい。

e0173645_07265751.jpg

最初は何もかけずに・・・
お、なかなかの剛麺だな。しかも、この塩気がたまらんな。美味い。
マイきざみねぎとマイ醤油で、うどんをすする。もぐもぐしていると小麦の味がぐっと出てくる。食べごたえのある1杯だ。
早朝ということよりも、製麺を終えてこれから配達に出るというところだったので申し訳なかったんだけど、とても、親切に接してもらえたよ。

気になる人は是非~

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大西麺業
場所:観音寺市大野原町大野原6889
電話:0875-54-2270

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-21 23:40 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

舞鶴「ドライブイン ダルマ」

以前から「行かないと・・・」と思いつつも、
そんなに遠くないから、いつでも行けるかと思っていると、ついつい年月が経っちゃうのよね。あかん、行ける時にサクッと行っとこ。

大阪から舞鶴若狭自動車道を走り舞鶴西ICで下車、舞鶴港を横目に国道178号線まで出る。由良川に沿って北上すると、しばらくすると右手にドライブインが見えてくる。

e0173645_18332627.jpg

ドライブイン ダルマ
だ。
年季の入った昔ながらのドライブインなんだけど、電気グルーブなフォントが格好いい。このロゴのTシャツあったら買うわ(笑)

e0173645_18332863.jpg

ドライブインダルマには、
食事ができるレストランと、オートスナックコーナーがある。「行かないと・・・」と冒頭に書いたのは、このオートスナックコーナーがずっと気になっていたからだ。メディアでも色々取り上げられて、知っている人には、ちょっとした聖地になってるよね。

オートスナックコーナーに入ると、ゲーム機と軽食の自動販売機がずらっと並んでいる。この軽食の自動販売機がすごいんだよね。

e0173645_18333083.jpg
e0173645_18333307.jpg

早速、利用してみよう。
きつねうどんは売り切れか・・・あ、ラーメンは硬貨を入れても、そのまま釣り口に落ちてきてしまう。そうなると、天ぷらうどんしかだめじゃん。まじか。

e0173645_07235101.jpg

天ぷらうどんは250円。
お金を入れて27秒で商品がでてくるのか。硬貨投入口の左に四角いランプが10個あって、起動すると上から下に向かって順番にランプが点灯し、進捗状況が分かるようになっている。

27秒経つと・・・

e0173645_07394494.jpg

手に取りやすいよう、少し前出しになるのね。
一瞬、「おいおい落ちそうで危ねーな」と思っちゃったよ。

わー、ちゃんとおうどんだ(笑)、桜えびのかき揚げ天ぷらと蒲鉾、ねぎがトッピングされている。プラスティックの容器に入ってでてくるのか。
自動販売機の前にテーブルがあって、割り箸は用意してくれている。

e0173645_07394869.jpg

麺は、茹で麺からの温めなので仕方がないとして、
実は、このおダシがなかなか美味しい。昆布とかつおがベースなところに、しっかり醤油もきいている。

さて、念願の自動販売機うどんを食べて気分が落ち着いたところで、ゲームコーナーを散策。スロット・パチンコに、全くやる気を感じられないアームとどれをとってもほしくない景品のUFOキャッチャー・・・この機械も懐かしいな。

e0173645_07125788.jpg
e0173645_07130149.jpg

「!」
まじで・・・インベーダーが現役であるぜ。その隣には、パックマンときた(裏にはテトリスも)。

e0173645_07125334.jpg

今の人は知ってるのかな、ジュークボックス。
さすが舞鶴、「岸壁の母」が筆頭だな。それ以外の曲のチョイスがすごい(笑)

e0173645_07124989.jpg
e0173645_07231566.jpg

昭和のゲームでまたテンションが上がってしまったので、気持ちを落ち着かせるためにオートスナックコーナーへ。
ハンバーガーいっとくか。6種類あるように見えるけど、レタスバーガーとホットドック2種しかないのね。パッケージには「三和バーガー」・・・初めて聞いたわ。

