タグ:うどん ( 45 ) タグの人気記事

 

梅田のうどん「きしめん あまの」

冬になると食べたくなるものって色々あるんだけど、その一つが牡蠣。
もー生牡蠣なんか最高だわね。

今回は、生牡蠣ではないんだけど、寒くなると食べたくなるものがある。
梅田は、ホワイティうめだの中にあるお店、「あまの」だ。このあたりでは、めずらしく名古屋名物きしめんを楽しめる老舗だ。
e0173645_23444676.jpg

名物の味噌煮込うどんが美味いんだけど、ここでこの時期に楽しめるのが牡蠣入り。
店先にも、「本日、牡蠣入荷しました」の張り紙が出てるわけ。

先日、ひっさびさにあっつあつをハフハフしてきた。
煮込んで鍋まで熱くなった牡蠣入り味噌煮込うどん(1550円)がやってきた。
e0173645_23445256.jpg

ご当地愛知産の八丁味噌で太麺をしっかり煮込んで、最後に生卵を落とす。
濃厚だけど、嫌気が来ないんだよね。ここに、ニラやねぎのしゃきしゃき感、ん~相性がいい。
また、麺がもちもちでうめー
そして、メインの牡蠣、けちけちせんとゴロゴロ入ってるぞ(下の写真は一部寄せただけ)。
e0173645_23445697.jpg

寒くなってきたこの時期、あったかい煮込みうどん是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きしめん あまの
場所:大阪市北区角田町2-5 ホワイティうめだノースモール1
時間:11:00~21:30 不定休
電話:06-6312-3470

~お知らせ:審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg

by nonbe-cclass | 2011-12-08 00:19 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

石橋のうどん「阪急そば」

もうねえーtwitterで、ホントの意味でつぶやいちゃうわけよ。

朝の通勤、自宅を出て阪急石橋駅へ向かう。
「おーし、電車にのるぞー」と、プチ気合いを入れる駅手前のところで・・・

「おいおい・・・いいダシの香りがするじゃねーか」
たまらん・・・

駅東口出てすぐのところにある「阪急そば」だ。
いま、うどんが食べたいわけじゃないはずなのに・・・この香りだけで、食欲がわいてくるから不思議。
石橋駅は、駅の外だけでなく、中(石橋駅構内店)にもあるんだよね。
e0173645_20483139.jpg

この間、入る機会があって美味い一杯をいただいたんだけど、
何でか、C級呑兵衛は、阪急そばに入ったら月見うどん(300円)を食べると相場が決まっている。
「阪急そば」っていってるのに、うどんなのよねー
甘すぎないダシがいいんだよね~
e0173645_21485165.jpg

別に意識してみたわけじゃないんだけど、厨房の中に永田食品の箱が。
永田食品って、国道171号線沿い、豊中市麻田町にある海老天ぷらの会社。以前、住んでいた所からすぐ近くにあったので、印象ある会社なわけ。ここの天ぷらを採用しているのかしら。
今度、頼んでみよ~

そうそう、2ヶ月ほど前びっくり。
「阪急そば」はそれこそ、色んなところで見かけるんだけど、ラーメンってあるんだ・・・阪急東向日駅前。
普段から近くの人は、「え?なんか特別なの?」と思うかもしれないけど。

「阪急ラーメン」

e0173645_20534322.jpg

ひょっとしたら、今は店舗形態変わっているかもしれないけど、ラーメンというジャンルってのがあるんだね。

酒飲みなので十三によく出没するんだけど、十三駅東口にある「十三ラーメン」、実はこれも「阪急そば」と同じ、阪急阪神レストランズが展開するラーメン店なんだとか。
そうかあ・・・ラーメンも一度行ってみるか。

・・・が、「阪急そば」の月見うどんはなかなか譲れないけどね(笑)

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:阪急そば 石橋店
場所:池田市石橋2-2-13
時間:7:00~20:30
電話:072-761-0339

※阪急ラーメン、長岡天神ではなく東向日の間違いでした。すみません!修正しました。
 uejun80sさん、フォローありがとうございます!

by nonbe-cclass | 2011-06-01 22:47 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(2)  

梅田のうどん「兎麦」

この間、Jr.と梅田にでた時のこと。
お昼どうする?と尋ねたら、「きつねうどん食べたい」という返り。
せめて、「うどん」くらい範囲を広げてほしいもんだ。

梅田でうどんか・・・
2011年はうさぎというのもあるし・・・
おし、阪急三番街にある「兎麦(うむぎ)」にしよ。
うどんの店に入ったわけだし、Jr.が何を食べるかは任せることにして、自分は何を食べようかな・・・

