タグ:うどん ( 47 ) タグの人気記事

 

十三のうどん「いぶきうどん」

もうオープンして1ヶ月半程になるのかな。
阪急十三駅西口を出てすぐ、いわゆる「しょんべん横丁」への入口角。
もともと、売店みたいなのがあったっけな・・・十三火災の後、どうなるのかなぁと思っていたけど、大きな黄色い軒先テントが目に飛び込んでくる。

「いぶきうどん」だ。

e0173645_23054165.jpg

すでに、天神橋筋にも店があり、この十三駅前店は2店舗目になる。
立ち食いの讃岐うどんのお店なんだけど、こちら、あの「丸亀製麺」でもおなじみトリドールグループなんですな。

店の外に券売機があり、チケットを購入してカウンターに向かう。
30弱のうどんメニューがあるんだね~、加えて、天ぷらの単品やご飯ものもある。
瞬間的におろし醤油うどん(300円)に引き込まれそうになったが、「あ!ひやあるやん」・・・ひやかけ(300円)にしよ。右上の温冷ボタンをチョイスし、かけうどんボタンを押す。

「いらっしゃいませー、お好きな場所どうぞ」
と言われ、中に入りチケットを渡そうとしたんだけど、
ここは、チケットを券売機で購入した時点で注文が通っている。なので、カウンターで待っていると、うどんがやって来てその時にチケットを渡すシステムになっている。

讃岐うどんに必須アイテムの天ぷらは、揚げおきしておらず注文が通ってから揚げている。厨房の真ん中にフライヤーがあるので、目の前で一連の作業を眺めることが出来る。

e0173645_23055244.jpg

カウンターには、天かすと・・・これはいりこだな。揚げいりこで、塩がよくきいているので、つまむとビールが欲しくなるぜ。天かすはうどんに入れるけど、揚げいりこはうどんが出てくるまでにつまむ感じ。もちろん、どちらも無料だ。

e0173645_23054757.jpg
e0173645_23055041.jpg

2階が製麺所、ここで麺打ちをしてるのね。
店内スタッフは全員女性だったんだけど、
太めのねじれ、エッジのきいたなかなか男前な剛麺のお出ましだ。

e0173645_23055513.jpg

お、ダシうめ~
濃いめのしっかり味付けのダシなんだけど、伊吹島のいりこがめっさよくきいてる。ここに、固めもっちり食感にしっかりコシの麺がわんぱくに口の中を暴れまわる。

サクッと立ち寄れる立ち食いスタイルで、うまい讃岐うどんが食べられるとは有難い存在ですな。朝から営業してるし、冷かけが食べられるのがポイント高し。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いぶきうどん 十三駅前店
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-3 佐瀬十三ビル
時間:7:30~23:00(麺無くなり次第終了)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-13 00:38 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

塚本のうどん「松屋うどん店」

駅前に、朝早くから夜遅くまで営業しているうどん屋があるっていいよなぁ。
夜24時迄まで営業しているってのが魅力。

JR塚本駅前、「松屋うどん店」だ。
駅のホームからでも見える、大きな青い軒先テントが目印だ。

e0173645_07331425.jpg

軒先テントは新しいが、暖簾と赤提灯は渋い。中央の柱をはさんで、左右に入口がある。中に入ると、立ち食いスタイルで、カウンターは「し」を描く。立ち食いする位置は入口入ってすぐなんだけど、カウンター奥の厨房側は結構広めだったりする。

一人切り盛りするおやっさんに、「かけうどん!」と発注。
この向かいの居酒屋「海ぼうず」で飲みながら、店内から見えたこの「松屋」。ここ美味いですよ、という話からそのまま流れ込むことになったので、かけうどん。