e0173645_07292172.jpg

200円を投入すると、「電子レンジ加熱」ランプが点灯する。何か、ランプ大きいし赤いから、爆発しますよー的な緊張感が走る。

e0173645_07292837.jpg

ポコッと、白い箱が出てきた。
ゲーム機の上に置くと、完全に景品にみえるな(笑)
確かに、この中にハンバーガーが入ってるぞ(もう「三和バーガー」じゃないと思うけど)。バンズを開いて見せるには忍びなく申し訳ない感じのレタスやミートパティだが、ソースはスパイスがきいて悪くないんだよね。

e0173645_07293106.jpg
e0173645_07293377.jpg

きつねうどん、ラーメンが食べられないのが心残りだが、
これ以上、どうしようもないので、オートスナックコーナーに隣接するレストランに移動し、コーヒーでも飲んで休憩。

e0173645_22212797.jpg
e0173645_22213552.jpg

しばらくすると、なんと店員のお兄さんが、オートスナックコーナーの補充に向かうではないか。おーこれが中に入るやつかー・・・ということは、あの自動販売機開けるのか、そら見に行かな。
自動販売機前にいた人は、そりゃ興味津津だよね。

へーこんならせん状になっているのか・・・下の方にうどんの入った器を並べて。
というか、ダシが入るまでの工程は、すでに出来上がっている状態というわけか・・・これ、レストランで調理しているのかしら。そんなに在庫としていれないから、結構頻繁に補充するんだろうね。
いずれにしても、手間暇のかかる自動販売機ですなぁ。

e0173645_22222888.jpg

オートスナックコーナーの自動販売機、
品切れや動作不良があると、すぐにレストランの店員が呼び出される。
・・・お、ラーメンの自動販売機、誰かが言ったんだろうね、直ってるー
おし、ラーメン食べるどー。仕組みは、最初の天ぷらうどんと全く同じだ。

ニャハハ、ちゃんとラーメンが出てくる(笑)、楽しー
醤油味のスープなんだけど、これも悪くないんだよね。やはり、隣りのレストランでちゃんと作ってるのかしら。
いずれにしても、天ぷらうどん含めて、料金に対してこのクオリティは素晴らしい。

e0173645_22223286.jpg
e0173645_22223506.jpg

いやー昭和を堪能したわー
テンション下がる間がなかったわ。
なかなか見かけなくなったものが、ここでは現役で活躍しているんだよね(店員さん大変だけど)。ぜひ、末永く頑張って欲しいもんですなぁ。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ドラインブイン ダルマ
場所:舞鶴市字丸田822-1
電話:0773-82-0213

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-13 23:19 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

鶴橋の居酒屋「一福」 oishii

先日、久しぶりに鶴橋の商店街・コリアタウンを散策したんだけど、
帰り際、JR鶴橋駅ガード下にある居酒屋の暖簾をくぐることにした。

「一福」だ。

e0173645_07175464.jpg

角地にあり入口が道路に面してあるので、外からも様子がよく分かる。
店内中央の調理場をぐるっと囲むようにカウンター席がならび、暖簾の隙間から、ご機嫌な客の笑顔がのぞく。

お店はベテランスタッフで布陣、安定・安心感が違うね。
わいわいガヤガヤな空間でありながら老舗ならではの落ち着き感、一人でも仲間で行っても気兼ねすることはない空間だ。

生ビールはアサヒスーパードライ(中450円)。
メニューは手元にある定番ものと、壁の大きなホワイトボードに書かれたその日のおすすめ。ここもメニューが豊富だなぁ・・・悩むわ。

まずは、鶏いくか。
朝引き砂ずり造り(500円)を。おっと、結構なボリュームできたぞ。
ツヤツヤで鮮やかな色味の砂ずりは、しっとりした質感を結構感じさせ、ゴリゴリしすぎていない。ウメー
でも、より注目すべきは、そこに添えられている茶色いもの。実はこれ、つなぎ。生のつなぎをポン酢で味付けしてあるんだけど、こいつがいい珍味なんだわ。

e0173645_07175943.jpg

鶏の次は魚でしょ。
お造りの盛り合わせはないのか・・・じゃあ、まぐろづくし(1000円)をいただこうかな。これまた、滑らかで綺麗な切り身が出てきたな。
まぐろは、てっぺん、中トロ、赤身。も~赤身からして質感が違うな。ねっとり舌にまとわりついてくる。美味い。