「んー海老か。魅力」
おし、将軍えび天ぶっかけ(1200円)とやらにするか。
え?大盛りはサービス?じゃ、じゃあ大盛りで。

しばし・・・おいおい、海老でかくねぇ?この写真じゃ伝わらないかなぁ。
e0173645_11334918.jpg

箸で海老をつかむと、ちょ、ちょっと重いんですけど。
大きな海老が2尾、頭の部分も天ぷらにして一緒に盛られてくる。
んー海老食べるだけでお腹いっぱいになるな・・・あ、うどんも大盛りにしちゃったよ。
e0173645_11335651.jpg

麺は讃岐うどんのような感じだけど、コシよりはつるつる感がいい感じ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:兎麦
場所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館 B2F
時間:11:00~22:00 不定休
電話:06-6372-1813
e0173645_1134239.jpg

by nonbe-cclass | 2011-01-08 12:02 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

野田のうどん「鴨錦」

以前から気にはなっていたんだけど、
ようやく、今日足を運ぶことができた。

ついこの間、つけ麺はあまり・・・とか言っておきながら、
おもいっきりつけ麺の店だ。
大阪中央卸売市場の中にある、つけ鴨うどんの「鴨錦」(かもきん)だ。
おっと、プチ行列になってるじゃないか。

つけ麺というと、ラーメンの麺より少し太めの・・っていうイメージがあるんだけど、
ここはおもいっきり、うどんかそばですな。
うどんでは食べたことのないので、うどんにしよー
ほうほう・・・讃岐うどんに同じく、麺は冷たいのか熱いのかが選べるのか。
つまり、麺ヒヤだしアツ・・・ひやあつですな。
つけ鴨うどんの並は680円。並は、うどん2玉。
うお、器でか!
e0173645_21295134.jpg

「あつ」だと釜揚げのように湯溜め、「ひや」だと氷を敷いて出てくる。
うどんは縮れ・・・っていうのかな?だしが絡みやすいようになっているんだけど、太めのしっかりしたコシ。
んーこのまま生醤油で食べたい・・・
牛蒡、菜の花などの湯引きがトッピング。

つけ汁の鴨は、もともと台湾のものを使っていたようだけど、ツムラ本店の河内鴨になりました、とのこと。大阪地場のブランド鴨ですな。味がしっかりしているので、量を調整しています、だって。滋味で濃厚なんでしょうな。
わおーうまそー
e0173645_21295678.jpg

写真では分からないけど、中には鴨の薄切りがたっぷりと。
ここに、焼ネギ、だしじゃこ、椎茸と・・・ん?これ松茸ちゃうか・・・え?それに、スライスレモンも入ってる。
濃厚だとは思うんだけど、なんでこんなに後味がさっぱりしてるんだろう。

食べ終わって、残ったつけ汁なんだけど、
蕎麦湯ならぬ、生姜湯で割って飲むんだけど、これがまた美味。
風邪気味なので、この生姜が喉にきく~

いや~満足満足。また行こ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:つけ鴨うどん 鴨錦 中央卸売り市場店
場所:大阪市福島区野田1-1-86 飲食棟5号

時間:7:00~14:30 日祝及び中央卸売り場臨時休業日
電話:06-6469-7123
e0173645_2130187.jpg

by nonbe-cclass | 2010-09-29 22:09 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

難波の讃岐うどん「釜たけうどん」

先日、NGK隣りの「わなか」で記者発表をした後、
社員メンバー一緒に、お昼ご飯をたべることにした。

向かった先は、みなさんご存知「釜たけうどん」。やっぱり、ここの讃岐手打ちはうまい。
注文は、ちく玉天ぶっかけ(750円)。
ちくわと半熟玉子の天ぷらをトッピングしたぶっかけうどん。
強いコシに、このスルスルと入る滑らかな喉越しは最高ですな。
この半熟玉子うま。濃厚だわ。
e0173645_941378.jpg
e0173645_9411118.jpg

最近でこそ、ショッピングモールなどでも、讃岐スタイルが定着しているなあと思うんだけど、
実際に四国に讃岐うどんを食べにいくと、天ぷらって外せないアイテム。
それが、大阪で同じようなスタイルで食べようと思うと、意外になかったりするんだよね。