かけうどん(200円)。お安いわー

e0173645_07331762.jpg

カウンターには、昆布の佃煮、こちらサービスでいただける。
さりげなく置いているが、うどんだしで使った昆布を佃煮にしているそうな。
あっさりした味わいでおいしー

e0173645_07332046.jpg

そして、天かすもあり、こちらも入れ放題。
こちらも、均一な揚げ玉でないところがいいねー。ザックザクなところをいただこう。

e0173645_07332667.jpg

実は、うどん玉のボリュームがそこそこあるんだよね。
嬉しいのは、それに負けじとダシもたっぷりなところ。で、このダシが美味いんだわ。かつおの風味がいいわね。さっきの昆布の話といい、ちゃんとここでダシから作っているんだなぁ。
いや、かけうどんが200円でかえって申し訳ない。

e0173645_07332314.jpg

満足な一杯だったな。
気ににある人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:松屋うどん店
場所:大阪市淀川区塚本2-24-6
時間:7:00~24:00
電話:06-6305-0067

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-03 09:34 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

十三のうどん「千成うどん」

十三で酒を飲むことはたびたびあれど、
十三へ来るたび、横目に通り過ぎることあれど、
利用するのは初めてだな・・・立食いうどん・そばの「千成うどん」だ。
ま、2階の「喫茶なにわ」もすんごい気になるけど。

e0173645_13563355.jpg
e0173645_13563690.jpg

のれんくぐって、厨房のおやっさんに「山菜うどん!」と放ったものの、「そこの券売機で」という返しが・・・あ、振り向いたところにチケット販売機が。そんな隠れるようになくても(笑)

改めてチケットを渡して、と。
この目の前の釜で湯がくんですな。寸胴にはダシが入っている。釜からもくもくと昇る湯気でテンションが上がる。

e0173645_13563812.jpg

山菜うどん(330円)。
あれ、出汁の色が濃いですなぁ。全然想定してなかっただけにびっくり。

e0173645_13564183.jpg

なるほど、カツオの風味が強いし、ダシの色の濃さ・・・濃口醤油を使っていることからすると、これ関東のおうどんだよね。へ〜関西でも食べられるお店があるんですな。
立食いなので、もちろん茹でのやわい麺。

甘いダシの月見うどんは好きだけど、このダシでの月見は食べたことないかもな。今回、たまたま山菜にしたんけど、これはめちゃ合うと思う。そういえば、信州の駅そばとかでも、山菜頼んでたな。

駅そば・駅前そばも色々あるんだね〜
鉄道会社やチェーン展開する店舗でない、個店の存在も貴重ね。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千成うどん
場所:大阪市淀川区十三本町1-1-15

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-20 23:43 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

石橋のうどん「きち」

先日、休みの日のランチ。
後の予定も控えていて、あまり時間がないなぁということで、
家から近いところでサクッと食べられる店にしようということで、
石橋、国道176号線沿いにある、うどんのお店「きち」にやってきた。

e0173645_08321252.jpg

石橋駅の西側、石橋商店街の中にある本店には行ったことがあるんだけど、東口店は初めてだな。
中に入ると、4人掛けテーブル席2つに6人掛けテーブルが1つ、右手には小上がりの座敷があり4人掛け席が2つ。清潔感のある爽やかな店内。

さて、何を食べるかな。
きつねや肉うどんなどもあるし、冷やしだと鶏天ぶっかけうどん等、讃岐うどんスタイルのものもある。大阪のおうどんと讃岐うどんのいいとこどりをした麺が、このお店の特徴なんだね。

名物はかすうどんとあるんだけど、
この門外不出の特製カレーうどんも良さそうだな。スタミナカレーうどん(950円)にしてみようかな。この日の日替わりおすすめがスタミナカレーうどんで、同じ値段でご飯もついてきた。

大きな器に、麺が全くみえないほどカレー出汁がたっぷり入って出てきた。
牛肉に、天かすと青ネギのきざみがトッピング。

e0173645_08321582.jpg

隠れている麺を持ち上げて、と。
なるほど、細麺なんですな。
大阪うどんの場合、茹で時間を短くするために細くしているわけなんだけど、このお店はここに、讃岐うどんのもつ、いい弾力としっかりコシをもってきたわけだ。なめらかで喉越しがいいですなぁ~

e0173645_08321868.jpg

このカレー出汁、和風ダシがよく利いているんだけど、意外とスパイシーじゃないですかぁ。ここに、きざみにんにくも入っているんですな。
トッピングされている牛肉、こちらが濃く甘く煮込んであって美味しい~、このカレーうどんに合う~
お、生卵が隠れていたのか。これを合わせることで、まろやかさが増して違う味が楽しめる。