e0173645_07180420.jpg

壁の短冊メニューに、おでん種が並んでいるから少し頼もうかな。
すじ肉(150円)、だいこん(100円)。色目はあっさりな感じに見えるんだけど、これまたええ塩梅に味がしゅんどるよ。

e0173645_07180779.jpg

酒を焼酎に・・・
「赤一刻者」(450円)をロックで。

e0173645_07181324.jpg

メニューを見てて気になっていたので、やっぱり注文しよう。
焼売(400円)なんだけど、蒸しと揚げがあるのか・・・じゃあ、蒸しで。
注文すると、え、わざわざ1つ1つ包む作業をしていくんだ・・・こんなに慌ただしい中でも、手を抜くことなくこだわる部分があるんですなぁ。

飲茶せいろで出てきた焼売、めっさ美味そう。
調理している姿が一部始終見えるので、手作りで、かつ、出来たてホヤホヤなのが間違いないんだよね。
わお、皮がプルンプルンで餡の肉汁がすごいな。味の濃い肉肉しい味わいがたまらんな。普段、焼売をここまでじっくり味わうこともないので、改めて焼売って美味しいなぁと思ったね。

e0173645_07181987.jpg

そうそう、時間差でやってきたのは、
おでんのねぎぶくろ(200円)。巾着の中に、きざみの青ネギがたっぷり。中には、生姜も入っていていいアクセントになっているんだよね。ネギ好きにはたまらんな。

e0173645_07182363.jpg
e0173645_07182696.jpg

あおりいか酢みそ(450円)。
軽く炙ったあおりいかが、これまた柔らかいこと。

e0173645_07182979.jpg

色々食べたけど、どれも美味しかったなぁ。
店のスタッフも愛想がいいし、また機会があれば立ち寄りたいお店だな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一福
場所:大阪市天王寺区舟橋町20-11
時間:15:00~23:00(土は~22:00) 日祝休
電話:06-6763-5944

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-09 10:08 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

美章園のお好み焼き「鉄板万」

JR阪和沿線は天王寺駅のお隣、美章園。
いやぁ降りたことないなぁ。
というより、
美章園に向かうのに、
阪和線の普通電車の本数がこんなに少なかったんだ・・・と、改めて知ったぞ。

駅を降りてすぐ東側、阪和線の高架下に商店街が続く。香ばしくていい雰囲気ですな。

e0173645_08334280.jpg

今回やってきたのは、この通りの中にある「鉄板万(てっぱんまん)」だ。
お好み焼き・焼きそばのお店だよん。

e0173645_08295867.jpg

店内は6名で満員御礼かな。あえてこの規模にしているのは、お客さんとのコミュニケーションを大切にしているからなんだよね。
とっても気さくなお兄さんが迎えてくれるぞ。

e0173645_08372374.jpg

厨房側の壁に大きな黒板メニュー。
動物のイラストは、天王寺動物園のスタッフの人が描いたものなんだって。
この後、色々出してもらったものを紹介はするんだけど、
今回は貸切でおじゃましておまかせで出してもらっているので、大きさ等は違うので参考までにね。

e0173645_08373117.jpg

缶ビールをぷしゅっと開けながら、最初に水茄子。
熊本の醤油でいただく、甘味とコクがあって美味しいんだよね。

e0173645_08374868.jpg

鉄板に目をやると・・・手前がねぎ焼き、奥がモッチー。
んーあのモッチー、てこで形を整えながら焼いているんだけど、見るからにぷるんぷるんなことになっているぞ。

e0173645_08375859.jpg

焼きあがったモッチーとねぎ焼き。
モッチーは、なかにお餅が入っているぞ。生地がふわとろ・・・ほんと柔らかくて、質感は明石焼きなイメージだ。あまりにふわとろすぎて、どちらかというと中の餅の方が固いくらい(笑)口に入れると、とろけっちゃう。

ねぎ焼きは、通常、牛すじ肉を入れることが多いと思うんだけど、
ここはたっぷりの豚肉を使用。豚の焼きによる香ばしさと、あっさりとした味わいなのがいいね。

e0173645_08380822.jpg
e0173645_08381216.jpg

お、梅酒が出てきたぞ。
・「久保田」でおなじみ朝日酒造から「越州 夏ほのか うめ」
・城陽酒造「青谷の梅 七年貯蔵」
・中野BC「緑茶梅酒」
・司牡丹酒造「司牡丹 山柚子搾り ゆずの酒」