讃岐うどんや、「ちく玉天」が関西で広まったのは、ホント、たけちゃんこと店主のこだわりの賜物だと思うな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐手打ち 釜たけうどん
場所:大阪市中央区難波千日前4-20 せんだビル1F
時間:11:00~16:00(麺切れ早仕舞) 月休
電話:06-6645-1330
e0173645_9411736.jpg

by nonbe-cclass | 2010-07-03 10:15 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー9~「山越」

また、急に・・・
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー9」

GWも終わったし、車も空いてるかなあとかおもったらさ、
池田I.C.入るところから混んでるし。料金所のゲートのところで車が止まるって初めてだわ。
ま、でも西宮山口JCTまでのことでそこからはスイスイ。

今回1軒目は、久々にやってきました「山越」
数年前に来てるんだけど、輪をかけて人気店になってますなあ。
列が・・・以前に比べて、こんなに凄いことになってるんだ。写真は列の後半部分で、交差点からさらに左へと伸びている。
e0173645_8284631.jpg

e0173645_830255.jpg

結局、1時間くらい待って、ようやく注文。
かまたまやま(釜上げ卵山かけうどん)も捨てがたかったんだけど、やっぱり今回もかまたま(釜上げ卵うどん:200円)にしよ。それにちくわの天ぷらとね。
e0173645_83733.jpg

列は結構長いんだけど、他の店に比べて回転が速い。
敷地内で食べるところが随所にあるので、他の店のように誰かが出るまで次は入れない、ということがない。
e0173645_8394260.jpg

e0173645_8465627.jpg

ん~このビジュアルだけで、食欲がそそられますなあ。
やっぱり美味い!
アッツアツの麺に、この喉越しの良さと弾力が卵とよくあう。それに、専用のかけだしの塩分加減が絶妙。
一気に、ズズッといってしまう。

次に向かうは、ここからそれほど離れていない所だ(次回に続く)。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:山越
場所:香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
時間:9:00~13:30(土祝は8:00~) 日休
電話:087-878-0420
e0173645_8475247.jpg

by nonbe-cclass | 2010-05-16 09:07 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

石橋のうどん「つるつる」

「そうかあ、そういえば久しぶりか」

呑んだ後の一杯の麺類、うどんは石橋の「つるつる」
あれ、今日はおやっさん一人でやってるんだね・・・ま、それはいいとして、今日は月見うどん(450円)食べようかな。
で、暫くして、真ん中に生卵が落とされた、あっつあつのうどんがやってくる。
ま、いつものように食べてたわけ。

途中で何気なしに店内のメニューを眺めていたら、
「あれ?これって前からあったかなあ」
おやっさんに尋ねてみると、どうやら1ヶ月ほど前に登場したメニューのようだ。

かま玉うどん(280円)だ。

かま玉かあ、しまったそれにすりゃあよかったな。
安いのもあるけど、たまごかけごはんみたいにうどんすするの美味いんだよなあ。

「・・・。」

で、結果、月見うどんを食べた後に、かま玉を追加注文
e0173645_85095.jpg

e0173645_851322.jpg

あつつ・・・
ダシとまた違って、卵のまろやかさと麺との相性がいいですなあ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどん・そば つるつる
場所:池田市井口堂3-1-6
時間:18:00~24:00 第2・3日休
電話:090-5124-2618

by nonbe-cclass | 2010-04-11 08:59 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

野田の「野田名物立喰そば 笑門うどん ななお」

会社近くのJR野田駅周辺は、下町な感じで、年季の入った銘店があちらこちらにあったりする。そんな中でも、JR高架下とその周辺は渋い。

「野田名物 立喰そば」の看板。
もー「立ち食い」が「食い」でなく「喰い」なところが通だね。
看板はこうなんだけど、店の名前は「野田名物立喰そば 笑門うどん ななお」だそうな。

当初は本当に立ち食いだったんだろうけど、一応今は、パイプ椅子が備わっている。6~7人も座れば満員御礼だ。
おかあちゃん一人が切り盛りする。
e0173645_23425255.jpg

C級呑兵衛曰く「天ぷらちょーだい」
おかあちゃん曰く「うどん?そば?」
C級呑兵衛曰く「うどんで」

手際よく湯掻かれ、ねぎ・とろろに天ぷらをのせたうどんがやってきた。
天ぷら(うどん)350円なり。
ゆで麺に湯通しだからすぐに出来るんだけど、麺は少し細いんだね。
あーこのダシの味、安心する~ほっとするなあ。
e0173645_23431144.jpg