東口店は本店とは異なり、うどんともう一つ、もつ鍋も扱っているんだよね。これも気になるよね。

あー食べた食べた。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどん もつ鍋 処 きち 石橋東口店
場所:池田市石橋2-4-2
時間:11:30~15:00、17:30~24:00 月休
電話:072-761-3433

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-13 11:33 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

八尾のうどん「釜揚げうどん 一忠」

Facebookをボーッと見ていると、
何度と、このお店のことが出てくるんだよね。老舗のうどん店のようだけど、もうすぐ閉店することが決まっているのか・・・

ということで、ひょいとやってきたのは、八尾
近鉄大阪線八尾駅と、JR関西本線八尾駅の間くらいで、
住宅街の中にある釜揚げうどんのお店「一忠」だ。

e0173645_09323552.jpg

11時までにはお店に着いたので、それほど待たずに入ることができた。
中に入ると、あ、広いお店なんだね。
店内左手に厨房とカウンター席、右手にテーブル席が広がり、全部で37席。カウンター席だと、うどんを湯掻くのが目の前で見られるぞ。
テーブル席は、長机のようにセッティングされていて、店内は活気にあふれ賑やかな感じだ。

外で少しと店内でも少し待ったあと、席を案内される。
席に着くと、目の前には、おうどんに使う天かすと青ねぎ、そして、箸休めに昆布と鰹の佃煮があるのが嬉しいね。もう、これだけでテンションがあがる。

e0173645_09325207.jpg

そして、釜揚げうどんには欠かせない生姜は、自分で必要な分だけ擦って。

e0173645_09325980.jpg

メニューなんだけど、釜揚げのお店だけに、
釜揚げうどんオンリー・・・あ、ざるうどんもあるみたい。

釜揚げうどんは、小・大・特大とあるんだけど、女性でも小(630円)は少ないみたい。讃岐うどん食べ比べみたいに複数店舗回るならアリなんだろうけど、ここはみんな大(720円)以上をチョイスしよう。
おし、せっかく来たんだし特大(880円)にしよー

あっつあつのダシが出てきた。
徳利ごと温めているので、これ、このまま持てない(笑)首部分の針金をもって、器にダシを入れていく。

e0173645_09331617.jpg

お・・・きたきた。
大きな丼鉢にたっぷりのうどんが入ってやってきた。

e0173645_09333046.jpg

注文の時に、細麺のチョイスも出来たんだけど、今回はデフォルトで。
太くしっかりした、「これがうどんや!」と言わんばかりの貫禄ある麺だ。

e0173645_09334223.jpg

男前な麺ではあるんだけど、
表面の滑らかさ、麺そのもののしなやかさ、そして、それらと絶妙なバランスで主張してくるコシが印象的。小麦の風味もしっかりと楽しめる。このままでも、少し塩味も感じつつすでに美味い。

釜揚げといえば、やはりつけ汁が重要で、これがまた、いい塩梅。
鰹の風味よろしく辛すぎないので、ついつい、このまま飲んじゃったりして。

2016年7月末をもって閉店する「釜揚げうどん 一忠」。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:釜揚げうどん 一忠
場所:八尾市松山町2-2-11
時間:10:30~15:00 火・水休(祝日は営業)
電話:072-991-5706

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-24 07:12 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

難波のうどん「千とせ」

大阪の食べ物というか、二日酔いのおっさんが店にお願いした産物というか・・・
肉吸い

お恥ずかしい話、比較的最近まで肉吸いというものを食べたことがなかった。
確か、1年半くらい前の新世界の居酒屋「ぎふや本家」 が初めてなんだよね。その時も、たまたま肉吸いというメニューがあることに気づいてテンションが上がったのを記憶している。
同時に、「千とせ」の肉吸いはやはり食べておきたいと思った。