普段、そんなに梅酒飲むことないんだけど、飲み出すと飲んじゃうわね。梅酒らしい味わいとしては「青谷の梅 七年貯蔵」、そして、「緑茶梅酒」。

e0173645_08382467.jpg

ねぎマヨ塩焼きそば。
あ、塩焼きそばだからあっさりかと思ったら、ちょっと違うぞ。とてもクリーミーに仕上がっていて、ブラックペッパーとの合わせ技であっさりめのカルボナーラな味わいになっている。ウメー

e0173645_08383468.jpg

焼きそばをもう一つ。
こちらは、キムチがあればメニューにあがる、キムチ焼そば。
見た目ですでに美味そう。これでもかとキムチがたっぷり入ってますな。辛さはもちろんあるんだけど、甘味もあってめちゃウマ。
さっきのねぎマヨ塩焼きそばもそうだけど、この太めの麺もそもそも美味しくて、もっちり食感が最高。

e0173645_08384196.jpg

あま~いとうもろこしはバター醤油で。
あ、これもいいなぁ。食べだしたら止まらんな。

e0173645_08384805.jpg

気さくなお兄さんとは書いたけど、店のご主人は鶴橋風月の出身。
コナモンを知り尽くし、鶴橋風月のええところを取り入れながらも、自身のオリジナルを追求しているんだよね。高校生のお客さんも多いらしく、幅広い年齢層に支持される味とコミュニケーション力を備えているというわけですな。

e0173645_08385773.jpg

コミュニケーションの一つにメニューの面白さもあるんだよね。
メニューを見ただけではどんなものかイメージしにくいものがあったり、そもそもメニューにないものが出来たり、オーソドックスなものを注文したつもりがイメージと違うものが出てきたり・・・こういうのも会話を弾ませるよね~

シメの鉄板焼きおにぎりも面白かったな。
鉄板焼きとは言え、完全に三角おにぎりをイメージしていたんだけど・・・

e0173645_08390693.jpg
e0173645_08390961.jpg

お好み焼きスタイルじゃん(笑)
上下を玉子で挟み、マヨネーズもかかっているけど、間違いなく焼おにぎりだ。
ん~香ばしくて美味い、きゅうりの漬物があうわ~

いやぁ、かなり食べたぞ。お腹パンパンやわ。
おいしいコナモン食べたい人、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鉄板万
場所:大阪市阿倍野区美章園2-6-21
時間:12:00~14:00 15:00~21:00 月休
電話:06-6719-5021

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-03 23:50 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田のラーメン「中華そば 麺屋7.5Hz+」

ちょっと何か食べたいなぁ・・・
週末の昼時に、大阪梅田、大阪駅前ビルの地下をウロウロ・・・
がっつりでなくていいので・・・あ、いいところに現れてくれた。
まだ食べたことなくて、一度行ってみたいと思っていたんだよね。

渋い赤のれんが食欲をそそりますなぁ。

e0173645_07313703.jpg

大阪駅前第2ビルB2階にある、「中華そば 麺屋7.5Hz+」だ。
大阪高井田式で、ラーメン好きな人にはめちゃ有名なお店だよね。以前に池田の「中華そば ハチ」で高井田系を食べたことがあるけど、それはオリジナルで甘みのあるスープだったので、そのイメージが勝手についちゃっているな。

e0173645_07311918.jpg

タイミングがよくて行列にまではなっていなかったけど、少し待って。
店内はカウンターのみで9席かな・・・10席まではないかな。

さてさて、シンプルに中華そば中盛(630円)を発注。
麺が湯がき上がるまで、しばし待って・・・

わお、うまそうなのが目の前にやってきたぞ~

e0173645_07312311.jpg

ざっくりカットのねぎが印象的。

e0173645_07325033.jpg

ん!スープうめー
しっかり醤油が、口の中でいい余韻を残してくれる。「あー中華そば食べてる~」という気持ちにさせてくれる。早くもこの時点で、脳波は7.5Hzだわ(笑)
太いストレート麺は喉越しがどうとかではなく、
もちもちもち・・・もぐもぐもぐ・・・「ちゃんと噛んで食べなさいよあんたー」的な、食べごたえのあるしっかりやさん。おいしー
シナチクの味付けも浅くなく濃くなくで絶妙。

e0173645_07325382.jpg

満足の一杯だったなぁ。また食べに来よー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華そば 麺屋7.5Hz+ 梅田店
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第二ビルB2F
時間:11:00~22:00(土日祝は~21:00)
電話:06-6346-5510