椅子の足が、排水路鉄板と通行路にまたがっちゃって、うどんすすりながら微妙にバランス気にしたりなんかして。

途中で右隣に、パチンコでもやってきたか、大人しげなおっちゃんがやってきた。
麺は注文せずに、瓶ビールときた。いいねえ~昼間っから。
しかし、こんな回転率勝負の立ち食い麺処でのん気にビールって・・・
しかも、次の言葉に驚いた。

「塩辛あるかいな?」
おいおい、なんでそんなものがあるんだよ・・・と思いきや、

「あるよ、だそうか?」

うっそーん。
まじで?そんなもん、どこにも書いてないじゃん。
その後に、おっちゃんが「豆と塩辛あったら酒が呑める」とか言うと、「豆も出そか?」ときた。
あの冷蔵庫の中は、一体どんなことになっているんだ・・・
常連がなせる業か・・・いや、この店の懐深さに脱帽だわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:野田名物立喰そば 笑門うどん ななお
場所:大阪市福島区吉野3-1-5
時間:3:00~14:00頃 日休
電話:06-6464-5225

by nonbe-cclass | 2010-03-03 23:49 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー~うどん棒本店

e0173645_10254563.jpg「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー7」

丸亀方面から坂出、高松と移動をしてきて、
今回最後の店は、「うどん棒本店」だ。
もう時間も昼時をとっくに回り、C級呑兵衛ファミリーの腹具合もいい塩梅。

ん?あれ?ちょっと並んでないかい?
店先でうどんを打ってるぞ。
ここは、セルフとかではなく、他地域と同じスタイルの一般店だ。
中に入ると、奥の座敷に通される。
豊富なメニューに圧倒されるんだけど、ここはシンプルに生醤油にしたいなあ・・・あれ?ないなあ。
店の人に聞くと「メニューにはないですけど、もちろん出来ますよ」ということで、これに決めた。

つやつやの細めうどんに、ねぎ・レモン・大根おろしがついてくるシンプルな生醤油うどんがやってきた。
お~喉越しがいいですなあ。細い麺なのに、コシもしっかりしてるし。
満足満足。

e0173645_10312817.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどん棒本店
場所:高松市亀井町8-19
電話:087-831-3204
営業:11:00~21:00

by nonbe-cclass | 2009-05-09 10:58 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー~木田酒店

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー7」

3軒目は「木田酒店」だ。
今回、一番興味があった店なんだけど、店名からも分かるように酒屋なのね。
でも、うどんもやっているわけ。
この場所から、道路を挟んだ向こうには「日乃出製麺」がある。

カラカラ・・・と店に入ると、
まあ酒屋ですわなあ。店内の外堀は酒が並んでいるんだけど、
木田酒店の場合は、奥にカウンターと調理する場所があって、
店内の真ん中はデーンとテーブル席になっている。ん~不思議な空間だ。
客は地元のおかあさんが一人、遠方からのカップルかな・・・が1組だった。

e0173645_945489.jpgC級呑兵衛はかけうどんにした。
店のおかあちゃんは、地元のおかあさんと世間話をしながら作り始める。
これまでの讃岐うどんツアーにはなかったのんびりさが展開される。すごいいい感じ。
なんか実家に帰ってきましたーって感じ。
世間話はどうも周辺の讃岐うどん店の話で、このゴールデンウィーク、これだけの玉が出たとか話してたね。

で途中、
「どこから来はったん?」と店のおかあちゃんに尋ねられたので、大阪と答えると、
「もうどっか回ってきた?」と続いたので、3軒目だと答える。
具体的な店名も尋ねられ、「中村うどん」2時間待ちの話をすると、カップルも含め全員が「えーっ」と沸いた。
気さくなおかあさんとの会話は続く。

あ・・・ビール買いにお客さん来はったよ。

うどんは、実は日乃出製麺なんだけど、当然仕入れなので、打ちたて茹でたてということにはならないよね。麺は湯通しでとても柔らかくなっている。
だから、木田酒店の特長は、家庭で食べる日乃出製麺のうどんじゃないかな。
途中でまた客が増えたので、C級呑兵衛ファミリーは店を出ることにしたんだけど、おかあさんは笑顔で見送ってくれた。なんかほっとした時間でしたな。

e0173645_9301332.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:木田酒店
場所:坂出市文京町1-9-26
電話:0877-46-3458
営業:9:30~18:00 日休

by nonbe-cclass | 2009-05-09 10:11 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)