で、ようやくやってきた。
吉本新喜劇でおなじみのなんばグランド花月の近くにある、うどんのお店「千とせ」。何気なく外観撮ってるけど、この行列をいかに避けて撮るのが大変か(笑)
ま、もはや観光スポットみたいにもなってるしね。

e0173645_23221477.jpg
e0173645_23221611.jpg

しばらくして、店内に案内される。
ホント、吉本新喜劇に登場する舞台のごとく、昔ながらの食堂感が渋い。
4人がけテーブルが4つに、2人がけテーブルが1つ。

そもそもはうどんのお店なので、
きつねや天ぷらなどのうどん・そばはもちろんあるんだけど、客のほとんどが注文するのは、やっぱり肉吸いなんだね。

冒頭に「二日酔いのおっさんの産物」と書いたけど、
有名なお話、吉本新喜劇の花紀京が、
二日酔いだけど軽く食事をしたいから、「肉うどんのうどん抜き」を注文するといううどん屋泣かせな話なんだけど、これが広まっていったんだよね。
C級呑兵衛も酒飲んだとき、「うどんはいらないけどダシだけほしい」時があるわ(笑)

花紀京は二日酔いだったから肉吸いなんだけど、
普通に食べに行くと、ダシだけだと物足りない?と思うでしょ。うどん入れたら肉うどんに戻るだけなんだけど、それとは別に、とうふ入り肉吸い(700円)というのがある。せっかくだから、それにしてみようかな。
おー、これぞ、ザ・うどん屋の器・・・に、結構なみなみに肉吸いが入って出てくる。
こりゃ美味そうだ~

e0173645_23222110.jpg

肉吸いの肉は、もちろん牛肉。結構なボリュームで入ってるんだね。
おダシはうどんのものなので、カツオや昆布を使った落ち着く味わい。ここに、ボンと中央に青ねぎ。

とうふだけでは心もとないということであれば、卵かけ白飯がある。
玉子かけごはんの小玉(210円)をもらおうかな。へー、お店でオリジナルな玉子かけごはん用の醤油も出してるし。

e0173645_23222243.jpg
e0173645_23221828.jpg

あら、酒飲みに嬉しい系のええ塩梅の塩加減がたまらんな。
肉も柔らかいわぁ、肉のボリュームも相当なもんだけど、負けじと予想以上にとうふもたっぷり入ってるから、食べごたえ十分だ。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千とせ 本店
場所:大阪市中央区難波千日前8-1
時間:10:30~14:30 火休
電話:06-6633-6861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-19 07:23 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

京橋のうどん「ゑびす」

なんだろうね、関西人気質なのか、たまーにうどんのダシを妙に欲する時があるんだよね。JR京橋駅には、それこそ駅構内に駅そばはあるし、駅周辺にも、名店含め立ち食いうどん店がポツポツあるんだよね。

JR京橋駅東側の京橋駅前商店街、四辻の角にどかーんと「うどん」の看板。
「ゑびす」だ。

e0173645_09043331.jpg

何か目がチカチカする外観で、一瞬、「どこが入口よ?」と思わせるが、店先をビニールカーテンで覆っている、その左手から店内に入る。
基本的には立ち食いスタイルなんだけど、ビニールカーテンに沿って、少し座れるスペースもあるのよね。

メニューをみると・・・立ち食いなんだけど、「かけ」がないのか・・・この店でお涙頂戴ものの物語は無理だな。
・・・となると、一番安いのは「ハイカラ」か・・・ハイカラだな。あと、そばとうどんの他に、ラーメン「極らうめん」もあるぞ。

e0173645_09043628.jpg

ここは、シンプルにきつねうどん(320円)をいただこう。雰囲気的に、「けつねうどん」と言いたいくらいだ。

e0173645_09043869.jpg

しばらく待つこと・・・もなく、うどんが出てきた。ゆで麺の温めなので、コシのないおうどん。おー、でかいお揚げさんがのっとりますなぁ。
甘めのダシに、ねぎがいい相性だわ。