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-02 10:22 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

池田の中華料理「丸一食堂」

池田に野暮用があって、
一通り用事を済ませたあと、少し遅めのランチをとることに。
今回やってきたのは、国道176号線。阪急池田駅から石橋駅に向かって城南3丁目交差点を越えたところ。
中華料理の「丸一食堂」にやってきた。久々だわぁ。

e0173645_20152920.jpg

ランチタイムぎりぎりで滑り込んだ感じだな・・・
入って右手には厨房前にカウンター席と、左手にはテーブル席が並んでいる。外観の中華な感じも格好いいけど、店内も中華な装飾が色々と。

e0173645_20153242.jpg

ランチタイムは12時前~14時。
お昼の定食は、10種類ほどあるんだけどどれも魅力。
メニューの一番上に「名物」ってあるので、これにしようかな。
石焼 麻婆豆腐定食(820円)。

e0173645_20153516.jpg

定食は、メイン料理にサラダ・漬物・ライス・スープがセットになっていて、ご飯はおかわり自由になっている。
ジュージューいってる麻婆豆腐が美味そうですなぁ。
メニューを読んでみると、
「四川省の漢源花椒、朝天辣椒、豆椒、2種類の豆板醤を使用。さらに自家製の花椒油、葱辣油で旨辛く仕上げ」とあるんだけど、色々と読み方が分からん(笑)

e0173645_20153866.jpg

四川料理に欠かせない風味と辛味に必要な材料、そして、オリジナルな調味料を合わせることで、ホント、旨辛く仕上がっている。朝天辣椒は見た目ほど辛くないので、全体的に、唐辛子の辛さというよりは山椒のしびれが辛さに繋がっている感じ。あとはやっぱり、風味がめちゃいいのと味に奥行きがあって、小汗をかきながらも食欲をそそるねー。完全にご飯がご飯が進む君だ。

麺類やアラカルトもあるので、
美味しい中華料理が食べたいなぁ・・・と思った人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸一食堂
場所:池田市城南3-11-6
時間:11:45~14:00(L.O.)18:00~23:00(L.O.)水休
電話:072-750-2212

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-27 09:58 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

岡町の洋食「洋食屋 グリルCoCCo」

先日、用事があって阪急岡町へ。
時間があまりないんだけど、用事の前に腹ごしらえだけしておこうかな。
岡町商店街・桜塚商店街のアーケードを抜けて、少し路地を入ったところ。
「洋食屋 グリルCoCCo」だ。

e0173645_07460573.jpg

”街の洋食屋さん”って響きはとてもいいんだけど、いざ行こうとするとなかなかなかったりするんだよね。昔はもっとあったんだろうけどね。
店内はテーブル席とカウンター席があるんだけど、どうだろう15人も入れば満員御礼な感じのキャパ。

さてさて、何を食べようかなぁ。
手元にメニューはあるんだけど、壁にも写真付きのメニューが所狭しと貼られている。オムライスと国産牛ハンバーグ推しな感じだけど、フライや牛ヘレステーキもそそるよなぁ。メニュー見てるだけで涎が出てくる。

今回は、シンプルに国産牛ハンバーグのセット(900円)にしてみよう。ハンバーグに、ごはん、みそ汁、つけ物が付いてくる。
小さな厨房で、コック服を来たご主人が手際よく黙々と調理を進める。メイン料理をのせる白い皿を並べて、野菜を次々盛り付けていくのも洋食屋さんならではだよね。

e0173645_07460889.jpg

デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグ・・・もう、輝いてますな。
国産牛100%のミンチを180gを手ごねしたハンバーグ、肉肉したところにじゅわーっとにじみ出る肉汁が旨み倍増。何よりも、口に入れた時のふわっふわ感がグ~、ウメー
このデミグラスソースも程よく酸味がきいてるので、こってりすることなく飽きが来ない。

