タグ:カフェ ( 2 ) タグの人気記事

 

箕面のカフェ「PerCaffe Bianco」

箕面の滝道をぶらぶらすることはたまにあっても、そういや箕面で食事をする機会ってほとんどないんだよなぁ。箕面駅に来たとしてもお店は限られるし、箕面といっても広いから、車でないと色んなお店に行くのが難しいからね。

野暮用で箕面エリアに来たんだけど、もう15時前。
昼飯昼飯・・・あ、ここならいけるかな。
阪急箕面駅すぐ、滝道入口にあるカフェ「PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)」だ。

e0173645_10190128.jpg

11時から15時までランチをやっていて、ぎりぎりで注文出来てよかった。
お願いしたのは、ランチセット(980円)で、この日は夏野菜のサラダと、タコとフレッシュトマトの冷製パスタ

サラダがやってきた。
野菜は、池田「フォームナチュレ」の協力で、無農薬野菜を使っているそうな。フレンチなドレッシングがかかってはいるんだけど、それに負けないほどの野菜の味の濃さ。歯ごたえもシャキシャキだ。甘いとか瑞々しいとかだけじゃなくて、青っぽさとかもあって、自然のままを頂いている感じ。

e0173645_10190507.jpg

しばらくしてパスタがやってきた。涼しげなガラスの器に入っての登場だ。
濃い~赤のフレッシュトマトと、大振りカットが魅力的なタコ。たっぷり入ってまなぁ。

e0173645_10190822.jpg

パスタは、そうめんを思わせる細~いカッペリーニだ。ストレートでも、これならあっさりソースによく絡む。タコは柔らかくてウマウマなんだけど・・・おいおい、トマトがむちゃくちゃ甘いなぁ。もはやデザートだぜ。魚介に負けない野菜の主張がグー

e0173645_10191116.jpg

さて、
お店を出て、斜め向かいにあるお店にちょいと立ち寄り。
「久國紅仙堂」だ。せっかく滝道に来たわけだし、もみじの天ぷらでも買って帰ろうと思いましてな。店先で揚げている光景をみると、ついつい立ち止まってみてしまう。

もみじの天ぷらは、滝道沿いの多くの土産店で販売されているけど、味付けやこだわりがそれぞれに違うんだよね。昔ながらのパッケージが多い中、この「久國紅仙堂」はちょっとカジュアルになっている。

e0173645_10253366.jpg

パッケージにもあるけど、オーガニックなんだって。
「そら、あんなけ自然に生えてるんだからオーガニックだろうよ」と思う人いるかもしれないけど、滝道のを拾ってるわけじゃないから(笑)
「久國紅仙堂」では、自社山があり、きちんと管理しながら栽培しているから安全安心というわけ。見た目以上に手間暇のかかるもみじの天ぷらなのに、栽培から手間暇をかけているんですな。
とってもからっと揚がっていて油っぽくなく、素朴な甘さがグー

箕面滝道散策も気持ちがいいので、
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)
場所:箕面市箕面1-8-1
時間:11:00〜22:00 (L.O.21:30) 月休
電話:072-725-7111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-11 11:59 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

石橋のカフェ「陶芸&カフェ JiJi」

もちろん、随分と前からお店の存在は知っている。
でも、なかなか、お茶だけをしに石橋を散策することがないもんなぁ・・・そんな中、ちょっと朝食がてらに行く機会ができた。

阪急石橋にあるカフェ「陶芸&カフェ JiJi」だ。
石橋にはコテコテな喫茶店もあれば、ちょっとしたカフェもあるんだけど、石橋という場所に、ここまで異空間を醸し出すカフェはほかにないわね。
石橋駅そばなんだけど、繁華街ではなく住宅街にポツンとある感じで、建物には蔦が覆い茂っている。

e0173645_09420121.jpg

外観もそうだけど、基本的におしゃれな空間で、店主のこだわりなんだろうね。陶芸教室としてだけでなく、へー雑貨の販売などもしてるんだ。外壁が板張りで、緑にもがっつり包まれているから、なんとなくホッとする癒しスポットですな。

コーヒーに、バケットサンド(550円)を食べてみようかな。
しばらくすると、なかなかボリューミーなサンドがやってきた。ポテト&エッグですな。挟みきれないポテト&エッグが、はみ出ております。あ、ウメー
お店の雰囲気にバッチリ合ったイメージ通りのバケットサンド、嬉しいね~

e0173645_09420394.jpg

店の名前がなぜ「JiJi」なのかは分からないけど、
「ジジ」と聞くと、勝手にジブリ作品『魔女の宅急便』を思い浮かべてしまう。店の雰囲気も、ジブリ作品に出てきそうだしね。主人公キキのそばにいた黒い猫の名前ですな。

因みに、その黒い猫「ジジ」に関していうと・・・
「宅急便」という表現はヤマト運輸の登録商標だから、映画タイトルに使用するって際に、ヤマト運輸が「えー」ってなったんだけど、ラッキなーことに原作にも黒猫が登場していることから「ま、いいっすよ」ってなったそうな(すんごい軽いタッチで書いてるけど、契約締結したって話)。映画タイトルが『魔女の宅急便』とできたのは、ジジのおかげなんだよね。
あと、ジジが途中からキキと話せなくなったのは、キキの魔法の力が弱くなったからではなくて、もとからキキの心の声だったというお話。

話それたけど、
気持ちがゆったりする静かな空間で、美味しいひとときを是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:陶芸&カフェ JiJi
場所:池田市石橋2-17-10
時間:9:30~18:00(土日は9:00~18:30)第3月・火休
電話:072-761-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-05 11:33 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)