京橋での勤務になってからだな、おうどんにバッテラつけるようになったの。それまで、あまり身近なところで、目にした記憶がなかったんだによな。
おにぎりやいなり寿司もいいんだけど、うどんに、妙にあの酢加減が欲しくなるんだよな。

バッテラ(200円)。んー美味し。

e0173645_09044057.jpg

ささっと食べるには有難い存在ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ゑびす
場所:大阪市都島区東野田町3-10-1
時間:5:30~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 10:17 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

新世界のうどん「三吉うどん」

大阪は新世界。
怪しげな雰囲気を漂わせながらも、大阪を代表する観光地は観光地なんだよね。その新世界のシンボルともいえる通天閣。
このたもとのお話。

本当に通天閣の下にある銭湯「新世界ラジウム温泉」は、完全に地元感満載の激渋銭湯だけど、それに負けず劣らずの激渋さを醸し出している店がある。

その「新世界ラジウム温泉」の向かいにある「三吉うどん」だ。

e0173645_11093298.jpg

まあ、見てもらってお分かり、観光とは無縁の外観。
最初、駐車場・駐輪場あたりの管理事務所かと思ってしまう。ここで、「うどん・そば百七十円」の独立式看板がいやでも目に入る。渋さをさらに被せてくるのが、店の外壁部分のアート。「召しませ」の一言に、うどんを箸上げしている人の絵・・・歴史を感じますな。
でも、ここホント、メディアにも取り上げられるし、著名人も多く来てるみたいなんだよね。

中に入ると、立ち食いスタイルのカウンターになっている。5人も立てば満員御礼的なキャパだ。
かけうどん・かけそばが170円なのは本当。お安い。他に、天ぷらや肉、カレーなど一通りのラインナップが揃っている。一番お高いので、350円のデラックスで、これはあげと天ぷらと玉子がのるようだ。

さて、注文したのは、きつねうどん(220円)。
駅そばと同じような時間軸で、すぐにうどんが差し出された。
少しダシの色が濃い目ですな。

e0173645_11093425.jpg

麺は、茹で麺を湯にくぐらすやり方で、コシのない大阪らしいおうどん。店のカレンダーだったか何かで、大阪「梅ヶ枝製麺所」とあったんだけど、ここに製造をお願いしているのかな。

三角形のお揚げさん、ダシがよーしゅんでる。しかも、甘いお揚げさんですなぁ。
あ、ダシが美味いな。昆布の旨みと、鰹かしら香ばしい風味が妙に落ち着く。これで220円とは嬉しいなぁ。

新世界散策の際には、是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三吉うどん
場所:大阪市浪速区恵美須町東1-18-6
時間:11:00~19:00 火休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-05 12:52 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

庄内のうどん「ささめ」

たまたま直近では、年末に行った庄内「豊南市場」。
市場の中は、いつも慌ただしい雰囲気でその活気が楽しいんだけど、その市場の中に、立ち食いうどんの店がある。買い物途中で、ささっと小腹におさめるには有難い存在だね。

「ささめ」だ。
店の前を通ると、ええダシの香りが漂ってくるんだよね~、しかも、入れ代わり立ち代わりお客さんの出入りを見ていると、こりゃ、入らないわけにはいかないな。

e0173645_20572743.jpg

どうなんだろう、10人くらいのキャパかしら・・・L字カウンター。厨房では、もうもうと湯気がのぼる。
店名のショルダーもそうだし、店のいたるところで「肉うどん」オシだな・・・じゃ、肉うどん(400円)にしようかな。