ハンバーグ食べたぁって感じで満足満足。
フライとのセット等もあるので、わんぱくチョイスもできるぞ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:洋食屋グリルCoCCo
場所:豊中市中桜塚2-18-12 藤本ビル1F
時間:火~日11:00~14:30(L.O.14:00)
   火木土日17:00~21:00(L.O.20:00)月休
電話:06-6848-2663

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-13 09:30 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

桜井の中華料理「秀林」

んー最寄りの駅となると阪急桜井駅だなぁ。
阪急石橋駅からでも歩けないことはないけど、この時期はさすがに暑い・・・
国道171号線の半町交差点、
まさに交差点の角にある中華料理のお店「秀林」

e0173645_09394034.jpg

大きな看板が目をひく街の大衆中華、
外観だけだと、中ではトラックの運ちゃんがワシワシ大盛りのご飯を食べてそうなイメージだけど、全然こってりムードでもなく、老若男女、おひとり様、ファミリーや飲み仲間などオールマイティに使える雰囲気だよん。
店内に入り左手が厨房になっていて、それをL字で囲むようにテーブル席がならぶ。どうだろう30人くらいのキャパかな。
厨房前にカウンターはあるんだけど、客席として使っている感じじゃなかったな。

奥のテーブル席に案内されて・・・冷房がきいて涼しんだけど、まずはビールをもらおうかな(生中450円)。
へー、それにしても結構お客さんでいっぱいだなぁ。

e0173645_09395389.jpg

とりあえず、お昼を食べに来たので、定食いっとくか。
ランチメニューがあって、メインにライス(漬物付)・サラダ・蒸し鶏・スープ・デザートがつくパターンをベースに、他にも、焼き飯や丼のセットもあって全部で17種類。ごはんは1回おかわり出来て、700円~850円という価格帯も良心的~

今回はマーボ豆腐(720円)を発注。
ご飯もなかなかわんぱく盛りですな。マーボ豆腐は、少し粘度高めで柔らかい豆腐がたっぷり入っている。見た目家庭的な雰囲気を醸し出しているが、なかなかの辛さとコクがありましてな、ご飯がご飯が進む君だ。

e0173645_09400762.jpg
e0173645_09401591.jpg

良妻は海老チリソース(830円)を。
チリソースは辛いことなく、プリップリな海老を甘ウマで絡めている。

e0173645_09404718.jpg

あ・・・しまった。
生ビールと餃子のセットがあったのか。じゃあ、ビールのお替りはそれにしよ。定食を食べたとこだけど。生中450円なのに、生ビール(中)と焼き餃子(5個)で500円と超お得。
こんがり焼きあげてあり全然油っぽくないし、餡もしっかり入ってフカフカと食べ応え十分だ。

e0173645_09405519.jpg

もーお腹一杯じゃないか、という状態ではあるんだけど、
どうしても食べたいものが・・・このお店、500円~800円くらいの価格帯で、めちゃ一品ものが充実してて、メニュー見たら食べたくなってくるんだよね。
その中から1つ、鶏軟骨四川風炒め(780円)を。

e0173645_09410782.jpg

鶏軟骨をサクッと軽快な衣で揚げて、これを白葱と唐辛子で炒めたもの。
これ・・・唐辛子は食べないにしても辛いぞ。じんわり頭皮から汗が出てくる。でも、揚げた鶏軟骨はほんのり甘めでコリコリ食感が抜群・・・なのに、後から全力をあげて辛いのが追いかけてくる。おーこれはビールが進む。

色々食べてみたいのが満載だったから、今度は酒の肴に一品狙いで行ってみたいな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華料理 秀林
場所:箕面市半町4-4-37
時間:11:00~24:00(L.O.23:30) 月休(祝の場合は翌日)
電話:072-725-3156

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-12 20:36 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

石橋の中華料理「チャイナ」

中華でちょっと飲みしましょかということで、
久々に、石橋の中華料理「チャイナ(彩七)」へ。いつも満員御礼だから、今回はしっかり予約してやってきたぞ。阪急石橋駅から少し歩くんだけど、池田市民文化会館(アゼリアホール)の、道路をはさんだ西側にある街の中華屋さん。

ランチもお安い街の大衆中華ではあるんだけど、小龍包やふかひれ蒸し餃子などを筆頭に、手間暇のかかる美味しそうな予感満載の一品料理が、いちいち目に飛び込んでくるんだよね。

冷菜を・・・もーここに来たら、蒸し鶏(ネギダレ)(350円)は必須発注。
この蒸し鶏、ホント柔らかくてうまいんだよね~。どっさりのったネギがいい感じなんだけど、ネギダレはいい塩梅で塩味をきかせながら、生姜もいい仕事していてとっても爽やか。

e0173645_19120033.jpg

焼き餃子(5個200円)。
良心的な価格設定なのに、これがなかなか肉汁ジューシーでスパイシーな仕上がり。そりゃビールが進むって。

e0173645_19471549.jpg

小籠包(3ヶ500円)。
ここの小籠包は、もちっとした皮だけど取り上げるときには気をつけて。破ってしまうと、せっかくの肉汁がこぼれるからね。餃子もそうなだんけど、この点心というか饅頭系が美味しいんだよね~

e0173645_19573971.jpg

炒め物も食べようかな・・・海鮮XO醤炒め(750円)。
ぷりぷりのエビ、いか、ホタテの魚介と青梗菜を合わせたもの。魚介から出る旨みが加わったXO醤が美味いんだな~

e0173645_19574628.jpg

続きまして、揚げ物を。
春巻(2本400円)に鶏の唐揚げ(500円)。
あら、唐揚げおいしー。鶏身が瑞々しいところに、衣が全然油っこくなくてサクッサクなんだよね。そうそう、全体的に、中華料理なんだけど油っぽい感じがあまりないのが嬉しい。

e0173645_19575005.jpg
e0173645_19575398.jpg

冒頭の蒸し鶏もそうだけど、箸休めアイテムの冷菜が安くて有難い。
ピータン(200円)に、きゅうりのピリ辛漬(200円)。

e0173645_19573510.jpg
e0173645_19574341.jpg

シメに焼飯いっとこか(500円)。
全然べちゃっとしてなくて、どちらかというと、もちもちふかふか。

e0173645_19575606.jpg

あかん、また食べ過ぎた・・・
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:チャイナ(彩七)
場所:池田市天神1-1-16
時間:11:30~14:30、17:00~21:30(L.O.21:00)月休
電話:072-763-1147

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-09 07:43 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「和食巧房 ちりとてちん」

久々に白暖簾をくぐろうかな。
阪急石橋、国道176号線井口堂交差点にある「和食巧房 ちりとてちん」
大きな赤提灯もさることながら、落語のチラシや、側面の窓ガラスに貼られているPOPのキャッチなコピーが色々気になる。

e0173645_09441177.jpg

もちろん、このお店のことは以前にも紹介はしているんだけど、今回はまた違う切り口で書こうかな。なので・・・
このお店は「日本酒セルフの店」なんだけど、そのシステムについて知りたいよという人は、まずはこちらを読んでね。

e0173645_10142339.jpg

とりあえず、「中」(約170ml)グラスと受皿を手に取って、
酒は・・・伊賀の森喜酒造場から、「るみ子の酒」純米 9号酵母超辛 瓶火入れを受皿までこぼし波波に入れる(中サイズで黄色マークの酒の場合は680円)。
「るみ子の酒」あるあるじゃないけど、ラベルの柔らかなタッチとは異なり、しっかりとした味わい。すっきり爽やかな口当たりに始まり、アタタタ・・・と、ひりり感が後から追ってくる。ま、酒度+14だもんね。美味い。
あわびの入った付きだしが香りよく味がよ~しゅんで、日本酒に合うわー

e0173645_10145156.jpg
e0173645_10144896.jpg

さて、酒の肴は・・・
品書きの中央、ひときわ目立つし、わざわざ朱書きで「通好み」って書いてあるから頼まないわけにはいかないな・・・ひらめ昆布〆(890円)。
おいおい、めちゃくちゃ美味いな。このしっとり滑らか質感と、ひらめのもつこのもっちもち食感がたまらんな。ここに、ホント昆布がいい感じでよくきいているんだわ。