あ、生麺からの湯掻きなんだ~
店の左手には、生麺での販売もしていて、次々と買っていく人がいる。

しばらくして・・・あ、きたきた。

e0173645_20573911.jpg
e0173645_20574905.jpg

麺が見えなくなるほどの牛肉と、青ねぎがどっさり。
お、店名の「ささめ」にも紐づいているのか、麺は細麺なんだね。

e0173645_20581948.jpg

「!」
この細麺、細いけど強めの弾力とコシがあって美味いですなぁ~
そして、このダシ。カツオの風味はもちろんなんだけど、甘味から出るコクもグー。これ、牛肉から出てるのかな。
肉うどんって、たまにすじっぽいのに当たることがあるんだけど、ここのお肉、めちゃ柔らかいし、味付けそのものもしっかりで、甘みがあって美味い。

あー、美味しい一杯いただきました。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ささめ
場所:豊中市庄内東町1-7-19 豊南市場
時間:8:00~16:00 日祝休
電話:080-2417-2232

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-01-29 07:52 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

ボンバって福岡・佐賀1泊2日(7)~「因幡うどん」

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、
初日は、薬院「とり田」で水炊きを食べたあと、中洲を少しウロウロしたんだけど、もうお腹に入らないということで、結局ホテルに戻ることに。ま、それでも23時は回ってたんだけどね。
その後、「どっか風呂は行きたいな」って話になって、確か空港の向こう側に「月の湯」ってのがあったなってことで、ここに向かうことにした。
今回、ホテルが博多駅前で、地図でみると真東に3km弱くらいの距離なので遠くないと思ってタクシー使ったんだけど、伊丹空港みたいに空港下の道がないから、空港の輪郭に沿ってぐるっと回ったりなんかして。

スーパー銭湯「月の湯」、ここの何が嬉しいって夜中ずっと営業してる(10:00~翌7:30)んだよね。しかも、なかなか大きな施設で、大きな金屏風を背景に大きな浴槽をはじめ、ジェットバス、サウナ、ラドン風呂、ラジウム風呂などもあるぞ。
電車で来るところではないけど、24時前後でもバンバン、タクシーが乗り入れている人気ぶり。

e0173645_09341511.jpg

明けて2日目。
今日も天気良さそうだ。部屋から景色をみると、改めて、びっくりするほど駅前だな。んー昨日は、思ったほどあれこれ食べた感じがないので、今日は頑張らんと(笑)

e0173645_09271367.jpg

今日の夕方便で大阪に戻るとなると、単純に考えて朝飯と昼飯の2回か・・・あれもこれも食べたいのに難しいな。
とりあえず、車で移動する前に駅ビルで朝飯や。ここで逃すと、うどんを食べるタイミングを逃しそうだ。博多来たらラーメンもそうだけど、うどん食べな。

朝8:30、駅ビルの博多1番街の中にある「因幡うどん」

e0173645_09230867.jpg

やっぱり、ここは丸天(450円)いっとこ。
C級呑兵衛のブログで何度か書いてるかもしれないけど、うどんの発祥は博多で、博多もラーメン店よりうどん店の方が多い。
発祥が博多と言っておきながら、説明的が関西目線になって申し訳ないんだけど、博多のうどんは、ダシ・麺ともに関西のものに近い。
というのは、麺はコシの弱い柔らかいのんで、ダシは魚介と昆布の合わせなんだよね。関西と違うのは、ダシにいりこマストであごやうるめなどの魚介を使うところと、味付けに使う醤油が九州ならではの甘口なところ。「因幡うどん」は、羅臼産天然昆布に、五島・島原産の煮干いりこ等の天然ものにこだわっている。

e0173645_09230946.jpg

そして、丸天。
こういう、おでんに入ってそうな練り物なんだけど、博多では天ぷらって言うんだよね。丸い形の天ぷらだから丸天なんだけど、うどんの器に合わせて丸く作られたそうな。ふかっと柔らかく、かぶりついた瞬間に、染み込んだダシとともに魚介の旨みが口の中に広がる。

あーおダシが体中に染み入るわぁ。それに、魚介の風味がよくきいてるわー美味い。
さあ、腹ごしらえも出来たところで、次の目的地に向かうか。

ボンバって福岡・佐賀1泊2日、続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:因幡うどん 博多1番街店
場所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティB1F 博多1番街内
時間:7:00~23:00
電話:092-481-2085

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-09-26 11:03 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)