e0173645_10145497.jpg

ここに来るといつも思うんだけど、
酒を進ませる肴、料理がやっぱり魅力なんだよな。酒を次々行く感じに見えるかも知れないけど、逆ね、料理が美味しいからついつい酒が進むパターンだ。
久々に「雁木」いこ。
岩国は八百新酒造、「雁木」純米無濾過生原酒を。
柔らかく旨味が口の中でふわっと広がりながらも、しっかりヒリリ感をもってくる辛口。やっぱり好きやわぁ。

e0173645_11022489.jpg

料理人のご主人に、今日おすすめありますかー?という話を切り出すと、メニューにはないんだけど、大きなキスがあって造りもできるということで、話を最後まで聞かず速、発注。あ、これか、確かにでかいな。

e0173645_11164116.jpg

しばらくすると、淡いピンクの白身と、あ、骨も揚げてある~
キスはなかなか造りで食べることがないので嬉しいですな。淡白っていうカテゴリにはなるんだろうけど、甘味もしっかりしているし、脂のしっとり感と旨みがたまらんですな。わさび醤油でいただくもよし、もう一つ、しょうがとこの優しい酢醤油との組み合わせが美味し。
骨せんべいもサックサクでウメー

e0173645_11164459.jpg

今回は、ゆっくりご主人と話ができたんだけど、
ずっと前から気になっていた店内の所々にある、鉄道関連のシールや各種部品・・・
「あれ?鉄ちゃんでしたっけ?」と問うと、全然「鉄ちゃん」というほどのこともなく、面白いと思ってこうしているとのこと。たまに、鉄ちゃんのお客さんが掘り下げトークで来るらしい(まぁ、そうなるだろうな笑)けど、そんなのは全然わからないんだって。

e0173645_11330945.jpg

ただ、この話きっかけで、「これは、貴重やと・・・」と奥から出してきたのが、こちら。

e0173645_11331279.jpg

おいおい、こりゃ阪急電車・・・運転士が運転席に置いている時計と、車両の横に車両番号などとともにある社章じゃん。しかも、一昔前のデザイン・・・なんでこんなのが手に入るんだよ(笑)、いや、やっぱり鉄ちゃんな気がするな(笑)

わーわー話をしながら、お願いをしていたひと品。
お造りいったので、焼き物か炊合せが食べたいなぁと思って。
水茄子とハモと松茸のたいたん(1250円)。
もー松茸ですかぁ。なかなかたっぷり入ってるな。ハモは軽く揚げてあるのね。

e0173645_11445197.jpg

色目は濃いけど、気持ち甘めのある優しい味付け。
水茄子はしっかり火が通りダシもしゅんでるのに、しゃくしゃくっとした食感って残るもんなんですな。大ぶりにカットしてあるので、食べごたえ十分。ハモはあられがごとくクリスピーな食感も楽しみながら、ホクホク白身がグー。松茸も存分に楽しませてもらったぞ~

ご飯が少し欲しかったので、シメに自家製スルメイカの塩辛茶漬(750円)を。
自家製スルメイカは、塩度高めの酒飲みアイテムに仕上がっており、惜しげもなくご飯の上にもられている。最初に、そのまま白米といただき、その後、ここにアツアツの茶をかけて掻き込む。くーうまいなー

e0173645_11445688.jpg

ご主人曰く、「塩辛よりも梅干褒めてもうた方が嬉しい」
茶漬けに付いてきた香物。ぬか漬けももちろん自家製なんだけど、この梅干・・・でかいなぁ。これも自家製は自家製なんだけど、梅そのものも自家製なんだって。

e0173645_11445961.jpg
e0173645_11450230.jpg

「!」
ヌオー、塩辛い&すっぺー!
なかなかの塩度で仕上がってるな、昔の梅干~みたいな。ただ、梅が大振りなので
身がとろっとろだ。これだけで、また酒が飲めそうだな。

あー食べた食べた。
ここは「日本酒セルフの店」ではあるけどバーやバルではないので、酒だけをガンガンに飲むというお店ではなく、やはり、旬のものや手間暇かかった美味い肴を楽しむお店だと思うね。
気になる人は是非~

「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和食巧房 ちりとてちん
場所:池田市井口堂1-10-13
時間:17:00~23:00 水休
電話:072-763-0511

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-06 12:22 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)